SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ほのぼの >  唯「憂はこの世に舞い降りた天使!」#19 ジャンピング憂ちゃん

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「憂はこの世に舞い降りた天使!」#19 ジャンピング憂ちゃん 【ほのぼの】


336 名前: ◆nJwU4NBpP6:2011/01/09(日) 23:20:43.03 ID:ySp1tm1Ao

ジャンピング憂ちゃん



337 名前: ◆nJwU4NBpP6:2011/01/09(日) 23:21:13.13 ID:ySp1tm1Ao

ジャンピング憂ちゃん




平沢唯です。妹の憂には昔からある癖があります


憂「やったあ!」ピョンッ ピョンッ


すごく喜んだときに、ジャンプするのです

どうやら本人は自覚してないみたいですが・・・





338 名前: ◆nJwU4NBpP6:2011/01/09(日) 23:21:45.12 ID:ySp1tm1Ao

純「憂ってかわいいよねー」

梓「うん」

純「私たちの中で一番、というかこのクラスの中で一番じゃない?」

梓「う、うん」

純「いや学校で一番かも。まあ私たちはそんな憂が大好きなんだけどね」

憂「2人とも、褒めすぎだよ~」ピョンッ ピョンッ

純・梓「(喜んでる喜んでる)」



339 名前: ◆nJwU4NBpP6:2011/01/09(日) 23:22:26.44 ID:ySp1tm1Ao

純「じゃあまた明日!」

梓「じゃあね」

憂「ばいばーい」

梓「さて、帰ろうか」

憂「今日は練習ないの?」

梓「先輩たち、大学の見学に行くんだってさ」

憂「そうなんだ。じゃあ梓ちゃんと一緒に帰れるね」ピョンッ ピョンッ

梓「(喜んでる喜んでる)」



340 名前: ◆nJwU4NBpP6:2011/01/09(日) 23:23:33.89 ID:ySp1tm1Ao

憂「ここでお別れだね」

梓「憂、頼みがあるんだけど・・・今度料理教えてくれない?」

憂「もちろんいいよ!どうして?」

梓「お母さん、家に帰るの遅い時も家事してくれて・・・私も料理できるようになって家族の役に立ちたいんだ」

憂「家族想いだね。梓ちゃん」

梓「それに、憂と一緒に料理したいし・・・」ボソッ

憂「え、今何て言ったの?良く聞こえなかったからもう一回言って?」ピョンッ ピョンッ

梓「(喜んでる喜んでる)」



341 名前: ◆nJwU4NBpP6:2011/01/09(日) 23:24:18.14 ID:ySp1tm1Ao

とみ「あら憂ちゃん。こんにちは。今帰り?」

憂「おばあちゃん。こんにちは!荷物持つよ」

とみ「あらあら悪いねえ。憂ちゃんは昔から本当にいい子だね」

憂「おばあちゃんにも、昔からお世話になってるからね」

とみ「憂ちゃんは私の孫のように思ってるんだよ。これからもいい子でいてね。
   はい、飴あげる」

憂「そんなあ、子供扱いしないでよー私もう高校生だよ」ピョンッ ピョンッ

とみ「(喜んでる喜んでる)」



342 名前: ◆nJwU4NBpP6:2011/01/09(日) 23:25:26.90 ID:ySp1tm1Ao

唯「ういーただいまー」

憂「おかえりお姉ちゃん!大学どうだった?」

唯「大学って人多いんだねえ。つかれたよお。でも楽しそうだった!」

憂「みんなで行けるといいね。ご飯出来てるよー」

唯「やったあ!やっぱり憂のいるこの家が一番好きだなあ」

憂「ありがとう♪」ピョンッ ピョンッ

唯「(喜んでる喜んでる)」ピョンッ ピョンッ

憂「(喜んでる喜んでる)」



おわり



343 名前: ◆nJwU4NBpP6:2011/01/09(日) 23:25:54.97 ID:ySp1tm1Ao

短いけど終わり。読んでくれた人ありがとうございました



関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「憂はこの世に舞い降りた天使!」#19 ジャンピング憂ちゃん
[ 2011/01/10 00:45 ] ほのぼの | | CM(3)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:418 [ 2011/01/10 09:52 ] [ 編集 ]

可愛すぎヤバイ!

タイトル:
NO:2246 [ 2011/05/27 21:20 ] [ 編集 ]

和んだ~

タイトル:
NO:2248 [ 2011/05/27 21:48 ] [ 編集 ]

本編では別段、憂が嬉しい時に云々…という描写は無いのだが
逆にその本編の方に違和感を覚えてしまう程、可愛い憂ちゃん
ただの優等生なご都合キャラだけでは無い彼女の魅力が詰まっている。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6