SS保存場所(けいおん!) TOP  >  クロス >  唯「ペル……ソナ……」#5

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ペル……ソナ……」#5 【クロス】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1298060252/l50


唯「ペル……ソナ……」#1
唯「ペル……ソナ……」#2
唯「ペル……ソナ……」#3
唯「ペル……ソナ……」#4




562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 19:28:13.87 ID:dZGSg10h0

>>488から分岐します
今日あたりで完結できそうです
きっと、おそらく



563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 19:34:12.28 ID:dZGSg10h0

かえりみち

澪「憂ちゃん、元気そうでよかったな」

唯「うんうん!文化祭までに退院できそうでよかったよ~」

梓「唯先輩、練習しっかりしないとだめですよ?」

紬「ふふ、梓ちゃんの言う通りよ」

唯「うぅ、あずにゃんとムギちゃんが厳しいよ、りっちゃーん」

律「おー、よしよし」 ナデナデ

梓「もー!ちゃんと練習してくださいね!」

澪「最近はごたごたして全く練習できなかったからな、当然だ」

律「はいはい、分かってますよー」





564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 19:38:40.92 ID:dZGSg10h0

澪「ところで帰りの電車何分だ?」

律「あー、携帯で調べるからちょっと待ってろ」

唯「おー!携帯にそんな機能がっ!?」

梓「……唯先輩」

紬「ふふ♪」

律「……あり?」

澪「どーした、律?」

律「携帯が……ない……」

唯「えぇ!?」

梓「何処かで落としたんでしょうか?」

律「……そういえば憂ちゃんの病室で、机の上に携帯を置いた記憶が」

澪「なんでそんなとこに携帯置いたんだ!」

律「電源を切り忘れててさ、慌てて切って、そのまま机によっこらせと……」

唯「ぷーっ!りっちゃんドジ♪」

律「おまえには言われたくねー!」



566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 19:44:56.19 ID:dZGSg10h0

律「と、いうわけだから携帯取りに行って来るわ」

澪「じゃあ私たちも……」

律「いいって、帰りが遅くなっちゃうだろう?先帰っててくれよ」

梓「いいんですか?」

律「ああ、気をつけて帰るんだぞ。じゃ、明日学校でな!」

唯「りょーかいであります!りっちゃんも帰りは気をつけるんだよー」

紬「ばいばい、りっちゃん」

澪「寄り道しないで真っ直ぐ帰るんだぞ、律」

律「はいよ、まったなー!」

律「……さてと、急いで戻らないとな」 タタッ



568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 19:53:07.98 ID:dZGSg10h0

ういちゃんのびょうしつ

律「失礼しまーす」 ガラガラ

憂「あ、律さん。携帯忘れていきましたね」

律「あはは、ばれてたか」

憂「机の上にありましたよ、はいどうぞ」

律「お、サンキュー」

憂「ふふ、気をつけてくださいね」

律「んじゃ私はもう帰るよ。これ以上ここにいたら、憂ちゃん休めないからな」

憂「……」

律「文化祭、楽しみにしててくれよな!それじゃ……」

憂「律さん!」



570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 19:59:16.33 ID:dZGSg10h0

律「ん?なんだ、憂ちゃん」

憂「霧の元凶であるシャドウは倒したって言ってましたよね」

律「ああ、もうこの町が霧で覆われることはないぜ」

憂「殺人事件の犯人も、そのシャドウだったんでしょうか」

律「そうだろ」

憂「……本当に、そうでしょうか」

律「気になることでもあるのか?」

憂「二度目の事件のとき、霧は出ていませんでした」

律「そうだな、でもそれはたまたま霧が出ていなかっただけで、あのシャドウが殺したんだろ」

憂「それはないと思うんです」

律「……どうして」



573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 20:07:08.42 ID:dZGSg10h0

憂「あれだけ強大なシャドウなんですよ?行動を起こせば、絶対に私のレーダーにひっかかるはずなんです」

憂「それが、事件の夜は何も感じることはできませんでした。シャドウの気配なんて微塵もなかったんです」

律「……」

憂「もしかしたら、事件の犯人は別にいるんじゃ……」

律「じゃあ、まだ事件は続くってことかよ」

憂「分かりません」

律「もしかしたら、霧が出てなくても活動できるシャドウが別にいるんじゃないか?」

憂「おまけに出現する気配も感じることのできない、ステルスのシャドウですか?」

律「それは……」

憂「できすぎている気もしますが、いないとも言い切れません」

律「……」



576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 20:14:08.20 ID:dZGSg10h0

かえりみち

律(たしかに、私も何か引っかかるものを感じてた)

律(町の霧は晴れたのに、私の心の霧はまだ晴れていない……)

純「あれ、律先輩じゃないですか」

律「あ、鈴木さん」

純「憂のお見舞いの帰りですか?」

律「まぁね」

純「……他の皆さんは?」 キョロキョロ

律「携帯を病室に忘れちゃってさ、他のみんなは先に帰ってもらったんだ」

純「そうだったんですかー」

律「鈴木さんはこれからお見舞いかい?」

純「そうなんですよー。お母さんに頼まれた買い物してたら遅くなっちゃって」

律「なら急いだほうがいいぜ。そろそろ面会時間終わっちゃうからな」

純「マジですか!?だ、ダッシュで行ってきます!それでは失礼しますね!」

律「転ぶなよー」



579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 20:20:43.15 ID:dZGSg10h0

律「あ、こけた……くくく……」

律(……)

律(1人でうじうじしてても何も始まらないな。明日、みんなに相談しよう)

律(間違っていたら、笑い話にもなるさ……)

律(もしも、真犯人が別にいるのなら、捕まえたい)

律(でも、それが学校の人間だったら?)

律(先生、友人だったら?)

律(私は、捕まえることができるのかな……)



585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 20:36:13.36 ID:dZGSg10h0

つぎのひ がっこう

唯「やっほー」

澪「お早う、唯。今日は眠そうじゃないな」

唯「昨夜はよく眠れましたー。快眠快眠~♪」

紬「感心感心~♪」

澪「あ、あはは……」

律「……よ」

澪「律!……今日はおまえが眠そうだな」

律「昨日ちょっと考えごとしてたんだよ」

唯「りっちゃんが考えごとー?うそー」

律「……まーな」

澪(いつもなら『なんで意外!って顔すんだよ!!』と、怒るのにな……)



586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 20:44:01.09 ID:dZGSg10h0

唯「なんだか今日元気ないね、何かあったの、りっちゃん?」

律「実は気になることがあるんだ。今日の放課後、部室に集まれるか?」

紬「私は問題ないけど」

唯「私もおっけーだよー」

澪「まだ部活動は当面禁止だから、あまり長居はできないぞ」

律「犯人はまだ捕まってないからな」

唯「ほんとは、私たちがやっつけたのにねー」

澪「まぁ、もどかしくはあるな。みんなで練習も早くしたいし」

律「本当に犯人は捕まってないかもしれないんだ」



588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 20:50:02.58 ID:dZGSg10h0

ほうかご ぶしつ

梓「唯先輩から放課後に部室に集合と言われたんですけど、なんの集まりなんですか?」

唯「あのね、りっちゃんが大事な話があるんだって」

澪「律、犯人が捕まってないってどういうことだよ?犯人は、私たちがやっつけたただろ」

律「たしかに、霧はあの目玉親父のせいだったかもしれない。けど、殺人事件の犯人は別にいるんじゃないか?」

紬「……」

梓「そんな!」

律「もしかしたら、犯人は学校の……」

唯「そんなわけないよ!学校の誰かが犯人だなんて、やだよ!!」

律「私だって嫌だよ!でも、そうかもしれないんだ」

紬「りっちゃんは、どうしてそう思ったの?」

律「実は憂ちゃんが……」



589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 20:57:04.15 ID:dZGSg10h0

律「……と、言うわけなんだよ」

紬「……」

梓「憂がそんなことを……」

澪「た、たしかにおかしいな」

律「だろう?このままうやむやにしてちゃいけないと思う」

唯「それが、友達を捕まえることになったとしてもなの?」

律「……ああ、間違ったことは正さなきゃいけない」

唯「りっちゃんはクールだね」

梓「ゆ、唯先輩」

唯「だってそうじゃん!信じた友達を疑って、捕まえる?そんなのおかしいよ!!」

律「そうだな、最低かもしれない」

唯「なら!」



591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 21:05:10.26 ID:dZGSg10h0

律「だけどさ、誰だって間違えることはあるだろ。私だって、唯だって……」

唯「……」

律「友達が間違ってるって気付いたら、どうする?」

梓「それは間違ってるよって教えてあげます……」

律「だろ?見て見ぬフリするのが友達じゃないだろう?」

澪「……ああ」

律「どんな状況だろうと、人を殺していいわけないんだ」

紬「そうね」

律「私は間違ってることだと思うから、もし友達が犯人なら、ぶん殴ってでも分からせてやりたい」

律「おまえのやったことはいけないことなんだぞってな」

唯「……りっちゃん」



592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 21:10:15.07 ID:dZGSg10h0

唯「……私も」

律「……」

唯「友達が間違ってたら、直してあげたいよ……」

律「そっか」

唯「つらいけど、言ってあげなくちゃいけないもんね」

澪「その人のためにな」

律「ならHTD、再始動だ」

紬「昨日解散したばかりなのにね」

律「それは言わない約束だろ!」

唯「あはは」



596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 21:19:44.67 ID:dZGSg10h0

律「とりあえず、事件を改めて調べてみよう」

梓「最初から徹底的に、ですね」

澪「ムギ、警察の人からもっと情報は聞き出せないのか?」

紬「問題ないわ。みっちり引き出しておく」

唯「ムギちゃん頼もし~」

律「梓、前にホワイトボードに事件のことを書いただろ?あれをメモった紙、今持ってるか?」

梓「はい、ありますよ」

律「それコピーしてみんなに配ってくれ」

梓「分かりました。今からコピーしてきますね」 タタッ

律「梓!」

梓「はい?」

律「その紙は見られないように気をつけろ」

梓「はいです!」



597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 21:28:07.49 ID:dZGSg10h0

梓「どうぞ、唯先輩」 スッ

唯「ありがと、あずにゃん」

律「よし、コピーした用紙は行き渡ったな。これを元に考えていこう」

唯「らじゃー!」

澪「むぅ、これだけじゃよく分からないな」

律「たしかにな。とりあえず今日のところは解散して、明日また話し合おう」

梓「え、もう解散しちゃうんですか?」

律「さわちゃんがきたらまた怒られるだろ?」

澪「こ、今度は怒られるだけじゃすまないかも……」

律「各自で事件について考えてきてくれ。明日はファミレスに集まって、そのことについて意見を出し合おう」

唯「私の名推理が火を吹くね!」

梓「使い方が間違ってるような気がします」

律「よし、解散!」



599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 21:34:05.77 ID:dZGSg10h0

かえりみち

唯(この紙に書かれることから犯人を……)

唯(も、もしくは何か気付くことがあれば!)

唯「だー!全然わっかんないよー!!」

和「あら、唯もついに受験勉強を始めたのかしら」

唯「和ちゃん!え、えへへ」

和「どうやら違うみたいね」

唯「なんで分かるのっ!?」

和「何年の付き合いだと思ってるのよ」

唯「さすが私の親友!」

和「……素直に喜べないわ」



600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 21:38:01.47 ID:dZGSg10h0

唯「……和ちゃん」

和「なに?」

唯「あのね、この前聞いたこと覚えてる?」

和「この前というと、生徒会室でのことかしら」

唯「そうだよ。学校に来たかってお話」

和「……」

唯「和ちゃんは、絶対に学校に来てないんだよね?」

唯「信じていいんだよね?」」

和「……はぁ」

唯「和ちゃん?」



603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 21:49:20.61 ID:dZGSg10h0

和「白状するとね、本当は学校に来たのよ」

唯「そうなの?」

和「ええ」

唯「じゃあ、なんで嘘なんか……」

和「以前みんなに注意した手前、私が出歩いてたって言うのが恥ずかしくて。ごめんなさい」

唯「べ、別に気にしてないよ、和ちゃん。でも、なんで学校に来たの?」

和「大したことじゃないわ。学校に勉強で使う参考書を忘れてちゃったの」

和「気付くのが遅かったから、もしかしたら学校閉まってるかもって思ったけど」

唯「学校には入れた?」

和「案の定手遅れ。正門の前でしばらく呆けてたけど……」

和「冷静に考えてみたら、危険な霧の中を戻ってするようなことじゃないわよね」

唯「……」

和「馬鹿らしくなって、走って帰ったわ」

唯(姫子ちゃんが見たことと一致する!)



604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 21:51:34.42 ID:dZGSg10h0

和「嘘をついてごめんなさい、唯」

唯「誰にでも言いたくないことあるもんね!ほんとに、気にしてないから大丈夫だよ、和ちゃん」

和「ありがとう」

唯「これからもよろしくね!」

和「ええ、もちろん」

唯「えへへ」

和「でも受験勉強はしっかりね?」

唯「……はい」



605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 21:55:43.07 ID:dZGSg10h0

つぎのひのほうかご ふぁみれす

律「各自事件のことは考えてきたな!じゃあまずは誰から意見を……」

澪「……」

唯「……」

梓「……」

律「おいおい、何も思い浮かばなかったのか?」

唯「そういうりっちゃんはどうなんだよ!」

律「私はもちろん考えてきたさ」

梓「なら、律先輩からどうぞ」

律「……」

澪「さぁさぁ、律の推理を聞こうじゃないか」

律「そ、その前にムギが警察で得た情報を聞こう」

 (((逃げた!!!)))



609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:04:58.87 ID:dZGSg10h0

紬「……これ」

唯「んー?これは十字架の写真?」

澪「おい、この十字架の先端のとがってるところ、赤黒くなってないか?」

梓「これってもしかして」

紬「そう、二度目の事件の凶器なの」

律「杭でメッタ刺しって言ってたけど、まさか十字架だったなんて」

澪「でもどうして今更凶器を?最初に聞いたときには教えてくれなかったのか?」

紬「報道規制がどうたらとか言ってね」

梓「そういえば、テレビでは杭としか言ってませんでしたね」

律(規制も何も、死亡推定時刻まで漏らしてるのに今更それはないだろ)

澪(情報を聞き出した刑事にどれだけ圧力かけたんだ……)

紬「あいつ、本庁から田舎に左遷させようかしら……」 ボソッ

律(なんでそんな権限があるんだよ!?)




610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:10:07.99 ID:0OR1a1GYO

紬KOEEEEEEEEEEE



611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:10:31.03 ID:HOx0+Gzh0

>紬「あいつ、本庁から田舎に左遷させようかしら……」 ボソッ

こうして八十稲羽に足立がやってくるのであった





612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:13:28.99 ID:dZGSg10h0

紬「新たに分かったことは、これぐらいかしら」

律「二度目の事件の凶器か……」

唯「じゃあ、いよいよりっちゃん探偵の推理を!」

律「すみません、何も思いつきませんでした」

梓「だろうと思いましたよ」

澪「どーするんだ、もう行き詰ったぞ」

律「ぬぬぬっ」

唯「その刑事さんを絞り上げれば、まだ情報が出てくるんじゃないかなぁ?」

律(やだ、唯ったら鬼畜)

紬「……やってみるわ」

澪(搾り方は聞かないでおこう)



614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:18:15.72 ID:dZGSg10h0

梓「なら今はムギ先輩の情報待ち、ということでいいんでしょうか」

律「そだな。あとは何か気付いたことがあれば、何でもいいから教えてくれ」

澪「分かった」

唯「唯探偵の推理は次回に期待してて!」

梓「誰もしてませんよ」

律「今日はこれでお開きだ。みんな、気をつけて帰るんだぞ」

 「「はーい」」



615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:26:11.05 ID:dZGSg10h0

あずにゃんち

梓「……」 ジーッ

梓「紙とにらめっこしても何も思い浮かばないや。だいたい、これだけじゃヒントが少なすぎるよね」

梓「ネコショウグン、これ事件の内容を書いた紙なんだけど、どう思う?」 スッ

ネコ「ニャ……」 ジーッ

梓(意外と真剣に読んでる……)

ネコ「ニャニッ!?」

梓「何か思いついたの!?」

ネコ「ニャッニャッ!!」 フリフリ

梓「え?」

ネコ「ニャニャニャニャ!」 ミブリテブリ

梓「うん……」

ネコ「ナーッ!!」 バリバリ

梓(何言ってるか全然分からない……)




617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:39:03.86 ID:BPXaxyLI0

ネコショウグン可愛いじゃないの





618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:40:36.01 ID:dZGSg10h0

つぎのひ がっこう

梓「……」 ボーッ

純「おはー、ってすっごい眠そうだね、梓」

梓「うん、考えごとしてたらいつの間にか深夜2時だったの」

純「恋の悩み事かなー?」

梓「違うよ……」

純「うーん、分からないや。ヒント頂戴!」

梓「私がヒント欲しいぐらいだよ」

純「どういうこと?」

梓「……」

純「し、死んで……寝てるのか……」



619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:47:55.80 ID:dZGSg10h0

ほうかご ふぁみれす

唯「……ふぁーあ」

澪「……」

梓「……ムニャムニャ」

紬「……」

律(みんなの意見は聞くまでもないなぁ。ムギの方も何も情報が得られなかったんだろうか)

紬「りっちゃん、ごめんなさい。こってりたっぷり搾りあげたんだけど、これ以上何もないって」

律「そっか。ないなら仕方ないないな!な、澪」

澪「あ、ああ!そうだぞ。別にその刑事さんのせいってわけじゃない」

紬「そうなの?ついカッとなって左遷させちゃった」

律「それは、まずいんじゃないか?」

紬「大丈夫、表向きは厭味な上司が小さな失敗にケチつけて左遷した、という筋書きになるから」

澪(すごい!ムギってすごい!あと怖い!)




620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:49:05.56 ID:J2IMY+WC0

こえええええええええええええええええ



622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:51:32.09 ID:4uOHHnu+0

ムギは審判よりも悪魔の方が相応しいなw



623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:51:33.32 ID:YjW/ogyH0

黒すぎだろ…



624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:52:49.65 ID:F6J+GbIh0

かわいそうな足立





627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 22:58:01.30 ID:dZGSg10h0

律「コホン……。とりあえずだな、わかってることでもいいから意見を出していこう」

澪「そ、そうだな。それがいい」

紬「犯人は学校の関係者、これはほぼ間違いないと思うわ」

梓「そうですね」

唯「うー、問題は誰かってことよだね」

律「異常な殺し方からして、犯人は複数かもしくは……」

紬「ペルソナ使いである可能性が高いわね」

梓「複数よりも、そっちのがしっくりくる気がします」

澪「今わかってるペルソナ使いと言えば、何人いる?」

律「えーと、私と澪と唯とムギ、それから梓に憂ちゃん」

唯「それと姫子ちゃんだね」

澪「考えたんだけど、和が実はペルソナ使いってことはないだろうか」

律「否定はできないな」

梓「真鍋先輩を入れたら8人ですか」



629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 23:05:55.21 ID:dZGSg10h0

唯「犯人がペルソナ使いなら、私たちの中に犯人がいるかもってことだよね」

紬「あくまで可能性だけれど」

梓「先輩たちが悪い人じゃないのはよく知ってます!絶対この中に犯人はいませんよ!!」

律「とくに唯先輩、だろ?」

唯「あずにゃ~ん!」 ダキッ

梓「茶化さないでくださいよー!」

紬「あらあらまぁまぁ♪」

梓「と、とにかく、この中に犯人なんていないんですぅ!!」

 「あなたたち、ここで何してるの?」

律「げっ!」



630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 23:12:14.82 ID:dZGSg10h0

さわ子「いきなり『げっ』とはひどいわね。これでもあなたたちの顧問なのだけど」

律「いや、びっくりして、あはは……」

さわ子「犯人がどうたらって聞こえたけど、まさかまだ探偵ごっこしてるの?」

唯「聞き間違いじゃないかな~」

さわ子「いいえ、たしかに聞こえました」

梓「ニュースの話をしてたんですよ!それで、犯人ひどいですねーって」

澪「そうそう!ひどいなーって話してたんです」

さわ子「……」

律(さ、さすがに無理があったか?)

さわ子「私ね、あなたたちのことけっこう好きよ?」

紬「……」

さわ子「教師がこんなこと言っちゃいけないんだけど、他の子たちよりもずっと好き」

梓「先生……」



633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 23:22:48.53 ID:dZGSg10h0

さわ子「もし、あなたたち身に何かあったら私は……」

唯「さわちゃん……」

さわ子「あの子のように、十字架の杭で穴だらけになったあなたたちとご対面なんて、嫌よ」

律「……」

さわ子「だからね、お願い。もうこういうことはやめて?」

澪「わ、私たちは」

律「分かったよ、さわちゃん。心配させてごめん」

澪「律?」

紬「もう、こんなことは二度としません。ね、唯ちゃん、梓ちゃん」

唯「心配させてごめんね、さわちゃん」

梓「ごめんなさいです」



638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 23:27:54.20 ID:dZGSg10h0

律「気分転換にさ、なんか食べようぜ!今日は私が奢るぞ、さわちゃん」

さわ子「ふふ、調子いいんだから。でも甘えちゃおうかな」

律「マジかよ!?普通逆だろ!!」

さわ子「給料日前できつくて」

唯「えー、何にお金使ったのー?」

さわ子「い、色々ね」

澪(お酒かな……)

梓(お酒でしょうか……)

さわ子「私はチーズインハンバーグと、ライス。あ、もちろんライスは大盛りね!」

律「うぅ、それぐらいならなんとか払えるか」

さわ子「あ、デザート忘れてたわ」

律「……」



647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/23(水) 23:35:09.05 ID:dZGSg10h0

さわ子「ふぅ、ご馳走様でした」

澪(すごい食べっぷりだった)

唯「あはは、さわちゃん食べすぎだよー」

さわ子「いいのよ。これぐらい食べないと大人はやってらんないの」

梓「説得力があるようなないような」

紬「勉強になるわー」

律「嗚呼、私のお小遣いが……」

澪「元気出せ、今度何か奢ってやるから」

律「絶対だぞ!絶対だからな!!」

さわ子「それじゃそろそろ帰りましょうか。奢ってくれたお礼に、車で送るわよ」

唯「わーい♪」

紬「でも、さわ子先生の車にこの人数は無理なんじゃ……」

澪「……」

さわ子「……あ、私仕事があるんだった。じゃーねー」

律「おぃいいいいいい!!!!」




668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 00:12:17.91 ID:X2RzAkStO

風呂か?




673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 00:19:58.85 ID:/oDJ/Oua0

お風呂はいっちょりました、すみません
日をまたいじまいましたが、朝になるまでには完結できそうです



676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 00:23:55.28 ID:/oDJ/Oua0

かえりみち

澪「律、元気出せって」

唯「そだよ、明日ムギちゃんがおいしいケーキ持ってきてくれるって!」

律「……」

紬「りっちゃん」

律「ああ……」

梓「どうしたんですか?」

律「みんなに聞いてもらいたい話があるんだ」

澪「お金なら貸せないぞ」

唯「わ、私も今月はきついから……」

律「真面目な話なんだよ」

紬「……」



677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 00:32:32.67 ID:/oDJ/Oua0

おくじょう

 「……」

律「呼び出してごめん。どうしても話しておきたいことがあって」

 「なに?」

律「最近この町で起こった殺人事件について」

 「……」

律「私たちが探偵の真似事してたのは知ってるよね。実はさ、犯人を見つけてやっつけたんだ」

 「すごいじゃない」

律「これで一件落着。町の霧も晴れてめでたしめでたし。でも、そうじゃなかった」

律「私たちの勘違いだったんだよ。犯人は別にいたんだ」

 「へぇ……」

律「真犯人は学校の関係者だってことは分かったけど、誰かまでは分からなかった」

律「でも、今日の出来事で分かったんだ。もしかしたら、この人なんじゃないかって」

 「それは誰かしら」

律「さわ子先生、あなただ」



678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 00:40:28.64 ID:/oDJ/Oua0

さわ子「冗談にしてもひどいわよ」

律「冗談だったらいいんだけどな」

さわ子「だいたい、どうして私なのよ」

律「二度目の事件、最後の目撃者」

さわ子「まさかそれだけで?たまったものじゃないわね」

律「まだある。ファミレスで、さわちゃんこう言ったよな。『十字架の杭で穴だらけになったあなたたち』」

さわ子「それがどうしたの?」

律「どうして凶器が十字架の杭って知ってるんだよ」

さわ子「テレビで見たの」

律「報道規制でテレビには凶器のことは流れてない。ムギが警察に確認済みだ」

さわ子「……ああ、思い出したわ。りっちゃんたち、以前ホワイトボードに事件のこと色々書いてたじゃない?」

律「……」

さわ子「そこに書いてあったのを見たのよ」



680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 00:44:46.82 ID:/oDJ/Oua0

律「それもありえない」

さわ子「……」

律「私たちが、二度目の事件の凶器が十字架の杭だと知ったのは、つい最近なんだよ」

律「あのときのホワイトボードに、書かれているわけがないんだ」

さわ子「……」

律「なぁ、本当にさわちゃんが犯人なのかよ?」

律「自分でも信じたくないんだよ!なんとか言ってくれよ!むしろ否定してくれよ!」

さわ子「……全く、あなたたちは」

律「……」

さわ子「世の中クソね」




681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 00:48:46.55 ID:Ezu9aBmj0

さわちゃん悪人か…残念だ





683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 00:51:11.44 ID:/oDJ/Oua0

さわ子「あー、まずったなー。なーんであんなこと言っちゃったのかしら」

律「さ、さわちゃん?」

さわ子「ドラマで自ら自供しちゃう犯人を馬鹿にしてたけど、まさか私がねー」

律「じゃあ、殺人事件の犯人は……」

さわ子「はい、私です。せいかーい」 パチパチパチ

律「ふ、ふざけんなよ!なんでこんなことしたんだ!!」

さわ子「こっからはあれかしら、犯人の回想タイム?」

律「さわちゃん!!」

さわ子「はぁ……。私ね、あいつらに暴行されたの」

律「あいつら?」

さわ子「ほら、あの団子三兄弟」

律「最初の事件で、電柱に串刺しにされた男たちのことか」



684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 00:58:49.73 ID:/oDJ/Oua0

さわ子「そりゃひどかったわよ?もう身も心もズタズタにされちゃったんだから」

律「……」

さわ子「自殺まで考えたわ。手首切ろうとしたけど、死ねなくて」

さわ子「そしたらね、どうして私が死ななきゃいけないんだろう。死ぬべきはあいつらなんじゃないかって思えてきたの」

さわ子「でも女の力じゃやっぱり無理ね。逆にやられちゃったわ」

律「そこで、ペルソナに目覚めた」

さわ子「あたり。このままじゃ一生こいつらの『おもちゃ』よ。憎い、憎い、殺してやるって思った」

さわ子「気がついたら、ペルソナが使えるようになってたわ。あいつらを殺せる力も」

律「それでも人を殺すことは間違ってる」

さわ子「そうかしら?」

唯「あの子は!あの子には何の罪もなかったんじゃないの!?」 タタッ

律「唯……」



685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 01:05:38.12 ID:/oDJ/Oua0

さわ子「あら、唯ちゃんいたんだ」

唯「どうして、あの子まで殺さなきゃいけなかったの……」

さわ子「簡単なことよ。事件の目撃者だったから」

さわ子「あの子とあなたたちが話してるのを耳にして、もしかしてと思ったらね」

律「あの子が途中で行っちゃったのは、さわちゃんを見たからか」

さわ子「あとでしっかり捕まえたけどね。必死に命乞いしてたわ」

さわ子「誰にも言わないから助けて、助けてって」

唯「ひどいよ……」

さわ子「私も捕まりたくないから、ごめんなさい」

律「……」

さわ子「唯ちゃんがいたなら、他のみんなもいるわよね」

律「ああ」

さわ子「出てきたら?話したいこともあるでしょ」

律「みんな、出てきてくれ」




686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 01:05:41.47 ID:9hspe3wp0

重い話ですなあ



687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 01:07:38.59 ID:Ezu9aBmj0

目撃者だから殺したんじゃもうダメだな





689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 01:14:45.71 ID:/oDJ/Oua0

澪「……」

梓「先生……」

紬「……」

さわ子「みんな暗いわね。質問ないの?」

梓「……憂は、憂は先生がやったんですか!?」

さわ子「ああ、憂ちゃんね。あれは私じゃないわ」

梓「じゃあ、どうして憂はあんなことに……」

さわ子「んー、あれじゃない?強いシャドウの気に当てられたからとか、そんなとこ」

梓「そんなとこって」

さわ子「そう言われても分からないものは分からないから」

律「憂ちゃんには一切手は出してないんだろ」

さわ子「そうね」

唯「……」

さわ子「質問は終わりかしら?」



690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 01:19:42.17 ID:/oDJ/Oua0

澪「さわ子先生が犯人だなんて、信じられない」

さわ子「でも犯人なのよね、ごめんなさい」

澪「わ、私、さわ子先生のこと尊敬してた!大好きだった!」

さわ子「私もみんなが大好きだった。だからこういう結果になってしまうのはとても残念」

唯「……さわちゃん」

さわ子「りっちゃん、一つだけいいかしら?」

律「なんだよ」

さわ子「これはみんなにも聞いて欲しいんだけど」

唯「なに、さわちゃん?」

さわ子「担任として、顧問として最後のお願い」

紬「……」

さわ子「死んでくれる?」



692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 01:26:39.12 ID:/oDJ/Oua0

梓「先輩!上!上見てください!!」

澪「こ、これは!!」

唯「すごい数の十字架が浮いてる……」

紬「これが、二度目の事件の凶器なのね」

さわ子「この技ね、すっごい疲れるのよ」

澪「おい、どーすんだよ、律!!」

律「こんな数、とてもじゃないがカード仕切れないぞ!」

さわ子「詰みね」

唯「さわちゃん!!」

さわ子「ばいばい、みんな」 スッ

 ザザザザ!!!!



696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 01:34:22.14 ID:/oDJ/Oua0

さわ子「……あら?」

梓「……私、生きてる?」

紬「み、みんな大丈夫?」

唯「すごいよ!このバリアー、ムギちゃんが張ったの!?」

紬「ええ」

澪「助かった。ありがとな、ムギ」

紬「ふふ、でも、力を使い果たしちゃった……」 バタッ

律「ムギ!?」

梓「……気絶してるだけみたいです」

さわ子「まいったわね、さすがにもうあの技は使えないわ」

澪「さわ子先生は、私たちを殺す気だった……」

唯「……さわちゃん」

律「ガツンとぶん殴ってやろうぜ、目が覚めるぐらい強いやつをさ」

唯「そうだね、りっちゃん!」



697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 01:40:47.55 ID:/oDJ/Oua0

唯「行くよ、イーちゃん!」

律「頼むぜ、トモエ!」

澪「来い、コノハナサクヤ!」

梓「お願い、ネコショウグン!」

さわ子「あなたたち、私とやり合うの?」

唯「さわちゃんの目を覚まさせるんだよ!そして、さわちゃんを助けるの!」

さわ子「……あのとき」

唯「……」

さわ子「誰も助けにこなかった」

澪「す、すごい力を感じる!」

さわ子「誰も、助けてなんてくれなかった!」

さわ子「タナトォオオオオスッ!!!!」 カッ!



698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 01:48:00.92 ID:/oDJ/Oua0

タナトス「オォオオオオ!!!!」

律「あれが、さわちゃんのペルソナ」

梓「勝てるんでしょうか……」

唯「勝つ、負けるじゃないよ!これは、さわちゃんを助ける戦い!!」

さわ子「ならなぜあのとき助けてくれなかったの!?」

タナトス「ォオオオ!!!!」 ブン!

唯「っ!!」

澪「唯!?そんな、一撃で……」

さわ子「私は、取り返しのつかないことをしてしまったのよ、あと戻りなんてできないの!!」

梓「きゃっ!!」

律「梓ぁ!」

さわ子「こんな弱いあなたたちじゃ、結局何もできなかったわ」

律「そりゃ私とやりあってから言うんだなぁ!!」

さわ子「だから弱いって言ってんでしょー!!」



702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 01:56:01.62 ID:/oDJ/Oua0

律「ぐぁあ!!」

澪「律っ!!」

さわ子「ほんと、弱い」

澪「よくも……よくも律を……!」

さわ子「あら、澪ちゃんが怒るところ初めてみるかも」

澪「コノハナサクヤ!焼き尽くせ!!」

サクヤ「……!」 ゴォ!

さわ子「ぬるいわね」

澪「なっ!?」

さわ子「沈みなさい」

タナトス「……っ!!!!」 フォン!

澪「うぁあああ!!」



703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 02:05:39.81 ID:/oDJ/Oua0

さわ子「あらかた片付いたわね」

さわ子「……」

さわ子「トドメ、ささないと……」

唯「……さ、さわちゃん」

さわ子「あら、唯ちゃんまだ立ち上がれるんだ。少し見直しちゃった」

唯「はぁ……はぁ……」 フラフラ

さわ子「でも満身創痍。立ってるのもやっとなのね。大丈夫、今楽にしてあげるから」

唯「……うぅ、ひっぐ」

さわ子「……なんで、泣いてるのよ」

唯「さわちゃんのことを思ったら……うう……」

さわ子「ど、同情はいらないわ。助けてくれなかったくせに」

唯「だから、これからさわちゃんを助ける」

さわ子「助けるって何?自首してやり直せって言うの?」

唯「そうだよ」



711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 02:21:36.70 ID:/oDJ/Oua0

さわ子「馬鹿馬鹿しい!悪いのはあいつら、死んで当然よ」

唯「あの三人はそうなのかもしれない……。でも、殺していい理由にはならないよ」

さわ子「私はね、むしろ被害者なのよ?」

唯「あの子だってそうだよ!何の罪もなかった!ただ、見てしまっただけ……」

さわ子「そ、それは運が悪かったたとしか言えないわ」

唯「じゃあ、さわちゃんも暴行されたことを、運が悪かったと諦められる?」

さわ子「……っ!!」

唯「さわちゃんは、ただ見てしまったというだけであの子を殺したんだよ」

さわ子「……」

唯「さわちゃんだって感じているんでしょ?心を覆う、罪悪感という霧を」

さわ子「……うるさい」



714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 02:29:28.03 ID:/oDJ/Oua0

唯「さわちゃんは根っからの悪い人じゃないもん。私知ってるもん」

さわ子「それ以上、口を開かないで……」

唯「さわちゃんは間違ったことをした。だから、やり直そうよ」

さわ子「……ぐっ」

唯「もう、暗闇に1人になんてしない。私たちがいるよ」

さわ子「うるさい、うるさいっ!!」

タナトス「オオオオッ!!!」 ヒュッ!

唯「きゃっ!!」 ドサッ

さわ子「……」

唯「……」 フラフラ

さわ子「立ち上がらないでよ、なんで立ち上がるのよ!?」

唯「……一緒にいるって決めたから」

さわ子「……っ!!」



715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 02:35:20.88 ID:/oDJ/Oua0

律「あれ、私は……」

唯「……」

律「唯!だ、大丈夫か!?」

唯「えへへ、なんとかね」

律「他のみんなも、息がある。まだ生きてる」

唯「よ、よかった……」

さわ子「どうせ、私がトドメさすけどね」

律「そんなこと……いつっ!」

唯「りっちゃん……」

律「クソっ!身体が思うように、動かねー!」

さわ子「ふふ、好都合ね」

唯「させない、よ……」

さわ子「またあなたはそうやって。力もないくせにでしゃばらないでよ!!」



716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 02:44:18.85 ID:/oDJ/Oua0

唯「たしかに、私は弱い。けど、みんながいる」

さわ子「そのみんなは気絶してるけどね!」

唯「みんなを思う気持ちが私を強くする」

律「唯……!」

唯「みんなとの絆が、私を強くするんだ!!」

さわ子「な、何よ、この光……」

唯「全ての霧を晴らし、あまねく照らす……」

さわ子「なっ!?」

唯「伊邪那岐大神!!」 カッ!!



717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 02:48:57.97 ID:/oDJ/Oua0

律「……唯のペルソナが、変わった」

さわ子「ふ、ふざけないでよ。4人も殺しておいて、何にもないわけないじゃない」

唯「……」

さわ子「下手したら死刑よ?もう終わりなのよ」

さわ子「……私は」

唯「……罪を償おう、さわちゃん」

さわ子「今更、負けてらんないのよぉおおお!!」

唯「さわちゃぁああああん!!」



718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 02:55:46.56 ID:/oDJ/Oua0

唯「…………」

さわ子「あーあ、負けちゃった」

律「自首するんだろ」

さわ子「正直、ここで殺してほしいんだけど、それはしてくれないのよね」

唯「うん」

さわ子「やっぱり。私、死刑かなぁ」

律「それは、私たちが決めることじゃない」

さわ子「そうね……」

律「……」

さわ子「……唯ちゃん」

唯「なに?」

さわ子「……ありがとう」



720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 03:02:25.77 ID:/oDJ/Oua0

すうしゅうかんご ぶしつ

澪「律!だからここはそうじゃないって言ってるだろ!!」

律「ぜってーこっちがのいい!ムギもそう思うだろう!?」

紬「ど、どうかしらー?」

梓「今まで練習をサボってきたからです。もっと早くから練習すればこんなことにはならなかったんですよ」

律「そうはいってもだな、色々とあったわけだし」

唯「……さわちゃんが自首してから、大変だったよね」

紬「……そうね」

律「……」



723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 03:06:46.82 ID:/oDJ/Oua0

梓「さわ子先生、どうなるんでしょうか」

澪「分からない」

紬「軽い罪とは言えないから」

梓「……」

唯「あのね、実はみんなにお願いがあって」

律「お願い?」

唯「うん。今回のね、事件のことを通して、歌を作ってきたんだ」

澪「唯が1人で?」

唯「そうだよ」

梓「見せてもらってもいいですか?」

唯「……これなんだけど」

律「どれどれ……」



726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 03:12:25.41 ID:/oDJ/Oua0

澪「いい歌だな」

律「ああ」

梓「グスン……」

紬「梓ちゃん、泣いてるの?」

梓「泣いてません!泣いてなんかいませんよ!?」 ゴシゴシ

唯「これをね、文化祭で歌いたいんだ」

律「うし、部長が許可する!」

澪「でも、文化祭まであまり日数がないぞ?」

律「そこはほら、徹夜なんなりしてさ」

梓「私は、それでもいいですよ!」

唯「ありがとう、あずにゃん」

紬「私も賛成」

律「もちろん、私もだ。澪はどーする?」

澪「仕方ないな……」



727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 03:17:15.67 ID:/oDJ/Oua0

唯「みんなありがとう」

律「最後の文化祭ライブだからな、悔いが残らないようにしよーぜ!」

紬「そうね」

梓「そういえば、憂は文化祭までには退院できるんですよね?」

唯「うん。だから憂にも聞いてもらえるよ」

澪「なら、一層練習に力をいれないとな」

唯「ほんとは、さわちゃんにも聞いて欲しかったんだけど……」

梓「……唯先輩」

律「しみったれんなー!練習あるのみだー!」

唯「うん!そうだね!!」

澪「文化祭に向けて頑張ろうなっ!」

梓「はいです!」

紬「ふふ♪」



728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 03:24:48.05 ID:/oDJ/Oua0

ぶんかさいとうじつ

純「うーいー!退院おめでとう!」

憂「ありがとう!文化祭に間に合ってよかったよー」

純「大好きなお姉ちゃんの演奏聞きたいもんね」

憂「えへへ♪」

和「憂ちゃんじゃない。もう身体はいいの?」

憂「あ、和さん。このたびはご心配をおかけしました」

和「ふふ、すっかり良くなったのね。これなら唯も思いっきり演奏できるわ」

姫子「そうね」

憂「そちらの方は……?」

和「唯や私たちと同じクラスメイトの姫子」

姫子「よろしく」

憂「はい、こちらこそよろしくお願いします」

純「よ、よろしくお願いします(なんだか、かっこいい人だなー)」



729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 03:31:20.40 ID:/oDJ/Oua0

純「あの、良かったら一緒にライブ見ませんか?」

和「私たちは最初からそのために来たのだけど、姫子どう?」

姫子「別に、いいわよ」

純「じゃあ決まりですね!いい場所確保できたんですよ、姫子先輩!」

純「こっちです!」 クイクイ

姫子「ちょ、ちょっと、引っ張らないでよ」

憂「ふふ、純ちゃんたら姫子先輩が気に入っちゃったみたいです」

和「そうね。姫子が面くらってたわ」

 ザワザワザワ……

和「そろそろ始まるみたい」

憂「楽しみです♪」



732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 03:51:47.02 ID:/oDJ/Oua0

唯「えー、こんにちは!放課後探偵団です!」

律「おい、唯」

唯「あ、間違えちゃった……。放課後ティータイムです!」

 パチパチパチ……

唯「ありがとうございます。えとですね、ここ最近、いろんなことがありましたね」

唯「殺人事件があって、大切な人を失って、晴れない霧に覆われて……」

唯「私は、挫けそうになったり、立ち止まることもありましたけど……」

唯「そんなときに、私の肩を叩き、背中をそっと押してくれたのは私の大好きな友達でした!」

唯「それと、大好きな憂も!!」

唯「この歌を、私の大切な友達、家族……。そして、さわ子先生に捧げます」






                    「Never More」



733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 03:58:02.23 ID:/oDJ/Oua0

おわり

ちなみに「Never More」はP4のED曲です
http://www.youtube.com/watch?v=6pAb68IUR3E
とてもいい曲なので、ぜひ聞いて欲しいです

だいぶ長引いたけど、なんとか終わらせることができてよかった
それにしてもやっぱりすっぱり犯人が誰か分かっちゃったな
ほんとは安価で当ててもらう予定だったのに……







734 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 03:59:17.91 ID:cyww4ykL0


といいたいがのどかとかフラグ・・・



735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 04:00:17.68 ID:+/UZs2Wq0

>>1乙

最後まで楽しませて貰った

P4と、けいおん!を良く知らない自分が最後まで読みきった事に驚いてる



737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 04:04:12.61 ID:GsAorluPO


面白かった
さわちゃんうっかり自供しなきゃバレなかったのにな



738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 04:07:03.24 ID:6Ognhxem0

俺の和の出番は?



739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 04:11:31.38 ID:LcPSNDwP0

真犯人捜しと憂の病状との関係は?



740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 04:14:16.85 ID:FTzAmlRQ0

実は俺もP3元ネタで書こうと思ってたんだ…
結局ずっと放置してるけど





741 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 04:15:41.20 ID:/oDJ/Oua0

ムギが警官を左遷させてるのはP4のパロディがやりたかったのです
実際P4に本庁から左遷されてきた刑事さんが登場するのですが
それがムギのせいで左遷されたんだったら面白いかなーと
ぶっちゃけP4知らない人が見たらただの黒ムギなんだけどね!
それから、ムギがやたら強いのにも理由があったり……

さて、このたびは当スレッドをご利用くださいまして、真にありがとうございました
最後まで続けられたのも、皆さんのお陰でございます
それと、P3、メガテンのSSを書くと言っていた方、楽しみにしてるからー!




745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 05:13:52.72 ID:FRnCgsWd0

>>741
長丁場よく頑張った。乙



746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 05:29:28.56 ID:slXNVaGxO

おつ



747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 06:19:03.65 ID:ij54QSFTO

おつおつ面白かったー
ムギが場数を踏んでるっぽいのは美鶴先輩的な事情かな



749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 07:10:08.79 ID:+4lN/MfxP

コミュニティイベントありのけいおんSSも読んでみたくなってくるな
全アルカナやるとスゴイ量になってしまうけど



752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 09:37:52.66 ID:Ezu9aBmj0


ただ>>689のフラグが未回収…



753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/24(木) 10:58:29.30 ID:nquVIbQ70






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「ペル……ソナ……」#5
[ 2011/02/24 22:09 ] クロス | P4 | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1117 [ 2011/02/25 22:15 ] [ 編集 ]

序盤はよかったのにな~

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6