SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「もう1人の私」#2

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「もう1人の私」#2 【非日常系】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1298167972/l50

唯「もう1人の私」#1




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 22:23:12.26 ID:UzcTpxCxO

一方二年生教室

純「あ、梓おはよう~」

梓「おはよ。憂は?」

純「まだ来てないよ」

ガララッ

憂「梓ちゃん、純ちゃんおはよう」

純「おはよう」

梓「憂、今日放課後暇?」

憂「え、どうして?」

梓「大事な話があるんだけど・・・」

純「あれー?唯先輩が手に入らないからって似てる憂を・・・」ニヤニヤ





207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 22:25:12.91 ID:UzcTpxCxO


梓「茶化さないで!」バンッ

純「(っと、本当に真面目な話みたいだな)ゴメン梓」

梓「私も怒鳴ったりしてゴメン」

憂「・・・・・・・・・うん、分かった。ご飯作らなきゃいけないから私の家で良い?」

梓「うん、いいよー。ありがとう」

梓(先輩方に部活休むってメールいれとかなきゃ)



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 22:35:03.35 ID:UzcTpxCxO

放課後!

律「今日、梓休むってよ」

唯「えーあずにゃんいないのー?」ブー

紬「唯ちゃんは梓ちゃんが大好きね」

唯「あずにゃんいないと力出ないよ~。あずにゃん分が・・・、もう帰ろう」

澪「オイ」

平沢家!

梓「お邪魔しまーす」

憂「いらっしゃーい」



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 22:43:13.82 ID:UzcTpxCxO

梓「唯先輩ってさ」

憂「」ビクッ

梓「天才だよね?」

憂「へ?あ、うんそうだねー」(ホッ)

梓「可愛いしギター上手いし」

憂「うんうん」ニコニコ

梓「それでいて精神分離なんて凄いよねー」

憂「そうだねー。私も最初はびっくりし・・・って・・・え?」

梓「やっぱり」

憂「あ、梓ちゃん何言ってるの?」アセアセ

梓「私全部知ってるからちゃんと話して?」



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 22:49:59.08 ID:UzcTpxCxO

憂「え、あ、いや・・・ま、漫画の読みすぎだよ梓ちゃん」アセアセ

梓「漫画の読みすぎなのはこの作者。
  唯先輩が怒ったらどうなるかって話で口ごもったのはこういうことだったんだね」

憂「ナ、ナンノコトヤラサッパリ・・・」

梓「その台詞、唯先輩に変装してた時と同じだよ?」

憂「うっ・・・。お、お姉ちゃんは怒ったりしないよ!あんなに可愛いんだよ!天使なんだよ!」

梓「Oh...、なんというシスコン」



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 23:16:07.33 ID:UzcTpxCxO

梓「何で隠すの?」

憂「さっきから梓ちゃんは面白いことを言うね」

梓「う、憂?(雰囲気が変わった!?)」

憂「私のお姉ちゃんがね、あんな恐ろしい人になるわけないんだよ。例え二重人格だとしても」

梓(そういうことか・・・)

憂「あれはきっと夢だったんだよ」

梓「夢じゃないよ、現実みなよ」

憂「うるさい!」

梓「ちょっと憂!?(首絞められてる!)」

梓「憂、落ち着いて!(これ洒落にならない・・・、意識が・・・)」

唯「ただいまー」



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 23:31:29.55 ID:UzcTpxCxO

憂梓「!?」

唯「あれ?あずにゃん・・・。というか憂何やってるの?」ゴゴゴ

憂梓(ひいぃぃぃぃ)ガタガタ

チーン

祐「要するに梓が俺のことを憂に聞きに来て、憂が暴走してしまったと・・・」

憂梓「その通りでございます」ドゲザ

祐「ったく下らないことで俺を出させんじゃねーよ、じゃあな」

梓「私は助けられたけどそれでも怖かった・・・」

憂「ゴメンね、梓ちゃん。お姉ちゃん怖いよ~」シクシク

梓「そんな理由で私を殺そうとしないで・・・」

憂「本当にゴメンね。でも手加減はしてたから平気だったよ・・・多分」

唯「ただいまーってあれ?なんであずにゃんがいるの?」

憂梓「・・・」



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 23:50:39.27 ID:UzcTpxCxO

梓「・・・これでこそ唯先輩だよね」クスッ

憂「そうだね」

梓「はやく祐くんに慣れなよ」

憂「祐くんっていうんだ。梓ちゃんもね」

唯「ねえねえ、何の話?祐くんって誰?はっ!まさか憂かあずにゃんの彼氏!?」

梓「全く騒がしい人ですね」クスッ

憂「祐くんは誰の彼氏でもないよ。一応女の子だしね」

唯「そうなの?じゃあいつか紹介してね!」

梓「はい」ニコ




224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 23:38:12.20 ID:wNb5+/RHO

ごめん、>>188の唯が祐の存在すら知らないのに祐の存在がみんなに知れわたるのを嫌がってるってどういうこと?
祐が記憶を消しきれてないってこと?





228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/15(火) 23:52:51.52 ID:UzcTpxCxO

>>224
仮に唯が祐のことを知っていたら唯は知れわたるのが嫌がるだろうという祐の予想による配慮です
分かりにくくてすみません




230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 00:12:54.62 ID:0MnC1hNw0

書き貯めをした方がいいのでは?
ストーリーは面白いのに描写、展開に綻びが出てますよ。
クロックタワー・ゴーストヘッドを思い起こさせてくれる内容ですな。
完結まで頑張ってください、





231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 00:19:06.69 ID:n51kpLdjO

>>230
正直後からどんどん後付け設定が思い付くので泣きたいです
でも書き溜め無しで初挑戦したいのでこのまま頑張ってみます



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 00:38:07.48 ID:n51kpLdjO

その後、メールにて

姫「どうだった?」

梓「ちょっと色々トラブって大変でしたけど、憂は認めてました。姫子先輩はどうでした?」

姫「こっちも収穫有り。
  やっぱり小学生の時は凄かったのに中学生から急にダメになったって和が言ってた。
  祐くんの言ってることは筋が通ってるよ」

梓「そうですか。じゃあやっぱり祐くんの存在は本物でしょうね」

姫「そっか。これからどうするの?」

梓「祐くんを出さないようにしたいです・・・。
  いくら祐くんが強いからと言って不良退治何かしてたら
  唯先輩の身に何かあったらと思うと不安でしょうがないです」

姫「そうだね。今度祐くんと話してみると良いよ」

梓「はい。そうしてみます今週末当たりにでも。姫子先輩も来ます?」

姫「私はパス。助けてもらった恩はあるけど部外者だからしばらく見守るよ。
  祐くんにお礼言っといて。あと何かあったら相談してね?力になるから」

梓「分かりました。ありがとうございます」



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 00:49:13.10 ID:n51kpLdjO

翌日の放課後!

唯「あーずにゃっん♪」ダキッ

梓「にゃっ!?」

唯「昨日あずにゃんいなかったから今のうち補給~」ギュー

梓「昨日唯先輩の家にいたじゃないですか!//」

律「え?」
澪「え?」
紬「え?」
梓「あ・・・」

律「昨日部活サボって何やってたんだ梓?」ニヤニヤ

唯「そういえば昨日うちに何しに来たの~?」

梓「えっと、あの・・・それはちょっと憂に用事が・・・」

律「ふーん、まあ深追いはしないでおくよ」

梓「すみませんでした」



235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 00:50:42.33 ID:n51kpLdjO

唯「あずにゃん♪」スリスリ

梓(この胸の中に祐くんがいるんだな・・・)

律「何か梓が唯の胸元に顔突っ込んでる気がするんだが・・・」

唯「いや~ん、あずにゃんのえっち//」

梓「抱き付いといて何言ってるんですか」

澪「否定はしないんだ・・・梓」

紬「うふふ」



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 02:08:32.30 ID:n51kpLdjO

うお!
寝かけてた

再開しまふ
遅くてすみません・・・




239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 02:11:18.25 ID:jsytZr350

読み出して~気づいたら~こんな時間~
朝まで寝る
起きたら読む
だからがんがれ





240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 02:15:22.95 ID:n51kpLdjO

帰り道!

澪「それじゃあな」

紬「また明日」

唯「ばいばーい」

~~

梓「今週末、唯先輩の家に遊びに行っても良いですか?」

唯「うん?良いよー。特に予定もないし」

梓「憂もいますかね?」

唯「さあ?多分いるんじゃないかな」

梓「分かりました、じゃあ今週末遊びに行きますね」ニコ

唯「うん!楽しみにしてる」

梓(あらかじめ憂と打ち合わせしておかないと・・・)



241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 02:23:53.70 ID:n51kpLdjO

週末!

梓「お邪魔します」

唯「いらっしゃーい」

梓(あ、憂)

憂(あ、梓ちゃん)

梓「憂のバーカ」バシン

唯「!?」

憂「なによ、梓ちゃんこそ、チビじゃない」バシッ

梓「はあ?お姉ちゃんお姉ちゃんってシスコンか?、気持ち悪い」
憂「何言ってんのよ、ことあるごとににゃあにゃあ叫んで、ぶりっ娘が」

梓憂「」チラッ

唯「ど、どうしたの?ケンカ??仲良くしようよ~・・・」オロオロ

梓「ダメみたいだね」ヒソヒソ
憂「そう簡単に出て来ないよ」ヒソヒソ
梓「やっぱりあれをやるしか・・・」ヒソヒソ
憂「やっぱりそうなるの?やりたくないよう・・・」ヒソヒソ
梓「何言ってんのよ、すでにやったくせに」ヒソヒソ
憂「わ、分かったよ」ヒソヒソ



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 02:34:50.76 ID:n51kpLdjO

憂「梓ちゃんなんか死んじゃえば良いんだ!この間は殺り損ねちゃったけど今度こそ」ギュー

梓「く、苦しい・・・死んじゃう(てか本当に苦しい)」

唯「う、憂!?何やってるの?あずにゃん死んじゃうよ?」

憂「うるさい」

祐「だから何やってんだって聞いてんだよ、憂」ゴゴゴ

憂「だからうるさ・・・ってあれ?」サー

祐「唯の妹だから前回は見逃したが今回は許さねえよ?」

憂「ひ、ひええ」

梓「ゆ、祐くんストップ!私なら平気だから!これには訳があるの」

祐「うっせえ、ふざけてんじゃねえぞ」

憂「ひっ!」ガクガク

梓「私が祐くんと話がしたくて憂に首絞めてもらったの!」

祐「へ?」

梓「ホッ」
憂「あ゛ずざぢゃ~ん、怖がったよ~」ダキッ

梓「ゴメンね憂」



243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 02:45:38.57 ID:n51kpLdjO

祐「何で、そんなめんどくせえことすんだよ」ポリポリ

梓「そうでもしないと祐くん出て来ないでしょ」

憂「うぅっ」ガタガタ←梓に抱き着いたまま

祐「まあ、そうなんだけどな。じゃあ何か合言葉決めとけ」

梓「合言葉?」

祐「唯の中で眠ってるとは言えど聴覚や視覚くらいは共有してるからな。
  何か合図があれば出てきてやるよ。普段使わないような言葉にしろよ」

梓「じゃあ・・・AnotherYuiで・・・」

祐「もう1つの唯か。悪くねえな、分かった」

梓「憂も覚えときなよ」

憂「う、うん・・・」(絶対言わないと思うけどね)



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 02:57:31.72 ID:n51kpLdjO

祐「んで?用件は?」

梓「不良退治をやめてほしいの」

祐「却下」アッサリ

梓「な、何で?」ガーン

祐「そもそも不良退治してんのって俺の意思じゃないぜ?
  俺は唯が怒りを感じたときにしか出て来ないからな」

梓「あ・・・」

祐「基本的に俺が自主的にやってるわけじゃねえ。唯がそういう場面によく合うだけだ」

梓「なんでそんなに・・・」

祐「と、いうより自分から向かって行ってる気がするな。唯は困ってる人の察知能力でも優れてんのか?」

梓「そんな・・・じゃあどうしたら・・・」

祐「んだよ、俺がいつか負けるとでも思ってんのかよ?」

梓「だって祐くんは強いけど、体は唯先輩のだよ?」ヒックヒック

梓「それに祐くんも心配だし・・・」グスッ



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 03:05:14.57 ID:n51kpLdjO

祐「・・・・・・・・・あー・・・」グシャグシャ

祐「分かったよ、控えるようにする。しばらくは被害あっている子を助けるだけにしとく」

梓「ホント?」パァァ

祐「どうも、お前には弱いな・・・。唯の感情が移っちまったのかな。じゃあ俺は戻るぞ」

唯「ううん・・・はっ!」

唯「あずにゃんに憂!ケンカしちゃダメだよ!」

憂「もう仲直りしたよ、お姉ちゃん」

唯「へ、そうなの?」

梓「ご迷惑おかけしました」

唯「良かった~」

(その後、3人で楽しく過ごしました)



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 03:11:24.19 ID:n51kpLdjO

とある日の昼休み

梓「唯先輩!屋上でお弁当食べましょう」

唯「うん、いいよー」

律「あいつら最近仲良いなー」

澪「ここ最近毎日ずっとだぞ」

紬「うふふ、良いじゃない」

屋上

唯「んー、屋上は気持ちーねー」

梓「はい、ちょっと寒いですけど」

唯「こうすればあったかあったかだよ」ダキッ

梓(ああ、幸せ//)




246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 03:07:30.12 ID:vteEMV3NO

ちょっと見てみたくなったから過去作晒してくれ
書き溜めて投下してたんなら幾分かクオリティはマシだろ?





248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 03:14:27.38 ID:n51kpLdjO

>>246
良いですけど、めっちゃ厨ニくさいんで期待しないで下さいね・・・

1作目 梓「ぱられる!」2作目 澪「ぱられる!」



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 03:23:26.79 ID:n51kpLdjO

唯「おいひ~♪」

梓(そろそろ昼休みも残り半分だな)

梓「AnotherYui」ボソッ

祐「またかよ、ここ最近ずっとじゃねえか」

梓「えへへ。だって祐くんも好きなんだもん♪」ダキッ

祐「全く、唯の時にそんくらい素直になりゃ良いのに・・・」

梓「私が素直じゃないから唯先輩が素直なんだよ?祐くんが素直じゃないから私が素直なんだよ」

祐「あー、わーったわーった」

梓「それとも祐くんは抱き着かれるの嫌?」ウルウル

祐(うっ・・・)「い、いや悪くはないな・・・」

梓「えへへ、なら良いでしょ」ギュー

祐(調子狂うなあ//)



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 03:31:29.78 ID:n51kpLdjO

キーンコーンカーンコーン

祐「っと、じゃあ俺は戻るぞ」

唯「あずにゃん教室戻ろう♪」

梓(やばい、このギャップたまらない//)エヘヘ

唯「あずにゃん何だかやらしい顔してるよ?」

梓「そ、そんなことないですよ」アセアセ

唯「今日はあずにゃんから抱き着いて来たし、発情期?」ニヤニヤ

梓「ち、違います//」(ゴメンなさいあながち間違いじゃないです)

梓(ん・・・?)

梓「唯先輩・・・今なんて?」



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 03:38:28.85 ID:n51kpLdjO

唯「へ・・・?今日はあずにゃんから抱き着いて来たし、発情期?って」

梓(今日、唯先輩の時は抱き着いてないはず・・・)

梓「今日、私唯先輩に抱き着いてませんよ?」

唯「何言ってるのさ?抱き着いてるとき祐くんがどうのとか素直がどうのとかって言ってたじゃない」

唯「あれ?でも祐くんって誰だっけ?会話がよく思い出せないし思い出そうとすると頭痛がする」

梓(祐くんと唯先輩の記憶が共有してる?)

梓「別に大したこと話してないですから頭痛がするなら無理に思い出さない方が良いですよ。
  また話せば良いですし」

唯「悪いね、あずにゃん」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 03:54:14.67 ID:n51kpLdjO

帰り道!

唯「それで今日のお昼休み何話したっけ?」

梓「へ?あー、えーっと・・・」(やばい、何も考えてなかった)

唯「!」
祐「梓、ちょっと待ってろ、あの子助けて来る」ダッ

梓「え?」

不「おうおう、兄ちゃん何ぶつかって来てんだ、おお?」
人「わ、わざとじゃないです、ゴメンなさい」
不「慰謝料払ってもらおうか慰謝料」

祐「そこらへんにしとけって」バキッ(こんな奴一発で充分だろ)

祐「さ、逃げるぞ」
人「は、はい」

梓「祐くん危ない!」

祐「は?」ガン
祐「うぐっ」ドサッ

不「おいおい、なにすんだ嬢ちゃん」

祐「てめえこそ、何すんだよ」バキッ



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 04:04:20.39 ID:n51kpLdjO

不「女のくせに良い拳かますじゃねえか。だか所詮は女だな」

祐(全然力が入らない?)

祐(やばいな、逃げよう)

祐「梓!逃げるぞ!」グイッ

梓「え?」

祐「君も早く逃げな」

人「はい!」

不「逃がすかよ」

~~

祐「何とか逃げ切れた・・・」

梓「祐くん、どうしたの?あんなのいつもならへっちゃらじゃん」

祐「何か力が上手く入らないんだ・・・、足もずいぶん遅かったし・・・」

梓「祐くん大丈夫?」



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 04:12:55.15 ID:n51kpLdjO

祐「・・・大丈夫だろ、多分明日には治ってる」

祐(もしかして・・・)

梓「今日の昼休みの祐くんとの会話・・・一部だけど唯先輩覚えてたよ」

祐「・・・・・・」

祐「ちょっとしばらく考える時間をくれ。しばらく俺を呼ぶな」

梓「え?ちょ、ちょっと!」

唯「どうしたの?あずにゃん」

梓「あ、唯先輩・・・」

唯「はやく帰ろ?」

梓「・・・はい」

それから祐は姿を現さなくなった。
不良にからまれている人をみかけても唯のままで警察に通報する他なかった。
梓や憂が合言葉を放っても現れなかった。



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 04:22:52.45 ID:n51kpLdjO

それから1月近い日時が過ぎた。

梓(祐くん、どうしちゃったんだろう。もう戻って来てくれないのかな)

純「梓、最近ずっとあんな調子だね」

憂「・・・うん」

梓が祐と親しくなったと同時に憂も祐に慣れていた。それ故、憂は事情を知っている。
梓は祐がいなくなってしばらくしたら軽音部に顔を出さなくなってしまった。
唯の顔をみると祐を思い出してしまうからだ。
1度唯が梓に抱き着いた時、泣きながら大きく拒絶してしまい、それ以来唯と梓は口を聞いてない。



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 04:30:16.25 ID:n51kpLdjO

部室

律「今日も・・・梓来ないな・・・」

紬「ええ・・・」

唯「わ、私やっぱりあずにゃんに嫌われちゃったのかな・・・」ヒックヒック

澪「でも憂ちゃんは違うって言ってるし・・・」

律「今日は・・・今日も帰るか・・・」

澪「また最近、治安悪くなって来たみたいだしな・・・」

唯「あずにゃん」ヒックエグッ

紬「唯ちゃん・・・」



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 04:37:20.44 ID:n51kpLdjO

梓(祐くん・・・唯先輩・・・会いたいよお)

梓(どうして!どうしていなくなっちゃったの!)

祐(俺はどうしたら良いんだろうか)

祐(そもそも俺は何が目的で何が生き甲斐で生まれたんだ?)

唯(あずにゃん・・・何で来ないの・・・)

唯(お願いだから嫌いにならないで。私あずにゃんの嫌なところなら直すから)

梓(こうなったら・・・)

ピッ、プルルルル
モシモシ? エ、デモ・・・
・・・ワカッタ



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 04:45:25.24 ID:n51kpLdjO

休日

ピンポーン

唯「はい?どちらさま・・・っつ」

梓「・・・・・・」

唯「あ、あずにゃん?」

梓「お邪魔します」

憂「梓ちゃん・・・」

梓「じゃあ、憂よろしく。電話でも言ったけど手抜いたら絶交だからね」

憂「・・・・・・うん」

唯「え、何を始めるの?」オロオロ

憂「」ギュー

梓「がっは!」

唯「!?」
唯「え、憂?な、何してるの?何であずにゃんの首絞めてるの?」



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 04:53:37.24 ID:n51kpLdjO

憂「・・・」ギュー

梓「が・・・あ・・・」

唯「憂!やめて!あずにゃん死んじゃう!」

梓「ゆ・・・くん・・・はや・・・こない・・・わ・・・ししんじゃ・・・よ」

唯「憂!やめて!あずにゃん死んじゃう!やめて!やめて!」ポロポロ

憂「・・・」ギュー ポロポロ

梓「・・・祐くん・・・」

唯「憂何で泣いてるの!?祐くんって誰?やめてよ!もうわけが分からないよ!」ポロポロ

梓「ゆ・・・く・・・」

ガシッ!

憂「!」

祐「憂、もういい。俺だ。手を離せ。悪かった」



274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 06:50:04.12 ID:n51kpLdjO

梓「がっはごほっげほっげほっ」

祐「梓、大丈夫か?」

梓「遅いよバカ。死ぬとこだったんだよ」

祐「俺が悪かった」

梓「祐くんのバカ!祐くんのバカ!祐くんのバカ!うわああああああん」ダキッ

祐「・・・・・・」ナデナデ

憂「梓ちゃん・・・」



275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 06:55:17.69 ID:n51kpLdjO

そして

梓「ウックヒックグスッ」

祐「もう泣くなって」

梓「・・・それがさっきまで死にそうだった女にかける言葉?」

祐「すみませんでした」

梓「何で勝手にいなくなったの?」

祐「・・・どうしたら良いのか分からなくなったから」

梓「どういうこと?」

祐「俺はもう・・・強くない」



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 07:09:54.89 ID:n51kpLdjO

祐「俺は・・・もともと唯の怒りの感情から生まれたんだ。だから怒りが力の源でもある」

梓「うん」

祐「でも、梓に会ってから、毎日楽しかった。昼休みのたった15分という時間だけだったけど楽しかった」

祐「でも俺はそれじゃダメなんだよ。怒りがなきゃ強くなれない。
  誰かの優しさやぬくもりに触れちゃいけなかったんだ」

梓「だからあの時・・・」

祐「うすうすいつかこうなるのは気付いてた。そしてこの間とうとう体に現れた。
  唯の記憶を抑えることすら出来なくなった」

梓「でも、生まれたときから幸せになれないなんて悲しすぎるよ。人間誰しも幸せになる権利はあるよ・・・」

祐「そもそも俺は人間じゃない。精神体だからな」



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 07:25:57.66 ID:n51kpLdjO

梓「そんな・・・」

祐「俺に残された選択肢は3つだ
A.梓との関わりを完全に絶ちきり元の俺に戻る
B.力を取り戻さず、梓とともに生きる
C.唯と融合し、1つの心へと戻る」

祐「これの答えが出せたら出て来るつもりだったんだけどな」

祐「無理矢理出させた責任として、梓が選べ」

梓「・・・え?」

祐「俺は梓が選んだ答えならどれでも後悔しない。俺は・・・梓のことが好きだから」

梓「・・・分かった」

梓「安価>>282」



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 07:29:24.84 ID:n51kpLdjO

よっし、寝る!

安価よろしく
戻って来ても282までいってなかったりABC以外だったら自分で選びます

ちなみにCだと即効で終わります

あと念のためよろしければ保守よろです




279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 07:26:42.82 ID:Hlu5V+9lO

テストも課題もSSも全部がんがれ



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 07:36:30.42 ID:Hlu5V+9lO

安価踏み台かな?
でもAが読んでみたい



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 07:37:10.67 ID:q95qJfKt0

全ルート書けよ



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 07:37:57.66 ID:zuCu8zuHP

この手の奴が全ルート書かなかった例を知らない






299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 13:36:07.17 ID:n51kpLdjO

おはようございます
再開しまーす

というか楽したい+好奇心故に安価出してみたんだが
結局全ルート書かねばならぬうえに
こんなに批判されるとは・・・
SSに安価って良くないのか

多分考えてるED的にB→A→Cが良いと思うので
>>281には悪いですけどこの順番で書きます

>>279
ありがとう

>>283
パワポケとのコラボSSはバットエンドなのにも関わらず、他のルート書いてなかった




300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 13:37:17.80 ID:vteEMV3NO

オリキャラが出たり
ここまで来ての安価で人任せ
保守してるやつは何に魅力を感じてるの?
梓「」ってなってればなんでもいいの?





303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 13:42:10.66 ID:n51kpLdjO

>>300
安価を出したのは反省してます
というか眠さ故の奇行です

唯の二重人格として出した祐がオリキャラ扱いされると思わなかった・・・
書き手として未熟過ぎる証拠ですね




305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 13:43:49.29 ID:Hlu5V+9lO

佑じゃなくてユイの方がよかったかもね





307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 13:47:04.12 ID:n51kpLdjO

>>305

そうですね
散々悩んだんですけど漢字1文字が良かったので・・・

ちなみに他候補として会ったのが


雪etc...



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 13:59:24.73 ID:n51kpLdjO

Bルート

梓「私とともに生きてほしい。別に祐くんが強くある必要なんてないよ。
  この町の治安を守るのは本来警察の仕事だし」

祐「・・・・・・」

梓「私は祐くんが好きだから。唯先輩と同じくらい。わがままなのは分かってるけど・・・」

祐「・・・分かった。でももう俺の存在を唯に隠すのは無理だ」

梓「・・・うん」

祐「だからちょっと唯と話させてくれ」

梓「分かった」



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 14:08:42.49 ID:n51kpLdjO

祐(唯・・・唯・・・)

唯(ん?あなたは誰?ここは何処?)

祐(ここは自分の心の中だ。そして俺は唯から分離した精神)

唯(・・・・・・)

祐(記憶を共有するぞ)

~~

唯(そっかあ、全部思い出したよ)

祐(今まで抑えつけててゴメン)

唯(良いんだよ~。私が勝手に生んでずっと閉じ込めて好きなように使ってたんだから)

祐(でも、生んでくれた唯には感謝してるから)

唯(これからは二人で生きようね!)

祐(・・・ああ)



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 14:19:04.87 ID:n51kpLdjO

梓「・・・・・・」

唯「あずにゃん・・・」

梓「・・・先輩?」

唯「全部・・・思い出したよ。ゆーくんのことも」

梓「ゴメンなさい。私のわがままで・・・」

唯「それをいうなら精神分離なんてやった私が元凶だよ」

梓「でも唯先輩が祐くんを生まなかったらあの時、私は助けてもらえませんでした」

憂「私もそうだよ。お姉ちゃん」

唯(だってさ、ゆーくん)ニヤニヤ

祐(うるせえ)

※以後、唯と祐の()は唯と祐のみ共有出来ます



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 14:27:40.45 ID:n51kpLdjO

唯「今日から私たちは共に歩んでいくよ!一心同体だね!」

梓「現状は二心同体ですが・・・」

唯「ゆーくんのことみんなに紹介しなきゃね!」フンス

祐(・・・は?おいおい、そんなことする必要ねーだろ)

梓「祐くんはなんて?」

唯「いいよーって」

祐(おいコラ待て。嘘つくな!)

唯(私が体持ってれば嘘ついてもバレないもんね)ニシシ

祐(あ、てめ!このヤロ)

祐「ぶはっ。いいわけねーだろ」

梓「あ・・・祐くん」



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 14:37:30.66 ID:n51kpLdjO

唯(うわーん。体とられた)ジタバタ

祐「だいたいこんな話信じると思うか?」

梓「律先輩と澪先輩は祐くん見たことあるから・・・。でも最近はもう見た目の変化少ないからなあ」

梓「あの威圧感がない。祐くんも丸くなったねー」

祐「誰のせいだと思ってんだ」

梓「私を好きになる祐くんが悪いんでしょ」ツーン

祐「あ、てめ!」

梓「でも私も祐くん好きだから安心してね」ダキッ

祐「・・・//」

唯(いいなあ)



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 14:45:57.98 ID:n51kpLdjO

祐「・・・ちっ」

唯「あれ?」

梓(逃げた)
憂(逃げたね)
唯(逃げたな)
祐(うるせえ!)

唯「久々のあずにゃんだー」ナデナデ

梓「ふにゃあ//」

憂(話が進まない・・・)

唯「あずにゃん♪」ギュー

梓「にゃあ・・・」トローン

梓「・・・Zzz」

唯「あ、あずにゃん寝ちゃった」

憂「きっと安心したんだよ」

唯「そっかー、寂しいのはあずにゃんだけじゃなかったんだね。ゴメンね」ナデナデ

梓「むにゃむにゃ」スースー



326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 15:01:27.24 ID:n51kpLdjO

梓「・・・・・・はっ!」ガバッ

祐「起きたか?」

梓「祐くん・・・」

梓「唯先輩は?」

祐「寝てるよ。梓と一緒になって寝てた」

梓「唯先輩らしい」

憂「梓ちゃん、もう今日遅いし、良かったらうち泊まってく?」

梓「いいの?」

憂「うん。今日お父さんとお母さん帰って来ないし」

梓「ありがとう憂。今日は本当に・・・」

憂「どういたしまして。もう首絞めてなんてお願い、嫌だからね?」

梓「それは祐くんに言って下さい」

祐「いやもう、マジすみませんでした」




331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 16:09:18.13 ID:JaIa6JV9P

イメージ
http://beeimg.mydns.jp/i/azuYjv7JAww.jpg
azuYjv7JAww.jpg





357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 19:00:20.74 ID:n51kpLdjO

寝オチしてた・・・
今から再開します

ちょこちょこ休んですみません・・・
いつ終わることやら・・・

とりあえず完結だけはさせたいです
支援してくれてる方ありがとうございます
結構励みになってます

>>331
おおっ!
割と脳内イメージに近いです
ありがとう



359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 19:15:04.20 ID:n51kpLdjO

憂「祐くんって梓ちゃんには弱いね~」クスクス

祐「な~んか梓だと調子狂うんだよなあ・・・」グシャグシャ

梓「よしよし」ナデナデ

祐「まあ、良いか」

憂「お風呂わいたよ~、誰から入る?」

唯「あずにゃん!一緒に入ろう!?」

憂梓(一瞬にして入れ替わった!)

祐(一瞬にして体奪われた・・・)

梓「い、嫌ですよ。恥ずかしい////」

唯「いいからいいから」ガシッ

梓「にゃあああああ!?そ、そうだ!祐くん!祐くん出てきてよ」

祐(ニヤニヤ)ツーン

唯「諦めなさい」ニヤリ

梓「祐くん!祐うううううう!覚えてろ!」ズルズル

祐(良い気味)プクク



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 19:37:04.35 ID:n51kpLdjO

憂(お姉ちゃん→梓ちゃん→祐くんなんだね)クス

そして

梓「ひ、ひどいめにあった・・・」ゲッソリ

唯「えへへー」ツヤツヤ

憂「もう遅いからご飯食べて寝ちゃう?」

梓「そうだねー、今後の話は明日にしよう」

就寝

唯「あ~ずにゃ」
梓「嫌です」

唯「あ、あずにゃん?私まだ何も言ってないよ・・・」

梓「どうせ一緒に寝ようって言うんでしょう?」

唯「ギクッ」

梓「下心丸見えです。お風呂ですら、あ・・・あんなことされたんですから//
同じ布団に入ったら何されるか分かりません」

唯「あんなことってお胸もみもみしたり体お触りしただけじゃん」

梓「え、あ////」カーッ



375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 19:48:05.55 ID:n51kpLdjO

梓「も、もう唯先輩何か知りません」ガバッ

唯「あーん、あずにゃんのいけず~」

梓「いいから早く寝て下さい!」

唯「ぶー」

~~

梓(・・・・・・寝れない)

梓(今日のお昼寝ちゃったからからなあ)

梓(唯先輩の布団潜り込んじゃおうかな?)

梓(でもそれ何か負けた気分・・・)



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 19:58:50.27 ID:n51kpLdjO

梓(でもさっき唯先輩の布団入ってたら何されたか分からないし//)

梓(いやでも・・・それはそれで悪くな・・・って何考えてるんだろ私////)

梓が唯に近付く。

梓(唯先輩、寝顔可愛いな//)

梓(そうだ!祐くんの時に布団潜り込めば良いんだ)

梓(あの合言葉、まだ通じるよね)

梓「AnotherYui」ボソッ



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:05:41.62 ID:n51kpLdjO

祐「なんだ?」

梓「あ」パァァ

梓「一緒に寝ても良いかな?」

祐「ああ」

モゾモゾ

梓「えへへー・・・?」

祐「どうした?」

梓「唯先輩はめましたね?」

唯「ありゃ?もうバレちった?」

梓「私を誰だと思ってるんですか。
威圧感とかは無くなったものの、雰囲気が違います」

唯「ちぇっ。ゆーくんならぐっすり寝ちゃってるよ」



380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 20:10:27.60 ID:n51kpLdjO

唯「それにしてもあずにゃんたら素直じゃないんだから~♪」

梓「うっ・・・」

唯「あったかあったか」ギュー

梓(ああ、安心する。悔しいけどこれには敵わない・・・)

梓「にゃあん//」

唯「おやすみ、あずにゃん」

梓「おやすみなさい、唯先輩」



392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 21:56:56.94 ID:n51kpLdjO

翌日!

祐「おい、梓!起きろ」ユサユサ

梓「んぅ?あれ・・・祐くん・・・」ムニャダキッ

祐「わわわっ、寝ぼけてんじゃねーよ!早く起きろ!」

梓「寝ぼけてないよー」ニヒヒ

祐「ったく、というか何で梓と唯は一緒に寝てたんだ?昨日お前拒否してたろ?」

梓「ギクッ!えっと、それは唯先輩がどうしてもって言うから」アセアセ

祐「ふーん?あとで唯が起きたら聞いてみるから良いんだけどな?」ニヤニヤ

梓「すみませんでした、私から潜り込みました」



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:09:22.58 ID:n51kpLdjO

祐「うわー、夜這いだ夜這い」ニヤニヤ

梓「だって・・・寂しかったんだもん・・・。誰のせいだと思ってんのよ」ウグッヒック

祐「うげっ!?」

祐「分かった分かった。俺のせいです。許して下さい。泣かないで」オロオロ

梓「抱き締めてくれなきゃ許さない」イジッ

祐「ゴメンな」ギュー

梓「えへへー♪」ニコニコ

祐(敵わないなあ、全く)



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:22:40.73 ID:n51kpLdjO

憂「あ!梓ちゃん起きた?それにお姉ちゃんも」

祐「今は祐だけどな。唯はまだ寝てるよ」

憂「お姉ちゃんが自分から起きるなんでびっくりしたけどそういうことか」クスクス

憂「朝御飯出来てるよ」

梓「悪いね憂」




395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:17:45.03 ID:jjqpqYMA0

脳内の2人が別々に寝るってことは、交代で寝れば永遠に起き続けられるってことか。
肉体がもたなくね?





397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:26:22.93 ID:n51kpLdjO

>>395
そういう認識で構わないです
肉体がもたなくなる時は本能的に二人同時眠くなる的な感じで



399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:35:10.20 ID:n51kpLdjO

梓「さて、これからどうするか」

祐「本当にみんなに俺の存在を教えるのか?」

梓「もう逆に隠す必要もないでしょ」

祐「まあな」

憂「でも、私たちは良いけどこのままじゃみんなお姉ちゃんと祐くんの区別つかないと思うよ?」

梓「あー・・・。眼帯でもつけて眼帯の位置で入れ替わるとか」

憂「それなんてエア・ギ(ry」



400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 22:41:43.94 ID:n51kpLdjO

祐「いきなり眼帯なんかつけたら危ねーよ。特に唯が」

梓「あー・・・」

憂「じゃあヘアピンは?
祐くんになったらヘアピン外すのはどうかな?」

梓「あ、それ良いかも」

祐「こうか?」パチン

梓(あ、男前になった//)
憂(ヘアピン外したお姉ちゃんも可愛い//)

梓憂「すごく良い・・・//」ウットリ

祐「・・・お前ら、何か違う意味で言ってねーか?」



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 23:29:55.72 ID:n51kpLdjO

梓「多分それで平気だと思うよ」

祐「分かった」

梓「あとは軽音部のみんなが信じてくれるかだよね・・・」

祐「あ、唯が起きたから代わるわ」スチャ

唯「大丈夫だよ!りっちゃん達ならきっと分かってくれるよ」フンス

梓「大丈夫ですかねえ」

唯「じゃあ今、みんな呼ぼうよ!あずにゃん軽音部復帰祝いも込めて」

梓「じゃあ状況説明しやすいように姫子先輩も呼んでおきますね」



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/16(水) 23:42:48.82 ID:n51kpLdjO

そして

律澪紬姫「お邪魔します」

律「梓、軽音部に戻って来てくれるって本当なのか?」

梓「はい、今までご迷惑おかけしました」

紬「良かった~」

澪「それで、説明したいことってなんだ?」

梓「あ、はい。姫子先輩もフォローお願いしますね」

姫「うん」

梓「実は・・・」

かくかくしかじか



408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 00:00:35.99 ID:tFaUGj0wO

律「・・・えーっと?4人でグルになって騙そうとしてるわけじゃないよな?」

梓「やっぱり信じにくいですよね・・・」

澪「1度に色んなこと言われたから脳が追い付かない」

紬「じゃあ、祐くんっていうのは今も唯ちゃんの中にいるの?」

唯「いるよー。ホイッ」パチン

祐「どうも」

紬(若干だけど雰囲気が変わった!)

律澪「あ!あの時の!」

祐「おう。あん時も俺だぜ。」

姫「祐くんずいぶん丸くなったね。助けてもらったとはいえ怖かったから」

祐「それは梓のせい・・・いやおかげか」

梓「えへへ//」



412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 00:08:50.31 ID:tFaUGj0wO

律「どうやら本当みたいだなー」

澪「そうだな。唯ならともかく梓や姫子、憂ちゃんがこんな嘘つくはずないもんな」

梓「唯先輩だってこんな演技出来ないですよ」

律「それもそうだなー」

唯(りっちゃん、澪ちゃん、あずにゃんしどい!)ガーン

祐「おい、唯がいじけてんぞ。ま、俺も否定出来ないけどな」クックック

唯(祐くんまで!?)ガーン

姫「まあ、唯だし」フフフ

唯(あの、私引っ込んでるだけで会話は全部聞こえてるんですけど・・・)ショボン

祐「唯が本気でいじけて来たから代わるな」スチャ

唯「みんな酷いよー」シクシク

律「冗談だよ」ニコ



417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 00:29:35.65 ID:tFaUGj0wO

澪「みんな唯が大好きだよ」

唯「澪ちゃん・・・」グスッ

律「唯にどんなことがあっても私たちは味方だから」

紬「唯ちゃんのおかげで新しいお友達が増えたわ」

祐(唯は幸せものだな)

唯(うんっ!自慢の友達だよ!)

紬「私、二重人格の友達、夢だったの~」

律「普通二重人格の人なんかなかなかいないぞー」

紬「うふふ、冗談よー」

澪「冗談かい」



418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 00:48:58.48 ID:tFaUGj0wO

律「よーし!今日は梓の軽音部復活パーティーだー!」

おー!

梓「良かった。私、軽音部に戻れるんだね」ホロリ

憂「良かったね~梓ちゃん」

祐「もとはと言えば俺のせいだったから梓は関係ないよ」

梓「でも悩んでたんでしょ?ゴメンね」

祐「俺が勝手に悩んでただけだ。梓が決めてくれて良かったよ。ありがとう」

チュッ

梓「~~//////」カーッ

律「おお?あそこのお二人さん熱いぞ」ヒューヒュー

姫「律、親父みたいだね」クス

紬「ぶほあっ」ドバーッ

澪「ムギーーーー!」

唯(祐くんずるい!ずるすぎるよ!)ワナワナ



419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 00:55:23.41 ID:tFaUGj0wO

祐「何か唯がずるいって言って・・・おわっ!」

唯(祐くん代わって!)

唯「あずにゃーん」ダキッ

ムチュー

梓「ゆ、唯せんぱ・・・ん・・・・・・//」トローン

梓(もう私、死んでも良い・・・//)

律「梓はモテモテだなー」

紬「あら・・・お花畑が見えるわ・・・」ウフフ

澪「ムギ死ぬなーー!」

姫「あははは。軽音部面白いねー」

憂「そうなんですよー」ウフフ



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 01:29:55.82 ID:tFaUGj0wO

翌日の放課後

梓「こんにちは~」ガチャッ

律「お!来たな」

澪「やっと全員揃ったな」

唯「あ~ずにゃっん」ダキッ

梓「にゃ!?にゃあ//」

紬「うふふ」

澪「これでこそ軽音部だな」

紬「それじゃあお茶にしましょ」



423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 02:00:17.78 ID:tFaUGj0wO

律「ねえねえ、祐くん出てきてよ~」

唯「ほいほい」パチン

祐「なんだ?」

律「んー。やっぱ雰囲気は同じだけど、最初あった時の怖さはないな」

祐「あ?じゃあ怖え方が良いのか?」ギロッ

律澪「ぴぃ!」

梓「もー!祐くんやめなよー」

祐「つってもあの頃の俺にゃ戻れねーけどな」

律「な、何故梓は平気なんだ・・・」

澪「そもそも梓はピークの時から会っているからなあ」



424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 02:28:33.80 ID:tFaUGj0wO

律「あのヤバかった祐くんをみてよく平気だったな」

紬「やっぱりそれは愛の力じゃないかしら」ウフフ

澪「そうかもな」

唯「何の話してるの~?」

律「あれ?唯に戻ってる」

唯「ゆーくん、あずにゃんにいじられて逃げちゃった」

梓「祐くん卑怯です。すぐ逃げるから」

律「本当に梓には弱いんだな・・・」



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 02:34:26.92 ID:tFaUGj0wO

唯「ゆーくんの代わりに私が構ってあげるよ!」ダキッ

梓「え、ちょっ・・・。あ、力が抜ける・・・//
・・・・・・・・・・・・ふにゃあ//」

律「んで梓は唯に弱いんだな・・・」

紬「うふふ」

澪「なんという三角関係」



427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 02:42:22.73 ID:tFaUGj0wO

律「言われてみればそうだよな」

澪「というかこれって二股になるのか?」

唯「んー?でも私たち元々1つだったからゆーくんに対する嫉妬心とかはないけど・・・」

紬「梓ちゃんはどう思ってるの?」

梓「・・・ふにゃあ//」

律「唯、とりあえず梓から離れろ。本物の猫になりかねん」

唯「へーい」バッ

梓「にゃあ・・・ってあれ?」

澪「正気に戻ったか」



493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/17(木) 02:53:32.45 ID:tFaUGj0wO

梓「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ」カーッ

唯「あはは。あずにゃん顔真っ赤」ケラケラ

梓「だ、だ、誰のへいだと思ってりゅんでふか!//」

律「梓?落ち着け」ポンッ

唯「私は抱き着いただけだよ?」

梓「抱き着かれて普通してる方がおかしいんですよ!」

唯「えー?そんなことないよねームギちゃん」ダキッ

紬「あらあらうふふ」

梓「ちょっ!なにムギ先輩に抱き着いてるんですか!
ムギ先輩迷惑してますよ!離れて下さい」

紬「私は平気よ~」

唯「ほらね?」

梓「うぅー//」



関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「もう1人の私」#2
[ 2011/02/22 12:59 ] 非日常系 | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1065 [ 2011/02/22 14:33 ] [ 編集 ]

画像かっこよすぎ濡れた

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6