SS保存場所(けいおん!) TOP  >  日常系 >  純「ジャズけん!!」##7

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






純「ジャズけん!!」##7 【日常系】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi?bbs=news4ssnip&key=1288880446&ls=50

純「ジャズけん!!」##index




326 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:49:42.62 ID:UjtvWlbAo

##7

調理実習
――家庭科室

純「やっぱり玉子焼きは甘いやつにかぎるよね。というわけで砂糖たっぷりと…」

梓「それ入れすぎじゃない?」

純「平気平気、死ぬわけじゃないし」

梓「そういう問題じゃ……味おかしくなるよ、それ」

純「大丈夫だって、こっちには憂もいるんだし」

純「ねー、憂。大丈夫だよね?」

憂「えっ? うん……入れすぎじゃないかな」

梓「ほら」

純「えぇっ……じゃあ少し減らして」

憂「……」

梓「憂、そっちのスープできた?」

憂「う、うん」

梓「憂ができたって言うならバッチリだね」

憂「あはは…」





327 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:50:17.98 ID:UjtvWlbAo

純「うーん……なんかトッピングしたいなぁ」

梓「なにを?」

純「チョコとか?」

梓「本気で言ってる?」

純「冗談です。でも玉子焼きってだけじゃなにか寂しいなー…」

純「ねぇ憂。憂も何か入れたほうがいいと思う?」

憂「えっ……そのままでもいいんじゃないかな」

純「そう?」

梓「憂もそう言ってるんだから、早く焼いちゃいなよ」

純「はーい」

ジュージュー

純「難しい……梓、ちょっと箸持って。私フライパンやるから」

梓「なにそれっ、どうやるの!?」

純「だからここをこう…」

憂「……」



328 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:50:48.75 ID:UjtvWlbAo

純「できたっ、ちょっと焦げたけど」

梓「純が変なことするから」

純「梓だってしっかりサポートしてよ」

梓「…私のせい?」

純「ねぇ憂、どう?」

憂「いいんじゃないかな」

純「よしっ、じゃあ完成したし先生に見せに行こっか」

梓「うんっ」

憂「……」ゴクリ

純「憂? どうしたの?」

梓「早く行こうよ」

憂「あっ、うん。今行くね」



329 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:51:18.53 ID:UjtvWlbAo

・・・・・

純「今日は実習で作った料理食べれるから、購買行かなくて楽だよね」

梓「いただきます」パクッ

純「いただきます」パクッ

憂「……」

純「うんっ! ……うん」

梓「感想なし?」

純「いや、だって……」

梓「まぁ…微妙だよね」

純「やっぱ砂糖多目のほうがよかったんじゃない?」モグモグ

梓「うーん……ていうか純」

純「ん?」モグモグ

梓「微妙とか言いながら……食べすぎじゃない?」

純「あはは…憂は食べないの?」

憂「あ、うん。私は……」

梓「憂のスープはどうかな」ズズッ

梓「っ!?」



330 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:51:49.22 ID:UjtvWlbAo

純「どうしたの?」

梓「うっ……」

純「?」ズズッ

純「…っ!?」

憂「え? どうしたの二人とも」

梓「いや、その……」

純「ねぇ、これ…憂が作ったにしては味がちょっと変じゃない?」ヒソヒソ

梓「う、うん」ヒソヒソ

純「ちゃんと憂が作ったんだよね、これ」ヒソヒソ

梓「そう言ってたけど」ヒソヒソ

憂「?」



331 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:52:45.50 ID:UjtvWlbAo

純「…憂、とりあえず飲んでみなよ」

憂「あ…私はいいや」

梓「え?」

憂「その…食欲がないって言うか、あはは。ちょっと購買で飲み物買ってくるね」

梓「いってらっしゃい…」

梓「……」

純「な、なに? 憂どうしたの?」

梓「わかんない…」

純「料理は失敗するし、しかも食欲ないみたいだし…」

梓「うーん…おかしい」

純「憂になにが……はっ、分かった!」

梓「なに?」

純「恋よ、恋!!」

梓「こっ…!?」

純「ジャズ研のセンパイも言ってた、あの症状はきっと恋煩い!」



332 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:53:25.00 ID:UjtvWlbAo

梓「いくらなんでもそれは…」

純「他に何があるの?」

梓「……」

純「あれきっとそうに間違いない!」

梓「でも……憂が?」

純「もう、梓のニブチン。梓は恋したことないから分からないの」

梓「…そういう純は恋したことあるの?」

純「私? ないけど」

梓「ダメじゃん」

純「とにかく、憂の様子がおかしいのはきっと何か原因があるはず」

純「私はそれが恋だと思う!」

梓「本当かな…」



333 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:53:56.04 ID:UjtvWlbAo

放課後

憂「じゃあ私、今日は買い物あるから先に帰るね」

梓「うん、バイバイ」

純「……どうする?」

梓「どうするって?」

純「憂の後、追いかけてみる?」

梓「えっ…なんで?」

純「決まってるじゃない、憂の追跡調査!」

梓「それって…」

純「もしかしたら、憂の好きな人も分かるかもね」

梓「や、やめた方がいいんじゃない…?」

純「でも……気になるでしょ?」

梓「……」



334 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:54:23.66 ID:UjtvWlbAo

商店街

憂「……」テクテク





純「今のところ、異常なし」

梓「ていうか憂は買い物いくって言ったんだから、それ以外用事なんてないんじゃ…」

純「まだ分かんないよ? あっ、見て」




憂「……」ジーッ




梓「なに見てるの? あれ」

純「ケーキ…だね」




憂「はぁ…」



梓「あっ、ため息ついた」

純「分かった、憂の好きな人はケーキが好きなんだよ」

梓「なんでそうなるの」



335 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:54:54.06 ID:UjtvWlbAo

・・・・・


憂「……」テクテク




純「うーん…今のところ買い物を済ませてるだけだね」

梓「だから言ったじゃん、買い物するだけだって」

純「じゃあなんであんなに様子が変なの? さっきから上の空だし」

梓「普通に調子悪いだけじゃないの?」

純「それならそれで心配だなぁ…」

「あー!」

純「ん?」

「ずー!」

梓「えっ…」

唯「にゃんっ!!」ダキッ

梓「んにゃっ!



336 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:55:30.84 ID:UjtvWlbAo

唯「こんなところで会えるなんて奇遇だねぇー!」スリスリ

梓「なっ、なんで唯先輩がここに!? ていうか離れてください!!」

唯「あ~ん、せっかく会えたのにぃ」

純「唯先輩、こんにちは」

唯「あっ、純ちゃんこんにちは。二人ともなにやってるの?」

梓「実は憂の尾行をしてて…」

唯「憂?」

純「なんか今日の憂、様子が変なんですよね」

唯「憂が!?」

梓「唯先輩、なにか知りませんか?」

唯「そういえば…朝ごはんあんまり食べてなかったかも」

唯「あっ! それにね、今日のご飯はなんか美味しくなかった」

純「やっぱり…」



337 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:56:17.40 ID:UjtvWlbAo

梓「じゃあ朝から変だったんだ…」

純「これも恋のしわざかな…」

唯「恋!?」

梓「だから飛躍しすぎだって、それ」

唯「こ、恋って? 恋ってなんの話!?」

純「憂が恋してるから様子が変なんじゃないかなー、って話してたんです」

唯「憂が恋!?」

梓「ゆ、唯先輩、落ち着いてください」

唯「ど、どうしよう、どうしたらいいのかな? 挨拶しに行ったほうがいいのかな?」

梓「誰にですか!?」

純「あっ、憂が行っちゃう」

唯「私も追いかける!」

梓(なんかめんどくさいことに…)



338 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:57:02.92 ID:UjtvWlbAo

・・・・・

憂「……」テクテク






唯「異常なしっ」

梓「心配しすぎな気が…」

純「でもそろそろ何かあっても…」

梓「もう、二人とも憂に何かあったほうがいいんですか?」

唯「なにかって?」

梓「例えば……本当に彼氏がいるとか」

唯「彼氏!!?」

純「まさか憂が…」

梓「さっきまでそういう話だったじゃないですか!」

唯「でも…でもでも、もし憂にそういう人がいたら……」

唯「私…これから一人で暮らさなきゃいけないのかな?」

梓「え?」

唯「だって、憂は彼氏の人の家に毎日ご飯作りに行くんだよ? そうしたら私はほったらかしにされて…」

唯「あっ、そうだ! あずにゃんが作りに来てくれればいいんだ~!」

梓「なんでそうなるんですか!?」



339 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:57:52.20 ID:UjtvWlbAo

純「相変わらず仲良いね」

梓「純もやめてよ…」



憂「……」



唯「あっ、憂が止まった!」

梓「唯先輩、静かに」

唯「なんだろう…買い物袋の中見てる」



憂「……」

憂「……~っ」



梓「何か取り出した…」

唯「あっ、あれ憂が好きなお菓子だ。すごく美味しいんだよ~」

唯「純ちゃんも食べたことある?」

純「あ、はい。私も好きですよ」



340 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:58:36.40 ID:UjtvWlbAo

梓「二人ともそんなこと話してないで、憂に注目しててください!」

純「なんか梓もノリノリになってるじゃん…」



憂「……」

憂「……」テクテク



唯「あっ、引き返してきた」

梓「か、隠れて!」ササッ



憂「……」



唯「お店に戻って…」

梓「さっきのお菓子返品した…」



341 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:59:09.40 ID:UjtvWlbAo

憂「……」テクテク



梓「もう終わり? 帰るのかな」

唯「……」

純「なんだったんだろう…?」

唯「二人とも、ちょっとそこで待ってて」

梓「え?」

唯「すぐ戻るから!」

梓「唯先輩?」

純「結局、予想は外れちゃったのかな」

梓「だから言ったじゃん。そんなわけないって」

純「…じゃあ憂、なんで様子が変なんだろう」

梓「うーん…」

純「うーん…」

唯「おまたせー」

梓「あっ、唯先輩。何か買ったんですか?」

唯「うん、さっきのお菓子」

梓「え?」



342 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 00:59:40.05 ID:UjtvWlbAo

――平沢家

憂「……」

憂「……」

憂「はぁ…」

唯「ただいま~!」

憂「あっ…お姉ちゃんおかえりなさい」

唯「えへへ~」

憂「?」

唯「はいこれ、憂の好きなお菓子」

憂「あっ……」

唯「一緒に食べない?」

憂「私は…いいや、お姉ちゃん食べて」

唯「え~、憂と食べたいよ~」

憂「でも……」



343 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 01:00:07.53 ID:UjtvWlbAo

唯「憂…ひょっとして今日なにも食べてない?」

憂「……」

唯「やっぱり、ちゃんと食べなきゃダメだよ!」プンスカ

憂「でも……」

唯「どうしたの?」

憂「……実はね」

唯「うん」

憂「……他の人には内緒だよ?」

唯「はい!」

憂「……体重が」

唯「?」

憂「体重が……増えちゃった」



344 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 01:00:39.78 ID:UjtvWlbAo

唯「体重が…?」

憂「うぅ……」

唯「そんな…私は太らない体質なのに」

憂「……」ズーン

唯「あっ!? で、でもっ、体重計が壊れてただけだったり…」

憂「ううん……壊れてなかった」

唯「そうなんだ……」

憂「うん…だからね、食事も控えてたりしてたの。料理する時も味見とかしないで…」

唯「あっ、だから味がいつもと違ってたんだ」

憂「ごめんね…」

唯「ううん、全然いいよ! でも…本当に太ったの? 見た目とか変わってないし」

憂「でもねでもね……増えてたの」

唯「そっか…」



345 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 01:01:12.25 ID:UjtvWlbAo

唯「けど、ちゃんと食べなきゃダメだよ」

憂「うん…そうだよね。ごめんなさい」

憂「だけど、やっぱりショックで……はぁ」

唯「憂……」

憂「……これからは、カロリー抑え目にしないとなぁ」

唯「よしっ、じゃあ私も憂と同じメニューを食べるよ!」

憂「え?」

唯「だって憂ばかりに辛い思いはさせられないもん!」

憂「お姉ちゃん…!」

唯「大丈夫、すぐやせられるよ! 見た目だってそんな変わってないんだし」

憂「う、うんっ…ありがとうお姉ちゃん!」

唯「えへへ。よかった、元気出たみたいで」

憂「じゃあ今日はカレーにしようかと思ったんだけど、やめておくね」

唯「あ……うん」



346 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 01:01:38.95 ID:UjtvWlbAo

――MAXバーガー

梓「唯先輩からメール来たっ」

純「なんだって?」モグモグ

梓「憂…元気になったって」

純「へぇ…よかった」モグモグ

梓「結局原因は何だったんだろう…」

純「さぁ? でも元気になったんだからいいじゃん」モグモグ

梓「まぁそうだけど…ていうか純、食べすぎじゃない?」

純「だってお腹すいたんだもん」モグモグ

梓「もう…」



347 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 01:02:16.60 ID:UjtvWlbAo


――鈴木家

純「あー、お風呂気持ちよかった」

純「あとでも牛乳でも飲もっかなー……あっ、そうだ」

純「久しぶりに体重でも量ってみよっと」

純「もうすぐ夏だし、チェックしておかないとね」

純「どれどれ……」

純「……」

純「……」

純「……故障かな」

純「……」

純「あ、壊れてなかった」

純「……」

純「……」



348 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 01:04:36.02 ID:UjtvWlbAo

翌日
お昼休み
――学校

梓「あっ、今日の憂のお弁当箱ちっちゃくてかわいいね」

憂「えへへ」

純「……」

梓「純? どうしたの?」

純「……」

梓「じゅーん」

純「お腹すいた…」

梓「食べればいいじゃん。ていうか…購買行かないの?」

純「だってぇ…」

梓「?」

純「はぁ……美味しいものなんてなくなればいいのに」グテー

「今日たまたまゴールデンチョコパンが余ってたの」
「えっ、いいなー。うらやましいー」

純「!?」


##7 おわり



349 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 01:05:11.78 ID:UjtvWlbAo

ここまで
できれば今月中には完結させたい




350 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/06(日) 03:33:50.79 ID:GueCz2OBo

おつ!
純ちゃんは体重増加しても一日ぐらいで気にならなくなってそう
唯みたいに食べてもあんま太らない的な感じで

完結したら唯純書いて欲しいなあ



351 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/02/07(月) 07:53:17.00 ID:mrEqbKNJ0

安心の純ちゃん





関連記事

ランダム記事(試用版)




純「ジャズけん!!」##7
[ 2011/02/07 18:06 ] 日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6