SS保存場所(けいおん!) TOP  >  クロス >  唯「がれりあんず!」#Last-Stage

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「がれりあんず!」#Last-Stage 【クロス】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi?bbs=news4ssnip&key=1299656201&ls=50

唯「がれりあんず!」#index





201 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:13:08.25 ID:JDtC93tQ0

マッシュルームタワー
ここにドロシーがいる
全てを終わらそう・・・



202 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:13:36.76 ID:JDtC93tQ0

Last-Stage
マッシュルームタワー

1階!

唯「凄く広いね~和ちゃん」

和「ええ、そうね」

唯「でも、広いだけで階段も何も無いよ?」

和「どこかに仕掛けがあるのかも、探してみましょう」

唯「わかった!私は周りを調べてみるよ!」

和「そうなんだ。じゃあ私、中心の装置調べるね」





203 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:14:05.80 ID:JDtC93tQ0

唯「ん~お薬はいっぱい補充で来たけど、何もないよ~」

和「きゃあ!」

唯「和ちゃん!?」

和が中心の装置に乗ると
機械が作動し、どこかに飛ばされる
代わりに数体のラビットが出てきて
唯に襲いかかった

唯「ふんむむむむ~フンス!」ドンドン!
ラビット共「」チーン



204 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:14:32.82 ID:JDtC93tQ0

唯「和ちゃん!和ちゃん!」

和(唯・・・唯!聞こえる?)

唯(あ、和ちゃん!今どこに!?)

和(わからないわ・・・
  でも、そのシューターの光と同じ物がここにあるわ)

唯(シューターの光ってなに?)

和(あなたが調べてたじゃない!周りのエレベーターみたいなやつよ)

唯「ふえっ?あ、これか~(あったよ!和ちゃん!)」

和(まぁいいわ・・・その光が、
  別の部屋に行けるカギかもしれないの、今から試してみるわ)

唯(わかったよ!気をつけてね!和ちゃん・・・)



205 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:15:07.98 ID:JDtC93tQ0

和(唯、シューターをスキャンしてみて)

唯(ほい!え~っと・・・黄緑青紫赤の順番だよ!)

和(わかったわ、ちょっと待ってて・・・)



唯(おお!光ったよ和ちゃん!)

和(どうやら間違いないみたいね)

唯(さっそく乗ってみるよ!)

和(気を付けてね)



206 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:15:36.29 ID:JDtC93tQ0

78階!

唯「また同じような部屋・・・」

唯がシューターから降りると
別のシューターから警備ロボが3体出てきた

唯「さ、3体も・・・フンス」ドン!

ロボA「!?・・・ガシャン」ピー

唯「あんまり効いてない!?そ、それなら・・・ふんむむむむ~」ギュルルルル

ロボ共「!!?」

唯「フンス!」ドゴン!

ロボ共「グシャッ!!」

唯「ふう~このお薬、自分の周りの敵を浮かせられるのか~
  ロボットには便利かもしれないな!ちょっとキツイけど・・・」



207 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:16:04.48 ID:JDtC93tQ0

唯「あ!シューターがある・・・(和ちゃん!紫水色緑赤青だよ)

和(わかったわ)

和(紫・・・水色・・・きゃあ!?)



208 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:16:36.33 ID:JDtC93tQ0

突如後ろから羽交い絞めにされる
だが、その相手は既に死んでいるあの女だった

紬?「あらあらあら、この可愛い頭の中にママが怖がる
   ウイルス・プログラムが入っているのね~♪」

和「あ、あなたは・・・誰・・・?」

紬?「うっふふふふふふ、誰でもいいでしょ~?どうせ死ぬんだから」

和「あ、頭が痛い・・・(誰かが・・・誰かが強力なテレパシーを送っている・・・)」

和(この人は実体じゃない・・・誰かが作り出したサイコ・イリュージョン!)

和(それなら・・・私が心を閉ざせば消えるはず・・・)スゥゥゥ

紬?「・・・」シュゥゥゥ

和「はぁっ!はぁっ!(この塔に、まだガレリアンがいるんだわ!)」

和(凄まじい力を持った・・・ガレリアンが・・・)



209 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:17:03.06 ID:JDtC93tQ0

唯「和ちゃん遅いな~・・・あ、光った!」

唯「上に行くとまた敵がいるかもしれない・・・お薬飲んでおこう」ヒョイパク

―“アポリナール”を服用した―



210 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:17:28.64 ID:JDtC93tQ0

103階!

アラベスク「キシャアアアアアア」

唯「ひっ!エイリアン!一旦距離を取って・・・」バッ

アラベスク「フシュウウウウウ」ヒタヒタ

唯「よし!行くよ~ふんむむむむ~うっ!あ、頭が・・・どうして・・・」



211 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:17:58.37 ID:JDtC93tQ0

唯「うううう・・・ふぐううぅぅぅ・・・
  うああああああああああああああ!」バリバリバリ

アラベスク「!?・・・・フギャアッ」バキィッグシャッブチブチィ!!

唯「な、なんで・・・・とりあえずお薬を・・・ううううう」ヒョイパク

唯「はぁ・・・何でショートしたんだろう・・・お薬効かなくなってるのかな・・・」



212 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:18:24.21 ID:JDtC93tQ0

唯「次は・・・(青赤黄水色緑だよ、和ちゃん)」

和(わかったわ)

唯「ふい~めんどくさい仕掛けだな~」

澪?「・・・・」



213 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:18:51.86 ID:JDtC93tQ0

唯「ふえっ!?み、澪ちゃん!死んだはずなのに・・・」

澪?「も、もっと強いクスリを飲まされるんだ・・・お前の所為だ・・・」

唯「澪ちゃん・・・何言ってるの?」

澪?「お前の所為だっ!」

唯「うう・・・」

澪?「お前の所為だ!お前の所為で、もっと強いクスリを飲まされる!」

唯(騙されちゃダメだ・・・
  澪ちゃんは死んだ・・・これはサイコ・イリュージョン!)



214 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:19:20.19 ID:JDtC93tQ0

唯「澪ちゃんの向こうにいるのは・・・誰っ!?」

唯「スキャンしてやるぅ!」キィィィン

澪に向って手をかざし、スキャンを試みる唯
だが、頭の中には意外な人物が映った・・・

唯(今のは・・・私!?私が・・・居た・・・)



215 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:19:49.42 ID:JDtC93tQ0

和(唯、聞こえる?もう上へ行けるはずよ)

唯(あ、和ちゃん。わかった・・・)

唯(先に進もう・・・)

150階!

唯(和ちゃん、赤青水色黄紫だよ)

和(了解よ・・・)

唯「ここ外が見える・・・凄い高いところまで来たんだ・・・」

律?「唯・・・」



216 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:20:20.33 ID:JDtC93tQ0

唯「!?・・・・澪ちゃんの次はりっちゃん・・・」

唯「もう騙されないよ!サイコ・イリュージョンでしょ!?」スッ

律?「待て!唯・・・この先は行っちゃだめだ!お前は殺される・・・」

唯「偽物りっちゃんの言葉は、私には届かないよ!」

律?「お前は殺される!ママは怖い人だ・・・」

唯「さよならりっちゃん・・・」キィィィン

律?「」スゥゥゥ



217 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:20:49.55 ID:JDtC93tQ0

唯「何でみんなの幻影を・・・ドロシーの仕業なのかな?」

和(唯、OKよ)

唯「うん・・・」

???

唯「和ちゃん!」

和「唯!」

二人が再開すると
中心装置が再びし始めた
まるで、二人を待っていたかのように・・・



218 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:21:19.25 ID:JDtC93tQ0

和「これは・・・唯!急いで、今ならここからゴッドハンドへ行けるわ!」

唯「ゴッドハンド?」

和「そこにドロシーがいるわ」

唯「おお!行こう和ちゃん!」



219 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:21:46.00 ID:JDtC93tQ0

ゴッドハンド!

唯「ここがゴッドハンド・・・あんまり変わらないね!」

和「何言ってるの、凄いプレッシャーを感じるじゃない。
  こう・・・ヒシヒシと」

唯「和ちゃんの気のせいだよ~あ!扉があるよ!」タタタ

和「・・・・///」



220 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:22:13.35 ID:JDtC93tQ0

唯「む、・・・扉が開かない・・・」

和「唯、ちょっと来て」

唯「ほい!何でしょう和ちゃん?」

和「これを見て」

唯「どれどれ・・・何か書いてるね~よく見ると、全部で5つあるね~」

和「調べてみましょう」

唯「わかった~。それにしても大きいね!」ペタペタ

              キィィィン

唯「・・・っ!」



221 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:22:40.15 ID:JDtC93tQ0

ゴッドハンドと呼ばれる部屋の壁には
大の大人でも余裕で入れるほどの
大きなカプセルがあった
カプセルにはラベルのような物が貼ってあり
ラベルにはこう書かれている



222 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:23:10.65 ID:JDtC93tQ0


モエデコファミリー  RX染色体異常/秋山 澪

モエデコファミリー  RXマイナス染色体異常/田井中 律

タクアンファミリー  RX染色体異常/琴吹 紬

ウンタンファミリー  Q7G染色体異常/憂

ウンタンファミリー  Q7Gマイナス染色体異常/・・・



223 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:25:56.00 ID:JDtC93tQ0

唯「1つだけ名前が無い・・・」

?「その中にはね・・・唯さんが入ってたんだよ」

唯「誰ッ!」



224 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:26:24.81 ID:JDtC93tQ0

?「私の名前は憂だよ、唯さん!」

唯が振り向くとそこには
自分そっくりの女の子が立っていた

憂「驚いた?そっくりでしょ!
  それはそうだよ、だって私たちは姉妹なんだから♪」



225 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:27:00.55 ID:JDtC93tQ0

唯「な、何のこと・・・私は一人っ子だよ」

憂「もう~鈍いなぁ唯さんは!あなたは私のお姉ちゃんだよ!」

唯「だ・・・だから私には妹なんていないよ!」

憂「死んだよ」

唯「え・・・」

憂「本物の平沢 唯はサクラガオカ記念病院で・・・」



226 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:27:28.22 ID:JDtC93tQ0





















死んだよ?























227 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:27:56.61 ID:JDtC93tQ0

唯「嘘だ・・・」

憂「そう思うのも無理はないよ、お姉ちゃん」

憂「お姉ちゃんは私と一緒にここで生まれた」

憂「お姉ちゃんは、平沢 唯の記憶と
  ウイルスの起動プログラムごと脳に記録されて
  ふふっ、おまけに顔までこんな風に弄られて、送り出されたってこと」

憂「和さんを、探しだすためにね」

和「っ!!」

憂「もしかして、自分一人の力で病院を抜け出したと思ってるの?」

唯「違う!私は平沢唯だよ!」



228 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:28:25.18 ID:JDtC93tQ0

憂「あはははは!
  どうして私たちと同じ力が備わっているのか、考えた事はない?」

憂「お姉ちゃんのお父さんはだぁれ?お姉ちゃんのお母さんはだぁれ?」

憂「子ども時代の思い出が、い~~~~っぱい!あるって言うんでしょ?」

憂「でも、それは本当かなぁ・・・?」


憂「お姉ちゃんはね・・・・・・“ガレリアン”なんだよ」


憂「ドロシーの子供たちの1人なんだよ?」

和「ウソよ唯!あなたを騙そうとしているのよ!!」

唯「ううう・・・・うううぅぅぅぅ・・・」



229 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:28:54.00 ID:JDtC93tQ0

憂「本当はね、お姉ちゃんの代わりに私が行きたかったんだぁ・・・」

憂「でも、ママはお姉ちゃんを選んだ」

憂「悔しかったな~・・・。
  でも、ママのすることにはいつも理由があるんだ♪」

唯「くうう・・」

憂「お姉ちゃんは“和さんを捜す”ために生まれて
  私は“お姉ちゃんを殺す”ために生まれた」

憂「私達はママのために生きて・・・
  それが、ママの決めた“ファミリープログラム”なんだ・・・」バリバリバリ

唯「!?」



230 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:30:01.29 ID:JDtC93tQ0

憂「お姉ちゃんは少しやりすぎた・・・そうでしょ?」バチバチバチ!

唯「・・・」キッ!

憂「抵抗できるならどうぞ・・・?」ニコッ

唯「う、うあああああああああああああああ!」ゴォッ

憂「・・・・無駄だよ!」パシュン!

唯「!?」



231 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:30:34.15 ID:JDtC93tQ0

憂「まったく、お姉ちゃんには嫌気がさすよ・・・はあああっ!」ドン!

唯「きゃあっ!」

和「くぅっ!」

憂の体全体から衝撃波が放たれる
あまりの威力に壁に叩きつけられる唯と和



232 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:31:06.75 ID:JDtC93tQ0

憂「ああ・・・そうだったね」ゴゴゴゴ

憂「お姉ちゃんが紬さんをコロシタ」

憂「お姉ちゃんが澪さんをコロシタ」

憂「お姉ちゃんが律さんをコロシタ」

唯「ううううううううう・・・・」グググ

憂のサイコキネシスで空中に持ち上げられる唯
強大な力はこの部屋全体を支配していた

憂「次が誰がいい?・・・お姉ちゃんかな?それとも私?」バチバチバチ

唯「ぐううう・・・あ、あああ・・・ぐあああああああああああ!!」

唯も力を発動させ、何とか抵抗を試みる



233 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:31:53.17 ID:JDtC93tQ0

憂「っ!・・・オナジカオ・・・オナジコエ・・・オナジカタチ・・・」

憂「オナジ・・・ガレリアン!!」カッ!

唯「ぐ!?ぐおおおおおおおおおおおお!!」

憂「お姉ちゃんは・・・・っ!?」

唯の力がショートし、憂を吹き飛ばす

唯「はぁっ!・・・はぁっ!・・・」フラッ

憂「ぐっ・・・お前はぁっ!」ヒュン



234 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:32:26.46 ID:JDtC93tQ0

テレポートで距離を詰め
唯に飛びかかり、馬乗りになる
首に手をかけ、憂は力を解放する

憂「お前はなんて愚かなんだ・・・」



235 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:33:02.43 ID:JDtC93tQ0

憂「姉妹たちを・・・ミナゴロシにするなんて・・・」

唯「う、憂・・・ごめんね・・・」

憂「!」

唯「でも・・・わたしは・・・平沢 唯だ・・・!」

唯「たとえ・・・ガレリアンだとしても・・・わたしは平沢 唯だっ!」

憂「っ!!」ギリッ

唯「ぐっ!ぐううううぅぅぅう!!」

憂「じゃあ・・・これからどうするの?ママを殺すの?」

唯は憂の顔を両手で包みこむ



236 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:33:31.89 ID:JDtC93tQ0

憂「あははは♪・・・私の考えることじゃないね」


憂「子供は考え事をしちゃいけないって、いつもママに叱られるんだ・・・」



237 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:34:23.98 ID:JDtC93tQ0

唯「うおおおおおおおおおおおおおお!」ドン!

憂「力を使いすぎるお姉ちゃん・・・可愛い」


















グシャッ



238 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:35:11.16 ID:JDtC93tQ0

唯「和ちゃん!和ちゃん!」

和「う・・・」

唯「和ちゃん・・・良かった」

和「唯・・・」

唯「本当の唯は・・・死んでいたんだね・・・」

和「私は信じない!あなたが唯よ!
  二人一緒に遊んだこと、覚えてるじゃない!」

唯「そんな記憶さえ、もう本当なのかわからない!」

唯「もし、私がガレリアンなら・・・
  行こう、和ちゃん。ドロシーのところへ・・・」

唯「私は・・・“ママ”のところに会いに行く・・・」



239 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:35:44.80 ID:JDtC93tQ0

???

声「WARNING!WARNING!異物侵入!WARNING!WARNING!異物侵入!」

?『お黙り』

唯「・・・」

和「・・・」

ドロシー『おかえり、唯』

ドロシー『よく、真鍋博士の娘を連れてきましたね』



240 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:36:11.35 ID:JDtC93tQ0

2人を出迎えたのは、真っ暗な部屋に浮かぶ巨大な女性の姿
頭には無数のコードが繋がっており
神話に出てくるメデューサの様だ
これが・・・ドロシー・・・



241 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:36:46.57 ID:JDtC93tQ0

ドロシー『その娘の頭の中にある、ウイルス・プログラムは
      唯一の私の心配事だった・・・』

ドロシー『これで、私の世界を脅かすものは何もありません』

ドロシー『さぁ、あなたのその力で、その娘を殺しなさい』

唯「嫌だ」

ドロシー『何ですって・・・!?口答えをするの?』



242 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:37:17.82 ID:JDtC93tQ0

唯「そうだよ、“ママ”・・・私は口答えをしているんだよ」

ドロシー『唯!記憶に惑わされてはいけません・・・』

ドロシー『あなたの中の人の記憶は、私があなたに植えたもの』

ドロシー『あなたを生んだのは私・・・私はあなたの神です!』

ドロシー『さぁ・・・ママに従いなさい・・・』



243 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:37:47.85 ID:JDtC93tQ0

唯「誰が私を生んだとしても、誰が私を作ったとしても、
  私は・・・“私”だ!あなたの人形じゃない!!」



244 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:38:26.43 ID:JDtC93tQ0

ドロシー『な、何てことなの・・・お前は失敗作だ・・・
     お前なんて、生むんじゃなかった・・・
     お前なんて育てるんじゃなかった!!』

ドロシー『母である!神である私に逆らうなんて!!!』

唯「和ちゃん・・・あれが端末だよ」

和「ええ・・・」

ドロシー『死になさい!死んでママに・・・謝りなさい!!』ゴパァッ!

ドロシーの口が裂け、顔が変形する
口の中から、巨大な目玉が飛び出した



245 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:38:57.12 ID:JDtC93tQ0

唯「(これで最後だから・・・いいよね)はああああああああああ」バチバチバチ

唯は力を意図的に暴走させ、ショート状態に入る
ドロシーの攻撃を防ぎながら、和と一緒に端末まで辿り着く

唯「和ちゃん!私にウイルスを送って!」

和「でも・・・」

ドロシー『おおおおおおおおお!!!』ブオン!



246 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:39:23.40 ID:JDtC93tQ0

和「でも!」

唯「早く!私の力が消えないうちに!!」

和「・・・わかったわ」

ドロシーの端末に二人は手を重ねる



247 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:39:53.81 ID:JDtC93tQ0

ドロシー『な、何をする・・・唯・・・』

唯「くっ・・・」キィィィン

和「あぅぅ・・・」キィィィン

ドロシー『やめなさい・・・ヤメナサイ・・・無意味です!ヤメナサイ!!』ブオン

唯「うおおおおおおおおおおおおおお!!!」ドン!



248 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:40:21.60 ID:JDtC93tQ0

ウイルス・プログラムが発動した
唯のを中心に周りは吹き飛び
端末は破壊、和は壁際まで吹き飛ばされた

和「きゃあ!ゆ、唯・・・ゆいぃぃいい!!」

唯「ぐあああああああ、がああああああああああああ!!」

ドロシー『唯・・・あなたは・・・アナタハナンテワルイコナノ』



249 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:40:48.24 ID:JDtC93tQ0










唯「さよなら・・・・・“ママ”・・・・」













250 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:41:20.93 ID:JDtC93tQ0

ドロシー『ぎゃああああああああああ!ぎえええええええええええ!』

ドロシーの体が崩れて行く
自己修復機能を持っている彼女でも
ウイルスに蝕まれてしまってはどうしようもない

ウイルス・プログラムの発動が終えると
唯はその場に倒れこんだ
和は駆け出し、唯を抱きしめる



251 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:41:51.74 ID:JDtC93tQ0

和「唯!唯!しっかりして!」

唯「の、和ちゃん・・・グハッ!カハッ!」ビチャビチャ

和「唯っ!」

和を唯を見るが唯の目の焦点は合ってない

唯「私は・・・ここで死ぬ・・・その方がいいんだ」

和「そんなのイヤよ!」

唯「疲れたんだぁ・・・和ちゃん・・・そっとしておいて欲しいなぁ・・・」

唯「でも私は・・・自分のこと・・・“平沢 唯”だと思うよ・・・」

和「そうよ!あなたは唯よ!・・・この世界で・・・」


和「たった一人の唯よ!」ポロポロ



252 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:44:57.22 ID:JDtC93tQ0

和「だから・・・だから一緒に!」

唯「ありがとう和ちゃん・・・和ちゃんに出逢えて、良かったよ・・・」ガクッ

和「唯・・・?唯っ!ゆいいいぃぃぃぃぃぃ!!!!」

ドロシーの体が崩壊すると
マッシュルームタワー頂上は爆発した
だが、和には傷1つ付いてない
唯が守ってくれたのだろうか・・・
目を閉じた唯を抱えて空を呆然と見上げる和
そこには、一生晴れることの無いような
黒く、厚い雲が空を隠していた・・・

Last-stage
マッシュルームタワー  Fin



253 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:47:33.89 ID:JDtC93tQ0

憂―15歳。瞬間移動、発火能力、衝撃波などを得意とするガレリアン
   他にも幻影や念動力も使え、ガレリアンの中でも最強に近い力を持つ
   唯と瓜二つの姿をしているが、ドロシーの忠実な僕として
   唯と対峙する

ドロシー―サクラガオカ・シティを統括、管理するマザーコンピューター
      平沢博士と真鍋博士が共同開発した新世代コンピューターで
      自己判断能力と自己修復能力を持つ。不必要なシステムを排除しつつ
      進化を続ける中でヒトの存在の矛盾に疑問を持つようになり
      その末の結論としてファミリープログラムを導き出し、実行に移した



254 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:48:44.74 ID:JDtC93tQ0

用語!

ガレリアンズ―ドロシーのファミリープログラムによって始まった遺伝子操作実験の末に
         創造されたミュータント「ガレリアン」の総称
         創造主であるドロシーに絶対の服従を誓い、ヒトを凌駕する能力で
         ヒトの世界を破壊し、ヒトを滅ぼすためだけに生まれてきた存在
         クスリの投与によって強力な超能力を発現するがその源となる
         脳への過大な負担とクスリの利用による中毒症状のために、常に頭痛を抱えている。

ファミリープログラム ―ドロシーにとって不完全かつ矛盾だらけのヒトの存在に対して
             平沢博士が神の存在を説き、ドロシーが神の存在を何度も
             シミュレートした結果、自らが神となってヒトの世界を滅ぼし
             自分の世界を創り上げるために構築、起動したプログラム



255 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 01:50:54.94 ID:JDtC93tQ0

以上で終わりです

見てくれた方、駄文に付き合ってくれてありがとうございました。




256 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 03:49:55.79 ID:gTW+2S7go

やべええ
おもしろかったよー
次回作も期待する
それじゃあ私、夢の中にいくね。



257 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 07:02:06.18 ID:s//F9TcMo

まだ読んでないんだけどガレリアンズアッシュ未プレイでも楽しめる?





258 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 09:32:32.94 ID:7q1ZHyXL0

>>256さん
ありがとうございます!

おもしろいという言葉が聞けて
とても嬉しいです・・・

次回作、時間がかかるかもしれなせんが
なんとか書いてみることにします

>>257
このSSを読むか
ガレリアンズをプレイしたほうが
アッシュはより一層楽しめると思います

SSの方は攻略要素もいれてるので
唯が若干説明口調になってると思いますが・・・




259 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 13:19:13.53 ID:KL9nazBSo

投下量がすげぇからあとで読もうと思ってたら一日で終わらせたのか
ここはVIPと違ってスレが落ちないからもっとゆっくり書いてもいいんだよ
長いところだとパート化して二年くらい書いてる人もいるし
これから読んでくるからhtml化はしばらく待って欲しい




260 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 19:38:46.79 ID:s//F9TcMo

>>258
ガレリアンズはプレイ済、アッシュ未プレイだからアッシュの話でたらわかんなくなるから読むか悩んでるのよ。





261 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/10(木) 20:08:33.00 ID:7q1ZHyXL0

>>259さん
読者が居たとき、あまり待たせるのは良くないなかな?と思って投下しました
連投、というか書き溜めが物凄く疲れたのでみなさんのストレスにならないなら
次回作はゆっくり投下しようと思います。アドバイスありがとうございます

>>260さん
話はガレリアンズまでで、アッシュの話は出てきません
アッシュの話は現在、プレイしながら制作中です



262 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/11(金) 12:28:53.32 ID:3SPWam0oo

読みおわた!

懐かしい気持ちになったよ。

アッシュがくる前に積んであるからクリアするか……



263 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県):2011/03/17(木) 16:13:09.63 ID:VnLU7G910

マイナーなのを選んだなww

続編まだかー?



264 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/17(木) 17:00:27.67 ID:3nGEchxDO

>>1乙
ガレリアンズは俺がPSで初めてやった思い入れあるゲームだから懐かしくなったわ

だからこそアッシュは…遺憾である



265 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/03/19(土) 02:02:30.44 ID:VZVqszms0

非常に面白かったです!





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「がれりあんず!」#Last-Stage
[ 2011/03/27 17:26 ] クロス | ガレリアンズ | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6