SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「最初にギター教えてくれたのは澪ちゃんだもん」#2

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「最初にギター教えてくれたのは澪ちゃんだもん」#2 【非日常系】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1296643905/l50




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:31:03.40 ID:6YVnrOOw0

梓「だからここはこうして……」

唯「うーん……こう?」ベベーン

梓「そんな感じです。じゃあちょっと前の方からやってみましょうか」

♪~

唯「さっきの所だけどさ」

梓「はい?」

唯「こうした方がいいと思うんだけど、どうかな。楽譜とは違うけど」ベベーン

律「おーそっちのがいいんじゃないか。なあ、ムギ」

紬「そうね。すごく良いと思うわ」

澪「ホント、センスはあるんだよなあ……」

梓「なんかもう、私が教えなくても大丈夫かもしれませんね」





110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:31:46.99 ID:6YVnrOOw0

律「引退も近い三年が未だに後輩に教わってること自体そもそもおかしいんだけどな」

唯「うわ、りっちゃんひどーい」

律「だったら新しい事覚えるたび、前に覚えた事忘れる癖をなんとかしろぃ」

唯「りっちゃんのドラムが走らなくなったら考えるー」

律「このやろ、言ったなー!」グリグリ

唯「きゃー」

澪「ほらほら、じゃれてないで一回みんなで合わせるぞ」パンパン

紬「いよいよ明日が本番なのね」

梓「緊張します……」ドキドキ



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:33:08.81 ID:6YVnrOOw0



律「泊まり込もう」

唯「お泊まり?」

澪「突然どうした。ウチは無理だぞ」

律「なんで澪んちに泊まらなきゃならねーんだよ!」

梓「じゃあどこに……」

紬「ちょ、ちょっと電話してみるね!」

律「いや、ムギんちでもないから。興味はあるけど」

さわ子「学校に泊まり込みで練習したいと、そういうことね!」バーン

唯「さわちゃん!」

梓「あいかわらず神出鬼没ですね……」

さわ子「こんなこともあろうかと、寝袋持って来たわ!」ジャーン

紬「寝袋!?」キラキラ

律「よっしゃあ! 寝具も確保したし、今日は夜通し練習だー!」オー



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:34:38.85 ID:6YVnrOOw0



澪「――と、意気込んでた奴が真っ先に寝てどうする……」

律「んん……ゆいぃそっちは危険だぁ、戻れぇ」ムニャムニャ

唯「りっちゃん隊員、あとちょっとで、あとちょっとで手が届くんだよぅ……」ムニャ

澪(寝言がシンクロしている……)

紬「……」スースー

澪「やれやれ、これくらい静かに寝てくれたらな。こんな状態じゃアレだし、梓も眠たかったら寝ていいよ」

梓「はい。ここの確認が終わったらそうします」

澪「梓は練習熱心だな」

梓「熱心というか、練習してないと不安なんです」

澪「ン……」

梓「えと、ここのコードが……」

澪(不安、か)



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:36:44.40 ID:6YVnrOOw0

梓「むむむ……」

澪「あ、そこは指をこうした方が弾きやすいよ」

梓「……ホントだ。澪先輩ってギターにも詳しいですよね」

澪「ン……。そうかな?」

梓「そうですよ。私、ベースの方は全然なんですよね。演奏の幅を広げる為にも覚えたいんですけど」

澪「梓だったらすぐ上手くなるよ」

梓「よかったら、今度教えてくれませんか? 受験終わってからでいいので」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:38:08.58 ID:6YVnrOOw0

澪「私なんかで良ければ構わないけど……」

梓「楽しみです。澪先輩は教えるの上手いって聞きました」

澪「そんな、過大評価だよ」

梓「唯先輩ったらちょっと私がきつく言うと、"澪ちゃ……コホン、先輩はもっと優しく教えてくれたー"とか駄々こねたりして」

澪「はは。でも梓が来てくれてから唯はますます上手くなってるよ」

梓「そうですか?」

澪「うん。梓の指導がいいのかもな」

梓「……どもです」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:39:16.20 ID:6YVnrOOw0

澪「梓」

梓「はい?」

澪「明日、頑張ろうな」

梓「……はい、絶対成功させてみせます!」

澪「その意気だ」

梓「じゃあ私はそろそろ失礼します」

澪「ああ。おやすみ」

梓「澪先輩はまだ寝ないんですか?」

澪「うん。もうちょっとだけ」

梓「そうですか。それじゃあ、おやすみなさい」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:41:10.72 ID:6YVnrOOw0



澪(梓は寝つきがいいな。……律達もやっと大人しくなったみたいだ)

梓「んん……」クー

澪(泣いても笑っても、明日が最後の学園祭ライブ)

律「んあ……」ムニャムニャ

澪(声が出なくなったら。歌詞を忘れたら。それに、それに――)

紬「……」スースー

澪(こんな調子で大丈夫かな。私のせいでみんなに迷惑かけたら……)

「みーおーちゃんっ」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:43:19.25 ID:6YVnrOOw0

澪「ん?」

ぷにっ

澪「……お前なあ」

唯「わーい! また引っかかったー」

澪「まだ起きるには早いぞ」

唯「寝るにも早いって思わない?」

澪「いつも寝てる……っていうかさっきまで寝てた奴が何を……」

唯「梓。明日頑張ろうな」キリッ

澪「……お前、狸寝入りだったのか」

唯「ラブラブでしたな。式はいつですの?」オホホ

澪「そんなんじゃないって」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:45:05.20 ID:6YVnrOOw0

唯「ね、私にもギター教えて?」

澪「ン……。今更、本業じゃない私が教えられることなんてないよ」

唯「あずにゃんには教えられるのに?」ズイッ

澪「あ、あれはたまたま知ってる所だったから……。あんまり顔近付けるなっ」

唯「じゃ、見てくれるだけでいいから」

澪「まあそれなら……」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:47:17.36 ID:6YVnrOOw0



唯「どう?」

澪「指運びは完璧だと思う。本番でそれをやれるなら言う事ないよ」

唯「だって~。やったね、ギー太。褒められちった」

澪「指に気を取られて歌詞忘れるなよ」

唯「忘れても澪ちゃんがフォローしてくれるも~ん」

澪「もうあんなのは勘弁してくれ……」

唯「……いっつも助けてくれてありがとうね」

澪「な、なんだよ、突然」

唯「なんとなく」

澪「……」

唯「澪ちゃんにはお世話になりっぱなしだから」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:50:20.64 ID:6YVnrOOw0

澪「……唯」

唯「なあに?」

澪「なんでそんなに私を頼ってくれるんだ?」

唯「ほえ?」

澪「みんな私の事買い被ってるけど、唯は、唯達は知ってるだろ」

唯「……」

澪(羨望の眼差しを向けられている秋山澪なんて虚像でしかない。本当の私は怖がりで、泣き虫で、それで――)

唯「最初にギター教えてくれたのは澪ちゃんだもん」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:52:18.53 ID:6YVnrOOw0

澪「え?」

唯「澪ちゃんから教えて貰った基礎の練習、今でもやってるんだよ」

澪「別にあれくらい、私が教えなくてもさわ子先生か誰かが――」

唯「でも、実際教えてくれたのは澪ちゃんだよ」

澪「そうだけど……」

唯「澪ちゃんはもっと自信持っていいと思うな」

澪「……」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:56:16.62 ID:6YVnrOOw0

唯「自惚れって大事だよ? 私は出来る! って。澪ちゃんは実際出来るんだからなおさらだよ」

澪「自信……」

唯「私も、りっちゃんも、ムギちゃんも。それに、あずにゃんだって。ちゃんと分かってるから、ね」

澪「唯……」

唯「なんちゃって」デヘヘ

澪「……そうだな」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:01:09.34 ID:6YVnrOOw0

思い起こせば――。

ギターの勉強をしたのは、いつも一生懸命な君を少しでも助けたかったから。

まだ私の中に残ってた迷いを振り切ったのも、あの花火を背にした君の演奏だった。

君が声をかけてくれたから大勢の前でも歌えた。

今日だってそう。ほんの少しの言葉で、行動で、私を変えてしまう。

いつだって気づいたら、君は私の標になっていたんだ。



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:01:52.07 ID:6YVnrOOw0

澪(また助けられちゃったな)

唯「ン……。なにか言った?」

澪「……ううん。さあ、もう寝ないと明日起きられないぞっ」

唯「はーい」

澪「なあ、唯」

唯「んー?」

澪「その、これからもよろしくな」

唯「……うん。これからも、ずっと一緒だよ!」

(了)




129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:03:44.92 ID:mIFuk3EpO

おつ



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:05:42.82 ID:tw4L0Np60

乙!よかった!



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:07:01.20 ID:MP4rOHPD0

良い話だった!乙!



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:11:55.96 ID:HQOaw9M0O

乙でした



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 06:25:18.58 ID:PHVdDF040

やっぱり唯澪っていいなあ




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 06:35:46.74 ID:YFLnsBym0

綺麗に纏まってるな、乙



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 07:12:40.13 ID:hTiUGgOY0

おつおつ
ありがとう



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 10:26:53.27 ID:Ry7RoDFRO

前に読んだSSのせいで、唯が忘れっぽいと不安になる。
律「幸せをありがとう」だったかな



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 10:47:03.09 ID:ae829FcjO

唯澪乙!これが見たかったんだよ



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 10:58:23.90 ID:+lqAIFXX0

乙です
唯澪はいいね、イチャつきすぎない感じがたまらん





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「最初にギター教えてくれたのは澪ちゃんだもん」#2
[ 2011/02/03 17:57 ] 非日常系 | 唯澪 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6