SS保存場所(けいおん!) TOP  >  カオス >  梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#第30話

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#第30話 【カオス】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi?bbs=news4ssnip&key=1296228530&ls=50


梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#index




626 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 02:56:09.23 ID:iYU7w/GAo


─第30話─





627 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 02:57:14.42 ID:iYU7w/GAo


─大学寮─

唯「今日から、みんな一緒の大学寮です!」

紬「楽しい大学生活になりそう~♪」

律「だけど、あんまり楽しすぎると4年後、社会人になったら辛そうだよな~」

澪「や、やめろよ……」

律「朝5時起き、6時には家を出て、7時過ぎには会社に到着」

紬「最初はちゃんと夕方6時には帰れたのに

  一ヶ月も経てば夜11時過ぎになれないと帰れない……」

律「しかも休日出勤も当たり前になってきて……」

紬「もう定年退職まで一生、心から笑えることのない

  そんな乾いた生活が40年も続くという絶望感に包まれながら

  朝はダラダラして夜もダラダラできた、楽しかったキャンパスライフだけが

  心の支えとなって生きていくのよ」

唯「なんだかもはや死にたくなって来たね」

澪「そうだ、死のう」

律「あぁ……」

紬「そうね……」

唯「楽しいうちに死のう……」

澪「よし……」



628 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 02:58:02.96 ID:iYU7w/GAo


澪「どうやって死ぬ?」

 「あ、あんまり痛そうなのはちょっと……」

律「いや、冗談なんだけどな」

澪「お、おい、ウソだろ!?」

唯「だからウソだよ~」

澪「え、じゃあウソなんだな?」

紬「そうそう」

澪「じゃあ、どうやって死ぬ?」

律「どうすればいいんだ」



629 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 02:59:11.89 ID:iYU7w/GAo


唯「澪ちゃんは放っておいて ご飯を食べに行こう」

澪「そ、そんな……」

律「寮には食堂があって、そこの水道から

  ヨーグルトがいくらでも吹き出てきて食べ放題なんだ!!」

紬「そんな事ないわ、夢でも見たのよ」

 「もしくはバカなのよ、お前が」

律「あれっ、でも昨日 出てきたぞ?」

唯「りっちゃん、夢でも見たんだよ~。もしくはバカなんだよ」

律「いや、夢じゃないって。現実だって!」

 「そして、3回もバカって言うな」

唯「2回しか言ってないよ」

律「え?茶碗は2つで合ってるよな?」

紬「えぇ、そうね、なにが?」

唯「澪ちゃん澪ちゃん!りっちゃんは何を言ってるの?」

澪「バカなんだよ」

律「ほら、4回だ!!」ヒャッハー!!

紬「りっちゃん、4回じゃなくて3回よ」

律「どういうことだ」

紬「誰にも何も分からないワン」

唯「あっ、犬!!」ニャー♪



630 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 03:00:06.83 ID:iYU7w/GAo


律「水道をひねったら水が出てきた」

唯「おいしそうだよね」

律「でも、ただの水だぞ。ヨーグルトじゃないんだぞ?」

唯「みず!!みずっ!!ごくごくごくごくごくwwwwww」ガボゴクゴクゴクゴク

澪「ど、どうした」

律「大変だ!!唯が急に水を飲みだしたんだ!!」

澪「そりゃまぁ、水くらい飲むだろ」

律「それもそうだな」

唯「おいしいおいしい!!」ゴクゴクゴクゴクゴクwwww

紬「唯ちゃん、ごはん食べないの?」

唯「で、でも水が……」ハァハァヘヘヘ

紬「そ、そんなに水っておいしいのかしら」ゴクッ

律「でもただの水だぞ。ヨーグルトじゃないんだぞ?」

唯「みず!!みずっ!!ごくごくごくごくごくwwwwww」ガボゴクゴクゴクゴク

澪「ど、どうした」

律「大変だ!!唯が急に水を飲みだしたんだ!!」

澪「そりゃまぁ、水くらい飲むだろ」

律「それもそうだな」

唯「おいしいおいしい!!」ゴクゴクゴクゴクゴクwwww



631 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 03:00:33.15 ID:iYU7w/GAo


紬「唯ちゃん、ごはん食べないの?」

唯「で、でも水が……」ハァハァヘヘヘ

紬「そ、そんなに水っておいしいのかしら」ゴクッ

律「でも、ただの水だぞ。ヨーグルトじゃないんだぞ?」

唯「みず!!みずっ!!ごくごくごくごくごくwwwwww」ガボゴクゴクゴクゴク

澪「ど、どうした」

律「大変だ!!唯が急に水を飲みだしたんだ!!」

澪「そりゃまぁ、水くらい飲むだろ」

律「それもそうだな」

唯「おいしいおいしい!!」ゴクゴクゴクゴクゴクwwww

紬「唯ちゃん、ごはん食べないの?」

唯「で、でも水が……」ハァハァヘヘヘ

紬「そ、そんなに水っておいしいのかしら」ゴクッ

律「でもただの水だぞ。ヨーグルトじゃないんだぞ?」



632 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 03:01:19.71 ID:iYU7w/GAo


唯「みず!!みずっ!!ごくごくごくごくごくwwwwww」ガボゴクゴクゴクゴク

澪「ど、どうした」

律「大変だ!!唯が急に水を飲みだしたんだ!!」

澪「そりゃまぁ、水くらい飲むだろ」

律「それもそうだな」

唯「おいしいおいしい!!」ゴクゴクゴクゴクゴクwwww

紬「唯ちゃん、ごはん食べないの?」

唯「で、でも水が……」ハァハァヘヘヘ

紬「そ、そんなに水っておいしいのかしら」ゴクッ

律「でもただの水だぞ。ヨーグルトじゃないんだぞ?」

唯「みず!!みずっ!!ごくごくごくごくごくwwwwww」ガボゴクゴクゴクゴク

澪「ど、どうした」

律「大変だ!!唯が急に水を飲みだしたんだ!!」

澪「そりゃまぁ、水くらい飲むだろ」

律「それもそうだな」

唯「おいしいおいしい!!」ゴクゴクゴクゴクゴクwwww

紬「唯ちゃん、ごはん食べないの?」

唯「で、でも水が……」ハァハァヘヘヘ

紬「そ、そんなに水っておいしいのかしら」ゴクッ

律「でもただの水だぞ。ヨーグルトじゃないんだぞ?」

唯「みず!!みずっ!!ごくごくごくごくごくwwwwww」ガボゴクゴクゴクゴク

 「ぶるぁああああああああああっ」オボェェロロロロロ

澪「どうした」

律「大変だ!!唯が急に水を吐きだしたんだ!!」

澪「そりゃまぁ、あれくらい飲んだら吐くだろ」

律「それもそうだな」



633 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 03:02:50.06 ID:iYU7w/GAo


唯「あずにゃんハンバーグはおいしいなぁ!!」ズルズル

紬「そうね。そのラーメン、全然 梓ちゃんとは関係ないけれどね」

唯「ングッ、げほげほっ」

澪「慌てて食べ過ぎだよ」

律「唯、水飲むか?」

唯「水なんて二度と飲むもんか!!」ゲホゲホ

澪「お、お前、まさか死ぬ気か」

唯「水がなければミルクを飲めばいいもん」ゲホゲホ

律「しかし、ここにはミルクは無いようだ」

紬「お茶も切らしているわ」

澪「あきらめて水を飲むんだ!」

唯「絶対に飲むもんか!」ゲホゲホ

恵「騒がしいわね、どうしたの?」パタパタ

唯「あっ、和ちゃん零式!」

恵「どういうことなの?」

律「こ、この人は誰だ」

澪「私のストーカーの犯罪者予備軍」

紬「和ちゃんの前生徒会長だった ねずみ先輩だわ」

恵「ポポポwwww」

唯「あっ、いきなり壊れちゃった」

澪「さすが犯罪者だ」

律「超こえぇ」



634 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 03:03:51.10 ID:iYU7w/GAo


恵「誰一人、先輩の事をマトモに覚えていなかったことが

  先輩の心を激しく傷つけたみたいよ?」

唯「人生はそんな事ばかりだよ、めぐみん先輩」

紬「引っこ抜かーれて~あなただけに~ついて行く~♪」

律「今日も運ぶ~、戦う~、増える~、そしてー食べられる~♪」

恵「あなた達の中で、いったい、私はどうなっているの!?」

澪「落ち付いてくださいピクミン先輩!!」

恵「嗚呼~ 嗚呼~♪ あの空に~♪恋とか~~し~な~がら~♪」チラッ

澪「こ、この人は病気だ」

紬「それもそうね」



635 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 03:04:48.02 ID:iYU7w/GAo


恵「食堂では静かにご飯を食べなくてはダメよ」

唯「ごめんなさい……」

律「でも食事中はある程度、おしゃべりしたりおしゃぶりしたり

  うんこファイヤー」

恵「なに言ってんのコイツ」

澪「すいません、茶碗の野郎は病気なんです」

恵「茶碗?」

紬「澪ちゃん、それは……」

澪「あっ、なんでもないんです……」

恵「お茶碗ってなんのこと?」

律「ち、違う。右だ!!」

澪「し、しかし!!」

律「せっかくだからアタシはこの扉を選ぶぜエエエエッ!!」ダッ

ガッシャァアアアン

恵「何故、彼女は『右の扉』と言いながら

  左の窓ガラスに飛び込んで行ったの?」

紬「反対から見れば右は左です」

恵「そしてなぜ、彼女は窓ガラスに飛び込んでいったの?」

唯「りっちゃんはついになれたんです」

 「超サイヤ人に……」

恵「そう……」




あずにゃん、お元気ですか?

大学は不思議がいっぱいです

なめらぼれかな~wwwwww



─第30話─

 おわり




636 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県):2011/04/12(火) 04:00:38.32 ID:VzirHRuWo

ついにキチガイを超えたかw



637 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 04:06:56.85 ID:wyZgS9GDO

すげぇな今回…



638 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(秋田県):2011/04/12(火) 06:04:13.08 ID:VNXgJjGEo

大学は不思議だな☆



639 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 09:20:45.84 ID:bzFpcn5DO

>>630-632の流れで腹筋が崩壊した

あと
>律「でも食事中はある程度、おしゃべりしたりおしゃぶりしたり

>  うんこファイヤー」

これは反則だと思う



640 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2011/04/12(火) 10:09:36.51 ID:zW+6WfK3o



こっても大学編かー。おかげでキララを読まずに済む



641 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(秋田県):2011/04/12(火) 12:20:18.34 ID:VNXgJjGEo

田井中さん、左右の区別もつかないのか…。



642 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 14:36:47.64 ID:UdE4/JPDO

今更だけど、29話後半以降のあずにゃんの安否が気になるぜ……



643 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/04/12(火) 18:58:11.74 ID:GAgA8npIO

このスレのおかげで久しく忘れていた恐怖を思い出しました!





関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「さわ子先生のメガネのレンズを叩き割ったら泣いた」#第30話
[ 2011/04/12 19:23 ] カオス | | CM(4)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1608 [ 2011/04/12 21:33 ] [ 編集 ]

こういう言い方は間違いだと知っていつつ敢えて言うが、
この人は以前はもっと知的なセンスがあった気がする

タイトル:
NO:1610 [ 2011/04/12 22:20 ] [ 編集 ]

俺もそう思うぜ

タイトル:
NO:1617 [ 2011/04/13 14:16 ] [ 編集 ]

このシリーズもう読む気なくした

タイトル:
NO:1624 [ 2011/04/14 06:39 ] [ 編集 ]

失速したよねー

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6