SS保存場所(けいおん!) TOP  >  微エロ >  もし高校けいおん部キーボードが「エロ本」を読んだら!

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






もし高校けいおん部キーボードが「エロ本」を読んだら! 【微エロ】






管理人:一応エロっぽいのあります。
     閲覧にはご注意下さい。





もし高校軽音部後輩がハイデガーの「存在と時間」を読んだら。
もし桜ヶ丘高校生徒会長が孫武の「孫子兵法」を読んだら



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 22:45:29.74 ID:xI/GgqPpP

もしエロ!

紬「店員さぁ~ん!ここにあるの全部くださぁ~い!!」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:00:37.74 ID:xI/GgqPpP

部室!

唯「あずにゃ~ん、『にゃ~』って言って~」ぐてー

梓「どうしてですか!練習しますよ!」

律「『にゃあ゛~』って言って。猫ひろし風に。」ぐてー

澪「にゃあ゛~!」

律「なんで澪が言うんだよ…。」ぐてー

澪「コマネチ!コマネチ!」

梓「みなさんしっかりしてください!もうすぐ学園祭ですよ!!」

紬「(確かに、このままじゃまずいわ…。)」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:02:10.12 ID:xI/GgqPpP

本屋!

紬「すみませ~ん。暴力革命を起こして世界をアナーキズムへ導きたいんですけど~。」

店員「は?は?」

紬「あ、すみません。だれてる部活を再建したいんです。何かいい本ありますか?」

店員「ああ。では、これなんていかがです?」

―「ハイデガー著『存在と時間』を読んだら。」

紬「ありがとうございまぁ~す。」ペラペラ

紬「なるほど!さっぱり分からないわ!!」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:03:57.20 ID:xI/GgqPpP

紬「あら?あそこにあるカラフルな本達はなにかしら?」

紬「ビニールまでしてあるわ。」

紬「どれどれ…。うわぁ///女の子たちがみんな生まれたままの姿だわぁ////」

紬「これこそが私の求めていた無政府主義の世界よ!!」

紬「店員さ~ん。ここにあるの全部くださぁ~い!」

店員「えっ!あ、はい!!」

ピッポッパッ(ケータイ)

紬「もしもし、斉藤?ちょっとたくさん買い物をしちゃったから取りに来てくれる?」

………

斉藤「阿呆が…。」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:05:42.18 ID:xI/GgqPpP

紬の部屋!

紬「うわあ///素晴らしいわぁ///」ポタポタポタ

紬「美味しそうな女の子~////」

紬「ここにこうすれば良いのね~//」

紬「なるほど!///なるほど!///」


斉藤「フンッ…、阿呆が…。」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:06:44.26 ID:xI/GgqPpP

学校!

澪「ちょ、ちょっとムギ!近い近いっ!」

紬「そんなこと言って、体は正直なんでしょ?」

澪「な、なに言ってるんだ?っていうか耳元で囁くな!///」

紬「やっぱり律っちゃんに見られたら大変だもんね~。興奮してるんでしょ?」さわさわ

澪「な、な、な////」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:09:49.89 ID:xI/GgqPpP

唯「やっほ~。どしたの?」

澪「なんかムギが変なんだよ…。」

紬「あら唯ちゃん。今日も素敵ね。昨日は憂ちゃんとあんなことしてたっていうのに…。」

唯「ほえ?」

律「おいーっす!」

紬「王子様が来たわよ。」ボソッ

澪「な、な////」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:22:04.60 ID:xI/GgqPpP

授業中!

紬「(喜んでくれると思ったのに、反応がイマイチだわ…。)」

ペラペラ

紬「(なるほど、なるほど…。)」

ペラペラ

律「先生ー!琴吹さんがエロ本読んでま~す!」

さわ子「琴吹さん!エロ本は休み時間に読みなさい!」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:32:50.99 ID:xI/GgqPpP

放課後!

紬「あなたのエッチなところ開いちゃうよ~///ハアハア////」

紬「ここ?ここに入れて欲しいの?///」

紬「奥まで入れてかき回してあげようか?///」ハアハア

紬「ダ~メ。じらしてあげれ。」スリスリ

澪「お!ムギ!」

紬「ひいい!!」

澪「ドアノブの前で何やってんだ?さっさと鍵開けてくれよ。」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 23:45:17.19 ID:xI/GgqPpP

部室!

唯「練習しよ~。」ジャカジャカ♪

紬「あ!///」

唯「え!?」

紬「…。」

唯「」ジャカジャカ♪

紬「あっ!らめぇ~///」

唯「え…。」

唯「」ジャカジャジャ~ン♪

紬「そんなとこ触っちゃ、らめぇ~!!////」

唯「え…、なんで…。」

紬「ギー太の気持ちになってみました~。」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:08:09.16 ID:j4n6qAMgP

紬の部屋!

紬「みんなの反応なんかいまいちだったわ~。」ペラペラ

斉藤「阿呆が…。」

紬「ねえ、斉藤。これはなあに?」

斉藤「牙突だ。」

紬「この女の子の中でうねうねしてるのは?」

斉藤「牙突だ。」

紬「すごい奥まで入ってるよ?///」

斉藤「牙突だ////」

紬「私も牙突が欲しい~!」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:12:44.77 ID:5xfMOyDp0

一かよwwwww照れんなwwwwww





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:15:19.74 ID:j4n6qAMgP

翌日!部室!

ガチャ(ドア)

梓「先輩方、こんにちは。」

紬「」グワンッ

ぶしゅううううう!!

梓「んにゃ!///ムギ//先輩/////」ブインブインブイン

紬「牙突にはいくつかの型分けがあるわ。」

梓「そんなことより///これ、抜いてください///」ブインブインブイン

紬「通常の一式。ななめ上からつき下ろす二式。対空迎撃用の三式。」

梓「あ、はあ////あんっ///ムギ先輩/////」ハアハア

紬「そして今のが奥の手、零式よ!!」クチュクチュクチュ!

梓「ああああーーーー!!////にゃ!いくううううう//////」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:20:48.58 ID:j4n6qAMgP

梓「……。」

紬「良かったわね。これで梓ちゃんも大人の仲間入りよ。」

梓「/////」

ガチャ

唯「おいーっす。」

梓「あ、先輩方…。」

律「どうしたんだ?梓。なんか顔が赤いぞ?」

梓「……。」

紬「それがね、梓ちゃんったら…。」

梓「い、いや!なんでもないです!!ちょっと暑かっただけです!」

唯「ほえ?」

紬「うふふ…。」




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:20:51.13 ID:hZ+iJo3G0

ムギ可愛すぎワロタwww 





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:29:50.27 ID:j4n6qAMgP

紬の繊細な指先が彼女の白い体に触れる…。

あっ、ああん!

快感の旋律が彼女の中を駆け巡る…。

あ、あはああ///ああああん///

彼女はついに我慢できなくなって、欲情のメロディーが口からこぼれてしまう…。

律「キーボード弾きながら何ひとりごと言ってるんだ?」

紬「ひいいいい!!」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:34:12.15 ID:j4n6qAMgP

帰り道!

梓「…。」

澪「梓、さっきから元気ないな。大丈夫か?」

梓「大丈夫だ。問題ない。」

律「古っ!」

紬「あんな姿、唯ちゃんに見られちゃったらと思うとね…。」ボソ

梓「な!そんな!!///」

唯「どうしたの?急に大きな声だして。」

梓「な、なんでもありません////」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:44:11.51 ID:j4n6qAMgP

唯「じゃあね~。」

澪律「じゃあな。」

紬「また明日~。」


紬「ねえ、梓ちゃん!」

梓「ひっ!」

紬「今からうち来ない?」

梓「え、その///」

紬「まあ、『来ない』っていう選択肢はないと思うけど。」

梓「は、はい////」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 00:50:28.54 ID:j4n6qAMgP

紬の部屋!

紬「また、ふたりっきりね。」

梓「////」

紬「どうしたの?」

梓「いや、その、やっぱりムギ先輩のおうち、すごいですね!」

紬「ごまかしてもむだよ。うふふ。」

梓「ご、ごまかしてなんか…///」

紬「かわいいわ。」

梓「ゆ、唯先輩には言わないでください!」

紬「え?なんのこと?」

梓「なんのことって////」

紬「もしかして、期待してるの?さっきの続き。」

梓「////」

紬「だめ。『お話』しましょ。」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:09:43.42 ID:j4n6qAMgP

紬「梓ちゃん!」抱きッ

梓「ひゃ!お、お話するって言ったじゃないですか///」カァ

紬「いいの。」もみもみ

梓「あ///せ、せめてお風呂に入らせてください。」

紬「梓ちゃんだもの。汚いところなんてないわ。」さわさわ

梓「む、胸は小さいから///」

紬「そんなことないわ。かわいいわ。」

梓「あはぁ//いや//」

紬「足も細くてきれいでうらやましい。」つー

梓「そんな//ムギ先輩だって///っていうか内ももは、はあん//やめて///」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:15:19.30 ID:j4n6qAMgP

紬「かわいいわよ。ぬいじゃおっか?」

梓「い、いや///」

紬「そうよね。唯ちゃんじゃないといやよね。うふふ。」

梓「////」

紬「かわいそうな梓ちゃん。でもここ、こんなになっちゃってる。」

梓「いや///」ぐすん

紬「ごめんね。でも泣いてる梓ちゃんもかわいいわ。」チュ

梓「ん///ん///」チュッチュ

紬「梓ちゃん体きれいよ。」クチュクチュ

梓「あ、そ、そこは/////」

紬「もっとかわいく泣いてごらん?」

梓「ん///あはああ///んにゃああ////」


斉藤「阿呆が////」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:26:21.80 ID:j4n6qAMgP

翌日!部室!

ガチャ

梓「こんにちは~。」

律「お、梓!」

紬「梓ちゃん、こんにちは。」

梓「こんにちは///」

唯「どうしたの~?」

澪「なんか昨日からふたりとも変だぞ?」

梓「な、なんにもありません!!///」

紬「そうよね。うふふ。」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:33:29.38 ID:j4n6qAMgP

紬「お茶がはいったわよ~。今日はモンブランなの~。」

唯「わぁ~い!」

律「おほお!いただきま~す!」

梓「いただきます。」

唯「おいしい~♪」

澪「紅茶もいつもと一味違った風味がして美味しいな。」

律「私おかわりしちゃお!!」

紬「どうぞ~。」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 01:48:44.90 ID:j4n6qAMgP

律「おい、なんか暑くないか?///」ハアハア

澪「そうだな。部屋がっていうか体の中から暑くなってくる///」

梓「(ま、まさか!)」

紬「今日の紅茶、媚薬入りなの~。」

唯「おまたが///ムズムズして熱いよ~////」

紬「最高級品だからよく効くの~///」ハアハア

律「自分も飲んでどうする!!…ハアハア///」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:02:07.07 ID:j4n6qAMgP

律「ああ、まじで暑い~///」ハアハア

澪「暑い///っていうか律ったんのシャツが汗で透けてて…///うへへ///」

律「澪ちゅあんも///服が乱れてて///あはは///」

澪「り、律///もう、我慢できないよ////」さわ

律「あひい!///さ、触られただけで////」

澪「り、律//律のこと、前からこうやって////」ハアハア

律「うへへ~///あたしも澪のこと///」ハアハア

紬「……。」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:08:33.96 ID:j4n6qAMgP

唯「うへへ~///あずにゃ~ん////」

梓「ゆ、唯せんぱ~い////」

唯「うへへ~。あずにゃんのおっぱいかわいいなあ///」ペロペロ

梓「そ、そんな///梓の泉があふれちゃいます~////」

唯「うへへ~。私の泉も大洪水だよ~////」クチュクチュクチュ

梓「ノアの箱舟用意しなきゃですね~/////」

紬「……。」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:11:29.23 ID:j4n6qAMgP

律「み、澪~////」パンパンパン
澪「あ、律ぅ~、律ぅ~/////」

唯「あずにゃん///わたし、もう、もう////」クチュクチュクチュ
梓「唯先輩、いいですよ!いいですよ/////」

紬「……。」

紬「これで、これで良かったのよ。みんなが一つになれたし!///」クチュクチュクチュ



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:20:02.80 ID:j4n6qAMgP

学園祭当日!

観客「」キャー

唯「放課後、ティータイムです。」

観客「」キャー

観客「(なんか露出激しくない?)」ざわざわ

さわ子「(ムギちゃんグッジョブ!)」

観客「澪もなんか言ってーー!!」

澪「い、イクーーーーーーッッ!!!」

観客「きゃー!!」

唯「それでは最後の曲!『ムギちゃんはおかず!』」


おしまい




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:24:25.98 ID:yxrmKz8w0

なんだせっかくかいたと思ったのに



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:28:48.71 ID:TY+sESdE0

どういう構想で考えてたのか知らんが
ノリや勢いで出された要望に答えるもんではないってこった

そもそもムギが変態化してるSSなんて腐るほどあるし、もはや飽きられてる
展開もどっかで見たようなかんじだし、所々の斎藤ネタは最高に寒かった
後半はもはやエロ本関係ないし、正直つまらんと言われても仕方ない

まあでも一応書ききったことには乙






54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/09(日) 02:40:06.58 ID:j4n6qAMgP

つまらないと言いながら最後まで読んでくださって(粘着してくださって?)
ありがとうございました。
今までこんなに叩かれたことはなかったので、糞スレで勝負している身としては少し嬉しかったです。

こんななかでも、応援してくださったかた、読んでくださったかかた、本当にありがとうございました。
以前のスレで要望出してくださった方には、こんな体たらくでたいへん申し訳なく思います。

あと細かいことですが、「。はつけても良いのよ」とお許しを頂いたのでつけています。




関連記事

ランダム記事(試用版)




もし高校けいおん部キーボードが「エロ本」を読んだら!
[ 2011/01/09 09:31 ] 微エロ | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:402 [ 2011/01/09 12:02 ] [ 編集 ]

そっちの斉藤かよwww

タイトル:  
NO:449 [ 2011/01/12 23:45 ] [ 編集 ]

斉藤さんまさか剣士から執事に転身するとは…

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6