SS保存場所(けいおん!) TOP  >  仮面ライダー >  唯「えくすとりーむ!」#3

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「えくすとりーむ!」#3 【仮面ライダー】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1296503212/l50


唯「へんしん!!」#前編
唯「へんしん!!」#後編

唯「えくすとりーむ!」#1
唯「えくすとりーむ!」#2




281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:48:29.60 ID:qaYw2oQi0

一週間後!!

唯「・・・」

「あれ?ひょっとして唯ちゃん?」

唯「その声まさか・・・」

さわこ「はーい!」

唯「さわちゃん!!」



さわこ「しかし、あんなとこで会えるなんて偶然ね」

唯「私もびっくりしたよ!それにさわちゃんが奢ってくれるなんて!!」

さわこ「失礼ね・・・それくらいするわよ」





282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:53:11.84 ID:qaYw2oQi0

さわこ「それで?唯ちゃんは現在なにしてるの」

唯「えっとね・・・秘密!!」

さわこ「相変わらず憂ちゃんに色々してもらってるんでしょ?」

唯「ばれましたか・・・でも私も最近は色々頑張ってるんだよ?和ちゃんにも教えてもらったり」

さわこ「真鍋さんとも付き合いあるのね?彼女は今なにしてるの?」

唯「ムギちゃんと色々研究してるよ」

さわこ「研究?」



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:58:08.57 ID:qaYw2oQi0

唯「あ・・・」

さわこ「大丈夫よ、何の研究かなんて聞いたりしないから!」

唯「あ、あはは・・・」

さわこ「じゃあひょっとしてムギちゃんの家とかで研究を?」

唯「うん、っていうか最近はずっと篭り切りだね!」

さわこ「へえ・・・そうなんだ。」





唯「今日はごちそうさまでした!」

さわこ「いいわよ。またこんど、どこかで会いましょうね。」

唯「うん!あっ、私病院行かないと・・・じゃあねさわちゃん!」

さわこ「ええ・・・また・・会いましょう?」



285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:05:01.76 ID:qaYw2oQi0

ムギの家!!

和「・・・ダメね、やっぱりどっちかに偏っちゃう・・・」

ムギ「エクストリームメモリ・・・これさえあれば唯ちゃんと梓ちゃんは無敵なんだけど・・・一体どんな負担がかかるか・・」

和「それならおおよその察知はついてるわ」

ムギ「本当?」

和「ええ、恐らく偏っている側の記憶に・・・影響が出るわ」

ムギ「記憶?」

和「この間梓と水族館に行く約束をしてたみたいなんだけど・・・エクストリームを使ったあと、梓がそれを覚えてなかったのよ」

ムギ「じゃあこのままエクストリームを使い続けたら・・・」

和「梓の記憶はどんどん消えていくでしょうね」



286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:11:06.33 ID:qaYw2oQi0

ムギ「やっぱりこれは封印しましょう!?私達が使える代物じゃなかったのよ!!」

「あ・・・あの・・・」

ムギ和「!?」






翌日!!

律「くそー倒しても倒してもきりないなこりゃあ!!」

唯「どうしよう・・・」

梓「唯先輩!エクストリームを使いましょう!!」

唯「おお!そうだね!」エクストリーム!



287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:17:14.24 ID:qaYw2oQi0

唯「行くよあずにゃん!」

梓「はい!!」

サイクロン ヒート ルナ ジョーカー マキシマムドライブ!!

唯梓「ビッカーファイナリュージョン!!」




律「いやーやっぱエクストリームは格が違うなー」

唯「これさえあれば私達は無敵だよ!ね、あずにゃん?」

梓「・・・」

唯「あずにゃん?」

梓「・・・あずにゃんって・・変な呼び方辞めてくださいよ」

唯「?」

律「なに言ってんだ梓、お前のあだ名はあずにゃんって決まってるだろ?」

唯「そうだよー!」



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:22:32.15 ID:qaYw2oQi0

梓「ちょ・・・何するんですか!?」

唯「え・・・だっていつもみたいに抱きついただけだよ?」

梓「いつも・・・」

律「どうした、梓?」

梓「・・・なんてね!!冗談ですよ!!」

律「冗談だあ!?」

梓「ごめんなさい、ちょっとからかってみたくて・・・」

唯「酷いよあずにゃん!!」

梓「あはははは!!」





律「しっかし最近またガイアメモリ絡みの事件多くなってきたよな?」

梓「ムギ先輩も和先輩も大変そうですからね・・・」

唯「そういえばさっきムギちゃんから電話来てたのすっかり忘れてたや」



289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:27:15.16 ID:qaYw2oQi0

律「なんかあったのかな?」

唯「・・・あれ、出ないや」

梓「ちょっと寄ってみましょうか」




唯「ムーギーちゃーん!」

梓「変ですね・・何も応答が無い」

律「よし、乗り込むぞ!!」

唯「行こう!!」

律「ムギー!!」

梓「和先輩ー!?」

唯「あれ・・・あそこ開いてる・・・ムギちゃん!?」

律「おいムギ大丈夫か!?」



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:46:33.10 ID:qaYw2oQi0

ムギ「み・・ん・・な」

律「何があったんだ?和はどうした!?」

ムギ「・・・和ちゃんが連れ去られちゃって・・・」

梓「連れ去られた!?」

ムギ「私も・・・戦ったんだけど・・・触られた瞬間力が一気に抜けちゃって・・・」

梓「一体・・誰がこんなことを・・・!!」







和「・・・」

さわこ「はーい和ちゃん、お久しぶりねえ」

和「どういうことでしょうか?」

さわこ「なにが?」



291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:51:56.53 ID:qaYw2oQi0

和「私を連れ去ってどうするつもりですか?」

さわこ「ずいぶん冷たいわねー折角創設事のメンバーが揃ったっていうのに」

和「私はこの仕事を立ち上げたことを非常に後悔してる。今更言わないでください」

さわこ「・・・まあいいわ。今回あなたを呼んだのには理由があるの」

和「・・・」

さわこ「ちょっと人質になってよ」

和「・・・何をする気?」

さわこ「うーん・・簡単に言うなら・・・唯ちゃん達を殺してしまおうって計画かな」

和「・・・」



292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 05:57:12.20 ID:qaYw2oQi0

さわこ「私不思議なのよね?あなたが唯ちゃん達に付いたのに彼女達は私が首謀者だって未だに知らない」

和「言ってませんから」

さわこ「きっとそれはあなたがまだ私に協力したい。そういう思いがあると私はにらんだのよ」

和「勘違いしないでください。あなたのことをしゃべってないのはあなたがまだ立ち直れると思ってるからです。」

さわこ「・・・」

和「それにあなたの名前は呼んではいけない。誰にも教えちゃいけないはずでしたよね」

さわこ「私のことを案じてくれているのね。先生感激だわ」



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 06:02:10.10 ID:qaYw2oQi0

和「それに唯達もいつかはわかることですから。私が言う必要はありません」

さわこ「ねえ、どうしても協力してくれないの?」

和「はい」

さわこ「そっか・・・しょうがないわね」

和「そのメモリは・・・?」

さわこ「見たことないでしょ?私今までテラーメモリ使ってたんだけどなんか相性悪くてね。でもこのメモリの相性・・・98%よ」

和「98って・・・」

さわこ「恐ろしいメモリなのよ・・・これ」ユートピア!



294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 06:07:45.45 ID:qaYw2oQi0

さわこ「さてと、じゃあ貴女に教えてあげるわね、ユートピアの・・・能力を」

和「!?」

さわこ「どう?体がふわふわして来たでしょ」

和「こ・・・れ・・は・・・」

さわこ「ユートピアの能力1、触れたものの希望を吸い取る能力」

和「あ・・・ああ・・・」

さわこ「どう?唯ちゃん達が私に勝てる気する?」

和「くっ・・・うぅぅぅ」

さわこ「なかなか強情ね。まあいい。これから時間を掛けてゆっくりと・・・吸い取ってあげるから」

和「はあ・・・はあ・・はあ」



296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 08:03:29.81 ID:qaYw2oQi0

律「残されていたのは和の携帯か。」

梓「でも携帯にはそれらしい情報は無いですね」

唯「うん・・・あれ?和ちゃんの携帯にメール来てるよ」

律「どれどれ・・・」

梓「ちょっと!不味くないですか!?」

律「しゃあないでしょ。今は少しでも情報欲しいんだから・・・なんだこれ」

唯「廃工場で待つってかいてあるよ」

梓「しかも添付されてる写真って・・・」

ムギ「和ちゃん・・・」



297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 08:07:37.31 ID:qaYw2oQi0

律「決まった。行くぞ」

ムギ「でもこれ絶対罠よ!?」

梓「でしょうね。」

律「だけど和を救うためだ。罠だろうがなんだろうが飛び込んでやるよ」

唯「よし・・・じゃあ行こう!!」







梓「ここ・・・ですよね」

唯「うん」

律「気をつけろよ・・・」

さわこ「はいはい3人とも注目!!」

唯「!?」

律「さわちゃん!?」

梓「どうして先生が!?」



298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 08:13:06.57 ID:qaYw2oQi0

さわこ「決まってるでしょ?私があのメールを送ったから」

梓「じゃあ先輩を連れ去ったのは・・・」

さわこ「私よ。そして憂ちゃんを焚きつけたのも私」

唯「嘘・・・!?」

律「ってことは・・・あんたが黒幕ってことかよ?」

さわこ「大正解!!ガイアメモリをばら撒き犯罪に使用させてこの街を混乱させてた張本人よ!!」



299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 08:22:36.73 ID:qaYw2oQi0

梓「どうしてそんなことを!?」

さわこ「・・・この街っていたって平穏だったわよね。ガイアメモリが出来るまでは。私はそんな街が好きじゃないの!!もっと殺伐とした!危機の絶えない街にしたいのよ」

律「なんだよそれ・・・!!」

さわこ「そんなとき琴吹財閥からガイアメモリが流出したっていうニュースを見たわ。それで閃いたの!!このガイアメモリこそ・・私を救う鍵なんだってね」

梓「・・・」

さわこ「まず真鍋さんと今の組織を結成した。そして真鍋さんの頭脳と私のルートを駆使して様々なガイアメモリを手に入れた。もちろん真鍋さんには流出したガイアメモリを手に入れて、犯罪抑止に繋げるとか言ってね。彼女そういう真面目なのに弱いのよ」



300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 08:31:55.22 ID:qaYw2oQi0

さわこ「メモリさえ集まればこちらのものよ。世の中の、犯罪に飢えている人間にメモリを渡せばいい。それを繰り返してる内に仲間も増えた。曽我部さん、信代ちゃん、鈴木さん、その他大勢。」

律「・・・」

さわこ「そんなある日、私が撒いているメモリを破壊してるやつがいるって聞いたの」

唯「ムギちゃん・・・」

さわこ「そういうの困るのよね。だから仲間達にもガイアメモリを与えて、シミュレーションを受けさせたの。邪魔なやつらは私達が潰すって」

さわこ「曽我部さんなんかは簡単だったわ。一言澪ちゃんを食べたくない?って言ったらすぐに使用し始めたわね」

律「さわちゃんあんた!!」



301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 08:38:29.76 ID:qaYw2oQi0

さわこ「そんな中真鍋さんだけは最後までメモリを持たなかった。今思えばその頃からこうなることはわかってたんだけどね」

梓「和先輩は今どこにいるんですか!?それに信代先輩と純は・・・?」

さわこ「真鍋さんは私が手厚く保護してるわよ。信代ちゃんと鈴木さんについてだけど、信代ちゃんは私が殺しちゃった。」

律「!?」

さわこ「私と戦えってうるさいんですもの。だから30秒だけ遊んであげた。今頃どっかで死んでるでしょ。鈴木さんも憂ちゃんに鬼ごっこさせたから今頃どっかで・・・」

梓「酷い・・・」

憂「憂は!?憂はどうして!?」



302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 08:45:26.49 ID:qaYw2oQi0

さわこ「最初はそんなつもりじゃなかったのよ。最初は田井中さんがその役になるはずだったんだから」

律「わたしを?」

さわこ「秋山さんの両親を襲わせてあなたに彼女を守りたいという思いを植えつける。そこに真鍋さんがメモリをわたしてあなたは精神を汚染される。そういう手はずだった」

律「マジかよ・・・」

さわこ「まさか真鍋さんがドライバーまで一緒に渡しちゃうと思わなかった。だから急遽人材を考えた結果憂ちゃんに辿りついたわ」

さわこ「彼女も簡単だったわ。唯ちゃんたちがガイアメモリを使用して悪いことをしてるんだって伝えたら・・・真っ青になってたわよ」

唯「っ!!」



303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 08:51:00.19 ID:qaYw2oQi0

梓「待ってください。どうして私と唯先輩が仮面ライダーだって気づいたんですか?」

さわこ「たまたま病院であなたたちが騒いでるのを見つけたの。これから私たちが仮面ライダーだ!!とかなんとか言ってたわよね。平沢さん?」

唯「あの時・・・」

さわこ「さて・・・お話しはこれぐらいにして、始めましょうか?」

律「なにをだよ?」

さわこ「決まってるじゃない・・・戦いましょう?」ユートピア!

律「唯、梓。ここは私が引き受けた。2人は和を」アクセル

梓「はい!!」

唯「う、うん!」


さわこ「さあ見せてちょうだい。あなたたちの力を!!」



304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 08:54:12.37 ID:qaYw2oQi0

唯「和ちゃーん!!」

梓「きっとこの奥です。行きましょう!」




和「・・・」

唯「和ちゃん!」

和「・・・唯?梓?」

梓「もう大丈夫ですよ。さあ、出ましょう!!」

和「あの人は・・・?」

唯「今りっちゃんが戦ってるよ」

和「いけない・・・あの人は危険すぎる!」



305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 08:58:43.06 ID:qaYw2oQi0

さわこ「ふふふ・・・」

律「雷も出せんのかよ!曽我部先輩じゃねえか!!」

さわこ「雷だけじゃない。炎も出せるし竜巻だって起こせるわよ。」

律「そうかい」トライアル!

さわこ「?」

唯「りっちゃん!和ちゃんは助け出したよ!」

梓「先に外に出てますから!」

律「おっけー」トライアル マキシマムドライブ!!

さわこ「まさか最初から逃げるつもりで!?」

律「当たり前だっての・・・じゃあなさわちゃん!!」



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 09:03:13.77 ID:qaYw2oQi0

梓「これで律先輩が私達を抱えて逃げ切れば・・・あれ?」

唯「り・・・りっちゃん?」

律「あ・・れ?」

さわこ「私がそんな手に引っかかると思う?最初からあなたたちは逃げるって確信してたわよ」

律「ちからが・・・はいらない?」

さわこ「ふふふ・・・えい!」

律「ああっ!!」

梓「嘘・・・トライアルが解除された!?」

律「どうして・・・!?」

さわこ「トライアルの力を吸い取ったわ・・・すごい力・・・」



307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 09:07:21.71 ID:qaYw2oQi0

さわこ「この状態で攻撃したら・・・どうなるかしら!!!」

律「うわああああ!!」

梓「律先輩!!」

律「」

さわこ「すごーい。これで1人は潰したわね。じゃあ次は唯ちゃんに梓ちゃんよ?」

梓「・・・やるしかないですね」

唯「・・・」ジョーカー!

梓「先輩?」

唯「絶対に・・・許さない!!」

梓「・・・」サイクロン!

唯「行くよ!」梓「はい!」

唯梓「変身!!」



309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 09:15:43.35 ID:qaYw2oQi0

梓「手加減無しで行きますよ!!」

唯「うん!!」エクストリーム!

さわこ「これが憂ちゃんを止めた力ね・・・楽しみだわ」

唯「はあっ!!」

梓「てえい!!」

唯「えいっ!!」

さわこ「・・・へえ、85%・・・素晴らしい数字ね。」

唯「・・・」プリズム マキシマムドライブ!

さわこ「!!」

唯梓「プリズムブレイク!!」

さわこ「きゃああああ!」



310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 09:20:34.75 ID:qaYw2oQi0

唯「・・・」

梓「・・・」

さわこ「・・・掛かったわね」

梓「え?」

和「触られたらダメ!!」

唯「あっ・・・」

梓「力が・・・」

さわこ「今回は完全に吸い取ってあげる・・・マキシマムドライブすごい痛かったから・・・完全に吸い取らないと回復しきれないわ」

唯「へ・・・変身・・が」

梓「う・・・」

さわこ「ふふふ・・・私の勝ちね」



311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 09:24:51.88 ID:qaYw2oQi0

唯「くっ・・・」

さわこ「もう諦めなさい?力が入らないでしょ。」

梓「う・・・唯先輩?」

唯「な・・に?」

梓「ここ・・・どこですか?」

唯「え?」

和「!?」

梓「この人誰なんですか・・・なんで律先輩倒れてるんですか?」

唯「あ・・あずにゃん?」

さわこ「なんかよくわかんないけど・・・とどめささせてもらうわね」

唯「あずにゃん・・・!?どうしたの!?」



312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 09:28:58.41 ID:qaYw2oQi0

ムギ「唯ちゃん!!」マキシマムドライブ!!

さわこ「ちっ!!」

ムギ「早くこの車に乗って!!」

唯「え・・・うん!」

梓「先輩?どこに行くんですか?」

和「大丈夫・・・律」

律「う・・・」

さわこ「・・・逃げられたか。まあいいわ。これで手を出してくることは無いでしょ」



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 09:36:29.09 ID:qaYw2oQi0

ムギの家!!

梓「・・・唯先輩」

唯「あずにゃん!大丈夫!?」

梓「はい・・・なんとか思い出しました」

唯「よかったあ・・・」

和「梓、私はあなたの意思を優先したい。だけどもう限界だわ、エクストリームは使ったらダメ」

梓「大丈夫です・・・エクストリームを使わないと勝てませんから。」

ムギ「でもね梓ちゃん、いくらなんでも・・・」

唯「?」

梓「大丈夫です・・・唯先輩」

唯「なに?」

梓「恐らくエクストリームに変身出来るのは次が最後だと思います」



314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 09:43:10.26 ID:qaYw2oQi0

唯「そうなの?」

梓「はい、だから次でさわこ先生を倒さないと・・・もうチャンスはありません。」

唯「そっか・・・やるしか無いね!」

和「・・・ちょっといらっしゃい?」

梓「はい、じゃあ唯先輩は先に行っててください。」

唯「うん、わかった」






和「次使ったら自分が誰かすらまでわからなくなるわよ?」

梓「それでも・・エクストリームを使います。そうしないと勝てないじゃないですか。大丈夫です!唯先輩にばれないように手は打ってますから」



316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 11:01:17.16 ID:qaYw2oQi0

唯「それじゃあ私今日は澪ちゃん家に泊まるよ。あさってには憂も退院するから」

梓「ああ、わかりました。」

唯「あずにゃん・・・また明日ね」

梓「はい・・・」



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 11:07:00.21 ID:qaYw2oQi0

次の日!!

梓「え?唯先輩まだ来てないんですか?」

和「ええ、まだ澪の家にいるんじゃないかしら?」

梓「・・・」

ムギ「あんまり急いじゃだめよ?」

梓「わかってます・・・」

澪「やあみんな」

和「あら、澪・・・唯は一緒じゃないの?」

澪「唯?先にこっち来てるはずだけど」



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 11:10:05.29 ID:qaYw2oQi0

梓「そうなんですか?」

澪「うん・・・1時間前に慌てて出て行ったぞ。」

和「1時間前に出たのならちょっと遅すぎるわね」

梓「電話掛けてみます・・・だめだ、繋がらない」

澪「どっか道草でもしてるのかな?」

和ムギ「・・・」



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 11:14:17.65 ID:qaYw2oQi0

廃工場!!

さわこ「あら、唯ちゃんどうしたの?」

唯「・・・」

さわこ「遊びに来たって顔じゃ・・無いわよね」

唯「私とここで戦って?」

さわこ「でも梓ちゃんは?」

唯「いない・・・」

さわこ「じゃあどうするの?」

唯「・・・」

さわこ「まさか・・・そのまま挑む気?」

唯「・・・うん」



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 11:18:22.76 ID:qaYw2oQi0

さわこ「何言ってんの唯ちゃん、冗談はいいからさっさと梓ちゃん連れて来なさい」

唯「・・・私がここで勝てないと・・・」

さわこ「・・・」

唯「あずにゃんが・・・あずにゃんじゃ無くなっちゃう・・・」

さわこ「・・・」

唯「だから・・・1人で来た!」

さわこ「よくわかんないけど・・・覚悟はあるのね?」

唯「うん!!」



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 11:23:46.99 ID:qaYw2oQi0

さわこ「私は甘くしないわよ?」ユートピア!

唯「わかってる・・・!!」
さわこ「・・・今ならまだ引き返せるのよ?」

唯「・・・」
さわこ「・・・上等じゃない!!」

唯「!!」







さわこ「だから言ったでしょ?引き返せるって?」

唯「あ・・・ああ!!」

さわこ「もう降参しなさい。帰してあげるから」

唯「・・・絶対に・・帰らない」

さわこ「ちっ!」

唯「ああっ!!」




323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 11:28:47.27 ID:qaYw2oQi0

さわこ「・・・」

唯「うう・・・」

さわこ「帰りなさい。面白くないわ」

唯「やだ・・・うああ!!」

さわこ「・・・!!」

唯「・・・」

さわこ「気絶したか」

唯「まだ!!」

さわこ「!!離しなさい!!」

唯「絶対に・・・」

さわこ「早く梓ちゃん連れて来て変身しなさい!!じゃないと本当に殺すわよ!!」



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 11:35:51.34 ID:qaYw2oQi0

唯「あずにゃんは・・・私がまもるんだから・・・」

さわこ「この・・・!!」

「ああもう!!なんでそう勝手な行動取るんですか?」

さわこ「・・・」

唯「あず・・にゃん?」

梓「全く・・・こんな相棒を持つと苦労しますよ」

唯「どうして・・・ここに?」

梓「どうして?くだらない質問しますね・・・先輩が私の相棒だからじゃないですか?」



325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 11:45:19.19 ID:qaYw2oQi0

さわこ「本当に唯ちゃん1人で来たのね・・・」

梓「本当困りますよ・・・まあ後悔はしてないんですけどね」サイクロン!

唯「ダメ・・・だよ・・・あずにゃんが・・・」

梓「唯先輩気づいてたんですね。」

唯「あずにゃん・・・」

梓「約束します。絶対に戻ってきますから。それとも・・・相棒の言うこと信用出来ませんか?」

唯「・・・信じてる」

梓「なら・・・」

唯「あずにゃん?」

梓「はい」

唯「水族館・・・楽しみにしてるね!」ジョーカー!



326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 11:50:57.56 ID:qaYw2oQi0

梓「私もです・・・じゃあ」

唯「私たち」梓「最後の」

唯梓「変身!!」エクストリーム!!


さわこ「ようやく変身したわね」
唯「・・・」

さわこ「全力で・・・行くわよ!!」

唯「はあああああ!!」

さわこ「ちぃっ」

唯「ふん!!てい!!とりゃあ!!」

さわこ「くっ・・・やるじゃない」

唯「行くよ」プリズム マキシマムドライブ!
さわこ「来なさい!!」

唯「プリズムブレイク!!」

さわこ「ぐぅぅぅぅ!!」



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 12:07:40.23 ID:qaYw2oQi0

さわこ「あなた達には・・・学習能力が無いのかしら?」

唯「!!」

さわこ「全て吸いとってあげ・・・なに!?」

梓「吸い取れるものなら、吸い取ってみてください!!」

さわこ「昨日とは量が全然違う・・・この私が・・・吸いきれない!!」

唯「はあああ!!」

さわこ「ぐっ・・・そんな馬鹿な・・・まさか100%シンクロしてるっていうの!?」



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 12:11:41.67 ID:qaYw2oQi0

梓「決めますよ。唯先輩」プリズム!!

唯「うん!私たち最後の必殺技!」エクストリーム!マキシマムドライブ!!

さわこ「!?」

唯「行っけぇぇぇぇ!!」

唯梓「ダブルプリズムエクストリーム!!」

さわこ「いやあああああ!!!」


唯「・・・」

梓「・・・」



さわこ「・・・まだよ」

唯梓「!?」



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 12:30:14.55 ID:qaYw2oQi0

ピシッ!

さわこ「全く・・・」

唯「さわちゃん・・・」

さわこ「これなら・・・梓ちゃん来る前に唯ちゃん仕留めておけばよかった」

梓「・・・」

さわこ「私の唯一の・・・失敗ね」





梓「さて、無事全て解決したことですし」

唯「・・・」

梓「解除・・・しますね」

唯「・・・うん」



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 12:35:58.10 ID:qaYw2oQi0

梓「泣かないでくださいよ・・・別に死ぬわけじゃ無いんですよ?」

唯「違うよ・・・これは汗だよ・・・」

梓「もうすぐ今の私じゃあ無くなっちゃいますけど・・・新しい私とも仲良くしてくださいね?」

唯「うん・・・うん」

梓「私達・・・永遠に相棒ですからね」

唯「当たり前だよ・・・」

梓「それじゃあ・・・またいつか」

唯「また・・・変身しようね?」





梓「・・・」

唯「あずにゃん・・・?」

梓「どちら・・・様ですか」



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 12:40:58.05 ID:qaYw2oQi0

1年後!!

律「唯!そっち行ったぞ!」

唯「ふんす!」ジョーカー マキシマムドライブ!

「!!」

唯「ライダーキック!!」






律「お疲れさん」

唯「今回余裕だったね!!

律「唯も単独で戦えるようになったのがでかいんだよ」

唯「何時までもりっちゃんにだっこにおんぶ状態じゃダメだからね!!」

律「それを言うならおんぶにだっこだろ」



332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 12:44:38.48 ID:qaYw2oQi0

唯「じゃあ私ちょっと用あるから・・・」

律「ああ・・・」


和「お帰りなさい」

律「いやー今日は順調過ぎて怖かったよ!」

ムギ「唯ちゃんは?」

律「いつものとこだよ」

ムギ「ああ・・・」

律「名前教えたって次の日にはまた忘れちまってるんだよな・・・」



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 12:49:11.86 ID:qaYw2oQi0

唯「・・・」

梓「あなた・・・誰?」

唯「私の名前は平沢唯!!君の名前は、中野梓ちゃん!通称あずにゃんだよ?」

梓「平沢唯・・中野梓・・あずにゃん」

唯「そ!今日はあずにゃんと遊びに来たんだよー」

梓「・・・」

唯「私って抱きつくとすごく気持ちいいんだよ・・・ほら!」

梓「・・・」

唯「ありゃ?気持ちよくなかったかな?」

梓「・・・」



334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 13:08:58.40 ID:qaYw2oQi0

律「あいつはほぼ毎日行ってるんだろ?「

和「ええ・・・」

ムギ「私・・・唯ちゃんがいつも通りの姿でいるの見てたら・・・」

律「私にもわかるよ。あいつの心はどっか別のとこにあるんだ。私たちには気丈に振る舞ってても、あいつは1年前の唯じゃない」



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 13:13:15.65 ID:qaYw2oQi0

唯「じゃあ今日は帰るね。すごく楽しかったよ!」

梓「・・・また」

唯「?」

梓「また・・・来て」

唯「・・・当たり前だよ!!」





唯「あずにゃん・・・さわちゃんが逮捕されてからも、ガイアメモリ事件は後を絶たないよ。私たちがしてることは・・・・無駄なことなのかな?」



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 13:16:45.58 ID:qaYw2oQi0

「あっ・・・」

唯「ん?確か君は・・・」

聡「律姉ちゃんの弟で、聡です」

唯「おお!久しぶりだね!」

聡「あ、あの!」

唯「?」

聡「これからちょっと・・・お茶でもどうですか!?」

唯「あーごめんね、家で憂が待ってるんだ!!」

聡「あ、あの・・・」

唯「じゃあね!!」

聡「・・・」



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 13:39:56.19 ID:qaYw2oQi0

唯「憂ただいまー」

憂「お帰りなさい!」

唯「さあ!早くご飯にしよう!?」

憂「もう準備は終わってるよー」




憂「・・・ねえお姉ちゃん?」

唯「なーに?」

憂「梓ちゃん・・・相変わらずなの?」

唯「うん」

憂「・・・」

唯「・・・」

憂「梓ちゃんよくなるといいね!」

唯「そうだねー」



339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 13:48:47.17 ID:qaYw2oQi0

澪「・・・ん?」


澪「・・気のせいか」


澪「・・・やっぱり・・・」


澪「気のせいじゃない!?」


澪「り・・・りつぅ・・・」



律「・・聡のやつ、買い物行くってどんだけ時間掛けてんだよ・・・ん?」



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 13:54:06.32 ID:qaYw2oQi0

律「澪・・・?もしもーし?」

澪「りつぅ・・・」

律「なに情けない声出してんだよ?」

澪「さっきから誰かがついて来てるんだ・・・助けてくれ!」

律「お前この間家に1人でいるのがさみしいからって全く同じこと言ったよな?」

澪「今度は本当なんだって!!」

律「あーはいはい。じゃあ今から澪ん家行くから。待ってなさい。」

澪「違うんだ!本当に・・・むぐ!!」

律「澪?もしもし?・・・切れやがった」



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 14:00:32.68 ID:qaYw2oQi0

律「しゃあねえなあ・・・」

聡「姉ちゃん?お菓子買ってきたけど食べる?」

律「後ででいいや、ちょっと澪の家行ってくる」

聡「ふーん。そうだ、姉ちゃんこの間の・・・」

律「悪い、話は後で聞くから」

聡「・・・」



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 14:08:01.19 ID:qaYw2oQi0

律「え?まだ帰ってきてないんですか?」

「・・・はあ、わかりました。」

「なんだ?家にいたんじゃないのか?」

「・・・まさか本当に・・・!?」




「だめだ、出ない・・・くそ!!」



澪「・・・ん?ここは・・・どこだ!?」

「そうだ、私後ろから襲われて・・・動けない!!」

「怖い・・・怖いよりつぅ・・・」



344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 14:12:20.58 ID:qaYw2oQi0

翌日!!

唯「え?澪ちゃんが行方不明!?」

律「ああ、私がもっとしっかりしてれば・・・」

和「悔やんでも仕方ないわ。とにかく探しましょう」

唯「そうだね!!」




唯「ダメ・・・見つからないや」

和「こっちも全然ダメね」

律「澪・・・どこ行ったんだよ・・・」



345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 14:17:03.52 ID:qaYw2oQi0

和「なにか手掛かりは無い?例えば最近ストーカー被害にあってたとか」

律「・・・ああ、そういえば。最近澪告白されたとかなんとか言ってたな」

唯「嘘!?」

律「でも断わったんだと。何でもそいつをそういう目で見るのはありえないとかで・・・何か説教までしたらしい」

和「なにそれ・・・」

律「さあ」

唯「でもこれで動機は掴めたね!!きっとその人澪ちゃんのこと恨んでるんだよ!!」

律「見つけたら絶対ただじゃおかねえ!!」



346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 14:23:36.16 ID:qaYw2oQi0

律「ん・・・電話だ・・澪!?」

唯「本当!?」

律「もしもし澪か!!」

「・・・」

律「澪!!返事しろ!!大丈夫なのか!?」

「秋山澪は俺達が預かってる」

律「てめえ・・・誰だ!!」

「返してほしければ廃工場まで来い」

律「おい!・・・切れた・・・」

和「何だって?」

律「澪を預かってる。返してほしけりゃ廃工場まで来いってさ」

唯「廃工場ってあの・・・」

和「・・・」



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 14:28:30.78 ID:qaYw2oQi0

廃工場!!

唯「・・・懐かしいね」

和(本当は唯をここに連れてきたくはなかったんだけど)

男1「来たか・・・」

律「てめえらが澪をさらったのか?」

男2「そういうこと。まあ計画立てたのは俺達じゃないんだけどね」

律(ん・・・こいつらどっかで見たことあるような・・・)

和「澪は無事なんでしょうね?」

男1「ほらよ」

澪「んー!!んー!!」

律「澪!!」



348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 14:34:42.71 ID:qaYw2oQi0

和「で?あなた達の要求は?」

男1「お姉ちゃんたちいい身体してるよねえ・・・」

律「そういうことか。」

唯「断わったらどうなるの?」

男2「断れんの?こっちには人質いるんだよ?」

和「仕方ないわね・・・」

律「しゃあないな・・・」

唯「そうだね・・・」



349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 14:39:07.65 ID:qaYw2oQi0

男1「ずいぶん物分かりがよくてたす・・・」

律「ふん!!」

男1「いてえ!!」

男2「てめえ等なにしやがる!?」

和「悪いけどあんたらの思う通りにはならないわよ?」

男2「てめえ等・・・後悔すんなよ?」アノマロカリス!

男1「くそが・・・」コックローチ!

和「あら、ガイアメモリの使用者だったのね?」



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 14:45:31.88 ID:qaYw2oQi0

男1「俺達はこの辺じゃ結構有名なグループなんだよ」

男2「ボスは前にここをアジトにしてた組織のメンバーの1人だったんだ。」

和「目的は何なの?」

男2「ボスの目的は2つ。1つは・・・組織の復活さ」

律「ふーん。で、2つ目は?」

男1「それは言えねえよ・・・ただ秋山澪をさらってあんたらをここに呼んだのはその目的が絡んでるのさ」



351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 14:52:02.67 ID:qaYw2oQi0

和「組織復活・・・聞き捨てならないわね」

男1「ああ?」

律「そんな悪さするやつらは、私たちがお仕置きしないとな?」

唯「だね!」

男2「なに言ってやがる!言っておくが俺達のメモリはなあ・・・!!」

律「はいはい」アクセル!

唯「行くよ!」ジョーカー!

唯律「変身!!」



353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 15:13:18.10 ID:qaYw2oQi0

男1「な・・・!?」

男2「こいつらもガイアメモリ持ちかよ!」

律「私あのゴキブリやるわ」

唯「じゃあ私はあっちだね」

男2「お、女が調子乗りやがって!!」

男1「メモリブレイクしてやる!!」





律「はあっ!!」

男1「くっ・・・コックローチのスピードについて来れるなんて・・・」

律「ゴキブリじゃあ私のスピードには勝てねーよ」トライアル!マキシマムドライブ!!

男1「うわあああああ!!」

律「へっ・・・楽勝だな!!」

「動くな!!」

律「!?」



355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 15:19:00.57 ID:qaYw2oQi0

唯「ふんす!!」

男2「うおっ!」

唯「行くよ」ジョーカー マキシマムドライブ!!

唯「ライダーキック!!」

男「ぎゃああああ!!」

唯「ふう・・・りっちゃんももう終わってるよね・・・」


和「ごめんなさい・・・唯、律」

律「和!!」

唯「和ちゃん!!」

「まさか姉ちゃん達が今噂の仮面ライダーだったとはね」

唯「う、嘘!?」

律「聡・・・てめえが・・・」

聡「そう、俺がこのグループのボスだ。」



357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 15:26:43.59 ID:qaYw2oQi0

律「なんでお前が・・・」

聡「その前に2人と変身解除してメモリ捨ててくれないかな?じゃないとこの人と澪さんただじゃおかないよ?」

唯「りっちゃん・・・」

律「・・・くそっ!」

和「・・・どうして君はこんなことしたの・・・?」

聡「・・・どいつもこいつも俺のこと無視しやがって・・・」

唯「?」

聡「俺は例の組織に昔所属してた。だけど・・・誰も俺が入ってることに気づいてなかった!!」

律「はあ?」



358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 15:31:51.91 ID:qaYw2oQi0

聡「この間、澪さんに告白した・・・だけどあの人、こともあろうに俺に説教してきやがった!!俺は子供じゃねえんだぞ!!」

唯「えっと・・・」

聡「澪さんを諦めた俺の目の前に・・・唯さんが現れた。俺は唯さんと一緒になりたくて・・・姉ちゃん、あんたに相談したよな!!」

律「そういえば・・・」

聡「そうしたら姉ちゃん、お茶に誘えば唯さんは絶対ついてくるって言ったから・・・だから俺は!!」

律「唯・・・色々ごめんな」

唯「べ・・別に大丈夫だよ・・・」

聡「なのに唯さんは俺のことを見もしないで・・・どいつもこいつも!!」



359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 15:40:10.90 ID:qaYw2oQi0

律「で?聡はどうしたいんだ?」

聡「俺は自分の力で組織を復活させる。そうして、俺の存在をみんなに知らせてやるんだ!!」

聡「その前に俺のことを無視したり説教したりする様な奴らを粛清しようと思っだのさ!」

律「聡・・・お前なあ・・・」

聡「動くなよ姉ちゃん!!とりあえずそのメモリは俺が預かる・・・」

唯「やめてよ!!」



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 15:45:16.32 ID:qaYw2oQi0

律「唯?」

唯「このメモリは私とあずにゃんの思い出の1つなの!!絶対に渡さないよ!!」

聡「いいから渡せよ!!こいつがどうなってもいいのか!!」

律「まだチャンスはある。唯・・・とりあえず言うこと聞いておけ」

唯「大体誰も気づかなかったとかみんな無視するとか本当にくだらないよ!!」

聡「なっ!!」

律(今だ!!)

律「とりゃあ!!」

聡「しまった!?」

律「大丈夫か?」

和「ええ」



361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 15:50:56.46 ID:qaYw2oQi0

聡「みんな・・・俺の邪魔しやがって!!」エナジー!

律「!?」

聡「まずはてめえからだ!!」

唯「うわっ!!」

律「唯!?」

聡「姉ちゃん、変身した瞬間唯さん殺しちゃうから・・・」

律「聡・・・!!」

唯「・・・」



362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 15:54:52.94 ID:qaYw2oQi0

1時間前!!

梓「・・・」

?「・・・」

梓「あなた・・・誰?」

?「・・・」




364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 16:32:12.40 ID:gS2fZNSnO

田井中家の聡さらしだよ恥の奴は



365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 17:02:28.79 ID:fB2KD9BsO

全くだな



366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 17:10:04.53 ID:mgE4glgbO

唯「りゅうき!」の時の聡に比べればマシだかな



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 17:17:42.10 ID:Futdao5i0

りゅうきの時と比べればかわいいもんだな



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:00:51.94 ID:8mWmDKLI0

>>366-367
あれは聡やない草加さんや





369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:00:53.83 ID:qaYw2oQi0

聡「さてと・・・ん?」

?「すいません、その人まだ殺さないでもらえませんか?」

聡「誰・・・あんた?」

律「う・・・そ?」

梓「私は・・・唯先輩の相棒です」

唯「え・・・あずにゃん?」

梓「・・・唯先輩」

唯「本当に・・・本当の・・あずにゃん?」

梓「ここまでそっくりな人間が他にいますか?」



370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:06:27.23 ID:qaYw2oQi0

和「梓・・・記憶の方は・・・?」

梓「全て覚えていますよ」

律「一体何が・・・!?」

梓「私もよくわからないんですよ。ただ懐かしい声が聞こえたと思ったらもう全て思い出していて・・・周りには誰もいなくて・・・うわっ!!」

唯「あずにゃん!!」

梓「唯先輩・・・すいません、遅くなっちゃって・・・」

唯「いいんだよ・・・あずにゃんが戻って来てくれただけで・・・うわあああん!!」

律「よかったな・・・唯」



371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:12:48.88 ID:qaYw2oQi0

聡「おい!!俺のこと無視すんなよ!!感動の再会みたいなノリしやがって!!ガイアメモリ使ってこんな姿になっても結局無視されんのかよ!!」

律「あーはいはい・・・悪かったな。じゃあ唯、梓・・・久しぶりにやってやれ!」

梓「どうやら相手をしてもらいたいみたいですから」

唯「・・・うん!」

梓「じゃ・・行きますよ唯先輩!」サイクロン!

唯「行くよ・・・あずにゃん!」ジョーカー!」

梓唯「変身!!!」



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:20:42.57 ID:qaYw2oQi0

?「・・・はあ・・・」

??「おかえり。何ふて腐れてんだよ、純?」

純「だってそうじゃないですか信代先輩?ようやく私と相性ぴったりのガイアメモリが見つかったんですよ・・・まさかその初使用が・・・」

信代「人助けとはねえ・・・あんたには似合わないよ。そのメモリーメモリ。あんたはコックローチがお似合いだよ」

純「そういう言い方出来るんですか?1年前、死にかけの状態で捨てられてた先輩を助けたの、どこの誰でしたっけ?」

信代「大体あれはお前が悪いだろ!調子いいこと言いやがって!」

純「あはははは・・・」



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:25:41.30 ID:qaYw2oQi0

信代「てかあんた、よくあのルーキーから逃げ切れたね?」

純「ああ・・・助けてもらったんですよ。」

信代「誰に?」

純「それが・・・2人のイケメンってこと以外は・・・」

信代「なにそれ?」

純「それにその人去りぎわに変な事言ってたんですよね?」

信代「変な事?」

純「なんか・・・こっちのWによろしくとかなんとかって・・・」

信代「変な奴らだな」

純「そうですよね」



375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:31:27.41 ID:qaYw2oQi0

純「さてと・・・これからどうしようかな?」

信代「思い切ってあんたも正義の味方目指したら?」

純「ごめんです。私に正義なんか似合いませんよ・・・またしばらくはこの街で自由にしてますよ」

信代「そうか・・・」

純「でも・・・たまに人助けするってのも、悪くないもんですね」

信代「そうだな・・・」



376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:37:01.83 ID:qaYw2oQi0

唯「久しぶりの変身だね」

梓「さっさと片付けちゃいましょう。」

律「姉が許可する。ボコボコにしてやってくれ」

和「やっちゃいなさい」

唯「いくよ!!」

聡「ええ・・・?」

唯「てい!!やあ!!とうっ!!」

聡「ぎゃあ!!痛い、痛いって!!」

唯「次!」ヒート メタル!

唯「おりゃあああ!!」

聡「ああああ!!」

唯「まだまだ!」ジョーカー!



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:41:13.75 ID:qaYw2oQi0

唯「ふんす!」

聡「女の」

唯「ふんす!」

聡「パンチじゃ」

唯「ふんす!!」

聡「無いって!?」

和「逃げようとしてるわよ」

唯「逃がさないよ!!」ルナ トリガー!

唯「いっけえええ!!」

聡「弾が・・・曲がったあ!?」

梓「そろそろ決めましょうか」

唯「そうだね」サイクロン! ジョーカー!



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:45:17.11 ID:qaYw2oQi0

唯「いっくよー!!」ジョーカー マキシマムドライブ!!


聡「痛てて・・・え?」

唯「ジョーカーエクストリーム!!」

聡「ぎゃあああああ!!」


梓「何か決め台詞考えません?」

唯「決め台詞?うーん・・・あずにゃん決めて!!」

梓「また私ですか!?じゃあ・・・」



379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 18:48:19.85 ID:qaYw2oQi0

唯「ええ!?あずにゃんのセンスってやっぱ変わってるよね・・・」

梓「先輩が言ったんじゃないですか!!」

唯「わかったよ・・・よし、いくよあずにゃん!」


唯梓「さあ、お前の罪を・・数えろ!!」



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 19:05:53.27 ID:qaYw2oQi0

これで終了です。長々とありがとうございました




383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 19:12:18.45 ID:Futdao5i0





384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 19:16:20.96 ID:ID4FCP8/0

おつ なかなか面白かった



385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 19:20:41.21 ID:yKUlXSQ+0





386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 19:25:39.13 ID:d/7l+aROO

面白かったが、地の文入れた方が良かったかも
イカ娘のWみたく



387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 19:49:47.88 ID:rwBbeyZ6O

Wって全部で何話?
超面白そうだな



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 19:52:06.11 ID:8mWmDKLI0

>>イカ娘のW
kwsk

>>387
全49話
かなりの良作だよ



389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 19:56:21.77 ID:rwBbeyZ6O

>>388
ありがと
まだ新作かな…とりあえず見るわ
最近平成ライダー熱いんだな



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 20:02:17.57 ID:d/7l+aROO

イカ娘 ガイアメモリ で検索すれば出て来るよ、ごく最近だし



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 20:16:13.51 ID:8mWmDKLI0

>>390
ありがとー
今読んでるよ





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「えくすとりーむ!」#3
[ 2011/02/05 20:35 ] 仮面ライダー | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6