SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ヒーロー >  唯「いくぜ!!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「いくぜ!!」 【ヒーロー】


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:13:46.61 ID:ppBC9o3i0

憂「おねーちゃーん!!」

唯「ういー!!ういー!!」

純「あはははは!!憂はいただいた!!さらばだ!!」

唯「ういー!!ういー!!」

澪「くっ!なんてことに・・・」

梓「な、なんてひどいやつなんだ!!」

律「すまん唯・・・」

唯「ういー!!ういー!!」





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:15:06.09 ID:ppBC9o3i0

澪「どうすりゃいいんだ・・・」

紬「助けに行きましょう・・・」

澪「!!」

梓「正気ですか!!」

紬「憂ちゃんは唯ちゃんの家族・・・だから憂ちゃんも軽音部の仲間同然・・・」

律「ムギ・・・」

梓「いや、その理屈はおかしい」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:16:00.43 ID:ppBC9o3i0

唯「ういー!!ういー!!」

律「何言ってんだ梓!」

梓「平沢憂は帰宅部・・・故に軽音部ではない・・・これ以上の説明が要りますか?」

律「クッ!!」

紬「そんな・・・」

唯「ういー!!ういー!!」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:17:20.19 ID:ppBC9o3i0

澪「・・・それなら鈴木さんはどうなる」

梓「!?」

澪「鈴木さんはジャズ研・・・故に仲間でないと?」

梓「・・・ははは!ずるい先輩だ。しかたがない協力しますよ」

律「梓・・・」

唯「ういー!!ういー!!」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:18:13.02 ID:ppBC9o3i0

律「それにしてもどこに行ったんだ・・・」

澪「手がかりゼロか・・・」

梓「あそこに何か置いてあります!!」

律「何!」

唯「ういー!!ういー!!」

律「これは手紙・・・」

梓「これは純の字です」

澪「何!!」

唯「ういー!!ういー!!」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:19:32.72 ID:QL3U1A4lP

      ,..、    /´,!
.      l l ,....、 ! l
_      l/`く ,. V  /
     i' ヽ ヽ、   !
     ト' 〉   ``ソ
    l i'    /
.     !       l
      !'´    .!       ウィーーーーーーーーー!!!!
      !     i
.      !     .i
.      l        i                ___
      !        i               ,r'´    `ヽ、
      !         i、               j'        ヾヽ、
      !         ヽ          l            ヾヽ
     l.          ヽ          ノ_,... --‐ '''"´ ̄ ̄ ̄`` ー、._
.     !        ヽ  (`ー‐''"´ ̄_,. ---、......____           ヽ
.      i          i  ヽ、    r'_,.   _ー‐  `l ー 、_       ヽ
.        i            l     ヽ、 l-‐r'   ̄` ー  ,!..._,r‐‐、       .!
       l            ヽ      `ー! (  _ i、       r i !      ,!
       !           ヽ     l j jiiiiiiiiiii、       イi     ,..イ
         ヽ             ヽ、   .l jil''""ヾlli. i    `´ ll!..-‐' ´
            ヽ             ` ー、.ヽ" !、__,ノ ゛ !        !
             ヽ            ,..l ,ー‐'  ./       .ト-、
              ヽ          r'´ l´ i  ノ   /     ソ !、
              ヽ        ,r'   _,..ゝ、  _,.-'´     //  `ヽ、_
             ヽ     ,r' _,ィ'´   l -二      ,r',r'       ,r'´ヽ、
               ヽ、 ,r',..-'´/´    、_,.. -    ,r',r'       r'´``ー、 ヽ、
              





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:19:43.33 ID:ppBC9o3i0

手紙『神々の集いし場所にて待つ       すずき☆じゅん』

律「なんだこれ・・・暗号?」

澪「全然わからない・・・」

梓「これは逆から読んで・・・つ待てに所場しい集の々神・・・」

律「なんだそりゃ」

唯「ういー!!ういー!!」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:20:34.12 ID:ppBC9o3i0

澪「名前がひらがなこれは何かのヒント?」

紬「ありえるわ」

律「じゃあ苗字と名前の間の星はなんなんだ!!」

澪「それは・・・」

唯「ういー!!ういー!!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:21:53.33 ID:ppBC9o3i0

梓「それは純のこだわりです意味はありません。それと名前がひらがななのもたださくらももこに影響されているだけです」

律「くそう・・・」

唯「かせ・・・」

律「!?まさかわかるのか」

梓「!?」

唯「なるほど・・・謎はすべて解けた・・・」ニヤリ

律「!?」

澪「なんだと!?」

紬「おしえて!唯ちゃん!」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:24:39.18 ID:ppBC9o3i0

唯「旧暦」

律「旧暦!?」

唯「十月のことを旧暦でなんと言うか知っているか?」

和「神無月」

唯「そうだ・・・これは十月になると全国の神様がとある場所に集まりいなくなることに由来している・・・」

梓「それが・・・」

澪「続けてくれ・・・」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:25:30.79 ID:ppBC9o3i0

唯「しかし、そのとある場所だけでは別だ・・・神々が集う月・・・神有月といわれる」

紬「そのとある場所とは・・・」

唯「・・・出雲の国すなわち島根の・・・出雲大社だ!!」

紬「!!」

律「!!」

梓「!!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:29:57.31 ID:ppBC9o3i0

澪「それじゃあ・・・」

唯「ああ!!間違いない!!憂とヤツはいま東京神田にいる!!」

梓(な、なんて完璧な推理なんだ!!)

律(成長したな・・・)

澪(ああ・・・)

唯「いくぜ!!神田へ!!」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:31:56.07 ID:ppBC9o3i0

東京神田のとある廃ビル

部下1(純)「純様!やつらが暗号を解読したようです」

純「ククク・・・そうでなくてはおもしろくない」

部下2(純)「しかし・・・」

純「ほうっておけ」

幹部(純)「純様・・・ここは私にお任せあれ・・・」

純「あまり期待せんがな・・・」

憂「なんか純ちゃんがひとりでぶつぶつ言ってる・・・怖い」

第一部 終



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:32:48.97 ID:ppBC9o3i0

第二部 始

律「疲れた・・・」

梓「もう三時間も歩いてますよね・・・」

澪「そうだな・・・」

唯「ういー!!ういー!!」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:34:19.17 ID:ppBC9o3i0

紬「そろそろお茶にしましょうか」ピポパ・・・

ドドドドドドドドドド!

律「なんだ・・・ヘリ!」

紬「斉藤にお茶を持ってきてもらったの」

梓「すごいです!」

斉藤「それでは失礼します」ドドドドドドドド!

紬「ありがとう斉藤」

梓「とってもおいしかったです・・・」

澪「ヘリ・・・これは使えるぞ!!」

唯「ういー!!ういー!!」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:35:30.94 ID:ppBC9o3i0

澪「ムギ・・・いいこと思いついたぞ!!ヘリで神田に行けばいいんだ!!」

律「そうか!!」

梓(そんなこと思いつかなかった・・・な、なんて頭の切れる先輩なんだ!!)

紬「それはできないわ・・・」

澪「!?」

唯「ういー!!ういー!!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:36:10.56 ID:ppBC9o3i0

紬「私はいつも他人に流されてばっかりだったけど・・・今ならいえる・・・それは嫌だ」

律(いつの間にか強くなりやがって・・・)

澪「なら決闘だ!負けたらここに残る・・・それでいいな?」

紬「ええ・・・いくわよ」

澪紬「ジャンケーン!!」





紬「さようなら澪ちゃん」

澪「・・・ああ」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:38:08.59 ID:ppBC9o3i0

律「澪・・・澪・・・」ポロポロ

澪「泣くな律・・・部長だろ?」

律「澪・・・」

澪「!?」

律「未来で待ってる・・・」ボソッ

澪(キュン)

あなたと過ごした日々を~この胸に焼き付けよう~
BGM ガーネット
秋山 澪 脱落 決まり手 グー





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:38:48.20 ID:ppBC9o3i0

廃ビル前

紬「ついた・・・」

律「タクシーだとすぐだったな」

梓「ここに憂が・・・」

唯「ういー!!ういー!!」

ガチャ

純「よく来たな・・・」

梓「純・・・憂を返せ」

純「それはできん」

唯「ういー!!ういー!!」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:39:35.10 ID:ppBC9o3i0

梓「うおー」

唯「待ちな!」

梓「!?」

律「どうしたんだ」

唯「そこの床だけ周りと比べて新しい・・・おそらく罠が仕掛けてある」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:41:02.85 ID:ppBC9o3i0

純「ふはは・・・よくきづいt

律「いや、それは違うな。ここはその裏をかいて罠がないとおもう」

紬「いや、そこは裏の裏をかいて罠があると思うわ」

梓「いや、そこは裏の裏の裏をかいて罠がないと思います」

唯(こいつ・・・やりやがる)

律「というわけで罠は無い!行くぞ!!」

ズドーン!!←落とし穴に落ちた音



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:41:57.95 ID:ppBC9o3i0

梓「なにがいけなかったんだろう・・・」

律「何も悪くないさ・・・」

唯「ういー!!ういー!!」

紬「とりあえずお茶にしましょう」

律「ああ」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:44:58.66 ID:ppBC9o3i0

ポパ・・・

斉藤「では失礼いたしました」

紬「ありがとう斉藤」

律「ああ、うまかったなあ・・・」

唯「!?」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:47:56.68 ID:ppBC9o3i0

梓「どうしたんですか?」

唯「この穴から抜け出す方法を思いついたのさ」

律「な、なんだってー」

唯「ムギちゃん・・・」

紬「はい?」

唯「斉藤さんをよんで助けてもらえ」

律「な!」

紬「あ!」

梓(なんてことだ、まさにコロンブスの卵的発想!)



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:52:28.96 ID:ppBC9o3i0

紬「わ、わかったわ!!」ブルブルブル

律「落ち着けムギ!」

紬「だって・・・」ブルブル ペポパ・・・バキッ!!

梓「ああ」

律「さいごのきぼうが・・・」

唯「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ヨガの眠りについた


風呂入ります

そのあいだ上の・の数でも数えていてください




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:54:11.27 ID:O7EGnpFK0

えっと……とりあえず、50個くらいか



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:58:17.86 ID:3A6HXvSq0

108か・・・・・・
これにいったい何の意味が



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 00:58:28.98 ID:/fi+Mbl80

唯「いくぜカイゼルファイヤー!」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:00:26.26 ID:GyDJlPuF0

面白いとは思うけどコメントができない





34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:06:07.36 ID:ppBC9o3i0

ただいま



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:07:02.46 ID:ppBC9o3i0

律「ムギ!私の携帯を使え!」

紬「でも、斉藤の番号登録してないし・・・」

梓「あきらめちゃダメです」

律「そうだ・・・可能性はゼロじゃないんだ!適当にやればかかるかもしれない!!」

紬「そうねやってみるわ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:07:43.30 ID:ppBC9o3i0

紬「まずは・・・」ピポパ・・・プルルルル

警察『こちら警察ですが・・・』

律「コラ!ムギ!いくらなんでも110番は違うだろ!」

梓「こんなときにふざけないでください」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:08:24.82 ID:ppBC9o3i0

警察『なにがあったんですか?』

紬「ごめんなさい・・・全部私のせい・・・」

警察『?』



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:17:46.67 ID:ppBC9o3i0

紬「私が助けに行こうなんていったから廃ビルの地下に閉じ込められる羽目に・・・」

律「そうだおまえが悪いんだムギ」

梓「同感です」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:23:22.47 ID:ppBC9o3i0

律「お前はいつもそうだ!そうやってドジばかりで・・・世間知らずで・・・好奇心旺盛で・・・」

梓「お茶入れるのがうまくて・・・お菓子がおいしくて・・・大金持ちで・・・デモソレヲハナニカケルコトガナク・・・」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:24:26.47 ID:ppBC9o3i0

律「ヨクミキキシ ワカリ ソシテワスレズ」

梓「トウキョウノイットウチノゴウテイノ サンガイノヒロイヘヤニイテ」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:25:12.71 ID:ppBC9o3i0

律「ヒガシニケンカスルブインアレバ イッテ『キョウハオイシンタルトヲモッテキタノ』トイイ」

梓「ニシニクウフクノスッポンモドキアレバ イッテキュウリノスライスシタヤツヲヤリ」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:26:25.93 ID:ppBC9o3i0

梓「ミナミニオカズガホシイユイアレバ イッテソノタクアンヲヤリ」

律「キタニオカズガホシイサトシアレバ イッテツケテイルブラヲヤリ」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:27:39.60 ID:ppBC9o3i0

梓「オンナノコドウシヲミテハハナヂヲナガシ」

律「マユゲヲトラレタトキハゲルジョウニナリ」

梓「ミンナニマユゲオバケヨバワリサレ ホメラレモセズ」

律「クニモサレズ」

梓律「ソウイウモノニ」

唯「ワタシハナリタイ」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:29:40.12 ID:ppBC9o3i0

警察『え!閉じ込められた?いまどこにいるんですか!』

紬「東京神田の超神田寿司の前の廃ビルの地下です・・・」

警察『いますぐいきます!』プープープー・・・



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:30:26.72 ID:ppBC9o3i0

そして十分後

警察「ほら!さっさと歩け!!」

純「ごめんなさい・・・こんなつもりじゃ・・・ただのいたずらのつもりがあ・・・」

唯「ういー!!ういー!!」

憂「おねーちゃーん!!」ハグッ!!



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:35:39.82 ID:ppBC9o3i0

律「よかった」

梓「本当にそうですね」

紬「私たち・・・また強くなれたよね・・・」

律「人間とは弱い生き物だ・・・しかし守りたいものを見つけたとき大切な何かを思い出すことができるかもしれない・・・・」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:39:12.65 ID:7duQoHbu0

純の独り言じゃなかったのかよ





48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:40:35.51 ID:ppBC9o3i0

プロローグは無かったがエピローグ

こうしてジュンジュンの野望を唯たちは打ち破ることに成功した

ジュンジュンの絶大な力も軽音部の絆

そして姉妹の絆には勝つことができなかったのである

憂を誘拐し卑劣な罠をしかけたジュンジュン

しかし唯はそのすべてを許しともに生きることを選ぶのであった

神羅万象・・・

それはお互いに調和を保ち精一杯生きること

唯たちけいおんぶはそのことを今そのことを感じ

精一杯生きることを誓うのであった

神羅万象~軽音楽部螺旋の章~





49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:41:37.42 ID:ppBC9o3i0

その頃

澪「りつ・・・」

おわり



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:46:37.10 ID:ppBC9o3i0

おわりです

いままでもビーファイターだのギンガマンだのでこういうのかいてきましたが
これだけ書き込んでくれたのは初めてです。本当にありがとうございました



憂「邪甲!!」
唯「今日のお菓子なーに?」紬「バルバエキスよ」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:50:01.86 ID:ppBC9o3i0

最後に

唯「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

・の数は108個です。108は人間の持っている煩悩の数だといわれています

悟りを開き煩悩を一個ずつ消している唯をあらわしたくてかきました




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:51:02.82 ID:W5+38WEI0


深いぜ、このSS



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 01:51:41.17 ID:QL3U1A4lP

otu



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 04:34:09.48 ID:9QVnN7XYP

戦隊の主題歌集CD買ったけどゴーゴーⅤ以前のはスルーしてた
あのSS見てからギンガマンも聴くようになったよ、ありがとう



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 06:37:24.05 ID:riDcjrRY0

おーきてたのかよお疲れ様





57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 09:02:38.62 ID:ppBC9o3i0

まさかまだ残っているとは・・・

ありがとうございました



関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「いくぜ!!」
[ 2011/01/07 15:53 ] ヒーロー | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:373 [ 2011/01/08 00:28 ] [ 編集 ]

ナカナカオモシロカッタトオモウヨ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6