SS保存場所(けいおん!) TOP  >  クロス >  唯「ペル……ソナ……」#4

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ペル……ソナ……」#4 【クロス】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1298060252/l50


唯「ペル……ソナ……」#1
唯「ペル……ソナ……」#2
唯「ペル……ソナ……」#3




437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 17:30:35.79 ID:JYi3G1vf0

びょういん

唯「……」 ガラガラ

律「唯、憂ちゃんは!?」

澪「だ、大丈夫なんだよな!そうだよな!」

唯「お医者さんが言うには、何処も異常ないって」

律「よ、よかったー」

唯「でも、それが異常なんだって……」

澪「どういうことなんだ?」

唯「意識が戻らない原因がまったく分からないって言われたの」

紬「……まさかシャドウが」

梓「うぅ、憂……」





438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 17:35:47.67 ID:JYi3G1vf0

憂「……」

律「今にも起きそうだな」

澪「ああ」

唯「……憂」

梓「ひっぐ、うぅ……」

紬「梓ちゃん、つらいだろうけど、憂ちゃんを見つけたときのこと、もう一度教えてくれる?」

梓「は、はい。授業が終わった後、憂と一緒に皆さんのところへ行く予定だったんです」

律「私がメールで言っておいたからな」

梓「でも、いざ行こうとしたら憂がいなくて。屋上へ行ったら憂が……憂が……」

澪「倒れていたのか」



440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 17:42:33.00 ID:JYi3G1vf0

唯「あずにゃん、何で屋上だと分かったの?」

律「それもそうだな、私だったら近づきたいくないぞ」

梓「……授業中、急に霧が出たじゃないですか」

澪「ああ、私たちもびっくりした」

梓「そしたら、憂が屋上に何かいるって言ったんですよ」

紬「何か……」

澪「シャドウか」

梓「分かりません。ただ、すごく怯えた様子でした」

律「1人で様子を見に行って、それで……?」

梓「ありえませんよ。このことは後で先輩に報告しようって約束したのに」

唯「うん、憂はそんな軽率なことをする子じゃないよ」

澪「じゃあ、どうして屋上なんかに行ったんだ」



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 17:51:19.67 ID:JYi3G1vf0

梓「分かりませんよ!!」

紬「落ち着いて、梓ちゃん」

梓「うぅ……」

律「なにかの理由があって、憂ちゃんは屋上に行った。そこでなにかがあった」

紬「あるいは、誰かに連れていかれた、ね」

澪「鍵は屋上だな」

紬「もう一度屋上に行ってみたほうがよさそう」

律「ああ、ただ……」

唯「……」

律「唯、今日は憂ちゃんについててやれ」

唯「……うん」

澪「そうだな、それがいい」

律「梓は、どうする?」

梓「私も、憂のそばにいたいです」

律「分かった。私たちの分まで、よろしく頼む」



448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 19:25:31.53 ID:JYi3G1vf0

よる びょういん

憂「……」

梓「憂……」

唯「あずにゃん」

梓「はい?」

唯「あずにゃんは、この事件のことどう思う?」

梓「犯人がシャドウか人間か、ということですか?」

唯「うん」

梓「私はシャドウだと思います。憂も、そのシャドウに」

唯「私もね、最初はそう思ったんだ」

梓「……」

唯「でも、もしかしたら人間が……学校の誰かが犯人なのかもって思ちゃったの……」

唯「そしたらね、みんな怪しく思えて……。和ちゃんや姫子ちゃんを疑ちゃったんだよ」



450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 19:38:25.02 ID:JYi3G1vf0

唯「ひどいよね、友達なのに……」

唯「だけど、シャドウの気配がして、憂が倒れたって聞いたときね……」

梓「……」

唯「ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ安心しちゃったんだ。あぁ、やっぱり犯人はシャドウだったんだって」

唯「もう、誰も疑わずにすむんだって……」

梓「……唯先輩」

唯「えへへ、ほんとにひどいよね。最低なお姉ちゃんだよね」

梓「最低なんかじゃないです」

唯「……」

梓「それだけ、みんなのことが大好きなんですよ」

唯「だけど、私は……」

梓「つらかったんですね。気付いてあげられなくて、すみません」

唯「つ、つらくなんてないよ。ひどいこと考えてたんだよ?」

梓「唯先輩、もう我慢しなくてもいいんです」 ギュッ

唯「我慢なんて……してない……ひっく……うう……」



453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 19:46:23.41 ID:JYi3G1vf0

唯「あずにゃん、あずにゃん!」

梓「よしよし」 ナデナデ

唯「もう、誰も疑いたくなかったんだよ!全部全部シャドウが悪いんだよ!」

梓「そうですね」

唯「シャドウが憂を!憂を!!」

梓「シャドウをやっつけて、憂を助けましょう」

唯「うん、うん!!」

梓「だから今日はもう休みましょう。自分のためにも、憂のためにも」

唯「……ぐすっ……分かったよ」

梓「おやすみなさい、唯先輩」

唯「おやすみ、あずにゃん……」



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 19:52:07.01 ID:JYi3G1vf0

よくあさ とうこうちゅう

律「よ、澪」

澪「律か」

律「律か、とはなんだよ。元気ないなー」

澪「……霧」

律「……晴れないな。昨日の朝からずっと霧が町を覆ってる」

澪「このままだと、町中がシャドウだらけになっちゃうのかな」

律「そんなことにはならない」

澪「でも霧が……」

律「きっと晴れるさ。……晴らしてみせるさ」



455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 20:02:56.27 ID:JYi3G1vf0

がっこう

紬「りっちゃん、澪ちゃんお早う」

律「よー、ムギ」

澪「お早う」

紬「唯ちゃんと梓ちゃんは……?」

律「学校は休むとさ。放課後の作戦会議は参加するってメールで言ってたぜ」

紬「そう」

澪「今日、屋上を調べるんだよな?」

律「その予定だよ」

紬「なら夜がいいと思うの」

澪「余計危険じゃないか?」

紬「昨日の深夜、屋上でのシャドウの気配がより強まったのよ」

律「その時間帯に姿を現すってわけか」

紬「はっきりと気配が伝わってきたから、間違いないと思うわ。かなり強い力をもったシャドウね」



456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 20:14:25.40 ID:JYi3G1vf0

澪「屋上のシャドウを倒せば、霧も晴れるかな」

律「きっとな」

紬「ええ」

澪「……」

律「いまさら怖くなったのか、澪ちゅわん」

澪「む、武者震いしてたとこだ」

紬「あら、頼もしい」

律「じゃあ澪が最前線で決まりだな」

澪「私は後方支援でいいぞ!うん、そっちのが合ってるからな!」

律「さいですか」

紬「なにはともあれ、また放課後に話し合いましょう」

律「今度は唯と梓も含めてな」

澪「おい!その前に私の話を聞け!」



457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 20:26:12.19 ID:JYi3G1vf0

ほうかご ふぁみれす

律「全員集まったな」

澪「唯、憂ちゃんの具合はどうだ?」

唯「健康そのもの。いつ目覚めてもおかしくないってお医者さんが言ってたよ」

律「屋上のシャドウを倒せば、きっと目覚めるさ」

梓「そうです。めでたしめでたしのハッピーエンドです」

澪「殺人事件の犯人は、やっぱり屋上のシャドウなんだろうか」

律「たぶんな」

紬「……」



458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 20:34:58.47 ID:JYi3G1vf0

律「おそらく、屋上のやつがシャドウの親玉だと思う」

梓「そいつを倒せば、憂もこの霧も!」

唯「私、頑張るよ!」

澪「私だって!」

紬「今夜午前0時、学校の正門に集合ね」

律「全てを終わらせるんだ!いくぞ、HTD!!」

 「「お~~!!」」



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 20:53:10.75 ID:JYi3G1vf0

唯(今夜、シャドウを倒して憂を助ける!ついでに町も救っちゃう!)

唯(気合入れないと……!)

姫子「あ、唯じゃない。今、帰り?」

唯「姫子ちゃん!丁度いいところにきてくれたよ!」

姫子「どうしたの、鼻息荒くして……」

唯「今夜0時にね、みんなで屋上に行くんだ」

姫子「ああ、屋上のシャドウを倒すのね。でも、あいつめちゃめちゃ強そうよ」

唯「だからね、姫子ちゃんにも力を貸して欲しいんだよ」

姫子「無理無理、あんなの勝てっこないって」

唯「1人の力じゃ無理だよ」

姫子「……」

唯「でもね、みんなの力を合わせれば、きっとできるよ」



460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 20:57:14.81 ID:JYi3G1vf0

唯「私ね、和ちゃんと姫子ちゃんを少しだけど、疑っちゃったんだ」

唯「事件の犯人じゃないかって」

姫子「ま、無理もないわ」

唯「でもそんなことあるわけないんだよね。和ちゃんも姫子ちゃんも、私の大切な友人だから」

唯「私が信じた友人だから」

姫子「……」

唯「今夜0時……来てくれるって信じて待ってるよ、姫子ちゃん……」

姫子「……そう」



461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 21:04:06.26 ID:JYi3G1vf0

マヨナカ がっこう

唯「……」

律「すげー力を感じるな。ビリビリ伝わってくるぜ」

澪「怖くない、怖くない」 ガクガク

紬「いよいよね」

梓「やってやろうです、ネコショウグン!」

ネコ「ニャーっ!」

唯「行こう、この霧を晴らすために!!」

律「ああ!これで最後だからな、派手にいくぜ!」

澪「憂ちゃんを助けるんだ!」

梓「負けられません!」



462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 21:13:02.21 ID:JYi3G1vf0

おくじょう

紬「すごい霧ね。身体にまとわりついてきて、まるで生きてるみたい」

梓「霧が濃すぎて、視界最悪です」

律「とにかく、周りに注意するんだ」

唯「あい!」

 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!

澪「な、地震か!?」

律「足元の影が波うってる」

紬「現れるわよ!」

 【……我は影の王】

梓「こいつが……、全ての元凶!?」

律「にしてもでかすぎだろ!」

澪「黒い目玉お化け……」



465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 21:25:43.59 ID:JYi3G1vf0

唯「りっちゃん、あそこ見て!」

律「身体から、霧が噴出してる」

澪「じゃあやっぱりあいつが……!」

 【世界は、全てが霧に包まれる。それは人の望んだこと】

梓「そんなこと、望んだ覚えはありません!」

 【人は、己の心を仮面で覆い、本性を隠し生きている】

 【しかし、本当は心の仮面を脱ぎ捨てたいと思っている。生きることが窮屈だと感じている】

 【だから我はそれを叶えた。戒めを解いた】

紬「まさか、それがシャドウ……」

 【いかにも。あらゆる戒めから解放された存在。真の自由を謳歌できる存在】

澪「シャドウは、人々の抑圧された心から生まれた存在なのか」

唯「もう1人の自分……!」

 【時が経てば、身も心もシャドウとなろう。真の自分になれるのだ】

律「そんなのごめんだぜ!苦しくても、つらくても、私は私でありたい!」



467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 21:32:00.02 ID:JYi3G1vf0

澪「たしかに人は弱いけれど、強くなることだってできるんだ」

唯「自分自身に勝つ強さだって、あるんだよ!」

 【貴様らは例外だった。自身の本性を受け入れ、打ち勝った。そしてシャドウを使役した】

 【貴様らはペルソナと呼んでいる】

梓「ペルソナは、もとはシャドウなんですね」

ネコ「ウニャウニャ」

 【試さねばならない。人の可能性を。心の力を。もう一度】

紬「来るわ!!」



468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 21:42:20.54 ID:JYi3G1vf0

 【消えろ……】 ガッ!

律「トモエ、ガードしろぉおお!!」

トモエ「……っ!!!!」

澪「大丈夫か、律!?」

律「ってぇ……攻撃がはんぱなく重いぞ!」

 【跪け……】

澪「きゃああ!」

梓「澪先輩!?よくもー!ひっかき攻撃だよ、ネコショウグン!」

ネコ「ニャー!」 カリカリカリカリ

 【……】

梓「お次は尻尾ビンタ!」

ネコ「フシャー!」 バチコンバチコン

 【……】

梓「次は……」

 【退け……】



469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 21:46:39.39 ID:JYi3G1vf0

梓「ひぅ!」

唯「あずにゃん!」

紬「唯ちゃん、りっちゃん!こうなったら同時攻撃よ!」

律「おう、任せておけ!」

唯「行くよ、イーちゃん!」



 「「「ペルソナッ!!!」」」



470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 21:50:43.18 ID:JYi3G1vf0

 【吹き飛べ……】

唯「うわわわわ!」

律「ちっくしょぉ!!」

紬「……っ!」

澪「うう、律……」

梓「唯先輩、ムギ先輩!」

律「…………」

唯「はぁ……はぁ……」

紬「力が入らない」

澪「勝てない……のか……」



472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 21:58:26.23 ID:JYi3G1vf0

 【……終わりのようだな】

唯「まだまだだよ!まだ私は……つっ!」

澪「律、起きろ律ぅううう!!」 ユサユサ

律「……」

梓「憂を助けるって決めたんだ、絶対に助けるってきめ……」 バタッ

紬「あ、梓ちゃん」

 【失せよ、人間……】

唯「私は諦めないっ!諦めてやるもんかぁあああ!!」

 「ふふ、唯ってば意外と諦めが悪いんだね」



473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:04:45.39 ID:JYi3G1vf0

澪「姫子!?」

唯「信じてたよ、姫子ちゃん!」

姫子「唯にあそこまで言われちゃこないわけにはいかないよね」

唯「でも、来るのおーそーいー!!」

姫子「ヒーローは遅れて……ちょっと遅刻しすぎたかしら……」

紬「ふふ、そうね」

姫子「じゃあその分挽回しないとね」

 【……無駄なこと】

姫子「そういうのはね、しっかりともがいてあがいたときに初めて言えるのよ」

 【……】

律「……ん、私は?」

澪「律!心配させるな!」

梓「あれ……私は何を……」



474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:14:48.35 ID:JYi3G1vf0

唯「りっちゃん、あずにゃん!怪我ない?どこか痛くない?」

律「怪我はないし、痛みもないぞ。それどころか……」

梓「むしろ力が湧いてくる感じですよ!」

澪「ど、どういうことだ?」

姫子「私のペルソナはね、傷を癒したり、力を高めたりすることができるの」

唯「そういえば、私もどんどん元気が溢れてくる気がする!」

澪「私もさっきのダメージの痛みがひいてきたぞ!」

律「よっしゃああ!これからが本番だぜ!!」

紬「今度は負けないわ」

梓「倍返しにしてやるです!」

 【……ならば、心を砕こう】 シュー!

紬「やつの身体から、すごい勢いで霧が噴出してる!」

梓「わわ、霧が濃すぎて全く見えないです」

律「視覚を封じる攻撃かよ!」



475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:23:57.91 ID:JYi3G1vf0

唯「霧で全てが覆われちゃった。みんな、大丈夫!?」

紬「きゃあああああ!」

律「ムギぃ!!よくもムギを!!」

澪「律、よせ!」

律「うわぁああああああ!!」

澪「律ぅううううううううう!!」

澪「律が、律が死んだ?そんな……そんな……きゃっ!」

姫子「や、やっぱり敵う相手じゃなかったのよ!ごめん、唯!私は逃げさせてもらうわ」

唯「待ってよ、姫子ちゃん!!」

梓「すみませんが、私も逃げさせていただきます。自分の命が大切ですから」

唯「あずにゃん!」

梓「ぎゃっ!」

唯「……っ!!」



476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:33:31.97 ID:JYi3G1vf0

 【残りは貴様1人だ】

唯「……」

 【信じた仲間は逃げ、死に絶えた。貴様はどうする】

唯「……じゃない」

 【……】

唯「こんなの仲間じゃない……」

 【自ら否定するか。やはり人間は……】

唯「こんなの、本当のみんなじゃない!やい、目玉お化け!みんなを返せ!!」

唯「私の信じた仲間を!強い絆で結ばれたみんなを!!」

 【……っ!】

唯「ペルソナァアアアアア!!」 カッ!!



478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:41:01.60 ID:JYi3G1vf0

 【馬鹿な……霧の沼から脱出するだと……?】

 【人間が、自力で……しかも全員が……】

 【ありえん、ありえんことだ】

律「ま、実際起こっちゃったんだから、仕方ないだろう」

澪「一瞬、ほんとにみんな死んじゃったのかと思ったぞ」

紬「たちの悪い幻覚といったところね」

梓「私は分かってましたけどね」

姫子「だいたい、脚本がひどいのよ」

唯「みんなが揃ったら、ハッピーエンドしかありえないもんね!」

 【人の身に余る力だっ!!】

唯「誰もがもつ強さだよ!!」



480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:52:27.43 ID:JYi3G1vf0

律「んじゃま、そろそろフィナーレといきますか」

唯「いっちゃいますか、りっちゃん!」

 【……滅びよ】

姫子「しっかりと、オチつけてね」

澪「おいおい、姫子もやるんだぞ」

紬「ふふ、最後まで協力してね」

梓「エンディングまで一直線です!」

 【滅びろぉおおおおおお!!】

 「「ペルソナッ!!」」



481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:59:19.55 ID:JYi3G1vf0

律「やったか!?」

 【……】

澪「ま、まだ生きてるぞ!」

姫子「往生際が悪い」

紬「……待って、様子が変」

 【これが……、人間の心の力か】

梓「そうです!みんな合わさるとすっごいんです!」

 【貴様らは、人間の可能性を示した。私は、このまま朝の光に消えるとしよう】

 【だが忘れるな。私は、人間が望む限り、何度でも蘇る】

唯「そのたびに、私たちが邪魔しちゃうんだから!」

 【忘れるな。我は影の王。人間の心より生まれし者】 シュウウ



482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:05:09.00 ID:JYi3G1vf0

澪「消えた……」

梓「み、見てください!霧が!!」

唯「どんどん晴れてくよ!?」

紬「……朝日が昇るわ」

律「きれいだな」

姫子「今日はいい天気になりそうね」

梓「そうですね……」

唯「じゃあさ、じゃあさ、みんなで何処かにお出かけするのはどうかなっ!?」

紬「素敵♪」

律「思いっきり羽を伸ばしたいぜ」

澪「いいかもしれないな」

唯「はい!満場一致でけってー……」

梓「学校が終わった後に、ですね」

唯「えーっ!?」



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:14:41.96 ID:JYi3G1vf0

ほうかご

唯「ふぁー……」

梓「これから憂のお見舞いに行くのに大丈夫なんですか?」

唯「えへへ、ごめんあずにゃん」

紬「事件が解決して、憂ちゃんも意識が戻って緊張の糸が切れたのよ」

梓「気持ちは分かりますが……」

唯「……zzz」

梓「歩きながら寝ないでください!!」

唯「あ、憂おはよう」

梓「梓です!!」

澪「しょうがないな、唯は。律もなんとか言ってくれ」

紬「いないわね」

澪「そういえば、電車の中で律のやつ寝てたな」

紬「……あ」

澪「置いてきた!?」



484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:20:03.79 ID:JYi3G1vf0

びょういん

憂「みなさん」

律「具合はどうだい、憂ちゃん」

憂「おかげさまですっかり良くなって。もうすぐ退院できるだろうって言われました」

唯「ゆーいー!」 ガバッ!

憂「お、お姉ちゃん!?」

唯「よかったよー、ほんとよかったよー」

憂「みんな見てるよ、恥ずかしいよー」

紬「あらあら、うふふ♪」

梓「でも、ほんとによかった。これなら文化祭も出られるね」

憂「うん!お姉ちゃんの演奏楽しみにしてるよ」

唯「けいおん部最後の文化祭だからね、気合入れてくよ!」




485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:23:36.15 ID:aPPEro/1O

なんだろう…この違和感は



487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:26:04.43 ID:AXySAZ4B0

和の謎が残ってるからな





488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:26:59.20 ID:JYi3G1vf0

唯「よーし、みんな円陣組んで!」

澪「なんだよ、やぶからぼうに」

唯「いーから組むの!憂も!!」

憂「わ、私も?」

唯「私の後について言ってね!いくよ?」

梓「なんだか恥ずかしいです」

唯「文化祭にむけてー、HTD頑張るぞー!」

律「HTDはもう解散だろ。これからはHTTだ、HTT」

唯「えへへ、そうでした。じゃあテイクツー!」

唯「文化祭に向けてー!」

 「病院では静かにしてください!」

澪「ひっ!?す、すみません」

唯「あはは、怒られちった」

律「はは、私ららしいな」

梓「ふふ、同感です」



489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:33:27.08 ID:JYi3G1vf0

その後、私たちは文化祭に向けて本格的に練習を始めました。

しかし、憂の体調は一向に回復せず、むしろ悪化したのです。

それを機に、唯先輩は練習に来なくなり、文化祭ライブは中止を余儀なくされたのでした。



490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:37:40.67 ID:JYi3G1vf0

あれからすうかげつご

律「みんな揃うのも久しぶりだな」

澪「ああ、卒業以来だ」

紬「梓ちゃん、けいおん部のほうはどう?」

梓「すみません、私の力不足で部員が全然集まらなくて……」

律「本来は憂ちゃんが入るはずだったしな、仕方ないさ」

梓「すみません……」

澪「ところで、唯って今何してるんだ?」

紬「大学進学をとりやめて、憂ちゃんのためにバイトしてるって聞いたけど」

梓「お見舞いは毎日行ってるみたいですよ。きっと今日も来てます」

紬「今から会うのが楽しみね」

澪「ああ、唯と会うのは本当に久しぶりだ」



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:42:19.66 ID:JYi3G1vf0

びょういん

梓「失礼します」 ガラガラ

唯「あ、あっずにゃーん!」 ダキッ

梓「ちょ、唯先輩やめてください!みなさん来てるですよ!!」

律「よ!元気そうだな」

澪「はは、唯は変わらないな」

紬「ほんとね」

唯「みんな久しぶり!なんだか大人っぽくなったよね!!」

律「だろう?大人の魅力ムンムンだろう?」

唯「りっちゃん以外!」

律「てめー、唯ー!」

唯「きゃっきゃ!」

梓「もう!あんまりうるさくすると憂に悪いですよ!!」

律「そ、そーだな。すまん」

唯「別にいいよ。憂もね、みんなが来てくれてすごい嬉しいって!!」



493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:47:52.45 ID:JYi3G1vf0

澪「……っ!」

唯「え?……うん、うん。そーなの?」

律「お、おい、唯?」

唯「あのね、寝巻き姿だからちょっと恥ずかしいって」

紬「……そう」

梓「……」

唯「そんなの気にしないのにねー。憂の照れ屋さん!えへへ♪」

律「おい、梓……」

唯「あれ、どうかしたの?」

梓「いえ、なんでもありません」

唯「そうなのー?」

律「ああ、何でもないよ。ちょっとジュースでも買って来るから、梓付き合ってくれないか」

梓「分かりました」

唯「あ、私コーラね!憂は何がいい?オレンジジュースね!りっちゃん!」

律「ああ、コーラとオレンジな。りょーかいだ……」 ガラガラ



494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:52:18.86 ID:JYi3G1vf0

律「どーいうことだよ!」

梓「それはどういう意味ですか」

律「憂ちゃんだよ!」

梓「ご覧の通りです」

律「ご覧の通りって……」

梓「あの後、憂はまた意識不明になったんですよ」

梓「先輩たちが大学に入学してすぐあたりに」

律「どうして知らせてくれなかったんだ」

梓「唯先輩が、みんなも何かと忙しいだろうからって」

律「どうしてそこで遠慮しちまうんだよ」

梓「文化祭で、ライブが出来なかったのは自分のせいだと、引け目を感じているんだと思います」

律「でも、あれは仕方なかっただろう……」



496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:58:35.77 ID:JYi3G1vf0

梓「結果、唯先輩は憂に逃避、入れ込んでしまったんですよ」

律「入れ込むたって、チューブでつながれて、やせ細った憂ちゃんを見ても……」

梓「何も感じないほどに、です。今は、妄想の憂と楽しくおしゃべしています」

律「……」

梓「……私も認めたくありませんでした」

律「こんなのってありかよ……」


去り際の、律先輩の言葉がとても印象的だったのを今でも覚えています。

町の霧は晴らせたけど、今度は私たちの心に霧がかかってしまった、と。




479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 22:46:47.66 ID:IQw/x8JqO

今更だけどバックベアード戦の前に1、2個エピソード入れた方が良かったんじゃね?



492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/22(火) 23:47:13.40 ID:io4DD+0g0

何か忘れてるような気がするのは俺だけだろうか





497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:03:00.27 ID:dZGSg10h0

終わり

なんとか日をまたぐ前に終わらせられてよかった
規制くらったときはどうなるか心配だったけど、皆様の温かい保守に見守られて
なんとかなりました。どうもさんきゅー

>>479
また規制を喰らうんじゃないかと焦った結果(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

>>492
気のせい




498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:04:34.13 ID:YCOePQSv0

え?ちょ…



え?



499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:05:02.34 ID:0OR1a1GYO

おいちょっと待て



500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:05:21.23 ID:zcJtOtYsP

これで終わりかよww



501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:05:23.84 ID:xPlBt8tI0

え?
鬱END?



502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:06:45.09 ID:4etOobv40

打ち切りっすか



503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:07:19.37 ID:cGpqLAY60

和はマジでなにもしてないの?



504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:07:54.08 ID:xPlBt8tI0

和が学校にきてた理由は?????
憂が悪化していった理由は?????



506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:11:51.05 ID:SGD44iyy0

フラグ回収しろやあああああああああああああああああああああ



508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:13:05.41 ID:muCKF4YK0

今すぐ12月に戻れえええええ!



509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:25:26.61 ID:0OR1a1GYO

前のセーブポイントからやり直そうか





517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:54:08.28 ID:dZGSg10h0

これより解決編に行きたいのですが
私の腰と睡魔がミックスレイドのアルマゲドンなので何卒、何卒明日に……
最初のほうに、長引いても月曜で終わるって調子こいてすみませんでした


唯    憂    さわ子

律    純

澪    和

梓    姫子


真犯人はこの中にいるっ!!
おやすみなさい




518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:57:14.46 ID:itx5BSVC0

やっぱムギは天使ってことか



519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:58:04.22 ID:zcJtOtYsP

>>517
こう書かれると、逆に紬が怪しくなる



520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 00:58:23.46 ID:xPlBt8tI0

終わりとか言うから焦ったわwww
とりあえず乙

たしかにムギがいないな





523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:09:59.68 ID:dZGSg10h0

>>518

唯    梓    姫子

律    憂    さわ子

澪    純

紬    和




525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 01:36:14.85 ID:ctYRXraaP

>>523
おまええええええええええええええええええええええええええええええ



526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 02:03:00.89 ID:itx5BSVC0

ありゃ まあ選択肢に入ったとしてもムギは天使だからな 関係なかろうもん





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「ペル……ソナ……」#4
[ 2011/02/24 22:08 ] クロス | P4 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6