SS保存場所(けいおん!) TOP  >  自然災害 >  唯「まっくら!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「まっくら!」 【自然災害】


ニュー速VIP+より

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1300377978/l50




1 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:06:18.27 ID:KB6KRBvU0

短いです



2 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:07:06.20 ID:KB6KRBvU0

テレビ『本日の計画停電は、急速に冷え込んだ関東地方で
    暖房などのための電力需要が増加することで、
    大規模な実施が見込まれ…』


憂「あー...。私たちのグループ、今日は18時20分から22時までかぁ...」

唯「どうしたんだい、憂ぃ~?」

憂「あ、お姉ちゃん、今晩ちょっと大変そうだなって...」

梓「真夜中に、は初めてですよね...」

日本全国が未曾有の災害の前に浮き足立っている。





3 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:09:01.01 ID:KB6KRBvU0

数ヶ月前、私は大学入学を期に、家を出てみたいと親に打ち明けた。

お父さんとお母さんは若い娘が...、と難色を示し、喧々囂々のやり取りの末、
寮に入るかルームシェアなら許す、という言質を取り付けるのがやっとの状態。

そんな訳で、私は唯先輩と、同じく家を出て唯先輩と2人暮らしをする予定だった憂に
ルームシェアを願い出て、快諾を得たのだった。

それで3人の共同生活が始まったのに、間もなく東北関東大震災が発生...。

私たちの地域は幸運にも被害はなかったけど、
それでも社会の混乱が私たちの生活に少しだけ影響を与えた。




4 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:09:34.32 ID:KB6KRBvU0


梓「唯先輩、今日は早めにスーパーに買い物に行きましょう。
  また大混乱ですよきっと」

唯「そうだったねぇ...。でももうあの人ごみはイヤだよぉ...」

梓「もう、ワガママ言わないでくださいよぉ。
  お米も残り少ないんですから」

憂「お姉ちゃん頑張って行ってきて!
  今日はクリームシチューにしよう!」

唯「えっ!? シチュー!」ガバッ

憂「うん、買い置きのパンもあるし、
  作り置きしておけるからシチューはいいと思うの」

梓「そっか、冷蔵庫にお鍋ごと入れたり小分けして冷凍もできるし」

憂「うん!」

唯「よーし、
  じゃあ早速買い物に行こうじゃないかあずにゃん!」フンス

梓「もう、現金なんだから唯先輩」



5 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:10:00.63 ID:KB6KRBvU0


唯「ただいまぁ...。憂~~」ボロボロ

梓「ただいまぁ...」

憂「お姉ちゃんに梓ちゃん、お疲れ様ー、大変だったねぇ」

唯「すごい人だったよぉぉぉ...」

梓「ホント、すごい人。
  お米にお水、缶詰、カップ麺のコーナーは特に」

憂「やっぱり...」

唯「私の大好きな納豆もなぜか売り切れだったよぉ...」ウルル

憂「え、栄養あるものに集中しちゃうのかなぁ...」

梓「でも鶏肉もお野菜も牛乳も全部買えたよ。
  パンもあるし、しばらく大丈夫じゃない?」

憂「お姉ちゃんにあずさちゃん、ありがとう!
   一息入れて。私作るからね」

梓「おねがーい」
唯「おねがい、憂~~...」





6 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:10:32.42 ID:KB6KRBvU0


憂「できたよ2人とも~~」グツグツコトコト

梓「わーい」

唯「おいしそ~~」

唯憂梓「いただきまーす」♪

梓「わっ、おいしい」モゴ

唯「う、憂うい~~、今日もおいしいよぉ~~」ホクホク

憂「えへへ、ありがとう」///

唯「ハフハフッ、あちっ」ンベ

憂「お姉ちゃん、大丈夫!?」

梓「もう唯先輩、落ち着いて食べてください。
  シチューは逃げませんよ」

唯「えへへへ、だって~~...」

憂「んふふふ」



7 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:11:04.57 ID:KB6KRBvU0



唯憂梓「ごちそうさま~~」

唯「はぁ~、おなかいっぱい! 幸せ~~」

梓「これからしばらくシチューを食べられますね」

憂「あっ、もうすぐ停電の時間だ!
  ちょっとお片づけしてくるね」

梓「私も手伝う」

唯「あ、わたしも~」

梓「唯先輩はいいですよ。ゴロゴロしてていいですから」

唯「そんなあずにゃ~~ん」



8 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:12:25.18 ID:KB6KRBvU0




憂「も、もうすぐだね...。停電」

梓「片付けも終わって、懐中電灯の準備もしたし、大丈夫だよ」

唯「なんかドキドキするね」

梓「唯先輩、おトイレ大丈夫ですか?
  停電したら水出ないから今のうちに行っといて下さいよ」

唯「そ、そっか~、行ってくる」

憂「あっ、じゃあ次私も...」///






9 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:13:13.40 ID:KB6KRBvU0



プシャ!!

梓「あっ、ブレーカー落ちた!」

唯「わ、真っ暗だよぉ~~」オロオロ

憂「」カチッ

唯「あ、懐中電灯」

憂「落ち着いてお姉ちゃん、
  あんまり歩かないように3人で固まってよう!
   寒くないように湯たんぽも用意できてるから」

梓「さすが憂。落ち着いてる」

唯「あ~、街も真っ暗。こんなの初めてだよぉ。
  交差点の信号も消えちゃってる...」

梓「ちょ、ちょっと怖いですね...」

憂「ラジオつけよう。2人とも座って座って」

唯「ラジオなんて未知の体験だね~」



10 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:14:30.48 ID:KB6KRBvU0


梓「えっ、唯先輩はラジオ聴いたことないんですか?」

憂「ウチはあんまりラジオ聴く習慣無かったんだ~」

梓「そうなんだ。結構おもしろいんですよ。
  ジャズとか洋楽とか聴けるし」

憂「んしょ、んしょ」カリカリチューニング

ラジオ『宮城の気仙沼では、厳しい寒さの中.........』

唯「あっ、ついたついた!」

梓「やっぱり被災地は大変みたいですね...」

ラジオ『それではリクエストです。
    RN・飼育係さんから、被災に遭われた方々に、
    辛い毎日の中でもくじけて欲しくないと思い、
    この曲をリクエストします、
    (いきものがかりで、ありがとう)』

♪~~♪~♪~♪

唯「あっ、私、この曲好き!」

憂「私も~」

梓「私もです」






11 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:16:02.96 ID:KB6KRBvU0


♪~♪♪

唯「ありがとぉ~って、つたえた~くて~~」♪

梓憂「あな~たを~、見つぅめる、けど~~」♪

♪♪~♪

唯「えへへへ」

梓「こんな状況ですけど、何か和みますね」クスッ

憂「ラジオって何かいいねぇ...。聴いてみて分かるなぁ」

梓「うん、何かぬくもりあるよね」

唯「ほんとだね~、何かあったかいよ」

♪♪~~~♪~♪

唯「...」ウル

憂「...」ジワ

梓「...」クスン



14 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:19:07.44 ID:KB6KRBvU0



唯「あ、何だか、歌聴いたら、涙、出てきちゃった」テレテレ

憂「私も...」クスン

梓「歌ってすごいですね...。
  緊張してたのが、すごく和みます...」ジワ

唯「あっ、あずにゃん、ちょっと待ってて」ゴソゴソ

梓「何ですか唯先輩?」

唯「ギー太とあずにゃんの『むったん』とってくる~」

梓「えっ、ギター弾くんですか?」

唯「うん、真っ暗だけどギター弾いて私たちも歌を歌おうよ!」

梓「そ、そっかぁ」

唯「電気通じてないからアンプもエフェクターもダメだけど...」

梓「やりましょう」



15 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:20:06.97 ID:KB6KRBvU0


唯「うーん、でも手元が暗いなぁ...」

梓「この状態で弾くのは私でもギリギリですね...」

シュボッ

唯「わお、憂?」

梓「ロウソク!」

憂「これで見えるかな? 結構明るいでしょ」

唯「ありがとう~、憂~~」

憂「えへへへ...」

梓「何弾きます? 唯先輩」

唯「うーんと、あっ、これなんかどうかな?」

唯「」チャーン、チャン、チャーチャン♪♪♪

梓「」にこっ




16 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:20:47.28 ID:KB6KRBvU0



♪~♪~♪

唯「キミがいないと 何にもできないよ...
  キミのご飯が食べたいよ...」♪♪

梓「もしキミが帰ってきたら
  とびきりの笑顔で 抱きつくよ...」♪

唯「キミがいないと謝れないよ
  キミの声が聞きたいよ...」♪

梓「キミの笑顔が見れれば
  それだけでいいんだよ...」♪♪


キミがそばにいるだけで いつも勇気もらってた
いつまででも 一緒にいたい  
この気持ちを伝えたいよ
晴れの日にも雨の日も キミはそばにいてくれた

唯梓「目を閉じれば キミの笑顔... 輝いてる...」♪



17 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:21:22.40 ID:KB6KRBvU0


憂「わああぁ......」パチパチパチ

梓「えへへ」///

唯「ちょっと間違えちゃったよ~」

憂「すごく良かったよ、お姉ちゃんにあずさちゃん!
  またちょっと泣いちゃった」グスッ

唯「歌ってやっぱりいいね~」

梓「私、本当に軽音部に入って良かった、
  皆さんとバンドやれて良かったって思います...」クスン

唯「あずにゃん、急にどうしたんだい!?」

梓「こんな時ですけど、
  やっぱり皆さんと作った曲で、こんなに心の支えになるんですから...」

唯「そうだね、そうだねあずにゃん!」ガシッ!

梓「ちょっと、あぶないですよ、唯先輩!」

憂「あははは」



18 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:21:54.84 ID:KB6KRBvU0



律「こんばんわーーーー」ドンドンドン

唯「おお、あの声は?」

梓「律先輩ですよね?」

ガチャ

唯「澪ちゃんにりっちゃん、ムギちゃん!」

律「おーす、真っ暗だなぁ」

澪「はぁはぁ、こわかったぁ...」ガクブル

ムギ「急にごめんね~」ニコニコ

梓「どうしたんですか、先輩方?」

律「いや~、私らもな、真っ暗になると心細いし、何より澪が...」

澪「律っ! いや、やっぱり、
  こういう時はみんなで居るのがいいなぁ、ってさ」オロオロ

ムギ「むふふふ」♪



19 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:22:21.48 ID:KB6KRBvU0


憂「みなさん、こんばんは! 暗い中大丈夫でしたか!?」

律「ごめんな急に押しかけて。電話しても回線混んでてさ...。
  3人で歩き始めたら急に暗くなっちゃって、
  その瞬間に澪がバカでかい声で...」

澪「わーわーわー!!」

唯「そうだったんだ、みんな、入って入って!」

ムギ「お邪魔するからケーキ持ってきたの~」♪

唯「わーい、さすがムギちゃん!」

梓「いただきます!」

憂「あっ、じゃあガスコンロでお湯沸かしますね!」



20 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:22:49.68 ID:KB6KRBvU0



こんな時だからこそ、身近な親しい人たちの優しさやぬくもりを感じる。

そんな夜でした。

被災に遭われて避難所にいらっしゃる方々の中には、
親しい人たちや愛する家族や恋人を失ったり、まだ会えないでいる方々もいる...。

そう考えるとやり切れない思いになります...。

私も先輩たちとお茶しながらおしゃべりしたり、演奏したりというありふれた日常が、
こんなにも尊いものだったんだって、改めて気づきました。

被災地の方たちも、早くいつものステキな日常に戻れますように...。







~おしまい~





21 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:25:30.29 ID:KB6KRBvU0

ニュースを見ていたら書きたくなりました。
お目汚しで申し訳ありませんm(。。;)m




22 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 01:32:32.05 ID:fPuhlzsq0

GJ



23 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 10:35:09.65 ID:PTpFnPeY0





24 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 11:50:53.71 ID:MMiZGufr0

なかなかいい話だった



25 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 18:12:14.83 ID:NNj2LpCy0

いいねぇ。すげえ心があったまるよ



26 名前:名も無き被検体774号+:2011/03/18(金) 18:43:52.44 ID:E6m8CuGtO


ほっこりしたよ





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「まっくら!」
[ 2011/03/19 10:58 ] 自然災害 | | CM(3)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1400 [ 2011/03/19 20:42 ] [ 編集 ]

電気の大切さが分かるいい機会だけど、仕事ができなくてヤバイ

タイトル:
NO:1406 [ 2011/03/19 23:49 ] [ 編集 ]

いやいやいや、被災してんのに停電で充電も暖房もないのは地獄だぜ
しかも昼間じゃなくて夜ばかりされるこの仕打ち

タイトル:
NO:1417 [ 2011/03/20 15:00 ] [ 編集 ]

すばらしい

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6