SS保存場所(けいおん!) TOP  >  カオス >  梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#第3話

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#第3話 【カオス】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi?bbs=news4ssnip&key=1296228530&ls=50


梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#index




26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 00:52:53.03 ID:wzxs1IhIo


━第3話━





27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 00:53:28.51 ID:wzxs1IhIo


━部室━

ガチャ

梓「こんにちわー」

澪「やぁ、梓」

梓「あれ? 澪先輩1人ですか?」

澪「うん。律たちはトイレに行くから今日は部活に来れないんだって」

梓「そうなんですか」

澪「あ、そうだ!」

 「たまには私が お茶を淹れるよ」

澪「いつもはムギに まかせっきりだから」

梓「わー、珍しい日だ」

 「えへへ、なんだか今日は いい事あるかも知れません」

澪「ふふっ、なんだよ それ」アハハ




梓「ところでトイレに行くから部活に来られないって

  どういう意味なんですか」

澪「分からないよ」

 「その件に関しては深く考えないようにしているんだ」

梓「澪先輩がそれでいいなら 私は黙って お茶に付き合いますよ」ズズー



28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 00:54:08.87 ID:wzxs1IhIo


ガチャッ

さわ子「やっほー、私が来たわよー」

澪「見れば分かります」

さわ子「あらっ」

   「今日は2人だけなの?」

梓「はい、先生も来たので3人になりました」

さわ子「おやつは?」

澪「ありません」

さわ子「私は何故ここに来たの?」

梓「知りません」



29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 00:54:56.65 ID:wzxs1IhIo


さわ子「おーやーつ! おーやーつ! おーやーつ!」ワァアアア

澪「落ち着いてください」

さわ子「分かったわ」ピタリ

梓「物わかりが いいなぁ」

澪「さすが大人だよな」

さわ子「落ち着いたから、おやつちょうだい」

澪「ありません」

さわ子「……」

    「……うっ……うぅぅ」ポロポロ

梓「泣いた」

澪「私が悪いのか?」

梓「流れ的には そうなります」

澪「うーん、困ったな……」ゴソゴソ

澪「あっ、カバンの中に いちごポッキーがあったから

  これを与えてみよう!」

梓「与えてみましょう」



30 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 00:55:51.58 ID:wzxs1IhIo


さわ子「いちごポッキーのピンク色の部分だけ削り集めて

    甘いところだけ私にちょうだい」

梓「なに言ってんですか この人」

澪「帰ろう」

梓「はい」

さわ子「ちょっと!! 冷たいわよ あなた達ぃぃ!!」

    「唯ちゃんや りっちゃんなら、もっとノッてくるのに!!」

澪「すいません、私 さわ子先生みたいな人間と話してると、とても疲れるんです。心底」

梓「実は私もなんです。本当に ごめんなさい」

さわ子「どういたしまして」

澪「アッ、疲れる……」ハァ



31 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 00:57:01.70 ID:wzxs1IhIo


さわ子「それで、ムギちゃん達はどうしたの?」

梓「みんなで お手洗いに行ったそうです」

さわ子「なんだ。じゃ、そのうち来るのね(おやつが)」

澪「みんな、今日は部活に来ないそうです」

さわ子「それはトイレに行ったというか

     帰った、って言うんじゃないかしら」

澪「ウワァアアアアアアア!?」ガタン

さわ子「えっ!? ど、どうしたの!?」

梓「さわ子先生がヒドイ事を言うからですよ」



32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 00:58:21.43 ID:wzxs1IhIo


澪「……なんで私だけ置いて帰っちゃったんだよぅぅ」ウゥッ

 「き、きっとみんなで 遊びに行ったんだ!! 楽しんでいるんだ!!」ウワァァァ

梓「ご覧のあり様です」

さわ子「う~ん。澪ちゃん、気付かないうちに

    みんなを怒らせるようなことしたんじゃないの?」

澪「そんな……」

 「私はいつもどおりだったし、律たちも普段どおりで」

梓「あっ」

 「ひょっとすると」

澪「えっ、何か心あたりがあるのか!?」

梓「いつもどおりだったのに、澪先輩は仲間はずれみたいにされた……」

澪「うん」

梓「これはつまり、澪先輩が普段から嫌われていたということに他ならないのでは!!」

さわ子「他に可能性はないわね」

澪「あるもん!!」

さわ子「ちょっとかわいい」

澪「エヘヘ」



33 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 00:59:56.74 ID:wzxs1IhIo


梓「澪先輩がいつもうるさく「練習しろ」というのを

   疎ましく思っていたのかも知れません」

澪「うっ……。で、でも、それなら梓だって同じだぞ」

梓「えぇ。だからホラ、私もこうして唯先輩たちに誘われることなく

  音楽準備室にノコノコやって来たでしょ?」

澪「あ、なるほど」

梓「……」

 「うっ……うぅっ……」ポロポロ

澪「な……泣くなよぅ」グスッ

さわ子「うわー。私、職員室に戻るわね」

梓「うわー、ってなんですか」

澪「教師として顧問として人として この状況に何かフォローは無いんですか?」

さわ子「ごめんなさいね」

    「私 澪ちゃんみたいな人間どもと話してると心底 疲れてしまって……」ハァ

梓「おつかれさまでした」

  「早く帰ってください」

さわ子「そんな言い方されたら帰りたくなくなるじゃない」

澪「あっ、なんか女心っぽいなぁ」



━第3話━ 

 おわり



関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#第3話
[ 2011/01/31 20:04 ] カオス | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:741 [ 2011/01/31 21:35 ] [ 編集 ]

今回はみんなガチで仲悪いな

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6