お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「唯先輩大好きですー」 【非日常系】


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335137501/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/23(月) 08:31:41.93 ID:xpU8LuAe0

梓「すきー」

唯「えへへーありがとうー」なでなで

梓「わー」にっこり



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/23(月) 08:32:02.13 ID:xpU8LuAe0

唯「あずにゃんはかわいいなー」

梓「うれしーですー」

唯「かわいいかわいい」

梓「えへへー」にっこり




スポンサーサイト



[ 2012/04/23 16:11 ] 非日常系 | 唯梓 | CM(2)

唯「変態!変態!変態!」 【変態】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266689235/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:07:15.91 ID:UWkmoCyp0

 夕暮れの音楽室。

 私達軽音楽部は、学園祭ライブに向けて珍しくまじめに練習をしていた。

 と言っても練習時間は恐らく他の軽音学部とくらべて大したものじゃない。

唯「疲れたー!」

 それでも普段、お茶を飲んでお菓子を食べてるだけの私にとっては大きな負担になる。

澪「疲れたって……まだ一時間しか練習してないぞ?」

律「一時間も、だろ?」

 澪ちゃんが呆れた目で私とりっちゃんを見る。

 それも、この部活ではよくあることだ。



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 03:11:34.18 ID:UWkmoCyp0

梓「もうすぐ学園祭なんですよ?もうちょっと練習しましょうよ」

 そういって頬を膨らますこの子の名前は中野梓。

 今年入った部員で、その性格は澪ちゃんに似たマジメな性格。

 ギターの腕も私より断然うまく、入部当時は自分の立場が危ういと感じた。

紬「あの……」

梓「はい?」

紬「私もちょっと……疲れちゃったかも」

 ムギちゃんが本当に申し訳なさそうな顔でそう言った。

澪「ムギがそう言うなら……」

 さすがの澪ちゃんもムギちゃんには敵わない。

 というより、軽音楽部全員が敵わない。 

 きっとムギちゃんには、そういう力があるんだろうと本気で思った。




[ 2012/04/22 14:26 ] 変態 | 唯梓 | CM(1)

梓「2つの影」 【恋愛】


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334678263/l50




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:04:59.04 ID:OjJL1wJ/0

ゆ・い。

その2文字が、さっきから頭に浮かんでは消え、また浮かんでくる。何回も、何回も。

なんで?

秋の夕暮れを背に歩きながら、梓は戸惑うばかりだった。

梓をうつした影は何処か寂しそうだ。




[ 2012/04/18 11:51 ] 恋愛 | 唯梓 | CM(0)

唯「あずにゃんなんて嫌いだもん」チュッ 【恋愛】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1334075149/




1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県):2012/04/11(水) 01:25:54.97 ID:dqU0KZiT0


梓「んっ……、私だって唯センパイのことなんてきらいです」チュッ

唯「だってあずにゃんのチュー短いし」

梓「……」

唯「ほっぺにしかしてくれないから嫌い」

梓「……」チュッ

唯「……んぅ」

梓「……ん」

唯「……ぷはぁ」

梓「……」

唯「……ぎゅってしながらしてくれないからきらい」




[ 2012/04/15 10:14 ] 恋愛 | 唯梓 | CM(0)

梓「ひゃ…ゆ、唯先輩…」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1258044605/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/13(金) 01:50:05.02 ID:XPfrUi4m0

唯「あーずにゃん」

梓「わ!?唯先輩どうして裸なんですか!?」

唯「えー?あずにゃんこそ何で脱がないのー?」

梓「な、何を言ってるですか!いいから服を…むぐ」

唯「へへー、ぎゅーっ…」

梓「…く、くるし…」

唯「なんですと!人工呼吸が必要ですね!」

梓「は?」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/13(金) 01:54:05.26 ID:XPfrUi4m0

唯「んーっ…」チュー…

梓「!!?」

唯「…へへ、苦しくない?」

梓「な、な」

唯「ほへ」



梓「なにをしてるんですかー!!」

梓「…はれ?」

梓「…夢…」

梓「…」

梓「そりゃそうだよね、いくら先輩でもいきなり裸になるわけないもん」

梓「…」

梓「夢とはいえ先輩と…」

梓「あ、学校いかなきゃ」




[ 2012/04/14 10:02 ] 非日常系 | 唯梓 | CM(1)

梓「さくら舞い散る…」 【恋愛】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266982616/





1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 12:36:56.78 ID:zwtTiGh50

代理





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 12:41:51.70 ID:ZnJDYiSYP


春。

始まりの季節であり終わりの季節でもある。

私にとって春とは、終わりの季節だ。

梓「変わらないな…」

高校の帰り道にある一本の大きな桜の木。
今は桜が満開で、花びらが雪のように舞い散っている。

私は桜の木の下へ行き、座った。
そして、ひたすら待ち続ける。
この季節になると私が欠かせず行ってきた、行事とも言うべき行為。

桜の花びらを手に取り、目を閉じてみる。
そうすれば、あの人……私の大事なあの人との記憶がよみがえる…。




[ 2012/04/09 23:24 ] 恋愛 | 唯梓 | CM(0)

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6