SS保存場所(けいおん!) TOP  >  カオス >  唯「『憂ちゃんに中出し!!!』っと…」カタカタカタ#2 後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「『憂ちゃんに中出し!!!』っと…」カタカタカタ#2 後編 【カオス】






管理人:カオスなエロです。閲覧にはご注意ください。







http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1296917626/l50


唯「『憂ちゃんに中出し!!!』っと…」カタカタカタ#2 前編




385 名前:帰宅:2011/02/08(火) 19:26:28.40 ID:j06LpUnw0

憂「………んん…」

唯「むにゃむにゃ……あぅ…」

紬「あら?お目覚め?」

憂「頭がふらふらします…」

唯「ん~…なんで私寝てるんだろ」

紬「ふふふ…まぁ、まずは自分達の目で確認してね」

憂「?……!!!???」

唯「………ええええええ!!!???」



386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 19:31:46.23 ID:j06LpUnw0

憂「う~」パタンキュー

唯「うねうね~!!うねうね~!!なにこれぇ!!!」

紬「しょ・く・しゅ」

唯「気持ち悪いよ~」

紬「慣れてないから感覚が分からないだけよ。すぐに自在に動かせるようになるわ」

紬「それに理論上、おちんちんの6倍(当社比)で気持ちいいのよ!」

唯「な、なんとぉ!」



387 名前:ネタ借用すまないw:2011/02/08(火) 19:35:27.75 ID:j06LpUnw0

唯「すごい大サービスだけど、何で?」

紬「神の啓示を受けたのよ」

むしろ憂ちゃんはオニンニンじゃなくて触手状にすれば良いじゃないか

琴吹財閥の力に不可能はないはずだ

紬「ってね」

唯「ん?神様ういにつければいいって言ってるのに何で私まで?」

紬「それこそサービスよ」

紬「おちんちんも1.5倍(従来比)にしてるわ」



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 19:38:25.87 ID:j06LpUnw0

紬「それじゃ、家まで送ってあげるわ」

唯「うん…あ、こら!そっちじゃないよ!」ウネウネ

唯「もう!暴れん坊だなぁ!」

憂「う~…変な夢だったなぁ…」ウネウネ

唯「あ、うい起きたね。おはよ~」ウネウネ

憂「………」パタンキュー



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 19:43:14.69 ID:j06LpUnw0

唯「おお、玄関も直ってるね!」

紬「これが琴吹家の力よ!」

唯「うんうん、何から何までありがとねぇ」

紬「それじゃ、また明日~」ブロロロロロ…


憂「」

唯「うーん、ういったらまだ気絶してる」

唯「こういうヘビみたいなのは基本的に弱いからなぁ…」ウネウネ

憂「」

唯「……おちんちんの6倍かぁ…」



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 19:46:19.25 ID:j06LpUnw0

唯「ほーらほらほら、そっちじゃないよ~、こっちだよ~」

ウネウネウネウネ

唯「はいそこでジャーンプ!」

ビッターン!!

唯「だいぶ思い通りに動かせるようになりました!」

憂「」

唯「ういーおきろー」

憂「」

唯「おきないと、レイプしちゃうぞ~」

憂「」



392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 19:50:30.40 ID:j06LpUnw0

唯「う、ういが悪いんだからね!おきないとレイプするって言ったもんね!?」

ウネウネウネウネ

唯「おまんこ…いや、口とお尻も同時に入れちゃえ!」

ウネウネウネウネ

ウネウネウネウネウネウネウネウネウネ

唯「ええ!?わたしの触手がういの触手に押さえつけられてる!?」



393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 19:52:52.69 ID:j06LpUnw0

ウネウネウネウネ

唯「ういの方が数が多いから私に向かってくるぅ!」

ウネウネウネウネ

唯「ういー!おきてー!たすけてー!」

憂「」

唯「や、やだぁ!!そんな…ああん!!!」



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 19:57:40.41 ID:j06LpUnw0

唯「あっ!あっ!い、いやあ!!クリだめぇ!!」

ツプッ

唯「だ、だめぇ!?」

憂「うああっ!?」

憂「な、何いまの!?」

唯「ういー!たすけてー!」

憂「お姉ちゃん!?」



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 19:59:33.90 ID:j06LpUnw0

憂「しょ、しょくしゅ…夢じゃなかったんだ…」

唯「はやく止めてよ~!」

憂「そ、そんなこと言われても…とまりなさい!」

ピタッ

唯「………」

憂「………」

唯「よかったぁ…」



398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 20:06:02.94 ID:j06LpUnw0

唯「いやー危なかったねぇ。ういが起きてくれてよかったよかった」

憂「いや、何だかすごい、体に電気がビリッって走ったような気がしたの」

唯「ふーん」

憂「こうして見ると…グロいね」

唯「グロいねぇ」

憂「これ、スカートの中に納まるのかな」

唯「納まらないかもねぇ」

憂「学校行けないよ」

唯「行けないねぇ」



400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 20:11:59.32 ID:j06LpUnw0

唯「こんなときは」

憂「便利な」


梓『いい加減にしてくださいよ』

唯「つれないなぁあずにゃん。あの夜の私達はあんなに愛を確かめ合ったじゃないのさ」

梓『妄想垂れ流すなら切りますよ』

唯「心にゆとりがないなぁあずにゃん。そんなんじゃ伊勢崎町に灯が灯らないぞ☆」

梓『おやすみなさい』

唯「は冗談として、ちょっと困ったことになったんだ~」

梓『また憂に無茶なことをしたんでしょう?」

唯「そんなことないよ~」



401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 20:15:05.32 ID:j06LpUnw0

梓『…え?』

唯「だ~か~ら~」

唯「触手がスカートに収まらなくて困ってます何とかならないでせうか」

梓『はい?』

唯「とにかく我が家においでませ」



402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 20:21:22.99 ID:j06LpUnw0

ピンポーン

唯「はーいはいはいいらっしゃーいあずにゃん!」ウネウネ

梓「全く…触手だ何だって、そんな訳の分からないものがある…んですか!?」

憂「結構便利だよ。ほら」パタパタウィーンフキフキ

梓「はたきと掃除機と拭き掃除を一度にこなせるとは」

唯「こんなこともできるよ」

梓「マンガとお菓子とジュースをいっぺんに持てるぐらいで大きな顔をしないでください」

唯「ひどいこと言われました!」



404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 20:24:02.60 ID:j06LpUnw0

梓「…状況は飲み込めました」

唯「さすがあずにゃん!」

梓「解決方法もあります」

唯「あずにゃんすごい!やればできる子!」

憂「それで?その方法は?」

梓「紬先輩に言いなさいよ!!!」



408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 20:54:18.75 ID:j06LpUnw0

唯「わかってないなぁ」

憂「わかってないね」

梓「至極当然の答えだと思いますけど」

唯「あずにゃんに聞いたほうが面白いから、こうやってわざわざ呼んでるんだよ!?」

憂「使えないね」

唯「ポンコツだね」

梓「…もう怒る気力も失せましたよ」



411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 20:56:00.77 ID:j06LpUnw0

唯「あずにゃん帰っちゃった」

憂「そんなのどうでもいいよお姉ちゃん」

憂「ね…しよ?」

唯「うい…」

ウネウネウネウネ

ウネウネウネウネウネウネウネウネ



413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:00:33.77 ID:j06LpUnw0

唯「ん…」

憂「ちゅ…」

憂「お姉ちゃん…」

唯「うん…きて、うい」

ウネウネウネウネウネウネウネウネ

唯「やっぱストップ」

憂「うぇ!?」



414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:04:14.38 ID:j06LpUnw0

憂「お、お姉ちゃん…やっぱり私じゃ嫌?」

唯「ち、ちがうよ!その…お姉ちゃんは初めてな訳です」

憂「うん」

唯「女の子の初めては、あとあと思い出してもキレイな初めてがいいのです」

憂「うん」

唯「だからぁ…初めては…ういのおちんちんがいいな、あ?」

憂「おねえちゃーん!!!」



415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:08:12.89 ID:j06LpUnw0

唯「ういのおちんちん、見せて…」

憂「うん!」

ドッカーン!

唯「こ、これは…すごいね」

憂「私も初めて見たけど…すごいイボイボしてるね」

唯「……うん、いいよ。きて…」

憂「……ゴクリ」



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:11:35.28 ID:j06LpUnw0

ムニッ

憂「あ、あれ?」

唯「あん!…じらさないでよぉ」

憂「ご、ごめんね。ちょっと緊張して狙いが…」

唯「かわいいなぁ!もう!」

ウネウネウネ

憂「ひゃあ!触手のぬめぬめぇ!」

唯「ふふ…ほら、ここだようい」

ピトッ



418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:15:22.48 ID:j06LpUnw0

憂「お、おねえちゃん…いくよ」

唯「うん…」

ズプゥッ

憂「は、ああ…す、すごい…」

唯「っうううう!!!」

憂「え?お、お姉ちゃん!?痛い!?」

唯「……!!」コクコク

憂「ご、ごめんね!今抜くから!」

唯「だ、だめっ!」ギュウウウ



419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:22:21.49 ID:j06LpUnw0

憂「お姉ちゃん!無理しちゃダメだよ!」

唯「いいの!」

憂「いいって…お姉ちゃんが痛いのにできないよ!」

唯「いいの!…うい、お姉ちゃんがういにしたこと覚えてるでしょ?」

憂「そんなのどうでもいいよ!」

唯「よくないの!ういが痛くてお姉ちゃんが痛くないのは違うよ!絶対に違うよ!」

憂「おねえ、ちゃん」

唯「ういは優しい子だから、お姉ちゃんを殴るなんてできないだろうけど」

唯「せめて、初めてだけはういのしたいようにして、ね?」ニコッ




420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:27:19.69 ID:j06LpUnw0

憂「……うん」

唯「そんな顔しないの!お姉ちゃんはお姉ちゃんだからガマン強いんだから!」

憂「じゃあ…奥まで入れるよ」

唯「うん…」

ズズッ…

唯「―――っっっぅ!!!!!」

メリッ

憂「くっ…きつい…」

ヒャッホーイ!!!

唯「あがああああああ!!!」

憂「は、いったよ、おねえちゃん」



421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:32:02.03 ID:j06LpUnw0

唯「ハァッ!ハァッ!…入った?」

憂「うん…全部入ったよ」

唯「う、うい~…」ポロポロ

憂「お姉ちゃん!?痛いの!?」

唯「違うの…やっと、ういと、本当の意味で一つになれたんだなぁって…」

憂「……」

唯「こんなお姉ちゃんでごめんね」

憂「ばかぁ…」ポロポロ

憂「こんなお姉ちゃんだから、好きになったんだよ…分かってよ…」

唯「う、うえーん!!!ういー!!!」



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:35:10.17 ID:j06LpUnw0

憂「よしよし…」

唯「ひっく…ひっく…」

憂「ほら、お姉ちゃん。泣き顔はお姉ちゃんには似合わないよ」

チュッ

唯「ん……え、えへへ」

憂「えへへ…」

唯「ね、うい…動いて」

憂「うん」



423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:41:55.26 ID:j06LpUnw0

ズポッズポッズポッ

唯「う、く、くぅ」

憂「あはぁ!な、何これえ!」

ズポズポズポ

唯「う、うい!ちょ、っとまって!」

憂「くっ!」

唯「はぁ…はぁ…」

憂「…やっぱりやめよ?」

唯「!?」

憂「お姉ちゃんが痛いの、嫌なの…」

唯「違うよ!ういの鈍感!」

憂「え?」

唯「そ、その…気持ちよくなってきたんだよぅ///」




429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:52:08.92 ID:d259Kn3E0

どうにも触手の良さがわからん・・・



430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 21:53:11.58 ID:XCWLiBbR0

>>429
とりあえず一本生やしてみろって
色々と捗るぞ





434 名前:すまない、書いてたんだ:2011/02/08(火) 22:30:18.21 ID:j06LpUnw0

唯「何て言うか、イボイボがゴリゴリして、痛いのは痛いんだけど」

唯「それ以上に気持ちいいの!」

憂「そ、そうなの?」

唯「だから続けて」

憂「う、うん」

ズポッグポッグポッ

唯「あひっ!あはっ!く、くるっ!くるっちゃうようい!」

憂「おっ、ねえ、ちゃ!わたしもっ!なにこれこんなのって!ああん!」

ウネウネウネウネウネ

ウネウネウネウネウネウネウネウネウネ



435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 22:35:20.65 ID:j06LpUnw0

ズボッ

憂「あひいいいっ!?」

唯「うああっ!?こ、こら!やめなさい!」

ムニ

唯「へ?」

グニグニ

唯「うい!?そこお尻!」

憂「ら、らめぇ!!!とまりなさーい!」

ズルズルズル

グポッ!!!



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 22:41:37.43 ID:j06LpUnw0

唯「あぎぃっ!!!」

憂「きゃうう!!そんな奥までだめぇ!!!」

唯「ほおおお!?な、なにこれえ!!!」

憂「くっはあああ!!?そ、そこしきゅうううう!?」

唯「ういいいい!!だめぇ!!おちんちんずぽずぽしちゃだめぇ!!」

憂「おねえちゃんしきゅうぎりぐりしないでよぉ!!!」

唯「もっ!だめぇ!!死ぬぅ!!イクぅ!!」

憂「きゃはぁ!!!!おねえちゃん!わたしもイクよぉ!!」

唯憂「あああああ!!!!!!」



437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 22:45:52.88 ID:j06LpUnw0

唯「………ういー、生きてるー?」

憂「うん……」

唯「すごかったねぇ…」

憂「死ぬかと思ったね…」

ウネウネウネウネ

ウネウネウネウネウネウネウネウネ

唯「……まだまだ元気だね」

憂「そうだね…」

唯「よし、キミの名前はホセにしよう」

憂「ジョーといい、ホセといい、外人の名前ばかりだね」

唯「ういのおちんちんはマンモス君ね」

憂「もっとカッコいいのがいいなぁ…」

唯「うねうね君は青木君で」

憂「普通だね」



439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 22:53:58.69 ID:j06LpUnw0

つぎのひ!

憂「おねえちゃーん!あさだよー!」トントントントン

唯「んあうー、あと3じかんー」

憂「起きてよー」トトトトトトトトトトトトトトトトトトトトン

唯「うわああ!?」

ガチャ

唯「な、何いまの騒音!」

憂「青木くんの連打だよ」

唯「むぅ~青木君中々やるなぁ」



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 22:59:02.66 ID:j06LpUnw0

唯「ごちそうさま~」

憂「はいお粗末さま」

唯「さて、学校いく準備しないと…」ウネウネ

唯「……ういー」

憂「なぁに?」

唯「ホセ君がじっとしてません」ウネウネ

憂「ホセ君、めっ」

ウネウネ

唯「困ったね」

憂「困ったね」



444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 23:01:01.95 ID:j06LpUnw0

眠い
とりあえず溜めた分全部落とす
そっから先は寝落ちするまで頑張る
その先の保守お願いします



445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 23:01:45.02 ID:j06LpUnw0

唯「と、言う訳です」

さわこ『はいお大事に』

憂「またサボっちゃったね」

唯「人には休暇が必要なのだようい君」

憂「物は言いようだね」

唯「さて、どうしよう」

憂「困ったときには」

唯「あれだね」



446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 23:03:51.20 ID:j06LpUnw0

ピポピポピポピポピンポーン!

梓「せ、先輩!?唯先輩!?」ドンドンドンドン!

唯「おお、早いねあずにゃん」

梓「憂は!?憂は大丈夫なんですか!?」

憂「あ、梓ちゃんおはよ~」

梓「おはよ……って、憂?」

憂「どうしたの?」



447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 23:04:39.65 ID:j06LpUnw0

梓「え?え?え?先輩からメールで…」

『あずにゃん助けて!ういが!ういがぁ!!』

梓「って送ってきたから…」

唯「うん、確かに送ったねぇ」

梓「憂、ピンピンしてるじゃないですか」

唯「してるねぇ」

梓「…何だったんですか?」

唯「いや、ういが焼きそば作ってるぅ~!!!って」

憂「しょうゆで味付けしてみたの。梓ちゃんも食べる?」

梓「」



448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 23:05:22.16 ID:j06LpUnw0

唯「何でそんなに怒るのかなぁ」

梓「怒らないと思う理由が知りたいですよ!」

憂「梓ちゃん、イライラはお肌の敵だよ」

梓「させてるのはどこの誰でしょうね?」

唯「そんなのどうでもいいからさ。ホセ君と青木君の処遇をば」

梓「…沸々と湧き上がるこのドス黒い感情を抑えるのが先です」



449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 23:06:36.02 ID:j06LpUnw0

唯「ええ~」

梓「昨日も言いましたように、私じゃ何とも出来ません。紬先輩に聞いてきます」

唯「あずにゃん」

梓「何ですか」

唯「ありがとう」

梓「はいはいポンコツでごめんなさい、って、え?」

唯「被害妄想?」

梓「誰のせいですか!」

唯「全くおこりんぼさんだなぁ、あずにゃんは」



450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 23:07:50.06 ID:j06LpUnw0

唯「帰っちゃった」

憂「おこりんぼさんだね」

唯「お礼を言ってるのにね」

唯「これからどうしようか」

憂「私はお掃除とお洗濯するよ」

唯「じゃあお姉ちゃんはホセ君と戯れよう」

唯「あまりお部屋を汚さないでね」



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 23:08:30.67 ID:j06LpUnw0

ほうかご!

梓「あ、紬先輩!」

紬「あら、梓ちゃん」

梓「ちょうどよかったです。唯先輩のことで…」

紬「そういえば今日は見てないわね」

梓「ええ、実は…」


紬「……ああ!」

梓「そういうことですので、何とかしてもらえませんか」

紬「何ともならないわ」

梓「え?」



453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 23:11:02.99 ID:j06LpUnw0

紬「触手のサイズを間違ったわ」

梓「そ、そんな!じゃあどうするんですか!」

紬「取るしかないわね」

梓「あ、そんな簡単に取れるんですか」

紬「とりあえず行ってみましょう」



456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/08(火) 23:17:21.00 ID:KVZDv+9vO

ストック尽きた上にさる
限界だし寝ます
保守お願い



474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 09:21:37.93 ID:NGBDaWzlO

んだよ組合総会の資料作れとかふざけんな
投下ペースかなり落ちるけど勘弁




475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 09:26:06.87 ID:Vu6F8slJ0

>>474
労組のめんどくせえ仕事を押し付けられるのは見所ある奴だけだと思うぜ!
頑張れよ!!





476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 09:39:16.80 ID:NGBDaWzlO

憂「~♪」

ウネウネパタパタフキフキ

憂「ん~!お掃除おわり!」

ピンポ-ン

憂「梓ちゃんかな?」

憂「は~い」

ガチャ



477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 10:12:08.14 ID:NGBDaWzlO

梓「………何度見てもシュールな光景だなぁ」

紬「こんにちは憂ちゃん」

憂「こんにちは~」

梓「それで憂、その触手なんだけど」

憂「青木君」

梓「は?」

憂「青木君って呼んで」

梓「……その青木君なんだけど」

紬「唯ちゃんは?」

憂「お姉ちゃんなら自分の部屋にいますよ」

紬「お邪魔していいかしら?」

憂「あ、ごめんなさい!どうぞどうぞ」



478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 10:43:22.26 ID:NGBDaWzlO

憂「お姉ちゃん」トントン

梓「……寝てるのかな」

憂「どうかなぁ…ホセ君と戯れるって言ってたけど」

ガチャ

唯「んぐぅ……」

ジュポズポウネウネズポグポシュルシュル

梓「うわぁ!?」

紬「唯ちゃん!?」

憂「お姉ちゃん!?」



480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 12:02:02.33 ID:NGBDaWzlO

憂「お部屋汚さないでって言ったでしょ!」

梓「そこ問題じゃないよ!?」

紬「やめなさい唯ちゃん!妊娠しちゃうわ!!」

唯憂梓「!?」



481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 12:07:02.28 ID:NGBDaWzlO

梓「妊娠って、この一面に散らばってるこの白いの、精子なんですか!?」

紬「ええ、詳しい説明は省くけど、唯ちゃんの体内で作られた、繁殖能力を持った、きちんとした精子よ」

唯「や、やだよそんなの!私が産むのはういの子供だけだもん!!」

憂「お姉ちゃん…」キュン



482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 12:14:23.74 ID:NGBDaWzlO

紬「排卵期じゃなければ大丈夫だけど…」

唯「そうなの?よかったぁ…」

梓「でも……本当に精子なんですか?いくら何でも信じられませんよ…」

紬「あら?琴吹の力をなめてるのね」

紬「唯ちゃん、アーン」

唯「アーン」

ポイッ

唯「んを?」ゴックン



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 12:20:38.17 ID:NGBDaWzlO

紬「例えば、今唯ちゃんに飲んでもらった薬なんだけど」

唯「あ…れ…?」

紬「3日はサルみたいにセックスの事しか考えられなくなる媚薬なの」

唯「あ、あつぅい…体があついよぉ…」

紬「ただ、副作用で排卵も始まっちゃうのよね~」

梓「ダメじゃないですか!!!」



484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 12:25:39.76 ID:NGBDaWzlO

唯「あ…ぅ…お…まん…こ…」

ウネウネウネウネ

憂「お姉ちゃんダメぇ!!!」

ウネウネウネウネウネウネウネウネ

唯「やだぁ!!!おまんこ!!!おまんこぉ!!!」

梓「ど、どうするんですか!?余計ややこしくなったじゃないですか!!」

紬「………梓ちゃん」

梓「はい!」

紬「逃げるわよ!!」



486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 12:30:53.13 ID:NGBDaWzlO

ニュルン!

梓「わっ!?」

紬「きゃ!?」

憂「お姉ちゃんを何とかしてください!!」

唯「おまんこおまんこおまんこおまんこおまんこぉ!!!!!!!」

梓「ムギ先輩何とかしてくださいよぉ!!!」

紬「そ、そんなこと言われても解毒薬なんてないのよぉ!!!」



487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 12:34:23.92 ID:NGBDaWzlO

憂「じゃあ梓ちゃんも先輩も手伝って下さい!」

梓「絶対に嫌だよ!」

紬「そうだ!」

紬「憂ちゃん!アーン!」ポイッ

憂「へ?」パクッ



489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 12:37:39.31 ID:NGBDaWzlO

憂「あ、ら?…う、ああ…!!?」

シュルン

梓「憂!?」

紬「何してるの梓ちゃん!今の内に逃げるのよ!!」

梓「っ!?お、お邪魔しましたぁ!!」

紬「死なないでねぇ!」

バタバタ



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 12:45:10.86 ID:NGBDaWzlO

唯「あああああ!!!おまんこぉ!!うい!!たすけてぇ!!!」

憂「お…ね…ちゃ…」

ウネウネウネウネウネ

ウネウネウネウネウネウネウネウネウネ

ズポンッズポンググッポン!!!

唯憂「んぐぅー!!!!!」

ドプドピュドバドバドビシュウウウッ!!!!!!!!!!!!!



492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 12:49:13.21 ID:NGBDaWzlO

みっかご!

律「全く、梓がいながら何やってんだよ!」

梓「はぅ…」

紬「反省してます…」

澪「想像しただけでうんざりするな」

律「しょうがないだろ」

澪「無事だといいけど…」



499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 15:47:58.67 ID:NGBDaWzlO

律「うわーピンポン押したくねー」

澪「仕方ないだろう。押すぞ」

ピンポ-ン

梓「……予想通りに反応がないですね」

律「電話出るかな…」

プルルルル




500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 15:55:17.28 ID:NGBDaWzlO

プッ

唯『ぁ………りっ……ちゃん………』

律「唯!?生きてたか!?」

唯『ぁ…ぃ………』

律「限界だぞあいつら!」

梓「どりゃあ!!!!」

ドガッシャ-ン!!!

澪「何で昇龍拳なんだよ…」



507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 17:22:51.70 ID:NGBDaWzlO

投下少なくて申し訳ない
今から帰宅するからもう少し待ってくれ

ごめんもうギャグいれない




508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 17:35:22.96 ID:fMzLyqXji

ギャグはなんか年齢を感じる

俺は嫌いじゃないから適度に入れてくれ



509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 17:49:39.10 ID:0xTgRDta0

むしろこの内容でシリアスにこだわる必要はないよ





尻Assにはこだわっても良いけどな!



510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 17:52:57.42 ID:NA7BhZPQ0

>>507
気にしなくていいから自分の好きなようにやってくれ
俺は好きだから





511 名前:帰宅:2011/02/09(水) 18:42:21.00 ID:TWmCFtMP0

律「お~い、唯~」

梓「憂~」

澪「返事はないな」

紬「たぶん2階…唯ちゃんの部屋でしょうね。あの薬を飲んだら動く気になれないもの」

律「飲んだことがあるような口ぶりだな、ムギ」



512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 18:43:56.84 ID:TWmCFtMP0

梓「うっ…」

律「何だこの臭い…」

澪「生臭い…」

紬「精子が発酵しだしてるんだわ…」

律「発酵するものなのか?」



514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 18:47:48.55 ID:TWmCFtMP0

唯「ぅ…ぃ…」

憂「ぁ…」

律「!?い、今の声!」

梓「唯先輩と憂の声です!」

澪「行くぞ!」



515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 18:51:30.12 ID:TWmCFtMP0

ダダダッ!

律「唯!憂ちゃん!」

澪「無事か!?」

律澪梓紬「うっ!?」

ネバネバドローン

律「な、何だ…?」

澪「しろ、い」

紬「蛹…?」

梓「いえ、繭っぽいです…」




516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 18:53:25.48 ID:LhkNjtM70

超展開だなおいwww





517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 18:54:18.44 ID:TWmCFtMP0

律「おい唯!大丈夫か!?」

唯「り…ちゃ…」

澪「あの繭の中から聞こえる!」

梓「ムギ先輩なんとかしてくださいよ!」

紬「嫌よ!こんなおぞましい部屋に足を踏み入れるなんて出来ないわ!」

律「原因はお前だろうが!」



518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 18:57:17.24 ID:TWmCFtMP0

梓「くそー、何で私がこんな目に…」

澪「仕方ないだろ、ムギが一歩入った途端に気を失ったんだから!」

律「これだからお嬢様ってのは…」

憂「た…すけ…て…」

梓「憂!今行くからね!」



519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:02:42.72 ID:TWmCFtMP0

梓「うぇ…私も吐きそう…」

唯「あずにゃん…」

梓「唯先輩!もう少しですからね!」

梓「こ、この繭を破れば…」

ニチャァ…

梓「うわっマジキモっ!」



520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:06:13.73 ID:TWmCFtMP0

律「早くしろよ!」

梓「分かってますよ!…見てるだけなら言いたい放題だなぁもう!…」

ズッ…

梓「唯先輩…」

グググッ…

梓「憂…」

メリメリメリメリメリィッ!!

梓「もう大丈夫だよ!」



522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:11:16.39 ID:TWmCFtMP0

ズルン!
ドサッドサッ

梓「唯先輩!憂!」

澪「唯!」

律「唯!」

ダダダッ

律「梓、二人は大丈夫か!」

梓「ちょっと待って…大丈夫、呼吸は弱いけどしっかりしてます!」

澪「救急車を!」

梓「待って下さい!」

澪「バカ!見た目が大丈夫そうでも実は危ないって事もあるんだぞ!」

梓「こんな惨状を他人に見せたら先輩達、ここに住めなくなりますよ!」

澪「じゃあどうしろと言うんだ!」



523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:17:13.07 ID:TWmCFtMP0

ザッザッザッ

梓「ムギ先輩!いい加減に起きて下さい!」フミッ!

紬「むぎゅ!…い、痛いわ…」

梓「そうですか、どうでもいいです。先輩なら誰にも見られずに先輩達を運ぶ事が出来ますよね?」

紬「

梓「出来ないとは言わせないです」

紬「出来ないなんて言ってないでしょ!」ピポパピポパポ

紬「……もしもし。ええ、私です。ええ、極秘裏に行って欲しい事が…ええ…」






524 名前:えぴろーぐ:2011/02/09(水) 19:20:45.86 ID:TWmCFtMP0

にかげつご!

律「唯~、憂ちゃ~ん」

唯「あ…りっちゃんにあずにゃん…」

憂「」

律「よう、だいぶ回復したな」

梓「顔色がよくなりましたね」



525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:23:21.36 ID:TWmCFtMP0

唯「うん…」

律「…憂ちゃんは…まだ意識が…戻らないのか?」

唯「……」ポロリ

梓「だ、大丈夫ですよ!ほら、こんなに顔色が良くなったんですもん!すぐに起きますって!」

唯「………」

律「唯…」



526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:27:50.19 ID:TWmCFtMP0

唯「私が悪いんだ…私がういに中出しなんてスレを開かなきゃ、レイプしなきゃよかったんだ!」

唯「ういにおちんちんつけたのも!触手をつけたのも!みんな私が悪いんだ!」

梓「そんなこと!」

唯「うわーーん!!!!!私なんか!私なんか死んじゃえばいいんだ!ういがこのままなんて!生きてる意味ないよお!!!!!」

律「唯!!!」

パチン!



527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:30:59.84 ID:TWmCFtMP0

律「バカな事を言うな!唯だけのせいじゃない!」

唯「そんなことないもん!」

律「聞け唯!そりゃお前のやったことは許されないさ!犯罪だ、極悪人だよお前は」

律「でもな、それで憂ちゃんがお前を許さなかった事実があったのか?」

律「なかったはずだ。そうだよな、憂ちゃんが何よりすきなお前のしたことだ」

律「お前になら殺されても笑って許したんだろうよ」



528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:34:07.13 ID:TWmCFtMP0

律「そのお前がそんな泣き言を言うのか?言えるのか?」

唯「………」

律「言えないよな?憂ちゃんをこのまま廃人にして死ぬなんて言わないよな?」

唯「………」

律「ほら、憂ちゃんの手を握ってやれよ。抱きしめてやれよ!」



529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:37:30.85 ID:TWmCFtMP0

唯「……うい」ギュ

唯「ごめ、んね。うい…ごめ…おね…ちゃ…ばか、で…ごめ…」

律「……」

梓「……」

唯「うい…だいすき…も、…う…はなさない…うぅ…うっ…ひっく…」

律「梓、ちょっと出ようか…」

梓「はい…」



530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:41:11.90 ID:NGBDaWzlO

さる
ちくしょーもう少しだってのにorz

フロメシしてくる




531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 19:50:50.90 ID:YwDiEDtMO

また良い話みたいにしようとしやがって
ふたなり触手物なのにww








支援





536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 20:32:30.89 ID:TWmCFtMP0

唯「ひっく…ねぇ、うい…おねえ、ちゃん…ひっく…ダメなおねえちゃんだけっど…」

唯「だ…いすき…だよ…」

唯「だいすき!…だいすきだよ!…だい、すき…うえええええん!!!!!!!!」

ギュ

唯「!?」



537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 20:38:52.58 ID:TWmCFtMP0

唯「うい!?うい!?」

憂「お…ね………な……で」

唯「ういーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ギュウ!!!

唯「うい!うい!大好きだよ!愛してる!」

憂「………」キュッ…

律「唯?なんか言ったか…って、憂ちゃん!?」

梓「憂!!!」



538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 20:47:34.38 ID:TWmCFtMP0

憂「なか、ないで、おね……ちゃん」

唯「うい!」

梓「ナースコールを!」

律「もう押してる!」

憂「えへ…おねえ、ちゃん…だい…すきだ…よ…」

唯「――――っっっ!!!!!!!!」



540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 20:56:04.33 ID:TWmCFtMP0

医者「はい、検査は終了です。お疲れ様でした」

憂「あ、はい…ありがとうございました」

医者「はい、お大事に」


唯「あ、ういー!」

憂「お待たせ、お姉ちゃん」

憂「あら?」ヨロヨロ

唯「うい!ダメだよ無理しちゃ!」パタパタ

憂「お、お姉ちゃんも走っちゃダメー!!!」



541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 20:58:53.19 ID:TWmCFtMP0

澪「あ、あぶないなぁ…唯ったら、もう!」

律「ははは…まぁ、あれだけの状態だったんだ。無事に回復してよかったじゃないか」

澪「無事と言えるのか?」

紬「大丈夫よ、唯ちゃんと憂ちゃんなら」

澪「しかしまだ高校生だぞ。しかも姉妹だ、その二人が子供を…授かるなんてなぁ…」

律「まぁ、何かあった時はここにいる誰かさんが支援してくれるんだろうよ」

紬「そんなにトゲのある言い方しなくてもいいじゃない!」

澪「仕方ないな、それだけのことをしたんだ」

紬「はぁい…」


唯「みんなー!」ブンブン!


律「ああ、今行くよ!…ほら、行こうぜ」

澪「ああ」

紬「唯ちゃん!そんなにぶんぶん手を振っちゃダメよぉ!」



542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 21:00:57.58 ID:TWmCFtMP0

梓「よかったね、憂。よかったですね、唯先輩」

梓「……しかし、あれだけ頑張ったのに」

梓「いいとこ全部律先輩達に取られるなんて…」

梓「これでは道化だよ…」

orz


おわり!



543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 21:02:45.29 ID:TWmCFtMP0

よっしゃ終わった!保守してくれた人ありがとう!



実は組合長にも見られて非常にヤバスwwwww
どうするよ俺wwwwww実家帰って農業すっかちくしょwwwwww




544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 21:07:41.13 ID:318vjwkuO



お前みたいな自己犠牲精神の固まり…嫌いじゃなかったぜ



545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 21:10:19.50 ID:YwDiEDtMO



まあ…なんだ…
その組合長ふたなり触手物が好きかもしれないぞ?



546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 21:17:01.46 ID:CgzwhRqDO

稀に見るマジキチ
なかなか面白かった乙



547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 21:27:04.93 ID:U6LiyyI10


お前度胸の固まりだなまじで



549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 21:32:14.39 ID:QWzbNT8b0

乙!!



550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 21:42:03.58 ID:NA7BhZPQ0

唯憂はまた新しいステージへの一歩を踏み出した

乙!



551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 21:52:08.87 ID:FYwIA3L70

なんかすごかったです
何かに目覚めそうになりました
どうもありがとうございました



552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/09(水) 23:07:37.00 ID:hOTu3ypF0



TWmCFtMP0が組合を触手で蹂躙するのはまた別のお話……



555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/10(木) 00:18:14.50 ID:bPgKUCgGP

乙!!!
良いマジキチありがとう!



556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/10(木) 02:08:30.15 ID:mG9oOUwV0

書き込めるかな。
乙! 面白かわいかったよ。



557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/10(木) 03:56:21.38 ID:eU6+mv3/O

このスレのせいでオナ禁記録がストップしてしまった……





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「『憂ちゃんに中出し!!!』っと…」カタカタカタ#2 後編
[ 2011/02/10 09:46 ] カオス | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6