お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「気持ちいーのか、澪?」 【男体化】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1290614102/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/25(木) 00:55:02.07 ID:G/KSgpoP0

「はぁっ…んっ…ふぅっ…あッ…はぁっ…ハッ…んっ…」

悩ましい、「女」の声。
長い黒髪が、俺の鼻先に触れてくすぐったい。
ぽたぽたと降ってくる汗の粒が、時折口の端に垂れてくる。
頬を上気させて愛おしげに俺の顔を覗き込んでいる瞳を見つめながら、舌でそろりとそれを舐める。
しょっぱい――
女の子にしては少し大きな白い手が、俺の胸の上を這う。
上下するたび派手に揺れる、これまた年齢の割に良く育った乳房が何とも俺を興奮させる。
繋がった部分から聞こえる音が、やけに部屋に響く。

「ふぁっ…あんっ…はぁっ…んぅっ…」

潤んだ瞳が俺を見て、僅かに微笑む。
ああ、こいつのこんな顔が見れるのも、こんな声が聞けるのも、こんなことができるのも――
俺だけだ。その優越感に、思わず笑みが漏れる。

律「きもちいーのか、澪?」

男は、女に問いかける――

澪「んっ…馬鹿律っ…変なこと聞くな…っ」

女は、男にそう答えた――




[ 2012/03/24 19:19 ] 男体化 | 律澪 | CM(0)

律「変な夢…。」 【エロ】


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332083253/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/19(月) 00:07:33.33 ID:gFu7K1Gz0

白い肢体をベッドに投げ出した黒髪の少女。

長い付き合いの中で彼女をこんなにも綺麗だと思ったのは初めてだった。

汗ばんだ体に上気した頬。

乱れた呼吸が目に見えるほどに熱い。

気遣っている余裕なんてなくて、性急に彼女の中へ指を差し込む。

澪が艶かしい声を上げた。




[ 2012/03/19 20:03 ] エロ | 律澪 | CM(0)

律「カラーボックスとメタルラック」 【非日常系】


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1331943302/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 09:15:02.66 ID:Jj/CvklF0

律「この部屋が・・・」

澪「今日から私たちが暮らす部屋だよ」

ガチャ

律「意外と広いなー」

澪「でも、ベッドとか買うとそこそこ生活スペースは限られるよ」

律「いいじゃんいいじゃん!肩を寄せ合って暮らせばさ?」ニヤニヤ

澪「ケンカしなければなー?」ニコニコ

律「うん!よろしくな、澪」

澪「こっちこそ。よろしく律」




[ 2012/03/18 09:41 ] 非日常系 | 律澪 | CM(2)

律「ないたみおおに」 【非日常系】


SS深夜VIPより

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1328537357/




1 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/06(月) 23:09:17 ID:Q2utsdbM

律「澪に虎模様の水着着せてみた」

澪「なんだよこれ?」

律「~~だっちゃ、って言ってみてくれ!」

澪「いや」

律「ちぇっ」

澪「もう着替えてもいいか?結構この格好は恥ずかしいんだ」

律「・・・もうちょっと」

澪「おい」




[ 2012/03/16 19:33 ] 非日常系 | 律澪 | CM(3)

澪「こんな仕打ちを受ける生活はもうヤだ!」 【ほのぼの】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1330942878/




1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/03/05(月) 19:21:18.69 ID:CeNxkaeDO


 きっかけはそう、わたしが小学生の頃のことだった。

 小学校4年生。内気で友達は少なく、周りから孤立しがちだったわたし。
 教室では騒ぐ皆に混ざらず自分の席にいて、図書室から借りた本を独り読んでいた。
 時には男子からちょっかいを受けて、そのたびに怯えていた。
 いや、今おもえばただ元気よく声を掛けられただけだろうな。
 この頃のわたしはそれほど臆病な子だった。

 ……だから、わたしと話を交わせる友達はどの子も、普段からおとなしい人ばかり。
 話しをするのも極まれに。たまたま居合わせた時くらいしか交わらなかった。




[ 2012/03/16 18:58 ] ほのぼの | 律澪 | CM(1)

澪「律、お弁当つくってきたぞ」#後編 【恋愛】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1328992520/

澪「律、お弁当つくってきたぞ」#前編
澪「律、お弁当つくってきたぞ」#後編



[ 2012/02/26 13:43 ] 恋愛 | 唯憂 律澪 | CM(0)

澪「律、お弁当つくってきたぞ」#前編 【恋愛】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1328992520/

澪「律、お弁当つくってきたぞ」#前編
澪「律、お弁当つくってきたぞ」#後編




1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/12(日) 05:35:21.86 ID:JL05U58SO


律「え? ……ありがと」

 澪が私にお弁当を作ってきてくれた。

 今までにもあったことだ。

 それ自体は別に珍しいことじゃないし、私だって澪にお弁当を作ってきたことも何度かある。

 だけど、今日はお弁当関連で過去に例のない違和感があった。

律「でも私、今日ふつうにお弁当あるんだけど」

澪「知ってるよ」

 穏やかな笑顔で私のカバンに弁当の包みを押し込む澪。

 知ってるか。なら私が少食ということも知っているはずだ。

 だというのに、なんだろうこの澪は。

律「作っちゃったものはしょうがないから、食べるけど……」

澪「うん」

 私の気も知らずに、なんでちょっと嬉しそうなんだ、この澪は。




[ 2012/02/26 13:42 ] 恋愛 | 唯憂 律澪 | CM(0)

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6