お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)#4 新メンバー! 【とある】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1309048525/

とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)#index




96 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/06/26(日) 12:58:36.75 ID:iNmol0qk0

#4 新メンバー!


それから数ヶ月後。時は春。

第七学区、桜ヶ丘女子高等学校。
ここは能力開発において比較的レベルの高い学校であり、常盤台中学や長点上機学園ほどではないにせよ、
多くのレベル4、レベル3の学生を抱える名門校である。
そのわりには能力開発のカリキュラムはそれほど厳しくもなく、
部活動などが盛んで自由な校風が好評を得ていた。
そしてこの春、学園都市に7人しかいないレベル5の一人が入学したこともあり、今話題の高校であった。

校内では早速、様々な部活が新入生の勧誘活動を行っていた。
そんな中、ジャズ研究会の部室から一人の少女が出てくる。
ギターを背負い、ツインテールのその少女の表情は暗い。

(うーん、なんか本物のジャズとは違う感じかな……)

ふと少女が足を止め、階段の上を見上げると、
そこには別の二人の生徒が音楽室の前に立っているのが見えた。

(音楽室……? あそこは、軽音部だったっけ。でも、なくなっちゃったんだよね)

少女はそのまま去っていった。




[ 2011/06/30 16:58 ] とある | | CM(0)

とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)#3 デビュー! 【とある】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1309048525/

とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)#index




82 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/06/26(日) 12:28:18.58 ID:iNmol0qk0

#3 デビュー!

それからというもの、唯たちの仕事は順調そのものであった。
互いの能力だけでなく、素性まで深く理解しあった仲良し四人組のコンビネーションは絶妙であり、
武装集団だろうが能力者だろうが、向かうところ敵なしだ。

今日のお相手は、能力者を含むとある反政府武装組織。
組織の縄張りである薄暗い裏路地で、数十名の男たちと律が対峙していた。
律の5メートルほど後方には唯と紬も待機している。

「……っちゅ~わけで、あんたら始末するわ。悪く思うなよ」

律が宣戦布告し、開戦の火蓋が切って落とされる。

「たった三人で俺たちに勝てると思っているのか? 死ね!」

先頭に立っていた数名が律に向けて発砲を始める。

「へへっ、当たんねーし!」

律は素早い動きで銃弾を避け、発砲している者を一人、また一人と確実に仕留めていく。
何発かは命中しているようだが、「痛っ」という声が時折聞こえてくる程度でほぼ効果はない。

「ちっ、バケモノかこいつ……ならこれを食らえ!」

後方にいた男がバズーカのようなものを発射する。
律はすぐさま後退し、唯の後ろへ隠れた。

「唯、頼んだ!」

「了解です! ギー太バリア~!」

バズーカの弾がバリアーに衝突し、大爆発を起こす。
しかし、バリアーにヒビが入った程度で、唯たちはまったくの無傷であった。




[ 2011/06/30 14:53 ] とある | | CM(0)

承太郎「…俺はボーカル」#7 【ジョジョの奇妙な冒険】


ニュー速VIP避難所(クリエイター) より

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1282087157/

けいおん!×ジョジョの奇妙な冒険#index




397 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/09/01(水) 20:56:24.60 ID:7zcUu2DO

放課後の音楽室の前!

承太郎(昨日はギターを弾きに行っただけだったな…)
   (今日こそカムバック俺ッ!)

ガチャッ

澪「あ、ジョジョ」

承太郎「お前だけか」

澪「律は掃除当番で唯達は用事で少し遅れるってさ」
 「ジョジョにも言ったろ?」

承太郎「忘れてたぜ」

澪「さてと、私は弦の交換でもするか」

承太郎「その前にお茶を頼む」

澪「はいはい…」スタスタ




[ 2011/06/30 14:49 ] ジョジョの奇妙な冒険 | | CM(0)

やる夫が放課後ティータイムに出会ったようです 最終話  『彼女がためにやる夫のギターは響くようです』 後編 3 【やる夫】


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254041726/

やる夫が放課後ティータイムに出会ったようです#index





488 名前:たか ◆hxbNJGfGAs:2009/10/13(火) 20:30:00 ID:5NjSQqF6



【 4日目 撤収日 】


       (⌒ ヽ
      (     )
       (    ヽ⌒ヽ 、          チュンチュン
        (          )                  チュンチュンチュン
               , ⌒ヽ.
             (    '
             ゝ   `ヽ
              (    ⌒ヽ
              _,,,...:-‐‐=-..,,,_
.、            ,r'":: ::      ::\,,..,、.,                   __,,.. -'''""
::.`'::.、      ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、        __,,.. - ‐‐ ''''"" ..:: :: ..::..
::  :::.`'::.、  ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、--‐‐''''"" ::: :: .::: ...::   ..::.. ...::
..:: ..:::.  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_ ...:::  ::: ...:::..  ..:: ::__,,,,-‐
 ヾ  ,r'"::::   ;ゞ   ゞ    '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_     __,, - ''"":::.. ::.
ゞヾ; ゞ,;''ゞゞ ,;ゞヾ ,;ゞヾ''';ヾゞ; ::.. ::::... :: " ''''‐- ,..,,,...   __,,,-‐‐''''" ..:: ..::.. .:: ..::..
ヾ ;'''';,,;'''''';; ,;''''';;;''''''; ゞヾ;,,ゞ'''';. . . . . . . , , , , , , , . . . . . . . . , , , , , , , , , , , , . . . .
,,ヾヾ;;ゞi;;;;;i; ゞヾ; ゞ   ヾ;;ゞゞ ゞ'; : :: :,,,::;; ;; :::: :::: :::::;; ;;;: :: :::: ;;:: ::: ;::;;; ;:: ::,: :;;;; ;:: ;;; ;;:: ::
;ゞヾ ヾ ゞi;:,;:, ,、,、  ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;;;i ''"~""'' ''""'' ''""'' ''"~""' ''"""'' ''""'' ''""'' ''""
ゞゞ ;ヾゞ , ;;ゞヾ;ゞ  ヾゞ ゞ;ヾ ゞil゙ ''"""~  ~"""'  ''""" ..:::::_::::::.......  ....:::::........::::::.......



                         __
                      ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                   /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                   |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                  _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  よう 久しぶりだな 風山 元気でヤッてるか?
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                  ヾ、!      !;     ,レソ
                    `|      ^'='^     ム'′
                     ト、  ー- ─-:  /
                     | \   ===   ,イl
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´  !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::!   /;;;;;;'.   !::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!




[ 2011/06/30 14:12 ] やる夫 | | CM(0)

やる夫が放課後ティータイムに出会ったようです 最終話  『彼女がためにやる夫のギターは響くようです』 後編 2 【やる夫】


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254041726/

やる夫が放課後ティータイムに出会ったようです#index





381 名前:たか ◆hxbNJGfGAs:2009/10/13(火) 18:38:17 ID:5NjSQqF6


                 _ _r‐ー―--
                  {f包ア}ヘ  Y⌒>ー、ヘ `   、
            、-<戈こィノ`゙"''= ,,  〉ー、ヘ   \
            /`ーヘノーヘノーヘ r<`゙"'' ,, 〉、ヘ   \
          ∠ノ`ー'^ー'^ー'^ー'^ー弋メ、r< ゙",,⌒>、ヘ   ヽ
         /        \     弋メ、r<",, 〈 ヘ   '
        . '        ヽ   \  、   弋メ、 ",, く_ 〉    l
        /   ′        '  ', l ヽ  ヽ    弋メ、,ィ==く     |
      ′ i |   {    | | | 斗- |、 ヘ    // 小ヘヽ  |
     |  l||  | '、    |  | イ´ |  | |  ゙, ヽ ゞ='仆='ノ  |   ハルヒ達の演奏、終わったみたいね…
      | ||| l   \、  |/|/,,> チ衫 |i  |  |V⌒ヽ \  |
     |  ||ヽ  、\ ヾ  | _/〃ヽゞ'ノ/ ∥  |  | |'^ヽ| 、 ト   |    みんな、準備はいいかしらぁ?
     ゙、 | |l  \ >ー\ ノ/    ^'´ /  リ /l ∥| 〉 ! \| \!
      ヽ !八  |ヽィ<fr;、´          / イ l l ; |' ノl   |\ |\
       l  ヽ ト、 \ヾ'j         /// / l / l´ |   |l  \ `"'' ー- .,,_
          X \ヘ ヽ    _,、    / ´ /   ′| |  |    |\      `ヽ、
         / \ |  \  <ィ,        /   /   |  |   l  l  l  \
            〃 |  | ト   ´  /}、  /   /;′ | | | l  ',   `" 'ー‥‥- '´
            ″ |  l |  \  / ノイ / /,イ   /|   !   |   l  '
            ∥ | | |     7 ∧ |/ i'/}:|  '::|  |  ├…- 、\
            ∥ /| l |  / //}厶 ' /::|  |:::|  li  |::.::..:... \ \
           ヾ/  l  l ヽ / /´/  ィ::.::.::.ヘ |/:|  |l  |::.:..:..:...  \ \
             /   |  l    / ∠ ⊥::.::,;:.∧∨ヘ  ヘ  '、::.:..:..:....   \
          /    l   ′´ "´ ,.----イf7::.l ヽ::..、  、 ヽ::.:..:..:..:...  \ 、
         il     ',  、_/       f'|  |ヾ'´ {{|::.::ト、 \\ \  \::.:..:..:..:..:..:...ヽ\
         l|      ヽ. /     /| |   {{|::.::.::.:\ `''\  \  \::.:..:..:..:..:..:.\\
         |l   ┌¬ /     /  | !   {{|::.::.::.::.::.:\ー―\ \  `丶、:..:..:..:..:.〉
          ヽ  ト| , イ      /┐人 ヽ._{{|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`" 'ニ=- ` ー 厶、
          \┤〉| ゝ一ー1> '"⌒ヽ  \{{|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: ̄`ー┬   \




[ 2011/06/30 14:08 ] やる夫 | | CM(0)

やる夫が放課後ティータイムに出会ったようです 最終話  『彼女がためにやる夫のギターは響くようです』 後編 1 【やる夫】


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254041726/

やる夫が放課後ティータイムに出会ったようです#index




277 名前:名無しのやる夫だお:2009/10/13(火) 16:37:02 ID:5NjSQqF6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         / ○ \        ‐―  ○ - ‐
                        /.へ/:\へ.\         , ' ヽ
                       / へ|l||l_^_l||l|へ \         ,    ヾ
      (´( ⌒ ⌒ )     /||.へ|_._|l|/\|l|_._|.へ||\    , '
                  ||  |田|.|田田|.|田|  ||
                  ||  |田|.|田田|.|田|  ||   (´( ⌒ ⌒ )
                  || [_[_〈___〉_]_] ||
    /二二二二二二二二二||;;'   |l|    |l|゙    ||二二二二二二二二二\
  /三三三三三三三三三三||  |田|.|田田|.|田|  ||二三三三三三三三三三\
  二二二二二二二二二二二||  |田|.|田田|.|田|  ||二二二二二二二二二二二
  三三三三三三三三三三三|| [_[_〈___〉_]_] ||三三三三三三三三三三三
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            #;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田| |田|;' |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| |田|
   |田| |田| |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| ;;|田|
  ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ]   |田田| |田田|   [ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '';;              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田| |田| |田|  |田田|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|   |田田|  |田| |田| |田|
   |田| |田| |田|  |田田|  |    | |    | |    |   |田田|  |田| |田| |田|
  ;;          ;;;,,    ii≡≡≡≡≡≡≡≡≡ii     ,;;         ,,..;
  ────────── ii ≡≡≡≡≡≡≡≡≡ ii ──────────
   ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄





            『 学園祭へ一人で行ったのは、ナンパ目的だった 』



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




[ 2011/06/30 14:06 ] やる夫 | | CM(0)

とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)#2 初陣! 【とある】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1309048525/

とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)#index




24 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/06/26(日) 10:29:38.22 ID:iNmol0qk0

#2 初陣!


「……う、い……」

(……? なんだ、寝言?)

翌朝、澪はすすり泣くような声を聞いて目が覚めた。

「うい……、のど……ちゃ…」

(……唯か? うなされてるみたいだ。誰かの名前を呼んでいる? 起こしてやるか……)

「ほら、唯、起きて」

「ん……うい?」

(うい? さっきからうい、ういって……)

なんとなく、澪は悟っていた。先ほどから唯が呼んでいる名前は、きっと唯の大切な誰かなのだろう。
そして、おそらくその人とはもう――

「唯、私だよ、澪だよ」

「……ああ、みおちゃん。おはよお~」




[ 2011/06/30 12:50 ] とある | | CM(0)

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6