SS保存場所(けいおん!) TOP  >  SF >  唯「バーチャル・リアリティ」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「バーチャル・リアリティ」 【SF】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1299079577/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:26:17.02 ID:rRyEk4wuO

立ったら即興で考える



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:45:29.96 ID:rRyEk4wuO

――部室―――


紬「唯ちゃん、バーチャル・リアリティって知ってる?」

唯「え?何それ、知らないよ?」

紬「日本語では仮想現実って言うのだけれど…」

唯「うーん、やっぱり知らないなー」

紬「CGとかを使って現実には……」

唯「?」

紬「…実際に体験してもらった方が早いわね…唯ちゃん、今日私の家に来ない?」

唯「行く行く!ムギちゃんのお家行ってみたい!」

紬「じゃあ、今から行きましょうか」

唯「え?でも部活は?」

紬「今日は部活休みなのよ」

唯「だから誰も来ないんだ…」

紬「じゃあ、行きましょう?」

唯「うん!」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:51:59.96 ID:rRyEk4wuO

――紬の家―紬の部屋―――


唯「うわー、お部屋広いねー!」

紬「唯ちゃん、早速これを付けて?」

唯「何?このメガネみたいなの」

紬「それを付ければバーチャル・リアリティを体験できるわ」

唯「じゃあ、付けてみるね!」カポッ

唯「!何かポリゴンみたいな部屋みえる!」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 00:57:19.90 ID:rRyEk4wuO

紬「唯ちゃん、ちょっと右を向いてくれる?」

唯「うん、分かった」クルッ

紬「それじゃあ、唯ちゃん、そこにある皿をとってみて?」

唯「これかな?…あれ?持てないよ?」

紬「手に力を入れてみて?」

唯「こうかな…おお!持てた!」

紬「もう置いてもいいわよ」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:05:07.09 ID:rRyEk4wuO

紬「唯ちゃん、正面にドアがあるわね?」

唯「うん、あるよ」

紬「それじゃあ、そのドアを開けて?」

唯「分かったよー…」ガチャ…

唯「あれ?真っ白だよ?」

紬「ああ、そこはまだ作ってないの」

唯「そうなんだ」

紬「それじゃあ、その機械を外して?」

唯「うん」カポッ



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:13:32.46 ID:rRyEk4wuO

唯「凄かったよ!」

紬「あれがバーチャル・リアリティよ、それで、唯ちゃんに頼みがあるのだけれど」

唯「なあに?」

紬「琴吹は今、バーチャル・リアリティを研究して、リアリティを上げようとしてるの…
  それで、ある装置を使って研究をしたいのだけれど、装置を使ってくれる人がいないの、
  だから唯ちゃんに使って欲しいなーなんて…」

唯「分かった!ムギちゃんの為だもん、やってあげるよ!」

紬「本当!?ありがとう!唯ちゃん!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:16:46.22 ID:rRyEk4wuO

唯「それで、その装置は何処にあるの?」

紬「ここには無くて、研究所にあるのよー」

唯「研究所?」

紬「そうよ、車で行きましょう」

唯「うん!行こう!」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:21:05.53 ID:rRyEk4wuO

――とある研究所―――


唯「うわー、研究所ってこんなになってるんだ…」

紬「唯ちゃん、ちょっと、この部屋で待ってて?」ガチャッ

唯「分かったー」

紬「じゃあ、待っててねー」バタン



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:34:17.21 ID:rRyEk4wuO

数分後


――研究室―――


紬「唯ちゃん、そこの台に転がって?」

唯「分かった」ゴロン

唯「怖いなー」

紬「何も痛い事はしないから安心して?」

唯「ところで、今から何するの?」

紬「それはね、今から唯ちゃんには仮想空間で1週間過ごしてもらいたいの」

唯「1週間も!?」

紬「大丈夫よ、憂ちゃんや学校には伝えておくから」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:44:04.71 ID:rRyEk4wuO

紬「それじゃあ、装置をつけてもらうわね」

唯「う、うん」カポッ

紬「あ、唯ちゃん、少しの間瞬きしないで?」

唯「わ、分かった…」

紬「……はいっ、もう瞬きしてもいいわよー、
  あと、最初は脳が慣れてないから
  風景がぼやけて見えるかもしれないけど、すぐに慣れるわ」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 01:51:35.81 ID:rRyEk4wuO

唯「ねえ、ムギちゃん?」

紬「なあに?」

唯「その空間はどういう所なの?」

紬「あらかじめ先入観をもたれたら困るから細かい事は言えないけど、
  もう1つの現実といった感じの所よ」

唯「そうなんだー」

紬「それじゃ、そろそろ行ってもらうわね」

唯「分かったー」

紬「行ってらっしゃい」

唯「行ってきまーす!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:01:42.65 ID:rRyEk4wuO

――仮想空間―――


唯(う、なんかぼやけて見える……あ!木だ、木の感触がする、
  ムギちゃん家の家でやったやつは感触無かったのに)

唯(この街リアルだなー……あ、慣れてきたのかな、あまりぼやけなくなった)

唯(それにしても、人がいないのが不思議なくらいリアルだよ)



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:07:52.02 ID:rRyEk4wuO

唯(あれ?この廊下って…私が待たされた部屋がある廊下だよね)



唯(……待たされた部屋しかドア開かなかった…)

唯(もう、今日は眠いや…部屋のベッドで寝よう…)



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:13:15.29 ID:rRyEk4wuO

――2日目―――

唯(今日は街の外に行ってみようかな…)




唯(街の外が無かった……まだ作ってないのかな…)



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:23:22.10 ID:rRyEk4wuO

――3日目―――

唯(今日はどうしようかな……あ!街に人がいる!)

唯(話しかけてみようかな)



唯(誰も喋ってくれなかった…声は用意されてないのかな)

唯(話しかけるのはやめて観察してみようかな……あれ?何か違和感が……
  あ!顔の種類が数パターンしかないんだ!
  どこを見ても同じような顔ばかりだなー、ゲームのキャラクターみたい……)




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:26:09.26 ID:qKj4Fedk0

森博嗣思い出した





Wikipedia:森博嗣

『すべてがFになる』
『有限と微小のパン』

辺りだと思います。





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 03:20:37.05 ID:76gEBC/S0

クラウンの壺はバーチャル・リアリティの名作支援





Wikipedia:クラインの壺


おそらく、岡嶋二人の『クラインの壺』だと思われます。





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:32:04.80 ID:rRyEk4wuO

………………


唯(何日間か過ごしてみたけど本当にリアルな感じだなー)

唯(お腹が空かなかったり同じような顔ばったかりっていうのは
  違和感はあるけど、それ以外は現実と殆ど一緒だよ)

唯(たまにノイズが聞こえたり、風景がぼやけたりするけど…それにもっと)
ピー!ピー!



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:39:31.35 ID:rRyEk4wuO

唯(あれ?どうしたんだろう?なんだか意識が…意識が薄れて…)

紬「唯ちゃん?…唯ちゃん!?」

唯「あれ?ムギ…ちゃん?」

紬「ちょっと装置が故障したの、今からこっちに戻すから少し待っててね?」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 02:45:52.86 ID:rRyEk4wuO

唯「ん…?」

紬「唯ちゃん、実験は終了したわ」

唯「そうなの?」

紬「ええ、気分はどう?」

唯「なんだか、まだぼーっとして…1週間たったの?」
紬「ええ、たったわよ」

唯「ねえムギちゃん、急に目の前が真っ暗になったけど、なんだったの?」



26 名前:ちょっと休憩します:2011/03/03(木) 02:55:34.67 ID:rRyEk4wuO

紬「え?あれは回路の接続ミスで…」

唯「なんか事故みたいな…」

紬「唯ちゃんはそんな事気にしないでいいわ!」

唯「う…うん…」

紬「あの世界が唯ちゃんにどう影響を与えたいか調べたいから、もう少し研究所にいてもらうわね」

唯「分かった……」



29 名前:休憩終わりました:2011/03/03(木) 03:10:39.33 ID:rRyEk4wuO




唯(この廊下そっくりだなー…)

ガチャッ

紬「入って、唯ちゃん……何かあったらインターホンで呼んでね?」

唯「分かったよ」

紬「それじゃ、また後で」
バタン



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 03:19:00.63 ID:rRyEk4wuO

唯(1人になっちゃった…暇だなぁ)

唯(……!?)

唯(あれ?今一瞬ぼやけて…)

唯(そういえば、窓の外ってどうなってんだろ……)

唯(やっぱり仮想空間とそっくりだなー、あ、こっちが本物か……え?…なんで…)



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 03:26:24.57 ID:rRyEk4wuO

紬「具合はどう?唯ちゃん」

唯「うわ!?ムギちゃんいつの間に…」

紬「今来たのよー、それで具合はどう?」

唯「え?あ、大丈夫だよ!」
紬「それならいいわ……具体的な検査は後でやるとして…
  唯ちゃんの率直な感想を聞きたいの」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 03:34:39.98 ID:rRyEk4wuO

唯「感想?」

紬「ええ、勿論、向こうの世界の事は記録にとっておいたけど、
  唯ちゃんが実際に感じた事は唯ちゃんの口からじゃないと分からないから……
  どうかした?唯ちゃん」

唯「いや、なんていうか…あの世界の街は実際には存在しないんだよね?」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 03:46:09.79 ID:rRyEk4wuO

紬「ええ、色々な街の情報を組み合わせて作ってるから、実際はないのよ」

唯「いや、そういう事じゃなくて…なんか…あっちの世界がリアル過ぎて、
  今もこっちの世界と区別つかないっていうか…
  こうやってムギちゃんと話しているのも作り物なんじゃないかって…」

紬「ふふ、唯ちゃん面白い事言うわね、
  多分脳がバーチャル・リアリティに慣れてしまったからよ、
  一種の副作用だから、錯覚を」

唯「錯覚じゃないの!」
紬「え?」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 04:06:28.60 ID:rRyEk4wuO

唯「仮にだよ?この部屋は存在しなくて、私に見せるだけの為に作られたと思うんだ…
  それに、窓の外の風景にはあるはずのものがないんだよ…」

紬「そんな事あるわけない!ほら、風景は何もおかしくないじゃない!」

唯「…やっぱり無いんだよ」

紬「え?」

唯「風景の人の顔が…」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 04:13:54.29 ID:rRyEk4wuO

唯「あまりにも良く出来てるから、パッと見じゃ全然気付かないけど、
  よく見たら細かい所でミスがあるの」

紬「何を言ってるのかよく分からないのだけど」

唯「…まだ、実験は終わってないんじゃないの?ムギちゃん」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 04:27:28.35 ID:rRyEk4wuO

紬「変な事を言わないで!バーチャル・リアリティの後遺症でそう見えるのよ!」

唯「違うよ!後遺症なんかじゃない!」

紬「それが証明できる証拠がないじゃない!」

唯「証拠ならあるよ」

紬「え?」

唯「この窓に…えい!」ヒュンッ

唯「ほら、パンチしても窓は割れてない、それに手が窓を突き抜けてる」

唯「これは窓が割れる場面も音も用意されてなかったんからじゃないの?」
パリン

唯「…え?」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 04:38:22.41 ID:rRyEk4wuO

唯「う…うぅ…」
唯(なんで今頃…窓が割れて…)

紬「大丈夫!?唯ちゃん!」

唯「随分…強引なんだね…」

紬「い、今斉藤を呼んでくるわ!」

唯「う!?」
唯(また、ぼやけて…)

紬「唯ちゃん、呼んで来たわよ!」

斉藤「平沢様、今から止血をしますからおとなしくしていてください」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 04:44:48.16 ID:rRyEk4wuO

唯「!?」
唯(嘘…ムギちゃんと斉藤さんの顔が仮想空間と同じ!)

唯「え?ちょっと!その注射器!」

紬「ただの麻酔よ、唯ちゃん」

唯「う、嘘だ!」ドンッ!

紬「くっ…」

唯「早く、逃げなきゃ」ダダダダッ



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 04:54:48.68 ID:rRyEk4wuO

唯「あ!出口がある!あのドアを開けば…」ガチャッ

唯「え?…なんで…外の世界がないの…」

バリン!

唯「!…世界が…割れて…いやああああ!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 05:04:55.94 ID:rRyEk4wuO

――とある研究室―――


斉藤「もう、やめましょう!お嬢様!」

紬「……いや、もう1度やるわ、今までの記憶を消して!」

斉藤「ですがお嬢様!」

紬「もう唯ちゃんはあんな姿になったんだから、どうしたっていいじゃない!」

紬「早く記憶を消してやって」

斉藤「…畏まりました」

紬(もう1度やればきっと…)

紬(唯ちゃんだって、もう脳みそだけになったんだし、自由にやらせてもらうわ…)






47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 05:13:42.91 ID:rRyEk4wuO

終わりです

皆さんは何ん言っているんだこいつは…と思ったと思われます。
自分自身は途中から何を書いているんだ俺は…と思っていました

今回SSは2作目なんですが、SSって難しいですね!
面白い作品を書いている方たちをかなり尊敬しています!

こんな文章に付き合ってもらって、ありがとうございました!

そして、唯梓と唯憂は素晴らしいですよね!

それでは、お休みなさい




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/03(木) 08:02:08.84 ID:9q1QTLc20






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「バーチャル・リアリティ」
[ 2011/03/03 16:21 ] SF | | CM(7)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1217 [ 2011/03/04 02:07 ] [ 編集 ]

確か、世にも奇妙な物語で、東山紀之主演の話でこんなのあったよね。
世にも奇妙な物語のほうは、脳みそしかない青年をバーチャルの世界で生かそうとしたのに対して、このSSでは唯の脳みそを実験のために摘出しちゃったのかな?
作者さん乙でした。

タイトル:
NO:1228 [ 2011/03/04 18:37 ] [ 編集 ]

2作目を即興で書こうとしたのかコイツ

馬鹿だろ

タイトル:
NO:1256 [ 2011/03/05 21:22 ] [ 編集 ]

ムギムギしさ全開のSS。
ありがちな内容ながらもそれ故の面白さを発揮しており、
本脳的な鋭さ等唯というキャラが生きているしいい感じなのだが、
見当たらな他の軽音部員といい伏線らしきものがあるが特に触れられる事もなく
なぜ脳唯になったかの説明もない等、展開の未完成なところが際立つ。
何より、安価SSならまだしもこの内容で即興とは一番の謎な気がする。

タイトル:
NO:1261 [ 2011/03/06 00:02 ] [ 編集 ]

1991 秋の特別編「バーチャル・リアリティ」(錦織一清)
すまん・・ヒガシじゃなくてニッキだったorz

タイトル:
NO:1310 [ 2011/03/09 20:42 ] [ 編集 ]

つーか作者やめるべきだろコイツ
内容はマジキチなのに何マトモぶってんの?

タイトル:
NO:4222 [ 2011/10/29 12:11 ] [ 編集 ]

普通に面白いじゃん
どこがマジキチなの?

タイトル:
NO:5594 [ 2012/02/14 05:00 ] [ 編集 ]

小学生以下の理解力だな↓お前
脳だけにしてる時点でマジキチだろ?

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6