お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






澪『同じ窓から見てた空』#前編 【非日常系】


http://live28.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1275742207/

澪『同じ窓から見てた空』#前編
澪『同じ窓から見てた空』#中編
澪『同じ窓から見てた空』#後編

澪『永遠にともに』




5 名前: ◆xJIyidv4m6 :2010/06/05(土) 21:55:42.60 ID:/kXEYjk70

桜高軽音部。そこに私が居たのはもう六年も前の事だ。
部内の同級生四名で結成され、その後下級生が一名加入し、
2G1BKDの形に落ち着いたバンド『放課後ティータイム』。

私が担当していたのはB。ベース。レフティーのベーシストだ。
あと、ボーカルも少し担当した事がある。

胸を張って言えることではないが、
この部活には真面目に練習していた時間など殆ど無かったと言っていい。
年に数回ライブをするだけの部活。ライブが近くにならなければ本腰を入れる事などまず無く、
高校生らしいかと言われればそれすらも実に怪しく。

そんな温く緩いティーンエイジライフを私と仲間四人は共有して過ごした。
まあ語りたい事は胸や脳の中に山積しているのだが、全てを吐きだすには少し長くなりすぎるので、
ここは割愛させて頂こうと思う。ご了承を。

さて、今回私が語ろうと思っているのは、ここ数カ月の出来事だ。
先述の通り、私が高校を卒業してからはもう六年の月日が経過している。
今の私は二十三歳。高校卒業と共に地元の町を出て東京都内の国立大学へ進学、無事卒業。
その後は東京のど真ん中にある割と大きな会社でごく平凡なOLなんて職業に就いている。
現在社会人二年目、上場企業の営業課で働いていて、
手取りではなかなかいい額の給料も貰えていると言って良いだろう。

まあ最初営業に配属された時には酷い立ち眩みを覚えたが。
必死に「何とか変更をお願いできませんか?」と申し出たのだが、そこは社会の荒波。
私一人の勝手な懇願が押し通る訳も無く、
同課叩き上げの先輩方に一から十までの対人スキルを叩き込まれたのだった。
それこそ研修期間の間は毎日胃薬が欠かせなかったというのは言うまでもない。

何とか仕事にも慣れ始め、気のいい上司や優しい先輩に恵まれたおかげというのもあるのだろうが、
厳しいながらも充実した入社二年目という日々の流れは、
私からカレンダーの月数時を確認する余裕も奪っていたようだった。

外回りの途中、公道の脇に併設された花壇に
所狭しと植えられたコスモスが薄紫の花弁を脱ぎ捨て始めたのを確認した時、
私は初めて秋の足音が遠ざかって行っている事に気付いたのだった。




[ 2012/05/01 21:57 ] 非日常系 | | CM(3)

唯「……ムギちゃん、おっぱい多くない?」 【非日常系】


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335738009/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 07:20:09.10 ID:mB8av5ke0


朝、大学寮にて。


紬「ふわぁ……おはよぉ……」

唯「あ、おはよ~ムギちゃん。私より遅いなんて珍し……ぃ……――」

紬「うん…テレビ見てたら夜更かししちゃって。他のみんなは…?」

唯「………」

紬「……唯ちゃん?」


唯「……ムギちゃん、おっぱい多くない?」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 07:24:45.27 ID:mB8av5ke0


紬「へ? そういえば何か重いような……」

胸「ボイン」
  「ボイン」
  「ボイン」

紬「……三つある!? ええっ!? なんで!?」

唯「む、ムギちゃん……」

紬「唯ちゃん……え、なにこれ、どうして!? ねぇ!」

唯「……とりあえず、脱いでみよっか」

紬「そ、そうね、とりあえずちゃんと見てみないと……」ヌギヌギ

ポロン
ポロン
ポロン

紬「………」

唯「…………キモっ」

紬「!?」ガーン



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 07:27:43.07 ID:z2uePaRu0

どう並んでいるかが重要



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 07:29:11.08 ID:Bf9Z3nTJ0

トータルリコールか





[ 2012/04/30 11:26 ] 非日常系 | | CM(0)

梓「ムギは卑しい家畜豚だからゴミクズのように扱うべきです!」 【非日常系】


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335618295/l50




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/28(土) 22:12:05.92 ID:5Xhy3nYDP

紬「え?」

ついに言ってしまいました。
ムギ先輩はもちろん、唯先輩も澪先輩も律先輩も凍りついてしまいました。

梓「ムギは卑しい家畜豚だからゴミクズのように扱うべきです!」

大事なことなのでもう一度言ってやりました。
先輩たちは凍りついたままです。
少しするとムギ先輩が顔を真っ赤にしました。
怒っているのかと思ったら、瞳に水滴を湛えています。
どうやら泣いてしまったみたいです。

律「おい梓!」

律先輩が私を糾弾するべく大声をあげました。
この時の律先輩は部長らしくて、ちょっとだけかっこいいなって思ってしまいました。




[ 2012/04/29 11:30 ] 非日常系 | | CM(3)

唯「澪ちゃん!!何でもいいから今すぐ服脱いで!!!」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1250006284/




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 01:21:38.10 ID:4LoLLft2O

澪「えっ?えっ?」

唯「早くして!」

澪(唯があんなに急かすなんてよっぽどのことなんだ)

澪「わ、分かった!ちょっと待って!」ヌギヌギ

唯「みみ澪ちゃん!早くしないと……!」

澪「ちょっと待てって……こ、これでいいか?」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 01:28:29.50 ID:4LoLLft2O

唯「ダメだよ!ちゃんとブラとパンツも脱がなきゃ!」

澪「えっ?えっ?」

唯「は、早くぅ!」

澪「わ、わかったから!」ヌギヌギ

澪「こ、これでいいのか?」

唯「うん!じゃあその服を私に渡して!」

澪「う、うん……」

唯「じゃあ澪ちゃん、また明日ねー」タタタッ

澪「え……?あ!ちょっと唯!」

シーン

澪「どうしよう……ここ部室なのに……」




[ 2012/04/28 22:25 ] 非日常系 | | CM(0)

唯「冷やし中華はじめました」#後編 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249904408/

唯「冷やし中華はじめました」#前編
唯「冷やし中華はじめました」#後編


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 01:57:37.02 ID:WQwD3SkQ0

聡「じゃ、また明日な!」

聡「さて、帰ろっと・・・・・・ん?」

聡「何だこの本・・・・・・『姉陵辱』・・・?」

聡「うわ、エロ本だこれ!」

聡「・・・・・・」キョロキョロ

聡「・・・・・・」スッ



律「ただいまー」

律「・・・聡ー、いないのかー?」

律「まだ帰ってきてないのか・・・・・・むぐっ!?」

律「ん゛ーー!!」

律「ん・・・っ・・・・・・」ドサッ




[ 2012/04/28 21:12 ] 非日常系 | | CM(0)

唯「冷やし中華はじめました」#前編 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249904408/

唯「冷やし中華はじめました」#前編
唯「冷やし中華はじめました」#後編




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 20:40:08.21 ID:PfR/M+Fk0

律「バナナ」

澪「なすび」

律「・・・ビー玉」

澪「マ・・・・・・マント」

紬「・・・・・・・・・」

唯「・・・ムギちゃん、なんでうっとりしてるんだろ・・・」




[ 2012/04/28 21:11 ] 非日常系 | | CM(1)

律「あつい? ハダカになればよくね?」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278406656/




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 17:59:22.10 ID:E/jSuY5N0


梓「あぢーですー」

律「なっ……梓がだれてるだとォッ!?」ガビーン

梓「いや、私だって人間ですし。夏バテになることぐらいありますよ」

唯「あずにゃんかわいー!」

梓「唯先輩近づかないで下さい! 暑すぎて死にそうです!」

澪「にしても、ホント暑いよな……」グデー

紬(机に大福みたいなほっぺたぐてーってつけてる澪ちゃんかわいい……!)ポッ

律「おまえら! それでも放課後ティータイムかッ!」ビシシ

梓「律先輩。そのハイテンションもう少しボリューム絞ってもらえますか?」

律「今うまいこと言ったと思ってんだろ! 全然面白くないからな! あー寒くなってきたッ!」

梓(うざ……)




[ 2012/04/28 19:39 ] 非日常系 | | CM(0)

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6