SS保存場所(けいおん!) TOP  >  SF >  梓「つぎはこの星をヤッテヤルデス」#第三話 『ヤッテヤルデス星人と一緒に!』

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「つぎはこの星をヤッテヤルデス」#第三話 『ヤッテヤルデス星人と一緒に!』 【SF】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1298540669/l50

梓「つぎはこの星をヤッテヤルデス」#第一話 『ヤッテヤルデス星人襲来!』
梓「つぎはこの星をヤッテヤルデス」#第二話 『星の光』




309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 22:17:35.97 ID:rquy3WLP0

カエッテキタデス




310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 22:19:19.76 ID:XwxTAD970

ハヤクカイテホシイデス
シエンデス



311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 22:26:43.71 ID:U8SK511P0

オカエリナサイデス







312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 22:27:41.50 ID:rquy3WLP0


唯「あついー」

梓「ミンミンミンミン」

唯「あずにゃ~ん、あついー」

梓「ミンミンミンミン!」

唯「みんみん言ってないで早くあいすー、買ってきて~」

梓「唯先輩が自分でいくです。むしろ私の分も買ってくるです」

唯「私あついの苦手なんだよー」

梓「じゃあ一緒にいくです。
  近くのスーパーが特売というのをやっているです。
  このチラシをみるです。調査するです!」

唯「えぇ~外はもっと暑いー……」

梓「我慢するです。もっとシャキっとして地球人レベルをひきあげるです」

唯「そういえば今晩お祭りだよー」

梓「おまつり? 晩ご飯のおかずですか?」

唯「違うよ! 夏祭り! 屋台とか打ち上げ花火とか!」



315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 22:33:56.01 ID:rquy3WLP0


梓「はぁ……なんですそれは?」

唯「調査するです?」

梓「もちろん調査するです!」

唯「おっけー、じゃあみんなも誘って……」

梓「また合宿みたいな感じですか? 楽しみです!」

唯「……そうだ、やっぱりさ、二人っきりでいこっか?」

梓「二人でいくんですか? 楽しいですか?」

唯「うん。二人のほうがいいな。
  夏祭りがたぶん夏休みでは最後のイベントだろうしさ」

梓「最後……」

唯「あ、でも新学期になったらライブがあるし! 
  あずにゃんも学校いくし! ね!? そうでしょ!?」

梓「……はい」

唯「うへへ、運動会とー、ハロウィンとー、クリスマスでしょー、
  それが過ぎたらお正月! そんで豆まきしてー雛人形飾ってー」

唯「あーもうっ、あずにゃんに教えてあげたいことがやまほどあるよ!」

梓「全部、調査したいです……」

唯「楽しみだね! えへへっ」



317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 22:43:19.72 ID:rquy3WLP0


梓「ヤッテヤルデス!」

唯「よし! まずはお祭りから制覇だ! ヤッテヤルデス!」


梓(もうすぐ終わる。終わってしまう)

梓(夏が終わる。この人との、喜びに満ちた日々が終わる)

梓(あの光をみてから三日……昨晩は観測できなかった)

梓(つまりあれは星の光ではなく、私個人への信号)

梓(もういかなくてはならない)

梓(唯先輩、今日が……あなたとの……最後の……)


梓「……」

唯「最近ちょっと元気ないねー、合宿ではしゃぎすぎちゃった?」

梓「い、いえ! ヤッテヤルデスヤッテヤルデス!」

唯「ふーん、ま、とりあえずスーパーいこっかー」

梓「はい! 特売とやらを調査するです!」ダダッ

唯「あずにゃんまって~」



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 22:49:39.69 ID:rquy3WLP0


☆☆☆


梓「これも買うです! これも買うです買うです!」

唯「ちょ、あずにゃん……そんなにお金ない」

梓「買うです買うです! これもおいしそうです!」

唯「な、なんでそんなに急いでるの。今日いっぺんにかわなくてもいいじゃん!」

梓「調査するです! 報告するです!」

唯「だめー! 今日はこの特売のアイス一個だけ、あとそこのたい焼きならいいよ」

梓「ケチくさいです! うぅ…………ケチです」

唯「そ、そんなあからさまにがっかりしなくても……」

梓「おみやげほしいです……」

唯「おみやげ? あ、憂になんか買ってく?」

梓「おみやげ……」

唯「あずにゃん?」

梓「これ、買ってほしいです……」スッ



325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 22:55:58.40 ID:rquy3WLP0


唯「なにこれ……串?」

梓「帰ったらばーべきゅーするです」

唯「ええ~!? しないってー」

梓「するです……するんです……」

唯「合宿でやまほど食べたじゃん!」

梓「だから……もう一度……」

唯「あずにゃん?」

梓「わかったです。もういいです」

唯「……おかしなあずにゃん」

梓「うぅ……ひどいです」

唯「今日の晩ご飯はお祭りの屋台かなー」

梓「! じゃあ憂の料理はたべられないですか?」

唯「うん、そうだねー」

梓「……そんな」

唯「……? またすきなものリクエストしたらいいじゃん!」




327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 22:58:16.35 ID:XwxTAD970

ああ
事実を伝えるべきなのか伝えるべきではないのか





328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:02:54.53 ID:rquy3WLP0



☆☆☆


梓「……」

唯「どうしたのー、ずっと空なんて見上げて。まだ星はみえないよー?」

梓「……」

唯「もうすぐお祭りいくから準備してねー」

梓「……また光った」

唯「え?」

梓「……あ、おまつりいくです」

唯「うん! 花火大会もあるんだよー!」

梓「テレビでみたやつです! この目でしかと確かめてやるです!」

唯「よし、じゃあ日が暮れる前にいこ?」

梓「はいです」

唯「あずにゃんとお祭りなんて嬉しいなー」

梓「私もよくわかってないけど嬉しいです!」



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:11:02.67 ID:rquy3WLP0



☆☆☆


唯「うわーすごい人!」

梓「すごいです! まるで戦場です!」

唯「あずにゃんあずにゃん! これがお祭りだよ!」

梓「おまつり! おまつりは戦争! 野蛮です!」

唯「ほら、あっちにたこ焼き、焼きそば、リンゴ飴もあるよ!!」

梓「いい匂いがするです! 全部食べるです! 調査するです!」

唯「えー、そんなに食べられないよー。えへへ」

梓「ところでこの人間の量はなんなんです! 排除するです!」

唯「だ、だめだよぉ。これが醍醐味なんだから」

梓「でも二人っきりって言ったです!」

唯「だから二人できてるじゃん」

梓「想像とちがったです! これは報告せざるを得ないです!」

唯「うーん、じゃあ二人でゆっくりできるとこさがそっか」



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:16:36.83 ID:rquy3WLP0



梓「んー、人が……唯先輩、手つないでほしいです」

梓「どこいったです」

唯「えっ、あっ、ちょ! あ、ごめんなさい……あれ?あずにゃん!」

唯「あずにゃ~ん! どこー?」



梓「あっという間にはぐれたです」

梓「……唯先輩どこいったです」

梓「……さっき買ったリンゴ飴も落としちゃったです」

梓「うぅ……唯先輩……」


 「唯のこと探してるの?」


梓「ん? だれです」


 「それより、先に少し話があるんだけどいいかしら?」

 「ヤッテヤルデス星の特佐さん」



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:21:12.48 ID:rquy3WLP0


梓「やっぱりお前だったですか……ええっと、ええっと」

和「真鍋和よ」

梓「! そうです! 薄々感づいてたです!」

和「そう……やっぱりあなたも勘がいいのね」

梓「ずっと唯先輩のまわりをうろちょろしてたのもしってるです!」

和「へぇ……やるじゃない」

梓「何が狙いです! 場合によっては排除するです!」

和「そんな物騒なこと言わないで頂戴」

梓「お前は何者です! 白状するです! さぁ早く!!」

和「……チェケラッチョイ」

梓「……は?」

和「しってるでしょ?」

梓「あ、あ……も、もしかして……!!!」

和「お察しのとおり。それであなたにコンタクトをとりにきたの」

梓「チェケラッチョイ星人です!!! はじめてみたです!!」




342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:23:17.25 ID:U+ojTnNA0

セイトカイイクネ星人じゃなかったのか



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:23:32.81 ID:A6fXzEGs0

文明レベルは地球より高そうなのになんて頭がわるそうな名前なんだ



344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:24:03.99 ID:XwxTAD970

チェwwwケwwwラwwwッwwwチョイwww



345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:26:11.13 ID:CmHfB7KI0

これはひどいwww



346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:27:38.55 ID:VHxGfIug0

チェケラッチョイ星人wwwwwwwwwww





347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:28:47.83 ID:rquy3WLP0


和「何星人だろうがどうでもいいわ。私はいまは地球人」

梓「どういうことです? ……あっ、そうか! 宇宙歴史の本で習ったです」

和「ええ。私の母星はもうずっと前になくなっちゃったの」

梓「お前……まさか」

和「ひどいわよね。ちょっと外へ調査にでてる間になにもかも宇宙の闇に消えているんだもの」

梓「……」

和「だからたまたま立ち寄ってたここへ永住することに決めたの。ま、過ごしやすくて良かったわ」

梓「なぜ唯先輩にまとわりつくです」

和「あら? それが先輩に対する口のききかた?」

梓「お前も……唯先輩をサンプルに選んだですか」

和「……そうよ。ま、あなたのようなやり方とは少し違うけどね。べったりは性分じゃないの」

梓「……」

和「それに、もうサンプルである必要はないしね」

梓「……」

和「だって……任務はとっくに終了したもの」



353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:38:24.48 ID:rquy3WLP0


和「だから唯は友達。この星ではじめての……ね」

梓「和先輩……」

和「で、しんみりしにきたわけじゃないの」

梓「そ、そうです! 要件をきいてないです!」

和「もう信号は確認した?」

梓「したです! 衛星の裏側までこいと言われたです」

梓「でもおかしいです! 本国がこんなタイミングでわざわざ信号を送るはずないです」

梓「一体何があったというんです」

和「私の宇宙船から観測した情報だと」

梓「あ! さては、むったんを撃ち落としたのは和先輩でしたか! ひどいです!」

和「しかたないでしょ。悪い宇宙人をこの星に寄せ付けるわけにはいかないの。」

梓「この星のために戦ったんですか? てか私は悪い宇宙人じゃないです!」

和「誤射よ。悪かったわ。それより聞きなさい!」

梓「は、はいです!」

和「あなたに信号を送ってきたのは辺境制圧連合艦隊よ」



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:47:16.83 ID:rquy3WLP0


梓「……え!?」

和「最悪ね……だから私は身分をばらしてまであなたにコンタクトをとりにきたの」

梓「ど、どういうことです!」

和「さぁ? お国の戦争事情はあなたのほうがずっと詳しいでしょ?」

梓「ま、まさか……本国で……戦争……?」

和「ありうるわ。そのための植民星の急ごしらえ。話としてはありがちね」

梓「だ、だめです! それだけは!!!」

和「けど、特佐のあなたがココにいなかったら、きっと事前勧告もなしに制圧されてたわ」

梓「そ、それで……制圧戦争をしかけるから私に地球から離れろっていうんですか? 
  巻き込まれたらだめだから!?」

和「もしくは、指揮をとらされるわね」

梓「そ、そんな……私が……地球を? 唯先輩たちを……?」

和「なんにせよ彼らの横暴さは私の耳にも届いているわ」

梓「いやです……なんとかしなきゃ……」

和「ごめんなさい……伝えないほうが良かったかもしれないわね」

梓「このままじゃ地球のみんなが……!! 唯先輩がっ!!!」




357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:48:52.97 ID:XwxTAD970

なんだなんだ
何が起こってるんだ?



358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:49:20.51 ID:A6fXzEGs0

なんか急に映画版のドラえもんみたくなってきたwwww
wktkが止まらんぞ





361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 23:53:13.54 ID:rquy3WLP0



唯「あー、あずにゃんこんなとこにいたー」

梓「あっ……」

唯「探したよー、よかったー。あ、和ちゃんもいたんだ!」

和「唯……」

梓「唯先輩……」

唯「おやおやー? どうしたの泣きそうな顔して」

唯「はぐれて怖かったー? あ、もしかして転んじゃった? あずにゃん大丈夫?」

梓「唯先輩……私、わたし……」

唯「ん、ちょっと待って。えっといまは6時ごじゅう……ふふふ」

梓「?」

唯「……5、4、3、2」

梓「?」

唯「1! どーん!」


梓「あっ……」



365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 00:00:40.01 ID:FIPfaLWu0


和「花火……そっか」

唯「わーキレーだねー」

梓「……」

唯「あずにゃ~ん! ほらほらー花火だよー調査しなきゃー」

梓「……」

唯「私の顔より花火みなさい!」

梓「……綺麗」

唯「でしょ! あずにゃんに見せたかったんだ! わーい、たーまやー」


梓「……綺麗です、とっても」


梓「……唯先輩」

唯「ほえ?」

梓「ありがとうございました」

唯「え? いやいやーこんなのでお礼言われちゃってもー」

梓「……ありがとうございました。楽しかったです」



366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 00:11:10.46 ID:FIPfaLWu0


唯「え? あずにゃん!?」

和「いくのね」

梓「私がどうなったとしても、絶対に彼らをとめます」

唯「ほえ?」

和「無理しなくてもいいのよ」

梓「でも、私は調査隊特佐です。やるべきことは決まっています。こんなの許せない」

和「……そう、悲しいわ」

唯「あずにゃん……普通にしゃべってる……あれ?」

梓「むったんが、近くにいるから」

唯「え?」

梓「さようなら。唯先輩」

唯「え? もうおうちかえるの? まだたこ焼きも焼きそばもたべてないけど……」

梓「……ッ」ダダッ

唯「あ、ちょっ! あずにゃーん! どこいくの!」  

梓(さようなら。さようならっ!!)



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 00:19:30.82 ID:FIPfaLWu0


梓「……ハァ、ハァ」

梓「ここまでくれば……」

梓「むったん!」

 『ここにいます。不可視モード解除』

梓「大気圏外にでる。念のため火器管制システムをマニュアルへ移行」

 『了解』

梓「……ッ! さよならっ!!」


 「待ってあずにゃん!」


梓「え!!? どうして!? どうしてついてきたんです!!」

唯「あずにゃん……だめだよ、行っちゃ」

梓「……」

唯「いっちゃヤダって言ったじゃん……ひっぐ」

梓「……」

唯「宇宙人でもいいよ。あずにゃんが何だってかまわない……だから……お願い……ひっぐ、グス」



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 00:29:08.57 ID:FIPfaLWu0


唯「行かないで……」

梓「唯先輩……」

唯「あずにゃん!」 ギュウ

梓「……」

唯「あったかあったかいっぱいしてあげる! 
  好きなものなんでも買ってあげるよ! 
  わがままも言わないよ! だからっ!!」

梓「……」

唯「お願いだよぉ……あずにゃん……
  うう、うう、大好き、だか、ら……うぅうううう」

梓「……ごめんなさい」

唯「うわあああああああっ!!」

梓「……泣かないで」ナデナデ

唯「うわあああん、ああああっ!」

梓「……唯先輩。大好きを……ありがとです。ありがと。 
  ……私も唯先輩のこと、大好きです」

チュ

唯「あっ……」

梓「むったん! 航行準備! バランサー各部チェック。
  反重力デバイサー起動。それと、本国へ11番砲の使用申請を」



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 00:35:28.34 ID:FIPfaLWu0


 『離陸します。梓様、準備はよろしいですね?』

梓「うん。離陸して。もう時間がない」


ゴゴゴゴゴ!


唯「あず、あ……」

唯「あずにゃああああああああん!!!」


キィーン


唯「うわっ!!」


ヴィーン ヒュンッ――――――――――


唯「あ……消え……あっ……まって……ああっ」

唯「うわあああああああああああああああ!!!」

唯「あずにゃあああああんあずにゃあああああん!!」

唯「うわあああああああああああああああああああ!!!」



381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 00:43:20.34 ID:FIPfaLWu0



和(いってらっしゃい……がんばってね)

澪「あ、おーい和! 和も来てたのか」

和「あら、みんなお揃いで」

律「なあなあ和! 今の花火みたか!?」

紬「うんうん、すっごい高いところまであがっていったのよ!!」

澪「でも結局開かなかったな……」

律「あんだけ高く飛んだんだ! きっとすんげー綺麗な花火だったんだろうな!」

澪「……そうだといいな!」

紬「たーまやー」



☆☆☆


 『合流ポイントに到着』

梓「さぁ、来たよ……でてきなよ」

 『センサーに反応、熱源数およそ2000』



385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 00:54:44.92 ID:FIPfaLWu0



梓「……艦隊」

 『メッセージを受信しました』

梓「回線をつなげて」


 『我々、辺境制圧連合艦隊は太陽系惑星『地球』を
  飼料星として利用するという決定に従いここまで来たデス』

 『特佐はただちに本国へ帰還し、次の任務に備えよデス』

 『以上デス』


梓「ふーんそう……私と戦争する気なんだ」


 『何を言っているデス。本国の命令に従えぬ場合はヤッテヤルデス星軍法第44――――』


梓「うるさいだまれ!」


 『特佐。これは命令デス。場合によっては宇宙の藻屑と消えてもらうデス』

 『なぁに、本国へは調査中の事故だと言っておいてヤルデス』

 『たかが辺境調査団特佐。ひとりふたり消えても何も変わらないデス』



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:02:35.37 ID:FIPfaLWu0



梓「まって。この星はあんたたちなんかが土足で踏みいっていいトコじゃないんだよ」


 『これは緊急なのデス! 本国は戦火に焼かれ、明日を生きるに不自由する者もいるデス』


梓「ねぇ……それとこの星、なんの関係があるの?」


 『この銀河一体はヤッテヤルデス星の支配権デス。それは宇宙国際法第98――』


梓「この星がそれをしっているっていうの!!!?」

梓「バカげてる!! そんな勝手なこと許さない!!」

 
 『どうしたのデス。まさか……特佐、バグが発生しているのデスカ』

 『残念デス。排除を開始するデス』


梓「バグなんかじゃない……この気持ちがバグだなんて言わせない!」

梓「そうだ、戦闘の前に一つ聴いてほしいものがあるの」


 『なんデス。命乞いなら聴かないデス』



397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:07:59.83 ID:FIPfaLWu0


梓「……」ジャラーン


 『なんデスこの聞いたことのない音は』


梓「……」

ジャカジャカ ジャカジャカ ♪


 『やめるデス! これは危険デス! 
  ええい、全砲門開くデス! ターゲットは正面小型宇宙船!』


梓「きみをみてるとーいつもハートどきどきー」


 『うにゃあああああああ!!!』


梓「ゆれるおもいはマシュマロみたいにふーわふわー」


 『ヤメロおおおおおおお!! やめるデスううううう!!!』


梓「いーつもがんばる キーミのよこがお」

 


402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:09:50.85 ID:gFrDGMcj0

歌で追い払うとはMOTHERのギーグ戦みたいだ



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:09:51.25 ID:7th60NfMO

マクロスみたいだな
アッチの未来の地球無差別に歌流しまくってるみたいだし





406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:14:13.55 ID:FIPfaLWu0




 私、名前……平沢唯っていうけど


梓「ずっと見てても 気づかないよねー」


 あずにゃん……あったかあったか


梓「ゆーめのなかーなら ふたりのきょーりー」


 んーきもち~、あずにゃ~ん


梓「ちぢめられるーのになーー」



 『ふにゃああああやめるデスうううう!! 
  おかしくなるデスううう!!!!』

 『うつデス! 砲撃手何やってるデスううう!!!』

 『うにゃああああああ!!』



410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:20:08.32 ID:FIPfaLWu0



あぁ カミサマお願い


二人だけのDream Timeください☆


お気に入りのうさちゃん抱いて今夜もオヤスミ♪




☆☆☆



唯「あずにゃん……」

和「大丈夫。あの子は強いわ」

唯「一人で……どうして……うぅ」

和「あ、また光った……」

唯「あずにゃん……」

唯「カミサマ、お願い……あずにゃんを……」



414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:25:57.72 ID:FIPfaLWu0



☆☆☆


梓「ハァ……ハァ……」


 『すばらしいデス……実にすばらしい……』

 『身も心もふるえるような快楽。まさに宇宙の文化の極みといっていいデス』

 『いまのは本国へも送っておいたデス。きっとみんな大喜びデス』


梓「……そう、これでわかったでしょ? 地球はあんたたちなんかが――」


 『さて、これで後は』


梓「……?」


 『お前を排除すれば全て我々の手柄になるデス!!!!!!』

 『そして地球ごといまの快楽を手に入れる!! ヤッテヤルデス!!!』

 

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:32:55.51 ID:FIPfaLWu0



梓「……」


 『特佐は不幸な事故にあったデス。残念デス』

 『でも英霊として祀られるデス。それはとっても栄誉なことデス!』


梓「……」


pipi

 『梓様。11番砲の使用許可がおりました』


梓「……ふふ、そう」


 『くく、なにを笑っているデス。気がでも違ったデス? 
  お前はいまから死ぬのデス!』

 『脳みそのバグごと消去してやるデス。感謝するがいいデス』


梓「……聞いて。あなたたちに勝ち目はなくなった」


 『なに? こいつついに頭がおかしくなったデス。
  みんな一緒に笑うデス! デスデスデス』



431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:41:10.65 ID:FIPfaLWu0



梓「ヤッテヤルデス星衛星砲11番。通称『ヤッテヤルデスバスターキャノン』」

梓「次元コネクト終了。チャージ完了」


 『な、なにいい!! いまなんて言ったデス』


梓「もうあんたたちなんて、私の指先ひとつで宇宙の塵だよ」


 『馬鹿な!? 本国からたかが特佐ごときに使用許可がでるわけないデス! 
  はったりデス』


梓「じゃあその身でうけてみる? 私も使うのなんてはじめてだよ」


 『馬鹿な馬鹿な馬鹿なデス! 一体なにがあったというのです!!』


梓「毎日ちょこちょこ調査データを報告しておいたおかげかな? ふふふ」

梓「偉大な文化フロンティア梓へ……だってさ!」


 『や、やめるデスううう!! わかったです! 
  そんなものうけたら2000の艦隊が壊滅するデス!』



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:48:12.26 ID:FIPfaLWu0


梓「なら。ここから……消えなさい!」

梓「ここはあんたたちのきていい宇宙じゃないの!!」

梓「宇宙の片隅にありながらも、神秘的なほど綺麗で優しい星なの!! 消えろ!!」


 『む……ぐぐぐ、しかたないデス』

 『だが特佐、お前の帰還命令がある限り、
  どっちみちこの宙域は我々の管轄下におかれるデス』


梓「……・」


 『またくるデス……デスデスデス』


梓「……はっ、ハっ……」

pipi
 
 『艦隊、次元ワープしました』


梓「はぁ……はぁ……はああああっ。やった……唯先輩……私……」 


 『それにしても、友軍に砲口をむけるなんてさすがです梓様』



448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 01:54:20.43 ID:FIPfaLWu0


梓「……えへへ、きっと以前までの私ならできなかっただろうね」

 
 『と、言いますと?』


梓「うーん、なんだろ? ……唯先輩のおかげかな?」


 『それと、帰還の件に関してですが』


梓「あぁ……うん。嫌だなぁ考えさせないでよ」


 『次元ワープの使用許可も出ております。
  これで本国まで一瞬で帰還することが可能かと』


梓「ということは長旅の必要はなしか……やれやれ」

 
 『よかったですね』


梓「でも戻ったらすぐさま戦争にかりだされちゃうよ。
  そのための即帰還だし。あーあ」


 『大丈夫です。いまの梓様ならきっとなんでも務まります』



449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:01:20.88 ID:FIPfaLWu0


梓「さてと……それじゃあ……」


 『名残り惜しくはないのですか?』


梓「……」


 『ちゃんと別れの挨拶がすんでないように感じましたが』


梓「機械のくせに感じるとか言わない」


 『しかし梓様』


梓「いま、会うと……もうきっと……だめになっちゃう」

梓「それこそ、悲しくて、オーバーヒートじゃすまないよ」

梓「だから……唯先輩……少し、ほんの少し遠いところからですけど」

梓「さようなら―――――


 『次元ワープ開始。目的地は―――――――――




450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:02:25.81 ID:kfuIEhlY0

あずにゃん・・・





452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:08:10.04 ID:FIPfaLWu0



☆☆☆


 『目的地に到着しました』


梓「……んあ、やっぱ次元ワープは早いね」

梓「…………あれ?」


 『全周モニターを表示します』

 ヴィン

梓「…………ここは」

梓「……あれ? ……にゃ?」


和「…………」

律「ゆ、UFOだあああああ!!! うほおおおおお!!!」

澪「      」

紬「すごーい! 私はじめてみちゃったー!」



457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:13:22.10 ID:FIPfaLWu0


唯「あ……」

唯「あず……」


梓「……地球? どうして」


 『早く降りてください。新・地球圏文化大使様』


梓「ふへ? いまなんて」

  
 『降りてください。元特佐』

ベシン

梓「うにゃっ!? アイタタ……」


唯「うあ……ああっ、あずにゃん!!!」

律「えぇ!? なんで梓が中から出てくるんだよぉ!!」

澪「梓はうちゅ、うちゅうじん……ひいいいっ!! たべられるー!」

紬「わぁ~宇宙人と友達なんてすごーい!」




458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:14:25.33 ID:NalzZqF+0

やるじゃん上司



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:14:42.03 ID:kfuIEhlY0

ああ良かった
あずにゃんの地球での生活は無駄にはならなかったんだ



460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:14:59.41 ID:ir5+MNT5O

本星危機的状況なのにカッコよす



462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:18:15.60 ID:JW8BTxTQ0

粋な計らいだな





463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:18:21.88 ID:FIPfaLWu0


唯「あずにゃああああああん!!」

梓「ゆ、ゆいせんぱ、うにゃあああああ」

ギュウウウ

唯「あずにゃん! あずにゃああん!!」

ギュウウウ

梓「にゃああ」

唯「おかえり! おかえり!!!」

梓「う、あう……」

唯「よかった……無事で……ぐす、よかったよおおおおおうあああああ!!」

梓「ちょ、鼻水が……」

唯「うわあああああああん」

梓「……た、ただいま、です……?」

唯「うわああああああああああああん!!」

梓「……唯先輩」ナデナデ

唯「ひっぐ、あずにゃん……グス、ずっと側にいてね、ずっとだよ……
  だめだよぉもう勝手に飛んでっちゃ」



468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:24:59.46 ID:FIPfaLWu0


律「おいおいー……ちょっとついていけないんですけどー」

澪「これは夢これは夢これは夢、さめたらウサちゃんが目の前にいて
  私は朝日につつまれながら爽やかな」ブツブツ

紬「へーむったんっていうのね! いったいどんな材質でできているのかしら!」


 『お初にお目にかかります』


和「なんで仲良くなってるのよ」


 『その説はチェケラッチョイ星人様にも大変な助力を頂き大変感謝しております』


和「……しー! しー!」


 『失礼しました』


律「おいおいー、ちゃんと説明してくれないとさすがの私も……なにがなんやら」

和「それはまた今度」

和「いまは……祝福するの。まさか宇宙まで打ち上げた花火がそのままそっくりもどってくるなんてね」




469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:27:59.52 ID:s5q0kYpC0

さすが和ちゃんやで



470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:29:34.00 ID:ir5+MNT5O

ちぇけらっちょい



471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:31:47.51 ID:kfuIEhlY0

和ちゃんマジチェケラッチョイ



472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:32:20.88 ID:JW8BTxTQ0

はーいわたし宇宙人の和ちゃんちぇけらっちょい





474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:33:31.62 ID:FIPfaLWu0


唯「あずにゃん……帰ろう?」

梓「……はい」

唯「私たちの家……きっと憂もまってるよ」

唯「本当にもういなくならない? ねぇ私それだけが心配で」

梓「大丈夫です! 地球の全ての文化を調査して報告しますから!」


 『それではこれ以上は人目につきますので私はこれで』


紬「えー、むったんさんもういっちゃうの~?」


 『まだこの星にはあまるテクノロジーがつまっていますので。それでは』


和「そうね。混乱をさけるためにも何もかも隠したほうがいいわ」

律「わ、私たちは? も、もしかして記憶抹消! キャトられる!?」

梓「秘密さえ守ってくれればそんなことしないです。安心するです」

澪「梓……また口調が」

梓「むったんがいなくなったせいです。まぁいいです。これもこれで気に入ってるです」



478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:41:56.80 ID:FIPfaLWu0


梓「唯先輩。これからもたくさん文化をおしえやがれです」

唯「……うん! なんでも教えてあげる! 私、あずにゃんに教えたい!」

唯「運動会もハロウィンもクリスマスもお正月もいっぱいいっぱい!」

唯「おいしいものもいっぱい食べよう! 楽しいところへいっぱい行こう!」

唯「一緒に! 大好きなあずにゃんとずっと一緒にね!!」

梓「はいです! この星を調査するです! 報告するです!」 

梓「……そして、大好きな唯先輩のことももっともっと調査するです! 報告するです!」

梓「……えへへ」

梓「ヤッテヤルデス!!」



第三話
『ヤッテヤルデス星人と一緒に!』 


梓「つぎはこの星をヤッテヤルデス」

お し ま い





479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:43:07.90 ID:kfuIEhlY0

オツデス
ユイトアズニャンガフタタビデアエテウレシイデス



480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:44:01.83 ID:kfuIEhlY0

えー、いや
本当に面白かった
お疲れさんでした



481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:44:19.27 ID:NalzZqF+0

面白かったよ
お疲れ様



482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:44:27.63 ID:ir5+MNT5O

はっぴーえんど 乙 なんだよ!



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:44:36.30 ID:JW8BTxTQ0

オツデス
ユイアズハジャナイノニタノシメタデス



484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:46:13.90 ID:KtMLKee20

オツデス



485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:47:22.59 ID:s5q0kYpC0

ああもう最高だった

>>1超乙



486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:48:17.60 ID:eU3B2Oj8O

ヤットネレルデス

イチオツナノデス



487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:48:45.25 ID:GmfziHes0

オツヲスルノデス!デスデスデスデゲソ!



488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:49:56.87 ID:TChVCpTo0






490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:51:45.93 ID:FIPfaLWu0

支援保守アリデス

チェケラッチョイ星人とかふざけた事言い出してすいませんでした

寝るチェケラッチョイ




492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:54:04.82 ID:qBqEjasU0

オツウイ



493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:55:45.00 ID:TChVCpTo0

>>490
モットフザケテモラッテモ ヨカッタデス
タダ イイハナシモ コノミデス



494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:55:47.89 ID:Bn9Jyb0f0

乙。今年のSS大賞に推薦するわ、マジで。

>和「……チェケラッチョイ」

この間の破壊力ぱネェwwww



495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:57:24.83 ID:vNq8q7cs0

いあ、チェケラッチョイはベストセレクトだろ






489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:50:11.04 ID:3uxTYbY1O

セックスファイトの人ではなかったのか

ともあれ>>1本当に乙





496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 02:59:45.48 ID:FIPfaLWu0

>>489
セックスファイトとかふざけたSS書いてすいませんでした

ほのぼのが好きです じゃあまたね



唯「セックスファイトしようよあずにゃん」#セックスファイター梓~覚醒編~
唯「セックスファイトしようよあずにゃん」#セックスファイター梓~困惑編~
唯「セックスファイトしようよあずにゃん」#セックスファイター梓~決断編~
唯「セックスファイトしようよあずにゃん」#セックスファイター梓~旅立ち編~




497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 03:00:13.70 ID:ADoeKqR5P

乙チェケラッチョイ



498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 03:00:29.35 ID:kfuIEhlY0

チェケラッチョイ星人
素晴らしい発音だ

いや何度も読み返したくなるわ

マジで>>1乙っした



499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 03:00:28.98 ID:Xpmffd4m0


最近毎日のように唯梓の良作が読めて幸せ



502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 03:01:20.69 ID:kfuIEhlY0

やはりセックスファイトの人だったか
毎回毎回良いSSをありがとう



503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 03:01:39.00 ID:L0wUqqxYO

名作だわ

マジで

台本形式のSSで泣くとはおもわんかった



506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 03:04:43.46 ID:Xc7bTWZ/0





508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 03:06:13.10 ID:TuoJnI4k0

>>1乙乙
久々に続きが気になって眠れなくなる作品だったわ



514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 03:28:25.00 ID:SqRiTcboQ

えがった、乙



518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 04:35:07.95 ID:fIuujbyY0

読み終わったぞー。
面白かった。乙!



519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 04:41:41.11 ID:P1k4+OLD0

最高だったぜ・・・
マジ乙



520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 04:48:12.28 ID:XMR4Qmw2O

タノシカッタデス
マタカキヤガレデス



521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 04:57:05.36 ID:FzdbXyuZ0

おつー



523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 06:09:00.19 ID:IijaN73iO

乙。楽しい時間をありがとう



524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 07:34:30.79 ID:gFrDGMcj0

よかったよ~乙



525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 07:41:51.65 ID:nmuyhi+C0

いちおつかれさま!
次回作も期待するです!



527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 07:47:31.15 ID:S5vYHOftO


唯は勿論ウンタン星人だよな?



528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 07:49:16.84 ID:YIqV6hgZ0

いい作品に巡り会えたです
SSで3話まであるとか珍しいです
次回作も期待してやるです



529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 08:01:08.91 ID:3x7LWB6o0

面白すぎワロタ
まじで安定してたな、ダレないで読めた
またSS書いてくれ、乙



532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 08:22:13.81 ID:/ypV+wkFO

これは乙と言わざるをえない



534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 08:34:25.15 ID:XH14LfGJ0

やっと読み終わったけど思
ってたより大したことなかった
てか、これよりいいSSなんてネット中にいっぱい転がってるしな
やからもっと上手くなってからスレ立てろ
留守番してて暇だったから全部読んだけどさ
でもまあ、スレ立てた勇気だけは認めるよ、うん
すでに>>1いないみたいだけど一応言っておくか




537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 10:52:41.29 ID:8tQAjhYc0

おつ



538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 10:58:11.55 ID:P46GMjmm0

乙してやるです。いやマジで面白かった





関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「つぎはこの星をヤッテヤルデス」#第三話 『ヤッテヤルデス星人と一緒に!』
[ 2011/02/26 20:38 ] SF | | CM(4)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1132 [ 2011/02/26 22:34 ] [ 編集 ]

オモシロカッタデス

タイトル:
NO:1156 [ 2011/02/28 10:51 ] [ 編集 ]

良い話だった…

タイトル:
NO:1168 [ 2011/03/01 08:18 ] [ 編集 ]

強いていちゃもんつけるなら
宇宙人がいないって考えてる奴
そっちのが頭、大丈夫?
宇宙は太陽系の何倍あるか知ってんの?
地球みたいなのがあっても
確率的にあり得なくはないから

タイトル:
NO:4319 [ 2011/11/12 11:16 ] [ 編集 ]

夢が詰まってるssでした。ほんわかしたよ~

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6