SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「けいおん署捜査一課!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「けいおん署捜査一課!」 【非日常系】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1295499311/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 13:55:11.06 ID:FuJBZdFf0

部室!!

唯律澪「仮想現実シミュレータ?」

紬「うん、試作品をみんなにモニターして貰おうと思って用意したの」

律「で、部室にカプセル状の物体が5つ、そしてそれを操作するスタッフ、という訳か」

唯「なんかカッコイい~!」ワクワク





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 14:07:05.65 ID:FuJBZdFf0

澪「な、なあムギ、試作品って事は・・・・・・」ビクビク

紬「安全性なら完璧よ、事故や不具合で仮想空間から戻れなくなる、なんてことは絶対に無いから安心して」ニコッ

澪「そうか・・・・・・」ホッ

律「で、どんなシナリオなんだ?」ワクワク

純「それは、始まってからのお楽しみです」ガチャ

唯「純ちゃんちょりーっす!」ノシ

純「チョリッス!唯先輩」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 14:14:49.51 ID:FuJBZdFf0

唯「あれ、あずにゃんは?」

純「今日は風邪で休んでます」

唯「そっか~、これ終わったらみんなでお見舞い行こうよ」

澪「そうだな」

律「じゃあ梓の代理って訳だ」

純「いえ、私は開発スタッフとして来ました」

律「マジ?」

純「マジです」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 14:20:26.91 ID:FuJBZdFf0

紬「純ちゃんは今回のシナリオを担当して貰ったの」

純「と言っても大まかな部分と配役だけですけどね」

唯「純ちゃんスゴ~イ!」

純「いやぁ///」

紬「そろそろ始めてもいいかしら?」

唯「うん!」律「おう!」澪「ああ」純「はい!」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 14:29:56.60 ID:FuJBZdFf0




仮想空間!!

律「で、始まった訳だが・・・・・・」

唯「なんか、事務所みたいな場所だねぇ」キョロキョロ

澪「もしかしてここ、警察署じゃないか?」

紬「うん、今回みんなには刑事さんになって貰らうわ」

唯「あれ~純ちゃん居ないよ?」

純「私は外で皆さんのサポートに回ります」

純「と言ってもほとんど見てるだけですけどね」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 14:38:00.24 ID:FuJBZdFf0

唯「えぇ~純ちゃんも一緒にやろうよ~」

純「私が参加したらネタバレしそうなので遠慮しておきます」

唯「そっか~、じゃあ、次は一緒にやろうね!」

純「はい!」

澪「でも、私たちに刑事なんて勤まるのかな?」

律「ドラマみたいなノリでいいんじゃね?」

紬「そんな感じでいいって開発の人も言ってたから、大丈夫」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 14:46:27.82 ID:FuJBZdFf0

純「ムギ先輩、今からそっちに疑似人格プログラムを転送するそうです」

紬「うん、わかったわ」

唯「ぎじじんかくぷろぐらむ?」ほえ~

紬「役に入り易くする為の補助をしてくれる装置のことよ」

律「じゃあ、誰でも簡単に役に成り切れるって事か」

紬「うん!」

ピピッ

紬「あ、届いたわ」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 14:50:26.64 ID:FuJBZdFf0

純「じゃあ、早速」
紬「ちょっと待って」

純「どうかしました?ムギ先輩」

紬「まだ配役を発表して無かったわ」

律「そういやそうだったな」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 15:00:47.10 ID:FuJBZdFf0

紬「という訳でまずはりっちゃん!」

律「おう!」

紬「りっちゃんは射撃の得意な刑事さん、狙い撃ち刑事(デカ)」

律「ということは、決め台詞は、狙い撃つぜ!!だな」

唯「じゃあ殉職するときは……」

律「お前ら、こんな世界で満足か……あたしは、嫌だね」ドゴォォォォォォン!!

唯「リッツオォォォォン!!」

律「って感じだな」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 15:08:52.06 ID:FuJBZdFf0

紬「次は唯ちゃん」

唯「はい!」

紬「唯ちゃんは、うんたん刑事!」

唯「うん!たん!!」

紬「可愛いでしょ?」

唯「えぇ~もっとカッコイイ役がいい~」むぅ~

純「すいません唯先輩、今からじゃあ変更出来ないんですよ」

唯「わかったよ、純ちゃん・・・・・・」シュン



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 15:13:45.93 ID:FuJBZdFf0

澪「ムギ、私は?」

紬「澪ちゃんは、秋山 澪刑事」

澪「私のあだ名は?」

紬「澪ちゃんの役にはあだ名が無いの」

澪「なんで?」

唯律紬純「さあ、何故かな?」ニヤッ

澪「?」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 15:26:56.69 ID:FuJBZdFf0

唯「ところでムギちゃんは~?」

紬「私はここの課長よ~♪」

律「じゃあボスで決まりだな」

紬「私はボスじゃないわ、団長よ、ほら」チラッ

澪「ムギ、その腕章は違う団長のだぞ」

紬「えっ!違うの?」

律「こっちの団長はコート姿にサングラスでショットガンだぞ」

紬「ど、どうしよう・・・・・・」オロオロ

純「大丈夫ですよムギ先輩、ちゃんとそっちも用意してますから」

紬「よかった~」ホッ

純「じゃあ今度こそ始めますよ、全員配置に着いて下さい」

唯律澪紬「はーい」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 15:35:18.41 ID:FuJBZdFf0




ジリリリリィン、ジリリリリィン!

ガチャッ

紬「はい、こちら、桜ヶ丘署捜査一課・・・・・・」

紬「白百合町公園で強姦未遂!!」デデレデーン!!

紬「ええ、わかったわ」ガチャッ

律「出番ですか、団長?」

紬「白百合町公園よ、現場に向かって、狙い撃ち」

律「分かりました、団長」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 15:44:31.37 ID:FuJBZdFf0

紬「うんたん!」

唯「うんっ、たん!」

紬「狙い撃ちと一緒に現場に向かって」

唯「うん、たん!」

澪「団長、私はどうしたら?」

紬「ついさっき、泥酔したバストの大きな女の人が路上で暴れたみたいで、署の留置場に入れられたらしいわ、根気よくその人の愚痴を聞いてあげて」

紬「因みに、そのシーンはカットするそうよ」

澪「あぁ、世界の悪意が見えるよ・・・・・・」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 15:50:49.25 ID:FuJBZdFf0

憂「団長、お茶を淹れて来ました」

澪「あれ、何で憂ちゃんが?」

純「その憂はNPCです」

澪「そうか、でも、何で憂ちゃんなんだ?」

純「知り合いの方が感情移入しやすいかなって」

澪「なるほど」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 16:02:20.99 ID:FuJBZdFf0

紬「ありがとう円ちゃん、あなたが居てくれてよかったわ」ウフフ

澪「って言うかそのあだ名中の人の」

紬「円ちゃんの淹れてくれるお茶は、我が署の名物よ」

紬「熱っ!!」バチャ

憂「大丈夫ですか?、はいハンカチ」

紬「ごめんね、折角淹れてくれたのに・・・・・・」フキフキ

憂「いえ、気にしないで下さい」

紬「円ちゃんにはかなわないわ~」ウフフ

憂「そんなこと無いですよー」ウフフ

澪「なんで和んでるんですか!」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 16:11:46.80 ID:FuJBZdFf0

紬「早く行きなさい!」

澪「了解、秋山 澪、目標に飛翔します!」

紬「飛ばなくていいのよ、澪ちゃん」



律「桜ヶ丘署、捜査一課だ」

「ああぁ~これはこれは~どうもご苦労様です、白百合公園前派出所の鈴木 純巡査です」

唯「あれ、純ちゃん来たの?」

純「その私はNPCとして配置しておいた、架空の存在です」

唯「そうなんだ」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 16:21:19.02 ID:FuJBZdFf0

純「ここから私と会話する時は、そこの私に話し掛けて下さい」

律「なるほど、それで参加出来なかったんだな?」

純「はい」

律「それで、ガイ者?」

純「こちらです」

律「姫子にいちご!どうしてお前らが!?」

姫子「非番だからって油断してたわ、お陰でこのザマよ・・・・・・」

いちご「不覚・・・・・・」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 16:33:26.73 ID:FuJBZdFf0

唯「えっ?確かホシは1人って聞いたでうんたん?」

唯「いくらなんでも1人で2人を襲うなんて無謀じゃうんたん?」

いちご「狙われたのは姫子」

いちご「姫子が待ち合わせの時間に遅れた、今まで遅れそうな時は必ず連絡してくれたのに今日は来なかった」

いちご「それに、なんとなく嫌な予感がした・・・・・・」

姫子「それで、不審に思ったいちごが助けに来てくれたって訳」ナデナデ

いちご「///」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 16:43:28.40 ID:FuJBZdFf0

律「ホシの顔は?」

姫子「ごめん、よく見えなかった」

姫子「でも、声は聞いたわ、女よ、年は私たちとあまり変わらないと思う」

律「そりゃまたレアな」

唯「何で顔が見えなかったでうんたん?」

姫子「うん、それはね」

姫子「私は待ち合わせ場所を目指しててこの公園を通り抜けようとしてたの」



姫子「よし!この調子なら余裕で間に合うわね」タッタッタ

ドン!

姫子「痛っ!」ドテッ




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 16:35:18.91 ID:M+UuOqRU0

なぜ桜が丘署じゃなくてけいおん署なのか





27 :>>25なんとなくしっくり来たから。:2011/01/20(木) 16:53:06.78 ID:FuJBZdFf0

犯人「すいません、大丈夫ですか?」スッ

姫子「はい、こちらこそすいません」

姫子「相手の手を取り立ち上がって顔を見ようとしたら」

姫子「相手の顔が光ったのよ!」

ピカッ

姫子「うわっ!!まぶし」

姫子「そしてその隙を付かれてそこの茂みに連れ込まれて」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 17:02:56.41 ID:FuJBZdFf0

ドサッ!

姫子(な、何なのコイツ!?)

犯人「ふふっ・・・・・・」ニヤッ

姫子(まだ目がチカチカする・・・・・・)

犯人「さあ、見なさい」スッ

姫子(何か外した、眼鏡?)

姫子「私はまだ視界が殆ど回復してなかったけど、ホシの顔を見逃すまいと注視したわ、でもそれが、向こうの狙いだった」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 17:11:31.60 ID:FuJBZdFf0

姫子(その顔、絶対に)

姫子「!!」ビクッ!

犯人「ふふっ」

姫子「ううっ///」(何なの!?コイツの顔を見てると・・・・・・)ハアハア

犯人「さあ、いらっしゃい・・・・・・」

姫子「嫌っ!た、助けて・・・・・・///」(助けていちごっっ!)

いちご「姫子?」ガサガサ

犯人「くっ!」サッ



姫子「という訳よ」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 17:19:29.03 ID:FuJBZdFf0

律「自分の顔を見た女を虜にする能力か・・・・・・」

いちご「多分、普段は眼鏡かサングラスで封印してるんだと思う・・・・・・」

律「よし、犯行時刻周辺に眼鏡を掛けた若い女がこの辺りに居なかったか聞き込みだ!」

唯「うん、たん!」



桜ヶ丘署!!

ガチャ

律「団長、ただ今戻りました」

唯「うん、たん」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 17:35:53.96 ID:FuJBZdFf0

紬「おかえなさい、犯人の手掛かりは見つかった?」

律「ガイ者の証言により、ホシは眼鏡かサングラスを着用している事が判明したぞ」

律「後、鑑識が犯人の物とおぼしき毛髪を採取した」

純「はい、かなり濃い茶色でそれほど長くはありません、髪質から判断して女性の物と見て間違い無いでしょう」

律「眼鏡でショートヘアーか、だったら、犯人は和か?」

純(ギクッ)

紬「いくらなんでも安直過ぎない?」

律「NPCは私たちに近しい人物が設定されてんだろ?」

紬「そうね、捜査に先入観は禁物だけど、他に手掛かりも無いし、とりあえず、その線で捜査を進めて行きましょう」

律「はい」唯「うんたん!」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 17:47:27.93 ID:FuJBZdFf0

カチャ

澪「も、戻りました・・・・・・」ヨレヨレ

紬「どうしたの?澪ちゃん、そんなにやつれて」

澪「泥酔したさわ・・・・・・いや、女性の愚痴を延々聞かされてたんです」

澪「どうやら同級生が自分より先に結婚したのがかなりショックだったみたいです」

澪「ちゃんとしていればグラマラスで優しい先生で通るのに・・・・・・」

澪「終いには私に襲い掛かって来るし・・・・・・」

紬「今後の捜査についでだけど」

澪「私の話を聞いて下さい!」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 17:54:17.03 ID:FuJBZdFf0

紬「断る!!」

澪「ムギィ!!」

憂「ブーっ、役に成り切ってないので澪さんは減点1です」

澪「そんな、憂ちゃん!!」

憂「ブーブーっ!!私は円です、澪さん減点2です」

澪「世界の悪意が見えるよ・・・・・・」アハハ




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 18:04:10.95 ID:FuJBZdFf0

紬「今日の捜査はここまでにしましょう」

紬「狙い撃ち、この後飲みに行かない?」

律「いいですね、お供しますよ」

紬「うんたんも、うんたん?」

唯「うんっ、たんたん!」ワーイ

紬「それから」

澪「いいです、もうなんとなくオチは分かってますから、私は家に帰って新曲の歌詞でも悶々と考えて」

憂「ブーブーブー!そんなんじゃ社会では通用しませんよ!減点3だブー」

澪「そんな!ちゃんと空気を読んだじゃないか円ちゃん!!」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 18:09:55.71 ID:FuJBZdFf0

純「まあまあ、そんなことじゃ解決する事件も解決しませんよ」

澪「なんで鈴木さんがここに!?」

律「ハカセだよ」

紬「ええ、ハカセよ」

澪「っ、どうして私だけあだ名が無いんだ・・・・・・」グスッ

律「何故かな?」ニヤッ



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 18:18:40.01 ID:FuJBZdFf0

居酒屋!!

紬「事件解決に向けて全員一丸になって職務に励みましょ~♪」

紬「乾杯!」

律澪純「乾杯!」唯「うんたーん!!」

律澪紬純「ごくごく」唯「うんったん、うんったん・・・・・・」

律澪紬純「ぷはー!」唯「うんたーん!!」

澪「素直に嬉しいです、私を誘ってくれて」

唯「よかったでうんたん!」dグッ

澪「ありがとう、唯」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 18:33:29.25 ID:FuJBZdFf0

律「しかし、ビールを飲んだはずなのに全然なんとも無いんだが」

純「そりゃあシミュレーターですからね」

唯「でも味はカンペキだうんたん」ぱくぱく

紬「ほら、澪ちゃんも食べよう♪」ドッサリ

澪「こんなに食べたら・・・・・・」

澪「はっ、そうか!シミュレーターだから幾ら食べても太らないのか!!」

紬「うん♪」

律「でも、腹もふくれないな」ムシャムシャ

純「シミュレーターですから」ゴクゴク

澪「うめー!!(泣)」ガツガツ

唯「泣きなら食べてるんたん・・・・・・」

律「あいつは太りやすい体質だからなぁ・・・・・・」

紬「澪ちゃん・・・・・・」ホロリ



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 18:41:42.48 ID:FuJBZdFf0

食後!!

紬「今日はこれでお開きにしましょう」

律澪純「はーい」唯「うんたーん」

純「あ、そうだ、明日から新キャラとして、特別捜査官が署に配属されます」

唯「誰かなぁ~」ワクワク

純「それは、会ってからのお楽しみですよ」ニヤリ



翌日!!



律「団長、そろそろ噂の特別捜査官が来る時間です」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 18:51:05.93 ID:FuJBZdFf0

紬「相当な切れ者らしいわよ」

唯「楽しみだねぇ~、早く来ないかうんたん~」ワクワク

ドーン!!

「よぉーし全員手を挙げろぉぉぉ!!」カチャッ(銃を構える音)

バーン!!

「地面に膝を着いて両手を頭の後ろに置けぇぇ!!」

「いいから早く時間が無いんですよぉぉぉぉぉぉ!!」

ポー、ピーピーカチャッ



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 18:59:25.41 ID:FuJBZdFf0

「私です、今容疑者を確保しました、核爆弾の解除コードをそちらに転送します!!」

「15分?10分でやれです!!」

「はい、分かりました、後でかけ直します」ガチャッ

澪「な、何!?」ガタガタ

律「新手のテロリストかよ!?」

唯「っ、まさか!」

「CTUのバック・ジャウアーです」

唯「あずにゃんだうんたん!!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 19:09:51.38 ID:FuJBZdFf0

梓「違います、今の私はアズ仮面です」

アズ仮面「それ以上でもそれ以下でも無い」フッ

澪「ねぇ、鈴木さん、あのネコミミブシドー梓は」コソコソ

純「はい、NPCです」コソコソ

律「バック・ジャウアーじゃないのかよ!!」

アズ仮面「細かい詮索は不要です!」

律「なんだそりゃ!?」

アズ仮面「何度も言わせないで下さい!私は中野 梓ではありません!!」

律「言ってねーし!!!!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 19:17:50.82 ID:FuJBZdFf0

純「よく来たねアズ仮面」

アズ仮面「ふっ、盟友の頼みを断る程無粋では無いよ」

純「ふっ、コ・イ・ツ」

アズ仮面「ふはははははは!!」

澪「勝手に和むな!!」

アズ仮面「はっ!そこに所在無さげに立っているのは、唯先輩ではないですか!!」

唯「ほぇ?」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 19:29:01.57 ID:FuJBZdFf0

アズ仮面「暁倖ですね、今まで生き恥を晒してきた甲斐が、あったというものだ!!」

唯「うん、たん?」

アズ仮面「先輩、逢いたかったですよ唯先輩・・・・・・」ツカツカ

唯「ひっ!?」ゾワッ

アズ仮面「せせせせせせせんぱーい!!」ダキッ

唯「アッー!」

唯「は、離して!」ジタバタ

律「貴様、唯に何する気だ!」

アズ仮面「無論、ナニをするに決まってるです」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 19:37:08.61 ID:FuJBZdFf0

唯「触らないで!!」バシッ

アズ仮面「何を今更、唯先輩だって今まで数多くのそういう同人誌やssに出演して」

唯「それは違う私だよ!!」

アズ仮面「ならば、墜ちる所まで墜ちればいい!!」

唯「一人で墜ちてよ!!」

アズ仮面「よいではないかよいではないか!」

唯「良くないよ!!」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 21:28:38.17 ID:1Pn1sxsV0

紬「ドキドキの展開ね」ワクワク

純「はい!」ワクワク

澪「ハカセ、唯が素に戻ってるけど減点は?」

純「これはこれでアリです!」

澪「アリって?」

紬「しっ、黙ってて、今いい所なんだから」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 21:36:03.18 ID:1Pn1sxsV0

唯「やめて、やめてよぉぉぉ!」

アズ仮面「頑なですね、でもその身持ちの固さ、解かし甲斐が有るという物です」

唯「バカな事はやめて!」

アズ仮面「そうでもありません、生憎、私の粘液には服だけ溶かす作用が」

唯「人間業じゃないよ!それ!?」

アズ仮面「目覚めたんですよ、武士道に!」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 21:44:49.24 ID:1Pn1sxsV0

アズ仮面「そう、これは、気高き行為なんですよ!!」

ジュゥゥゥゥ

唯「ほ、ホントに服が・・・・・・」ジュゥゥゥ

アズ仮面「犯ぁぁって、犯るです!!」ズイッ

唯「嫌ぁぁぁぁぁぁ!!!!」

ゴリッ

アズ仮面「?」(こめかみに何か固い物が?)

ズダァァァァァン!!

アズ仮面「ゴファァァッ!」ビターン!!



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 21:53:07.55 ID:1Pn1sxsV0

憂「大丈夫?お姉ちゃん」カシャキン

唯「ういー!!」ダキッ

唯「怖かった、怖かったよぉぉぉ!」わーん!!

純(流石は憂選手・・・・・・)

紬(いつの間に私のショットガンを・・・・・・)

憂「お痛は程々にしなしと、次は当てるよ?」ゴゴゴゴゴ

律「円ちゃん、既に脳天ブチ抜いてるって・・・・・・」

澪「・・・・・・」チーン


57 :>>55うん:2011/01/20(木) 21:59:06.12 ID:1Pn1sxsV0
純「しっかりするんだアズ仮面、傷は深いよ」ユサユサ

アズ仮面「それで、今回の立花先輩強姦未遂事件ですが」ムクッ

律「生きてる」

アズ仮面「事件ですが」

唯「あずにゃんどころか、人間ですら無いよ・・・・・・」

アズ仮面「事件ですが!!」

律「分かったよ」ハア



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 22:15:37.46 ID:1Pn1sxsV0

アズ仮面「私はこの事件は身内による犯行だと考えている」

澪「根拠は?」

アズ仮面「ある訳が無いです!」

律「とんだ特別捜査官様だ・・・・・・」ヤレヤレ

紬「そういえば立花さんって、非番の前の日はどんな勤務だったのかしら?」

唯「どんなって、地域課だから普通に警らとかしてたんじやうんたん?」

紬「そうかしら?」

律「そういや姫子の奴、とある大物バンドが会場入りする際の交通規制にかり出されたって言ってたっけ」

紬「それです!狙い撃ち君!」

唯律澪「!?」ビクッ



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 22:27:42.84 ID:1Pn1sxsV0

澪「ムギ?」

唯「ムギちゃん?」

律「そうか!よし、ここはあたしに任せろ!」

唯澪「?」

律「そうか?あいつは何の滞りも無く終わったって言ってたが・・・・・・」

紬「でも、犯人がその時立花さんを見初めてたとしたら?」

紬「そして、次の日別の場所で出会い犯人が勝手に運命を感じてたとしたら?」

アズ仮面「ふっ、ムギ先輩、何を根拠にそんな事を」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/20(木) 22:48:49.17 ID:1Pn1sxsV0

紬「お言葉ですが」

紬「根拠なら、あります」

澪「でも、少し短絡的過ぎないか?」

紬「彼女にとっては、それで十分な筈です」

紬「だって彼女は、自分の素顔を意中の女性に見せるだけで、有無を言わさず、虜に出来るんですよ」

紬「そしてドラマなんかだと、こういった場合、バンドメンバーかその関係者、もしくは会場の職員が犯人だと相場が決まっている物です」

純(ギクギクッ)






http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1297588337/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 18:12:17.79 ID:19+7MNHo0

代理





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 18:17:21.25 ID:fxDvR2wtO

http://m.logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/news4vip/1295499311/ の続きです、
書いてる最中にPCが逝ったのでCD聞きながら記憶を頼りに書き直しました。



澪「そうか!その中に私たちの知り合いが居たらその人が!」

紬「犯人、もしくは何らかのヒントを持っている筈です」

紬「という訳でうんたん君、調べて来て下さい」

唯「うん、たん!!」

澪「じゃあ、私も……」コソッ

紬「およしなさい!!」

澪「何故ですか!?」

紬「さぁ~何故でしょうねぇ~?」

紬「私、右京さんのモノマネするのが夢だったの~♪」

律「という訳だ」

唯澪「なるほど」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 18:20:43.23 ID:fxDvR2wtO




ガチャッ

唯「うんたん」

紬「ご苦労さま、うんたん」

唯「うんたん、うんたん」

律「唯ー、ちゃんとしゃべれよー」

唯「うんたん!うんたん!」アセアセ

澪「まさか、うんたんとしか喋れ無くなったんじゃ……」

唯「うんたーん!うんたーん!!」ワタワタ

純「どうやら、プログラムの不具合らしいです」

唯「うんたん!」

唯「うんたたうんたーん」ブーブー

純「復旧にはしばらく掛かるそうなので、とりあえず、憂に通訳させますね」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 18:24:09.87 ID:fxDvR2wtO

ガチャ

憂「分かったよ純ちゃん」
律「よし、唯、頼む」

唯「うんたん!」

唯「うん、うんたたうんたん」

憂「まずバンドについてなんですけど」

唯「うん、うんたたん、うんたん、うんたうんた、うんたん」

憂「名前はデス・デビル、さわ子先生のバンドだったみたいです」

唯「うん、うんたたんうん、うんーたんうん、うんたうんたん」

憂「後、デス・デビルのマネージャーは和さんです」
唯「うん、うんたたた、うんたんた、うんたんうんうんたんたん、うんたんうんたん」

憂「他に私の知り合いで眼鏡を掛けている人は居ませんでした」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 18:35:28.77 ID:fxDvR2wtO

紬「じゃあ、どちらかが犯人ね」

澪「はっ、団長!!」

紬「却下よ」

澪「聞いて下さい!!」

紬「嫌だ!!!!」

澪「ムギィィィ!!」

憂「減点1です」

澪「とにかく聞いてくれ、私が昨日愚痴を聞いてた相手はさぁぁぁわ子先生なんだぁぁぁ!」

律「何だって!?」

唯「本当でうんたんナリか?」

澪「ああ、間違いないよ」

紬「澪ちゃんの馬鹿!何でそんな大事な事早く言わなかったの!!」

澪「ムギが言わせてくれなかったんじゃないか……」グスッ



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 18:39:59.30 ID:fxDvR2wtO

アズ仮面「よし、さわ子先生の尋問は、この私アズ仮面が引き受けます!!」

律「頼むからやめてくれ!!」

アズ仮面「ふっ、遠慮は不要です」

律「だから!!」

アズ仮面「一度オトナの女性のお相手というものをしてみたかったんですよね」じゅるり

律「だからだよ!!」

アズ仮面「冗談ですよ」フッ

律「中野ぉぉぉぉ!!」

アズ仮面「ふっ、先刻承知です、お任せ下さい」ガチャッ

バタン



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 18:45:05.96 ID:fxDvR2wtO

唯「行っちゃった……」

律「団長、追わなくて、良いんですか?」

紬「例え追いかけたとして、あの子を止められるかしら?」

律「……いいえ」

紬「どうなっちゃうかワクワクね!!」キラキラ

澪「結局それか!!」

バタン

アズ仮面「尋問終了です!!」

唯律澪「早いよ(うんたん)!!」

純「流石はアズ仮面、電光石火の早業だね」ニヤッ

アズ仮面「ふっ、世辞はいい」




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 18:41:53.47 ID:PyZHZPBu0

コレ前スレの>>61から続いてるの?





11 名前:>>9その通りです。:2011/02/13(日) 18:50:13.93 ID:fxDvR2wtO

紬「で、さわ子先生のお味は?」

アズ仮面「なかなかオツなものでしたよ」ツヤツヤ

律「結局それかよ!!」

唯「やっぱりこんなのあずにゃんじゃ無いよ……」

アズ仮面「結論から言いますと、さわ子先生は、無実、つまりシロです」

澪「まさか、根拠は無い、とか、言わないよな?」

アズ仮面「……」

唯律澪紬「……」

憂純「……」

律「何で黙る」

アズ仮面「ふっ、彼氏と別れた悲しみを、酒で紛らわすような人が犯罪なんて出来ませんよ」

律「以外とまっとうな理由だな」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 18:53:00.79 ID:PyZHZPBu0

おk
支援





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 18:55:27.56 ID:fxDvR2wtO

澪「つまり、先生は無関係だと?」

アズ仮面「そうとは言い切れませんよ」

紬「どういう意味なの?」

アズ仮面「彼女の所属するバンド、デス・デビルの従者との連絡がここ最近、取れなくなったらしいです

唯「従者?」

澪「マネージャーの事だな」

アズ仮面「そして先ほど唯先輩の調査では、和先輩がデス・デビルのマネージャー……」

紬「やっぱり」

唯「和ちゃんが」

澪「犯人か……」

アズ仮面「そしてこれが、彼女の写真です」ピラッ

律「いや、全員顔知ってっから!」



14 名前:>>12サンクス。:2011/02/13(日) 19:00:20.21 ID:fxDvR2wtO

唯「いつ見ても和ちゃんはカッコイイな~」

アズ仮面「私もそう思います!!」カッ!

律「どうします?アイツを重要参考人として引っ張って来ますか?」

アズ仮面「是非そうして下さい!和先輩の尋問は私一人で行います!手助け、干渉、一切無用!!」

紬「じゃあ、早速……」

唯「ちょっとうんたん!!」

アズ仮面「何ですか、唯先輩?」

唯「アズ仮面、本当に和ちゃんが事件に関わってるでうんたん?」

アズ仮面「ふっ、まさか唯先輩にそのような疑問を抱かれるとは……」

唯「本当は和ちゃんとエッチしたいだけじゃないでうんたん?」

アズ仮面「……」

唯「答えうんたん!!」

アズ仮面「断固辞退します」ダッ

律「逃げやがった!!」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:05:12.24 ID:fxDvR2wtO

唯「確保!!アズ仮面を捕まえうんたん!!」

澪「任せろ!!」バシュン!

紬「梓和見たいのに……」シュン

外!!

アズ仮面「くっ、まさかこの私が造反を受けるとは!!」タッタッタッ

澪「くそっ、早い!!」タッタッタッ

純「乗って下さい、澪先輩!!」キキッ!

澪「ありがとう」バタン

純「先回りしますよ!!」ブオン!

澪「頼むよ」

ファンファンファン……



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:10:09.07 ID:fxDvR2wtO

キキッ

アズ仮面「くっ、機先を制されたか!」

澪「私が相手だ」バタン

純「……」バタン

アズ仮面「良いでしょう、お相手しますよ」フッ

澪「行くぞ!!」バシュン!!

澪「大切なあなたにカラメルソース」ズドン!

アズ仮面「むうっ!?」ガッ

純「澪先輩が一瞬で間合いを詰めて初撃を放った!」
純「しかしアズ仮面はそれをガード!」

澪「グラニュー糖にブラウンシュガー」シュッシュッ!

アズ仮面「なんの!」サッサッ

純「アズ仮面、続けて放たれた連撃を回避!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:15:05.55 ID:fxDvR2wtO

澪「メープル、ハチミツ、和三本」シャッ!!

アズ仮面「クッ!」チュン!

純「澪先輩の左フックがアズ仮面の頬を擦めたー!!」

澪(行ける!行けるぞ!!)

澪(このまま一気に畳み掛ける!!)

澪「あなたの為にカラメルソース」シャシャシャシャシャ

アズ仮面「……」スッ、パシパシ

澪「私のハートをカラメルソース」シャッ!

アズ仮面「……」スッ

純「おーっと、アズ仮面防戦一方だぁぁぁ!!」

澪「ちょっぴり焦げ付いちゃっても」シュッ!

アズ仮面「……」スッ

澪(貰った!!)

澪「あなたの火加減でおいしくなるの!!」ズドォン!!

純「澪先輩の黄金の左が遂にアズ仮面の顔面を捉えたぁぁぁぁ!!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:20:24.07 ID:fxDvR2wtO

澪(やったか?)

アズ仮面「フッ……」

澪「!!」

アズ仮面「流石は澪先輩、この仮面がなければ即死でしたよ」ニヤリ

澪「なっ!!」

純「なんとアズ仮面は無傷だぁぁぁぁ!!」

アズ仮面「言い忘れてましたがこの仮面はアズサニウム合金製なんですよ」コンコン

純「アズサニウムとは、ガンダニウムγにアズ仮面の粘液から採れるアズニウムを配合する事で作られる架空の超合金なのだ!!」

アズ仮面「さあ、今度はこちらの番ですよ!!」

アズ仮面「アズパンチ!!」ぽみゅっ!

澪「ひゃうっ!!///」ビクッ!

純「あーっと、アズ仮面澪先輩の胸に猫パンチをお見舞いしたー!!」

純「しかも左右同時に!!」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:25:04.91 ID:fxDvR2wtO

アズ仮面「アズクロォォォ!!」ワシッ!!

澪「ぅあっ!!///」ビクビク

純「今度は澪先輩の胸を鷲掴みだぁぁぁぁ!!」

アズ仮面「クロォ!クロォォォォ!!」モミモミ

澪「くっっ///」ガクッ

純「澪先輩!アズ仮面の執拗な責めに遂に崩れ落ちたぁぁぁぁぁ!!」

アズ仮面「名残惜しいですか、そろそろお仕舞いにしましょう、澪先輩」ニヤリ

澪「ひいっ!!///」ビクビク

アズ仮面「さあ、刮目せよ!武士道に目覚めし我が奥義を!!」シュイィィィィィン!

純「あ、アズ仮面が、赤く……!?」

澪「あ、あぁぁ……」

アズ仮面「人呼んで!!」
アズ仮面「アズサ・スペシャル!!」シャキーン!!



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:30:38.65 ID:fxDvR2wtO

アズ仮面「はぁぁぁぁぁぁ!!」シャシャシャシャシャシャ!!

澪「えっ、なっ何?///」

純「アズ仮面、目にも止まらぬ動きで澪先輩の服を全て奪ったぁぁぁ!!」

澪「いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!///」

アズ仮面「貰ったぁぁぁぁぁ!!」ペロペロペロペロペロペロ

澪「ああぁぁぁぁぁ!!///」ピーン!

純「アズ仮面!そのままの勢いで澪先輩の全身を舐め回したぁぁぁ!!」

純「モチロン中までシッカリと!」

「澪ちゃーん!!」

「みーおー」

アズ仮面「ぬうっ、追っ手が来ましたか」

アズ仮面「澪先輩、続きはまた今度」チュッ

澪「……///」グッタリ



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:35:05.51 ID:fxDvR2wtO

アズ仮面「では、御免!」シャッ!

純「うわっ!バスに飛び移った!!」

シャッ!シャッ!シャッ!

純「そのままビルからビルへ飛び移って行った……」

唯「居た!」

律「おい澪!何があった!何で全裸なんだ!!」ユサユサ

唯「これは、アズ仮面の仕業だよ!」クンクン

律「犬か」

紬「私とした事が、梓澪を見逃すなんて!!」ガーン!

律「もうツッコむの疲れた……」ハア

澪「ぅ、うん……」

律「澪!」

澪「気を付けろ、アズ仮面は、筋金入りの、変態だ……」ガクッ

律「みおぉぉぉぉぉぉ!!」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:41:04.60 ID:fxDvR2wtO

純「そういえば皆さん遅かったですね、何かあったんですか?」

紬「うん、それはね……」



桜ヶ丘署前!!

紬「私たちも車でアズ仮面を追うわよ」

唯律「おー!!」

紬「円ちゃんはお留守番をお願いね」

憂「はい」



桜ヶ丘署地下駐車場!!

紬「ここに私の車があるわ」

R35「……」ドーン!!

唯「神戸さんの車だぁ~!」キラキラ

律「マシンXじゃないのかよ……」ガッカリ



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:45:46.50 ID:fxDvR2wtO

紬「あれは一人乗りよ」

律「そうでした」

紬「さあ、乗って」ガチャ

唯律「おー!!」

キュキュキュキュ、ガオン!!

紬「さあ、行くわよ!GO!!」カチッ(パドルシフトの操作音)

ズドン!!(加速G)

唯律「ぐふっ!!」

ギャァァァァァァ!!

グォォォォォォン!!

唯律「うぁぁぁぁぁ!!」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:50:17.12 ID:fxDvR2wtO




街中!!

パープーパープー

唯「は、速過ぎるよぉムギちゃん……」

律「つか、4WDでホイルスピンって何馬力だよ!!」

紬「現状で800馬力ぐらいかしら……」ウーン

律「そんなにいらないだろ!!」

紬「モアパワー、モアトルク、それが私の生きざまよ」

律「捕まる側の発言だろそりゃ」

紬「右折するわよ」カチカチカチ(5→2速)

ウォン!ウォン!ウォン!!

ギュン!!

律(今さらだけどサイレンの音だけマシンX仕様になってるな)

唯「のぉぉぉぉぉ!!」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 19:55:03.63 ID:fxDvR2wtO

唯「のぉぉぉぉぉ!!」

ギャァァァァァァ!!

唯「む、ムギちゃん……」

唯「私……吐きそう……」おえっぷ

律紬「何ぃ!?」

紬「あっ!?」(失敗しちゃった)

紬「りっちゃん足ブレーキお願い!!」

純「説明しましょう、足ブレーキとは、走行中にドアを開け足の裏を路面に擦り付けて無理矢理車体を減速させる、某怪力婦警さんにしか出来ない荒業なのだ!」

律「んなこと出来るわけねぇだろぉぉぉぉぉぉ!!」
ズドォォォォン!!(ガードレールに突撃)

唯「ガクッ」チーン



紬「という訳で途中から歩いて来たのー♪」

純「そうだったんですか……」(流石はムギ先輩……)



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:00:13.74 ID:fxDvR2wtO

紬「シミュレーターだからって調子にのりすぎちゃったわ♪」

唯「うっ、思い出したらまた……」うっぷ

紬「ごめんね唯ちゃん」サスサス

律「とりあえずアズ仮面を追うか」

純「私が乗って来たパトカーで行きましょう」

紬「途中で酔い止め買ってこうね」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:05:23.24 ID:fxDvR2wtO

唯「うん……」



港!!

律「アズ仮面が逃げ込んだのは確かめこの辺だな」ガチャ

純「はい」ガチャ

唯「うぅ……」

紬「唯ちゃんごめんね、大丈夫?」ガチャ

ガチャ

唯「ありがと~ムギちゃん、だいぶ良くなったよ」バタン

律「行けるか、唯?」

唯「うん!」

律「澪は……駄目か」

澪「ZZZ……」スヤスヤ

紬「思いっきりイってたものね」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:10:14.73 ID:fxDvR2wtO

律「急ぐぞ、こんな所で性犯罪されたらって、アレ?もし和がアズ仮面を気に入っちまったらセーフなのか?」

紬「それは見逃せないわ!急ぎましょう!!」ダッ!!

律「おい!!」

純「合点!!」ダッ!

唯「私たちも行こう!!」ダッ!!

律「ああ……」

タッタッタッタ……



倉庫!!

唯「アズ仮面は……居た!!」コソッ

唯「和ちゃんも居る」 コソコソ

唯「アズ仮面……私だけじゃ飽きたらず、澪ちゃんとさわちゃんに続いて和ちゃんまで!!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:15:16.32 ID:fxDvR2wtO

アズ仮面「聞かせて貰います、和先輩の真意を」

アズ仮面「と思いましたが面倒なのでやっぱり止めます」

アズ仮面「ズバリ、先日の婦人警官強姦未遂事件の犯人は和先輩、貴女だ」シャキーン!!

和「あら、何のことかしら?」

アズ仮面「とぼけても無駄ですよ」

和「その様子だと証拠が有るみたいね」

アズ仮面「勿論です」

和「じゃあ、聞かせて貰おうかしら」

アズ仮面「まず、犯行現場に残された毛髪と、貴女がライブ会場の控え室に残していった忘れ物に付着しているDNA、この2つ一致したら?」

唯(おぉ~!なんか本格的!!)



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:20:11.32 ID:fxDvR2wtO

和「もし、一致したとしても、物的証拠だけじゃあ決め手にならないわよ」

唯(えっ、そうなの?)

アズ仮面「それには及びません」

アズ仮面「何故なら、今回の登場人物で眼鏡をかけているのはさわ子先生と貴女しか居ないという事です」

アズ仮面「そして、先生はシロでした」

アズ仮面「よって、貴女が自動的にクロと成る!!」

唯(それは酷過ぎるよアズ仮面!)

和「そこを突かれると痛いわね……」

唯(えぇ~!?)

唯(純ちゃんもっとちゃんと考えてよ!!)

アズ仮面「ですが、朗報も有ります」

和「朗報?」

アズ仮面「私の一存で、貴女を救う事も出来るという事です」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:25:15.59 ID:fxDvR2wtO

和「見返りは何かしら?」

アズ仮面「貴女自身、と言えばお察しいただけますか?」

唯(ずるい!ズルいよアズ仮面!!)

和「へぇ、成る程、そういう事ね……」

和「いいわよ」フッ

唯(えぇ~!?アズ仮面だよ?あずにゃんじゃあないんだよ?和ちゃん!!)

和「でも私、受けより攻めの方が好きなのよね」ニヤッ

アズ仮面「奇遇ですね、私もです」ニヤリ

アズ仮面「という訳で、いざ参る!!」シュッ!

唯(早い、早いよアズ仮面!!)

和「メガネフラーッシュ!!」カッ!!

アズ仮面「何っ!?」ピタッ

唯「!!」(咄嗟に目を瞑った)

唯(危なかった~)ホッ

唯(そうか、あの技で姫子ちゃんを……)



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:30:04.62 ID:fxDvR2wtO

和「今度は私の番ね」スッ

唯(和ちゃんの素顔攻撃!?)

アズ仮面「っ!しまった!?」

唯アズ「あっ……///」ずきゅーん!

和「うふふ、さぁ、いらっしゃい」スッ

唯(こんなに離れるのに、スゴい威力だよ)くらくら

アズ仮面「……///」プルプル

唯(まともに食らったアズ仮面は、きっともう……///)くらくら

アズ仮面「にゃあぁぁぁぁぁぁー!!」ズドォーン!!

和「破られた!?」

アズ仮面「この程度のまやかしを打ち破るなど、武士道を修めた私には雑作も有りません!!」ドーン!

唯(うわぁ……)



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:35:19.18 ID:fxDvR2wtO

和「フ……私の負けよ」

アズ仮面「和先輩……」

和「いいわ、今回は受けに回ってあげるわ」

和「さぁ、カモーン」クイッ

唯アズ「なっ!?」

和「カァモーン……」

アズ仮面「……」

和「カァァモーン……」

アズ仮面「……」プルプル

和「ジュッテーンム……」

アズ仮面「き、興が乗りません!!」バッ!

和「自分から話を持ちかけて置いて今更……」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:40:04.48 ID:fxDvR2wtO

アズ仮面「萌えが足りんのですよぉ!」

アズ仮面「私は!ノンケな女性が嫌がりながらも私に屈服して行くシチュが理想なんです!!」ドーン!!
和「そうなんだ、なら私、もう行くわね」

和「アディオース……」

アズ仮面「!!」

アズ仮面「待って下さい!!」

アズ仮面「いい!今の良い!なんか!!」

アズ仮面「特に最後のセリフ!!」

アズ仮面「私のハートに火が点いたあぁぁぁぁぁ!!」

アズ仮面「今の私は、ブシ仮面をも凌駕する存在だあぁぁぁぁぁ!!」

和「難しい子ね……」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:45:10.06 ID:fxDvR2wtO

アズ仮面「では、改めて……」コホン

アズ仮面「いざ!!」ダキッ

和「あっ、そ、そんな……///」

アズ仮面「素晴らしい、素晴らしいですよ和先輩!!」サワサワ

和「あっ、あんっ///」

アズ仮面「今度こそ!我が奥義を!最後まで!!」ペロペロ

和「っ、そこっ、ダメ……///」

唯「そこまでだよ!アズ仮面!!」

アズ仮面「唯先輩!これはいい所に、ささ、唯先輩もご一緒に」

唯「和ちゃんを離して!!」ジャキッ!!

アズ仮面「何を!?」

唯「動かないで!!」

唯「和ちゃんが犯人だからって何考えてるの!!」

アズ仮面「無論、ナニを考えてます」

唯「やっぱり!この変態!!」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:50:28.00 ID:fxDvR2wtO

律「変態なのは和も一緒だぜ、唯」

唯「りっちゃん!?」

唯「ムギちゃんに、純ちゃんも……」

唯「和ちゃんも変態?」

唯「まさか!!」

紬「そう、和ちゃんには、余罪が有るの……」

唯「そんな!?」

紬「和ちゃんはその立場と能力を利用して世界中の可愛い女の子や、綺麗なお姉さんを次々に虜にして、エッチしてたのよ……」

唯「ムギちゃん!嘘だと言ってよ!ムギちゃん!!」

紬「残念だけど、事実よ、唯ちゃん……」

律「和、お前を婦女暴行の容疑で逮捕する!!」カチャ

和「残念ね、いい所だったのに……」

律「言い訳は署で聞こうか、さあ、キリキリ歩け!!」

和「アディオース」

律「いい、セリフじゃないか……」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 20:55:15.38 ID:fxDvR2wtO

純(山場なのに、一言も喋れなかった……)

紬(また間に合わなかった……)ガッカリ



外!!

律「さて、ホシも挙げたし、これで終わりだな」

律「澪、起きろ、もう終わったぞ」ぺし

澪「ふえっ!?」

澪「唯とアズ仮面は?」

純「そういえば居ませんね……」

律「まさか……」

律「唯の貞操が危ない!!」

紬「今度こそ!見逃す訳にはいかないわ!!」

律「行くぞ!」

澪「ああ!」

純「はい!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:00:07.81 ID:fxDvR2wtO




再び倉庫!!

アズ仮面「やっと二人きりになれましたね、唯せんぱーい!!」ダダダダダ!

唯「いやぁぁぁぁぁ!!」ダダダダダ!

唯「あっ!?」コケッ!

ドサッ

唯「いたた……」

アズ仮面「矢張り貴女とは私は運命の赤い糸で結ばれていた様ですね」

唯「アズ仮面は歪んでるよ!」

アズ仮面「そうさせたのは貴女だ」グワッ!

唯「っっ!!」

「だったらあなたのその歪み、この私が断ち切る!!」

アズ仮面「何やt」

ズドォォォォォン!!



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:05:09.50 ID:fxDvR2wtO

アズ仮面「がはぁ!!」ビターン!

唯「憂!!」

憂「お姉ちゃん!!」ジャキッ!

唯「ねえ憂」

憂「なあに?お姉ちゃん?」

唯「そのおっきい銃どこから持って来たの?」

憂「これ?」ジャキッ(ヅダの対艦ライフル)

憂「署の紬さん専用の武器庫から借りて来ちゃった」

アズ仮面「まだだ」

ドン!



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:10:19.56 ID:fxDvR2wtO

憂「ねえ」

ドン!

憂「私言ったよね?」

ドン!ドン!!

憂「お姉ちゃんにお痛したらどうなるか」

ガシャン(マガジン交換)

アズ仮面「まだ」

ドン!

憂「言ったよねぇ?」

ドン!ドン!ドン!ドン!

アズ仮面「……」シュー

唯「アズ仮面が壁にめり込んでる……」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:15:19.35 ID:fxDvR2wtO

憂「ダメだよお姉ちゃん」

憂「ゴキブリは頑丈なんだから完全に息の根を止めるまで油断しちゃダメだよ」サッ

唯「なに、それ?」

憂「ホウ酸団子だよ、お姉ちゃん♪」

憂「後はこれをアズ仮面の口に」

アズ仮面「終わらんよぉ!!」ズドォォォォン!!

唯憂「復活した!?」

憂「対艦ライフルを2マガジン使いきったのに……」

アズ仮面「流石は憂と言わせて貰うよ、だがこの程度では私の命には届かないよ!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:20:20.33 ID:fxDvR2wtO

唯「もうゴキ仮面でいいよ、あれ……」

アズ仮面「ちょっ!酷くないですか!?」

唯「だって、アレがあずにゃんだなんてあずにゃん本人に失礼だよ!!」ビシ!
アズ仮面「指を差さないで下さい!!」

憂「わかった、後で純ちゃんにもおしおきしとくね♪」

唯「あんまりやりすぎちゃダメだよ」

憂「うん♪」

アズ仮面「おのれ二人とも!私の顔に何度泥を塗れば気が済むのか!!」

憂「アズ仮面こそ、今この場に存在しているだけで、梓ちゃん本人の顔に泥を掛け続けているということに何故気付かないの!」

律「唯!無事か?」ハアハア

紬「よかった、間に合った……」ハアハア

純「アズ仮面、勝負はもう付いた、これ以上は……」

アズ仮面「クッ……」

アズ仮面「えぇい!そんな道理、私の無理でこじ開ける!!」

アズ仮面「こうなったら、二人とも私の虜にするまで!!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:25:11.47 ID:fxDvR2wtO

憂「私が時間を稼ぐから、お姉ちゃんは皆さんと逃げて!」スラッ

アズ仮面「GNソード2か……」

アズ仮面「いいよ!相手にとって不足は無い!!」スラッ(ウンリュウ、シラヌイ抜刀)

唯「憂!私も一緒に戦うよ!」

憂「駄目!!」

唯「何で!?」

憂「だってアズ仮面には、HPが設定されてないから!」

唯律澪紬「」

純「あ、そういえば設定するの忘れてたような……

律「それでかよ!どうりで頭吹っ飛ばされてもすぐ治る訳だ」……

アズ仮面「その通り、今の私はアズ仮面で有り、不死身の中野サワーでも有るんですよ」ニヤッ

憂「だから皆さん早く逃げて下さい!このままじゃみんなペロペロされてしまいます!」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:30:12.51 ID:fxDvR2wtO

唯「憂~ここでお別れなんて嫌だよぉ」ぽろぽろ

憂「お姉ちゃん、ごめんね」ビスッ!

唯「はう!」ガクッ

憂「団長、後はお願いします……」

紬「分かったわ……」

憂「さあ、始めよう……」

アズ仮面「応!!」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:35:27.60 ID:fxDvR2wtO

愛が愛を「重すぎる」って理解を拒み
憎しみに 変わっていく前に…



律「ここでこの曲かよ!!」

憂「平沢 憂」

アズ仮面「中野 梓、改め、アズ仮面!」

憂「目標を!」

アズ仮面「いざ尋常に!」

憂「駆除する!!」

アズ仮面「勝負!!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:40:08.08 ID:fxDvR2wtO

何もかもそうだろ? バツの悪い事情にはいつも蓋して 食わせ物のリアル



憂「はぁぁぁぁぁ!!」

アズ仮面「おぉぉぉぉ!!」

カキン!カキン!

紬「両者とも一歩も譲らないわね……」

律「早くも膠着状態だな……」

アズ仮面「ならば!!」

憂「これで!!」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:45:10.37 ID:fxDvR2wtO

歪んだジレンマ時代で 約束したはずの二人さえ 気付かず通り過ぎて行く

憂アズ「百合んザム!!」シュイィィィィィン!!

律「何だありゃ!?」

紬「百合んザムとは、愛する女の子えの想いを一気に解放、もしくは暴走させる事で自身の身体能力を引き上げる女の子だけが使えるオリジナルの魔法なの♪」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:50:18.98 ID:fxDvR2wtO

ジャッジャジャッジャジャッジャジャジャジャジャーン♪
ジャッジャジャッジャジャッジャジャジャジャジャーン♪
ウー!!

ジャッジャジャッジャジャッジャジャジャジャジャーン♪
ジャッジャジャッジャジャッジャジャジャジャジャー♪



ドォン!!

純「まずいですよ、早く逃げないと私たちも巻き添えですよ」

紬「ええ」

律「そうだな」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 21:55:09.68 ID:fxDvR2wtO

キィン!



愛に近づこうとも 噛み付かれるだけ…って僕は呟いて
信じる事をやめて生きてたんだよ



憂「うっ!」ズザーッ!

アズ仮面(取った!!)

アズ仮面「切り捨て、御めぇぇぇぇぇぇん!!」ブン!

ズプッ!!

アズ仮面「犯ったか!?」

憂「ビィィィィィィン!」
フッ……

アズ仮面「消えた!?」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:00:16.39 ID:fxDvR2wtO

アズ仮面(まさか……?)


絶望食らって立っても あきれるほどの思いで



アズ仮面「憂が量子化した!?」

「そっちは残像だよ、アズ仮面!」

アズ仮面「後ろ?」

アズ仮面「いや、上か!!」

憂「アズ仮面!覚悟!!」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:05:07.68 ID:fxDvR2wtO

儚い命 しかみついていきゃいい



唯「はっ!憂!!」カバッ!!

律「唯」紬「唯ちゃん」純「唯先輩」澪「唯」

唯「憂は?ねえみんな、憂はどこぉ!!」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:10:21.72 ID:fxDvR2wtO

欲しがってたものは
心がない 作られた こんなもんじゃないんだよ



澪「憂ちゃんは……」

紬「……」フルフル(無言で首を振る)

唯「そんな……」

アズ仮面「フッ」ニヤッ

アズ仮面「その気は」

アズ仮面「無いよ!!」ブン!

キィン!

憂「はあぁぁぁぁぁぁ!!」シュイィィィィィン!!

アズ仮面「馬鹿な!この私がパワー負けをしている!?」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:15:05.42 ID:fxDvR2wtO

この街で失った愛



アズ仮面「ま、まさか……」ハッ!

憂「このまま、あなたを連れて行く!!」



その意味探せば



憂「百合んザム・バースト!!」

アズ仮面「嫌ぁぁぁぁぁ!!」

ズドォォォォォン!!

唯「憂ぃぃぃぃぃぃ!!」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:20:20.96 ID:fxDvR2wtO

少しマシになって進めるたろう



憂「大丈夫だよお姉ちゃん……」

憂「だって、人は」

憂「こんなにも、可能性を持っているんだから……」





梓「うわぁぁぁぁぁぁ!!」ガバッ!!



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:25:24.53 ID:fxDvR2wtO

梓「……」ハア、ハア……

梓「……」キョロキョロ

梓(私の部屋だ……)

梓(まさかの夢オチ!?)

唯「ZZZ……」スヤスヤ

梓(そうだ……)

梓(風邪ひいて家で寝てたんだっけ)

梓(そしたら、唯先輩と憂がお見舞いに来てくれたんだった……)



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:30:09.08 ID:fxDvR2wtO

梓(耳に何か入ってる?)

スポッ

梓(イヤホン?)

梓(何で片方だけ?そうか!)

梓(やっぱりもう片方は唯先輩の耳か)

梓(プレイヤーの中身は……)

梓(00のドラマCDの3!!)

梓「唯先輩の仕業だな」

唯「うい~死なないで~」ムニャムニャ

梓「えい!」

スポッ

唯「ほえっ!?」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:35:21.17 ID:fxDvR2wtO

梓「唯先輩!勝手に人の耳にイヤホン突っ込まないで下さい!!」

唯「ひいっ!アズ仮面だうんたん!!」ズザッ!

梓「誰がアズ仮面ですか!あんなゴキブリと一緒にしないで下さい!!」

唯「もしかして、あずにゃんでうんたん?」

梓「当たり前です!ってゆうか、いつまでその語尾なんですか?」

唯「う~ん、何となく?」

梓「なんですかそれ……」

唯「って何であずにゃんが私の夢知ってるんでうんたん?」

梓「そ、それは……///」
唯「もしかして、あずにゃんも私と同じ夢を見てたでうんたん」ニヤッ

梓「ちっ、違いま」

だきっ!



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:40:15.97 ID:fxDvR2wtO

唯「やっぱり私とあずにゃんは運命の赤い糸で結ばれていただうんたんね~♪」スリスリ

梓「やめて下さい!伝染りますよ!!」グググ

唯「よいではうんたんよいではうんたん~」スリスリ

ガチャ

憂「お姉ちゃん、梓ちゃん、ご飯が出来たよー」

梓「う~い~助けてぇ~」
憂「お姉ちゃん、ご飯が冷めちゃうから、続きは食べ終わってからにしてね」

唯「ほ~い」スッ

梓「助かった……」ホッ



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:44:13.40 ID:fxDvR2wtO

唯梓憂「いただきまーす!!」



梓「唯先輩が、語尾にうんたんと付けるのに飽きたのは、3日後でした」



おわり




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 22:47:53.49 ID:fxDvR2wtO

これで終わりです、
代理で立ててくれた方、支援してくれた方ありがとうございました。




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 23:23:26.87 ID:YbmgPiYhP





63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/13(日) 23:26:27.90 ID:PyZHZPBu0






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「けいおん署捜査一課!」
[ 2011/02/14 16:23 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6