SS保存場所(けいおん!) TOP  >  微エロ >  澪「梓におっぱいを押し当て続けるとどうなるか」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






澪「梓におっぱいを押し当て続けるとどうなるか」 【微エロ】







管理人:エロあります。閲覧にご注意下さい。








http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1300980410/l50





1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:26:50.07 ID:bDwXHhPg0

お願いします





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:30:18.44 ID:PyIfhmXD0

>>1
代理ありがとうございました。投下していきます



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:31:04.99 ID:PyIfhmXD0

さわ子「軽音部の集合写真撮るからみんな集まって」

唯「ほーい」

さわ子「バランス的に澪ちゃんとムギちゃんが後ろね」

澪「はい」

紬「分かりました」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:32:16.99 ID:PyIfhmXD0

さわ子「もっとくっつかないと入らないわよ」

紬「はーい」

さわ子「澪ちゃん、もっと前の梓ちゃんにくっつかないと」

澪「こんな感じですか?」

ぎゅっ

梓(背中に胸が///)



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:34:24.44 ID:PyIfhmXD0

梓「み、澪先輩、背中に当たってます」

ぼそっ

澪「何が?」

梓「その、澪先輩の胸が///」

澪「でも、こうしないとくっつけないし」

梓「は、はい///」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:38:28.63 ID:PyIfhmXD0

澪(梓、顔真っ赤にしちゃって可愛いな)

澪(ちょっと悪戯しちゃえ)

何か変なスイッチが入ってしまった澪しゃん

ぎゅっ

梓(何かさっきより胸が当たる気が///)

澪(ふふ、動揺してる動揺してるw)



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:41:11.38 ID:PyIfhmXD0

さわ子「今度は、ちょっとポーズ変えてみて」

澪「はーい」

ぽふっ

梓(後頭部に柔らかい物が?)

梓(もしかして、澪先輩の///)

梓(これはわざとやってるのでしょうか?///)



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:43:56.25 ID:PyIfhmXD0

さわ子「今度は全員横一列に並んでみて」

澪「梓、隣おいで」

梓「あ、はい」

澪「腕組もうっか」

ぎゅっ

むにゅっ

梓(腕に胸が当たる///)



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:46:20.11 ID:PyIfhmXD0

澪「どうかした梓?」

梓「あの、腕に胸が当たるんですけど///」

澪「当ててんの」

むにむに

梓(///)

さわ子「はーいOKよ」

梓「ブー!!」

唯「大変、あずにゃんが鼻血出して倒れた!」

澪「私、保健室連れて行きます」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:51:07.51 ID:PyIfhmXD0

保健室

澪「ごめんな、まさか鼻血出すとは思わなかったから」

梓「全く」

澪「梓の反応が可愛かったからつい、悪戯しちゃった」

梓「やっぱりわざとやってたんですね」

澪「怒ってる?何でもお願い聞いて上げるから許して」

梓「・・・何でもですか?」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:54:24.14 ID:PyIfhmXD0

澪「あ、私に出来る範囲でね」

梓「・・・ぱふ」

澪「え?」

梓「ぱふぱふして下さい」

澪「ぱふぱふ?何それ?」

梓「澪先輩のオッパイとオッパイのあいだに私の顔をはさんで・・・ぱふぱふ」

仕草を示す梓



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 00:58:09.10 ID:PyIfhmXD0

「ぱふぱふ」とは、女性の乳房と乳房の間に顔面を挟む
もしくは埋めるという、性的遊戯及びそのときの擬音語を指す。

澪「えええ?そんな事///」

梓「何でもお願い聞いてくれるって」

澪「確かに言ったけど・・・」

梓「駄目、ですか?」

澪(うー、梓に鼻血出させちゃったのは私だし、
  それに似たような事ならさっきやったから)



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:01:50.24 ID:PyIfhmXD0

澪「わ、分かったよ特別だぞ///」

梓「本当ですか?」

梓「じゃあ、早速」

梓は澪の制服のボタンに手を掛ける。

澪「え?」

プチプチプチッ

凄まじい速さで制服のボタンを外す梓。

澪「えええっ?」

驚く澪をよそにブラも外す梓

プチッ



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:05:59.72 ID:PyIfhmXD0

澪「まっまさか直接?」

梓「当たり前です、服の上からなんて甘っちょろいです」

澪「ちょっまっ」

梓「ぱふぱふ、ぱふぱふ」

澪「あっ、だめだよ梓」

梓「さらにぱふぱふ、ぱふぱふ」

澪「あんっ、そんなに強く揉んじゃ」

梓「ぱふぱふぱふぱふ、すげげげげ」

しばらくお待ち下さい。



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:11:23.21 ID:PyIfhmXD0

梓「ふー」

ふきふき

澪「満足した?///」

梓「とても」

つやつや

澪「梓おっぱい好きなんだな」

梓「私、自分の胸が小さいから澪先輩みたいな胸に憧れてて」

澪「梓のおっぱいだって」

後ろから梓に抱きつく。



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:15:42.91 ID:PyIfhmXD0

澪「可愛いよ・・・梓のおっぱい・・・」

制服越しに澪が梓の胸を触る。

梓「やっ、澪先輩、だめですよ」

澪「んふ、今度は私の番だ」

梓「えっそんなあっ、んぁん」

澪「ふふ、可愛いよ梓」

澪は梓の胸を揉み続ける。



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:20:16.80 ID:PyIfhmXD0

梓「あっ、んぁっそんな・・・」

梓が恥ずかしそうに顔を伏せる。

澪「キスして良い?」

梓「・・キスして下さい」

梓が甘えた声でおねだりする。

向かい合い、ゆっくりと顔を近づける。

澪の両手が梓の後頭部と背中を抱き寄せる。



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:21:58.28 ID:PyIfhmXD0

「ちゅっ、んん」

「ん・・・」

澪「んんっ?」

梓の方から澪の口内に舌を入れてきた。

突然の事に澪は一瞬びっくりしたが、
梓に従うように澪も口の中で舌を差し出す。

唾液で濡れた互いの舌が絡み合う。

「ぷあ・・・っは・・・」

「はぁ・・・っあ・・・」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:24:37.55 ID:PyIfhmXD0

澪はキスしながら梓の制服を脱がせ、ブラジャーも剥ぎ取ってしまった。

澪はキスしてた口を離すと、今度は梓の胸にキスをする。

梓が身体捩らせる。

梓「ああ、澪先輩・・・」

澪「んん・・・梓のおっぱい小さいけど可愛い」

ベッドに座る梓を押し倒し横たわらせる。

そして自分もベッドに座ると、梓のパンツを脱がせる。

脱がされた事により、梓の秘部が露になる。



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:27:31.71 ID:PyIfhmXD0

梓「澪先輩、恥ずかしいです///」

澪「大丈夫、私も脱ぐからちょっと待ってて・・・」

そう言うと、澪は一旦ベッドから降り、スカートを脱ぎ、パンツを下ろす。

もう一度ベッドの上に戻り、梓の露になった秘部をじっと見つめる。

澪「梓・・・まだ生えてないんだなツルツルで可愛い」

梓「可愛いだなんて///」

澪が梓の秘部にキスをする。

秘部に優しく指を出し入れしながらその敏感な部分を舐める。



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:29:25.22 ID:PyIfhmXD0

梓は初めて味わう感覚に身を捩らせる。

梓「ふわぁっ」

澪「気持ちいい?」

ぺろぺろ

梓「・・・気持ちいいです」

澪「梓ばっかり気持ちよくなってずるいぞ。交代ね」

そう言い、澪は梓と体勢を入れ替える。



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:31:24.21 ID:PyIfhmXD0

梓「じゃ、じゃあ今度は私が・・・」

そう言い、澪の秘部にキスしようとすると

澪「梓、いただきますは?」

と澪に制された。

梓「い、いただきます///」

恥じらいながら梓が答えると澪は

澪「何を頂くの?」

梓「み、澪先輩のおま○こ頂きます///」

澪「召し上がれ」

そう言い、澪は脚を開いて梓を迎え入れた。



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:36:02.37 ID:PyIfhmXD0

梓は澪の秘部を指と口で刺激する。

初めての事に要領が今イチだったが
先ほど澪が自分にやってくれたのを真似てみた。

澪「んは、はぁあ・・・っく・・・うん・・・そこ良いよ梓・・・」

澪「今度は舐め合いっこしよっか」

そう言うと澪は梓の上に跨り自分の秘部を梓の眼前に向けた。

ちょうどお互い秘部を見せ合う形となった。 いわゆる69の体勢。

梓「み、澪先輩?」

澪「梓のここ、私が舐めてあげるから・・・梓も・・・」

梓が答える前に澪が梓の秘部にキスをする。



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:38:38.17 ID:PyIfhmXD0

梓「あんっ」

澪「ほら・・・梓も早く・・・んちゅ・・・」

言われたとおり、梓も澪の秘部にキスをする。

梓「んぷ・・・ちゅ・・・」

澪「あはぁ・・・良いよぉ・・・梓ぁ・・・もっと・・・して・・・」

澪は梓の秘部を拡げ、奥にまで舌を差し入れ舐める。

梓「澪先輩・・・私もう・・・」

澪「梓、一緒にいこう」

梓「あああ、澪先輩!!」

澪「梓!!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:40:39.97 ID:PyIfhmXD0

二人の快感が同時に頂点に達した瞬間であった。

澪は梓をぎゅっと抱きしめる。

梓を抱きしめながら澪は梓の耳元にそっと囁きかける。

澪「梓、凄い可愛かったよ」


澪「梓におっぱいを押し当て続けるとどうなるか」

答え 梓と澪が発情する



お終い




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:47:15.95 ID:CE0wH5D2O

あずみおつ



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:49:59.10 ID:Muv8R0Cw0

おつかれしゃん



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 01:53:07.62 ID:ZS4aH4dR0

おつあずみお



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 02:15:56.31 ID:KMPgyf8N0

おつうい





関連記事

ランダム記事(試用版)




澪「梓におっぱいを押し当て続けるとどうなるか」
[ 2011/03/25 10:57 ] 微エロ | 澪梓 | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1447 [ 2011/03/25 11:26 ] [ 編集 ]

フヒヒwwwwww

タイトル:
NO:1451 [ 2011/03/25 20:45 ] [ 編集 ]

当初のまま悪乗りした澪と嬉しくも困っている梓の
まったり百合モノで良かったのでは?と思う。
話の展開としてエロ突入はいささか突飛な感じがする。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6