SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ヒーロー >  唯「放課後戦隊!ケイオンジャー!!」#第一話~三話

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「放課後戦隊!ケイオンジャー!!」#第一話~三話 【ヒーロー】


ニュー速VIP避難所(クリエイター) より


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280577951/



第一話『恐怖!変態怪人トリ男の巻き!!』
第ニ話『勝負!?なぞなぞカニ怪人の巻き!!』
第三話『ピンチ!?迫り来る猫男の巻き!!』

唯「放課後戦隊!ケイオンジャー!!」#index




1 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:05:51.34 ID:Gdj2yxE0

keionja_title_aa.png



2 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:11:22.21 ID:Gdj2yxE0

※注意書き

全9話予定

某スレの企画で書き始めたのに
まだ3話までしか完成してないとかナメとる

まあいいか、製速なんだし好きにやろう
4話以降は全部自分のペースで勝手にやらせていただく

それとパロディ多めなので
ネタに使わせてもらった人には色々ごめんね!
そう言うの苦手な人は悪い事言わないから今すぐスレ閉じろ


以下、投下





3 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:14:32.06 ID:Gdj2yxE0

律「終業チャイムに呼ばれて参上!」 ズバッ

澪「夢と愛を奏でる 甘くてキュートな女の子!」 スタッ

紬「みんなの放課後を守るために!」 サッ

唯「今日も楽しくお茶してますっ!」 シュタッ

梓「私達、5人揃って!」 スッ


唯澪律紬梓「放課後戦隊!」 シュビ

唯澪律紬梓「ケイオンジャー!!」 シュバッ

ちゅどーんっ!!!!!!!!!

keionja_title_aa.png



4 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:17:58.29 ID:Gdj2yxE0

第一話『恐怖!変態怪人トリ男の巻き!!』

生徒会室!

校内新聞 【 変質者に注意! 怪人トリオトコ現る! 】

書記「怪人かぁ… 怖いね」

会計「なんでも、ウチの1年もその怪人に痴漢行為されたらしいよ」

書記「やだ、なにそれー 変態じゃん」

和「…由々しき問題ね」

会計「あ、会長」


和「被害者はもう17名、いずれもこの地域に住む女子高生…

  その全員が無理やりスカートを捲られて
  
  今日穿いてるパンツの色を確認されたらしいわ…」

書記「そんな…」

和「中には『もうお嫁に行けない』ってガチ泣きした娘もいるそうよ…」

会計「っ…酷い…」



5 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:20:25.23 ID:Gdj2yxE0

和「警察も動いてはいるけど、相手が怪人じゃあね…

  一度張り込んで取り押さえようとしたら、猛ダッシュで逃げられたそうよ」

会計「この国の警察はたるんでます!」

和「その後はやりたい放題、誰も抵抗できない事をいい事に

  近辺の住人の通報で警察が来るギリギリまでパンツを凝視してるらしいわ

  それだけやっても逃げ切れる自信があるんでしょうね」

書記「舐められてますね…」

和「私達が取れる対策と言えば、こうやって校内新聞で注意を促すくらい

  後は下校時は絶対に1人にならないこと…
  
  それも今回の場合、あまり効果的ではなさそうだけど」


和「まあ… でもそのうち解決するんじゃないかしら」

会計「?」

和「なにせ…うちの学校には

  怪人退治のスペシャリストたちがいるんだもの」

和「桜高軽音部…放課後ティータイム、またの名を…」


和「放課後戦隊!ケイオンジャー!」



6 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:22:16.48 ID:Gdj2yxE0

こんにちわ!平沢 唯です!私は軽音部に所属してます!

軽音部には私以外に澪ちゃん、りっちゃん、ムギちゃん、あずにゃんの4人がいて

放課後ティータイムって言うバンドを組んでます!

皆で練習したり… お茶したり… お喋りしたり… 毎日が楽しいです!


そんな軽音部ですが、実はもう1つの顔があります!


その名も 放課後戦隊ケイオンジャー!!!


えっと、じけーだん…? だったかな

私達の街を、悪い怪人さん達の手から守るための戦隊です!

秘密組織っぽくてなんだかカッコイイです!


今日の活動は街の平和を守るための会議です!


ドア 【 会議中! 部外者以外立ち入り禁止!!】




7 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:24:04.04 ID:Gdj2yxE0

ぶしつ!

唯「はいはい!私ピンクがいい!」

梓「わ…私もピンクがいいです!」

澪「私も…ピンクが…」

紬「じゃ、じゃあ私もピンクで!」


律「ん~…ピンク倍率高いな…」



唯「りっちゃんは?」

律「私はもちろんレッドだな!!部長だしぃー」

澪「じゃあ、律はそれで」

梓「異論ないです」

律「少しは揉めたりしてくれ!!」



8 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:26:11.60 ID:Gdj2yxE0

澪「仕方ない…じゃんけんで決めるか」

唯「受けて立とう!」

梓「え わ、私じゃんけん弱いから嫌です…!」


ガチャ

さわ子「ちょっとー、まだ決まらないの~…?」

唯「さわちゃん!」

唯(この人はさわ子先生!

  軽音部の顧問で、ケイオンジャーの司令官です!)

さわ子「スーツ作るのにも時間かかるんだからね」

唯(ケイオンジャーのスーツはさわちゃんお手製です!)


さわ子「それで、何を揉めてるのよ?」

紬「えっと…ピンク候補が4人いて…」


さわ子「……まったく仕方ないわね」



9 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:28:15.19 ID:Gdj2yxE0

……

薄暗い通り道!


和「すっかり遅くなっちゃったわ…」 スタスタ


和「…」 スタスタ


和「例の怪人が現れたりしなきゃいいけど…」スタスタ


和「バッタリあったりして…なんて」 スタスタ


和「…」 スタスタ


和「…」 スタスタ

スタスタ…

和「!!」 ピタッ

ピタッ

和「…」



11 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:30:02.84 ID:Gdj2yxE0

和「…ま、まさかね」



和「…」 クルッ!


和「…」


和「ほっ、誰もいないじゃない」


和「あぁ、びっくりし  クルリ

平沢チキン『…』

和「た…」


平沢チキン『…』

和「お約束よね…」

平沢チキン『フフ…まあね』


和「きゃあああああああああああああああああああああああっ!!!!!!!!!!」 ダッ



12 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:31:14.30 ID:Gdj2yxE0

和「いやああああああああっ!!!!!!!」 タッ タッ タッ


平沢チキン『いきなり逃げるだなんて、酷いなぁ』

平沢チキン『チキンが何をしたっていうの…』

平沢チキン『チキンはただ和ちゃんがどんなパンツを穿いてるか見たかっただけなのに…』


平沢チキン『まあいいや』

平沢チキン『まずは捕まえて』

平沢チキン『それからじっくり見せてもらおう ムフフフ』


平沢チキン『まってよ~ 和ちゃ~ん!』 ダダダダダダダダダ

和「来ないでっ!!!!!」 タッ タッ タッ タッ



13 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:31:58.30 ID:Gdj2yxE0

和「はぁ はぁ!!」 タッ タッ タッ タッ


平沢チキン『アハハ』 ダダダダダダダダ


和「来ないでっ!!! 来ないでっ!!!!!」 タッ タッ タッ タッ


平沢チキン『アハハハハハ!』 ダダダダダダダダダ


和「来るなああああああっ!!!!!!!!!」 タッ タッ タッ タッ


平沢チキン『アハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!』 ダダダダダダダダダダ


和「うわああああああああああああああああっ!!!!!」 タッ タッ タッ タッ



15 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:32:44.82 ID:Gdj2yxE0

……

公園!


和「はぁっ…はぁ…」 タッ タッ タッ


和「ぜぇ…ぜぇ…」 ヨロヨロ


和「…」 クルッ


和「はぁ… はぁ… あ、あれ… いない…?」


和「ふふ…そりゃそうよね…

  全力疾走で逃げてやったんだもの…ここまで来れば…」


 ズ   ン   ッ  !  ! ! !

和「え…?」


平沢チキン『…』 スタッ

和「!!!」



16 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:33:28.41 ID:Gdj2yxE0

和「あ…」


平沢チキン『 ”追いつかれた” と 思ったかい? 』


和「あぁ…」


平沢チキン『 違うよ 』


和「う… あ…」


平沢チキン『 チキンが

          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・
         追いかける真似事を 止めただけだ  』


和「だ、誰か!!!! 助けてぇっ!!!!!」


???「待てっ!!そこの変質者!!!」

和「!」

平沢チキン『!!! 誰だっ!!!』



17 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:34:53.58 ID:Gdj2yxE0

和「あ、あなた達は!」



律「燃える真っ赤な夕焼け空! 放課後レッド!!!」

澪「胸の奥で響く小さなハート! 放課後ピンク!!!」

紬「震える乙女のルージュ! 放課後ピンク!!!」

梓「ちょっぴり染まる頬の色! 放課後ピンク!!!」

唯「ストロベリーショートケーキ! 放課後ピンク!!!」


唯澪律紬梓「放課後戦隊!!!ケイオンジャー!!!!」 ちゅどーん


和「…」

平沢チキン『…』


和 平沢チキン(ピンク多いっ!?)


律「やっぱりこの色のバランスだと全然格好つかない気がするんだけど…」

唯「ええっ?!かわいいよ、絶対!」



19 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:36:18.22 ID:Gdj2yxE0

律「と、とにかく!やい、そこの変質者!女の子を追い掛け回してどういうつもりだ!!」

唯「和ちゃん!大丈夫!?」


和「唯…!来てくれたのね、私なら平気よ!」

平沢チキン『…』


紬「嫌がる女の子を無理やり襲うだなんて、最低よ!!」

澪「…そ、そうだそうだ!」

梓「何とか言ったらどうなんですか!!」


平沢チキン『ムフフ…』

梓「?!」

律「きゅ、急に笑い出したぞ…」

平沢チキン『嬉しいなぁ…

       チキンのために女の子が5人も集まってくれるなんて ムフフフフ…』

澪「ひっ」

律「や、やばいぞ!あのトリ野郎、重度の変態だ!」



20 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:37:55.38 ID:Gdj2yxE0

平沢チキン『ウフフ…そう、本当に…本当に嬉しいよ…』 グスグス

梓「今度は泣きはじめましたよ…」

律「キモイな…」

平沢チキン『思えば今までずっと女の子に逃げられたり…
        女の子に逃げられたり…
        女の子に逃げられたり……そんな酷い仕打ちを受けてたっけ』

律「それはお前が女の子追い掛け回す変態だからだろ…」

平沢チキン『チキンも男の子だから…男の性には勝てないのっ』

唯「うぅ…怪人さんにも事情があったんだね…」 グスッ

澪「おい、騙されるなよー唯」

律「ああ言うのは世間じゃ性犯罪者って言うんだぞ」



21 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:38:41.59 ID:Gdj2yxE0

平沢チキン『そんなチキンにもやっと春が来たんだねっ!』

平沢チキン『さあ、女の子達!僕の胸に飛び込んでおい

ゲシッ

平沢チキン『ぐげっ』

梓「はい、望みどおり胸に飛び込みましたよ」 シュタッ

唯「飛び蹴り…」 ゴクリ

平沢チキン『ごほっ…ごほっ…女子高生なのになんてパワーっ…』

さわ子メモ【ケイオンジャースーツが人体の潜在能力を引き出してくれるから
       ただの女子高生でもすっごい力で、怪人に立ち向うことができるわ!】

平沢チキン『ひどいよぉ、あんまりだよぉ…

       いくらチキンが怪人でゲスな性犯罪者だとしても不意打ちで飛び蹴りはないよぉ…』

澪(自覚あったのか…)

梓「面倒くさそうなんで早い事とっちめましょう」

律「そうだな」

平沢チキン『それでも君らヒーロー!?!』



22 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:39:50.83 ID:Gdj2yxE0

平沢チキン『ま 待ってよぉ チキンは変態だけどMではないからとっちめられるのは勘弁だよぉ』

平沢チキン『それにこんなイタイケな鳥さんをいたぶるなんて動物愛護法違反だよぉ』

唯「確かに…」

澪「いやいやいやいや」

平沢チキン『暴力反対!!!暴力反対!!!!!』

律「お前が和や他の女の子達にやった事忘れたのかよ…」

紬「…でも、りっちゃん暴力はダメだと思う
  まずは、ちゃんと何がいけなかったのかを説明して諭してあげないと!」

梓「あなたはお母さんですか…」

律「うーん…でもなぁ…」

唯「りっちゃん、怪人さんにも事情があったんだよ…仲間がいなくてきっと寂しかったんだよ」

律「寂しかっただけで済むか…これ」

唯「それにほら、ちゃんと反省してるみたいだし」


平沢チキン『うぅ…許してよぉ…この通りだよぉ』 ペコペコ



23 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:41:23.43 ID:Gdj2yxE0

唯「ほら、トリさん!和ちゃんにもちゃんと謝って!」

平沢チキン『うん…和ちゃんごめんなさい』 ペコリ

和「…」

平沢チキン『…』 フカブカ

和「はぁ…もういいわよ 許してあげる」

平沢チキン『本当!?』 パァア

澪「和…本当に許していいの…?」

和「確かに追いかけられて怖かったけど…直接的な被害は無かったわけだし…」

律「仕方ないなぁ、おいチキン野郎もうこんな事するなよ!
  そんで、お前が襲った他の女の子にもちゃんと謝れ!」

平沢チキン『うん…わかってるよ…』

律「その子達が許してくれるかは別問題だからな!」

梓「もし許してもらえなかったらその場でとっちめます!」

平沢チキン『ひっ わ、わかってるよぉ…』



24 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:42:29.11 ID:Gdj2yxE0

唯「よし!これで一件落着だねっ!」

紬「そうねぇ!」

律「なーんか納得行かない気もするけどな」



平沢チキン『…』 モジモジ

律「…?」

唯「チキンどうしたの?」

平沢チキン『う…うん…』

平沢チキン『あ、あのぉ…』

平沢チキン『りっちゃん…』

律「え、私?」

律「…なんだよ」

平沢チキン『そ、そのぉ…』 モジモジ

律「…はっきりしない奴だなぁ」

平沢チキン『!!』

平沢チキン『よし!』 フンスッ



25 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:43:08.69 ID:Gdj2yxE0

平沢チキン『一目見たときから好きでした!!付き合ってください!!』

律「えっ…」


唯「なんと!」

澪「!?」

紬「まぁ」

梓「うわぁ…」

和「…」


律「わ、私…!?」

平沢チキン『はい!チキンは本気です!!!』



26 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:43:59.32 ID:Gdj2yxE0

唯「りっちゃん!」

紬「どうするの?!」

律「えぇ…」


律「え…あ……そ、その…」

平沢チキン『……』

律「あ、あの………」

律「ご、ごめん…」

平沢チキン『!!!』

平沢チキン『………』


平沢チキン『うわらばっ』 ボムッ


梓「ば、爆発したっ?!」

唯「チキィイイイイイイイイイイイイイン!!!!!」


こうして今日も街の平和は守られたのです
                               第一話『恐怖!変態怪人トリ男の巻き!!』 完



27 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:44:53.43 ID:Gdj2yxE0

keionja_chikin_aa.png



怪人ファイル その1

名称:平沢チキン

種族:トリ男

パワー:2810(ニワトリ)

必殺技:瞬間移動(一瞬で遠くの場所への移動ができる)

データ:平沢宅に佇む妙に怪しいぬいぐるみ。
    そのあまりの存在感から『平沢チキン』の名前で親しまれる。
    ぬいぐるみ以外にも弁当袋やストラップ等が存在する。
    またSSでもしばしばネタに使われることがあり、
    こんかい怪人トリオトコとして登場した平沢チキンは
    唯「愛と恐怖の平沢チキン!」に登場する平沢チキンをモデルにしている。
    なお、これは決してパクリなどでは無くパロディであると考えて欲しい。

ストーリー:唯達ケイオンジャーの通う桜高周辺の地域にて
      18名の女子高生(和含む)を襲い、そのパンツを覗く変態行為を繰り返していた。
      これだけ聞くと大した事なさそうだが、←の鳥に抵抗できないように手を掴まれ、
      無理やりスカートを捲られパンツを凝視され続けるのだと考えるとマジ怖い。
      公園で和を襲っていたところ、ケイオンジャーに見つかり女子高生相手だと油断した所に

      梓の蹴りを喰らう。その後、ケイオンジャーの説得により改心するが、
      一目惚れした律への告白が失敗に終わり、そのショックで爆発。以後消息不明

 参考文献:唯「愛と恐怖の平沢チキン!」
       ttp://www40.atwiki.jp/83452/pages/4654.html



28 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:46:05.57 ID:Gdj2yxE0

keionja_title_aa.png



29 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:46:59.26 ID:Gdj2yxE0

第ニ話『勝負!?なぞなぞカニ怪人の巻き!!』

ぶしつ!

唯澪紬梓「じゃんけんっ…」


唯澪紬梓「ほいっ!!!」


唯「あーん、またあいこかぁ…」

紬「これで15回連続あいこね…」

澪「なかなか決まらないな…」

梓「…次こそは勝ちます!」


さわ子「ちょっと…また作り直すの?」

律「やっぱ見た目的にさ…赤1人桃4人はちょっと無いかなぁって…」

さわ子「もう!衣装作るの私なんだら、その苦労も考えてよね!」

律(結構楽しんでるくせに…)


唯澪紬梓「じゃんけん……」



30 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:48:56.28 ID:Gdj2yxE0

唯澪紬梓「ほいっ!!!」


唯「わぁ…」

唯「やったあああ!!!!」 ブイッ

澪「あぁ…」

梓「そんな…」

紬「唯ちゃん、やったわね!」

唯「勝利のチョキ!!!」 ブイッ ブイッ


唯「これでピンクは私だねっ!」

澪「まぁ、仕方ないな」

梓「そうですね…」



31 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:49:34.44 ID:Gdj2yxE0

律「で、こんな感じに決まったわけだが」

律 レッド
澪 ブルー
唯 ピンク
梓 ブラック
紬 イエロー

澪「ピンク以外はあまり揉めずに決まったな…」

梓「唯先輩、ピンクに決まったからにはしっかりピンクの役割をこなしてくださいね」

唯「任せておいてよ!」 ブイッ

紬「ピンクの役割?」

律「ふふ、ムギ 戦隊にはそれぞれの色で役割があるのだよ!」

紬「まぁ!」



32 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:50:50.53 ID:Gdj2yxE0

red 【レッド】 赤、赤色


律「レッドは熱血!チームを引っ張るリーダー!!」

紬「おぉ…りっちゃんにピッタリね!」

律「へっへーん!まぁ部長ですから!」

澪「調子に乗るな」

律「ちぇー」

澪「そんなレッドを冷静にサポートするサブリーダー、それがブルーなんだよ」


blue【ブルー】 青、青色


紬「サブリーダー…うん!縁の下の力持ちって感じで澪ちゃんみたい!」

唯「りっちゃんをサポートするのは澪ちゃんの役目だもんねっ!」

澪「ま、まあな…」 ポリポリ

律「澪の奴恥かしがってるぞ~」

澪「う、うるさい!」



33 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:52:59.47 ID:Gdj2yxE0

pink【ピンク】 桃色、ピンク色

唯「ピンクは女の子限定の色なのです!」

紬「女子限定…」

唯「ふふんっ!」

澪「いいなぁ」

紬「それで役割は!?」

唯「えっと…… あれ?ピンクって女子限定以外何すればいいんだろ…」

梓「よく考えたら、このメンバーだと女子限定って個性は活かせないですね…」


black【ブラック】 黒色

梓「そうですねぇブラックは…サブリーダーやライバルとか」

律「まぁ、そんな感じだな」

唯「あずにゃんは黒が似合うよ!」

梓「本当ですか? やっぱりアウトローでカッコイイ感だからですかね!?」

唯「うん!野良の黒猫っぽい!」

梓「の、野良…」



34 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:54:08.28 ID:Gdj2yxE0

yellow【イエロー】 黄色


紬「そ、それでイエローは!?」

澪「イエローは力持ちのムードーメーカー」

紬「まぁ」

梓「ムギ先輩にぴったりです!」


律「あとはやっぱカレー好きだな!!!」

澪梓「なぁっ!」

律「イエローと言えばカレー好きだろ!!!」

唯「そうだね、りっちゃん!イエローはカレー好きだよっ!」

律「だよなぁ!!」

紬「カレー好き…」

澪「な、なんだか色物みたいだけど気にするなよムギ…」

紬「なるほど…」

澪「……ムギ?」



35 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:55:00.91 ID:Gdj2yxE0

翌日

ぶしつ!

唯「ムギちゃーん、おなかすいたー」

律「お腹空いたって…」

澪「まったく唯は…」

唯「えへへ~」

梓「なんで笑ってるのかは知りませんけど、別に褒められてはいないですよ」

紬「うふふ、はい!今日はおせんべえなの」

唯「おおっ!」 ガサゴソ

律「どれどれ」 ガサゴソ

唯律「! これはっ」

律「カレー味か!」 バリバリ

唯「ムギちゃんも凝るねぇ」 ボリボリ

紬「うふふ、はいお茶よ」

唯「わーい」



36 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:56:07.18 ID:Gdj2yxE0

翌々日

ぶしつ!

紬「今日はカレーパンなの!」

律「ま、またカレーか!?」

紬「ふふ」

唯「いいじゃんいいじゃん、私カレー大好きだよ!」

梓「そう言う意味では唯先輩の方がイエローっぽいですね」

唯「えへへ~」 モグモグ

梓「なんで笑ってるのかは知りませんけど、別に褒めてはいないですよ」

唯「カレーも美味しいね!」

澪「ああ、そうだな!」



37 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:56:50.81 ID:Gdj2yxE0

一週間後

ぶしつ!

紬「今日はカレーケーキ!」

律「ムギ…」
澪「ムギ…」
唯「ムギちゃん…」
梓「ムギ先輩…」

紬「?」

律澪唯梓「やりすぎ…」

紬「や、やっぱりそうよね…私も途中からちょっとおかしかったかなって…」

律「ムギ…」

澪「役割をやり切る気持ちは大切だと思うけど…」

唯「ムギちゃ~ん、私普通にマドレーヌがいいよー…」

紬「ふふ、じゃあ明日はマドレーヌにしましょうか!」


唯「わーい!やっぱり甘いものが一番だよっ!!」



38 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:57:40.11 ID:Gdj2yxE0

職員室!

prrrrr…

ピッ

さわ子「はいもしもし…さわ」

さわ子「!!!」

さわ子「小学校に怪人…」


さわ子「…わかったわ、ええ」

さわ子「大丈夫、後は任せておいて」

ピッ

さわ子「…」

さわ子「ケイオンジャー!出動よ!!」



39 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:58:21.26 ID:Gdj2yxE0

小学校前!


子供A「わー!」


?『ちょっきん!』


子供B「きゃー!!」


?『ちょっきん!』



40 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 21:59:29.22 ID:Gdj2yxE0

                     純『カニさんだよっ!!』
keionja_kani_aa.png



41 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:01:04.59 ID:Gdj2yxE0

純『さあ!私のなぞなぞに答えろ~!

  答えられなかったら食べちゃうぞ~!ちょっきん!』

子供C「びえ~ん!食べられたくないよ~!」

純『あ… ご、ごめんね!ほ、本当に食べたりしないよ!』

子供C「うわ~ん」 タッタッタ

純『あ…』

純『…』

純『軽く傷つく…』

子供D「…」

純『!』

純『ちょっきん!そこに君!私のなぞなぞに

子供D「うざい…」

純『…』

子供D「じゃあ」 タッタッタ

純『うぅ…すっごい傷ついた…』



42 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:02:30.76 ID:Gdj2yxE0

子供E「大丈夫、お姉ちゃん?」

純『……よしよし、君はいい子だね』

子供E「へへ…」

純(この子ならきっと答えてくれる)

純『ちょっきんちょっきんカニさんだよー!』

子供E「わぁ!」

純(ウケてる!?これはキタかも!!)

純『ジャジャン!!突然ですが純ちゃんクイズです!!」

純『サバがいばったら…

???「待てっ!!そこのカニ女!!!」

子供E「!」

純『!!! だれっ??!!』



43 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:03:38.90 ID:Gdj2yxE0

律「燃える真っ赤な夕焼け空! 放課後レッド!!!」

澪「迸る青春の汗!! 放課後ブルー!!!」

梓「ちょっぴりビターなチョコレート! 放課後ブラック!!!

唯「ストロベリーショートケーキ! 放課後ピンク!!!」

紬「カレー大好き!放課後イエロー!!!」


唯澪律紬梓「放課後戦隊!!!ケイオンジャー!!!!」 ちゅどーん

純「…」

子供E「わぁケイオンジャーだ!」


律「おい、ちょっと待て!」

唯「? どしたのりっちゃん」

律「これじゃあ食べてばっかりみたいじゃん!私ら!!」

澪「いや、実際そうじゃないのか…?」



44 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:05:00.88 ID:Gdj2yxE0

律「梓!なんでチョコレートなんだよ!!それはどっちかって言うと茶色だろっ!!」

梓「し、仕方ないじゃないですかっ!黒使ったカッコイイ口上思いつかなかったんですから!!」

律「唯!前はピンク4人もいたから 口上考えるの大変だろうなぁって思って見逃したけど

  ストロベリーショートケーキはピンクじゃないだろっ!!」

唯「えっ、で でもイチゴ牛乳はピンクだよ?!?」

律「それとムギ!」

紬「はいっ!!」 ワクワク

律「…」

紬「…」 ウズウズ

律「…突っ込みで叩かれるのを期待するなぁっ!」 ベシッ

紬「いたっ」



45 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:05:59.45 ID:Gdj2yxE0

紬「えへへへ」

律「…とりあえず前口上までカレー好き強調しなくていいから……」

紬「うん!ありがとう、りっちゃん!」

律「…どういたしまして…」

澪「まったく、みんなしょうがないな」

律「いや、お前の”青春”も字面だけでイマイチ青じゃないと思うぞ」


純『うん… 急に出てきて、放置はないと思うんだ…』

子供E「カニのお姉ちゃんも大変だね」



46 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:06:54.20 ID:Gdj2yxE0

律「と、とにかく! やい怪人!

  子供を襲うなんて卑劣だぞっ!!!」

純『むっ 私、別に襲ったりなんかしてないよ!』

律「あれ?そ、そうなのか…?」 アタフタ

澪「おい、リーダー大丈夫か」

律「はっ! そ、そんな出任せに騙されたりするレッドではないっ!!」 キリッ

純『出任せじゃないもん!この子に聞いてみたらわかるよ!』

純『ね?』

子供E「…」


子供E「ケイオンジャーたすけてっ!!!!!」 ダッ

純『え』



47 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:08:00.77 ID:Gdj2yxE0

子供E「うわーん!こわかったよー!」 タッタッタ

唯「よーしよし、もう大丈夫だよー」 ギュッ

子供E「えへへ…」


純『え』


梓「大丈夫?怪我してない?」

子供E「うん、大丈夫!男の子だもん!泣いたりしないよ!」

紬「そっかー、偉いね」 ニコニコ

子供E「アイツに食べられそうになってたの!!」

澪「そうだったのか…」

律「やい!よくも私達を騙そうとしたなっ!
  嘘をつくなんて卑怯だぞ!子供を食べるなんて外道だぞっ!!」


純『えぇえ…』



48 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:09:15.17 ID:Gdj2yxE0

純『そんな…濡れ衣だよ…』


律「さあ、どうする怪人!!」

澪「逃げられないぞ!!」

梓「どっからでもかかって来なさいっ!」


純『うぅ…』

純『はっ』 ぴこーん


純『ふっふっふ!』

唯「?」

紬「?」


純『ちょっきんちょっきんカニさんだよー!!』

律澪梓唯紬「?!」

純(こうなったらケイオンジャーにクイズを出してやるんだ!)



49 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:10:15.44 ID:Gdj2yxE0

純『ジャジャン!!突然ですが純ちゃんクイズです!!』

ジャジャーンジャーンジャンジャジャン けいおん!


唯「え、え? な、なに?クイズ?」

律「そんなのに付き合うと思ってるのかーっ!」


純『えっ』

純(しまったーっ!!もっともだーっ!!)


子供E「…あっ、ケイオンジャー」

紬「?」

子供E「そう言えばアイツさっきここに爆弾仕掛けてたよ」

純『!!???』

澪「な、なんだって!?!」

梓「ば、爆弾!?!」



50 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:11:14.00 ID:Gdj2yxE0

純(ちょっ…あの子爆弾とか何言って…身に覚えが…)

子供E『…』 チラッ

子供E『…』 ニコッ

純(!!)

純(そう言うことか……粋な事するじゃん…)


純『クイズに付き合わなかった場合…この小学校を爆発させる!!!』


紬「そんなっ…!」

律「くそっ、クイズに付き合うしかないのか…」


純(ありがとう、名前も知らない子供)


子供E(頑張って、カニのお姉ちゃん…)



51 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:12:18.61 ID:Gdj2yxE0

純『それじゃあ、問題だよ!』 チョキッ チョキッ


純『サバがいばったらサバイバル、
  『ら』がいばったらライバル、犯人がイバったらハンニバル』

純『では!!』

純『ちょっきんちょっきん』

梓「?」

純『私がいばったらどうなるでしょう?』


澪律梓「…」

純『ちょっきんちょっきん』


澪律梓(うざっ)



52 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:13:03.34 ID:Gdj2yxE0

律(つーか、今のがクイズなのか…?) ボソボソッ

澪(簡単すぎないか…?) ボソボソッ

梓(何か他に狙いがあるんじゃ…) ボソボソッ


純『フフ…ちょっと難しかったかな?相談までしてるし』


律澪梓(変な捉え方された…っ!)


純『ヒントは私の手の動き!』

ちょっきんちょっきん

純『そしてそれが威張るの!!』


唯「う、うぅ…ぜ、全然わかんないよ…」 グスッ

紬「難しいわ…」

律澪梓「!!??」



53 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:14:02.11 ID:Gdj2yxE0

律「おい、唯マジに言ってるのか?」

澪「ムギも…カニが威張るんだぞ????」

唯「えっと…カニ…カニ…? カニが威張る…?」

紬「はっ!わかったわ!」

唯「えぇっ!?本当に!!?ムギちゃん凄いっ!!」

梓「誰でもわかると思いますけど…」

紬「ええ!これしか考えられない!

  答えはカーに

唯「ま、待って!!もう少し考えさせて!!」


唯「か、カニ…威張る… カニいばる…??

  えぇっ… む、難しいよぉっ…!!」

梓(もう答えに辿り付いてるのに…)



54 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:15:13.86 ID:Gdj2yxE0

数十分後

子供E「それじゃあもう僕遅いから帰るね、ケイオンジャーばいばーい」 ブンブン

律「ああ、こんな遅くまでごめんな ばいばい」

子供E「カニのお姉ちゃんも頑張ってねー」 ブンブン

純『うん、さっきはありがとうね!ばいばい!』


唯「うーん…」


梓「先輩…まだわかりませんか…?」

律「もう答え言っていいか…」

唯「ええっ!ダメだよ!」

律(めんどくさい…)



55 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:15:50.66 ID:Gdj2yxE0

梓「もう答え言ってとっちめてしまいましょうよ…」

純『!!』

律「そうだな」

純『!?』

梓律「カーニバ

純『ま、待って!!』

純『だ、誰か1人でもわからなかったらこの小学校を爆発させるよ?!』


唯「え、えええ!!ど、どどどどうしようムギちゃん!?!」

紬「落ち着いて、唯ちゃん…落ち着いて考えたらわかるはず…」

澪「て言うか今さっき律たちがほとんど答え言いかけてたよな」



56 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:16:40.66 ID:Gdj2yxE0

さらに数十分!

唯「わからん!」

澪「威張るな!」


梓「思ったんですけど爆発させるってどうやるんでしょう…スイッチでもあるんですかね」

律「じゃないか?」

梓「だったら押される前に倒してしまえばいいんじゃないですか?」

純『!』

純(やばぁっ…)


紬「でも暴力は…」

律「アイツ小学校爆発させるって言ってるしさ、そんな事いってる場合じゃないだろ」

純(あぁ…爆発させるとか言うんじゃなかったぁ…)



57 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:17:17.58 ID:Gdj2yxE0

唯「待って!」

梓「…唯先輩?」

唯「私が何とかするよ…」

澪「…できるのか?」

唯「任せといて」 ブイ ブイ

澪「?」

律(どうするんだ…唯)



58 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:18:22.42 ID:Gdj2yxE0

唯「カニさん!」

純『…な、なに!?』

唯「クイズの答えはわかりません!降参です!」

澪律梓「!」

純『えぇえええええええええっ!!!』


梓「? 怪人めちゃくちゃ驚いてませんか」

律「そりゃ真正面から降参されたら驚くだろうけど…」


純(こ、困るよっ!だって私爆弾なんて持ってないし…)

唯「でも爆発はさせるのは待ってください!」

純『えっ』


梓「相変わらず無茶苦茶いいますね…」

律「唯だしな…」



59 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:19:19.58 ID:Gdj2yxE0

純『待つって…』

唯「答えがわからなかったのは私だけです!
  他の4人はわかっていました!その分待ってください!」

純『…いいけど』(どうせ爆発なんてできないし…)

唯「そして私とはクイズのかわりにじゃんけんで勝負しましょう!」

純『え』

紬「じゃんけん…?」

唯「じゃんけんで私が勝ったら爆弾を爆発させるのはやめてください!」

梓「そんな条件飲むわけ…」

純『…』

純(ん?…ここで負ければ穏便に事が進むんじゃないだろうか
  じゃんけんで負けを認めれば…とりあえず殴られたり蹴られたりはしないよね…?)



60 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:20:10.53 ID:Gdj2yxE0

純『わかった 受けて立つよ!』

梓「飲んだ!!?」

唯「わー!ありがとう!!」

澪「でも大丈夫なのか、唯?」

唯「大丈夫!私には必勝法があるから!!」 ブイッ

澪「必勝法?」


律「はっはぁん…わかったぞ」

梓「? どういうことですか律先輩!?」

律「ふふ…ヒントは相手はカニ怪人ってことだな」


純『…』

純(いや!私別にチョキ以外も普通に出せるよ!??)



61 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:21:31.07 ID:Gdj2yxE0

純(ま、まあそう思われてるならいいか…わざと負ければ穏便に終われそうなんだから

  私は素直にチョキを出して相手が出すだろうグーに負ければいいんだよね…)


律「よし、梓 唯が勝ったらすぐにアイツとっちめるぞ」

梓「ガッテンです」

純「!!!!!!」

純(や、やっぱり 負けられないんじゃんっ!!!!!)

唯「いくよぉ!」

純「!!」

純(落ち着け純!こうなったら勝つしかない!

  大丈夫相手は私がチョキしか出せないと思ってる!

  だから出してくるあろうグーに勝てるパーを出せば、勝てる!!)

唯純「じゃんけん!」



62 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:22:32.83 ID:Gdj2yxE0

唯純「ほいっ!!」


唯 チョキ : パー 純


純『えっ』

唯「わーい!!!勝ったああああ!!」

純『あ…ああ…』


純『うわああああああああああああああああああん!!!!!!!』 だだだだだ

澪「あ、逃げた」

律「なんか大した事ない奴だったな…」

梓「今更ですけど爆弾なんて本当は無かったんじゃあ…」

律「考えてみれば、子供襲ってたってのも否定してたし…勘違いだったんじゃないか?」

梓「悪い事しましたね」

律「ああ…」



63 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:23:38.35 ID:Gdj2yxE0

紬「でも唯ちゃん、なんで相手がパーを出してくるってわかったの?」

澪「! そうだ、必勝法とか言ってたよな?」

梓「そうですよ!律先輩なんか
  相手がチョキしか出せないみたいな馬鹿みたいな事言ってたのに」

律「おい」

唯「ふっふっふ、必勝法…それはね」


唯「勝利のチョキ!!!!!!!!!」 ブイッ


紬「…」

澪「…」

梓「…」

律「…何も考えてなかったんだな」

唯「えへへ」

梓「褒めてませんよ」

こうして今日も街の平和は守られたのです
                               第ニ話『勝負!?なぞなぞカニ怪人の巻き!!』 完



64 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:25:17.16 ID:Gdj2yxE0

keionja_kani2_aa.png



怪人ファイル その2

名称:鈴木 純

種族:カニ怪人

パワー:2525(ニコニコ)

必殺技:純ちゃんクイズ!(ナゾナゾを出題する)

データ:平沢憂、中野梓の同級生の友人。憂とは中学校時代から親睦がある模様
    初登場は1年の時にけいおん部入部を断るためのちょい役であったが、
    原作では3巻、アニメでは2期から後輩組としてよく登場するようになり、
    密かに人気を集めている。そのため後輩組を主役としたSSでもよく見かける。
    今回、カニ怪人として登場した鈴木純もそんなSSの1つである
    純「ちょっきんちょっきんカニさんだよー!」梓「…」に登場する鈴木純をモデルとしている。
    ちなみにこれはれっきとしたオマージュである。まったくパクリなどではない。

ストーリー:小学校前にて子供達にクイズを出題しようと躍起になっていた怪人。
      ケイオンジャーにクイズを出題し、「答えられなければ小学校を爆発させる」などと
      脅しをかけ、ケイオンジャーを苦しめるが、放課後ピンクの咄嗟の機転で始まった
      じゃんけん勝負に敗北したため逃走。以後消息不明。
      執拗にクイズを出題していたのは構って欲しかったかららしい。

参考文献:純「ちょっきんちょっきんカニさんだよー!」梓「…」
       ttp://www40.atwiki.jp/83452/pages/4544.html



65 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:26:41.29 ID:Gdj2yxE0

keionja_title_aa.png



66 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:27:29.34 ID:Gdj2yxE0

第三話『ピンチ!?迫り来る猫男の巻き!!』


生徒会室!

校内新聞 【 変質者に注意! 怪人猫男現る! 】

書記「えぇ、また怪人変質者?」

会計「この地域ヤバくない?」

書記「だよねー 立て続けに変態だなんて」

和「…まったく嫌になるわね」

会計「あ、会長」


和「今回の怪人は前の鳥男と違って、痴漢行為はしてないのよ」

書記「そうなんですか?」

会計「でも変質者って…」

和「主な行動は、尾行ね…それも1人の女子を執拗に付けねらってるのよ」

書記「それって…」

会計「ストーカー…」



67 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:28:24.43 ID:Gdj2yxE0

和「この怪人が何をするつもりかはわからないけど…
  例によって例の如く怪人だからね、警察は相手にならない
  そもそも、まだ直接的な被害は無いわけだからまず警察は動けないんでしょうけど」

書記「まだって…」

会計「それっていつかは…」

和「そうね、きっと何らかのアクションを起こすんじゃないかしら」

書記「…」

会計「…あの…狙われてる女子って誰なんですか?」

和「…」

和「軽音部所属」


和「中野 梓さんよ」



68 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:30:37.11 ID:Gdj2yxE0

ぶしつ!

梓「もう我慢できませぇえええん!!!!!!!」

澪「お、落ち着け梓」

梓「これが落ち着いてられますかああああっ!!!!!」


律「そうだぞ、梓
  こう言う時は、ムギのお茶でも飲んで落ち着くのが一番だ
  ムギ!おかわり!」

紬「はーい」 ニコニコ

唯「それにしても…怪人さんに好かれるなんてあずにゃんモテモテだねっ!」

律「だな!」

唯律紬「あっはっはっは!」


澪「お前らも少しは真面目に考えてやれ!!!!」



69 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:31:26.35 ID:Gdj2yxE0

律「って言ってもさぁ
  ストーカーなんて、この前のトリオトコに比べればかわいいもんじゃん
  梓はケイオンジャーなんだから襲われる心配も無いし」

梓「全然かわいくないです!!私はすっごく困ってます!!!」


梓「今朝だって靴箱にこんな手紙が…」 サッ

律「どれどれ」


便箋【 ドクターペッパーにまさる飲み物はないのにゃん!
     あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!      】


律「…なんだこれ」

梓「こんなのが10枚も20枚も入ってるんですよぉ…」 グスッ



70 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:32:25.99 ID:Gdj2yxE0

便箋【研究室で新年会とかゆってたにゃん ぼくには関係ないにゃん
    あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!             】

便箋【女性同士で子供を作ることは不可能ではないのにゃん
    あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!        】

便箋【さて、唯とあずにゃんのカップルがちゃんと子孫を残せるのかは
    ぼくのこれからにかかっているのにゃん!

    あずにゃんと唯の幸せのためにもぼく頑張るのにゃん!

    あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!】

便箋【拝啓

    あずにゃん様、急激に気温が低くなるなかいかがお過ごしでしょうかにゃん??
    ぼくは最近朝起きて布団から出るのが苦手になってきて、卒研に遅れたりしてますにゃん
    こんな寒い日はぼくはあずにゃんのお股に顔を埋めてくんかくんかしたい次第でごさいますにゃん
    それではお身体に気を付けて演奏に励んで下さいにゃん

    敬具                                           】

便箋【僕が一年間孤立無援の卒研を無事に終えることができたのは
    あずにゃんがいてくれたおかげなのにゃん!           】

便箋【あずにゃんありがとうにゃん!】

便箋【そしてこれからもよろしくだにゃん!】

便箋【あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!】



71 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:34:07.61 ID:Gdj2yxE0

律「…これは酷い」

澪「…」

梓「ぐすん…」

律「て言うかこれ何気に唯も狙われてないか?」

唯「え?私…?」

紬「りっちゃん…こんなの放っておけないわ…」

律「そうだな…でも梓、どうしてこんな奴さっさととっちめてしまわないんだ?
  えっと…いつも尾行されてるんだろ?だったらケイオンジャーの力を使えば…」

梓「無理です…だって下校中は…」


梓「変身することできないじゃないですかぁっ!」



72 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:34:57.90 ID:Gdj2yxE0

澪「あぁ…」

唯「え?なんで?」

澪「…さすがに人前での変身はちょっと…」

唯「…?」

律「つまり裸になるのがはずかしいと」

梓「そうです!!」

唯「えぇっ!あんなの一瞬だよ!」


唯「変身!」

キラキラキラー 裸 シュピーン!!

唯「放課後ピンク!」 シュバッ


唯「こんな感じでー」

梓「…」 テレテレ

紬「…」 ポワポワ

唯「?」



73 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:36:20.73 ID:Gdj2yxE0

梓「と、とにかく人前で変身するのは嫌なんですっ!!」

澪「気持ちはわかるけど…」

律「じゃあ学校で変身して下校したら?」

梓「そ、それは別の意味ではずかしいと言うか…

  ケイオンジャースーツ着てると目立ちますし…」

律「今までだってここで変身してから現場に駆けつけてただろ?」

梓「その時は皆さん一緒でしたし、人通りも少ない時間だったじゃないですか!

  下校してくる女子高生の集団の中に1人だけあのスーツ着てたら絶対浮くから嫌です!!」

律「我侭だなあ…」

梓「だいたいなんでこんな恥かしい格好で

  変身する時は一瞬裸になる恥かしい仕様なんですかっ!!!」

律「それはさわちゃんの趣味だろ?文句なら作ったさわちゃんに言えよ」



74 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:38:13.09 ID:Gdj2yxE0

唯「まあまあ

  つまりあずにゃんは1人じゃなかったらいいんだよね?」

梓「…そうですね」

唯「なら大丈夫!」

梓「?」

唯「あずにゃんのために、みんなで変身して下校してあげるよ!」 フンスッ

澪「だな、それなら大丈夫だろ?」

梓「みなさん…」

梓「ありがとうございます!!」


律「よし、みんな!梓のために一緒に下校だ!!」

澪唯紬「おー!!!」



75 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:39:36.15 ID:Gdj2yxE0

げこう!

律澪梓「…」

唯「よさこい!!」 クネクネ

紬「うふふ」


ヒソヒソ ガヤガヤ

女子A「あれケイオンジャーだよね」 ヒソヒソ

女子B「ほ、本当だ!サイン貰えないかな」 ヒソヒソ

ガヤガヤ ヒソヒソ


律澪梓(思った以上に目立ってるし!!!)

紬「考えてみえばこんな人がいっぱいの中で
  ケイオンジャーになるのははじめてだったね!」 フンスッ

律「意外と人気あるんだな…ケイオンジャー」

澪「嬉しいけど は…はずかしい…」

梓「こんな感じになるのが嫌だったんですよぉ…」



76 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:41:17.24 ID:Gdj2yxE0

女子C「ねぇねぇ!ケイオンジャーサイン頂戴!」

唯「あいよ~」 キュッキュ

女子D「こっちも-!」

紬「ただいま~」 キュッキュ

唯「ああん!押しちゃダメだよ!ちゃんと順番まもってー!」


律「あの2人はノリノリだな…」

律「そんで」


女子E「澪先輩!サインくださいっ!!!」
女子F「ああ、ズルイ!私も澪先輩のサイン欲しい!!」
澪「や、やめてくれぇ…」
女子G「恥かしがる澪たんもかわいい!!」
女子H「澪にゃんにゃん!澪にゃんにゃん!」


律「澪は相変わらずの人気だな…」

梓「でも、あれはケイオンジャー関係無いですよね」



77 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:43:15.60 ID:Gdj2yxE0

……

唯「あーたのしかった!」

紬「なんだか人気者になったみたいだったね!」

澪「ぜぇ…ぜぇ…」

律「おつかれー」

梓「もう時間も遅いのに…かなりの数の生徒がサイン貰いに来ましたね」

紬「その8割が澪ちゃん目当てだったわ!」

唯「澪ちゃんファンクラブ恐るべしっ!」

澪「お前らも見てたならとめろよ!!」

律「おいおい、ファンサービスもヒーローなら当然やるべきことだろ?」

澪「それは…確かに…」

律「そしてさらに喜ばれるファンサービスがある!!」

澪「?」

律「パンチr

がつんっ!!



78 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:44:27.62 ID:Gdj2yxE0

律「いちゃい…」

澪「それで…梓どうなんだ?」

梓「それが…

  もう尾行されてるっぽいです…」

律澪唯紬「!!」

律「大人数相手に度胸あるやるだな」

澪「な、なんだか怖くなってきた…」

唯「大丈夫だよ、澪ちゃん!
  私達ケイオンジャーなんだし!」


紬「むぅ…気配がまるで読めない」

律「そう言えばそうだな…何処と無く視線は感じるけど…」


木陰 曽我部「はぁはぁ…」 ジーッ


律「ってアンタかい!!」



79 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:45:47.64 ID:Gdj2yxE0

梓「て言うか…よく見ると…」


木陰 女子E「先輩…」

木陰 女子F「澪先輩…」


唯「澪ちゃんファンクラブの人たちがだいぶ混じってるね!」

澪「え、そ、そうなのか??」

律「澪…今までもずっと尾行されてたんじゃ…」

澪「ひぃっ」

紬「尾行してる人がたくさんいてどれが梓ちゃんのストーカーなのか…」

梓「どうりで気配も読めないわけです」


木陰 女子G「澪たん…」

木陰 女子H「澪にゃん…」

木陰 かずにゃん『あずにゃん…』

唯「あ、いた」



80 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:47:31.08 ID:Gdj2yxE0

律「うぉらあああああ」 タッタッタッタ

かずにゃん『!!』

律「成敗!」 ドスッ

かずにゃん『げふぅっ!!』 ドカッ ザァアアア!

かずにゃん『ひ、酷いにゃん…』 ピクピク

澪「おい!いくらなんでもやりすぎじゃないか?」

律「甘いぞ、澪!ストーカーなんて卑劣な奴には

  即 鉄 建 制 裁! これくらいしないとダメなんだ!!」

木陰 女子E「!」 ビクッ

木陰 女子G「…」 ガクブル

梓「何故かファンクラブの面々がビビッてますね」

律「ストーカーしてる自覚はあったんだな…」

木陰 曽我部「澪ちゃんから鉄拳制裁…いい!」 ハァハァ

律「あの人は逞しいな…」

唯「女子大生って暇なのかな」



81 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:49:04.96 ID:Gdj2yxE0

かずにゃん『ちょ、ちょっと待って欲しいにゃん!
        ぼくはストーカーじゃあないにゃん!』

律「はぁ?」

澪「尾行してたじゃないか!」

紬「梓ちゃん、この人にいつも尾行されてたのよね?」

梓「はい、間違いないです」

かずにゃん『ち、ちがうにゃん!!た、確かに誤解されたかもしれないけど
        そ、それは尾行じゃあ無いにゃん!!』

律「この期に及んでしらばっくれるのか」

かずにゃん『ほ、本当にゃん!話だけでも聞いて欲しいにゃん!』

梓「さっきからその『にゃんにゃん』言うのどうにかならないんですか…
  かなり イラッ とするんですけど…」

かずにゃん『猫怪人だからそれは無理にゃん』

梓「……」

かずにゃん『あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!』

梓「…」 イラッ



82 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:50:26.76 ID:Gdj2yxE0

唯「りっちゃん、話だけでも聞いてあげようよ」

律「そうだなぁ…ストーカーとかせこい真似ばかりしてるし…
  怪人にしてはあんまり好戦的じゃ無いみたいだしな…」

澪「梓もそれでいいか?」

梓「うーん…でも…」

紬「きっとちゃんと話せばわかってくれるはずよ」

梓「先輩方がそう言うなら…」


紬「どうして尾行なんてしたの?」

かずにゃん『それは…』


かずにゃん『は、恥かしくて声がかけられなかったのにゃん…』 テレテレ

律「初心な怪人だな…」

澪「でも恥かしいと思う気持ちはわかる気がする…」



83 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:51:26.02 ID:Gdj2yxE0

梓「ちょっと待ってくださいよ!恥かしいってだけで尾行までしますか普通!」

かずにゃん『それは…』

木陰 曽我部「それはきっと好きな人を見守りたかっただけよ!!」

律「思わぬところからフォロー入った!」

木陰 曽我部「その人の傍にいる事は叶わなくても…
         せめて影から見守ってあげる事ができれば…
         そう言う愛の表し方だってきっとあるはずよ!!!」

澪「曽我部会長…」

梓「いや、冷静に考えてくださいよ
  やっぱりただのストーカーですよ、それ」

唯「あなたもあずにゃんを見守りたかったの?」

かずにゃん『…コクリ』 テレテレ
         
梓「てれるな、うざい…」



85 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:53:52.14 ID:Gdj2yxE0

梓「だいたいあの手紙の山はどう説明するんですか!
  かなり贔屓目に見たって、有り余るキモさじゃないですか!!」

かずにゃん『それは…』

木陰 曽我部「どうしても好きな気持ちを伝えたかったのよ!!」

律「またフォローした!」

木陰 曽我部「直接…目の前に出てきて伝える事はできなくても
         思いを手紙に託して伝える事ができれば…」

木陰 曽我部「そしてその思いが強ければ!それを表す言葉は何十枚にだって積み重なるの!!」

木陰 曽我部「それに ♪気になる夜 君へのこの思い 便箋にね 書いてみるよ…」

木陰 曽我部「私の尊敬するあの人もそう歌っているわ…」

木陰 曽我部「だから私はこの思いを綴るの…」

木陰 曽我部「少しでもいい!その気持ちが伝わることを願って…!!」

澪「曽我部会長…」

律「なあ澪…もしかして似たような手紙貰ったことあるのか…?」

澪「うん、一応…捨てるのも悪いし…ちゃんと残してるよ」

律「お前はちょっと冷静になって自分を見つめなおしてみようか」



87 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:55:05.38 ID:Gdj2yxE0

澪「あなたもそうだったの…?」

かずにゃん『…コクリ』 テレテレ
         
梓「てれるな、うざい…」


唯「酷いよあずにゃん!!」

梓「え」

唯「怪人さんは確かにいろいろ困ったことしちゃったけど…
  それはあずにゃんの事が好きだったからなんだよ!?
  その気持ちまで一蹴してしまうのは酷いよ!!」

梓「えぇ…私結構そいつに酷い事されてると思うんですけど…」

澪「梓、思いを受け止めろとは言わないよ
  でもさ…もう少しやり様があるんじゃないか…?」

梓「うーん…」

かずにゃん『ま、待ってくれにゃん!』



88 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:56:12.58 ID:Gdj2yxE0

かずにゃん『あ、あずにゃんを攻めないで欲しいにゃん!』

梓「えっ…」

かずにゃん『悪いのは僕にゃん!あずにゃんの気持ちを考えずに
        一方的に行動してしまった僕が悪いのにゃん!
        あずにゃんが望むなら制裁だって喜んで受け入れるにゃん!』

律「…」

紬「…」

澪「…」

唯「…」

木陰 曽我部「…」

梓「かずにゃん…」

かずにゃん『そしてもし許されるのなら…』

かずにゃん『あずにゃん』


かずにゃん『僕と友達になって欲しいにゃん!!!!』 ペコリ



89 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:57:23.07 ID:Gdj2yxE0

梓「…」

唯「…どうするの?あずにゃん…?」

かずにゃん『…』

梓「えっと…リーダー」

律「? なんだ?」


梓「怪人とケイオンジャーが友達でも問題ないですよね?」

かずにゃん『!!!!』

紬「まぁ!」

律「もちろん、問題あるわけないだろ!」

澪「じゃ、じゃあ」


梓「いいよ…友達になってあげる」 ニコッ

かずにゃん『あ、ありがとうにゃん!!!』



90 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:58:10.49 ID:Gdj2yxE0

梓「これからはこんなやり方じゃなくて
  ちゃんと直接会ってお話したりしよう?ね?」

かずにゃん『も、もちろんにゃん!!!』

唯「おめでとう!あずにゃん!かずにゃん!」 パチパチパチ

律「ああ、おめでとう梓」 パチパチパチ

澪「よかったな…」 パチパチパチ

紬「うふふ、素敵なお友達がまた1人増えたわね」 パチパチパチ

曽我部「ふふ、本当に素敵だった」 パチパチパチ

澪「! 曽我部会長…」

曽我部「怪人さんが勇気を振り絞ったんですもの、私にだって出来るはず…」

曽我部「澪さん…良ければ私とお友達になってください!」 スッ

澪「…」

澪「はい、喜んで!」 サッ

曽我部「…!」 パァア

曽我部(もう今日死んでもいい!)ハァアン



91 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:59:03.70 ID:Gdj2yxE0

かずにゃん『ふふ あずにゃん!』

梓「何? かずにゃん?」

かずにゃん『実は…お願いがあるにゃん』

梓「お願いって?」

かずにゃん『あずにゃんの体から生えているあらゆる毛を集めたいにゃん』

梓「え」

かずにゃん『髪の毛、眉毛、耳毛、鼻毛、腕毛、背毛、すね毛、

       脇毛、手の指毛、足の指毛、そして希少価値の高い陰毛と尻毛

       僕はあずにゃんの体毛をコンプリートして、
       
       毎晩眺めるだけでは飽きたらずについつい味見してしまうだろうにゃん… 』

律「…」

かずにゃん『あずにゃんの体毛が集まれば可能性は無限大だにゃん!

        あずにゃんの陰毛100%筆を作って、

        あずにゃんにここがよいのかここがよいのかしてもらえるにゃん

        あずにゃんの体毛からお醤油だって作れるにゃん

        卒研頑張るからご褒美に毛が欲しいにゃん! 』

紬「…」

かずにゃん『でもコンタミしてあずにゃんにおしおきされたいような…
        迷いどころにゃん><』



92 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 22:59:54.17 ID:Gdj2yxE0

澪「…」

かずにゃん『あずにゃんの菊門の匂いを嗅ぎたい。 舐めてみたい。

        菊門の中に舌を突っ込んでカチカチのウンチを舐めてみたい。

        ウンチを出そうとして、舌が肛門の入口に押し戻される感覚を味わってみたい。

        ああ…jkの食事ってどんなのかな。

        あずにゃんは二郎ラーメンが好きらしいから、

        もしかしたら消化されていないもやしがあるかもしれない。

        ウンチを水に溶かして繊維を分解して、

        もやしだけ取り除いて食べてみたい。

        再び俺の食道を通ったもやしは糞としてひりだされる。

        このもやしを、またあずにゃんに食べさせてあげたい。

         俺とあずにゃんをつなぐ、愛のもやし。』



93 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:00:44.92 ID:Gdj2yxE0

唯「…」

かずにゃん『あずにゃんのレバーを全部口で受け止めたい

        あずにゃんのカチウンが落ちてくる瞬間の菊門に射精したい

        あずにゃんから出てきた汗を全部俺様の水分として補給したい

        あずにゃんが爪きったあとの1番鋭い爪で背中を傷だらけにしてみたい

        あずにゃんの乳首以外を無呼吸でひと舐めしたい

        あずにゃんを数ヶ月お風呂に入れないでヒダに溜まった垢を

        ベットリと採って乾燥させてガーリックみたいにして食べたい』



94 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:01:28.36 ID:Gdj2yxE0

曽我部「…」


かずにゃん『おぱんちゅを下ろし可愛い二つの丸みをおびたおしりを露にし、
       ぼくのお口に腰掛けるあずにゃん
       なんて綺麗なんだろう…
       小振りだが弛みのないあずにゃんの魅力的なおしりに見とれていると
       「ふぅ…」という小さいため息の後に
       あずにゃんのもはや「すじ」といっても遜一のない無毛のおまんまんから噴水があがって
       ぼくの口の奥に叩き付けられてじょろじょろという音がたつのにゃん
       次第にあずにゃんのため息が何かを我慢しているような声になって
       その瞬間あずにゃんのおまんまんとは違うもう一つのきゅっと佇む肛門から「プスーッ!」という
       にわかには信じがたい音が個室の中に響くのにゃん
       ああ、あずにゃんみたいな可愛いおにゃのこでもウンチはするんだな
       という興奮のなかとうとうお待ちかねだった
       あずにゃんの排便タイムをリアルタイム観察するのにゃん!
       あずにゃんの喘ぎ声が次第に大きなものになり、
       双丘の中に息づくすぼまりがゆっくり広がっていくのと同時に
       肛門周辺の筋肉が段々と盛り上がっていき、
       あずにゃんのお父さんやお母さんのものには及ばないけど
       火山の噴火口をちょうど逆さまにしたような形にぷっくりと膨らむのにゃん
       そしてあずにゃんのおしりの穴が伸びきると
       ミチミチ肛門と摩擦を起こすような音と同時にあずにゃんの
       プリチーで健康的なバナナ型のうんうんがおしりの谷間からコンニチワするのにゃん
       ぼくのお口にうんうんを産み落としたあとは、急速にすぼまっていくあずにゃんのおしりの穴
       産み落とされた未だに熱を持ってホカホカと湯気をあげるあずにゃんのうんうん
       その瞬間だけあずにゃんのおしっことうんうんはぼくだけのもの!
       排便を終えてお腹すっきりしたあずにゃんはそのまま学校へ
       一部始終を見終わった一人きりになったぼくは
       感極まってあずにゃんのおうちの便器に生まれてきてよかった
       と自分の便器としての人生に乾杯するのにゃん!』



95 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:02:21.90 ID:Gdj2yxE0

梓「…」

かずにゃん『ああっ!
        そういえばあずにゃんのおうちの便器になんかなっちゃったら
        あずにゃんと結婚できないじゃないかにゃん!
        ばか!ぼくのばか!
        なんでこんな簡単なことにもっと早く気が付かないのにゃん!
        あずにゃんのウンチが毎日合法的に食べられるのは捨てがたいけど
        それだと一生あずにゃんと巡り会えることはないのにゃん…
        ぼくはいったいどうすればいいのにゃん…』

かずにゃん『あずにゃんにゃん!あずにゃ

律「アウトおおおおおおおおオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

どがっ

かずにゃん『ひでぶっにゃん!!!!!』 キラーン


こうして今日も街の平和は守られたのです…
あずにゃんの心に多大なトラウマを残して…

梓「…アハハハ」

紬「梓ちゃんしっかり!あずさちゃん!」

唯「き、気を確かにもつんだよ…!!」



97 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:03:27.57 ID:Gdj2yxE0



澪の家!

澪「…」 ガサゴソ

便箋【女性同士で結婚することは不可能ではないそうです
    澪しゃんしゃん!澪しゃんしゃん!        】

便箋【拝啓

    澪たん様、急激に気温が低くなるなかいかがお過ごしでしょうか?
    私は最近朝起きて布団から出るのが苦手になってきて、大学に遅れたりしてます
    こんな寒い日は澪たんの縞々パンツを被って温まりたい次第でごさいます
    それではお身体に気を付けて演奏に励んで下さい

    敬具                                               】

便箋【昨年、私が無事生徒会を終え卒業することができたのは
    澪たんがいてくれたおかげです!               】

便箋【澪たんありがとう!】

便箋【そしてこれからもよろしくね!】

便箋【澪しゃんしゃん!澪しゃんしゃん!】

澪「…」

澪「冷静に自分を見つめなおしたほうがいいんだろうか…」
                            第三話『ピンチ!?迫り来る猫男の巻き!!』 完



98 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:05:26.72 ID:Gdj2yxE0

98 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:05:26.72 ID:Gdj2yxE0
                                 ((   
27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします))
不可能ではないにゃん                    ((   
マウス体細胞に受精卵の中で発現するDNAのメチル化 ))
ウイルスベクターなりプラスミドベクターなりで導入して樹((   
性成熟するまで成長させると遺伝子改編細胞由来の生 ))
                                  ((  
要するにヒト体細胞から卵子や精子を無理矢理作ること ))
百合万歳!唯との子供ができるよ!            ((  
やったねあずにゃん!                     ))
                                  ((  
あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!           ))        .
                                  (( .        
                                   )).        
29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします((         
理論上は可能だ、って話だにゃん               )).      
倫理的な視点から見るのはそれは研究者の仕事じゃな((.         
研究者は可能な限り新規の研究をして、その成果を国 ))
そんなものと割りきらなきゃいけないのにゃん       (( 


怪人ファイル その3

名称:かずにゃん

種族:猫男

パワー:2222(ニャンニャンニャンニャン)

必殺技:高速言語(聞くもおぞましき気持ち悪い言葉の数々)

データ:VIPのけいおんSSスレ(特に唯梓スレ)に生息する大学院生。極度の梓好きで、
    唯梓が好物。そのため自身の事をかずにゃんと名乗り、奇行を繰り返す。
    口癖は「あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!」
    あまりに気持ち悪いレスを繰り返すため嫌われるが、たまに冷静になったりして
    面白いので一部の有識者にはけいおんSSスレの風物詩として受け入れられている。
    今回、猫男として登場したかずにゃんはもちろんかずにゃんがモデル。
    思ってた以上にキモくなってしまったため関係者一同には謝罪したい所存である。

ストーリー:放課後ブラックこと中野梓のストーキングを行っていた怪人。
      その一途さに一時はケイオンジャーと怪人の間に友情が生まれると思われたが
      憧れの梓と友達になれ、テンションが上がったためか気持ち悪さを全開にしたため、
      放課後レッドにより退治される。以後消息不明。ただコピペしただけなのに何て破壊力だよ。

参考文献:梓「かずにゃんさんwwwwフヒッwwww」
ttp://read2ch.com/r/news4vip/1272887319/



99 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:06:47.73 ID:Gdj2yxE0

keionja_title_aa.png



100 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:10:38.28 ID:Gdj2yxE0

3話まで終わり書き溜めも無くなったので一旦終了
残りはまあ適当なペースで完結させる
完成してないからわからんが次はたぶん来週になる

最後にもう一度ネタに使った人たちに謝罪を、ごめんねっ!



101 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:16:26.25 ID:lw481WQo

面白いのでぼちぼちと続けていって下さい



102 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:18:02.33 ID:G3aPbxU0

結構面白い



103 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:19:26.11 ID:c03zW8wo

次週にこうご期待ですね、応援してる乙!



104 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:27:53.28 ID:d8rQDoDO

あげたら?



105 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/07/31(土) 23:32:10.08 ID:Eo1xZwDO

好作



106 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/08/01(日) 00:06:32.06 ID:.ZoUlLgo

多分、「あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!」をNGにしてるせいでこのスレにSSが見当たらない



107 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/08/01(日) 00:54:45.21 ID:d21KMPM0

面白いな



108 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/08/01(日) 02:38:18.05 ID:15XRDNIo

かずにゃんは実在の人物だったのか
むぎスレばっか見てるから知らんかった



109 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/08/01(日) 07:52:52.10 ID:/sFpqcAO

期待してる



110 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/08/01(日) 10:52:09.84 ID:Xv6WrsAO

かずにゃん登場で腹筋痛めたぞちくしょう



112 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/08/02(月) 06:12:50.69 ID:X/qxdLwo

面白い



113 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/08/03(火) 07:45:08.99 ID:i81gPoAO

凄く好き





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「放課後戦隊!ケイオンジャー!!」#第一話~三話
[ 2010/10/07 02:45 ] ヒーロー | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6