SS保存場所(けいおん!) TOP  >  クロス >  唯「ペル……ソナ……」#2

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ペル……ソナ……」#2 【クロス】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1298060252/l50


唯「ペル……ソナ……」#1




147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 16:51:23.58 ID:thzVe8JJ0

よくあさ

律「よっ」

澪「お早う」

唯「りっちゃん、澪ちゃん!待っててくれたの?」

律「まぁな。色々と話しておきたいこともあったし」

澪「唯から聞いたんだが、憂ちゃんもペルソナ使いなんだって?」

憂「はい。私もお二人が、ペルソナが使えるって聞かされたときはびっくりしました」

律「使える当人が一番びっくりだよ」

唯「うんうん」

澪「ここでたむろするのもなんだ、歩きながら話そう」

憂「そうですね」





148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:00:45.89 ID:thzVe8JJ0

律「昨日の影はなんだったんだろうな」

憂「何処から現れるんでしょう。昼間はまったく気配も感じませんし」

唯「昼間は影の中で寝てるんじゃないかなぁ?」

律「ありえるな」

唯「もしくは霧があいつらを連れてくる……とか?」

澪「たしかに、以前からあんなのがいたなら既に噂になってるはずだ」

律「お化けの噂も霧が出始めてから。案外その推理当たってるかもしれないぞ、唯」

唯「えへへ、名探偵だなんて褒めすぎだよ~」

憂「勘違いお姉ちゃんかわいい♪」

律「……」

澪「そっとしておこう」




149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:02:30.44 ID:n5HpujW+0

そっとしておこうwwwww



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:05:54.23 ID:qwQTTsLrO

やっぱり憂さんブレねぇなwww





151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:11:09.69 ID:thzVe8JJ0

澪「それで、結局どーするんだ」

律「澪がお漏らししそうになったこと?」

澪「なってないだろ!それと引っ張りすぎだ!!」

唯「私ね、昨日寝る前に考えたことがあるんだけど」

律「唯もか。実は私も考えてみたんだ。最近起きた殺人事件のこと、謎の影のこと」

憂「……」

律「そして私たちが使える力のこと……」

唯「もしかして、りっちゃんも私と同じ考えなのかも」

律「意外とそーだったりしてな?おっと、もう学校か。続きは放課後、部室で話そう」

澪「もう居残りは禁止だぞ。またさわ子先生に怒られてしまう」

律「大丈夫だって。適当に理由でっちあげて部室に行けばいい」

憂「あの、それは私も行ったほうがいいですよね?」

律「ああ、来てくれると助かる」

憂「分かりました。放課後は部室に顔を出します」

唯「おぉ!憂が部室に来るなんて久しぶりだね~♪」



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:15:33.84 ID:thzVe8JJ0

憂「うん、お邪魔させてもらうね」

律「それじゃあ放課後によろしく!」

唯「ウイウイサー!」

憂「ふふ♪」

澪「それじゃあまたな、憂ちゃん」

憂「はい」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:21:45.23 ID:thzVe8JJ0

ほうかご

律「SHRが長引いちまったな。憂ちゃん待ってるよな」

唯「メールで、図書室で待ってるって」

澪「なら急がないとな。行こう」

?「あ、あの……」

律「ん?私たち?」

?「はい。けいおん部の方たち、ですよね?」

律「そうだけど、あなたは?」

?「あ、私は、梓さんと学年が一緒で、二年生なんです」

澪「そうなのか。私たちにどんな用なんだ?」

律「とりあえず、この入部届けにサインを」

澪「あほっ!」 ポカッ

律「いたっ!」



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:27:51.44 ID:thzVe8JJ0

?「実は私……」

唯「何かな、何かな?」

澪「唯、急かすなよ。余計に言いにくいだろ。ごめんな」

?「い、いえ。実はその、見てしまったんです。でも、怖くて言い出せなくて……」

?「もしかしたら、見間違えとかの可能性も……っ!!」

律「どうしたんだ?」

?「し、失礼します!!」

律「なんだ、行っちまったぞ。何が言いたかったんだろうな」

澪「分からない。話があればまた向こうから来るだろう」

律「そだな。私たちは急いで部室に行くとしますか」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:32:03.70 ID:thzVe8JJ0

唯「……」

澪「唯?顔が青いぞ。早く憂ちゃんを迎えに行こう」

律「おいおい、どうしたんだよ、唯。私の後ろに何か……」

唯「……ぁ」

律「いる……のか……」

澪(たしかな息遣いを感じるっ!)

律(ま、まさかこんな所にまで影がっ!?)

律「……」

澪「……」





さわ子「あーなーたーたーちー」

律「ぎゃー!!」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:36:54.49 ID:thzVe8JJ0

さわ子「何よ、大声あげて」

律「さわちゃんかよ~。びっくりさせないでくれよな」

さわ子「そっちが勝手にびっくりしたんでしょう」

律「だって唯が思わせぶりな顔するからさ」

唯「あまりにも恐ろしい形相だったので」

さわ子「……誰のことかしら」

唯「ひひひ、1人ごとであります!」

さわ子「それより、部室がどうのって聞こえたんだけど?」

律「あ、あー!それのことな!しばらく部室で練習できないだろ?」

さわ子「そうね、当分部活動は禁止だから」

律「必要な機材とか持って帰って家で練習しようって相談してたんだ。な、唯」

唯「そーなんだよ!りっちゃん部長の言う通り!!」

さわ子「ほんとかしら」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:40:47.61 ID:thzVe8JJ0

律「ほんとだって。だから今から部室に行くとこなんだ」

唯「学園祭に向けて家でバンバン練習するんだよー」

さわ子「ほんとにそれだけ?ケーキはないわよね?」

律「もちろんそれだけだって!だから1時間もかからないと思う」

唯「ぱっぱのぱで、すぐ終わります!」

さわ子「そこまで言うならいいけど。早めに終わらせるのよ」

律「あい!」

さわ子「後で見に行きますからね」

唯「いぇっさー!」



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:43:20.46 ID:thzVe8JJ0

律「……なんとか誤魔化せたな」

唯「寿命が縮まる思いでした」

律「はは、言えてる」

唯「あっ、もうこんな時間!憂、待ちくたびれて寝ちゃってるよ!」

律「唯じゃないんだから、それはないだろ」

唯「シンパシーで分かるんだよ!急ごう!!」

律「おう。澪、ボーッとしてないで行くぞ」

澪「あ、ああ」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:53:59.99 ID:thzVe8JJ0

ぶしつ

唯「憂ー?」

憂「あ、お姉ちゃん……」

律「なんだ、こっちに来てたのか。必死に図書室探しちまったぜ」

澪「遅くなってごめんな。SHRが長引いて……っ!」

紬「……」

唯「……ムギちゃん」

律「ムギも、部室に何か用なのか?」

紬「そうね、どちらかというと、りっちゃんたちに用がるの」

律「私たちに?」

憂「……」




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 17:52:57.13 ID:YRJzC5d40

P4ならマヨナカテレビにシャドウが出る展開をぜひ見たいんだが





164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:07:36.24 ID:thzVe8JJ0

>>160
すみません、真夜中テレビはないです
みんなで力を合わせて犯人を捜そう!って内容です



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:12:46.62 ID:thzVe8JJ0

紬「りっちゃんたち、ペルソナ使いよね?」

澪「なっ!」

唯「どうして、それを知ってるの!?」

律「……なんで、分かった」

紬「朝教室でコソコソ話していたでしょう?気になったから聞き耳立ててたらね、聞こえてきたの」

澪「……」

紬「ペルソナって」

律「だとしたらどうなんだよ」 ゴクリ

紬「私もね、使えるんだ、ペルソナ」

律「嘘だろ……?」

紬「……アヌビス」 カッ!




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:13:58.06 ID:n5HpujW+0

またマニアックなのをwwww






166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:12:14.48 ID:Z3jpLjR30

それはそうとこのSSは完走してくれと願うばかりだ

途中で投げられたSSがどれだけ多かった事か





170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:16:09.57 ID:thzVe8JJ0

>>166
それは大丈夫です
明日には……
伸びても月曜日の夜には終わります




171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:16:59.76 ID:Z3jpLjR30

>>170
よろしく頼む





172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:21:06.15 ID:thzVe8JJ0

唯「す、すごいの出たよ……」

澪「私たちのペルソナとはなんだか、オーラが違うな」

紬「唯ちゃんのイザナギがLv1としたら、私のアヌビスはLv59ってところかしら」

唯「分かりやすい!」

律「感心してる場合じゃないだろ」

澪「そ、そうだな」

律「ムギ、私はな、おまえのことは親友だと思ってる」

紬「嬉しいわ」

律「だからはっきりさせたいんだ。ムギが私たちの……」

紬「何?」

律「今まで通りの親友なのか、ほんとは敵なのかってことさ」

紬「……」




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:29:38.18 ID:+E9QlVAdO

合体の仕込みに定評のあるアヌビスとかムギに相応しすぎる



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:32:41.30 ID:RY8HWABf0

ムギはラクシュミ辺りだと思ったんだけどな





175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:33:00.65 ID:thzVe8JJ0

紬「りっちゃんたちが霧の夜に出会ったお化け、私はシャドウって呼んでるわ」

律「へぇ、かっこいい名前じゃないか」

紬「おそらくだけど、殺人事件の犯人はシャドウよ」

澪「そ、それは私も考えた」

紬「あんなことをするシャドウだから、きっとすごく強暴で凶悪な個体」

唯「想像したくもないね」

紬「でもしないとだめ。憂ちゃんから聞いたんだけど、今日ここで集まって話をする予定だったんでしょう?」

律「ああ」

紬「大方、この事件の犯人であるシャドウを退治しようって話じゃないかしら」

律「私はそのつもりだった」

唯「わ、私も……」

紬「りっちゃんたちは、その強暴で凶悪なのと戦うことになるのよ」

憂「……」



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:41:50.19 ID:thzVe8JJ0

憂「私は、反対です……」

澪「憂ちゃん?」

憂「だって、とっても危険なんですよ!?」

紬「そう、とても危険なことなの。大怪我をしたり、最悪、誰かが命を……」

澪「……っ」

憂「遊び半分じゃ許されないんです!実際、人だって死んでる!」

律「……」

憂「たしかに私たちには力がありますけど、不死身というわけではないんですよ?」

唯「そう、だね……」

紬「この力を忘れて、普通の生活に戻ることもできわ。今なら」

憂「犯人はきっと警察がなんとかしてくれるよ。だから、危ないことはよそう、お姉ちゃん」

唯「……」



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 18:55:36.06 ID:thzVe8JJ0

律「あーあ!」

唯「ど、どしたのりっちゃん」

律「なんつーかさ、憂ちゃんの言う通りだと思ってな」

紬「……」

律「そーだろ?たしかに犯人捕まえようって思ったけど」

律「それは特別な力に目覚めたことの思い上がりだったのかもしれない」

紬「遊び半分で手を出そうなんて、甘い考えだと思うわ」

澪「たしかにそうだな」

律「だからさ、それ聞いたら……はぁ……」

唯「わ、私は遊び半分じゃないよ!本気だよ!!」

憂「お姉ちゃんはまだそんなことを言って。律さんもお姉ちゃんに言ってあげてください」

律「唯、これは遊びじゃないんだぞ。マジの中の大マジだ。下手したら誰か死ぬ」

唯「死なないよ!みんなで力を合わせれば、きっと大丈夫だよ!!」

律「本気かよ、大怪我するかもしれないぜ?」

唯「私はこの力で憂も、友達も、この町も守りたい」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 19:00:27.48 ID:thzVe8JJ0

唯「でも、それは1人でできないことだと思う」

澪「……」

唯「だからね、みんなの力を貸してほしいの!みんなが大好きな友達を、家族を守るために!」

紬「それが、唯ちゃんの考えなのね」

唯「うん!私は譲らないよ!!」

憂「お、お姉ちゃん……」

律「唯……おまえ……」

唯「だからりっちゃんになんと言われようと、考えは変えない」

唯「むしろこっちの仲間に引き入れちゃうんだからね!!」

律「……」

唯「……」

律「……唯」

唯「なに?」

律「そいつは最高に燃えるな!!」



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 20:01:11.15 ID:thzVe8JJ0

憂「律さん、それはどういう意味ですか……」

律「本当に思ってたんだよ、遊び半分で犯人捕まえてやろーって」

澪「律……」

律「けど、それじゃいけないんだ。そんな中途半端な気持ちじゃ、守れない」

律「怖くて、痛いこともあるかもしれない。それでも、私はみんなを守りたいって改めて思った」

唯「りっちゃん!!」

律「だからやってろうぜ、唯!!この町に平和を取り戻すんだ!!」

唯「おぅ!!」

澪「はぁ、おまえってやつは……」

律「へへ、今になってわかったのかよ。私がこういうやつだって」

澪「前から知ってたよ。律と唯だけじゃ頼りないからな、私も協力するぞ」

唯「さっすが澪ちゃん!」



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 20:06:43.43 ID:thzVe8JJ0

憂「……」

唯「憂お願い、力を貸して」

律「安心しろい、いざとなったら唯も憂ちゃんもこのあたしがまとめて面倒みるぜい!」

澪「微力ながら、私も力を貸そう」

憂「みなさん」

唯「えへへ、けいおん部パワーでなんとかなりそうな気がしてきたでしょ?」

憂「……お姉ちゃんは、こうと決めたら絶対に貫き通すからね」

唯「そこに憂が加われば100人力だよ!」

憂「分かりました、私も協力します」

律「ありがとう、憂ちゃん」

憂「ただし、本当に危なくなったらお姉ちゃん連れて逃げちゃいますから」

澪「はは、それは困るな」

律「……さて、憂ちゃんもこっちに来たことだし、残るは1人だな」

紬「……」



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 20:11:38.85 ID:thzVe8JJ0

澪「ムギ、おまえが来れば千人力だ」

律「事件解決のために力を貸してくれ!!」

唯「お願い、ムギちゃん!」

憂「私からもお願いします」

紬「ふふふ……」

澪「……?」

紬「実はね、私の答えはもう決まってるの」



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 20:16:29.45 ID:thzVe8JJ0

紬「もちろんイエスに決まってるじゃなーい♪」

律「ムギ!」

唯「やっぱりムギちゃんは私たちの親友だよ~!」 ギュッ

紬「もう、唯ちゃんたら♪」

澪「でも、どうしてあんな回りくどい言い方したんだ?」

紬「ごめんなさい。でも、とても危険なことでしょう?みんなの覚悟が知りたかったの」

律「ムギは意地の悪いことをするな。そんなの最初からあるに決まってるぜ!」

憂「最初は遊び半分だって誰かさんが言ってましたよ」

律「ぐっ!そ、その部分はカットしておいてくれ」

澪「できるか!」 ポカッ

律「あひぃ!」

 「「あはははは」」



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 20:24:17.02 ID:thzVe8JJ0

ゆいちゃんち

律「……」

澪「……」

唯「……」

憂「……」

紬「ふぅ、お茶がおいしいわー。あら、なんだかみんな暗くないかしら?」

律「あの後さわちゃんにこってり絞られたからな、早く帰れって言ったでしょーって」

唯「本気で怒るとさわちゃん怖いね」

澪「……」 ガクガク

憂(澪さんは消えないトラウマになってそう)



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 20:29:17.52 ID:thzVe8JJ0

紬「ところで今後の方針だけど、どうするの?」

澪「そうだな、ちゃんと決めたほうがいいと思う」

律「相手は霧の夜にしか現れないから、地道に足で捜査ってことになると思う」

唯「うぅ、大変そうだね」

律「もちろん、ただ闇雲に霧の中を探し回るんじゃないぜ?」

唯「そうなの?」

律「そんなんじゃいつまでたっても見つけられないだろ。そこで、憂ちゃんの出番だ」

憂「私のペルソナのレーダー、ですか」

澪「そうか、レーダーを使えば効率よく敵を見つけられるな!」

律「敵わないやつが近づいてくるのが事前に分かったら、逃げればいい」

唯「りっちゃんにしてはナイスアイディア!」

律「一言余計だ」

紬「ふふ♪」



188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 20:42:55.49 ID:thzVe8JJ0

律「それじゃあ、当面は夜のパトロールに決定だな」

唯「霧が出た夜のパトロールだね」

澪「私はそれでかまわないぞ」

憂「私もいいと思います」

紬「同じく~」

律「うし、お昼の部はここで解散~。最近霧が出る時間帯が早まってるようだから、各自注意すること」

唯「あいまん!」

憂「……皆さん、せっかくなのでお昼うちで食べていきませんか?」

澪「いいのか、憂ちゃん」

憂「はい、みなさんがよければですけど」

律「はは、そんなオールオッケーだよ。ムギはこの後用事あるか?」

紬「とくにないから、私も大丈夫よ」

澪「ならいただいていこう」

唯「わー、みんなでご飯だー!!」 バタバタ

律「こら!はやしゃぐな、唯」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 21:03:34.37 ID:thzVe8JJ0

よくあさ

唯「ふぁー!」

憂「お姉ちゃんすごい欠伸。ふぁ……」

唯「憂だって」

憂「結局昨日は霧が出なかったね」

唯「頑張って深夜1時まで起きてたのに」

憂「でも霧が出なかったってことは、シャドウも出なかったってことだから」

唯「いいことだね!……でも」

憂「眠いね」

唯「うん……」

 プルルルルルルル

憂「あ、うちに電話だ。誰だろう」



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 21:10:10.90 ID:thzVe8JJ0

憂「はい、平沢ですが……」

さわ子『さわ子だけど、その声は憂ちゃんかしら?』

憂「はい、先生お早うございます」

さわ子『朝早くにごめんなさいね。事件の件で全校集会があるからそのことで電話したの』

憂「そうなんですか。わざわざありがとうございます」

さわ子『ううん、別にいいのよ。』

憂(なんで今更全校集会なんだろ。あるとしたら事件が起こった次の日にするんじゃないのかな)

さわ子『それにしてもひどいわよね』

憂「そうですね、早く犯人が捕まって欲しいです」

さわ子『憂ちゃんの同級生なんでしょう?杭みたいなもので全身メッタ刺しで穴だらけだって……』

憂「……なんの、ことですか」

さわ子『何って今朝の事件よ。ニュース見てないの?』

憂「……っ!!」



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 21:18:03.27 ID:thzVe8JJ0

憂「お、お姉ちゃんテレビ点けて!」

唯「うん!」

 『被害者は○○○さん(17歳)。全身を杭のようなものでメッタ刺しに刺されており……』

憂(……嘘、昨日は霧なんてでなかったのに!)

唯「……この子」

憂「お姉ちゃん、知ってるの?」

唯「昨日、りっちゃんと、澪ちゃんと一緒にいるときに会った子だよ……」

憂「……」



さわ子『もしもし?憂ちゃんどうしたの?もしもし?』



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 21:28:44.36 ID:thzVe8JJ0

今日べら早く起きたのでそろそろ
そろそろ寝させていただきたいのですが……

それと明日はあずにゃん参戦予定です
ペルソナはジャックランタンを予定しておりましたが、せっかくなので安価で決めようかと
少し遠めに>>215あたりでお願いします!




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 21:30:30.14 ID:Z3jpLjR30

>>194
ジャックランタンでいいだろ



196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 21:34:58.95 ID:n5HpujW+0

モコイさん



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 21:37:27.25 ID:+E9QlVAdO

ヨモツシコメ希望



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 22:35:33.18 ID:UxTbCLGWO

ご立派様もいいがネコマタも捨てがたい

ただしセンリ、てめぇはダメだ



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 22:39:04.51 ID:qwQTTsLrO

メガテン3でネコマタさんがセンリに変異したときは絶望したわww
なんだあの椎茸



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 22:40:10.88 ID:Lc0hJKff0

アリス



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 22:48:12.62 ID:rCMfdXzZ0

あえてマーラ様を・・・!!
召喚するたびに赤面するあずにゃんをッ!!!



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 22:53:14.56 ID:tXJOlqPD0

ムギはタケミカヅチだと思ってたw



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 22:59:10.15 ID:tXJOlqPD0

マサ○ドは流石にヤバイかな・・・?
祟られるって言うし・・・



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 23:00:32.00 ID:n5HpujW+0

ストレンジジャーニーでお参りもせずに種族も狂神にしたばっかりにあのありさまだよ!



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 23:01:50.38 ID:AYMVJNGT0

克哉の初期ペルソナがヘリオスっていう黒猫なんだがこれでいんじゃね



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 23:10:02.28 ID:tXJOlqPD0

ジャアクフロストで



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 23:11:28.78 ID:tXJOlqPD0

ジャアクフロスト






198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 22:26:56.41 ID:RY8HWABf0

ネコショウグン!



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 22:43:46.35 ID:n5HpujW+0

>>198
いいな


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 23:12:39.87 ID:n5HpujW+0

>>198





216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/19(土) 23:27:59.81 ID:Z3jpLjR30

>>215
GJ






219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 00:10:03.14 ID:qAB9uXxL0


中島「イザナギといえば俺だよな?」チラッ



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 00:27:25.88 ID:8g2W1zbc0

>>219
てめえは弓子とチュッチュしてろ






228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 04:24:30.98 ID:lZvTO690O

純ちゃんは剛毅・ヴァルキリ-だといいなと思いつつ、視覚的にアラハバキも捨てがたい
けいおん×ペルソナ、待ってた甲斐があったわ



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 04:34:27.01 ID:Et/eQD8eO

けいおんとペルソナのクロスはやり易そうだよな

どれ、俺はメガテンとのクロスを書き溜めておくとしよう



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 07:21:21.44 ID:pCx0qOIGP

メガテンとのクロスだと素直にやれbけいおん部員同士が殺し合うことになるんだよな……



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 07:48:47.73 ID:g6YSR0lD0

>>229
おい・・・



楽しみに待ってる





239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 10:17:06.89 ID:sUZRaqJsO

昨日ポチったP4届いた。
今からやるおー



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 10:39:13.21 ID:p1xujdkS0

P4とP3FESをやりたいんだが
PS2がないでござる・・・



241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 10:42:41.73 ID:pCx0qOIGP

PSPがあれば3はできる





242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 10:44:07.65 ID:jz4hCkrQ0

遅くなってすみません
あずにゃんのペルソナはネコショウグンですね
今後のお話を考えるとかなりベストです
マーラ様きたらどうしようかと思ってたからよかった(`・ω・´)

>>240
P4はオススメだけど、個人的にFESはオススメできない
尼などで評判見てから購入したほうがよいです



243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 11:07:45.00 ID:jz4hCkrQ0

がっこう

紬「……」

澪「昨日は霧なんて出なかったよな?なのになんで……」

律「知らねーよ!こっちが聞きたいぜ!!」

唯「事件の被害者は昨日会った子だよね」

律「……そういえばあの子、私たちに大事な話があるみたいだった」

澪「もしかして事件の犯人を見たんじゃないか!?」

律「それで殺されたってのかよ?でも犯人はシャドウだろ!」

唯「あのとき、ちゃんと話を聞いてあげれば、あの子は死なずにすんだのかな」

律「……」

澪「わ、私たちのせいで……」

律「クソっ!ぜってー許せない!!今日から毎晩パトロールするぞ!!」

唯「そ、それはなんでも……」

律「んだよ!唯はこのままシャドウを野放しにしててもいいってのかよ!?」

唯「そうは言ってないよ!」



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 11:17:46.91 ID:jz4hCkrQ0

紬「落ち着いてっ!!」

律「……っ!」

唯「……ご、ごめん」

澪「……」

紬「私たちが言い争っても死んだ人は帰ってこないわ」

律「……」

紬「昨日は霧は出なかった。そうね」

澪「ああ、天気予報やネットで調べたけど、霧は出てなかったみたいだ」

紬「憂ちゃん、昨日はシャドウの気配を感じた?」

憂「いえ、全く感じませんでした。と、言っても私は深夜1時に寝てしまったのですが」

紬「警察によると、死亡推定時刻は夜の21時から22時まで間らしいわ」

憂「その時間にも感じられなかったです」

澪「家から学校までかなり距離あるだろ。そんなに広範囲のシャドウの場所が分かるのか?」

憂「その、気配でシャドウが出現したかどうかは分かるんです。だけど、具体的な位置までは分かりません」



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 11:22:45.24 ID:jz4hCkrQ0

紬「つまり、昨夜はシャドウが出現しなかったってことになるわね」

律「シャドウが現れなかったって、どういうことだよ。犯人はシャドウだろ?」

唯「犯人はシャドウじゃない……?」

紬「……もしかしたら、私たちは大きな勘違いをしているんじゃないかしら」

澪「どういう意味だ、ムギ」

紬「……」

 キーンコーンカーンコーン

紬「チャイムが鳴ったわね。そろそろ教室に戻りましょう」

唯「そうだね。また放課後話し合おうよ」

律「ああ……」



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 11:34:29.77 ID:jz4hCkrQ0

ほうかご

純「あっずさー、ういー、一緒に帰ろー」

梓「うん、いいよ」

憂「ごめん、この後予定があって」

純「なになに、デート?」

憂「あはは、違うよー。また今度誘ってね、バイバイ」 スタスタ

純「行っちゃった」

梓「……」

純「最近憂付き合い悪くない?」

梓「うん」

純「ほんとに彼氏だったりして」

梓「憂ならそういうことはちゃんと言ってくれるよ」

純「そーかなー」

梓「……」



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 11:39:16.04 ID:jz4hCkrQ0

純「ところでさ、今日梓暇?」

梓「とくに予定はないけど。どうしたの?」

純「でへへ、実はさ……」 ゴニョゴニョ

梓「えぇ!?」

純「声大きいって!」

梓「そ、それってまずくない?だって今は……」

純「そーだけど、やっぱ1人じゃ怖いからさ」

梓「それで友達を危ない目にあわせるのはどうなの?」

純「お願い!今度なんかおごるから!!」

梓「わりに合わないような……」

純「梓さま!!」 ギュッ

梓「にゃ!?な、な、何するの純!!」

純「お願いいたしますー!この通り!!」



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 11:43:32.22 ID:jz4hCkrQ0

梓「分かった!分かったから!!」

純「さっすが梓ー!心の友よ~」

梓「もう、純は強引なんだから」

純「それじゃあよろしくね」

梓「あまり気が進まないけど、しょうがないなぁ」

純「頼りにしてるから♪」

梓「はいはい……」


 「今夜21時に公園集合!」




248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 11:41:35.22 ID:Yq/Zgj+fO

ティターニアちゃんはまだかね?





250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 11:45:43.01 ID:jz4hCkrQ0

>>248
僕はアリスちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:02:29.81 ID:jz4hCkrQ0

21じ こうえん

 ニャーニャー

純「かっわいいでしょー♪」

梓「か、かわいい……」

純「公園に子猫5匹捨てられてるの見つけたときはびっくりしたよ」

梓「にゃにゃ?」

純「飼ってあげたいけど、私んち親が猫アレルギーだからね。今里親を探しながら世話してて」

梓「にゃにゃにゃ」

純「こうしてこっそり面倒見てるわけよ。子猫だから食欲旺盛で大変だわ」

梓「にゃっ!にゃっ!」

 ニャーニャーニャー

純「……梓、猫と会話してる」

梓「にゃー!!」



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:21:51.80 ID:jz4hCkrQ0

憂「……」

律「憂ちゃんどうだ?」

憂「かすかですが、シャドウの気配の感じます。あっちの方角です」

澪「今夜は早い時間に霧が出たな」

紬「霧が出る時間帯が段々早まってきてる気がするの。このままだと昼にも霧が出るかもしれないわ」

律「そうならないためにも、さっさとやっつけちまおう」

唯「りっちゃんの言う通りだよ!霧で覆われた町なんて見たくないよ」

憂「あっ!」

澪「どうした、憂ちゃん」

憂「シャドウの近くに人が……、おそらく二人います!」

律「いよいよ急いだほうがいいな」

紬「ええ」

唯「行くよ、みんな!」

 「「おーっ!!」」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:28:21.40 ID:jz4hCkrQ0

梓「……はぁ、かわいかったな」

純「梓ってそんなに猫好きだったっけ?」

梓「んー、そうでもなかったんだけど、今日ので完全に猫派になった」

純「あはは、そうですか」

梓「ごめんね、遅くなっちゃって」

純「いいって。もとは私が誘ったんだし」

梓「うん。……あれ?」

純「どしたの?」

梓「霧が出てよく見えないけど、あそこに誰かいない?」

純「……うっすらと人型のシルエットが見えますな」

梓「ま、まさか……」

純「まさか、だよね?」

梓「……ちょっと近づいてみよっか」

純「やめたほーがいいって。このまま帰ろ?」

梓「でも、なんだかすごい気になっちゃって……」



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:34:44.99 ID:jz4hCkrQ0

梓「……これは」

純「あ、梓、待ってよ」 タタタッ

梓「……鏡?」

純「ほんとだ、梓が写ってるね。でもなんでこんな所に鏡があるんだろ」

梓「分からない」

純「にしてもおっきな鏡だよね。まるでもう1人梓がいるみたいだよ」

梓「……」

純「もうちょっとよく見てみよ」

梓「純!」

純「な、何よ、いきなり大きな声出して。びっくりするじゃん」

梓「それに近づかないで……」

純「え、だってただの鏡だよ?別にどうってことないでしょ」

梓「おかしいよ」

純「なにが?」

梓「鏡なら、純が写ってないとおかしい」



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:38:06.90 ID:jz4hCkrQ0

梓【ふ、ふふ……】

純「鏡の梓がしゃべった!?」

梓「……」

梓【……】

梓「あなた、誰」

梓【梓】

梓「梓は私」

純「ど、どうなってんの……」

澪「鈴木さん!」

唯「あずにゃん!!」

純「み、皆さん!」



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:44:36.64 ID:jz4hCkrQ0

律「おい、なんで梓が二人いんだよ」

憂「片方はシャドウです!」

澪「なんで梓とそっくりなんだ!?」

梓【あぁ、けいおん部の先輩方じゃないですかぁ。どうも】

唯「あずにゃん?」

梓【そーですよ。あなたの大好きなあずにゃんです。ウザイ唯先輩】

梓「……っ!」

梓【唯先輩ってほんとウザイんですよね、べたべたしてきて】

梓【律先輩も律先輩でだらしないし?練習もほとんどやらないダメ部】

律「梓、おまえ……」

梓「わ、私はそんなこと思ってない!!」

梓【だらしないから部員だって私が入部してから増えないじゃない。先輩が卒業したら廃部だよ】




263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:44:44.43 ID:OEzCv0v+O

粋でいなせな>>1に任せた僕らの未来
さぁ皆さんご一緒に、ぱぁーっと踊りましょう





264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:53:12.95 ID:jz4hCkrQ0

梓「私が頑張って集める……廃部になんて……」

梓【はぁ……、なんで私こんな部活に入部しちゃったんだろ】

梓「や、やめて……」

梓【他の部活にしとけばよかったな】

梓「……あなたなんか私じゃない……あなたなんか私じゃない!!」

梓【ふ、ふふふ……あはははは……!!】

憂「シャドウの力が強まってる!」

澪「どーなってんだよ!あれは単なるシャドウの物真似じゃないのか!?」

紬「おそらく、あれは梓ちゃんの抑圧された心にシャドウが干渉したもの」

律「いうなれば、もう1人の梓ってわけか?」

唯「わわ、なんだかまずい雰囲気だよ!?」

紬「自分自身に否定されたことで、力が暴走する……!」

澪「来るぞ!!」

 【ニャアアアアアアー!】


純「どどど、どーなってんですかー!?」



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 12:57:33.09 ID:jz4hCkrQ0

梓「……」 バタリ

唯「あずにゃん!?」

律「唯、憂ちゃん!梓と鈴木さんを安全なところへ!」

唯「がってん!」

憂「分かりました。純ちゃんこっちにきて!」

純「う、うん」

律「残りは戦闘準備だ!」

澪「ああ!」

紬「任せておいて!」



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 13:03:42.47 ID:jz4hCkrQ0

 【ウニャウニャー】

律「しかし、ほんとに梓らしいシャドウだな。ちょっとかわいくて油断しちゃう」

 【シャー!!】

紬「危ない!!」 ガキン!

律「いきなりかよ!てか尻尾が三本もあるなんて、まんま化け猫だな」

紬「りっちゃん、見た目に惑わされないで。これはシャドウなのよ」

律「すまん、ムギ。助かったぜ」

澪「私から行く!コノハナサクヤ!!」

サクヤ「……!!」 カッ!!

 【アチュイニャー!!】

紬「炎でひるんだ!」

律「総攻撃のチャンス!?」



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 13:15:18.85 ID:jz4hCkrQ0

 【ニャアーーーーー!!】

律「うわっ!」

澪「馬鹿!調子に乗るな!!」

 【ニャアー】

律「くっそー、あの尻尾が厄介だな」

唯「お待たせ!二人とも安全な場所に避難させたよ」

澪「憂ちゃんは?」

唯「二人を見ててもらってる。あれがあずにゃんの……」

 【ニャア?】

唯「……か、かわいい」

澪「それはもういい!」

律「んでどーすんだ、何か案は?」

紬「私にいい考えがあるわ」

 【フニャア】 



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 13:28:02.18 ID:jz4hCkrQ0

紬「アヌビス!やっちゃいなさい!!」

アヌビス「……!!」 ゴォオオオ!

唯「わっ!すごい風!!」

 【ニャニャニャニャニャ!?】

律「ふらついてるな」

澪「……あ、ひっくり返った」

【ニャー!!】 ジタバタ

律「今度こそ!」

澪「総攻撃のチャンス!!」

唯「イーちゃん!!」 カッ!

 【ギニャー!!】



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 13:33:43.87 ID:jz4hCkrQ0

【ニャァ……】 シュウー

紬「影が消えていく……」

律「やっつけたみたいだな」

唯「あ!あれを見て!!」

梓【……】

澪「また梓の姿に?ど、どういうことだ……」

紬「なんだか、とても悲しそうな顔をしているわね」



273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 13:40:24.47 ID:jz4hCkrQ0

梓「……」

唯「あずにゃん!?どうしてここに」

憂「梓ちゃんが、どうしてもってきかなくて」

梓【……】

梓「……」 ヨロヨロ

唯「近づいたら危ないよ、あずにゃん!」

律「待て、唯。あのシャドウはもう敵意はないみたいだ」

梓「……最初は、どうしてこんな部活入っちゃったんだろうって思った」

梓【……】

梓「だけど、けいおん部で過ごす時間はとっても楽しくて、とっても充実してた」

梓「だから、先輩が卒業していなくなっちゃうのが余計につらかった」

唯「あずにゃん……」



274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 13:50:45.09 ID:jz4hCkrQ0

梓「あなたはたしかに私。もう、否定しない」

梓【私はあなた……?】

梓「認めてあげられなくて、ごめんね」

梓【ううん、もういいよ】  スー

律「もう1人の梓が、消えていく……」

梓「……」 バタリ

澪「梓!」

憂「……気を失ってるだけみたいです」

唯「よかったー」

律「一件落着、なのか」

紬「今日のところは、そうみたいね」

澪「なら梓を送り届けて、私たちも帰ろう」

唯「私もそれにサンセー!きっとあずにゃんも疲れてるんだよ」



275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/20(日) 13:55:51.07 ID:jz4hCkrQ0

律「話はまた学校でな」

澪「ああ、今日はゆっくり休もう」

紬「そうね」

憂「それじゃあ梓ちゃんは私が……」

唯「みんなで送ろうよ!」

律「そのほうがいいだろ」

憂「分かりました」

澪「じゃあ帰るぞ」

唯「あいあいさー!」

憂(何か忘れているような……)

唯「うーいー?早くこないと置いて行っちゃうぞー?」

憂「純ちゃん!!」






純「へっくしっ!!」



関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「ペル……ソナ……」#2
[ 2011/02/24 22:06 ] クロス | P4 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6