SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ホラー >  唯「魅惑のあずにゃんシリーズ!」#育つあずにゃん2編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「魅惑のあずにゃんシリーズ!」#育つあずにゃん2編 【ホラー】


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1301238068/l50


唯「魅惑のあずにゃんシリーズ!」#育つあずにゃん編
唯「魅惑のあずにゃんシリーズ!」#増えるあずにゃん編
唯「魅惑のあずにゃんシリーズ!」#大きくなるあずにゃん編
唯「魅惑のあずにゃんシリーズ!」#駆けるあずにゃん編




295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 14:41:09.53 ID:Z5dMsUNq0

純「お婆さんこんなところでお店開いてんの?」

「なにか見ていかれませんか」

純「あ、じゃあせっかくだから」

純「へ~、色々あるなぁー」

「どれもとてもいい品ばかりですよ」

純「ほうほう、それじゃあお婆さんのオススメ教えてくださいな!」

「オススメですか。では、これはいかがでしょう?」

純「なにこれ? 植物の種みたいだけど」

「゛育つあずにゃん゛でございます。ほっ、ほっ」

純「育つあずにゃん……?」





296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 14:46:05.42 ID:Z5dMsUNq0

純「結局一つ買っちゃったぁ。でも面白そうだしいいよね~」

純「おかーさぁーん! 植木鉢どこー」

純「え、物置ー? とってきてー」

純「自分で持ってこいー? やだよ~、めんどっちいなぁ」

純「むぅ……」スタスタ

・・・

純「えっと、土を入れて、種入れて、土かぶせて」

純「あとは水を軽くあげといて……これでよしっと!」

純「いやぁ、どんな花が咲くのかなぁ。あずにゃんってどんな花なんだろ?」

純「なんか聞いたことあるような気がしなくもないけど。うーん」

…ピョコ



299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 15:00:05.82 ID:Z5dMsUNq0

純「うむ? おぉっ!?」

純「も、もう芽が生えちゃったよ……うっそー……」

純「おかーさぁーん! もう芽がでたよー!」

純「寝言は寝てから言え? もう、お母さんってばひどいっ」

純「本当に芽が出てるのに……ねぇ?」

育梓『……』オジギ

純「動いたあぁっ! おかーさぁーん!? 芽が動いたよー!」

純「目じゃないよ芽だよ! 植物の芽!」

純「ウソじゃないもーん! ほんとだよー!」



300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 15:05:05.10 ID:Z5dMsUNq0

純「しっかし」

育梓『……』

純「なんだ、このどこかで見たことがあるような芽は」

純「……よく見ると、ツインテール?」

純「ああ、梓のツインテールそっくりなんだよ! これ!」

育梓『……』ピョコピョコ

純「だから、育つあずにゃんなのかな。んー」

純「むーん、謎は深まるばかり。そんなときは寝てしまおう」

純「おやすみ、育梓」

育梓『……』オジギ

純「うはっ、かっわいー!」



301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 15:10:04.69 ID:Z5dMsUNq0

数日後

純「どれどれ、育梓は元気してるかな~?」

育梓『ウゴ、ギ…ミキッ』

純「ぎゃあー!! 生首が生えてるよー!!」

純「おかーさぁーん!? 植物の種植えたら生首が生えたよー!」

純「え、病院行こう? やめてよそういうのー!」

育梓『ギギギ』

純「ううっ、なんか呻いてる……ていうかこれ梓の頭だ!」

純「マジで育つあずにゃんなんだ、これ」

純「とりあえず写メとっとこう……」キラリン

育梓『ミ゛ミミミ…』



302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 15:15:29.13 ID:Z5dMsUNq0

純「えっと、水は適度にあげて……あ、バナナが好物なんだ」

育梓『タイ…ヤ、キ…』

純「たい焼き? たい焼きも食べれるの?」

純「たしか冷蔵庫に。ちょっと待っててー」

・・・

純「ほれ、たーんとお食べ」ス

育梓『キキィーッア』パクパクムシャムシャ

純「ほうほう、いい食べっぷりじゃないの」

純「可愛いからもっとあげちゃおう! ほーれ」

育梓『キシャーッ』パクパクモグモグ

純「たくさん食べて大きくなるんだよ~」



303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 15:20:04.71 ID:Z5dMsUNq0

次の日

育梓『…ジュ、ジェ…ジュジュン』

純「じゅんだよー。私の名前はじゅん」

育梓『モップ』

純「だから違うって言ってるでしょ! もぉー」

純「それにしても喋れるだなんてびっくりだなぁ。色々教え込んじゃおう」

育梓『モップ…モップ…』

純「もしかしてご飯欲しいのかな? だったらバナナをあげちゃう」

育梓『ガッグギギギ』ムシャムシャ

純「そういえばお前のことブログにつけてみたんだよ~、成長日記~」

純「毎日頑張ってつけてるから見てくれる人もいっぱいだよ」

育梓『ププー』



304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 15:25:07.64 ID:Z5dMsUNq0

ピチャ、ピチャ…ザー

純「うわわ、雨だ雨! 大降りだよー!」

純「おかーさぁーん! 雨降ってきたよー!」

タタタ…

育梓『ウ、ムグ…』

・・・

純「いやぁ、土砂降りだった。通り雨かな」

純「あ、そういや育梓! 忘れてた!」

タタタ…

育梓『メ…ソ…』シナシナ

純「し、萎れてる! どうしようっ」

純「……ま、まぁ。明日になれば元気になるかな。じゃあね」

育梓『イ゛イイィィ…』



305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 15:30:11.46 ID:6atAF4GV0

次の日

純「お、萎びてないな~。元気になってくれたんだ」

育梓『ホム』

純「……ん?」

純「なんかあんた、ツインテール伸びてない?」

育梓『ゲババ』

純「気のせいかな。ま、いっか」

純「私これから友達と遊んでくるから、
  いまのうちにエサをたっぷりあげよう」ス

育梓『キャプー』ムシャモグ

純「そいじゃーねー」

育梓『ホムホム…』



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 15:35:12.95 ID:6atAF4GV0

数日後

純「どしたの、お母さん?」

純「え、育梓にエサあげないのかって? 後でやるよー、ちゃんとやるって」

純「あー、そういや昨日もあげてなかったんだっけ。めんどくさいなぁ」

純「お母さん適当にあげといてよー」

純「気持ち悪いー? 大丈夫だよー、別に襲ったりしないんだから」

純「ほんと大人しいもんだって! だいじょぶだいじょぶ!」

純「あ、ブログもしばらく更新してなかったなぁ」

純「後ででいいや、後でで」



308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 15:40:13.72 ID:6atAF4GV0

さらに数日後

育梓『ハルランマン』

純「あんた、しばらく見ない内に大きくなったねー!
  頭大きくなっちゃってるよ」

純「いやぁ、すごいすごい」

育梓『ヤ、ヤルデ、ススス』

純「にしてもなんか他に喋れるようにはならんかなー」

育梓『タ、タ、タタ、キ』

純「ん? ご飯? 後であげるよー。待ってなさーい」

育梓『キヒー…』

純「さて、と。今日はジャズ研はりきらないとね!」

純「じゃあ行ってくるねー」スタスタ…

育梓『ペペペペペ……』



310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 15:45:09.43 ID:6atAF4GV0

さらにさらに数日後

憂「これが純ちゃんが言ってたペット?」

純「そうだよー、面白いでしょ」

育梓『ラリルレロ、ラリルレロ』

憂「最近、ブログ更新してないよね? どうしたの?」

純「いやぁ、始めてみたはいいんだけど、
  少しサボっちゃったら飽きちゃってさー……」

憂「そうなんだ……?」

純「どったの?」

憂「この子のツインテールの先っぽ、手みたいになってる」

純「手ぇ? どれどれー……そうかぁ?」

育梓『デデデ』

純「気のせいでしょ」

憂「そうかも。私が気にしすぎただけだよね」

育梓『モップ』

憂(でもなんだか元気なさそう……)



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:00:05.56 ID:6atAF4GV0

さらにさらにさらに数日後

純「育梓ー、久しぶりのご飯だよ……ってありゃ?」

純「あんた、随分顔色悪くなってない?」

育梓『…デス』

純「なんか真っ白だよ。ていうかツインテール伸びすぎ!」

純「おかーさぁーん! 育梓がなんか変ー」

純「今に始まったことじゃない? 中々酷いこと言うな……」

純「ま、いっか。じゃ、ご飯あげたからまた明日ねー」

育梓『モッ、トトト…ゴハ、ンンンンン』

純「はぁ? ダメダメ~! いっぱい食べたらぶくぶくになるよー」

純「じゃあね」スタスタ…

育梓『……デ、ス』

育梓『ア、ッテ………』




314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:01:00.88 ID:cU3tQ0/f0

育て方間違えるとヤルデスになるのか





315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:05:25.06 ID:6atAF4GV0

次の日

育梓『ギギギッ…』シナシナ

純「う、うわっ! なにこれキモっ!」

純「すんごい萎びてる……ていうか枯れかかってるよ」

純「おかーさぁーん! なんか枯れそうなんだけどー!」

純「知ったこっちゃない? まぁ、実際そうなんだけど……」

育梓『ヒィ…ヒィ…タ、スケ、オタ、スケ』

純「うう、そんな目で見られても困るよぉ……」



317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:10:08.60 ID:6atAF4GV0

さらに次の日

育梓『』チーン

純「お、おーい……生きてる?」

育梓『』

純「反応ないし……うそ、死んじゃった?」

純「うわぁ、なんだか可哀想なことしちゃったかな……」

純「おかぁーさーん! 育梓死んじゃったよー! どうしたらいいかなー?」

純「ゴミにだす? ってそれはあんまりじゃ」

純「……面倒だけど庭に埋めてあげよっか」

・・・

純「これでよしっと」

純「あー、一仕事終えたらお腹減ったよ~。おかーさぁーん、ごはーん」

タタタ…




319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:11:27.37 ID:bbejQf1vO

人間の血で成長する植物のホラー映画ってあったなぁ。



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:12:26.81 ID:cU3tQ0/f0

ヤルデスなら吸いかねない





321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:15:04.83 ID:6atAF4GV0

ザー、ザー…

純「うわぁ、こりゃ一嵐来てるねー……」

純「でも明日になったら晴れてるよね、きっと」

純「ふあぁぁぁ……ねむっ」

純「今日はもうおやふみぃ……」

コンコン

純「ん?」

純(今、何か音しなかった?)

コンコン

純(ほら、やっぱり)

コンコン

純「窓叩いてるおと――――――!!」

育梓『ゴゴゴバゴッギギッ……ゴー、ハッ、ンヨコ…スデ…ス…』

純「ひっ!?」



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:20:13.77 ID:6atAF4GV0

コンコンコン

純(窓を叩いていたのは、あいつのツインテールの先!?)

育梓『フォハァンァ』グリグリ…

純「や、やめて! 窓が割れちゃうよ!」

純「それよりあんたのその体なんなのよーっ!! なんで生きてのぉっ!?」

育梓『アヴァアァァアアァ』

純(ツインテールがまるで二本の腕!
  生首が腕二本だけで窓にははは、張り付いてるっ!)

純「おかーさぁーんっっっ!! おかーさぁーんっっっ!!」

育梓『ブ、ブブブブ……』…ミシッ

ミシミシミシ…パリーン!

純「ひゃああぁっー!?」

純「たっ、たたっ……たすけてぇ……こっち来ないでぇ……!」

育梓『ウボァ…ウボァ…』ヒタ…ヒタ…ヒタ…



325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:25:06.50 ID:6atAF4GV0

純「おかぁあーーーさぁんっっ!? なんで、どうして!? あああっ!?」

育梓『ボアー…』キョロ、キョロ…

…グリンッ

育梓『ヨこセ』

純「い、いやぁ……」

育梓『ゥばぁなナ、たあイやキ、よ、こォスデス』

純「ダメ! ダメぇっ!! これ以上こっち来ないでよぉーっ!!」

純「ああぁぁーっ!? おかぁーさんってばあぁっ!!
  おかぁーさあぁんっ!!」ドンドンッ

純「うっ、ううぅう……なんで、なんで、返事ないのよぉ……なんで……」

育梓『ァバァアア……」クパァ…ネチャ、ピチャ…

…ボトッ、ゴロン……

純「へ…………?」

育梓『ゥオイ、シカッタアァデ、ス。ヲ、にク…』ゲプッ

純「あ、お母さんの頭だ……おかーさぁん、おかーさぁん……あああ……」



326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:30:28.01 ID:6atAF4GV0

純「おかーさぁん、おかーさぁん……ねぇ、おかーさんってば……」

育梓『モット、モォット……デス』

ヒタ、ヒタ、ヒタ、ヒタヒタヒタヒタ

ヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタ

ヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタ

純「おかぁーさーん……おかぁーさぁーん……」

ヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタヒタ

ヒタヒタヒタヒタヒタヒタグチャア

育梓『ウマ、ウゥ、マァッ……モグモグ……デス』モグモグ

純「ひゅー、ひゅー、ひゅー……」ブシュゥゥゥゥ…

育梓『モォッ、プ、ププ、ビミデ……ス!』モグモグ

純(どうして、こうなっちゃっ――――)

グジュッ、ブジュル、ピチャ……

育梓『ミ゛ミミ…キ、ピ……オオオオオオオオオオオオオオオオオオォォォォォォン』




327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:32:14.15 ID:ESD2sY4I0

こええええええええええええええ



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:34:31.86 ID:5IgVmx7e0

ホラーですやん



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:35:30.62 ID:YnmWLtkY0

純ちゃん……





332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:35:37.92 ID:6atAF4GV0

「昨日未明、桜ヶ丘市内に住む。主婦の鈴木○○さん ○歳」

「高校生の鈴木純さん 17歳。二名の遺体が近所の隣人によって発見されました」

「外傷は酷く、野犬か何かに襲われたのではないかと、警視庁は報告しています」

「詳しい事は現時点では未だわからず、現在も捜査中だという模様です。続いては……」

・・・

「ほっほっ、どんな生き物でも皆、愛情に飢えています」

「最近ではペットを飼うということをとても軽く思っている方も多いようですが」

「それって、いけませんよねぇ。ペットだってあなたと同じ命を持っているのですよ」

「いけませんね、大事に大事に愛情込めて育ててあげなきゃ……食われてしまいますよ」

育梓『ヤッテヤルデス』


育つあずにゃん2編 おわり



334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:40:11.47 ID:6atAF4GV0

梓「――――あ」

梓「……」

「ちょいと、そこのお嬢さん」

梓「私ですか?」

「ええ、ええ。その通りでございます。
 お時間がありましたら、少し見ていきませんか?」

梓「わぁ、いろんな物がある」

梓(どれもおかしい感じの物ばっかりだけど)

梓「ふーん……」

梓「お婆さん。なにかオススメを」

「はい、あなたに相応しい品はこれかと」

梓「それは?」

「゛覚めないあずにゃん゛でございます」

梓「覚めないあずにゃん……?」



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:45:32.98 ID:6atAF4GV0

「お買い上げになられますか」

梓「……いえ、これはいらないです」

「ですが」

「そろそろお疲れになられたのでは?」

梓「……」

「疲れたでしょう? 疲れたでしょう? もういいのですよ」

紬?「ゆっくり、休みましょう。梓ちゃん」

唯?「そうだよ、あずにゃん」

律?「梓、無理すんなよ」

澪?「そうだぞ。さぁ、梓」

梓「ああ、皆さん……」



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:50:05.41 ID:6atAF4GV0

梓「……」

梓「だめ、それはだめ」

梓「こんなところで終わっちゃうなんてないですよ」

「なぜ?」

梓「私には、たくさんの待っていてくれる人たちがいるんです」

梓「そんな人たちを置いて、無視して、休むなんてないです」

「ほっほっ」

梓「だから゛覚めない゛なんて選択ありえないんです」

梓「私は、この選択をし続けますよ」

「それは゛覚めるあずにゃん゛ですね」

梓「買います。これをください」

「お買い上げ、ありがとうございました」

「またのご来店をお待ちしております」

梓「二度と来ません」



339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 16:55:20.69 ID:6atAF4GV0

気がつけば私は、ベッドの上に横たわっていた。
体のあちらこちらにチューブを取り付けられている状態で。

目だけを動かして辺りを見回してみると、ここは私の知らない場所だった。

知らない天井。知らない窓からの知らない風景。知らない花瓶。

知ってる顔。

唯「あず、にゃん?」

澪「ああ……!」

紬「うそ……っ」

律「梓!!」

知っている顔だ。みんなみんな。
私の大好きな人たちだ。

梓「……私、長い長い夢を見ていたみたいなんです」

梓「あんまりにも居心地がよくて、ずっと夢の中だったみたい」

梓「でも、やっぱり。皆さんのもとに居る方が心地がいいみたいですね」



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 17:00:12.39 ID:6atAF4GV0

ああ、唯先輩。

そんなに強く抱きしめないで。苦しいですよ。

ああ、澪先輩。

そんなに情けない声で私を呼ばないで下さいよ。もっと優しい声でお願いします。

ああ、律先輩。

そんなに喜ばなくても。他の患者さんに迷惑がかかっちゃいますってば。

ああ、ムギ先輩

そんなに泣かないでください。私、笑顔のムギ先輩が大好きですから。

そうか、私は帰ってくることができたんだ。目を覚ますことができたんだ。

よかった。本当によかった。

「「「「おかえりなさい」」」」
4人が揃ってそう言った。

なら、私はこう返すべきなんだね。

梓「ただいまです」



覚めるあずにゃん編  おわり



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 17:04:17.27 ID:6atAF4GV0

これで本当に終わりです
話の中身は深く考えない方がいい
とにかく読んでくれた方、保守してくれた方ありがとう

ついでに、話に出てきたお婆さんはストーリーランドの婆さんとは全く関係ない




344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 17:05:27.60 ID:Cg+5Lde+O

おもしろかったよおつおつ
いいものを読んだ



345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 17:05:31.18 ID:PfqxJKrTO

乙!
面白すぎて仕事やめた



346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 17:05:37.25 ID:lCpLWXh60

おもしろかった、また書きにこいお



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 17:06:22.13 ID:GNA1AB6Ci

乙!
面白かった!



349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 17:09:44.78 ID:gPiuCKbu0


面白かったよ!



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 17:11:59.59 ID:YnmWLtkY0

夢の中の話か
よかった乙



351 名前: 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/03/28(月) 17:19:41.15 ID:odLuKHrH0

乙ぽん!



352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/28(月) 17:22:26.14 ID:jwEn5Uqm0

乙カレー



353 名前: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/03/28(月) 17:24:10.55 ID:xl7BSeja0

いい短編だった

おつかれ





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「魅惑のあずにゃんシリーズ!」#育つあずにゃん2編
[ 2011/03/28 23:14 ] ホラー | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1589 [ 2011/04/10 20:44 ] [ 編集 ]

育梓欲しい!

タイトル:
NO:3756 [ 2011/09/04 14:39 ] [ 編集 ]

なるほど…育て方間違うと、唯憂と純の様な差が出来るんだね。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6