SS保存場所(けいおん!) TOP  >  日常系 >  唯「憂はこの世に舞い降りた天使!」#17 憂「大きくなあれ!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「憂はこの世に舞い降りた天使!」#17 憂「大きくなあれ!」 【日常系】


297 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:48:12.19 ID:cdrAjHPAO

トリ回避

ちょっと直しながらなんで1回の投下に時間かかるかも



298 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:50:28.15 ID:cdrAjHPAO

憂「大きくなあれ!」





299 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:51:10.80 ID:cdrAjHPAO

それは……突然のことでした。

唯「憂! お胸を分けてはくださいませんか!」

憂「えっ!? お姉ちゃん?! どうしたの急に?」

夕飯が終わり片付けをする為、席を立とうとした瞬間の出来事でした。

唯「憂の立派なお胸を少しだけでいいからわたしに転送してくださいお願いします」

お姉ちゃんが机に頭を擦り付けながらひたすらに懇願する、「お胸を分けてください」と。

憂「……何かあったの? お姉ちゃん」

胸を分け与えるのは現実的に無理だとわかっていても心なら、分け与えられる。
そう思い懸命に話を聞くことにした。



300 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:52:52.69 ID:cdrAjHPAO

唯「……ってことなの…」

憂「そうなんだ…」

お姉ちゃんの話はこうだった。
毎年合宿に行った時、自分と同学年の澪さんや紬さんの胸を見て愕然とした。

目の前が真っ暗になり、所持金が減りそうな感覚に陥った……と。

お姉ちゃんだってもう胸のサイズだって気にしちゃうちょっぴりセンチメンタルなお年頃。

好きな男の子でもいるのかな……?

気にはなるけど…お姉ちゃんの悩みは私の悩み!

憂「わかったよお姉ちゃん! 私も協力するよ!」

唯「憂! お胸分けてくれるの!?」

憂「それは無理だよぉ」フフフ



302 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:54:17.32 ID:cdrAjHPAO

こうして、お姉ちゃんのお胸おっきくしよう大作戦が始まった。

憂「インターネットで皆さんから知恵を借りよう!」

憂「えっと……、お胸 大きく なる方法 でいいかな?」

憂「いっぱいでた~」

憂「う~ん……」

憂「豊胸手術? ダメダメ! お姉ちゃんの体にメスなんて入れさせません! 次つぎ!」

憂「サプリメントかぁ……でも高いなぁ。今月お小遣いも残り少ないし無理そう」

憂「つぼを刺激する……かぁ。でもお姉ちゃん痛いの苦手だからダメかな~」

憂「なかなか見つからないなぁ」



303 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:54:55.79 ID:cdrAjHPAO

憂「マッサージとかどうかな?」

憂「お風呂場で……」
__________

憂『ええのんか~? ここがええのんか~?』

唯『うっ、ういいいっ! 大きくなるよぅっ』
__ ______
  ∨
   0o。
    憂「///」

憂「い、いくら姉妹でもいけないよねっ! それに私が恥ずかしくて耐えられないよぉ///」

憂「じゃあどうしよう……」



304 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:56:03.34 ID:cdrAjHPAO

憂「!」

憂「やっぱり大きい人に直接聞くのが一番かな! 私の知ってる範囲じゃ……純ちゃん…はどうなんだろう。身体測定の時大きかったような……でもあの二人と比べちゃうと…」

憂「あずさちゃ……」

憂「……」

憂「直接澪さんや紬さんに聞こうかな」

憂「でもお姉ちゃんはきっと澪さんや紬にはこの悩みは知られたくない筈…! かと言って律さんに相談しても……」

憂「……私凄い失礼なこと言ってる…。梓ちゃん律さんごめんなさい」

憂「やっぱりインターネットで情報を集めよう!」

そうして憂の夜更けは続いた。



305 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:56:35.16 ID:cdrAjHPAO

翌朝──

唯「ふぁ~…憂ぃ~おは…よっ!?」

憂「お、おはよ~お姉ちゃん。朝ごはん出来てるよ」

唯「顔色悪いよ憂? どうかしたの?」

憂「ううん。ちょっと寝不足なだけ。さ、朝ごはん食べよっ」

唯「うん…」

二人仲良くテーブルにつくと、そこには……!

唯「う、憂! これ朝ごはんだよね?」

憂「そうだよ~」

唯「でも……これはちょっと多すぎるんじゃ……それに」

チラッチラッとお姉ちゃんが二度見したのは今日朝一で買ってきたお魚。

唯「まぐろ様の頭が……」ガクガク

憂「コラーゲンたっぷりだよっ!」



306 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:57:09.56 ID:cdrAjHPAO

そうです! 昨日インターネットで調べたお胸にいい食材を吟味し作った朝ごはんなのです!

唯「豆腐…湯豆腐…たまご豆腐…大豆…黒豆…豆…」

憂「大豆にはいそふらぼんって言うのが入ってて食べるとおっきくなるんだって! だからいっぱい食べてねお姉ちゃん!」

唯「いそふらぼん…! 名前からして大きくなりそう! って憂! ……もしかしてわたしのために?」

憂「えへへ/// 朝から頑張ってみました」

唯「ううっ……苦労かけるねぇ妹とよ」メソメソ

憂「お姉ちゃんのためだもん! これぐらい当たり前だよっ」



307 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:58:21.78 ID:cdrAjHPAO

唯「ならば残すわけにはいかないね! いただきます!」

憂「いただきま~す」

唯「お胸大きくなあれ」もぐもぐ

憂「大きくな~れ」もぐもぐ

唯「大きくなあれ」もぐもぐ

憂「大きくな~れ」もぐもぐ

──

唯「げぷっ……。ごぢぞうさまでずた」

憂「お粗末様でした」

唯「早く学校に行かないと!」

憂「待ってお姉ちゃん! 行きながらでいいからこれをやって!」

唯「……こ、この動きは!」



308 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 21:59:57.77 ID:cdrAjHPAO

通学中──

「おっおっきっくなぁれ」

「お~きくな~れ///」ボソボソ

朝の通学路に似つかわしくない奇声が響く。

唯「おっおきっくなぁっれっ」フンスフンスフ-ンス

憂「お姉ちゃんわたしは……///」

唯「だよね……憂は元々大きいからこんなことしなくても…」ナガシメ~

憂「わっ、わかったよぉ! 大きくなあれ!///」

大きくなるだけじゃ形が悪くなるという情報が多々あったのでそうならない体操(ラジオ体操の深呼吸みたいなの)をしながら行った方がいいって言ったけど……まさか私まですることになるなんて。

でもお姉ちゃんと一緒ならちょっと楽しいから不思議です。



309 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:00:26.44 ID:cdrAjHPAO

唯「つきました!」

憂「もうやめよ、ね?」

唯「さすがに学校の中まではしないよぉ。あくまで隠密行動ですから!」

憂「(やっぱり秘密なんだ)」

「お、唯~おはよー」

「おはよう唯。憂ちゃんも」

「おはよう二人とも」

唯「あっ、りっちゃん澪ちゃんムギちゃん! おはよう!」

憂「おはようございま…」

紬「」バイーン
澪「」ドデーン

律「」チョコン

憂「(律さんっ!)」

律「ん? 憂ちゃんなにやってんだ?」

憂「(律のお胸お~きくなぁれ!)」フンフンフーン

唯「う、うい!? な、なんでもないよ! あはははは…」



310 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:01:23.52 ID:cdrAjHPAO

憂「(やっぱり澪さんと紬さんの胸は大きかったなぁ…)」

憂「(このままお姉ちゃんのお胸が大きくなったらああなるのかな?)」

憂「……」

憂「(あんまり似合わないような気がしなくも……。でもお姉ちゃんがなりたいって言うなら……その成長を私は止められないよ)」ウーンウーン

純「なにウンウンうなってるの憂」

憂「あっ、純ちゃんおはよー」

純「おはよ」

憂「」ジー

純「憂? どこ見てんの?」


憂「なっ、何でもないよっ(純ちゃんもなかなか……こう……)」

純「憂…どうしたのさ? 手つきがなんか怪しいよ」ブルッ



312 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:04:43.22 ID:cdrAjHPAO

梓「おはよー憂、 純」

憂「おはよう梓ちゃん」

純「あれっ!? わたしの名前呼ぶの間がなかった!?」

梓「気のせいだよ」

純「気のせいじゃないよ! おはよー憂、  純って確実に間があったよ!?」

梓「違う違う。憂、   純だよ」

純「もっと長くなった!?」

梓「捕捉するのに時間がかかっただけだよ」

純「捕捉ってあずさは戦闘機なの!? そのお下げがレーダー的な」

梓「純は朝から元気だね~……。で、憂は何してるの?」

憂「(梓ちゃんのお胸おっきくなぁれ!)」フンフンフーン

純「こういうところはやっぱり平沢妹だね~」

梓「心が痛いのはなんでだろう……」



313 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:05:40.86 ID:cdrAjHPAO

お姉ちゃんがこのことを秘密にしてる限り周りの人に聞くと言う選択肢は絶たれた……。

もう私しかいないんだ! お姉ちゃんのお胸を大きく出来るのは!

憂「恥ずかしいけど……やるしかないよね!」

──

唯「ただいま~憂~」

憂「……」

唯「憂~?」

憂「よ、よぉ。帰ったか姉貴。今飯作るからよ」

唯「ういいいっ!? どうしたのそのかっこ!?」

白のシャツを乱暴に着こなし、黒のデニムにどくろのチェーン。
片目を軽く髪で隠しながら、スリッパもダルそうに履くパンクファッション!



314 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:06:24.78 ID:cdrAjHPAO

憂「べ、別に。イメチェンだよイメチェン(///)」

唯「そ、そうなんだ……なんかカッコいいね!」

憂「(よしっ! 計算通り! 後はここで……ここで……あのセリフを///)」

憂「お、お姉ちゃん!」

唯「ふぅん?」

憂「わ、私に……ほ、惚れてしまってもええのんよ?///」

唯「ほえ?」

憂「ご、ご飯作ってくるっ!」

憂「(恋をすることによってホルモン分泌が良くなるから大きくなるらしいけど……恥ずかしすぎるよぉ///)」

唯「? 変な憂~。でもかっこ可愛かったなぁ。わたしもあんなかっこうが似合うお胸になりたいのです」



315 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:07:10.08 ID:cdrAjHPAO

それからそんな日が続き……ある日のこと。

唯「うぅ~ん…。なんかちょっとキツい」

澪「わ、私も……」

梓「あれ? サイズちゃんと伝えたんですよね?」

紬「ええ。でも成長期だから…少し合わないかもって言ってたの」

律「どこが苦しいんだ?」

澪「え、えっーと……、私はウエストが」

唯「わたしは胸が苦しい…」

澪「」ズーン

唯「み、澪ちゃん?」

唯「はっ!(胸が苦しい……ってことは!)」

唯「わたしの胸が成長期!?」

紬「おめでとう唯ちゃん」

澪「なんで唯は太らないんだ……」

梓「……むぅ」



316 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:07:50.08 ID:cdrAjHPAO

律「へ、へーんだ! 胸なんかなぁ! 歳とったら垂れるし肩もこるしいいことないんだぞー!!!」

唯「そ、そうなのっ!?」

紬「肩がこるのは本当ね」

澪「歳をとったら……ってまだまだ先の話だろ?」

律「うるさいうるさい! 胸なんかいらないやいっ!」

梓「律先輩……惨めですよ」

唯「(肩こるのはやだなぁ……)」

澪「それにサイズが大きくなるほど高くなるしな……確かに律の言う通りいいことばっかりじゃないよ」

紬「そうね…」

唯「そうだったんだ……」

梓「(自慢ですかこのやろう!!!)」



317 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:08:41.95 ID:cdrAjHPAO

──

憂「ふ~んふふ~ん」

唯「憂!!」

憂「あ、お姉ちゃんお帰りなさい。今日は遅かったね。ご飯もう出来てるよ~」

唯「憂……お胸大きくなったよ!」

憂「ほんとに!? やったねお姉ちゃん!」

唯「うん! でもね、もういいんだ…これで」

憂「? 澪さんクラスになるぞーって言ってたけどもういいの?」

唯「うん。大きいのは大きいので大変なんだよ! 肩がこるんだよ! 値段が高いんだよ!」

憂「」ビクッ

唯「憂?」

憂「う、うん、そうだねお姉ちゃん……」



318 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:09:20.47 ID:cdrAjHPAO

唯「だからもういいのです。それに大豆にはもう飽き飽きなのです」

憂「だいぶ量減らしたんだけどなぁ。大豆は健康にもいいからこのままずっと食べ続けて欲しかったんだけど」

唯「たまにならいいけど毎日……ちょっと」

憂「ふふ。じゃあお姉ちゃんのお胸大きくなった記念に今日はおかずもう一品追加しちゃうね! 何がいい?」

唯「ハンバーグ!」

憂「うんっ、わかったよ」

こうしてお姉ちゃんと私の戦いは終わった。

胸を含めて今のお姉ちゃんが私は大好きだよ!

そう、心の中で思いました!



319 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:09:49.42 ID:cdrAjHPAO

お姉ちゃんのお胸おっきくしよう大作戦。

それに付き合っていた私にも当然その成果は出ていたわけで……。

憂「また合わない……。もっと大きいの買わなきゃ…」

憂「最近肩こりも酷いなぁ」

始める前より2サイズも大きくなったのはお姉ちゃんには内緒。


おしまい



320 名前: ◆LXpkK8YOwU:2011/01/09(日) 22:10:50.34 ID:cdrAjHPAO

だぶり二回もやっちゃったぜ

携帯だと何かと不便だな

次の人どぞー



関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「憂はこの世に舞い降りた天使!」#17 憂「大きくなあれ!」
[ 2011/01/09 22:35 ] 日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6