SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ファンタジー >  けいおん!の和ちゃんは生徒会室行くからカワイイ#1

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






けいおん!の和ちゃんは生徒会室行くからカワイイ#1 【ファンタジー】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1299489065/l50

けいおん!の真鍋和ちゃんは過去スレ可愛い





237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 09:57:02.12 ID:lv2Dxy90O

鼻水が止まらないよわちゃん



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:01:19.10 ID:XpxJZyHJ0

私もです





239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:11:08.92 ID:eVzsNuUQ0

じゃあ、鼻水が止まらないおまえらのために短いの書くよ!

カプ安価>>245




242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:34:35.38 ID:eVzsNuUQ0

和「この時間帯でやるには、ちょっと安価が遠かったかしら」

和「まあでも、午前中ののんびりした時間も悪くないわね」

和「>>237と>>238は、風邪?それとも花粉症?」

和「急に寒くなったりするから、体調崩さないように気をつけてね」




243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:35:39.16 ID:XpxJZyHJ0

花粉症辛いです





244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:40:11.74 ID:eVzsNuUQ0

>>243

和「そうなんだ」

和「私は花粉症じゃないから、辛さを分かってあげられないけど……」

和「こういう時、どう言ってあげればいいのかしら」

和「がんばって、っていうのもちょっと違うし……」

和「いい言葉を掛けてあげられなくて、ごめんなさいね。でも、」

和「桜が咲いたら、お花見にでも行きましょうか」




245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:40:41.27 ID:CYx+2nHa0

初音ミクとの出会い



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:47:05.49 ID:oVWm2Ly0O

これから和ミクなるジャンルが確立するのか…俺得だな





246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:44:03.30 ID:XpxJZyHJ0

お花見なんて嫌がらせだよ和ちゃん……
鼻炎がきつくなるばかりだよ……





248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:47:53.67 ID:eVzsNuUQ0

>>246

和「そ、そうなんだ……ごめんね」

和「私、嫌なこと言っちゃったわね。忘れて」

和「それより、>>245に無茶振りされてちょっと動揺してるのよ」

和「……やっぱり、安価は絶対、かしら」




249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:48:51.94 ID:oVWm2Ly0O

ヒント:ここはVIP





250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:50:16.64 ID:eVzsNuUQ0

>>249

和「まったく……あんたって子は」



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 10:55:56.85 ID:eVzsNuUQ0

和「初音、ミク……?なにかしら。ちょっと検索してみようかな」カチカチ

和「……キャラクター・ボーカル・シリーズ?」

和「ボーカロイド……へえ、擬似的に歌を唄わせることができるんだ」

和「このキャラクター見てると、ちょっと梓ちゃん思い出すわね」

和「髪の色と量がかなり違うけど」

和「あっ、デモ曲がある」カチカチ

~♪

和「へえ……思ったより自然な歌声なのね」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 11:05:22.60 ID:eVzsNuUQ0

和「……これ使って、放課後ティータイムの曲を唄わせたりできないかしら」

和「大学が始まるまでは特にすることもないし、」

和「あ、でも私楽器弾けないしな……」

和「……」

和「……」ピポパ プルルル

和「あ、唯?おはよう。急で悪いんだけど、ちょっとお願いがあって」

和「……ってことで……うん、ありがとう、じゃあ取りに行くね」プツッ

和「……さてと」イソイソ

和(まあ正直、全くミクを知らないからどうなるか分からないけどね)



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 11:18:38.42 ID:eVzsNuUQ0

和「というわけで、勢いで初音ミクを買ってきました」

和「ついでに唯から放課後ティータイムの音源をダビングしてもらいました」

和「……」

和「と、とりあえずインストール……」シュイーン…キュルキュル…

和「……」カチカチ

和「買って早々でなんだけど、出来る気がしない」カチカチ

和「……いいえ、私はやればできる子。まずは操作方法を全部覚えるわ」

和「一緒にマニュアル本買ってきておいてよかった」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 11:24:47.33 ID:eVzsNuUQ0

…………

………さん、………どかさん……

「のどかさんっ!」

和「はっ?!」ガバッ

和「…………」

和「ああ、やだ机で寝ちゃってた」

「もう、風邪引いちゃいますよ」

和「そうね、ゴメンゴメン」

「春っていっても夜はまだ寒いんだから、気をつけないと」

和「わかったってば……って誰?!」ガタッ

ミク「えっ?」

和「えっ?」



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 11:28:51.93 ID:eVzsNuUQ0

ミク「えっと……、私を買ってくれました……よね?」

和「……私が買ったのは人じゃなくてソフトウェアだったと思うけど」

ミク「ええ、ですから私を」

和「え?」

ミク「ん?」

和「……初音、ミク、さん?」

ミク「はいっ」



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 11:33:56.72 ID:eVzsNuUQ0

和(元気よく返事されてしまった……)

ミク「和さんが一生懸命使い方を覚えてくれてるの見て、感激しました」

和「……そ、そう」

ミク「なかには、買うだけ買ってパッケージ眺めてるだけの人もいて……」

和「そうなんだ、じゃあ私そろそろ寝るね」

ミク「ちょ、待って!お話させて!」

和「えー……」



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 11:41:11.27 ID:eVzsNuUQ0

…………

和「……それで、感激のあまり実体化してしまったと」

ミク「はい」ニコニコ

和「ええと、納得はしたくないけど、一応理解はしたわ」

ミク「ありがとうございます」

和「……」

ミク「……」ニコニコ

和(どうしようかしらこの状況……)

ミク「……あっ!」

和「えっ」ビクッ



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 11:51:33.29 ID:eVzsNuUQ0

和「あっ、地震……」ユラユラ

ミク「きゃあっ」ダキッ

和「!」

ミク「……」プルプル

和「……もうおさまったわよ」ナデナデ

ミク「……はっ!ご、ごめんなさい!」カアアッ

和(結構怖がりなのね)



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 11:56:05.31 ID:eVzsNuUQ0

ミク「ほんとにごめんなさい……。それで、このCD何ですか?」

和「ああ、友達のバンドの曲をダビングしてもらったのよ」

ミク「へ~!……あ、あのっ、聴かせてもらっていいですか?」キラキラ

和「ええ、いいわよ。夜遅いからイヤフォンしてね」

ミク「えへへ」イヤフォン スチャッ

~♪

ミク「わぁ……素敵な曲……」

和「その中のどれかを、あなたに唄ってもらおうと思ってたの」

ミク「!!い、いいんですか?唄っても!」キラキラ

和「ええ、どの曲がいいかしら?>>270」




270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 11:56:44.23 ID:CYx+2nHa0

ぎーたにくびったけ





272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 11:59:01.73 ID:eVzsNuUQ0

和「>>270、嫌いじゃないけどそれは放課後ティータイムの曲じゃないわよ?」

和「あとで話があるから、正座して待ってなさい」

和「ミクは、どの曲唄いたい?>>275」




274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 12:01:18.04 ID:M8mPyUA1O

せめて和ちゃんの曲にしろよww



275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 12:01:19.48 ID:CYx+2nHa0

ごめんなさいのどかちゃん・・・

わたしの恋はホッチキス





277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 12:09:39.22 ID:eVzsNuUQ0

ミク「こっ、この、3曲目がいいです!」キラキラ

和「……わたしの恋はホッチキス、ね」

ミク「可愛いタイトルですね」ニコニコ

和「ええ、そうね」クスッ

ミク「あ、1コーラス目と2コーラス目でボーカルが変わるんですね」

和「そうだったわ」

ミク「どっちに合わせますか?」

和「合わせる?」

ミク「はい、私の唄い方を、元の歌に合わせて調整できるんです」

和「そうなんだ」



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 12:17:15.68 ID:eVzsNuUQ0

和「うーん……そうねえ、じゃあ唯にしてもらおうかな」

ミク「ユイ?」

和「あ、1コーラス目のほう」

ミク「ユイさんって言うんですね、唄ってる人」

和「私の幼馴染みなのよ」

ミク「おさななじみ?」

和「あー……、えっと、小さい頃からずっと一緒にいる友達」

ミク「わあ……いいですね、おさななじみ」ニコニコ

和「4月から別々の大学に行くから、離れちゃうんだけどね」

ミク「そうなんですか……」



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 12:28:54.20 ID:eVzsNuUQ0

ミク「! じゃ、じゃあ」

和「?」

ミク「この曲が完成したら、ユイさんにプレゼントしませんか?」

和「!」

ミク「ど、どうでしょうかっ」フンス

和「……そうね。私も、唯にプレゼントしたい」

ミク「!!」パアアッ

和「じゃあ、がんばらないとね」

ミク「私、一生懸命お手伝いします!いい曲にしましょうね和さん!」

和「ありがとう。よろしくね、ミク」ニコッ




281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 12:30:47.04 ID:M8mPyUA1O

かなりの良作な予感!



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 12:31:42.46 ID:CYx+2nHa0

3月9日だからってミクで安価取ったけど
これほどまで期待できる展開になるとは・・・





287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 12:45:04.17 ID:eVzsNuUQ0

それからというもの、私は毎晩遅くまでミクと曲作りに励んだ。

楽器に関してはまったく素人の私だけれど、
ミクがほんとうに一生懸命手伝ってくれたおかげで
演奏パートはなんとか形になった。

あとは、ミクのボーカルをできるかぎり唯の唄い方に近づける作業。

ミク「♪キラキラひかる 願い事も」

ミク「♪ぐちゃぐちゃへたる 悩み事も~」

ミク「♪そーだホッチキスで とじちゃお~」ウーン

ミク「♪~ とじちゃお~ぉ~ ……かな」

和「うん、今のいい感じだった」

ミク「えへへ」テレッ



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 12:51:03.50 ID:eVzsNuUQ0

ミク「♪はじまりだけは 軽いノリで」

ミク「♪しらないうちに あつくなって」

ミク「♪もう針がなんだか 通らない」

ミク「♪ララ☆また明日~」

和「……すごいわ、ミク。唯の唄い方にかなり近づいてきた」

ミク「えへへ。でも、すごいのは和さんのほうですよ」

和「え?」

ミク「和さんが、ユイさんの歌声をとてもよくわかってるから」

和「……」

ミク「だから、私はそれをカタチにしてるだけです」ニコッ



291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 12:58:29.92 ID:eVzsNuUQ0

和「……あ、もう日付が変わってるのね」

ミク「唄うのに夢中になって気付きませんでした」

和「今日は、3月9日か……3、9……み、く……」

ミク「えっ」キラキラ

和「……なんでもない、忘れて」

ミク「えっ」ショボーン

和「……今日はミクの日ね」ニコッ

ミク「!!」パアアッ



292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 13:05:55.99 ID:eVzsNuUQ0

…………

和「……私ね、もうすぐ高校の卒業式なの」

ミク「そうなんですか」

和「できれば卒業式の日に、唯に曲をプレゼントしたいのだけど……」

ミク「!! それ、素敵です!」

和「でも、間に合うかしら……」

ミク「大丈夫です!私もがんばりますから!」フンス

和「……ありがとう、がんばりましょうね、ミク」

ミク「はい!」



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 13:16:04.74 ID:eVzsNuUQ0

ミク「♪気持ちごと ゴミ箱行きじゃなんだか」

ミク「♪この胸がせつないから 持ってようかな」

ミク「♪今の気持ちをあらわす 辞書にもない」

ミク「♪言葉~ さがすよ~」

和「……」

ミク「……? 和さん、それ何ですか?」

和「え?あ、ごめんなさい。卒業式の答辞を読み直してたの」

ミク「トウジ?」

和「卒業生を代表した挨拶よ」

ミク「えっ、和さんが代表で?すごいですね!」

和「そうでもないわよ」



295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 13:29:04.85 ID:eVzsNuUQ0

ミク「♪今日のできごと 思い出して」

ミク「♪いつも心が キュンとなって~」

和「あら、コーラスは澪の歌声に合わせてるのね」

ミク「ミオさん、って言うんですね。素敵な声の人ですね」ニコニコ

和「ええ。この詞を書いた本人よ」

ミク「そうなんですか! わあ、会ってみたいな~」ニコニコ

和(会わせたら多分気絶するでしょうね)



296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 13:42:09.76 ID:eVzsNuUQ0

…………

卒業式前日!

PC『♪もう針がなんだか 通らない ララ☆また明日~』

和「……」

ミク「……」

和「……できた、わね」

ミク「できましたね……」

和「……」

ミク「……」

和「ミク、ありがとう」リョウテ ギュッ

ミク「私こそ、唄わせてもらえて嬉しかったです」ギュッ



300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 13:49:48.77 ID:eVzsNuUQ0

和「唯、喜んでくれるかしら……」

ミク「大丈夫ですよ!和さんの気持ちがいっぱい詰まってますから!」フンス

和「……そうね」クスッ

ミク「えへへ……」

和「それじゃ、CDに焼いて、と。……明日、持って行くわね」

ミク「はい!」

和「……ねえ、ミク」

ミク「はい?」

和「……ううん。じゃ、今日はそろそろ寝るね」

ミク「はい。おつかれさまでした!おやすみなさい」

和「おやすみ」



302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:04:22.75 ID:eVzsNuUQ0

…………

卒業式は滞りなく終わり、
唯と一緒に帰る約束をしてから生徒会室に立ち寄った。

生徒会室では現生徒会長と役員の子達に泣かれて、
私もちょっと目を潤ませてしまった。
部活には入らなかったけれど、私にも大切な後輩がいるんだと実感する。


みんなとの挨拶を終えて、唯を迎えに音楽準備室に向かうと
扉の前で山中先生がぼんやりと手すりにもたれかかっていた。

目元と鼻の頭を赤くした山中先生は、私に気付くと少し恥ずかしそうに笑って、
真鍋さんも一緒に聴く?と、私ひとり分、横に移動する。

音楽準備室の中からは、唯たちの曲が聴こえてくる。
私は山中先生の隣で手すりに背を預け、静かに唯の歌声を聴いた。



303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:08:43.05 ID:eVzsNuUQ0

…………

和「ただいまー」

和「……」

和「……ミク?」

ミク「おかえりなさい、和さん」

和「ただいま、ミク」

ミク「卒業おめでとうございます!」

和「ありがとう」

ミク「どうでした?ユイさん」

和「ええ、とても喜んでもらえたわ」ニコッ

ミク「!!」パアアッ



304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:14:47.36 ID:eVzsNuUQ0

和「唯がすぐ聴きたいなんて言い出すから、
  山中先生がノートPC持ってきちゃって」

和「軽音部みんなの前で披露するはめになっちゃったのは想定外だったけど」

ミク「そうだったんですか」

和「それでも、みんなも喜んでくれたみたいだから、結果オーライね」

ミク「そうですね」ニコニコ

和「唯の唄い方にそっくりだって、みんな驚いてたわ」

ミク「わぁ……よかった」ホッ

和「ほんとうに、ありがとね、ミク」

ミク「いえ……お礼を言うのは私のほうです。……あの、和さん」

和「なあに?」

ミク「あの、私……」



305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:20:30.17 ID:eVzsNuUQ0

ミク「そろそろ……実体化するの、限界がきたみたいで」

和「……そう、」

ミク「あんまり、驚かないんですね」

和「うーん……なんとなく、そんな気がしてたから」

ミク「そう、ですか……」

和「……」

ミク「……」

和「……ねえミク」

ミク「はい?」

和「あとどのくらい、こうしていられるの?」

ミク「……せいぜい、10分とか、そのくらいです」

和「……ずいぶん急なのね」

ミク「すみません」ションボリ

和「あやまらないで」



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:25:14.83 ID:eVzsNuUQ0

ミク「……」グスン

和「……ねえ、ミク」

ミク「……はい」

和「お願いがあるんだけど、いいかしら」

ミク「お願い?なんですか?」

和「ミクに、唄って欲しいの。わたしの恋はホッチキス」

ミク「えっ?でも、曲はもう……」

和「ううん、唯に合わせたのじゃなくて、あなたの唄で」

ミク「!?」

和「……ダメ?」

ミク「……」



307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:30:46.71 ID:eVzsNuUQ0

ミク「私は……唄わせてくれる人の好みに合わせて
   歌声を変えるのが仕事なので」

和「……」

ミク「どう、唄えばいいのか……」

和「……そうね、じゃあ、
  私に聴かせたいように、っていうのはどう?」

ミク「!!」

和「どうかしら」

ミク「……すごく、下手かもしれませんよ」

和「構わないわ」

ミク「……がっかりしちゃうかもですよ」グスン

和「……ふふっ、そんなこと、絶対ないから」ナデナデ

ミク「……じゃあ、唄います」

和「うん」



308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:41:11.45 ID:eVzsNuUQ0

ミク「♪キラキラひかる願い事も グチャグチャへたる 悩み事も」

ミク「♪そーだホッチキスで とじちゃおー」

ミク「♪はじまりだけは 軽いノリで しらないうちにあつくなって」

ミク「♪もう針がなんだか 通らない ララ☆また明日~」

~♪


和「……」パチパチ

ミク「……」ドキドキ

和「……すごく、よかったわ」ニコッ

ミク「!!」パアアッ

和「唄ってくれて、ありがとう。ミク」

ミク「私のほうこそ……ほんとに、ありがとうございます。和さん」グスン



309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:50:11.09 ID:eVzsNuUQ0

ミク「……」ジジッ……

和「!」

ミク「あ……そろそろ、ですね」ザザッ……

和「……ミク」ギュッ

ミク「!!」

和「……私、これからもあなたに唄ってもらうからね」

ミク「和さん……」グスン

和「今回はあなたに助けてもらったから、
  ちゃんと出来るようになるまで時間かかるけど」

ミク「……また唄わせてもらえるの、ずっと待ってます」ギュッ

和「あなたに出会えて、ほんとによかったわ。ありがとう」

ミク「私も、和さんと会えて、幸せです」ジッ……ザザッ……



310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:54:54.43 ID:eVzsNuUQ0

和「それじゃ、またね、ミク」

ミク「はい、またです。和さん……」ザーッ……

………………

和「……」

和「……」ニコッ

和「次に唄ってもらう曲、さっそく考えなくちゃね」







和「初音、ミク?」

おしまい




311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:57:32.58 ID:XkpRo27I0

>>310 おつ



312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 14:57:48.21 ID:74l+RT/ki

良い話だって和ちゃんが



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 15:01:11.12 ID:oVWm2Ly0O

乙!無茶ぶりに応えてよくやったよ!





314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 15:03:52.21 ID:eVzsNuUQ0

和「ほんとに、はじまりだけは軽いノリでしらないうちにあつくなったわ」

和「ミクのこと全然しらないのに、ごめんなさいね」

和「……ところで、>>270はちゃんと正座して待ってたかしら」




315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 15:26:18.92 ID:M8mPyUA1O


すばらしかたーよ



316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 15:35:04.32 ID:u0p/wV+A0

イイハナシダナー



317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 15:43:57.64 ID:UI1af/NnO


和ちゃんはなんでも出来るな



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 16:02:28.44 ID:dOuId2OP0

乙~
キマシタワー



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 16:34:36.34 ID:FR7LY+44O

>>314
おつおつ!
和ちゃんスレは良作SSの宝庫だね





322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 16:41:56.26 ID:eVzsNuUQ0

唯和しか書いたことなかったから、たまには安価でと思ったら
とんでもない変化球がきてとても楽しかったです。

和律書くって言ってた人も期待してるよー




325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 17:16:04.85 ID:PtU9USVg0

>>310
和ちゃんスレで一番良かったわ、乙



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 18:21:57.77 ID:CYx+2nHa0

あまりに心地よかったから正座しながら寝てたわ。
乙!



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/09(水) 18:53:29.14 ID:dOuId2OP0

┏凹-凹┓





関連記事

ランダム記事(試用版)




けいおん!の和ちゃんは生徒会室行くからカワイイ#1
[ 2011/03/14 11:12 ] ファンタジー | 和ミク | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1362 [ 2011/03/14 11:32 ] [ 編集 ]

安価SSとは思えない良作。
有りそうで無いミクさんとのクロスSS、そしてスレ主がマジ和ちゃん。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6