SS保存場所(けいおん!) TOP  >  カオス >  梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#第4話

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#第4話 【カオス】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi?bbs=news4ssnip&key=1296228530&ls=50


梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#index




34 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 01:01:04.85 ID:wzxs1IhIo


━第4話━





35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 01:01:57.32 ID:wzxs1IhIo


ザワザワ ガヤガヤ


─夜の繁華街─


唯「映画、おもしろかったね~」

律「帰るの遅くなっちったけどな」

紬「でも、楽しかったから良かったぁ~」

律「そだなー……うん?」



さわ子「あらっ、あなた達……」

唯「あっ、さわちゃんだ~!」

紬「ホントだ~」

唯「さわちゃんさわちゃん~♪」タッタッタ

さわ子「なによ どうしたの? ふふ、仕方ないわね~こんな街中でハシャいじゃって!」

   「みんな、先生のことが大好きなのね」

唯「さわちゃんは好きだけど

  大好きというほどではないよ」

さわ子「げぁっ」



36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 01:03:33.71 ID:wzxs1IhIo


さわ子「今、わざわざ訂正する必要があったのかしら」   

唯「でも、言葉はとても大切なモノだから、って憂が……」

さわ子「うん?」

律「憂ちゃん、なんて言ってたんだ?」

唯「言葉の使い方には気をつけないと、ときとして

  思わぬカタチで人を傷つける事があるからって……」

紬「そうね」

 「好きだなんて適当なことを言って気をもたせて

  実はそれほど好きじゃなかった、って知ったら

  その人は深く傷ついてしまうわ」

律「そうか。安心してくれ さわちゃん」

  「アタシ達は さわちゃんのことが大して好きでもないんだ」

さわ子「なによなによ!!私だってねぇ!!」

    「昔のメンバーとは、すっごく仲良しなんだからねッ!?」

さわ子「かわいがられているんだからねッ!?」

律「それって 夏フェス、ドタキャンした人たち?」

さわ子「うん……」

唯「気の毒なさわちゃん」ナデナデ

さわ子「優しくしないでっ」ウルッ



37 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 01:04:52.38 ID:wzxs1IhIo


さわ子「そういえば、一人ぼっちと言えば」

律「誰もそんな事 言ってないからね?」

さわ子「澪ちゃんが部室で寂しそうにしてたけど

    ひょっとして私のクラスでイジメが起きているのかしら」

紬「えっ」

さわ子「担任一年目にして、しかも私が顧問をしている部活でそういうのは

     ちょっとアレなのよ。やめてください。お願いです」

律「ドラマに出てくるダメなサイドの教師だ」

紬「でも正直で好感が もてるわ」

さわ子「じゃあイジメやめてくれる?」パァ~ッ

唯「というか、そもそもイジメなんてしないよ~!」

さわ子「えっ」

    「私、この前 メガネ割られたけど……」

律「あれはほら。お金で解決したじゃん」

さわ子「そうね!」

唯「みんなが幸せだね!」

紬「よかったぁ~」



38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/01/29(土) 01:07:22.74 ID:wzxs1IhIo


さわ子「澪ちゃんにも、ちゃんと2万円くらい渡しておくのよ?」

律「そんな生徒指導、聞いたことないなぁ」

さわ子「で、イジメの理由はなんなの?」

唯「だからイジメじゃないよ~」

紬「唯ちゃんが『観たい怖い映画がある』って話をしだして

  私達も観て見たいと思ったんですけど……」

さわ子「えっ、怖い映画?」

律「澪って怖がりだけど、自分だけ仲間はずれは嫌がるから

  結局、無理して映画についてくるだろうし」

律「それで怖い思いさせるのも悪いかなぁと思って」

紬「だから、怖い映画を観に行くこと自体、ナイショにしたんです」

唯「それで、私が機転をきかせてトイレに行くふりして、みんなで映画館に来たんだよー!」

さわ子「なるほど。澪ちゃんのことを思いやっての行動だったのね」

唯「うん!」

さわ子「でも、最後でツメを誤ったわね」

唯「ぇあ?」

律「いや、まぁ……」

紬「やっぱりムリがあったのね」

━第4話━

 おわり



関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#第4話
[ 2011/02/01 09:53 ] カオス | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6