SS保存場所(けいおん!) TOP  >  エロ >  梓「もっとペロペロして……いじめて下さい!」#2

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「もっとペロペロして……いじめて下さい!」#2 【エロ】






管理人:エロです。閲覧にはご注意下さい。





http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1296836482/l50


梓「もっとペロペロして……いじめて下さい!」#1




257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 20:38:11.65 ID:ME3ICRqvO

お風呂

律「はあ~いい湯だ~」

梓「律先輩、もう少しそっちに寄ってくださいよ」

律「いいんだよ、ほら。私の胸の中においでおいで!」

梓「……」ジトッ

律「うっ……ダ、ダメ?」

梓「まあ、いいですけどっ」ザパー

律「えへへっ、あずにゃ~ん」ギュッ

梓「にゃっ! な、なに変なとこ触ってるんですか!」

律「ふふ~、そのペタペタなお胸……かわゆいな~」クリクリ

梓「や、やっ……んっ」ビクッ

梓(ひ、久しぶりに触られたから……あっ)

律「んふふ~、ビクビクしちゃって」

梓「や、やあっ……ダメですよぉ」



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 20:44:01.92 ID:ME3ICRqvO

律「あずさ~、なんか声が甘ったるくなってるぞ~」モミモミ

梓「だ、だってそんなトコさわったら……あっ」

律「ん~、いじめられるのもいいけど、たまにはやっぱり責めないとな~」

梓「ち、ちょっと。何スイッチ入ってるんですか! 手つきがエロいですよ」

律「さっきまでさんざんエロい事してた子猫ちゃんが、よく言うよ~」スッ

梓「し、下は……ダメですってば~!」

律「ん、お湯とは違うヌメヌメ感が……!」

梓「いやあぁ……」



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 20:51:04.02 ID:ME3ICRqvO

律「ねえ梓、チューしようよチュー」

梓「ふ、あ……ん!」プイッ

律「お? 口より耳がいいのか~」ペロッ

梓「えっちが……あん!」ピク

律「ん~ペロペロ。ハムッ」

梓「ん、ふう……!」

梓(きもちく……なってきちゃったよぅ)

梓「り、りつしぇんぱい……」フルフル



273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 20:57:02.55 ID:ME3ICRqvO

律「ん~、梓はりっちゃんて呼ぶんじゃないのか~」ニヤニヤ

梓「そ、それは勢いというか……いじめたい一心というか……」

律「あははっ、やっぱり可愛いなあ梓は。だからいじめたくなるんだよ」

梓(ううっ、みんな言ってる……)

律「さ……そろそろ体綺麗にしよっか。あんまり長くいてものぼせるしな」

梓「は、はいっ……」

梓(とにかく、離れないと……また私がいじめられちゃう)

梓(それだけは阻止しなければっ!)



279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 21:01:47.60 ID:ME3ICRqvO

梓「わ、私先に洗いますね」サッ

律「んっ、梓。タオルなんて何するんだ?」

梓「な、何って体を綺麗に……」

律「だから『綺麗に』するんだろ? ほら、さっき私がしたみたいに」

梓「え……え?」

律「使うのなんて……お口に決まってるだろ」レロッ

梓「え、ええぇぇぇっ!」



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 21:02:30.76 ID:ME3ICRqvO

ちょっとご飯




283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 21:08:21.72 ID:+t6IFc6i0

>>1
梓「のぼせちゃうょ…」





294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 21:44:55.33 ID:ME3ICRqvO

律「じゃあ梓。早速綺麗にしてくれよ」

梓「う、うっ……」

律「いいだろ~。ちゃんと出来たらご褒美あげるからさ~」

梓「ご褒美……」トロッ

律「そう、その目だよ……可愛いなあ、もう」

梓「ど、どこから綺麗にすればいいんですか?」

律「そうこなくっちゃ~」



298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 21:55:40.46 ID:ME3ICRqvO

律「ふふっ」

湯船の縁に座った律先輩は、挑発的な目で私を見つめている。

やや上からになった目線が、まるで私を見下しているかのような……。

梓「なんだか、女王様みたいですね……」

律「じゃあ梓~、早速足から綺麗にしてもらおうか」ツイッ

梓「……」

他人の足を舐めるなんて、そんな屈辱的な事……。

梓「ん……」ペロペロ

私にはそれが、出来てしまう



301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 22:06:57.95 ID:ME3ICRqvO

律「あはは、くすぐったい~」クイクイ

梓「ふぁっ、ふぁまりうごかさないで……」ペロッ

律「梓の、口の中トロッてしてる~」グイッ

梓「む、む~っ!」

律「うわあ……涎垂らして。梓は本当エロいな~」スポッ

梓「ぷ、ふはぁ……あ、あんまり動かさないで下さいってば!」

律「ふふ~、じゃあ次はもうちょい上を綺麗にしてな」

梓「う……」スッ

律「何だかんだで言うことを聞くあずにゃん……」ゾクゾク


梓(ふええぇん)



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 22:18:49.10 ID:ME3ICRqvO

梓「こ、ここ……ですよね」

大きく開いた脚……その真ん中に、律先輩の……。

律「ん~。そんな所まで綺麗にしてくれるのかな~」ニヤニヤ

梓(わかってるくせに……)

梓「ふ……」ペロペロ

律「んっ!」ピクン

その突起に舌を当てると、律先輩の体が小さく揺れた。

梓「ふっ、ふっ」ペロペロ

律「あっ、あ……」

梓(ペロペロ、止まらない……)




307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 22:20:45.95 ID:6UF/49y/0

ふぅ・・・



309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 22:21:04.34 ID:lvtFtqqSO

いやー、ペロペロって本当に良いもんですね



310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 22:26:03.10 ID:4wugV5xX0

上目遣いでペロペロするあずにゃん





312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 22:29:12.78 ID:ME3ICRqvO

梓「ペロ……ペロ」

律「はっ、あん……あん」ビクビクッ

梓(もう何分くらいここ舐めてるんだろ……)

梓(お口の中に、律先輩の愛液いっぱい……)トロッ

律「ふ、あ……」

梓「りつせんぱい……」ピタッ

律「ふ、あ?」

梓「はひ、あ~ん……」レロッ

律「んっ!」

梓「ん、ん……おいしいですか。せんぱいの愛液ですよ~」クチュ

律「ふ……」ペロペロ



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 22:40:21.94 ID:ME3ICRqvO

梓「ん……ぷはぁ」

律「ぷは……」

梓「美味しいですか、律先輩」

律「う、うん……美味しい、ですよ」

梓「ふ、ふふふっ……」ゾクゾク

梓「ねえ律先輩。交代、交代しましょうよ~」

律「こ、交代?」

梓「ほら、次は私の……ここ」クイッ

律「う、うん……」

梓「は、あ……」ゾクゾク

梓(いじめて、いじめられるの……癖になっちゃうよぉ……)



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 22:47:10.75 ID:ME3ICRqvO

次の日

梓「ん……」パッチリ

律「……おはよ」

梓「あ、お、おはようございます」

律「えへへっ、あずさ~」ギュー

梓「お、お……」

梓(は、裸だよ私たち……)

律「ごめんな~。昨日はイッたら勝手に寝ちゃって」チュッチュッ

梓(そう言えば……)

梓(あの後もたくさんいじめて、いじめられたけど)

梓(私、まだイッてない……)シュン



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 22:53:16.75 ID:ME3ICRqvO

梓(でも……)

律「梓~、早く学校行こうぜ~」

梓「学校では、いつも通りですよね?」

律「あ、あったり前だろ! みんなの前であんな……ん、みんな?」

梓(あ、そうか。学校に行ったらみんなが……)

律「ふふっ、学校じゃあ私がいじめてあげるよん。部長としてちゃんと、な」

梓(私のペロペロは、まだ終わりそうにありません)



344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 23:14:39.58 ID:ME3ICRqvO

授業中

梓「……」

梓(あっ、携帯なってる)

梓(澪先輩……から?)

澪『お昼休み、部室で待ってるよ』

梓「?」

梓(なんなんだろ、用事ならメールで言えばいいのに)

梓(まあ……いっか)



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 23:21:04.85 ID:ME3ICRqvO

ガチャッ

梓「澪先輩?」

澪「ああ、梓。待ってたよ」

梓「……どうしたんですか、一体」

澪「……」

澪「昨日の事、律に聞いたよ」

梓(ん~……何話したんだろう)

澪「ふふっ、ずっと布団の中でイチャイチャしてて……終始いじめられっぱなしだったんだって?」

梓「なっ!」

梓(……なるほど、律先輩はそういう意地っ張りキャラなんですね)

澪「それ聞いてさ~……私も梓と遊びたいな~、って思って」

梓「み、澪先輩もですか?」プルッ



354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 23:32:15.25 ID:ME3ICRqvO

澪「なっ、いいだろ梓~」ギュッ

梓「ひ、ひゃっ」

梓(いい匂いが……)

梓「べ、別に……澪先輩とならいいですけど」テレッ

澪「えへへっ、いい子いい子だ」ナデナデ

梓「ふにゃ……私、優しくされると弱いんです」

澪「ふふっ、優しくいっぱいいじめてやるからな~」ギュー

梓「は、はい……」



361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 23:42:39.87 ID:ME3ICRqvO

澪「梓……チュッ」

梓「ま、待って下さいよっ。部室でなんて、で、出来ませんよ……」

澪「ちょっとだけだから、な?」

梓「で、でも」

澪「……梓のココ、びっくりするくらい濡れてる」クチュッ

梓「あんっ……」

澪「この濡れ方、もしかして相当我慢してた?」

梓「ううっ、だって……唯先輩も律先輩も焦らすばっかりで……」



363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 23:50:44.81 ID:ME3ICRqvO

澪「……」

梓「だ、だからずっとムラムラして……パンツだってすぐ濡れちゃうし」

梓「は、早く……私を気持ちよくして下さい」

澪「ふふっ、大変だったな梓」ナデナデ

梓「澪先輩……」ギュッ

澪「あ、でもさ……やっぱりちょっと梓の事いじめていいかな」

梓「い、いじめて下さい! わ、私……イカせてくれるなら何でもします!」

澪「……」



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土) 23:56:38.64 ID:ME3ICRqvO

澪「じゃあ早速さ……」

梓「はい……」

澪「パンツ脱いで」

梓「は、はい?」

澪「ふふっ、昨日律に似たような事やってただろ。アレだよ、アレ」

梓「ほ、本気ですか? まだ午後の授業だってあるのに……」

澪「大丈夫だよ、スカートの中なんてわからないよ」

梓「ううっ……わ、わかりましたよ」ヌギヌギ

澪「真っ白いのなんてはいてたら……ほら、すごい汚れてる」

梓「み、見ないで下さいよぅ……」



365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 00:03:37.10 ID:TKq6EXBgO

澪「くんくん」

梓「か、嗅いじゃダメ!」

澪「ふふっ、これは預かっておくからな」

梓「うぅ……じ、じゃあ澪先輩も!」

澪「んっ?」

梓「澪先輩もノーパンで過ごしましょうよ、一緒がいいです!」

澪「ん~……梓が脱がせてくれたら、いいよ」

梓「えへへ~、それじゃあ……」ガッ

澪「梓、ちょっと待って」

澪「手で脱がしちゃあ、ダメ」

梓「え……」

澪「梓の口で、脱がしてほしいな……」



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 00:12:39.73 ID:TKq6EXBgO

澪「えへへっ、なんか恥ずかしいけど……」ピラッ

梓(黒の……大人っぽいパンツ)

梓「こ、これをお口でですか?」

澪「ほら、脱がせていいぞ」

梓「……あ~ん」ハムッ

梓(こんなの、噛んで力入れれば一発で……)

澪「歯……立てちゃダメだからな」

梓「……!」ビクッ

澪「ふふっ」



371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 00:23:12.76 ID:TKq6EXBgO

口を使って脱がす……つまり、立っている澪先輩の前にひざまづく形になっている。

梓(どうしよう……)

澪「早くしないと休み時間終わっちゃうぞ?」

梓「う、ううっ……」パクッ

澪「んっ……そ、そこ……」

私は澪先輩のアソコの辺りを、ちょっと強く唇で挟みました。

ここが一番噛みやすいからです。

梓(ついでに、ちょっと味見です……)ハムッ

澪「ちょ、ちょっと梓っ……」ビクン

梓(あ、布と愛液の味、美味しい)



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 00:27:43.54 ID:TKq6EXBgO

梓「んっ、ん……」カプッ

澪「ふぁ……あんっ!」

梓(澪先輩、感じてる……気持ちいいんだ)

澪「あ、梓。そこばっか噛みすぎ!」

梓「しひまひぇんよ、ハムッ」
澪「あ、あずさ~っ……」

梓(ふふっ、ついでに舌でいじめてやるです)ペロペロ

澪「あ、あっ……」ガクッ

梓「……あれっ、何倒れちゃってるんですか。まだ脱がしてないですよ」ニヤニヤ




375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 00:29:04.63 ID:4Ovxb7gKP

SにゃんとMにゃんが交互に・・・





378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 00:40:13.60 ID:TKq6EXBgO

キーンコーン

梓「あ……」

澪「ふふっ、私の勝ち」

梓「別にいいですもん。澪先輩の可愛い声聞けちゃいましたし」

澪「脱がせられなかったから、梓罰ゲームだからな」

梓「……えっ。そんなの聞いてないですよ!」

澪「ふふっ、まさかタダで私の下着脱がせるつもりだったのかな?」

梓「そ、そんな事言ったって……」

澪「罰ゲーム何にしようかなあ」ワクワク



379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 00:51:15.80 ID:TKq6EXBgO

ガラッ

憂「あ、梓ちゃん。遅かっ……」

梓「……」

純「うわ~、大胆。何よそのスカート丈」

梓「い、一緒だよ普段と」

憂「ふ~ん、まだ続いてるんだね」ニコニコ

梓「……」ぷいっ

憂「ふふっ。ねえ梓ちゃん」

憂(スカートから太ももに垂れちゃってるよ)ポソッ

梓「!!」

純「あれ、なんか……足が濡れて……」

梓「わーっ! わーっ!」

憂「……くすっ」



381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 00:58:32.64 ID:TKq6EXBgO

放課後

梓「ううっ……さんざんだったよぅ」

梓(お股もスースーするし、恥ずかしいし……)

「あははっ、それでね~」

梓「っ!」ビクッ

梓(ふ、不安だよぅ……)


ガララッ

律「あ、梓。お~っす」

紬「こんにちは」

唯「わ~いあずにゃんだ~」ギュ~

梓「ゆ、唯先輩っ! ダ、ダ……」バタバタ

唯「もう~。暴れないの」ギュッ

律「あははは~」

澪「……くすっ」

梓(お股から……垂れちゃうよ……)



385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 01:12:51.72 ID:TKq6EXBgO

紬「梓ちゃん、唯ちゃん。ケーキよ~」

唯「は~い」

梓「ううっ……」

紬「ほら、梓ちゃんもどうぞ」

梓「は、はいっ」ガタッ

澪「じーっ」

梓(澪先輩、ずっとこっち見てるよぉ……)

唯「うふふっ、美味しいよ~」

律「うん。うまうまだ~」

梓「……パクッ」

チリーン

梓(?)



386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 01:18:36.35 ID:TKq6EXBgO

澪「あっ、ごめんムギ。フォーク落としちゃった」

紬「あら、じゃあ今拾っ……」

梓「!」

梓(机の下じゃあ……見られちゃう)

梓「み、澪先輩っ! ちゃんと自分で拾わないとダメですよっ!」ガタッ

律「うおっ! い、いきなり立つなよ梓」

紬「? 別にいいわよ、拾うくらい」

梓「だ、ダメだったらダメです……!」

澪「……」

梓(あれ、携帯? メール?)

澪『下で、足開いてくれたらいいよ』

梓「……!」

澪「んっ?」ニコニコ



389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 01:24:54.91 ID:TKq6EXBgO

唯「あずにゃん?」

律「梓?」

紬「梓ちゃん?」

梓「な、なんでも……ないです」ガタッ

澪「ふふっ」

澪「ムギ、ごめんなフォーク。ちゃんと拾うからさ」

紬「そ、そう? それなら……」

澪「うん、悪いなムギ。じゃあ拾うから……」チラッ

梓(わかって……ますよ……)スッ

澪「ん」カタッ

梓「っ……」プルプル

澪「……」

梓(澪先輩が机の下で……私の見てる……)ピクッ



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 01:34:50.42 ID:TKq6EXBgO

澪「ふふっ、ごちそうさま。はいムギ、フォーク」

紬「う、うん?」

律「なんだ~澪。ケーキもう食べないのか?」

澪「ん? まだ食べるに決まってるじゃないか」

紬「変な澪ちゃん」

澪「ふふっ」

梓(ちょっと……気持ちいいかも)プルプル

チリーン

唯「っと~、私もフォークがっ」パッ

梓(あ……)バッ

澪(あ……)

唯「……」

唯「ムギちゃ~ん、私のも交換して~」

梓(あ、危なかったぁ……)



392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 01:40:25.43 ID:TKq6EXBgO

帰り道

梓「はぁ……」トボトボ

澪「ふふっ、可愛い可愛い」ナデナデ

梓「バレたらどうしようかと……ケーキの味だってわからなかったですし」

澪「顔真っ赤にしながらケーキ食べてたもんな~」

梓「もう唯先輩にバレそうになった時はさすがに……」

澪「見られたら、またみんなにペロペロされてたかもな~」ニヤニヤ

梓「っ……」ゾクゾク

澪「まあ、今日は私が一晩中ペロペロするんだけどな~」ギュッ

梓「に、にゃあ……」



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 01:48:54.66 ID:TKq6EXBgO

澪「お邪魔しま~す」

梓「い、いらっしゃいです」

澪「さ~て……何しよっか梓」ニコニコ

梓「な、何……しましょうかね?」

澪「そこはちゃんと言わないと。裸でお散歩とかさせちゃうぞ~?」

梓「ほ、本気ですかっ!」

澪「ふふっ、冗談だよ」

梓「ほっ……」

梓(でもなんだろう、私。ちょっとドキドキしてる……)



399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 01:57:46.14 ID:TKq6EXBgO

梓「じ、じゃあ……澪先輩に、甘えたい……です」

澪「私に?」

梓「は、はい。こ、この後とかは、たくさんいじめてもらっても構いませんけど……」

梓「でもたまには……ラブラブにくっつくのもいいな~って思って」ニャン

澪「あ、あ……」プルプル

梓「?」

澪「あずさ~っ!」ギュッ

梓「にゃっ!」

澪「可愛いなあ、ああ可愛い!」ナデナデギュー

梓「ふにゃ、にゃ……」



402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 02:08:32.51 ID:TKq6EXBgO

梓「ああっ、いいなあやっぱり……ギュッてされるの」

澪「ん~。唯や律はギュッてしてくれなかったのかな?」ナデナデ

梓「してくれましたけど、いじめられっぱなしで……」

梓「私、愛されてないのかなあって。たまに思っちゃったり……」シュン

澪「……」

澪「それは、きっと違うぞ梓」

梓「ふぇっ?」



404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 02:12:49.11 ID:TKq6EXBgO

澪「みんな梓が好きだから、ペロペロしているんだよ」

梓「で、でも……」

澪「ほら、よくあるだろ。好きな子には意地悪したがる、アレだよ」

梓「ん~……そんなもんですかね」ムニュッ

澪「ふふっ、そうやっておっぱいに甘えるのも一個の愛だけどさ」

澪「いじめるのだって愛情が無いとダメなんだぞ~」ギュー

梓「ふ、ふもふも」

澪「二人に責められてさ、梓は不安だったか?」

梓「……」フルフル

澪「うん、だったら大丈夫だ。二人とも……梓が好きなんだよ」

梓「……」

澪「もちろん、私もな」ナデナデ



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 02:19:50.14 ID:TKq6EXBgO

梓「澪先輩……」ギュッ

澪「……ふふ、落ち着いた?」

梓「はい、落ち着きました」

澪「うん、よかったよかった」ナデナデ

梓「……」

澪「……」



411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 02:28:06.96 ID:TKq6EXBgO

澪「梓、今からは甘えてもいいけどさ」

梓「はい?」

澪「そのスカート……脱いでくれないかな」

梓「スカート、ですか? 下半身……出ちゃいますよ」

澪「ふふっ、脱いだら甘えてもいいぞ~」ナデナデ

梓「……んっ」シュルッ

澪「うっすら生えてる~」サワサワ

梓「さ、触っちゃ恥ずかしいですよ……」

澪「ふふっ、さ。おいでおいで~」

梓「にゃ~……ん」ギュッ



412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 02:37:33.13 ID:TKq6EXBgO

澪先輩とは、立ったまま抱きついています。

澪「梓、抱きつきながら腰振って?」

梓「んっ、こ、こうですか?」フリフリ

澪「あははっ、可愛いなあ。」ペチッ

梓「にゃっ!」

澪先輩が手を伸ばして……私のお尻を叩いてきます。

澪「あ、柔らか……」モミモミ

梓「いやっ、手つきがなんかエロいですよぅ……」プルプル

澪「ほら、ちゃんとお尻振って」

梓「んっ……わ、わかりましたよ……」フリフリ



414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 02:47:39.82 ID:TKq6EXBgO

梓「お、お返しです」モミッ

澪「んっ」

スカートの中に手をつっこんで……私も負けじと触ります。

梓「パンツ……すべすべですね」モミモミ

澪「ん~、梓の肌には負けるって」モミモミ

梓「……えいっ」スルッ

澪「っ……」

梓「えへへっ、半分だけ脱がせちゃいました」

澪「は、半端でなんか恥ずかしい……かな」

梓(おっ)

梓「ねえ澪先輩……後ろ向いて下さいよ」

澪「え、えっ?」



417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 02:58:07.68 ID:TKq6EXBgO

澪「み、見たい?」

梓「はい、見たいです」

澪「う~……わ、わかったよ」クルッ

梓「えへへ、半分だけ見えてるお尻可愛いですよ」

澪「う、うん……」

梓「ねえ澪先輩。そのままソファーに手ついて下さい」

澪「えっ、こ……こう?」ファサッ

梓「ふふっ、もっとお尻をつき出して下さいよ。スカートちゃんと捲って下さいね」

澪「う……は、恥ずかしい……」ペラッ

梓「ふふっ、なんだか変態さんみたいですよ。澪先輩」

澪「は、はい……」ゾクッ



418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 03:08:25.91 ID:TKq6EXBgO

梓「はい、脱がしますよ~」ススッ

澪「ひゃっ!」

梓「あ、動くと振動でずり落ちちゃいますよ」ニヤニヤ

澪「ううっ……そ、そうやってゆっくり下ろすのはやめてくれないかな……」カアァッ

梓「いきなり全部脱がしたら、もったいないじゃないですか。あ……お尻の穴見えちゃってますよ~」


澪「い、言わなくていいっ!」

梓「ふふっ……本当は見られて嬉しいんじゃないですか?」スルッ



419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 03:21:50.90 ID:TKq6EXBgO

澪「あ、梓。そんなに下げたら見えちゃ……」

梓「まだクリトリスは隠れてるので、大丈夫ですよ」

澪「だ、だから言わないでいいって!」

梓「ねえ……もっと」

澪「えっ……」

梓「もっとお尻、つき出して下さいよ」

澪「こ、こう……」ススッ

梓「いいですね~」ニヤニヤ

澪「恥ずかしいよ……」

梓「じゃあ、自分で開いて見せて下さいよっ」

澪「ふ、ふぁい?」



421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 03:31:35.95 ID:TKq6EXBgO

梓「ほら、ここですよ、ここ」ムニッ

澪「ひゃあっ! お、お尻……開いちゃや……」

梓「ほら、自分で」

澪「う……うん」

澪「こう……かな」ムニュ

梓「わ~、ヒクヒクして……可愛いですよ」ペロッ

澪「ひ、ひっひゃあ!」

梓「んっ、んっ……」ペロペロ

澪「あ、あず……そこ、お尻……っ!」

梓「ちょっと、しょっぱいです。美味しいけど」ペロペロ

澪「へ、変な感覚だよ……」ビクッ



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 03:40:08.58 ID:TKq6EXBgO

澪「あっ、あっ、あっ……」

梓「気持ちいいですか~?」ペロペロ

澪「く、くすぐったいよ……」

梓「ん、じゃあ……」クリッ

澪「んんっ!」ビクビク

舌はお尻の穴を、右手で澪先輩の隠れている……クリトリスをいじってあげます。

指先で撫でるように……ちゃんと突起を立ててあげます。

澪「はあっ、はあ……」カクカク

梓「ふふっ。澪先輩……腰振って、腰」クリクリ

澪「んっ、んっ……」フリフリ

後ろ向きで必死にお尻を振る澪先輩の姿は、本当に可愛いです。

澪「もっとぉ……」フリフリ



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 03:53:17.31 ID:TKq6EXBgO

梓「……」グイッ

澪「ふぁっ! な、なんでパンツ戻すんだよぉ……」

梓「ふふっ。澪先輩がエッチに濡れてるの見て……」グイグイッ

澪「お、押し付けるなぁ!」

梓「だって黒い下着って、濡れるとすっごい目立つじゃないですか。だから……」グリグリ

梓「もっと汚したいなあ、って」

澪「変態……」ポソッ

梓「私の下着を、ずっと預かってる澪先輩の方が変態ですよっ!」

澪「あ、ああ。そう言えばまだカバンに……」

梓「まったくもうっ……変態」



426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 03:58:49.99 ID:TKq6EXBgO

梓「早く私の下着返して下さいよ」

澪「ああ……あれは、もうちょっと、な」

梓「ううっ、他の人のカバンに私の下着がなんて……」

澪「多分私のカバンからいい匂いがしてたら、それは梓のせいだからな」

梓「恥ずかしい事言わないで下さいっ!」

澪「ははっ、さっきから下半身出しっぱなしで……説得力ないぞ」

梓「あ、あうっ……」サッ

澪「ふふっ、わざわざ隠すなんて可愛らしいな」

梓「は、恥じらいくらいはありますよぅ……」



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 04:04:44.55 ID:TKq6EXBgO

澪「下着はまだ返してやらないからな」

梓「……いじわるだ」

澪「ふふっ。じゃあ次は何をしてあげようかな」

梓「その前に……休憩したい」くたぁ

澪「うん。じゃあ……後でまた続きな」

梓「はいっ。スカートはいてもいいですか?」

澪「ああ、もちろん」

梓「下着は……」

澪「ふふっ」

澪「だ~め」ニッコリ



429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 04:06:41.88 ID:TKq6EXBgO

仮眠とお仕事行きますね。




430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 04:07:54.45 ID:UFiDWPlL0

お疲れ様



431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 04:09:33.05 ID:YsBUgLYh0

お疲れ



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 04:17:51.50 ID:LXCbACCA0

ぉっ





478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 17:09:37.91 ID:TKq6EXBgO

澪「梓、やっぱりさっきのは撤回する」ガサゴソ

梓「はい? 何がです?」

澪「はい、これ」

梓「あ、私の下着……って、何でビニールに入れてるんですか!」

澪「こうすると匂いが逃げないんだよ。それでさ……これ、はいていいよ」

梓「い、いいんですか? じゃあ……」スルッ

澪「ふふっ」

梓「?」

澪「じゃあご飯買いに行こっか。な?」

梓「は、はい」

梓(出かけるから、下着はかせてくれたのかな?)

梓(まあ……いいや)



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 17:19:49.66 ID:TKq6EXBgO

お風呂前

澪「梓~、一緒にお風呂はいろっ」ギュッ

梓「は、はい。もちろんです」

澪「ふふ~」

梓「あ、じ、じゃあ私、ちょっと着替え持ってきますね」

澪「あ。下着……パンツは替えちゃだめだからな?」

梓「えっ……ど、どうしてですか!」

澪「だって……梓の液体染み込ませないと。良い匂いにしないと……」

梓「だ、だって私の下着白ですよ? ただでさえ汚れちゃってるのに」

澪「さっき梓が私に言った事で、ピンと来てさ。私だって同じ下着はくんだから、お合いこだろっ?」

梓(うぅ、後で嗅ぐ気まんまんだよこの人……)

澪「ささっ、一緒一緒」ズルズル

梓「あぅぅ……」



485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 17:23:56.23 ID:TKq6EXBgO

澪「~♪」シャワー

梓(澪先輩、やっぱりスタイルいいなぁ……)

澪「あ、入るよ梓」

梓「は、はい。どうぞ」

澪「……ふふっ。梓が真ん中寄ったら、ギュッてするしか私入れないぞ」

梓「……」ジーッ

澪「はいはい」チャポン

梓(お胸が背中に当たって……刺激的)

梓「にゃ……」ポフッ

澪「あ~、またおっぱいに甘える」グイグイッ

梓「だって、だってぇ……」



488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 17:31:57.32 ID:TKq6EXBgO

澪「赤ちゃんみたいだな、本当に」クイッ

梓(み、澪先輩の乳首が目の前に……)

梓「あ~ん……」

澪「梓、おあずけ」

梓「!」ピタッ

澪「ふふっ、ダ~メ」ナデナデ

梓「にゃぁあ……」

澪「そんな声出しても、我慢しないとダメ」

梓「な、なんでそんないじわる言うんですか……」フルフル

澪「ほら、明日は学校休みだからさ……。夜にずっとイチャイチャする方がいいだろ?」

梓「ず、ずっと……」ゾクゾク

澪「うん。一晩中いじめるだけいじめて……」

澪「最後に一回だけ、イカせてあげる」チュッ

梓「い、いいんれふか?」ペロペロ



489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 17:37:37.46 ID:TKq6EXBgO

澪「ふふっ。梓の顔に、イキたいって顔に書いてあるもん」

梓「だ、だって我慢ばっかりだったから……」

澪「もう少しだけ、な。寝るときに……」

梓「……はい」

澪「ははっ、いい子いい子」ナデナデ

梓「……」ギュッ

澪「そろそろ、あがろうか?」

梓「あ、は、はい。一緒にテレビ見て……のんびりしましょう」

澪「うんっ」

梓(ああ、早く寝る前にならないかなあ……)ムズムズ



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 17:52:03.11 ID:TKq6EXBgO

テレビ中

梓「じーっ」

澪「……」

梓(くっつきながらテレビって、幸せだなあ)

梓(私、本当に子供みたい……)

澪「……」スッ

梓「にゃっ!」ビクッ

澪先輩に抱きつきながらテレビを見ていると……いきなりお股に刺激が走りました。

澪「~♪」

梓「み、みおせんぱ……」

先輩の手が、下着の上から大事な部分を優しく擦ってきます……。

梓「な、なにするんです。我慢するんじゃないですかぁ!」

澪「ふふっ。下着、汚しておかないとって思ってさ」

梓「で、でも……気持ちよくなっちゃいますよ……」



493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 18:01:37.82 ID:TKq6EXBgO

澪「ん~。汚してるだけだからな~」コスコス

梓「っあ……」

その言葉通り、澪先輩の指は気持ちいい所を触るだけじゃなく、割れ目や尿道……いやらしい触り方で私を辱しめています。

梓「こ、こそばゆいですよ、そこ……」

澪「すごい濡れてる……ほら、もっと……」グイッ

梓「や、やあぁ……」

やられっぱなしも、悔しいものです。

澪「あっ……」ピクッ

梓「わ、私も澪先輩の汚しますね……」サワサワ

澪「んん……」



494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 18:09:23.99 ID:TKq6EXBgO

梓「はあっ、はあ……」

澪「あっ、あっ……」

お互いにアソコを触りっこ。

いつの間にか、二人とも脚を大きくだらしなく開いていて……。

澪「梓、下着が……おもらししたみたい」

梓「澪先輩だって……パンツから染み出て、滲んじゃってますよ……」

澪「だ、だって……気持ちいいから……」

梓「せ、先輩」

澪「ん……」

梓「ベッド行きましょう。ベッド……」

澪「う、うん……」

梓「うふふっ」



499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 18:18:56.47 ID:TKq6EXBgO

梓「澪先輩、澪先輩っ……!」

澪「ふぁ、あ、あずさっ!」

部屋につくなり、私は澪先輩をベッドに押し倒していました。

そのまま染みがついた下着に、顔を埋めて……クンクン。

澪「か、嗅いじゃ……」

梓「澪先輩の匂い……エッチでヤバいですよっ」

澪「ん……」

下着の上から、先輩の割れ目をペロペロ……これも汚すため……。



501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 18:26:34.51 ID:TKq6EXBgO

澪「あ、あずさ……ストップ、ストップ!」

梓「ふふっ、知らないです。私は澪先輩を一晩中ペロペロするんですから……」

澪「ダ、ダメだってば。わ、私もチューしたいよ……」

梓「……うるさいです。ダメですよ」

澪「梓……」

梓「ねえ澪先輩。あ~んして?」

澪「……あ~ん」

梓「ふふっ……えいっ」

澪「んんっ!」

澪(これ……パンツ?)

梓「美味しいですか? 澪先輩が汚してくれた私の下着ですよ」

澪「ふっ、ふっ……」



502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 18:30:27.71 ID:TKq6EXBgO

梓「先輩、もっと音をたてて吸ってくださいよ。もっとペロペロ……して下さいよ」ニヤニヤ

澪「んっ……」チュー チュー

梓「あははっ、私の一番汚い部分そんなにしゃぶっちゃって……変態さん」

澪「ふ……」モゴモゴ

梓「そう、ちゃんとペロペロもして下さいね。せっかく汚したんですから……」

澪「は、はひ……」



503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 18:36:46.92 ID:TKq6EXBgO

梓「……っふ」ペロペロ

私はまた、澪先輩の股に顔を埋めて舌で愛撫を始めました。

澪「んーっ! んーっ!」

先輩のくぐもった声がします。

梓(澪先輩を……犯してるみたい)

梓(あ、やっぱり興奮する……)

澪「ん、ふぁ……」

梓「苦しいですか? 下着抜きますか?」

澪「……」フルフル

梓「あははっ、そんなに私の下着チューチューしたいんですか?」

澪「……」コクッ

梓(目なんか潤ませちゃって……可愛い)



504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 18:43:35.25 ID:TKq6EXBgO

梓「せんぱ~い」ギュッ

澪「ふっ!」

梓「うふふ、おっぱいおっぱい~」モミモミ

澪「ふ~……ふ~……」

梓「さっき甘えられなかった分ですよ~だ」クリクリ

澪「っ!」ビクッ

梓「ふふっ、えいっ」ヌギッ

澪(あ……見えちゃう)

梓「いただきま~す」チュッ

澪「んんんっ!」ビクビク

梓「うふふ。ペロペロ~」

澪(お胸、せつないよ……)



507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 18:50:45.32 ID:TKq6EXBgO

梓(私もペロペロしてほしいな……)

梓「先輩。先輩」

澪「っ……ぷはぁ。な、なんだよ……」

梓「はいっ。舐めて下さいよ」ズイッ

澪「んっ……」

梓(顔に馬乗り……ふふっ、唯先輩にもしたよね、こんな恥ずかしい格好)

梓「ほら、先輩……」

澪「ん……」ペロペロ

梓「美味しい?」ピクッ

澪「おいひい……」

梓「私のパンツとどっちが美味しいですか?」

澪「りょうほう……」ペロペロ

梓(そ、そんなに激しく舐めたら……イキそ)



508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 18:57:53.85 ID:TKq6EXBgO

梓「はあっ、はあっ、はあ……!」グイグイッ

澪「ふっ、ふっ……」ペロペロ

梓「あっ、もっと。そこ、そこっ!」

澪「い、イキそう……?」

梓「はっ、はい。イク、イキそうです……!」

澪「ふ、ふぁ……」ペロペロ

梓「そう、そのまま……!」

澪「っ……っ!」ピタッ

梓「ふ、ふぁ」ビクビク

澪「はあっ、はあっ……」

梓「や、辞めちゃやあ……もうイキそうなんだからペロペロしてよぉ……!」

澪「わ、私も興奮してヤバかったけど……まだ」

澪「……おあずけな」

梓「うぅ……」ビクビク



510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 19:07:12.62 ID:TKq6EXBgO

梓「ダ、ダメです。もっとペロペロして下さい! ゆ、許しませんよ!」グイッ

澪「そ、そんなに押し付けても、チューしてあげない。まだ……私気持ちよくなってないんだから……」

梓「っ~……じ、じゃあ澪先輩を気持ちよくさせたら!」

澪「ふふっ、やっぱり二人で気持ちよく……な?」

梓「は、はいっ!」

梓(……あれ、なんか騙されてる気もする)

梓(でも……もう限界)ムズムズ

澪「じゃあ梓あ~ん」

梓「……はい?」

澪「えいっ」

梓「む、むぐっ!」

梓(これ、私の……パンツ!)



512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 19:16:30.43 ID:TKq6EXBgO

澪「ふふっ、美味しいか?」

梓「ん~! ん~!」

澪「私の涎と梓のがぐちょぐちょに混ざった……」

梓(私のパンツなのに……)

澪「ほら、離しちゃだめだからな? しっかりチューチューしないと」

梓「は、はひ……」チューッ

澪「あはは、梓も変態さんだ~。んっ」ペロペロ

梓「ひ、ひゃ……」

自分のパンツをしゃぶりながら、お耳をペロペロされて……。

梓(きもちいよぅ……)

感じちゃう私は、やっぱり変態さんです。



513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 19:24:10.05 ID:TKq6EXBgO

梓「んっ、ふっ!」チューチュー

澪「梓の胸はちっちゃいけど……可愛いなあ」

簡単に服をめくられて、胸と下半身が露になります。

もちろん口には私のパンツをくわえたまま……。

澪「んっ、ふっ……」ペロペロ

梓(澪先輩、そんなにおっぱいばっか!)

梓「ひ、ひゃも……」プルプル

澪「……♪」ペロペロ

梓(おっぱいばっか、ダメですってばぁ……)



514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 19:34:12.91 ID:TKq6EXBgO

澪「あ~ずさ」

梓「?」

澪「苦しくないか?」

梓(大丈夫……ですよ)コクッ

澪「そっか。じゃあ……」スルッ

梓「っ、ぷはぁ。あれ、と、取っちゃうんですか?」

澪「次は……こっち」

梓「それは……澪先輩の下着……」

黒い下着が、私の目の前でヒラヒラと揺れている。

梓(澪先輩がはいた……すっごく汚れた下着……)

澪「欲しい?」ニッコリ

梓「ほ、欲しいですっ!」

澪「ふふっ、じゃあ……」スルッ

梓「な、何でまたパンツはいちゃうんですか……?」



517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 19:47:00.51 ID:TKq6EXBgO

澪「部室の続き。お口で脱がせられたら……チューチューしていいよ」

梓「つ、続きします……」パクッ

澪「あんっ」ビクッ

梓「ふ~、ふ~……」モグモグ

澪「お、今度は早……」

梓「んむっ」スルッ

澪「……脱がされちゃった」

梓「ん~ん~♪」チューチュー

澪「やった、みたいな顔して可愛いなあ、そんなにチューってしたかったのか?」

梓「ふ、ふぁい」ヂューッ

澪「くすっ……エロ猫」

梓「に、にゃ……」チュッ

澪「じゃあそのまま……触って」クパァ

梓「ん……」



518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 19:53:23.08 ID:TKq6EXBgO

梓「ふぁっ」クリクリ

澪「んっ、あっ」ビクビク

澪(あ……)

澪「あ、梓……ストップ!」

梓「ふっ?」

澪「イ、イキそう……」

梓「……プイッ」クリクリ

澪「あんっ、あ、あず……」

梓(イクならイッちゃって……私も早く……)クリクリ

澪「あ、あっ……!」

梓(イキたい……)

澪「イク、イク、あ……!」

澪「っ……っ」ビクッ

梓「はふ、はあ……(先輩、イッちゃった)」

梓「ふふっ……」



521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 20:05:04.08 ID:TKq6EXBgO

澪「バ、バカぁ……」ピクピク

梓「ふ、ふふっ。ぷは、気持ちよかったですか?」

澪「う、うん……」

梓「えへへっ。じゃあそろそろ私も……」ウズウズ

梓(!)

澪「んっ、梓?」

梓「あ、あのその前に、おトイレ行ってきてもいいですか?」

澪「……」

澪「ダメ」

梓「えええっ……も、もれちゃいますよ」

澪「私も、一緒」



524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 20:11:42.75 ID:TKq6EXBgO

梓「一緒……」

澪「ダメ?」

梓「ダメじゃ……ないです」

梓(また、トイレでいたずら……)

澪「じゃあいこっか?」

梓「はい……」

澪「あ、下は」

梓「はいちゃダメですよね。わかってますよ」

梓「澪先輩は……」

澪「どっちがいい?」

梓「はいて……汚して下さい」

澪「ふふっ、わかった」

梓「……」ハムッ

澪「ん~、まだしゃぶるのか?」

梓(私の涎で汚してから……)ジーッ



526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 20:17:45.07 ID:TKq6EXBgO

梓「は、はいっ」テロ~

澪「涎でいっぱいだな」くすっ

梓「は、はいて下さいっ!」

澪「はいはい」スッ

澪「んっ、ネチャネチャする」

梓「い、いきましょ! もれちゃいます」グイッ

澪「うんっ」



527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 20:18:35.73 ID:TKq6EXBgO

きりがいいからご飯




528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 20:19:20.52 ID:z9/zei+W0

>>527
楽しみにしてるぞ
なるべく早くな



529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 20:21:03.20 ID:ygtjyBe90

>>527
いてらさ まってるよ





533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 21:26:47.39 ID:TKq6EXBgO

トイレ

澪「じゃあ梓」

梓「は、はい……」スッ

澪「おっ、大胆だな。脚なんて開いちゃって」

梓「ま、前に一回だけ。憂に見られて……」

澪「えっ!」

梓「が、学校のトイレで、その……」

澪「……えいっ」ガバッ

梓「ひゃっ! な、なにするんですかっ!」

澪「……お尻まで丸見え」

梓「あ、当たり前ですよっ! え、M字なんて恥ずかし……」

澪「ふふっ、梓の恥ずかしい所いっぱい見たいんだ」

梓「……もうっ」スッ



534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 21:36:25.65 ID:TKq6EXBgO

梓「んっ」フルフル

澪「出そう?」

梓「き、緊張して出ない……」

澪「ん~。じゃあペロペロする」ペロペロ

梓「んにゃっ!」ビクッ

澪「ふふっ、さすがに我慢してるだけあって敏感だな」ペロペロ

梓「ダ、ダメダメ。おしっこ出ちゃいますよ~」

澪「ふふっ」

梓「み、澪先輩にかかっちゃう……」ピクッ

梓(あっ、でもイキそうな感覚も……)

澪「出そう?」

梓「い、イキそうです……」ピクピク



536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 21:47:28.02 ID:TKq6EXBgO

澪「ふふっ、どっちかにしなよ」ペロペロ

梓「じ、じゃあ……イキたい……」

澪「おしっこは?」

梓「が、我慢できません……」

澪「ワガママだなぁ梓は。んっ」ペロペロ

梓「あっ、あっ、あっ……」

澪「どっちも我慢しなくていいからな~」ペロペロ

梓「み、みおせんぱい。チュー、チューして……」ピクピク

澪「んっ?」

梓「そっちのが安心するからぁ……チュー……」ビクン

澪「……くすっ」



539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 21:58:48.81 ID:TKq6EXBgO

澪「じゃあ、下は手で……な」クリクリ

梓「なんでもいいからチュー……」レロッ

澪「甘えんぼめ。んっ」チュッ

梓「はあっ、あ……」ペロペロ

澪「んっ、ふっ」ペロペロ

梓(キス気持ちいい。イク、イクっ……)ビクビク

澪「はぁ、あっ……!」

梓「イ、イク。イっ……出ちゃう、おしっこ出ちゃうよぉ……!」



541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:07:17.20 ID:TKq6EXBgO

澪「いいよ。いっぱい、いっぱい出して……!」」

梓「はあ、あっあ……!」

澪「んっ」クイッ

梓「っ……ああああぁっ!」プシャー

梓「はあ、あ……あっ」ビクビク

澪「梓……たくさん出てる……」

チョロッ……チョロロッ。

梓「はあっ、はあっ……」

梓(い、イキながらおしっこしちゃったよぅ……)

澪「……」

梓「もう一回。チュー」

澪「んっ」チュッ

梓「ふふっ。スッキリ……しました」



542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:14:05.78 ID:TKq6EXBgO

澪「三日間、我慢しっぱなしだったもんな」ナデナデ

梓「はいっ。やっとスッキリです」ギュッ

澪「わ、わ。梓……抱きつくの待った待った!」

梓「?」

澪「て、手がさ。梓のおしっこかかっちゃったから……」ベットリ

梓「あ……」ゾクッ

それを見て、私はまた興奮しちゃって……。

梓「んっ……」レロッ

澪「あ、梓……?」



545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:20:16.42 ID:TKq6EXBgO

そして、なんの躊躇いもなく澪先輩の指とおしっこを舐めとっている自分がいて……。

梓「ふっ、ふっ」ペロペロ

澪「梓……」ゾクッ

澪「……美味しい?」くすっ

梓「は、はひ。とっても美味しいです……っ」レロレロ

梓「もっと、もっとエッチな事しましょうよぉ……」チューッ

澪「ふふっ……梓」ペロペロ

梓「にゃあっ……もっとぉ」

梓「もっとペロペロして……いじめて下さい!」


私の夜は、まだ終わらない。






547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:22:42.87 ID:UFiDWPlL0

おつ
最高だった



548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:23:23.55 ID:b7W3TEJsP

おつかれ
澪梓をありがとう



549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:24:58.51 ID:z9/zei+W0


これほど才能に溢れたSSは久しぶりだった
是非次回作を



552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:27:18.26 ID:uFI8pgG7O



あれ?一人足りなくない?あれ?



553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:27:47.66 ID:PVxWWPapO

紬梓はあああああああああああんあ!?






面白かったです



554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:28:59.93 ID:TfF908ZU0

>>545
乙です!



555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:30:09.35 ID:8lXP2UAf0

え!?むぎは!??????
もしもしで大変だったらPCでいいんだよ!!!
規制食らってたら解除されるまで保守するし、あげるためだけに初めて●を買ってもいいんだよ!!!!



556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:31:11.35 ID:ygtjyBe90

>>545
・・・あれ?
あれれれれれっれれれれえ?

翌日一日かけての調教シーンは~?


まぁ、ともあれ乙!!





557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:38:06.92 ID:TKq6EXBgO

>>544
むしろこういうの書いて下さいって、こっちがお願いしますするレベル。

さすがに疲れたんで、ちょっと休憩




558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/06(日) 22:38:58.76 ID:8/r1nyFk0

紬おねがいします おねがいします
明日から働きますからお願いします





関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「もっとペロペロして……いじめて下さい!」#2
[ 2011/02/08 20:08 ] エロ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6