SS保存場所(けいおん!) TOP  >  機動戦士Ζガンダム

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「グリプス戦役!」#index 【まとめ】




唯「グリプス戦役!」#ぷろろーぐ!
唯「グリプス戦役!」#第一話 ティターンズ!
唯「グリプス戦役!」#第二話 エゥーゴ!
唯「グリプス戦役!」#第三話 告白!
唯「グリプス戦役!」#第四話 戦い!
唯「グリプス戦役!」#第五話 対艦戦!
唯「グリプス戦役!」#第六話 ニュータイプ!
唯「グリプス戦役!」#第七話 休暇!
唯「グリプス戦役!」#第八話 キリマンジャロの風!
唯「グリプス戦役!」#第九話 ダカールな一日!
唯「グリプス戦役!」#第十話 脱走!
唯「グリプス戦役!」#第十一話 プレッシャー!
唯「グリプス戦役!」#第十二話 孤独!
唯「グリプス戦役!」#第十三話 衝突!
唯「グリプス戦役!」#第十四話 羽化!
唯「グリプス戦役!」#最終話 生命 散って
唯「グリプス戦役!」#エピローグ!



スポンサーサイト



[ 2011/06/03 14:58 ] まとめ | 機動戦士Ζガンダム | CM(0)

唯「グリプス戦役!」#エピローグ! 【ガンダム】


ニュー速VIP避難所(クリエイター) より

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284974948/l50


唯「グリプス戦役!」#index




340 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/09/27(月) 20:13:20.99 ID:COaJwCIo

エピローグ!

カキフ・ライは今、アクシズあらためネオジオンを相手にゲリラ的な抵抗を行っている。
グリプス戦役で戦力を消耗しすぎたため、
エゥーゴには正面切ってネオジオンと戦うだけの力が残っていなかったのだ。

だが、ネオジオンは今、二つの勢力にわかれているらしい。
奴らが勝手に自滅して、この戦いももうすぐ終わりが見えそうだ。




唯「グリプス戦役!」#最終話 生命 散って 【ガンダム】


ニュー速VIP避難所(クリエイター) より

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284974948/l50


唯「グリプス戦役!」#index




304 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/09/27(月) 19:40:54.62 ID:COaJwCIo

最終話 生命 散って

純は、コロニーレーザーを真横から見ていた。
発射されているが、光はところどころ途切れている。
光が見えているところは、ゴミの多い宙域である。
それらがレーザーを受けて発している光なのである。
何も無いところでは、レーザー光は正面からしか見えない。

純「これで、アクシズは月には落ちませんね。」

アクシズは、グラナダへ落下する軌道をとっていた。
それを今、コロニーレーザーで防いだところなのだ。
純はほっとしたが、それで終わりではない。

和「見て、敵が来るわ。」

和は、のんびりと景色でも見ているように、言った。

姫子「あっちからも来るよ。アクシズ艦隊かな?」

まるで、祭りが始まるような気持ちだった。
きっとこれで、終わる。確証はないが誰もがそう思っていた。




唯「グリプス戦役!」#第十四話 羽化! 【ガンダム】


ニュー速VIP避難所(クリエイター) より

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284974948/l50


唯「グリプス戦役!」#index




283 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/09/26(日) 21:02:02.38 ID:KpYFPDso


第十四話 羽化!

紬は、帰ってくるなり唯と梓を自室に呼んでいた。

紬「二人共、お疲れ様。」

テーブルには、チューブに入ったお茶と、入れ物に入ったクッキーが貼りつけてある。
唯と梓は、どうしていいかわからないといったふうに、それを眺めている。

紬「さ、頂きましょ。美味しいわよ。」

紬がお茶の入ったチューブを口にすると、唯と梓もそれに倣う。
二人の顔が、少しだけほころんだ。
紬はそれを見て、うれしくなって、聞いた。

紬「唯ちゃん、梓ちゃん、美味しい?私が一生懸命心を込めていれたのよ!」

唯が、頷いた。




唯「グリプス戦役!」#第十二話 孤独! 【ガンダム】


ニュー速VIP避難所(クリエイター) より

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284974948/l50


唯「グリプス戦役!」#index




251 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/09/25(土) 22:15:13.27 ID:IuCi.mIo

第十二話 孤独!

いきなり青ざめた艦長が主だったメンバーをブリーフィングルームに招集した。

艦長「大変だ!前々から少しずつ移動していたグリプス2の進路がわかった!!
   目標はおそらく、グラナダだ!!
   毒ガス攻撃は、その移動から目をそらせるための時間稼ぎだったらしい!!」

和純姫子「な、なんだってー!!」

和「すぐに行って防がないと!!」

純「こんな事してる場合ですか!!」

姫子「何か策はないんですか?」

艦長「アーガマのクワトロ大尉がアクシズにグリプス2への狙撃を頼んでみるらしいが、
   前回のこともあって、私は奴らを信用していないんだよなあ…」

和「そういえばクワトロ大尉って、シャアだったんですよね。」

純「え、そうなの?なんでジオンのシャアが連邦軍の一派であるエゥーゴに居るんですか?」

姫子「…ていうかあんた知らなかったの?もしかしてダカール演説聞いてないでしょ。」

純「あの時は作戦中だったじゃないですか。」

和「録画したものが資料室のパソコンに入っているわよ。」




唯「グリプス戦役!」#第十一話 プレッシャー! 【ガンダム】


ニュー速VIP避難所(クリエイター) より

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284974948/l50


唯「グリプス戦役!」#index




230 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/09/25(土) 19:41:10.56 ID:IuCi.mIo


第十一話 プレッシャー!

この宙域は何かがおかしい、純はそう思った。
周りの雰囲気がピリピリと張り詰めているようだ。
不意に、殺気を感ずる。
機体を殺気から逃がした。そこにビームが飛んできた。
敵機は確認できない。

純「攻撃、どこから…?」

不意に、張り詰めた空気が掻き消えた、と思ったら、和の機体に四方からビームが殺到していた。
和は紙一重でそれをかわしている。
姫子も掩護しているが、機体が確認できないので虚空を撃つばかりである。

純「先輩!!」

和「私たちのことはいいから、ガス部隊を捜しなさい!!そのうち援軍も来るわ!!」

純「了解!」

先輩たちは大丈夫、そう自分に言い聞かせて純は飛び続けた。




唯「グリプス戦役!」#第十話 脱走! 【ガンダム】


ニュー速VIP避難所(クリエイター) より

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284974948/l50


唯「グリプス戦役!」#index




209 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/09/24(金) 23:08:51.28 ID:8Z5FldYo

第十話 脱走!

グレーのガンダムもどきと交戦してから2週間ほどして、
唯が帰ってきた、という話が聞こえてきた。

澪は弾む心を抑えて、唯の居室を訪れる。

澪「唯!!」

澪は一瞬、目を疑った。

唯「空が…落ちてくる…空が…憂を…取り戻す…」

唯が、梓のようになっていた。
絶望感が澪の心にのしかかる。

紬「唯ちゃん、すっかり元気になったわねえ。」

紬が薄ら笑いをうかべている。
澪はゾッとしたが、勇気を振り絞って、言った。

澪「ムギ、これはどういう事だ!!どうして唯を、こんなふうにしたんだ!?」

紬「唯ちゃん、憂ちゃんがいなくなって悲しんでいたから、
  エゥーゴを倒せば憂ちゃんが帰ってくる、っていう刷り込みをしてあげたのよ、
  そのついでに、強化したの。」




サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6