SS保存場所(けいおん!) TOP  >  妄想 >  僕は琴吹紬ちゃんが大好きなのです

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






僕は琴吹紬ちゃんが大好きなのです 【妄想】


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1300016280/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 20:38:00.49 ID:usBpVoVT0

立ったらssみたいなの書く




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2011/03/13(日) 20:50:05.33 ID:HKt8rryO0

ムギスレでおk?





8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 20:54:14.25 ID:usBpVoVT0

おお、立った



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 20:57:41.87 ID:usBpVoVT0

最初に言うと、むぎと俺がイチャイチャするだけの話だから
むぎ好きな人は見ないほうがいいかも
ごめんね





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 20:58:56.71 ID:usBpVoVT0

大学2年のある日、友人が合コンの話題を持ってきて、

ガールズバンド(笑)とか思いながら、

でもそんな美味しい話を放っておくわけなくホイホイと飲み屋に行って。

で、律って娘を筆頭に女の子が入店して。

当たりだな、この合コンとか思って普通に盛り上がって。



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:03:56.24 ID:usBpVoVT0

みんなかわいいなーとか思ってたんだけど、

段々紬って娘が気になりだしてきて。

なんか一歩引いた感じで、みんなを立てるような言動。

でも全然ウザったくないし、存在感もある。

育ちがいいんだろうなーお嬢様大学だしとか

思ってるうちにどんどん気になりだして。



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:05:08.67 ID:usBpVoVT0

え?なにこれ一目惚れ?とか思った瞬間に一気に好きになっちゃって。

酔った澪って娘のマシンガントークなんか全く耳に入らなくて。

で、いいとこ見せようと思って、飲んで飲んで、喋って喋って。

で、潰れた。

あとで聞いた話だと、僕は気を失う寸前に紬に告白したらしい。

カッコ悪いったらありゃしない。



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:06:31.90 ID:usBpVoVT0

気がついたら朝で、自分の部屋で、頭痛くて。

机の上に財布とメモ書きが二枚。

男友達からの「運んでやった感謝しろ」

という旨のメッセージと、あの紬って娘の連絡先。

男友達に電話で聞いたところ、告白もまんざらじゃない感じで、

ずいぶんここで介抱してくれたらしい。覚えていないのが惜しい。

部屋と冷蔵庫を見て苦笑していたらしい。片づけねば。

ちなみに財布からは飲み代+α(友人曰く運び代)が抜かれていた。



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:09:41.68 ID:usBpVoVT0

それからメールして、会って、話して、付き合い始めて。

喧嘩したり遠距離になったり色々したけど、乗り切って。

卒業して、僕は新卒でサラリーマンに。紬は父の会社のOLに。

で、付き合い始めてちょうど5年目の記念日にプロポーズして。



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:14:38.66 ID:usBpVoVT0

紬のお父さんとは前にも会ったことあったし

食事もしたことあったし、

家にももちろん行ったことあった。

でもいざその話をしにいこうとなると、

初めて行く場所、初めて会う人みたいな気がして、怖くて、怖くて。



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:19:24.40 ID:usBpVoVT0

で、お父さんの前で頭を下げて、

紬さんを僕に下さいとお願いしたときは耐えきれなくて涙が流れて。

お父さんは何も言わずに僕の顔を上げさせ、笑顔で肩をたたいてくれた。



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:25:50.94 ID:usBpVoVT0

式も終わって披露宴。

あの友人が、僕が潰れながら告白したことをバラしやがった。

真っ赤になる僕を見て笑う、真っ白なドレスを着た紬はとても綺麗だった。

でもあの友人は許さない。



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:28:47.03 ID:usBpVoVT0

紬はバリバリのOLを引退し、

役員として在宅しながら会社の仕事をしていたので、殆ど専業主婦になっていた。

翌年、僕が昇進したことを紬に知らせようと、ダッシュで家に帰ったら、

僕よりも嬉しそうな顔をした紬がいた。

子供ができたのだ。



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:31:14.63 ID:usBpVoVT0

子供と、昇進。2人で抱き合って笑った。






10ヶ月後、出産。

少し遅めの出産で難産だったが、

泣き声が聞こえた瞬間に全ての不安は払拭された。

元気な女の子。顔を見た瞬間に眉がもう紬そっくりで、

2人で顔を合わせて笑った。

翌日、両家の親が病院に集まって、やっぱり赤ん坊の眉を見て笑った。

紬も嬉しそうだった。



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:34:50.89 ID:usBpVoVT0

親バカな僕と拗ねる紬、という生活が3年ほど続く。

もちろん紬のこともかまってやった。

それからは娘に「パパ嫌い」と言われてマジで凹む僕を、

紬がかまってくれるという生活が3年ほど続いた。



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:38:30.72 ID:usBpVoVT0

娘は大きくなるにつれて僕にも似てきたが、

どちらかというと紬に似ていたのでかわいい女の子になった。

親バカだと思う。

勉強が好きで成績がよく、

ピアノをよく弾いている姿を見ると

「変な男がついたらどうしよう」なんて心配になったりした。



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:40:50.16 ID:usBpVoVT0

中学高校と私立のお嬢様学校に通う娘。

義父さんがずいぶんと娘をかわいがっていて、

娘のためならと、かなりの額も負担してくれた。

少し申し訳ない。



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:44:20.56 ID:usBpVoVT0

娘が紬と同じ大学に入り、家を出た。

また紬と2人きりの生活が始まった。

この頃から少し体調がおかしくなってきたが、

特に気にとめるレベルではないので紬にも相談はしなかった。



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:49:18.95 ID:usBpVoVT0

会社の健康診断に引っかかった。

病名は糖尿病。だって紬の手料理美味しいから。

健康重視な料理でも、食べ過ぎたらいけないねと笑いながら紬に言った。

紬は笑わなかった。



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:52:23.71 ID:usBpVoVT0

服薬しながらの毎日が続いた。

糖尿病は治せない。症状を抑えるだけ。

それでもいい。少しでも長く生きたい。

紬と娘が、この世界にはいるから。




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:56:50.60 ID:BFlbFDOM0

なんかやるせないな





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 21:56:52.25 ID:usBpVoVT0

娘も僕たちと同じ、25で結婚した。

相手は頼りなさそうな男。

でも、目の輝きは決して娘を不幸にする者のそれではなかった。

僕は頭を下げる彼の肩を、なにも言わずに叩いた。

2人が帰った後、

琴吹の血を引く女は、頼りない男が好きなのかな、

と紬が笑った。僕はなんだか複雑な気分になった。



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 22:01:18.17 ID:usBpVoVT0

何事もなく無事に定年を迎えた。孫もできた。

でも、病気は待ってくれなかった。

定年を迎えて間もなく、僕は入院することになった。

紬は毎日見舞いにきた。

お前も用事があるだろう、帰っていいから。

そう言っても、用事は済ませたから、と言ってずっとそばにいてくれた。



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 22:05:05.16 ID:usBpVoVT0

紬は見舞いのとき、いつも何かを読んでいた。

紬がトイレに立った間に、僕はそれを手に取った。

それは、夫が定年したあとに、

田舎でセカンドライフを送る妻が書いた手記を小説にしたものだった。

僕は思い出した。娘が生まれたときに約束したことを。



この子が結婚したら、2人で田舎で暮らそう。



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 22:07:54.51 ID:usBpVoVT0

僕は本を持ったまま泣いた。

いつの間にか帰ってきていた紬は、泣いている僕からそっと本を取り、

首を横に振って微笑んでから僕をベッドに寝かせた。



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 22:10:22.34 ID:usBpVoVT0

僕は先生に無理矢理頼み込み、外出許可証をもらった。

そして紬と旅行に行った。たった一泊の旅行。

でも僕は、これが最期の外出になることが、なんとなくわかっていた。

旅行から帰ってきてしばらく経ったある日、看護婦さんから聞いた。

僕は寝言でいつも紬に謝っているらしい。

紬もそれを聞いていたという。僕は自分の頼りなさに失笑した。



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 22:15:17.01 ID:usBpVoVT0

それから一週間ほど経って、

自分の体がいつも以上になにかおかしいことに気づいた。

漠然とした、死の予感。不思議と、怖くもなんともなかった。

紬が病室に入る。そこで僕は言った。



きっと僕はもうすぐ死ぬ。

今までごめん。そして、今もまた君をおいていってしまう。

自分勝手で本当にすまないが、君の夫は世界で一番幸せな人間だ。

それも全部君のおかげだよ、紬。



そこで僕は目を閉じた。



それから、二度と紬には会えなかった。



fin



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 22:17:44.41 ID:usBpVoVT0

以上オチなし
読んでくれた人ありがとう

もともとssのために書いたものじゃないんだこれ




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(広島県):2011/03/13(日) 22:17:19.76 ID:SSlju4Kx0

終わり?





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 22:18:24.92 ID:usBpVoVT0

>>41
ごめんね




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 22:17:50.06 ID:BFlbFDOM0

そんなにイチャイチャって感じでもなかったな



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(チベット自治区):2011/03/13(日) 22:19:02.62 ID:6zSbjjOf0

糖尿はゴメンだけどむぎゅとケコーンできるならこういう人生もいいな



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2011/03/13(日) 22:19:15.19 ID:zi1SWQtX0

いい話だー(T△T)



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西地方):2011/03/13(日) 22:19:28.14 ID:91gaoUJy0

なんというか、そんなに嫌いじゃない



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(広島県):2011/03/13(日) 22:20:30.79 ID:SSlju4Kx0

>>44
聞いただけで謝らんでもええがな
乙。悪くはなかった





49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/13(日) 22:20:52.69 ID:usBpVoVT0

以下けいおんスレないしムギスレにして自由に使ってくれると嬉しい

今度はちゃんとss書くよ!ばいばい!




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2011/03/13(日) 22:24:03.62 ID:HKt8rryO0

オチは何だが、良い話だった
乙乙



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2011/03/13(日) 22:27:27.01 ID:Yn3K51R3O

案外悪くなかった



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2011/03/13(日) 22:35:45.75 ID:Jb5R6hf80

ムギは家庭がよく似合うよな
多分5人の中で一番





関連記事

ランダム記事(試用版)




僕は琴吹紬ちゃんが大好きなのです
[ 2011/03/14 00:26 ] 妄想 | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1356 [ 2011/03/14 00:46 ] [ 編集 ]

良かった

タイトル:
NO:1357 [ 2011/03/14 00:54 ] [ 編集 ]

スレ主はSSという程でもなくチラシの裏みたいなものを書いたつもりで
あっさりと終わらしたようだけど、非常に良い話だと思う。
SS速報あたりでじっくりと少しずつ作り直してほしい。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6