SS保存場所(けいおん!) TOP  >  カオス >  梓「唯センパイが猫にパイルドライバーかけられて泣いてた」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「唯センパイが猫にパイルドライバーかけられて泣いてた」#後編 【カオス】


http://live28.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1276054909/


梓「唯センパイが猫にパイルドライバーかけられて泣いてた」#前編




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 14:52:32.82 ID:d1S5OCZj0


澪「ふぅ…期せずして

  1人ぼっちになってしまった」

トンちゃん「…」

澪「…」

サラサラサラ

澪「…」

トンちゃん「…」パシャッ

サラサラ

トンちゃん「…」スイスイ

澪「…」

サラサラサラ

澪「…ヒマだなぁ」

トンちゃん「…」パシャッ





82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 14:53:05.74 ID:d1S5OCZj0

トンちゃん「…」ヨタヨタ グイッ

澪「おっと、ヒモが引っ張られる…

  おい、遠くに行くなって」グイッ

トンちゃん「…」ピタ

澪「ん、この亀

  言う事聞いたぞ」

トンちゃん「…」ヨタヨタ グイッ グイッ ジタバタ

澪「またヒモが引っ張られる…

  落ち着きのないヤツだなぁ」グイッ

トンちゃん「…」ピタッ



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 14:53:37.35 ID:d1S5OCZj0


トンちゃん「…」ジタバタ

澪「…」クィッ

トンちゃん「…」ピタッ ジタバタ…

澪「ふ~ん、ヒモを引っ張れば

  一瞬動きが止まるのか」クイッ

トンちゃん「…」ピタッ

澪「どうせまた暴れだすんだろ?」

トンちゃん「…」ジタバタ

澪「はは、やっぱりw」

トンちゃん「…」クイッ クィッ

澪「ふふ…」




澪「さーそろそろ石に叩きつけるか」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 14:58:42.89 ID:d1S5OCZj0


梓「なんでそーなるんですかああああああああああ!!」ガサガサッ

唯「ト、トンちゃん大丈夫!?」パシッ

澪「あれ、もう戻ったの?

  ドサクサに紛れて

  2人でファックしてたんじゃないの?」

梓「まだしてません!!」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 14:59:46.41 ID:d1S5OCZj0


唯「(まだ…?)

  ちょっと前に戻ってたけど

  澪ちゃんとトンちゃんが

  いいふいんきだったから

  木陰から様子見してたんだよぉ!」

澪「まったく、のぞきなんて趣味の悪いヤツらだな…」

梓「その言葉、トリプルクロスカウンターでお返ししますよ」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:00:33.44 ID:d1S5OCZj0


梓「大体…」

>澪「ふふ…」

               ←この間


>澪「さーそろそろ石に叩きつけるか」

梓「この間に一体どんな心境の変化があったんですか」

澪「ん、ホラ。

  実際にやらないけど

  でも、絶対やっちゃいけない事を

  ふと考えついちゃうことってあるだろ?」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:01:13.46 ID:d1S5OCZj0


澪「例えばお葬式でお経を読むお坊さんの頭を

  木魚を叩くヤツでいきなりポクポク殴ったら

  どんな空気になっちゃうんだろう、とか?」

唯「あー!」ポム -3

梓「いやいや、あー!じゃなくて」

 「お2人は絶対マイノリティですからね?」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:01:56.74 ID:d1S5OCZj0


唯「よしよし~」ナデナデ

トンちゃん「…」スリスリ

梓「ところで律センパイたちの姿が

  見えませんけど…」

澪「ん、律は山へ熊狩りに、

  ムギは川へ

  クソしに行ったよ?」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:02:56.52 ID:d1S5OCZj0


梓「見え透いたウソを」

 「あの清らかで優しくて女神なムギ先輩が

  野グソなんてするワケないじゃないですか」

澪「はは、バレたか」

 「ムギなら向こうの方にいるから

  呼んで来てくれないか」

梓「まったく…」トコトコ



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:03:36.40 ID:d1S5OCZj0


紬「く…んく…」

 「はぁ…はぁ…」

 「うくっ…んんんんんんん…」ググッ

紬「はぁぁぁぁ…ダメ、最後の

  ヒトカタマリが出ないの…」

 「いっそ、このまま みんなの所へ…」

 「でも、中途半端に戻って もしも漏らしたりしたら…

  きっとみんな、私の事をキライに…」ゾッ



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:04:58.45 ID:d1S5OCZj0


紬「(中学を卒業するまで、私はいつも1人だった…)

  (お話するお友達はいても、でもやっぱり私は一人ぼっち)

  (みんな琴吹家の娘と話していただけで

   ただの「紬」には誰も…)

  (でもりっちゃん達は違う。

   私が琴吹家の人間だと知らずにけいおん部に誘ってくれた…)

  (私のことを紬様でもお嬢様でもなく「ムギ」って呼んでくれた…)

  (けいおん部を成立させるためには部員なんて誰でもよかったんだと思う)


  「だけど、私にはその『誰でもよかった』がたまらなく心地よかった」ミチッ



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:05:49.73 ID:d1S5OCZj0


紬「失いたくないよ…せっかく手に入れた自分の居場所…」

 「だから、今ここで・・・!!

  全てを断ち切る・・・!!

  うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」ミチッ

 「つらぬけええええええええええええええええッッッッ!!!!!!」ミチッ ミチミチ

ガサッ

梓「ムギセンパ

紬「ぎゃああああああああああああずさちゃあああああああああああああ

  はぁ・・・あっ!ああああっ!はあぁぁあああああっ!

  ああああぁうぅああ     ああぁぁあっ!!」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:06:30.35 ID:d1S5OCZj0

ゴロゴロゴロゴロロロロッ!グリュグリュグルルルルルゥゥッ!!ギリュギリュ

ゴロゴロゴロロッッ!!

紬「うわああぁぁああああああっっ!!イヤアアァァアア ッ!

  出るうぅぅっ!でちゃううっ!嫌よぉっ!嫌あぁぁっ!!

  出るの、出ちゃうううっ!うわあああああっ!!」

びぢゅぶぢゅぢゅびびぃーーーーーーーっっ!!

紬「やめろおおおおおおおおお天津飯んんんんんんんんんn!!

  それ以上気功砲は撃つなあああああああああああ!!!!!!」

ぶびびびいいぃぃいいっ!じゅびじゅびびっ!び ちゅりゅりゅううっ!

ぐぢゅぐぢゅぐぢゅぢゅぢゅる っ!!ぶぱぱぱぱっ!




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:07:03.79 ID:RKP9dwgJ0

天津飯wwwww



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:13:32.39 ID:V91GWHsIO

どこが「ひとかたまり」だwww





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:21:44.51 ID:d1S5OCZj0

紬「あぁああっ!だめっ!だめええぇっ!!見ないでえっ!

   は、恥ずかしいのぉっ!!死んじゃう、死んじゃうううッ!!

   ああぁ ぁ・・・そんなに近くで見ないでぇ・・・・

   私のウンコ…見られてるよぉ…いやぁぁ・・・・・ ぁぁあん・・・・」

     
梓「」ポカーン

紬「うっうぇっうあああああああああ」ビリュリュッ

  あっ…あぁぁ」プゥゥゥゥ~

 「ヒック…ヒック…」ブボッ



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:22:29.59 ID:d1S5OCZj0


梓「あ、あの…」

紬「う、うぅぅ…」

 「見られたぁ…後輩に見られちゃったよおおおぉぉ」ブプッ

梓「…」

紬「うっ、うぅ…もう何もかも終わりよ…

  明日からもう部活に…学校にもいけない…」

梓「い、いや、何もそこまで思いつめなくても…」

紬「だって梓ちゃん、この事、嬉々として

  みんなにバラすんでしょ…?

  『今月のお友達料金まだ?』とか言って

  お金を巻き上げようとするんでしょ?」

梓「ムギセンパイの中の中野梓はどんなイメージなんですか」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:23:40.79 ID:d1S5OCZj0


梓「…よいしょっと」ズル

紬「梓ちゃん、下半身丸出しで何やってるの?」

梓「ん…く」ググッ

紬「あ、梓ちゃん?」

梓「は、恥ずかしいから見ないでください」グググ

 「は…」ミチ

 「んッ…」ブツッ ポトリ

 「はぁ…はぁ」

紬「な…」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:25:55.13 ID:d1S5OCZj0


梓「…これでおあいこです」

 「ムギセンパイが何をしようと

  ムギセンパイはムギセンパイです。

  でも言葉では伝わりそうになかったから

  行動あるのみです」

紬「あ、梓ちゃん…」ウル


梓「私がこんな事したって

  絶対バラしちゃダメですよ?」

紬「うん!」グス



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:26:38.75 ID:d1S5OCZj0


紬「梓ちゃん、良かったら今からウチに遊びに来ない?」

梓「え」

 「ムギセンパイが家に誘うなんて珍しい…」

紬「小学校の頃、友達を呼んだ事があったんだけど

  それからみんなの接し方が変わっちゃって」

紬「でも、梓ちゃんなら私の全てを

  見せても変わらないと思うから…」

 「うぅん、梓ちゃんに私の事

  もっと知ってほしいから!」

梓「ムギセンパイ…」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:28:09.40 ID:d1S5OCZj0


─学校 教室─

唯「ムギぢゃあああああんんん!!!」ウアァァァ

澪「おいムギ!昨日はどういうつもりだよ!!

  何も言わずに帰っちゃって!!」

唯「わたしだぢ夜までムギちゃんだぢのごど、

  ざがじでだんだよ~!!」ヴェェェン

紬「ご、ごめんなさい。唯ちゃん達のこと

  決して忘れてたワケじゃないの。

  でも、梓ちゃんとすごく仲良くなっちゃって

  そうしたらなんていうかその…唯ちゃん達が…だんだんあの、

  正直もうただのサルの集団みたいに感じてきたというか」

澪「忘れてた方がマシじゃないか!!」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:30:56.26 ID:d1S5OCZj0


唯「うえぇぇ~」ウェーン

 「で、でもムギちゃん達が無事で良かったよぉぉ」グス

紬「ゆ、唯ちゃん…」

澪「ムギ。

  まぁ私はアレだけど唯だけには謝っとけ」

 「コイツ、ホントに心配してたんだからな」

紬「唯ちゃん、ごめんね…」

唯「うっ」ゴシゴシ

 「うん、えへへ、いいよ~♪」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:32:15.30 ID:d1S5OCZj0


紬「ふふ、今度、唯ちゃんの好きなヘラブナいっぱい持ってくるね?」

唯「!!」

 「っしゃあああああああああああああああああああああああ

  うおおおおあおおおあおおおおおおあおおおおおお

  ヘッへらぶなぶあなあなんあばばばば

  はっはやく食べたいなぁぁぁっぁあああ

  へhhhhひひひwwwwwwwwwwwうきょきょきょwww」

澪「ヘラブナの何がコイツをそんなに駆り立てるんだ」
  
和「ふふ、まったく唯は相変わらずね」

 「アハハハハハハハハハハハハハハ」




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:33:50.26 ID:44lK8lEkO

わ…和が…生きてる…



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:33:55.23 ID:mMe01BO5O

わちゃん復活www





112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:35:19.41 ID:d1S5OCZj0


─部室─

ギュィギュィギュィベベベベギュィ~♪

梓「っしゃ~!!」

唯「すごい!!すごい!!」

澪「なかなかだ!!」

紬「ウフフフ♪」

澪「みんな今日はノリノリだったな」

 「特にムギは なんか吹っ切れた感じがするよ」

紬「そ、そうかしら?」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:36:30.07 ID:d1S5OCZj0


澪「ムギのサウンドはキレイで器用だけど

  自分の殻をブチ破って訴えかけるものがなかった」
  
 「でも今のはシッカリ感情が伝ってきたよ」

紬「ふふ、梓ちゃんにブチ破ってもらったかしら?」

梓「にゃあ!?ム、ムギセンパイ…!!」

紬「うふふ」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:37:41.27 ID:d1S5OCZj0


澪「おい、亀、元気か?」

トンちゃん「…」プクプク

梓「あれっ、澪センパイ

  動物とは話さない主義だったんじゃ」

唯「えへへ~それがね

  あずにゃん達がいなくなったあと

  トンちゃんが色々と指示を出してくれてね」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:38:14.79 ID:d1S5OCZj0


澪「急に喋りだした時には驚いたけど

  頼りになるヤツだって分かってね」

 「今じゃすっかりマブダチってワケさ」

梓「はぁ」

 「(2人ともヤクでも

   やってるのかなぁ)」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:40:01.30 ID:d1S5OCZj0


─学校 夕方─

唯「ふぃー、ちかれたー」ダラ~

澪「帰りにアイスでも食べてくか?」

唯「おほぉ!?いいねぇ~」

梓「澪センパイから買い食いに誘うの珍しいですね」

澪「ん、そういえば。

  なんでだろうな?」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:41:15.63 ID:d1S5OCZj0


紬「あっ、みんな先に 帰っててくれる?」

唯「どうしたの?」

紬「うん、ちょっと図書室で調べ物したいことがあって」

梓「じゃあ付き合いますよ」

紬「…でも時間もかかりそうだし悪いわ」

梓「私も借りたい本があるんです」

紬「…」
  
澪「はは、おアツいヤツらだね」

唯「ひゅーひゅーっ」

梓「ちょ///そんなじゃありませんよ///」

紬「…」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:43:05.55 ID:d1S5OCZj0


澪「じゃあ、私らは帰ってるから

  ごゆっくり」

唯「あずにゃん、ムギちゃん、バイバーイ!!」

紬「えぇ、また明日」

梓「じゃあな」

・・・

梓「じゃあムギセンパイ、図書室に行きましょうか」

 「もう18時ですから あまり時間も…」

紬「…」

梓「ムギセンパイ?」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:44:36.15 ID:d1S5OCZj0


紬「梓ちゃん」

梓「はい?」



紬「2人っきりね…」フルフル

梓「え…」

 「(ムギセンパイ…震えてる?)」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:48:05.09 ID:d1S5OCZj0


紬「こんな時にしか言えないことがあるんだけど」

 「何があっても私のことキライにならない?」

梓「モチのロンです!」

紬「私ね…」



 「さっきからウンコ漏れそうなの」ブルブル



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:48:36.22 ID:d1S5OCZj0


梓「マジかよ」

紬「実はもう先っちょが頭を出して…」ググッ

 「ウンコしたい!ウンコしたい!!ウンコしたいぃぃ!!!」ウァァァァァァァ




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:49:18.48 ID:d1S5OCZj0


梓「ひょっとして図書室というのはウソ…」

紬「みんなの前でウンコしたいって言い出せなかったの…」ウクッ

 「だから、梓ちゃんも先に帰ってて…」グルルルルルッ

梓「それならそれで待ってます…というのもイヤですよね」

 「わかりました、今日は帰りますね」

紬「うごぉぉあっ!!」ビクッ

 「じゃあ、ごめ゙んね゙っ!!」ダダッ

梓「…」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:50:19.71 ID:d1S5OCZj0


─玄関─

唯「あっいす~♪あっいす~♪」

澪「…さて、そろそろ戻るぞ唯」

唯「忘れ物?」

澪「ばか、ムギと梓の様子を見に行くんだ」

唯「えっ、ムギちゃんたちの?」

澪「あの2人、オクテそうだからな」

 「図書室でモジモジモジモジ

  甘酸っぱそうな光景が目撃できそうじゃないか」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:52:08.18 ID:d1S5OCZj0


唯「おぉ~!」ドキドキ

澪「くくっ!その様子を歌詞にしてからかってやる」

唯「行きましょう!!澪ちゃん隊長!!」

澪「隊長?そういうノリは苦手だな…」

唯「つれねーなー関羽のあにきー!」

澪「フッ張飛め。いつまでも子供みたいにはハシャギおって」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:52:49.89 ID:d1S5OCZj0


─図書室─

ソロ~

唯「あれ、ムギちゃんもあずにゃんもいないよ?」

澪「そんなハズないだろ、張飛。もっと注意深く探せ」

唯「(自分でフッといてなんだけど

   三国志の何がそんなに澪ちゃんを

   駆り立てるのかな…)」

唯「うーん、やっぱりいないよ」

 「せっかく2人きりになったから

  別の場所でおしゃべりでもしてるのかな~」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:53:54.44 ID:d1S5OCZj0


澪「!! しまった!!孔明の罠か!!」

唯「関羽のあにきー!!」

澪「校舎の他の場所を探すぞ!!」



唯「マジレスすると関羽は孔明と同じ蜀軍だから

  関羽になりきってる澪ちゃんが『孔明の罠か!』とか

  言うのは本当はおかしいんだよ」

澪「ごめん、私、レッドクリフ見ただけのニワカだから」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:54:25.54 ID:d1S5OCZj0


─校門前─

梓「歌い始めたこーろの♪鼓動揺さぶるおーもいっ♪」ジャンジャカジャカジャカ

梓「ムギセンパイ、まだかなー」

 「帰ると思わせておいて

  実は待ってたってシチュエーションは

  かなり嬉しいと思ったけど」

 「(…来ない、という事はこの学校のどこかで

   ムギセンパイはみっともない穴をひろげてムギセンパイの中にたまった

   ムギチョコを出そうと生まれたての子鹿のように震えてるんだ…)」ドキドキ

 「(蝶よ花よと育てられた汚れ無き美しい令嬢のムギセンパイが…)」ヒヒッ

 「」ヨロヨロ 



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:55:59.17 ID:d1S5OCZj0

   
─玄関─

梓「」ヒクヒク

─校舎─

梓「どこだ…」スー

─1階─

梓「(ムギセンパイのニオイは…)」スー

─2階─

梓「(反応が強くなってきた…)スー



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:56:35.78 ID:d1S5OCZj0


─3階─

梓「(そろそろ消えよう…)シュウゥゥゥ

─3階 社会科資料室─

梓「

─3階 社会科資料室前 トイレ─

こんなひとけのないところで…

ふふふ…かわいいです…

スー カチャ…



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:57:15.51 ID:d1S5OCZj0


─3階 社会科資料室前 トイレ内 個室─

カチャ…

紬「!!」ビクッ

 「(隣の個室のドア…一度開いて閉まった音が…)」

 「(この時間にこんな目立たない場所のトイレを

   わざわざ使う人がいるなんて…)」

 「(うぅ…イヤだわ…)」ミチ…


紬「(ナッパ!!待ていっ!!!!!)」

ウンコ「!!」ビタッ!!



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 15:58:59.65 ID:d1S5OCZj0


ウンコ「(な なんだよベジータ…! 

     なんで出させない…?)」ググッ

紬「(まあ そう あわてるな)」

  (隣のヤツが出てゆくまで待つだけだ)」

ウンコ「バカバカしい!!

    オレは いま あそぶぞおぉッ!!」ブォッ

紬「ナッパ!!!!!!!!!」

 「オ レ の い う こ と が き け ん の かあああああああッ!!!!!!!!!!!」

ウンコ「!!」ビクッ

ウンコ「(す…すまねぇ…)

    (つ…つい ちょうしに のっちまって……)」スッ…

紬「ハァ…ハァ…(あのバカめ…どういう状況か見切れんのか)」




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 16:00:43.42 ID:SFsoh55j0

わろた



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 16:02:31.59 ID:30SFcBSA0

なあ…りっちゃんは……



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 16:02:36.16 ID:LoIhl4MpO

糞吹いたww



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 16:27:19.32 ID:yI791zXRO

すげえスレだな



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 16:28:49.31 ID:17++TNQH0

これはひどいwwwwwww





141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 16:33:52.09 ID:d1S5OCZj0

すまん、よるごろ もどる




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 16:51:47.91 ID:pgTRidyBO

ほんとにこんなSSで保守なんて
してもらえると思うの?
ゆでん



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 17:32:27.53 ID:SEZdOTvl0

保守安定



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 17:41:02.95 ID:qN7cqmYtO

ギャバンにキン肉マンって…おっさんだな>>1は
律は熊に…





154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:40:37.82 ID:d1S5OCZj0


─トイレ 隣の個室─

梓「(ナッパ?)」

 「(排便している気配は無いし

   聞こえるのはムギセンパイの荒い息遣いだけ…)」

 「(もしやトイレの中で、ナッパなる人物と

   情事にフケっているのでは…)」

紬「ハア…ハア…んっ(うっ…辛い)」ググッ

梓「ハア…ハア…(最高だ私…

 (ムギセンパイが男に蹂躙される息遣いに

  欲情するなんて…)」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:41:32.86 ID:d1S5OCZj0

─トイレ前─

唯「2人ともいないねー」

澪「ん、あそこのトイレはまだ見てなかったな」

─トイレの中─

「うっ…んく」

「ハア…ハア」

唯「(ん、これって…?)」

「ハア…ハア」←うんこ

「ハア…ハア」←欲情



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:42:39.26 ID:d1S5OCZj0


澪「(おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい

  (2人ともオクテどころかファック中!?)」

唯「(ど、どうしよう澪隊長!!いや、関羽のあにき)」

澪「(い、いかん、このままでは全滅だよ!?

   兵を伏せよう張飛~!!)」カチャ



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:43:10.91 ID:d1S5OCZj0


カチャ…

紬「(また、誰かやってきた!?)」

梓「(こんな時間、こんな場所のトイレにやってくるなんて…

  (もしやオナニーマスター?)」

澪「(どどどどうしよう唯~!)」

唯「(えっ

   2人の様子を見ようって言ったのは

   澪ちゃんだよ?)」

澪「(だってだって、まさか本当にえ、え、えっちしてるとは

   おお思わないだろぉ~!?)」アワワ      
 
唯「(いつもファックとかなんとか口走ってるクセに)」

澪「(そ、そんなの冗談で言ってるだけだもん…)」カタカタ



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:47:44.83 ID:d1S5OCZj0


唯「…」パサッ

澪「(ゆ、唯?

   髪留めハズしてどうしたの…?)」


唯「(フフ…

   澪ちゃんはかわいいね)」ナデナデ

澪「(ふぁっ…!?アタマなでるなよ…

   ん…((なんかキモチいい…))」

唯「」ギュッ…

澪「((あぅ…なにこのやさしい抱き方))」ドキドキ

 「((唯がおかしくなっちゃった!!))」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:48:40.04 ID:d1S5OCZj0

唯「(ん…澪ちゃんの頭、ギュッと抱くの

   気持ちいいね…)」ダキッ

澪「(そ、そうかな)」テレッ

唯「(うん、頭の抱き心地にはおおいに

   自信をもっていいよ?)」ニコ

澪「(は、はは…なんだか変なホメられ方だな)」

唯「(ふふ…落ち着いてきた?)」スリスリ 



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:49:30.74 ID:d1S5OCZj0


澪「((あ…私を落ち着かせるためにこんな事を…))」スリスリ シャワシャワ

 「(…)」

 「(…落ち着かないって言ったら続けてくれる?)」

唯「(!)」

 「(嬉しい事言ってくれるじゃないの)」シュリシュリ

澪「(私…唯みたいな人 好きだから)」シャワシャワ



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:50:10.21 ID:d1S5OCZj0


シュリシュリ…

梓「(わゎっ、なんか…隣の衣擦れ音が激しく…)」

紬「(ぅぐっ、こんなの聞かせられたら

   ガマンできない!!(?))」

 「はぅっ」ビチビチビチビチビチ

梓「(前門のSEX、肛門のウンチ)

  (そして奏でる私とムギセンパイのハーモニー)」ミチミチミチミチミチ

ビチビチ♪ミチミチ♪ビチミチ♪ビチミチ♪

紬「この音は…梓ちゃん!?」ゼッタイオンカン!!

梓「バレたがぜよ!!!!」ドギュウウウウウウゥゥン ブポッ




164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:52:11.07 ID:bztqDCuL0

>>163
やっすい絶対音感だなwww



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:55:39.23 ID:mMe01BO5O

わろたぜよ



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:55:53.42 ID:qN7cqmYtO

いかれてるぜよ





167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:56:45.51 ID:d1S5OCZj0

紬「いやあああああああああ」ガッ スタッ

梓「うわぁあ!!ムギセンパイ、いやああああとか言いながら

  個室の壁を乗り越えて侵入しないでください!!」

紬「梓ちゃん、帰ってって言ったでしょ?」

梓「ご、ごめんなさい…」カタカタ

紬「あら、震えているの?」



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 18:59:18.17 ID:d1S5OCZj0


紬「部活では強がっているけど

  案外、怖がりなのね」クス

梓「ち、違います…

  実はさっきから小便が

  したかったんです」プルプル

 「トイレに来たのもこのためで…(ウソだけど)」



紬「いいこと思いついた

  お前 オレのケツの中でションベンしろ」

梓「ぉっシャアあああああああああ!!!!!!!!!!!」シャー



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:00:29.69 ID:d1S5OCZj0


─平沢邸─

唯「ただいま」

憂「お姉ちゃんおかえり~」パタパタ

 「今日はカ…ほぉぁ!?」

唯「どうかした?」

憂「(お姉ちゃん、前髪が垂れてて けだるそう…)」ドキドキ



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:01:17.02 ID:d1S5OCZj0


唯「憂、アイス」

憂「えっ、ダメだよ、ご飯のあとでね」

唯「アイス…」

憂「ダメ…」

唯「チェッ」

憂「(けだるそうなまま

   口をとがらせるお姉ちゃんかわいい…!!)」ウヒョッ



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:02:36.21 ID:d1S5OCZj0


憂「ところで今日の夕飯なんだけど

  カレー味のうんことうんこ味のカレー

  どっちがいいかなぁ?」

唯「カレー味のうどんがいいかな」

憂「サラリとかわされた!?」

 「(やっぱり今日のお姉ちゃんは一味違う…)」

 「(こうなったらお姉ちゃんの食事にヨダレを

   入れなきゃ!!

   ララァなら分かってくれるよね!?)」タラリ



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:03:33.68 ID:d1S5OCZj0


憂「(ふふ…ヘヘハハwwwありきたりだなぁwww)

  (うどん入れてる場合じゃねぇ!!)」ダッ  

憂「(何がうどんだああああアアアア!!!!!!!!!!

   うんこ喰えええええええええオラアアアアアアア!!」モリモリモリモリッ

 「(何がカレーかああああああああああああああ!!!!!!!!!

   ウンコ喰えええええええゴルァアアアアアアアアアアアアアアアアア

   アアアアアアアアアァァァォォオオオッ!!!!!!!!!!!!!!!!」ビチビチビチビチ

憂「出来たよー♪」トン

唯「それは ただの うんこ です」



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:12:18.07 ID:d1S5OCZj0


─学校─

梓「唯センパイの様子がおかしい?」

純「憂のお姉ちゃんがおかしいのはおかしいことなの?」

憂「違うよ!おかしくないからおかしいの!

  おかしたい!!犯したい!!犯死体!!」ヒャッホー

純「(憂の様子がおかしい…)」ゴクリ

梓「クス…まぁ唯センパイだからね」

純「(なんか勝手に納得しちゃってるし!!)」



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:13:12.24 ID:d1S5OCZj0


憂「というワケでお姉ちゃんを

  元に戻す方向で協力してほしいの」

純「まぁ、こないだのヘラブナを絶滅とか

  いうのに比べれば、協力してもいいかなって思うけど」

憂「ありがとう金玉!!感謝するよ!!」

梓「具体的に何をする気?」

純「ちょっと待って、そいつ今、私のこと金玉って呼ばなかった?」

憂「それでね」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:15:08.37 ID:d1S5OCZj0


憂「たぶんお姉ちゃんのことだから

  拾い喰いして悪いもの食べて気がヘンになっちゃんだよ」

 「だから純ちゃんと梓ちゃんでお姉ちゃんを押さえつけて

  正気に戻るまで私が腹パンしまくって

  そうしたらいくらクールになっちゃったお姉ちゃんでも

  「やめて…」って涙目で言うと思うんだよね

  大人な表情と弱気のギャップに私がメロメロになったスキに

  私はガマンできずにお姉ちゃんのパンツをひきおろして

  「妹に舐められてこんなになっちゃうんだぁっていいながら

   ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ  



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:17:52.74 ID:d1S5OCZj0


─部室─

梓「そんな感じで憂がおかしくなっちゃったんだよ」

トンちゃん「…」プクプク


トンちゃん「こうなったら歌でも歌うしかないね、梓」

梓「ひぃっ!?亀がしゃべった!?」



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:21:20.79 ID:d1S5OCZj0


トンちゃん「ああ 空はこんなに青いのに♪」

唯「澪ちゃん、今日、ウチに泊まらない?」

トンちゃん「風はこんなにあたたかいのに♪」

澪「うん…♪唯、愛してるよ…」

トンちゃん「太陽はとってもあかるいのに♪」

紬「はあおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」ブチミチビチ

トンちゃん「どうしてこんなにねむいの♪」

律「クマ──────────!!!!!!!!!!!!!」

トンちゃん「すいみんすいみんすいみんすいみんすいみん不足♪」

梓「ハッ!?」



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:21:55.53 ID:d1S5OCZj0


─朝─

チュンチュン…

梓「…夢?」

 「そっか、昨日は寝不足だったから…」

 「でも、どこまでが夢だったんだろう」



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:22:30.67 ID:d1S5OCZj0


梓「唯センパイが色っぽくなったりムギセンパイがウンコを漏らしたり

  口の悪い澪センパイがいたりなんかオデコがいなくなったり

  唯センパイをとりあって憂と包丁で腕に名前を刻みあったり

  ゾンビと戦ったり澪センパイがゲロを吐いたり唯センパイにおちんちんが生えたり

  色んなことがあったような気がするけど…」カララ…

梓「ん、外にいるのは唯センパイ?」

 「あ、ダメですよ…猫にそんなことしちゃ!!」

ブゥン ドシャッ

梓「唯センパイが猫にパイルドライバーかけられて泣いてる」

 「きっとこれも夢だ」

おわり




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:23:46.63 ID:30SFcBSA0

まさかの夢オチwww乙



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:28:12.91 ID:17++TNQH0

しかしひどかったwwwwww乙



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:30:40.43 ID:yI791zXRO

オデコはどうなったのだ…



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:31:15.36 ID:a6jIwYKV0

面白かった乙



188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:33:41.87 ID:bC6YfODPO

クマーー



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:37:02.85 ID:lsTE+5Qb0

なんだかよく分からないけど面白い



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:44:55.10 ID:5gWksyy5O

面白かった。おつおつ乙

律は熊にヤられたんだな



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:49:17.07 ID:hybCvcQ5O


けいおん!の世界も破壊されてしまった
おのれ>>1



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 19:55:37.63 ID:9LzV3ABf0





194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 20:14:25.83 ID:V91GWHsIO

さりげなく他のSSのネタがw




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 20:41:50.31 ID:pPYbryBqO

ワロタwwwww




196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 20:50:50.06 ID:XWcihoFpO

>>1乙!
もしかして
梓「ムギ先輩、下半身丸出しで何してるんですか」
の作者?



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 20:56:54.58 ID:GODrkWtp0


トンちゃんキテレツ歌ってるwwwwwwww



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 21:00:11.84 ID:SEZdOTvl0

乙!



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 21:18:31.04 ID:ESjoauff0

久々におもろい物が見られた





200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 21:31:03.60 ID:d1S5OCZj0

>>196





202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 21:56:18.79 ID:S7bLTMsu0

まじか
スルーしてたんだけど読んでくるよ



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/09(水) 22:55:05.08 ID:k+guRNmy0

今回もいい意味でひどかったなwwww





関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「唯センパイが猫にパイルドライバーかけられて泣いてた」#後編
[ 2011/01/30 19:07 ] カオス | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1963 [ 2011/05/13 23:53 ] [ 編集 ]

マジキチだ

タイトル:承認待ちコメント
NO:6711 [ 2012/10/13 19:18 ] [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6