SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  けいおん!の和ちゃんは生徒会室行くからカワイイ#3

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






けいおん!の和ちゃんは生徒会室行くからカワイイ#3 【非日常系】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1299489065/l50

けいおん!の真鍋和ちゃんは過去スレ可愛い




465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 19:58:12.00 ID:NgZoyOR80

和ちゃんSS書いたんだけど、このスレに書くのと別にスレ立てるのとどっちがいいかな?




466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 19:58:52.68 ID:dC8srW940

もう全部ここでいいよ
ここをもっと和ちゃめなところにしよう





467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:00:57.09 ID:NgZoyOR80

>>466
ありがと

他のSSとは比べ物にならないくらい低クオリティだから期待すんなよー





469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:03:32.89 ID:NgZoyOR80

和・純・憂・さわ子「海水浴!」



さ「到着ーーーー!!」

純「夏だーーーー!!」

純・さ「海だーーーー!!」

憂「テンション高いなぁ」

和「そうね。それにしてもいい天気ねぇ」

憂「うん!いい海水浴日和だねっ!」

さ「何よ!そりゃテンションもあがるわよ!」

純「そうだよ!夏だよ!!海だよ!!!
  テンションあがらない訳ないじゃん!」

和「そうね。喜んでくれたみたいで、誘ってよかったわ」

憂「そうだよ!和ちゃんに感謝しないと!」

さ「まぁここまで車出したのは私なんだけどね」

和「先生。ありがとうございます。
  まさか先生から海に誘っていただけるとは思いませんでした」

さ「ふふっ。和ちゃんが喜んでくれて嬉しいわ」



471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:06:38.14 ID:NgZoyOR80

さ「でもまさか憂ちゃんや鈴木さんも来るとは思ってなかったわ」ボソッ

純「え?山中先生今なにか言いました?」

さ「いいえ~何も~♪」

憂「それにしても和ちゃんと一緒に海に行くなんてすっごい久しぶりだね!」

和「そうね。楽しみにしてたわ」

憂「私もワクワクして寝れなかったよ~!」

さ「あら、私なんて和ちゃんと一緒に海に来るの初めてだったから
  ワクワクテカテカニヤニヤフヒヒヒしてたわよ」

憂「あは~後半が気持ち悪いですね~♪」バチバチ

さ「あなたはお姉ちゃんの子守でもしとけばよかったのにね~♪」バチバチ

純「なんか火花ちっちゃってるよー。私なんか置いていかれてるよー」

純「それにしてもなんで私たちまで誘ってくれたんですか?」

さ「最近受験で和ちゃん大変そうだったから息抜きにと思ってね。
  あと和ちゃんとのアバンチュールを!!」

純「あばん…ちゅる…?」

さ「ごめん。今のは忘れて…」



472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:10:08.69 ID:NgZoyOR80

憂「山中先生ー歳ばれちゃいますよー♪
  やっぱり和ちゃんには先生みたいな死語使っちゃうような人より、
  可愛くて若い子のほうがお似合いですよー♪
  たとえば私みたいなー♪」

さ「あら~和ちゃんみたいな落ち着いたクールな子には
  私みたいな『大人の女性』がお似合いよ~♪
  それに自分で自分を可愛いなんて言っちゃう
  自意識過剰でめんどくさい女を和ちゃんが好きになるわけないじゃない~♪」

憂「アハハハハハハハハハハハ」

さ「ウフフフフフフフフフフフ」

純「…怖い」ガクガクブルブル

和「ふふっ。みんな元気ね」

純「イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤ」

純「ところで真鍋先輩、なんで私たちまで誘ってくれたんですか?」

和「あぁ、最初は山中先生が誘ってくれたのよ」

純「へ?そうなんですか?憂から真鍋先輩が誘ってくれたって聞いてたもんで」

憂「ああ、あれはね♪」



473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:13:54.00 ID:NgZoyOR80

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
か い そ う !
学 校 に て !

さ「あ!和ちゃん!ちょっといいかしら」

和「山中先生どうしたんですか?」

さ「いやー夏休みなのに生徒会だなんて大変ねぇ」

和「いえ、私も楽しんでやってますから大変だなんて思ってませんよ」

さ「いえ!大変よ!和ちゃんは生徒会長という責務に追われ疲れてるのよ!」

和「いや、そんなこともないと思うんでs」

さ「疲れてるの!」

和「はぁ…」



475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:19:08.65 ID:NgZoyOR80

さ「そんな疲れてる和ちゃんに朗報です!
  来週って空いてない?」

和「来週ですか?まぁ勉強するくらいですかね」

さ「勉強!?夏休みなのに!?」

和「いやいや、受験生ですから」

さ「あら、同じ受験生の唯ちゃん達は夏フェスを満喫してたって言うのに?」

和「軽音部と生徒会は違います」

さ「も~堅いこと言っちゃって~♪」

さ「と・に・か・く!今和ちゃんに一番大事なのは息抜き!
  ってことで来週海行くから!空けておいてね~♪」ピュー

和「ちょっと!そんな急に…って行っちゃった
  全くもう…勝手に決めちゃって…」

キラーン



476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:25:51.59 ID:NgZoyOR80

憂「…和ちゃん~♪」ギュー

和「え!?憂!?なんで夏休みなのに学校にいるの?」

憂「へへ~和ちゃんに会いに来ちゃった~♪」

和「まったく…もう…」

憂「えへ~♪和ちゃんふかふか~♪」

和「ちょっと///どこ触ってるの!」

憂「和ちゃんやわらかいよう!
  和ちゃんの二つの大きな和ちゃんが柔らかすぎて私も和になっちゃうよぅ!」

和「ちょっと///何言ってるかわからないし、まずその手をどけなさい///」

憂「ところでさ!和ちゃん海行くの?」

和「え?なんで憂が知ってるの?」

憂「え…あの~…超能力…?」

和「…」ジトー



477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:29:33.15 ID:NgZoyOR80

憂「あれ!あれだよ!さっきそこの角で聞いたんだよ!
  偶然!たまたま!うん!」
憂(まさか和ちゃんに変な虫がつかないように
  いつも盗聴器で監視してるなんて言えないよねぇ♪)

和「あぁ、そうだったのね」

憂(さっすが和ちゃん!
  普通ならこんな言い訳通じないよ!純粋すぎて可愛いよ!)

和「そうね。誘われた私が言っていいのかわからないけど、
  山中先生に海に誘われたんだけど、よかったら憂もどう?」

憂「え!いいの!?」

和「ええ、せっかくなら多いほうが楽しいでしょうしね」

憂「やった~!」
憂(計画通り…)ニヤッ

憂「あ、どうせならさ!私の友達も誘っていいかな?」

和「えぇ、先生も歓迎すると思うわ」

憂「ありがとう!和ちゃん!」
憂(先生の邪魔をするには純ちゃんに手伝ってもらわないとね!)

憂「楽しみにしてるね♪」


か い そ う お わ り !

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:29:34.74 ID:ifvqq19aO

随分アレな憂だな、いい意味で





479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:32:56.02 ID:NgZoyOR80

純「…私はお邪魔要因ですか。そうですか」

さ「うふふっ。憂ちゃんいい性格してるわねぇ♪
  とんでもなく腐った性格ね♪」

憂「あははっ。私に抜け駆けして
  和ちゃんを誘っちゃう先生も相当ですけどね♪」

さ「うふふふふふふふ」

憂「あははははははは」

和「ふふっ仲いいわね」

純「だからあんたはちょっと待てと」

純「でも、今回は憂のお姉さんとか軽音部の人いないんだね。珍しいね」

さ「もとはといえば私と和ちゃんの二人っきりの
  ラブラブ計画だったからあんた達が余計なのよ」ボソッ

純「先生。聞こえてますよ。腹黒さ隠せてないよ先生」

さ「さぁ!何はともあれせっかく海に来たんだから楽しまないとね!」

和「そうですね」

純「えー今のスルーする?マジでー真鍋先輩のスルースキル並ですよ今のー」

憂「とりあえず着替えよー!」



480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 20:37:59.58 ID:NgZoyOR80

純「うわっ…みんなスタイルいいなぁ」

憂「ちなみにみんなの水着を解説すると、
  
  私はピンクの花柄のワンピース、
  純ちゃんはオレンジ基調に白の水玉のビキニ
  山中先生は茜色のビキニにピンクのパレオ、
  和ちゃんは黄緑一色のワンピースだね!
  
  二人とも眼鏡はずしてるから印象も違うね!」

純「誰に言ってるの?」

憂「セリフだけのSSだから説明しとかないとね!」

さ「うふふっ鈴木さんも大人になったら大きくなるわよ」

純「羨ましいなぁ。憂も真鍋先輩もスタイルいいなぁ」

憂「そんなことないよぅ」モジモジ

純「くそー可愛いやつめ!可愛いやつめ!」

和「憂。可愛いわよ」

憂「和ちゃーーーーーん!ありがとーーーーー!!」ダキッ

和「ちょっと///人前で抱きつくのやめなさい///」

憂「眼鏡かけてない和ちゃん可愛すぎるよ!
  あーもうほっぺプニプニー!
  和ちゃんの柔らかほっぺ可愛すぎるよー!
  柔らかすぎて憂の憂ちゃんが憂憂しちゃうよー!!!」

純「全くもって意味わかんないけど暴走しすぎだっての!」パシン



490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 22:05:18.18 ID:NgZoyOR80



憂「あうっ。もーやめてよー」

純「おい、さっきの私のときと態度違い過ぎないかおい」

憂「なんのことかわっかんないな~♪えへへ~ぎゅー♪」ギュー

さ「…」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

和「もう///」

純「おぉ怖い怖い」

さ「のどかちゃ~ん♪」ギュー

純「あぁこの人もリミッター外しちゃったよ」

和「せ…先生なにやってるんですか///」

さ「私も和ちゃんのことギューってしたいもん~♪」

和「恥ずかしいです///やめてください///」

憂「そうですよーいい年して恥ずかしくないんですか?」

さ「愛に年齢なんて関係ないわ!」

憂「うわーこの人自分でいっちゃったよー」



492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 22:14:10.25 ID:NgZoyOR80



純「私完全に置いてけぼりだー。
  …もういい!泳ぐ!私向こう行ってくるから!」

さ「ちょっと!鈴木さん行っちゃうわよ?
  憂ちゃん、追いかけたほうがいいんじゃない?」

憂「え?純ちゃん~!私も行く!待って~!」

さ「行ってらっしゃ~い♪」

和「何言ってるんですか。先生も行ってください」

さ「え~!」

和「当たり前じゃないですか。
  先生なんだから。私はここで荷物とか見てますから」

さ「ぶー…じゃあまたあとでね!」

和「行ってらっしゃい」

さ「行ってらっしゃいだなんて///
  夫婦みたいね///行ってきますっ、あ、な、た♪」ピュー

和「はいはい」



494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 22:21:17.81 ID:NgZoyOR80

和「…みんないなくなると結構静かなものね。
  ってか私の周りは騒がしい人ばっかりかも。ふふっ
  でもとても楽しいけどね
  にしても今日は人が少ないわね。このくらい静かなほうが私にはあってるかもね。
  騒がしいのも嫌いじゃないけどね」

和「ん…いい風…」

和「……」

男「ねぇ彼女~」

和「……」

男「彼女ったら~。君だよ。君」

和「…?私?」

男「そうそう!君!ねぇ、よかったら俺と遊ばない?」

和「はぁ…私、友達と一緒に来てるので、お断りします」

男「え~だって今一人じゃん~。じゃあさ、
  そのお友達が帰ってくるまででいいからさっ!」

和「そうなんだ。じゃあ私泳いでくるね」



496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 22:39:04.90 ID:NgZoyOR80

男「えっ!スルー!?ちょっと待ってよ~じゃあ俺と泳ごうよ~!」

和「結構です!」

男「そんなこと言わないでさ~、君みたいな可愛い子ほっとけないじゃん」

和「やめてください。人を呼びますよ」

男「大丈夫大丈夫!俺が楽しませてあげるか」


「先輩から…離れてください!!」



497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 22:41:16.08 ID:NgZoyOR80


和「え…?鈴木…さん…?」

純「先輩から…離れてください!」

男「あれ~お友達?なんだ帰って来ちゃったんだ~残念
  でも~…君も可愛いね!そこの子全然釣れないんだよ~君、俺と遊ばない?
  ほら、遊んだら絶対楽しいから!なんなら、今から俺と楽しいところ行かない?
  ほらほら~絶対楽しいから」ニギッ

純「あ…や…やめ…」

ドスッ

男「フゴッ!」

男「いってー…何すんだよこのアマ!!!」

和「私の可愛い後輩に手を出さないでもらえますか」

男「んだと…女だからって手加減してやった…」



501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 23:04:05.88 ID:NgZoyOR80

ドコォ

男「グヘッ!」

ボコォ

男「ブハァ!」

ドカンボカンバカンギトンメタクソメメタァ

男「パギャ!ブヘェ!アギャ!メキョ!イヤン!ジョジョー!」

男「お…覚えてやがれーーー!」ピュー

和「…ふぅ」

純「和先輩…すごい…」ペタン

和「大丈夫?鈴木さん」

純「あ…あはは…安心したら腰が抜けちゃった…」

和「立てる?」つ

純「あ、ありがとうございます」つギュッ



504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 23:21:03.10 ID:NgZoyOR80

純「真鍋先輩…すごい強くてびっくりしました!」

和「そんなことないわよ」

純「でも先輩…すっごくかっこよかったです!」

和「…ふふっ。鈴木さんのおかげよ」

純「え…私の?」

和「鈴木さんが助けようとしてくれたから、
  私も鈴木さんを助けないとって思ったの」ニコッ

純「」ドキッ

純「いや、わ、私なんにもできなかったし」アセアセ

和「鈴木さんは私に勇気をくれたの」

純「う…じゃあ…そういうことにしておきます!」

和「ありがとう。鈴木さん」ニコッ

純(うわ~///これは破壊力ありすぎ~///
  憂や山中先生が惚れるのもわかるかも///)

和「鈴木さん?」

純(このままうつむいてたらマズイ///何か話をそらさないと///)

純「じ…純です!純って呼んでください!」




503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 23:20:20.15 ID:sDAeLgYe0

nodoka_jun_aa.png





506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 23:31:23.73 ID:NgZoyOR80

>>503俺得すぎるw

和「急にどうしたの?」

純「さ、さっきからすごい違和感だったんですよね~!
  鈴木さんなんて世界中にたくさんいるし、
  どの鈴木さんかわかんないじゃないですか~!
  だから、名前で!純って呼んでください!」

和「世界中にはいないわよ」

純「そ…そこはつっこまない!///」

和「ふふっ。純ちゃん」ニコッ

純(うわ~~~~~~~余計ひどくなってるじゃん!!!!
  そりゃ名前で呼ばれたら破壊力更に増しになるじゃん!
  私の馬鹿!アホ!オタンコナス!モップ!)

和「せっかく名前で呼んだのに無視はひどくないかしら
  そうね…。私も和って呼んでくれない?」

純「え~~~~~~~~~~~~~!」

和「そ…そんなに嫌だったかしら…」

純「ち、違います!!びっくりしただけです!い、いいのかなぁって…///」

和「私だけ純ちゃんって呼ぶのもなんか変じゃない。
  それにその方がもっと仲良くなれるでしょうしね」

純「もっと…仲良く///」



512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/10(木) 23:54:41.71 ID:NgZoyOR80

和「どうしたの純ちゃん?さっきから俯いてばかりよ?」

純(あーもう!これじゃ憂と一緒じゃん!しっかりしろ私!)

和「純ちゃん?」

純「…和先輩!」

和「やっと呼んでくれたわね」

純「う…///和先輩!泳ぎましょう!」

和「そうねぇ。さっき準備運動もしたし、そろそろ泳ごうかしら」

純「アレで準備運動…」

和「さ、泳ぎましょうか」

純「…はい!」



515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:00:41.02 ID:5vV+zvKl0


純「…和先輩泳ぐの上手すぎ」

和「そうかしら?自分では普通くらいだと思うんだけど」

純「いやいや、普通はウキ通り越して向こう岸まで泳いだりしません」

和「泳ぐのに夢中で気づかなかったわ」

純「途中からイルカと競争しだしたときはもうどうしようかと思いました。
  全然一緒に泳げなかったし…
  ってか海に来て本気で泳ぐ人なんて滅多にいませんよ」

和「そういうもんかしら?隣にイルカがいたからつい」

純「それ、ついってレベルじゃないです」

和「まだ憂や山中先生は帰ってきてないみたいね」

純「ですねぇ。じゃあ少し休みましょうか」

和「そうね。じゃあ純ちゃん、少し待っててね」

純「え?あ、はい」



517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:07:19.54 ID:5vV+zvKl0

純「…和先輩いっちゃった。
  にしても、泳いでる先輩、すっごいかっこよかったなぁ。
  水着もすっごい似合ってるし…
  スタイルもいいし…キレイな人だよなぁ。
  澪先輩もかっこいいけど、和先輩も憧れちゃうなぁ」

和「お待たせ、純ちゃん。喉渇いてるでしょ。はい」

純「あ、ありがとうございます!…コーンポタージュ…?」

和「えぇ。何か引っかかるかしら?」

純「いやいや、コンポタの時点でおかしいですし、しかもこれ冷たいし!
  冷たいコンポタとかおいしいわけないじゃないですか!
  しかも先輩普通にオレンジジュースとか!」

和「いや、なんかはじめて見たからついね」

純「いやいや、こんな地雷臭がはんぱないのよく買いましたね!
  しかも自分で飲むんじゃなくて私ですかい!!」

和「ふふっ冗談よ」

純「じょ…冗談だったんですか…
  和先輩の冗談初めて聞いたんで本気かと思いましたよ」

和「あら失礼ね。私だって冗談くらい言うわよ」ムスッ

純「し、失礼しました」
純(うわ~拗ねた先輩かわいいかも///)



520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:09:43.94 ID:5vV+zvKl0

和「はい、オレンジジュース」

純「え、はい。ありがとうございます。
  …って先輩まさかコンポタ飲むんですか?」

和「当たり前じゃない。そのために買ってきたんだから」ゴクッ

純「えーーーーーー!…おいしいんですか?」

和「そうね。ひんやりしてておいしいわよ?」

純「本当に~…?」

和「そんなに疑うんなら飲んでみる?」

純「え///」

和「はい。純ちゃん」

純「…ゴクリ」
純(うわー和先輩の飲みかけのジュース///)

純「いただきます…」ゴクリ



521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:13:02.43 ID:5vV+zvKl0

和「どう?」

純(間接キス///うわ~なんかすごい恥ずかしくなってきた///
  私意識しすぎだって!こんなの普通に梓や憂とやってるのと同じじゃん!)

和「どうしたの?顔真っ赤よ?そんなにまずかった?」

純「ひやっ、お、おいひいです!///」

和「…ふふっ。なにその反応」

純「ううぅ…」

和「純ちゃんって可愛いのね」

純「ふぇええええ!!!!!?」

和「さっきから変な声ばっかりあげてるわね。
  もっと律みたいな活発な子だと思ってたから、
  そういう反応する純ちゃんって可愛いなって思って」

純「わ、わ、わ、わ、わ、私なんて全然可愛くないですよ!
  可愛さなら憂や梓のほうが断然上だし…」

和「確かにそうね」

純「えー!」ガーン



522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:16:30.38 ID:5vV+zvKl0

和「でもね…純ちゃんも純ちゃんにしかない可愛さがちゃんとあるのよ」

純「…だったら…」

和「?」

純「私そういうこと言われてないから恥ずかしいです…
  本当に可愛いんだと思うなら…
  もっと…私のこと可愛がってください」

和「…ふふっ。憂みたいに甘えん坊なのね」ギュッ

純「ちょ…和先輩///」

和「あら、純ちゃんはてっきり梓ちゃんに抱きつきなれてるかと思ったのだけど」

純「私そんなに抱きついたりしてませんよ…唯先輩とは違うんです」///

和「そう。ごめんね」ナデナデ

純「あ…頭なでないでください///」

和「あら、嫌だった?でもあなたから言い出したことよ」パッ

純「あ…」

和「うん?」

純「い…意地悪しないでください…」

和「ふふっ。甘えん坊なのね」ギュッ



524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:20:23.17 ID:5vV+zvKl0

純「あまり…こういうことされなれてないんで///」

和「純ちゃんみたいな妹もいいわね」

純「でも、和先輩妹いるじゃないですか」

和「いるけど年が離れてるからね。
  純ちゃんみたいなひとつ年下の妹も欲しくなっちゃったかも」

純「…私のこと、妹みたいにみてくれてもいいんですよ?」

和「純ちゃんがそうしてほしいなら喜んで」ナデナデ

純「///あの…」

和「ん?なに?」

純「あの…和先輩のこと…お姉ちゃんって呼んでも…いいですか?」

和「純ちゃんがそうしたいなら大歓迎よ」

純「えへへ///じゃあお言葉に甘えて…和お姉ち



525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:23:55.78 ID:5vV+zvKl0

憂・さ「ゴルアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!」

純「ひぃ!!!」

憂「なに私の和ちゃんに何手だしてくれとんじゃワレ!?」

さ「おぅおぅおぅ!
  人の女に手だしておいて生きて帰れると思うなよゴラァ!?」

憂「ああ゛ん!?誰がワレの女やねん!和ちゃんはワイの女や!!」

さ「おぅおぅおぅ!
  貴様に和ちゃんの女がつとまるかい!和ちゃんは俺の女や!」

純「」ガクガクブルブル

和「ちょっと二人とも、純ちゃんが怯えてるじゃない。いい加減にしなさい」

憂・さ「…ごめんなさい」ショボーン

憂「純ちゃんが和ちゃんと仲良くしてるからつい…」

和「はいはい。みんな仲良くね」



526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:26:01.24 ID:5vV+zvKl0

さ「和ちゃんがそういうなら…」

憂「ごめんね。純ちゃん」

純「うんん。いいよ。ちょっとビックリしただけだから」

さ「ごめんなさい…」

純「いいですよ。
  先生が和先輩好きだった時点で最初からビックリなわけですからね」

和「さ、みんなで仲良く遊びましょ」

憂・純・さ「はーい!」



528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:30:27.32 ID:5vV+zvKl0

純「うーーーーん!遊んだーーーー!!」

さ「もう夕方ね」

憂「楽しいと時間もあっという間だねぇ」

和「そうね…帰るのが惜しいくらいね」

さ「ふふ、夏休みはまだまだあるんだから、楽しいこともまだまだあるわよ。
  でも和ちゃんは勉強も頑張ってね」

和「もう、わかってますよ」

憂「でも息抜き程度でいいからたまには遊んでね!」ギュー

和「うん。ありがとう。また遊びましょ」

さ「あー憂ちゃんだけずるいー!私もー!」ギュー

和「はいはい。わかりましたから離してください」

純「和先輩モテモテー」

和「こら、茶化さないの」

純「へへー」



529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:33:33.87 ID:5vV+zvKl0

憂「…なんか和ちゃんと純ちゃん急に仲良くなったよねー」

さ「ホントにそうよねー…まさか鈴木さん!和ちゃんを狙ってるの!?」

純「そ…そんなわけないじゃないですか!///」

憂「あー純ちゃん顔真っ赤ー!」

さ「ちょっと!私の和ちゃんを取るのはやめてよね!」ギュー

純「だ…だから違うって言ってるじゃないですか!」

和「だから離してくださいって」

さ「さ!それじゃ帰りましょうか!!」

和・憂・純「はーい!」

純「…和先輩。ちょっと耳貸してください」



530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:39:07.51 ID:blKBtPD8O

和「何?」

純「…和お姉ちゃん♪」ボソッ

和「え///」

純「へへー♪」

和「もう…純ちゃんったら///」

憂・さ「ゴルアァアアアアァァァァア!
    私の和ちゃんに手出してんじゃねぇ!!!!」

純「ヒィィ!」

和「もうっ…ふふっ。楽しい夏休みになりそうね」

お し ま い !



531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:42:16.13 ID:blKBtPD8O

まさか最後の最後でさるさん受けるとは…

以上です。長々と失礼しました


寝る前に終えてよかった!おやすみ和ちゃん!





532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:46:18.02 ID:Wzjez4Js0

乙!



533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:48:58.86 ID:KrxK8ruc0

おつ!よかったよ



534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/11(金) 00:49:14.88 ID:KB05DDqL0

わちゃんがお疲れ様って言ってた





関連記事

ランダム記事(試用版)




けいおん!の和ちゃんは生徒会室行くからカワイイ#3
[ 2011/03/14 11:15 ] 非日常系 | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1370 [ 2011/03/15 00:27 ] [ 編集 ]

いえーい!和ちゃんハーレムだぜー大好物だーー

タイトル:
NO:1371 [ 2011/03/15 00:47 ] [ 編集 ]

これからは和ちゃんの活躍が見れるのは2次創作だけになるの?
和ちゃんの声も聞きたいよ。
ただの真面目な生徒会長というありきたりなだけでのキャラでは無いから
かき先生も余裕が出来たらスピンオフで「せいとかい!」とか描いてほしい。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6