お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#4 【アクション】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1296434821/

梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#1
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#2
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#3
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#4



148 名前::2011/05/21(土) 20:52:27.21 ID:3mHTuewxo


桜高は、その物々しい警備体制など関係ないかのように学園祭らしい盛り上がりを見せていた。

澪《一応教職員関係者には全員、バレー部の護衛が付いてるんだよな?》

唯《うん。それ以外にも、校内巡回の執行部員もいるみたいだね》

律《そうか…生徒会執行部はともかく、バレー部は屋台もやってるはずなのに大変だな…》

紬《どうやら佐伯三花総指揮官直々に護衛にあたってるらしいわ。
  それから負傷している第1級、第2級補佐官の代わりに時期候補の部員が何人か回っているそうよ》

梓《…でも『手品師』の手口がわからない以上、
  果たして『無人軍隊』がどれだけ対抗できるか…。
  あそこは戦闘のスペシャリストであって
  対魔技を広範囲にカバーしているわけじゃないですし…》

澪《…正直言ってバレー部と上手く連携が取れるかどうか、不安ではあるけどな…
  いざという時は私たちにも緊急要請がかかるだろうけど、バレー部とはひと悶着あったしなぁ》

律《今はそんなこと心配しても始まらないぜ。巡回してる4人はどんな小さな異変も見逃すなよ》

律が全員に喝を入れ、それぞれが再び持ち場に集中した。

紬「ふぅ…」

紬がため息をつく。
巡回している4人の視覚に『衛星解析(サーチ)』を組み込み、さらにそれぞれの身体状態も
文芸部にモニタリングしているため、紬には常に負荷がかかっているのだ。




スポンサーサイト



[ 2011/06/15 17:35 ] アクション | 魔技 | CM(1)

梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#3 【アクション】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1296434821/

梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#1
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#2
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#3
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#4




98 名前::2011/05/20(金) 18:29:02.47 ID:VQS/rhoQo


唯は体中を巡る魔力の渦と、全身に浴びるシャロの魔力に耐えていた。
ちょっとでも気を緩めると意識を保つことすらままならない。

唯(……ぐっ…!)

ドゴォッ!!
バギッ!

唯はその天性のバランス感覚で開放系と身体変化系を操り、
シャロのトイズによって空中に完全固定された瓦礫を退かしながら中心部へ向かって行く。

唯(シャロ…どこにいるの!?)

息を切らしながら進んでいくと、ひときわ大きなコンクリートの山があった。
まるで何かを覆うように、その部分だけ盛りあがっている。

唯(…もしかして、この中に…?)

唯は全身に力を込め、そのコンクリートの山を崩していく。

唯「!…シャロ!!」

そこには気絶し、地面に倒れているシャロの姿があった。

唯「今助けるからね!」

唯が叫び、シャロの元へ駆けつけようとしたその時――




[ 2011/06/15 17:31 ] アクション | 魔技 | CM(1)

梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#2 【アクション】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1296434821/

梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#1
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#2
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#3
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#4




50 名前::2011/05/19(木) 19:53:22.63 ID:1rWkWI6Xo



~~~~~

中間テスト1日目の放課後。

唯「一日目終わったぁー!」グダー

律「ヤマがことごとく外れた…もう終わりだぁ」グッタリ

澪「おいおい、あと2日あるんだぞ。帰って勉強しないと」

紬「でもせっかく部室に来たんだし、お茶でも飲みましょ♪」

梓「あ、私レモンティーで…」

テスト期間中は軽音部の仕事も量を減らしていたが、
『手品師(マジシャン)』の調査だけは5人で続けていた。
勉強との両立は過酷だったが、なんとかテスト初日は乗り切った様子だ。

澪「流石に今日くらいは『手品師』の調査はいいだろう」

律「ったく、なんでよりにもよってテスト期間中に仕事増やすんだよ…」ブツブツ

唯「でもさぁ、全然手がかりないし、もしかしたら本当に職員組合の自作自演かも」

紬「そんなことしても誰も得しないわ。動機と目的が分からない以上、
  調べるのが難しいのは仕方ないんだし地道にやっていくしかないのよ」

やや諦め気味の唯に対し、紬が諭すように話す。




[ 2011/06/15 17:27 ] アクション | 魔技 | CM(0)

梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#1 【アクション】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1296434821/

梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#1
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#2
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#3
梓「生徒会長直属特殊治安組織『軽音部』……知らんがな」#4




1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県):2011/05/19(木) 03:16:35.10 ID:YkMs7/euo

けいおん!のキャラを軸に唯たちが
よく分からないオリジナル能力を駆使してなんやかんやするSSです

百合っ気は皆無ですし少々血生臭い場面もありますがそこのところ御了承願います。




[ 2011/06/15 17:25 ] アクション | 魔技 | CM(2)

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6