SS保存場所(けいおん!) TOP  >  バトルロワイヤル

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ばとろわ!」#後編 【クロス】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1253792938/

唯「ばとろわ!」#前編
唯「ばとろわ!」#後編




スポンサーサイト



[ 2011/08/08 21:51 ] クロス | バトルロワイヤル | CM(2)

唯「ばとろわ!」#前編 【クロス】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1253792938/

唯「ばとろわ!」#前編
唯「ばとろわ!」#後編




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 20:48:58.05 ID:dLRsDgym0

夏休みの朝、律は茹だる様な暑さに動きを鈍くしながらベットからのそりと出た。
今日は軽音部の活動日、と言っても
紅茶とお菓子を囲んでワイワイやって最後に少し練習するだけなのだが。
それでも部員と会って会話をする大切な活動時間、休む気などさらさらない。


「にしてもあっちーな……」


とりあえず扇風機を付け汗ばんだ体を冷やす。
汗で少々湿っぽくなったシャツが風で冷やされ気持ちいい。
そうして10分ほどだらけてからシャワーを浴び少し遅めの朝食を食べ、律は家を出た。

部室に着くとそこには澪がいた。いつものように静かに本を読んでいる。
いつものように声を掛けようとしたとき窓から風が入り込み澪の長い髪を揺らした。
絹のように綺麗な髪が靡く。その姿に律は見惚れてしまい言葉を呑んだ。


「ん?律来てたのか……どうした?」

「え、ああ!い、いやなんでも……」

「……?変な奴。ああ、梓は遅れるらしい」

「そっか。さーてと、今日のムギのお菓子はなんだろうなー?」

「おい、お菓子もいいけど練習もやるんだぞ」

「わかってるってー。まったく澪は真面目だねー」

「真面目とかじゃなくてこれが普通なんだって!」


いつもの会話。いや、こうして二人だけでの会話なんていつ振りだろう?
軽音部になってからはいつもみんなで机を囲んで談笑に浸っていた。別にそれが悪いわけではない。
ないのだが、やはりこうして澪と二人だけでじゃれ合うというのもいい。




[ 2011/08/08 21:50 ] クロス | バトルロワイヤル | CM(0)

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6