SS保存場所(けいおん!) TOP  >  コメディ >  さわ子「絶対に笑ってはいけない軽音部24時!」#前編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






さわ子「絶対に笑ってはいけない軽音部24時!」#前編 【コメディ】


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 18:48:17.90 ID:38b6JiNu0

澪「…ぇ?」

律「な、何じゃそりゃあ!?」

さわ子「ルールは至って簡単、今日部活が終わるまであなた達は一切笑ってはいけません!
    もし途中で笑ってしまったらそのつどオシリをペチン!よ。」

梓「いきなり何ですか先生っ!意味が分かりません!!」

唯「おおっ!さわちゃん、例のアレだね。年越し恒例の」

さわ子「そして、最もオシリをシバかれた回数の少なかった部員には…
    私からスペシャルなごほうびを差し上げるわ。」

紬「なんだか面白そう~」ワクワク




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 18:49:15.55 ID:dlX/sGsE0

律「りこぴーん」ボソッ



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 18:49:44.68 ID:SYQs9NWy0

唯ちゃんのおしり引っ叩きたい



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 18:50:19.66 ID:bfMTeTQ2O

律「しゃれこうべ」ボソッ



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 18:50:51.41 ID:fyIYvO9c0

さわちゃんからご褒美もらいたい







7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 18:51:32.60 ID:38b6JiNu0

梓「ちょ、ちょっと!話の脈略が全くつかめないんですけど!!」

律「まぁまぁ梓、ここは面白そうだし
  さわちゃんの悪ノリに付き合ってみようじゃないか」

唯「ごほうびが出るの?なになに?」

さわ子「それは言えないわ、お楽しみだもの。
    でも、あなた達の中で誰に当たっても喜ぶと思うわ」

澪「何だろう…新しい機材とかかな?」

紬「先生特製のスペシャル舞台衣装とかかな?」

梓「それじゃごほうびじゃなくてむしろ罰ゲームですよ…」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 18:52:45.29 ID:d7DARZkkO

常に顔が笑ってるムギは余裕でアウトだな



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 18:57:08.53 ID:puZoVvPsO

>>11
山崎だって普段から笑ってんのかよく分からん顔してるから大丈夫だ





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 18:55:53.13 ID:38b6JiNu0

さわ子「さぁ、あの時計で10時を回った瞬間からスタートよ。
    ちなみに、あなた達はこの学校に足を踏み入れたときから
    既に笑いの刺客たちの手のひらの中だからね!」

唯「ほぇっ!?いつの間に…」

さわ子「さらに、あなた達以外の生徒たち数人にも
    今回の企画には協力してもらってるわ!」

律「さわちゃん…これだけのために一体どれだけ準備してきたんだ…?」

梓「わ、笑わなければいいだけの話ですっ!第一私は毎年あの番組見てませんし、
  そんなに面白いとも思ってないですから…平気です!ぜんぜん」

紬「私、一度オシリをシバかれてみたかったの~」

澪「痛いのは…痛いのだけはイヤだからな…」ブルブル



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:00:37.23 ID:38b6JiNu0

―――10時!

唯「!!」

律「…とうとう、始まったか。」

さわ子「…ふふふふ。それじゃスタートよ。それじゃみんな、
    いつまでも玄関にいるのもアレだし、部室へ向かいましょう。」

澪「あ、私達今まで玄関にいたんだ。」

梓「何が悲しくてこんな所で話してたんでしょうね…」

紬「しゃらんらしゃらんら~♪」


  ―――笑ってはいけない軽音部24時 スタート!!―――




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:01:14.61 ID:NoYP2xig0

「秋山、退場、タイキック!!」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:02:20.93 ID:iOhMuiaW0

あずにゃんペシペシ



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:03:59.20 ID:W+PEx1vf0

藤原「これがかの有名な作曲家、ガースー様だ。お前ら覚えときぃ」





20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:04:15.16 ID:38b6JiNu0

テクテクテク…

唯「…ふぇ~、何だか落ち着かないよぉ~。」

律「どこからともなく相撲部が走ってきたり、
  校長先生がパンツ一丁で歩いてきたりして…」

澪「や、やめろ!想像しちゃうじゃないか…!!」

紬「… あっ、あそこにいるのは古文の堀込先生?」

堀込「おや、皆さん今日は部活ですか?」

さわ子「おはようございます。」

梓(…いたって普通だ。
  さすがに先生まで私達を笑わせてくるとかないよね…。)



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:08:29.07 ID:38b6JiNu0

唯「おはようございます、先生。」

堀込「平沢さん、部活がんばっているみたいだね。この前の演奏見たよ」

唯「そ、そうですか、えへh…
 (おっと、今は笑い顔しちゃダメなんだった!あぶないあぶない…)」

堀込「あ、君はえっと確か、彼女達の後輩の…」

梓「中野です、中野あず…」

堀込「あぁそうだった!あずにゃんだったね。」

梓「そう、あずにゃ… へ!!?」

唯&澪「ゥプッwwwww」

 デデーン  平沢、秋山、アウトーーー!!




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:08:37.81 ID:RwNl/RG80


________
|              |
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !
|.l   ヽ._.ノ   ', |
リ   `ー'′   ',|
|              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5代目 ジュウシマツ校長





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:13:28.60 ID:38b6JiNu0

澪「え、えぇぇ…!?そんなぁ、今のは卑怯だぁ~!」

律(あ、危なかったぁ…)プルプル…

ゾロゾロ…

唯「うわぁ!何か来たよ~!?ハリセン持ってる~!」

さわ子「本家ガキの使いでも活躍なさってる、プロのオシリシバキ隊の皆さんよ。」

律「あれプロとかあるんだ!?」

紬「すご~い、本格的~!」

バチーン!!

唯&澪「痛ぁーいっ!!」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:14:06.22 ID:VBDpu6SN0

聡「ホホホイホホホイホホホイホイ」





28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:18:02.56 ID:38b6JiNu0

唯「…けっこう手加減なしなんだね、あれ…」ヒリヒリ

澪「…もうやだ、帰りたい…;;」

律「まさかここまで本腰入れてかかってくるとはな…」

さわ子「あ~あ、さっきのくだりで
    手始めに中野さんから餌食になってもらおうと考えてたのに」

梓「何で私なんですか。というかさっきのは笑うというより
  インパクト強すぎてむしろ固まりましたよ…」

紬「…あら? あんなところに軽音部のポスターが…誰が作ったのかしら」

澪(…地雷臭!!)



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:22:12.33 ID:38b6JiNu0

紬「新入部員募集!だって。誰が描いてくれたのかしら」

梓「本当だ。活動曜日とか内容もしっかり書かれてますね。
  いつの間にこんなものを…ファンクラブの人ですかね?」

澪「…普通だ。何かおかしなことでも書いてあるのかと思ったら」

律「そうだな、隣にはバスケ部の勧誘があるけど…」

 【中島信代のスク水ポスター】

唯&澪&紬&律「ブァハwwwwwwwwwwww」

 デデーン  平沢、秋山、琴吹、田井中、アウトーーー!!



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:26:12.73 ID:38b6JiNu0

律「クッwwww…ちくしょーっ!
  釣りだったのか!!あれは伏線だったのかぁ!!」

バチーン!! バチーン!!

唯&澪「痛ぁーいっ!!」

紬「きゃーっ!!///」

澪「そ、そそそれにしてもこんなのまで用意してくるなんて、信代…」

唯「あっ!これバスケ部のチラシじゃなくて
  信代ちゃんファンクラブの勧誘だ!」

律「ファンクラwwwブフォwwwwwwww」

 デデーン  田井中、アウトーーー!!



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:30:01.60 ID:38b6JiNu0

律「このぉーっ!!」

バチーン!!

律「ぐっ…ぁーっ!…ちくしょう、おい梓、お前も笑えよぉ!ほれほれ」

梓「いやっ、やめて下さい!醜いポスター顔に近づけないで下さいよ。」

澪「お前…仮にも私達のクラスメイトで、お前の先輩に当たる人物だぞ。
  笑った私達が言えたことじゃないけど…」

さわ子「…やはり、中野さんは手ごわいわねぇ。」

紬「どうしたら梓ちゃん、笑ってくれるのかしら。」

さわ子「まぁ、大丈夫よ。他にも手は打ってあるから!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:33:44.15 ID:38b6JiNu0

梓「すみません、ちょっとここでトイレ行ってきますので。」

律「あーっ、戦線離脱なんてずるいぞ中野ーっ!」

梓「すぐ戻ってきますよ。
  私の心配より、先輩方のオシリを心配した方がいいですよ」スタスタ…

律「…っあー腹立つ!何だよあのドヤ顔は!」

さわ子「…かかったわね!」

澪「えっ?」

唯「ま、まさかトイレにまで仕掛けが!?ここ女子高だよさわちゃん?」

さわ子「大丈夫、すぐに分かるわよ。彼女絶対油断しているだろうし」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:38:13.13 ID:38b6JiNu0

―――トイレ前!

梓「(まったく、あんな遊びのどこが面白いのか分からない!
   まぁ先輩達がオシリ叩かれてるとこ見るのは楽しいけど…)
  …? なんだろう、落し物…?」

 【パンツの落し物(うさぎ柄)】

梓「ウッ… プククゥwwwwww」

 デデーン  中野、アウトーーー!!

梓「wwww… し、しまったぁーっ!!」

さわ子「…よしっ!思惑通りかかったみたいね。」

律「おおっとうとうか!行ってみようぜー」

澪「おい律やめろ!私達まで餌食になったらどうするんだ!」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:42:36.55 ID:38b6JiNu0

バチーン!!

梓「にゃあっ!!… くっ、情けない…
  よりによってこんな幼稚な仕掛け…ぱ、パンツ…で笑うなんて…」ピラッ

 【裏に名前入り】

梓「ちょwwwブァハハハハハwwwwwwヒーwwwwwwwww」

 デデーン  中野、アウトーーー!!

梓「なwww名前ってwwwwwww
  高校生にもwなってwwwパンツ落としてwwwしかも名前ってwwwww」

唯「おお…あずにゃんの高笑いがここまで聞こえてくるよ。」

律「あぁっ行って見てみたい!
  でもあたし達が二次被害を受けるのが怖い!」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:46:22.70 ID:38b6JiNu0

フラフラ…

律「おっ梓、お疲れのようだな。」

梓「ひ…酷いです…むごすぎますよ、あんな仕掛け…」
 (おまけにあのとき…笑いすぎてちょっとだけ漏らしちゃったし;;)

紬「ふふっ、じゃあ部室まで急ぎましょう。」

 デデーン  琴吹、アウトーーー!!

紬「!!? えぇっ?」

澪「…ムギ、今さりげなく笑ってたぞ」

紬「あ~… いつものクセでつい…。」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:50:24.21 ID:38b6JiNu0

バチーン!!

紬「あーっ!!///」

澪「ああいう含み笑いもダメなのか…
  にしても、あいつらムギに対しても容赦ないシバキっぷりだな。」

梓「ムギ先輩もムギ先輩で、まんざらでもなさそうな表情してますし」

澪(…やばい!まだ何もないってのに
  変に意識しただけで笑いそうになる…っ!)プルプル

唯「? どうしたの澪ちゃん?」

澪「へあっ!?(※裏声)」

律&梓「ブフォッwwwwwwwwww」

 デデーン  田井中、中野、アウトーーー!!




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:52:48.50 ID:NoYP2xig0

校内放送のスピーカーから「アウト~」って聴こえてくると思うと笑える



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:52:48.82 ID:T2N5uAmfO

パンツ落ちてるだけで笑えるわけねーだろ



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:55:29.85 ID:I4lr1KeyO

>>61
は?お前だって男子校のトイレにブリーフが落ちてたら笑うだろ?





65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:55:53.39 ID:38b6JiNu0

律「ブwwwククwww… みーおーっ!!」

澪「だ、だってぇ…唯が急に… プッwwww」

 デデーン  秋山、アウトーーー!!

バチーン!!

澪&律&梓「あ痛ぁーっ!!」

さわ子「ふふふ…いつ何時も油断しちゃダメよ。
    笑いっていうのはいつどこで襲ってくるか分からないんだから」

梓「痛つつぅ…これ、澪先輩の挙動にも注意が必要ですね…」

唯「澪ちゃんって、ときどき面白いよね。」

梓(おっと、ここにも要注意人物がいた!むしろこっちのが危険だ!)



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 19:59:38.39 ID:38b6JiNu0

さわ子「さぁ、部室に着いたわよ。
    あとは私がまた来るまで、いつも通り練習しててちょうだい」

律「はぁ~…と、遠かったぁ~。」

澪「ハッ…そういえばこの部室の中にも
  あちこちに仕掛けてあるよな…きっと。変なモノ」

ガチャ

梓「はうっ! …すみません澪先輩…何も考えず開けちゃいました。」

唯「あぁストーップ!!…そのまま、そのままだよあずにゃん!
  ゆっくり、ゆっくり開けて…そーっとね。」

ギ…ギギギイ…



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:04:04.37 ID:38b6JiNu0

ガチャン

梓「…大丈夫ですよ。部屋に入っても変な仕掛けとか一切出てきませんし」

紬「…よかった。中も何の変化もないわ」

唯「いや、きっと見えないところに色々あるんだよ。引き出しネタとか」

律「澪の楽器だけ尺八にすり替えられてたりとか
  そのぐらいの変化は覚悟してたんだけどなぁ~。」

澪「ぅっ…バ、バカ律!な、仲間を笑わそうとするな!!」

梓「それ別に面白くはないですね… ! あーーーっ!!」

律「どうした梓!頭にネコ耳でも生えてきたのか!?」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:08:35.72 ID:38b6JiNu0

梓「つまんないです!それより…トンちゃんが!トンちゃんがいないんです!!」

唯「えっ…あぁぁ!!本当だ、いないっ!!水槽ごとないっ!」

澪「嘘だろ!?誰が持ってったんだ?」

?「トンちゃんならここよ。」

唯「あっ、その声は! …」クルッ

和「ハロー、あたいトンちゃん!チェケラッチョイ!」フリフリ

 【トンちゃん(真鍋和)】

一同「…   ブーッwwwwwwwwwwwww」

 デデーン  全員、アウトーーー!!



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:12:46.92 ID:38b6JiNu0

バチーン!! バチーン!!

一同「痛ぁーいっ!!」

澪「…完っ全に不意を突かれた。」

紬「よく出来てるわこれ…しかも、ちょっとカワイイかも。」

和「何か昨日、さわ子先生にこの衣装渡されて
 『明日はこれで唯達を出迎えてくれ』って頼まれたから…迷惑な話よね。」

律「だったら断るのが普通だろ!
  つーかこれ引き受けるって相当ハードル高いぞー!」

梓「…もしかして和先輩、何か先生に弱みでも握られてるんじゃ…」

和「ううん、完全に自分の意思。」

梓「ですよねー」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:17:28.76 ID:38b6JiNu0

和「じゃ私、生徒会室行くね。」スタコラサッサ

律「おーい!制服忘れてってるぞー!あと本物のトンちゃん返せー!」

澪「ブフゥwwwwwww」

 デデーン  秋山、アウトーーー!!

バチーン!!

澪「あぅぅ…もうイヤだ;;」

紬「き、気をとりなおして、まずはお茶でも飲みましょ?ね?」

唯「そ…そうだね。落ち着けばきっと…ウップww」

 デデーン  平沢、アウトーーー!!



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:19:47.88 ID:38b6JiNu0

唯「何でぇ~もう~!!」

バチーン!!

律「あぁぁダメだ。和トンちゃんが頭から離れない…」

梓「…チェケラッチョイ」ボソッ

律「うぐっ… くっ… プルプル… ぷはぁ!おい中野コラァ!!」

梓「なんでそこで笑ってくれないんですか、つまらない。」

律「あたしの意思の固さとデコの美しさは折り紙つきなんだよっ!
  後輩ごときにたぶらかされてちゃ部長の名が泣くよ!!」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:23:10.16 ID:38b6JiNu0

バチーン!!

梓「にゃぁぁっ!!」

唯「あちゃ~、あずにゃん返り討ちっ。」

梓「…や、やめて下さいよ。その顔で部長の名がどうとかって…」

律「さっき笑ったのそこかい!なんかこっちの方が傷つくわ…」

梓「こうなったら私も律先輩の笑いの刺客になってやるです!」

律「あ~やめとけやめとけ。今みたいに自爆するだけだぞ」

 デデーン  琴吹、アウトーーー!!

澪「な、何だぁ?今度はこっちか?」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:26:34.47 ID:38b6JiNu0

紬「ウッwwクククwwwwww… 誰よこんなことしたの!!」

唯「え、どうしたのムギちゃん… ん?」

 【紅茶缶にたくあんギッシリ】

唯「ブフフゥwwwwwwwwwwww」

 デデーン  平沢、アウトーーー!!

唯「あ~ん!見なきゃよかったぁ~!!」

バチーン!! バチーン!!

澪「…いったいあの缶の中に何が…あぁ気になる!でも見たくない!でも見たい!」

律「どっちなんだよっ!でもその気持ちすっげぇ分かる!!」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:32:10.29 ID:38b6JiNu0

梓「先輩…それよりこれ。
  …さっきから気になるんですけど、この箱…」

澪「えっ?…あ、テーブルの上に箱がたくさん。」

梓「部屋のあちこちにも、ダンボール箱がたくさん…」

律「うわぁ…いかにも何か仕掛けてありますよって匂いプンプンだな。」

唯「ふぇぇん;;オシリ痛いよぉ~
  たくあんがあんなに固いなんて知らなかったよ…」

紬「と、とりあえずお茶は入れたから、これ飲んで気分を静めましょう。ね?」

梓「この部のティータイムがこんなに有難いと思ったのは初めてです。」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:35:25.17 ID:38b6JiNu0

澪「じゃあまず、この箱をどかして…」

ガタッ

澪「うわ…やっぱり中何か入ってるよ」

律「やっぱり、開けるしかないのか。それが我らの運命なのか。」

梓「人間の心理を巧みに利用した巧妙なワナですね」

唯「う~ん…じゃあもう開けちゃおう!
  さっきから気になっちゃって、どのお茶飲んでもたくあんみたいな味しかしないし!」

律「…そうだな!何でも先に済ませておいたほうがスッキリするし。」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:39:50.87 ID:38b6JiNu0

律「じゃああたしのから開けるぜ!」

紬「よっ!部長!」

パカッ

律「… へ?」

梓「ケー…キ?」

唯「あ~っ、いいなぁ律っちゃん!りんごのタルトだ!」

律「いや待てぃ!油断するな。きっとどっかに仕掛けがあったり
  食べたらめっちゃ苦かったり…絶対何かあるぞこれ!」

澪「ビックリ系とかだけは勘弁な…とくに爆発炎上とか、針が四方に飛ぶ仕掛けとか…」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:44:06.69 ID:38b6JiNu0

パカッ

梓「あっ、私のも普通のケーキでした。」

澪「えー…私の箱だけ、みょうに大きいんですけど…」

パカッ 【大きい箱に普通のケーキ】

澪「…な、何だよっ…何がしたかったんだよ!同じサイズの箱なかっただけかよ!」

紬「味は分からないけど…見た目は何も異常ないのね。」

唯「じゃわたしも」 パカッ

 【うんこ】

唯&律「ブハッwwwwwwwwww」

 デデーン  平沢、田井中、アウトーーー!!



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:50:33.08 ID:38b6JiNu0

バチーン!!

唯&律「あうっ…痛ぁーいっ!!」

梓「ろこつに来ましたね…」

澪「完全に唯らだけをターゲットにしてきたな…うんこって…」

紬「これ…よく出来てるわぁ…」ツンツン

澪「やめろムギ。ムギがウンコを突く画なんて、誰も見たくないぞ」

梓「触って大丈夫なんですか、これ…?」ムニュ

うんこ『ハロー、あたいウンコ、チェケラッチョイ!』

一同「ちょwwwwwwwwwwwww」

 デデーン  全員、アウトーーー!!



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 20:55:45.66 ID:38b6JiNu0

バチーン!! バチーン!!

澪「… 負けたよ和、完敗だ…;;」

 【ボイスレコーダー付ウンコ(\2,480 西急ハンズ)】

唯「和ちゃんのせいでわたしのオシリがヤバい」ヒリヒリ

律「…まだ箱はたくさんあるぞ。どうする?」

紬「もう箱の中を見るのが怖い…」

梓「さ、先に練習しましょう、練習! こういうときは別のことで気を
  紛らわせてから…っていうか、本来こっちが一番するべきことですけどね」

澪「…楽器ケースの中、大丈夫かな…」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:00:28.10 ID:38b6JiNu0

紬「た、たぶん先生でもそこまではしないんじゃ…
  私達の大事な楽器をイタズラするなんて、そんなことは」

澪「いや、あの先生ならやりかねない。
  っていうかもしイタズラされてたらもはや笑えない、そのときは」

ジイイイッ パカッ

唯「大丈夫だよ澪ちゃん。ほら!わたしのギー太も無事だよ。」

ダダダダン! シャーン!!

律「よっしゃ!あたしのドラムにもどこも異常なしだ!」

澪「…ま、そうだよな。第一あの先生音楽教師だし楽器をそんな…」

ジイイイッ 【ベースと一緒にたくあんギッシリ】

澪「あんのクソ女ァァァァァァ!!」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:06:07.51 ID:38b6JiNu0

 デデーン  琴吹、中野、アウトーーー!!

澪「何さりげなく笑ってんだ!!とくにムギ!!」

紬「ごwwごめんなさいwwwwたくあんが出てくるとついwwwwww」

バチーン!!

紬&梓「あぁぁーっ!!」

律「あ~、やっぱ澪に来ると思ってたわ、こういうのは。」

唯(やっぱり何かあったんだ…たまたま余所見してて良かったぁ…)

澪「…エリザベスがたくあん臭いよぉ…;;;」

梓「っていうか何で『澪先輩に』たくあん、なんですかね…。」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:10:19.35 ID:38b6JiNu0

―――12時!

唯「♪こ~こまできたか~ら~ かなりほんきよ~♪」

ンジャッジャッジャンジャジャ~ン… ダダダン♪

澪「ふぅ~…。」

律「何とか何事もなく練習は出来たな。」

紬「澪ちゃんと梓ちゃんは途中で一回アウトになったけどね。」

梓「あれは律先輩がいけないんです!何ですか『デコデコ時間』って!」

律「何であたしのせいなんだよっ!言ったのは唯だろ。」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:13:41.66 ID:38b6JiNu0

ピンポンパンポーン

澪「?」

放送委員『軽音楽部の皆さん、お昼ご飯の準備が出来ましたので
     至急、一階学生食堂まで来てください。繰り返します、軽音楽部の…』

唯「えっ?今日ってお昼ごはん用意してくれるの!?」

梓「うわぁ…すっごく嫌な予感しかしません。」

放送委員『なお、食堂のカギは音楽準備室にありますので
     食堂に来る際はそれを持って来てください。』 ピンポンパンポーン

梓「カギ…?そんなのありました?っていうか、何でそんなものがここに…」

紬「いいえ、見てないわ。」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:16:56.33 ID:38b6JiNu0

律「…なるほど、そういうことか…。」

唯「え、どういうこと律っちゃん…??」

澪「きっとカギは、この部屋のどこかの引き出し、または箱の中。つまり、
  それらを開けて探さなければ、カギは見つけられない…食堂に入れない、昼食にありつけない…」

梓「!! …卑劣ですね、これ。」

律「っちくしょう!!後回しになんてしなければよかった…」

紬「練習中に特に何もなかったのは、もしかしたら
  この箱や引き出しネタのための時間をとっておいてたからかしら?」

澪「私達が練習をしないものと決めつけての計画だな…」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:20:08.98 ID:38b6JiNu0

澪「もういっそ、お昼は別の方法でとろうか?外に出て買ってくれば…」

律「たぶんそれも無駄だ。おそらく校門までの学校の敷地内、
  ヘタしたら学校の周りまで笑いの刺客であふれているかもしれない!」

紬「そ、それにわざわざお昼を用意までしてくれたのに
  それを食べに行かないなんて…」

梓「…とことん私達の行動を計算し尽くされてますね。」

唯「んー、もうこうなったら探そう!そのカギを!
  みんな!この箱、端からじゃんじゃん開けていこう!!」

律「おおっ、めずらしく唯がみんなを先導しているっ!」

梓「…そうですね!やりましょう!!やってやるです!!」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:35:21.72 ID:38b6JiNu0

唯「えーいっ!」 パカッ

 【さわ子の変顔写真】

唯「ブハォァwwwwwwwwwいきなりwww」

 デデーン  平沢、アウトーーー!!

澪「…くっ、これは予想以上に手間取りそう…」 パカッ

 【律の水着グラビア(合成)】

澪(ぅ…くっ!耐えろ!耐えろぉぉぉ!!こんな子供だまし!)ポイッ

 【さわ子の水着姿(大学生時代、本物)】

澪「だめだぁwwwwwwwwwwww」

 デデーン  秋山、アウトーーー!!



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:37:07.98 ID:38b6JiNu0

バチーン!! バチーン!!

梓「はぁ、はぁ…こんなことしてたら
  カギ見つけるまでに私達のオシリが原型を留めなくなっちゃう!!」パカッ

 【純が犬に散歩させられてる写真】

梓「あぁもう、こんなのくだらない!それよりカギ!」ポイッ

ヒラヒラ…

律「おい梓!こっちに捨てんなy…ブハハハハwwwwwwww」

 デデーン  田井中、アウトーーー!!

律「なーかーのぉぉぉ!!!#」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:39:46.00 ID:38b6JiNu0

―――20分後!

唯「っはぁ…はぁ… っあったよ~、カギ…」フラフラ…

澪「ほ、本当かぁ~。でかしたぞぉ、唯…」

梓「オシリ痛いです…オシリは女の子の大事な大事な部分なのに…グスッ」

律「ひ…引き出しネタがここまで過酷だったなんて…」

紬「で、でもこれで、ほとんど箱は開けつくしたわ!」

唯「ごはん…食べに行こう? イチ、ニ、サン、シ、ごはん…っ」ヒョコヒョコ

紬「唯ちゃん、もはやちゃんと歩けてないわ…」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:44:03.31 ID:38b6JiNu0

『チェケラッチョイ!…う~ん、何か違うわ。
 もっとこう…チェケラッチョイ!! …う~ん…。』

唯「せ…生徒会室から…何かき、聞こえてくるよぉ…」プルプル

律「バ、バカ!意識するな!素通りだ、素通り…」スルー

『ハロー、あたいトンちゃん… いや違うわね。…オッス、オラ悟空!』

澪&梓「プゴォwwwwwwwwwww」

 デデーン  秋山、中野、アウトーーー!!

澪「wwwックwwwwごwwごめんwwwwwwww」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:47:36.95 ID:38b6JiNu0

バチーン!! バチーン!!

澪「あぁぁっ!!」

梓「にゃあああ!!」

澪「…私、もう何回オシリ叩かれたか覚えてない…」

紬「気を緩めちゃダメよ澪ちゃん!まだ先は長いわ。」

エリ「あっ、ムギ!それにみんな。」

唯「あっエリちゃん!エリちゃんも部活?」

梓(この女…まちがいなく刺客!!)



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:51:11.00 ID:38b6JiNu0

紬「これからみんなでランチタイムなの」

三花「さっき放送で流れてたよね。い~な~、ずるいよ軽音部だけ」

エリ「あたしらにもせめて差し入れくらい用意してほしいよね、学校で。」

澪「それじゃ私達はこれで…」

三花「あ、待って!ちょっと見てほしいものがあるんだけどいいかな?」

律(き、来た!!)
 「あ~…その、悪いけど今ちょっと急いでて、また今d…」

唯「え~なになに、見せて見せて。」

律(このアホォォォ!!)



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:55:29.48 ID:38b6JiNu0

三花「今度の試合で使おうと思ってる新必殺技なんだけど…」

唯「ふむふむ」

澪「ブククwwwwwクフwww」
 (ダメだw高校生にもなってスポーツで必殺技とか言ってる時点でダメだw)

エリ「桜トルネード…何アタックだっけ?」

三花「違うよ、サクラスパイラルトルネードアタックⅡだよ!」

律&梓「ククwwwwヒーッwwwwwwww」

※既に笑いましたが、引き続きご覧下さい。



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 21:59:08.78 ID:38b6JiNu0

三花「こう…二人の腕を十字にクロスして…
   このとき足の角度は90°に保ってそこから…あいててて」

エリ「あ、ゴメン。足踏んじゃってたね」

唯「ほうほう」

紬「フフフフwwwもうバレーボールのww体勢じゃないwwwwwww」

バレー部顧問「おーい、瀧!佐伯!ちょっと来てくれー!」

三花「あ、はーいっ!! …ごめんね、続きはまた今度見せるから!」

タタタタ…

 デデーン  秋山、田井中、琴吹、中野、アウトーーー!!



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:03:21.45 ID:38b6JiNu0

バチーン!! バチーン!!

律「っ痛う…」

紬「あいたたたぁ…」

梓「っていうか何で肝心の唯先輩だけ笑ってないんですか…あんまりですよ…」

唯「へ?…今の話で面白いとこなんてあったっけ…?」

澪「なっ…! …なんという恐ろしい天然ぶり」

唯「ここまで来たら食堂は目の前だよ!がんばろ、みんな!」

梓(ああいう人って何でか人生上手くいくんだよな…###)



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:08:21.46 ID:38b6JiNu0

―――食堂!

さわ子「遅かったじゃないの、あなた達」

律「あんたが言えたことか。」

唯「もうお腹ペコペコのオシリヒリヒリだよ~…」

梓「来る途中で一回もオシリ叩かれてないくせに何言ってるんですか。」

さわ子「今日はあなた達に私も付き合ってもらってるわけだし、
    せめて食事くらいは全員にサービスしようと思って。私のおごりよ!」

紬「さわちゃん素敵~☆」

さわ子「ふふん~」

澪(わぁ…ベンジーでも助走つけて殴りたくなるほどのドヤ顔だ…)



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:12:59.80 ID:38b6JiNu0

さわ子「それじゃごゆっくり~…」

律「…さ、早速いただきますと言いたいところだけど…」

梓「絶対…ぜーったい何かありますよね。これ…」

澪「もう笑っちゃうのは諦めたけど、せめて恐怖系のものはやめてほしいな。
  お椀からロケット花火とか、電気ビリビリとか…」

ビリビリ!!!

唯「うゎぁはー!!」

澪「言ったそばからwwwwwww」



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:17:46.55 ID:38b6JiNu0

 デデーン  平沢、秋山、田井中、アウトーーー!!

バチーン!! バチーン!!

律「ぐぁっ!…もう、気をつけろよな!」

唯「え~ん;;オシリも痛いし手も痛いよぉ~」

澪「器を開けるのが怖い…」

梓「でも、それじゃいつまでたっても食事にありつけませんよ」

紬「勇気を出して…えーいっ!」 パカッ

唯「うわぁ、おいしそう!」

紬「よ…良かったぁ~。」ヘナッ



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:21:05.65 ID:38b6JiNu0

澪「ま、まだムギの弁当が良かっただけで
  私の弁当の安全が保証されたわけじゃ…」

唯「わたしはいくよ。えいっ!!」 パカッ

梓「私もですっ!ふんにゃっ!!」 パカッ

紬「これで残るは澪ちゃんと律っちゃんのお弁当だけね。」

澪「うぅぅ…絶対来る…ぜったい来るよこれ…;;」

唯(よかった~…やっぱり予想通りだったよ。)

梓(なぜなら、この手のネタはおそらく…)



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:24:38.16 ID:38b6JiNu0

律「えーい、まどろっこしい!
  澪、あたしはもう開けるぜ!お先にな!」

澪「あぁ待って!もし律がセーフだったら私どうすればぁ!!」

パカッ

 【澪から(っぽい感じ)の愛妻弁当】

澪「あっ…」

律「… クwwちょwwwこれwww… ちくしょーっ!!」

紬「ほぁぁぁ…////」ニタニタ

 デデーン  田井中、琴吹、アウトーーー!!



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:28:43.78 ID:38b6JiNu0

バチーン!!

律&紬「痛ぁーっ!!」

澪「…よかった、私は普通の弁当だ。ってかこれ…
  私こんな弁当作るキャラじゃないだろ、どう考えても…」

梓「『Dear りつ For みお』…
  手ェ込んでますね…こんな気持ち悪いものに対して」

律「え~い貸せ!こんなもの、こうしてやるぅ!」ガツガツガツ…

紬「あ…あぁ…」

グチャグチャ…

律「…ゲップ こ、これでもう普通の弁当だ。うん…ざまぁみろ!」




223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:42:52.00 ID:zV6TEbFz0

>>150
親愛なる律へ、澪のために

どういうことだよ



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:43:26.56 ID:H0jjSBuY0

>>223
みんな敢えて突っ込まなかったんだ





226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:46:15.91 ID:PmCG8Khv0

あっFromと間違えた




227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:48:03.45 ID:7btPHqpBO

わざとだと思ってたわ





153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:32:52.89 ID:38b6JiNu0

紬「ひ、酷いわ!愛妻弁当をそんな、グチャグチャにするなんて…」

律「ぇ…いや、これネタで他の奴が作ったものだし…」

紬「でもっ!こんなに愛情のこもった綺麗なお弁当を
  こんな汚く食べるなんて…澪ちゃんだって傷ついてるわ!!」

澪「…いや全然。だってこれ私が作ったんじゃないし…」

紬「…。」 チーン

梓「… ブフォッwwwwwwwwww」

 デデーン  中野、アウトーーー!!

梓「あぁもう!!」



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:37:37.88 ID:38b6JiNu0

バチーン!!

梓「あの… 被害を無駄に拡大させないで下さい…」

澪「ご、ごめん… って何で私が謝ってるんだ?」

唯「…あの~。あずにゃん、それわたしのセリフ。」

梓「唯先輩は関係ないじゃないでs…」

唯「だって…さっきあずにゃんが吹いたご飯…
  ぜんぶわたしの顔に…ほら…」

チーン

一同「ギャハハハハハwwwwwwwwwwwwww」

 デデーン  全員、アウトーーー!!



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:44:32.60 ID:38b6JiNu0

―――午後!

唯「あうっ!…いたたたた。」

律「もうケツ痛すぎて椅子座りたくないよ…」

澪「部室に戻ってくるくだりは特に何もなかったな。」

梓「生徒会室では相変わらず何かゴソゴソやってましたけどね…」

紬「13:30…まだ先は長いのね…」

梓「あの~…なんかさっきより箱、増えてません?」

律「…中野よ、やはりお前も気付いていたか。さすがは来期部長候補だ」



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:49:31.34 ID:38b6JiNu0

澪「…もう箱はこりごりだ。このおっきいの邪魔だからこっちに…」ズリズリ…

律「開けてみようぜ~、澪ちゅわん」

澪「誰がその手に乗るか。こんな大きな箱、
  いかにも笑わせる仕掛けが入ってますよ~って主張しているようなm」

バリッ!!『ガーーーーッ!!!』

澪「ひぎぇぴぃぃぃぃぃぃっ!!!」

唯「ひゃああああああ!!」

律「ぎょええええええっ!!!」



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:53:12.10 ID:38b6JiNu0

紬「…」 ポカーン

オカルト研『…大成功。』

梓「…ぇ、えっ!??」

オカルト研『…。』 スタコラサッサ

唯「へ…何?大成功って…え?」

律「えーっと…あいつらも、さわちゃんからの刺客だよな…?
  だとするとあいつら、今回の企画の趣旨…間違えてるんじゃないのかな?」

唯「あっそっか!絶対驚いてはいけない方のアレだね!」

澪「アウアウアウアウアウアウアウアウアウアウアウア」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 22:56:39.54 ID:38b6JiNu0

梓「ほら、澪先輩。いつまで泡吹いてるんですか。
  あと、あんまり変な叫び声とか倒れ方とかしないで下さい!二次災害につながりますから!」

―――14:00!

ガチャ

さわ子「はいみんな注目!今から一時間の間『サービスタイム』に入るわよ!!」

唯「?」

紬「サービス…タイムって、何ですか?」

律「あっ、もしかして今なら笑ってもOKとか?」

さわ子「残念、そんなに甘いものじゃあないんだけど…
    もし笑ってしまったとき、おしおきと同時にちょっとしたサービスが
    追加される、とだけ言っておこうかしら。」



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:03:32.34 ID:38b6JiNu0

律「サービスったって…絶対あたしらにとって
  プラスになるようなイベントは無いはずだぜ!」

澪「サービスでオシリを一度につき二回叩かれるとか…
  もしくはハリセンの代わりに竹刀で叩かれるとか…」

梓「それもはや暴力事件ですよ!」

唯「学校でこんなことやってる時点ですでにいかがわしいんだけどね!」

紬「唯ちゃん、それは流れ的に私達が口にしちゃいけないことよ。」

澪「痛いのはイヤ…絶対イヤ…;;」 ブルブル…



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:09:40.66 ID:38b6JiNu0

ピンポンパンポーン

唯「!?」

教師『ただいま、生徒のものと思われる落し物が職員室に届きました。
   心当たりのある生徒はすぐに申し出てください』

澪「…なんだ、ただの通常放送か。」

律「もしその落し物の主がこの中にいたとしたら勘弁だけどな」

澪「やめてくれよ。…大丈夫かな」 ガサゴソ

梓「あ、この場合困るのは落とした人じゃなくて
  落とし主の周りにいる人、ですから。」



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:17:26.73 ID:38b6JiNu0

教師『無地のピンクのノートなんですが…名前は書いてませんね。
   表紙には…なになに、『硝子の抒情詩(こころ)』…何ですかねこれ』

澪「!!!」

梓「ククッwwwヒッwwwww」

※既に笑いましたが、続けてご覧下さい。

教師『えーっと…タイトル「ラブリーマシュマロウィンク」…
  「年上の人に恋焦がれる少女の高ぶる気持ちを表現した詩」…』

澪「あ…あぁ…/////」カァァァァッ

律「…み、澪…お前まさか…」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:41:32.37 ID:38b6JiNu0

教師『「あまくて やわらかくて 汚れなき真っ白なこの気持ち
   あなたのほっぺたに Kiss Kiss Kiss my Preasure」…』

律「あはははwwwwwあひーwwwwwwwwwwwww」

紬「くwwwくるひぃwwwwwwwふふwwwww」

澪「やめええええ!!わああああ!!!ぎゃあああああ!!!/////」ジタバタ…

教師『…以上の内容に心当たりのある人は、至急職員室まで…』

梓「だwwwwwとりにwwってwwwwwだれがwwwwwwww」

澪「…いっそ殺してくれ;;;」

デデーン  平沢、田井中、琴吹、中野、アウトーーー!!




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:42:29.30 ID:x4gVNbCw0

澪得かよちくしょう



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:43:17.58 ID:xnqc8qhv0

誰も得してねえwwwwwwwwww



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:43:17.50 ID:7t+y8wCbO

これは
俺も
アウト



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:44:13.86 ID:9k6DS0vj0

これはwwwwww



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:44:42.37 ID:fyIYvO9c0

テロwwww



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:45:48.10 ID:nSLV3ZB90

どう考えても澪は山崎ポジション





199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:49:35.94 ID:38b6JiNu0

律「wwっひwww…澪、お前やっぱすげぇ…wwックwwww」

梓「あの先生…wwwよく最後までww真顔で読めましたよねwww」

唯「だ、大丈夫だよ澪ちゃんwwっwww…わたしは好き、だよwwっ…」

澪「はいはい何とでも言って下さい私気にしてませんからはっはっは」

紬「澪ちゃん…もはや傀儡と化してるわ。」

ゾロゾロ…

律「あっそうだ!澪以外全員ケツシバキだ…
  ちくしょう…サービスって何のことなんだ?梓、お前からいけ!」

梓「えぇ何でですかぁ!!」



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 23:57:22.34 ID:38b6JiNu0

梓「…わかりましたよ!どうせ叩かれるんですから!!
  ほら、サービスだか何だか知らないけど叩けばいいじゃないですか!
  もう慣れっこですから!」ズイッ

唯「おお~、あずにゃん挑発的!」

シバキ隊「…」ニヤッ

ペロンッ ワァ~オゥ!

梓「…えっ!?」

唯「へっ…?」

律「…う、嘘だろ?ぱ、ぱん…」

バチーン!!

梓「い…いやぁぁぁぁーっ////;;」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:03:30.41 ID:PmCG8Khv0

律「い、いや待て!ちょタンマ!!これはほら、ちょっと…」

ペロンッ バチーン!!

律「ぎゃあっ!! …ひっく、ちくしょお…////;;」

紬「イヤだぁ!やめて!お願い!!」

ペロンッ バチーン!!

唯「わ…わたしはほら、タイツも穿いてるし…そんなの…」

ペロンッ ズルッ バチーン!!

唯「はぅぅぅっ!!…そ、そんなぁぁ…////;;」




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:05:07.19 ID:eXBfjclJO

おまわりさんあいつらです



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:06:14.20 ID:xx7P5Epd0


                               /;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                                /;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                             /、;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
                            ,ィ{;:;:\;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
                           .i;/\;:;:;X、_________j
     ,....、    ____              リ (ミ、ヾL;:__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ        /_,, `´ .: r=`、` '' ‐r―--==〈
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽ     / トュミy   `~´  ,ノ::::::::::::::::::::ノ
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l    ,' ``ラ, ,ィエ二丶、^ヾミ:::::::::::::ィヘ
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl     !  ,.. / .: 'ヾヒi≧ァミ ,}::::::::::ノクノ
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V     ゙l,/ (;' ,rぅ、、     ,':::::r'"(.イ
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト__,,.ィ'l ヘ`ニ"´ ヽ  _,. ,':::ク>-ヘ-ゝ、、
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽr‐'´ /l'! lトミ三=ァィ` ,:" , ,ルイ /:.:.:.::/ リ ``t、ー-
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨   {i,ヽ丶-‐ '"ノ ,/,/:::://:.:.:.:.:/ /    ヽ:::
  '     ハ::::「 -r 、               ∨  ヾ.丶.,__,, -‐'"  /ノ:.:._//     }::
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽ、  ゝミミ三ニ=≦,,ムニ彡'"      ノ::
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \'"::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::丶、__,,r ''":::::::



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:06:39.97 ID:FIxuQXo80

ズルッは犯罪



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:10:05.04 ID:7btPHqpBO

麻呂ワロタ




212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:13:14.75 ID:H0jjSBuY0

麻呂クソワロタwwwwwwwwww





211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:13:12.18 ID:PmCG8Khv0

梓「うぅぅ…;;最っ低です…!
  恥ずかしいし、痛さ倍増だし…」

紬「ひどいわ…あんまりよ…;;;」

律「屈辱だ… 屈辱だぁー!!」

唯「タイツ取られちゃったよぉぉ!!;;;」

澪「…ご、ごめん…。私のせいでみんな…こ、こんな目に…」

律「キッ!…あぁそうだよ!澪があんなもの出してこなければあたし達は!!」

唯「ちょ、ちょっと澪ちゃん、律っちゃん…やめようよ…!」



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:21:09.43 ID:PmCG8Khv0

律「お前はいいよなぁ!たった一人だけ辱めを逃れられてさぁ!」

澪「何だとぉ!?私だって全校放送であんなもの晒されて
  どれだけ心引き裂かれたと思ってんだ!!」

紬「も、もうやめよう…ね、二人とも…
  とにかく、今はこの状況を乗り切ることを考えないと。」

梓「…こんな状況が、あと50分以上も…」 ゾゾーッ

唯「無理だよ…耐えられないよぉ…;;」ポロポロ…

律「…そうだな。あとでさわちゃんブッ殺す!
  でもその前に今を乗り切らないとな!」

澪(いくらごほうびがあるからって、これはやりすぎ…さっきのベースの
  くだりもそうだけど、絶対先生にも何らかの仕返しをしてやる!!)



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:30:54.30 ID:PmCG8Khv0

ガチャッ

和「ちょっといいかしら?」

梓(!! さっそく来た!今回最凶最悪の仕掛け人…)

律「ほう…真鍋さん、今回はどんなネタを持ってきたのかな?
  始めにいっておくが、もうそんな簡単にはのらないぜ!」

紬「というか…もうこんな精神状態じゃ
  何見せられてもそうそう笑う気なんて起きないわ。」

和「…でしょうね。仮にも今笑ってしまえば今までとは比べ物にならない
  苦痛が待っているからね。肉体的にも、精神的にも。」

唯「和ちゃん、いざ勝負!!」



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:53:44.64 ID:PmCG8Khv0

ペロンッは一応スカートを捲り上げる擬音のつもりで書きました。
すみません、本編に戻ります。


和「いい度胸ね。でもあなた達は私には勝てない!」ダダッ

律「! …何をする気だ!?」

和「なぜなら、あなた達には情熱思想理念頭脳気h」ズッデーン!!

澪「うわぁっ!派手にコケた…!?」

唯「! の、のの和ちゃん!ス、スカートがっ!」

和「い、痛っ…ふにゃ?」ボロボロッ

澪「うっ… く…プフフフwwwなwww何その格好wwwwwwww」

デデーン  秋山、アウトーーー!!



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 00:57:18.00 ID:PmCG8Khv0

ペロンッ バチーン!!

澪「いやぁぁぁっ!!…グスッ;;最低////」

律「くっ…生徒会長ともあろう和が、そこまで…」

和「私は自分に与えられた職務は、より完璧に実行したい主義なの。
  たとえそれが、笑いの道であっても…
  だから私は、馬鹿になる必要があれば、誰にも負けないくらい馬鹿になってやるわ」

梓「何ですかそのサムライズム」

唯「和ちゃん…分かったよ。
  ならわたしも、全力で和ちゃんに対抗するよ!」



関連記事

ランダム記事(試用版)




さわ子「絶対に笑ってはいけない軽音部24時!」#前編
[ 2011/01/04 16:15 ] コメディ | | CM(6)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:334 [ 2011/01/04 22:44 ] [ 編集 ]

あずにゃんのにゃあああで、不覚にもおっきしちゃいました

タイトル:
NO:338 [ 2011/01/05 21:50 ] [ 編集 ]

これ書いた奴、心底バカだな
例えば唯が電流や梓の
くらった場面で、どうして
一緒に笑ってんだよ
本家でもだが、被害受けた奴は
笑ったりはしないから
アウトにならないだろ
山崎の蝶野の下りが良い例だ
ビンタされた山崎が
アウトになってたか?バカが

タイトル:
NO:359 [ 2011/01/07 02:12 ] [ 編集 ]

笑ってはいけないってさ
何もないときの静かな怯え、怒り、疲れなんかからの瞬発的、爆発的な笑いがキモなんだよね
この作者は笑ってはいけないを全く理解してない気がする
上っ面だけ真似てる感じ

タイトル:
NO:367 [ 2011/01/07 18:38 ] [ 編集 ]

糞ツマンネ
他のまとめサイトでもかなり叩かれてたな

タイトル:  
NO:378 [ 2011/01/08 16:32 ] [ 編集 ]

稀に見る悪い意味でのクソスレ
内容が酷いわりには無駄に完成度の高い
タチの悪いスレ
もうこのネタでこれより面白いものを誰かが作ったとしても
このスレのせいで二番煎じになってしまう
罪深いスレだな
もうこのスレ立て主は二度とSSを書くな
読む人間を不快にするだけでなく
つまんない奴にネタ先越されると
面白くなるであろうネタが悉く潰されるんだよ
もうこのネタ使えねぇよ、他の奴が書いたら面白くなっただろうに、お前のせいで  

タイトル:  
NO:404 [ 2011/01/09 14:37 ] [ 編集 ]

一番人気のスレだと思ったら
一番嫌われてるスレだった

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6