SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ほのぼの >  純「情熱的な牡羊座!」#4 唯「わんこに愛を」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






純「情熱的な牡羊座!」#4 唯「わんこに愛を」 【ほのぼの】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1302187514/


純「情熱的な牡羊座!」#index




64 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:36:17.63 ID:KoKC2XO6o


唯「わんこに愛を」



65 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:37:04.98 ID:KoKC2XO6o


私の好きなもの。

アイス。憂の作った料理。

憂。お父さんお母さん。和ちゃん。軽音部のみんな。

ギー太と音楽。


それから

いま一番夢中なもの。

純ちゃん。





66 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:37:40.20 ID:KoKC2XO6o


ふたつにくくった私の髪型、

「犬みたいでかわいいわよ」

って和ちゃんは言ったけど、後で気づいた。

ちょっと純ちゃんに似てる。

純ちゃんの髪型って犬みたいかな。

そう思ったらちょっと気になる、

純ちゃんなんだか犬みたいかも。



67 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:38:13.93 ID:KoKC2XO6o


じっと見たら、しっぽがぱたぱた、お耳がふさふさ、

見えてくる気がしました。

やっぱりにおいも犬に似てるの?

ってあずにゃんに訊いたらへんな顔されました。

私はへんたいさんではありません。

だけどわたし、なんだかへんだね。

ちかごろの私はいつもの私ではないのです。



68 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:38:40.87 ID:KoKC2XO6o


お家に純ちゃんが遊びに来た。

はっと、思いついて、ほふく前進。

目標に気付かれずに近づくのだ。

もしかしたらおしりに尻尾があるかもしれません。

慎重に近づいて、あと少し、というとこで

「何やってるんですか、唯先輩?」

きづかれちゃった。

ごまかさなくちゃ。

「あの、純ちゃんのおしりが気になりまして」

私のばか。へんな人って思われたよ。

かなしいのです。



69 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:39:07.72 ID:KoKC2XO6o


純ちゃんは帰るときまでずっとそわそわしてた。

玄関先でばいばいって言っても、なんだかそわそわ。

おしりを気にしてたみたい。

私はへんたいさんではないのです。

ああ、純ちゃん。信じてください。

かなしいのです。

どうしてあんなことしちゃったんだろう。



70 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:40:18.32 ID:KoKC2XO6o


バレンタインにチョコレート貰った。

純ちゃんから。

なんかうれしい。

皆も貰っていた。

澪ちゃんだけおっきいのを貰っていたので、くやしい。

澪ちゃんはずるいと思う。

でも、りっちゃんのより、私のチョコの方が少し大きい気がして、

勝った!と思いました。

すこし幸せ。私もずるい。



71 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:40:44.47 ID:KoKC2XO6o


高校を卒業しました。

あずにゃんがいっぱい泣いていました。

あずにゃんのために作った曲を聞かせてあげたら、

あずにゃんはよろこんでくれました。

私は、校門を出て、いつもの道をみんなで帰って、

りっちゃんとみおちゃんとムギちゃんと

お別れして、和ちゃんと二人で帰って、

和ちゃんともお別れして、お家に帰って、

お父さんとお母さんと憂がお祝いしてくれて、

うれしくて、

夜、ふとんに入ってから、

さみしくなった。

もう純ちゃんにはあえないのかな。



72 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:41:10.46 ID:KoKC2XO6o


いっぱい泣きました。



73 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:41:36.44 ID:KoKC2XO6o


お散歩に行ったら、近くのお家のわんちゃんが気になる。

ふかふかでっかい大型犬。

なんだか純ちゃんみたい。

って思ってからびっくり。

そんなに純ちゃんに似てるかなあ。

でもやっぱりよく見ても純ちゃんみたい。

さわってみたいな。



74 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:42:03.29 ID:KoKC2XO6o


「ねえ、憂。犬飼いたい」

「お姉ちゃん、ペットを飼うのはたいへんなんだよ」

それから憂は犬のお世話をすることのいかに大変か、

二時間三十分にわたって語りつくしました。

ごめんなさい、もう言いません。

そのかわり。

と言いそうになって、あわててやめた。

純ちゃんを飼ってみたいなんて。

なんだかへんだね。



75 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:42:46.80 ID:KoKC2XO6o


寝ても覚めても純ちゃんばかり。

頭の中がわんちゃんになりました。

またお散歩に出たら、今日は塀の上の猫まで純ちゃんに見える。

道の向こうのおばあさんが、純ちゃんみたい。

小学生も純ちゃんみたい。

目をこすろうと思って、手を顔の前に持ってきたら

手袋まで純ちゃんみたい。

こわい。



76 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:43:57.80 ID:KoKC2XO6o


純ちゃんの顔ちゃんと覚えているかな。

もう何日も見ていないから、忘れちゃったような気がするよ。

目をつぶって思い出してみるけど、これがちゃんと純ちゃんの顔なのか

わからない。

かなしくなりました。



77 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:44:50.36 ID:KoKC2XO6o


憂にアルバムを見せてもらう。

純ちゃんの映ってる写真を見つけて、ハサミで切ろう

と思ったけどやめました。

純ちゃんの写真をください。

正直に言ったら、憂はびっくりしたような顔をして、

にやにやして、すこし笑って、なぜかさびしい顔になって、

それからまた笑って、写真を何枚もくれました。

ありがとう、妹よ。

「お姉ちゃん、大人になったんだね」

私大人になったのかなあ。



78 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:45:21.98 ID:KoKC2XO6o


純ちゃんの写真を財布に入れた。

部屋の壁にこっそり貼った。

右を向けば純ちゃん。左を見れば純ちゃん。

毎日純ちゃんに囲まれて過ごしています。

すてきなせいかつ。

もう猫さんやおばあちゃんが純ちゃんに見えることはなくなりました。

だけど、わんちゃんだけはやっぱりちょっと似てるね。

さわってみたいなあ。純ちゃん。

本物の純ちゃんに会いたい。


ポケットに入れた写真は

くしゃくしゃになってしまい、

泣きました。

会いたい。



79 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:46:13.51 ID:KoKC2XO6o


純ちゃんのくれたチョコの包み、

今も大切に持ってる。

とってもおいしかったけど、中身はもうない。

純ちゃん、おかし作るのが上手いんだな。

まだ少し、甘いにおいがします。



80 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:46:39.54 ID:KoKC2XO6o


今日はデパート。憂と二人でお買い物です。

おいしそうなものがいっぱい。

「お姉ちゃん、勝手に離れちゃダメだよ」

迷子になんてならないよ。


今日はいっぱい買い物をします。

春から私は一人で暮らす。

私大人になれるかな。



81 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:47:06.29 ID:KoKC2XO6o


本屋さんの前を通った時、気になる本を見つけました。

「お菓子の作り方」

そういえば、チョコのお返し、まだしてない。

中をめくって見ていると、写真だけでよだれが出そう。

こんなの私にもできるかな。

「ねえ、うい」

訊こうとしたらどこにも居ない。

こまった子です。



82 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:47:38.46 ID:KoKC2XO6o


携帯の電池が切れていました。

どうしよう。


「あれ、唯先輩。お買い物ですか?」


後ろから声をかけられました。

かわいいピンクのコートを着た

純ちゃんが立っていました。

「えっ、ちょっ、唯先輩!」

走って逃げる。



83 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:48:08.77 ID:KoKC2XO6o


どうしよう、はずかしい。

わたし今日服装へんだよ。

髪型だって決まってない。

あんまりかわいくないバッグ持ってるし。

バッグの中には湿布が入ってる。

「ちょっと、なんで逃げるんですかー!」

「なんで追いかけてくるの!?」

「わけが分かるまで逃しません!」

あっというまに捕まえられた。

足はやい。



84 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:48:35.65 ID:KoKC2XO6o


息が切れる。

きまずい。

「偶然ですね、こんなとこで会うなんて」

「うん」

いまわたしへんなかおしてないかな。

絶対に赤くなってる。

「一人暮らしするから、いろいろ買いに来たんだけど」

「憂は一緒じゃ?」

「迷子になっちゃったみたい」

「唯先輩が?」

「ういが」

なんで笑うの、純ちゃん。



85 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:49:01.67 ID:KoKC2XO6o


「あ。先輩っておかし作るんですか」

「ううん。あ、この本?ぜんぜん作れないんだけど……」

お菓子の本は結局買ってしまいました。

「ほら、もうすぐホワイトデーだから」

「もう過ぎましたけど」

「ええっ、そうなのお!?」

「あはは、もう何日も前ですよー」

そんなあ。



86 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:49:29.65 ID:KoKC2XO6o


ひとつ深呼吸する。

私の声、へんじゃないかな。

「ねえ、純ちゃん……憂の電話番号知ってる?」

「はい、もちろん」

「憂に電話していただきたいのですが……携帯の電池切れちゃって」

「はい、いいですよ」

「……」

純ちゃんは電話をかけるために画面を見つめているから、

私はその間にばれずにじっくりお顔を眺めることができる。

「唯先輩」

「ひゃいっ」

「ごめんなさい、憂の電話つながらなかったです」

こまった子です。……どうしよう。



87 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:49:55.27 ID:KoKC2XO6o


「私も一緒に憂のこと探しますよ」

「純ちゃん、ありがとう」

「だから落ち込まないでください。きっとすぐに見つかりますって」

純ちゃん、やさしい。

「うい、どこかなあ……」

「自動販売機の下には憂はいないと思いますけど」

「ういー」

「あ、ちょちょ、先輩どっち行くんですか!」

手を掴まれた。

「ひゃっ」

「もう、また迷子になりますよ」

「ちがうよ、迷子は憂の方だよう!」

「はいはい」

「あの……それより、手……」

「あっ、勝手につかんじゃってごめんなさい」

「むしろずっと繋いでてください!」

「え?」

「その、つまり、純ちゃんまで迷子になったらダメだから」

「……」

あきれ顔。ちょっと恥ずかしい。



88 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:50:22.71 ID:KoKC2XO6o


「純ちゃんはやさしいね」

「先輩もいい人ですよ」

「ええ?」

「憂やあずさがよく話してますよ、唯先輩のこと」

「照れるなあ…どんなはなし?」

「えっと、それは、本人には言えません」

「ええぇ」

「あはは」

「憂から、純ちゃんの話もよく聞くよ」

「あんま聞きたくないけど……どんなこと言ってます?」

「おもしろい子」

「えー」



89 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:50:49.39 ID:KoKC2XO6o


「ゴールデンチョコパンで野球してたって本当?」

「それはウソです」

「ウソなの?」

「ウソです」

「ウソかあ」

「なんでちょこっと落ち込んでるんですか」

「ねえ、純ちゃん」

「はい」

「純ちゃんは、おかし作るのがうまいんだね」

「へ?なんの話ですか?」

なんの話だろ。

頭がぐるぐるして

私なに考えてるのかな。



90 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:51:16.36 ID:KoKC2XO6o


純ちゃんのことこんなに気になる。

もっとよく知りたい。

仲良くなりたい。

お話したい。

さわりたい。

なんでかな。

純ちゃんがいてくれてうれしいのに、

こんなに胸がいたむの。

「ねえ、純ちゃん。あのね」

「はい」

「あの……あの」


『迷子のお知らせです

 市内よりお越しの平沢唯ちゃん……』




ういのばかあ……。



91 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:51:46.33 ID:KoKC2XO6o


引越しが終わって、大学生になった。

みんなはしゃいでる。

私もおとなな格好で、すこしだけ

大人の気分。

おうちに帰ったら、ひとりの部屋です。

好きなだけごろごろしてると、妹の電話。

「お姉ちゃん、入学式どうだった?」

「……」

「こないだのこと、まだ怒ってる?」

心配そうにいうのでかわいそうになって

怒ってないよ、と言いました。

「よかった。ほんとにごめんね、お姉ちゃん」

「いいよお」



92 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:52:14.97 ID:KoKC2XO6o


「あのね、お姉ちゃん。8日の午後って暇?」

「うん」

「その日、うちで純ちゃんのお誕生パーティーやるんだけど、お姉ちゃんも」

「行きます」

「ふふ」

「ぜったいぜったい行くっ!」

「お姉ちゃん。純ちゃんのこと好きでしょ?」

私、純ちゃんのこと好きなのかな。

「そうだよ、きっと」

そうなのかな。



93 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:52:50.24 ID:KoKC2XO6o


「ねえ、うい」

「なあに、お姉ちゃん」

「ケーキの作り方教えてください」

「おやすいごようだよ」

うい大好き。



ケーキをつくるのはむずかしい。

早くその日がくればいいのに。

毎日純ちゃんの誕生日だったらいいな。

そしたら毎日純ちゃんにお祝いできる。

私はおふとんの中で

ふわふわのもこもこの夢を見た。



94 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:53:17.46 ID:KoKC2XO6o


4月8日。いい日。

早く来ないかな、純ちゃん。

まだかな、来ないかな。

来た。

「いらっしゃい!」

扉をあけると、純ちゃんではなくてあずにゃんが

びっくりした顔で立っていました。

「あ、迷子の唯先輩」

あずにゃん、ひどい。

「う、ういー」

「わたし言ってないよ!」

「純から聞きましたよ。デパートで迷子になってたって」

「純ちゃん……」

ひどいのです。


ここまでは記憶がある。



95 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:54:08.12 ID:KoKC2XO6o


そして、純ちゃんが目の前にいる。

「憂と梓おそいですねー」

とつぜん。

「うん」

ええっと。

二人は足りないものを買いに出かけて、私がお留守番。

してる時に純ちゃんが来ちゃったんだ。

たしか。

私と純ちゃんしかいない。

びっくり。

どうしよう。

ねえ、純ちゃん。

「はい」

なんで漫画読んでるの。



96 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:54:34.48 ID:KoKC2XO6o


純ちゃん、それおもしろい?

「はい」

純ちゃん。

「はい」

……う、ぐす。

「!?」

「うええぇ……」

「なんで泣くんですか!?」

「わたしと二人じゃつまんないよね……」

「いや、そういうんじゃないですって!」

「うう、でもぉ」

「もう読むのやめます!はい、やめた!」

「ごめん……」

「こっちこそごめんなさい」


はずかしい。

子供みたいに泣いてしまいました。

大学生なのに。



97 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:55:01.31 ID:KoKC2XO6o


「……」

「憂とあずさ、おそいですね」

「うん」

「そうだ、先にごちそう食べちゃいましょうか!」

「うん」

「……冗談です」

「ううん、食べよう!純ちゃんのための料理だもん」

「そんないくらなんでも」

「おいしいよー、きっと、このケーキ」

「う……たしかにおいしそう」

「ね、一口だけなら大丈夫だよ」

「そう、ですね」

しめしめ。

純ちゃんは、ケーキを一口

食べました。



98 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:55:35.10 ID:KoKC2XO6o


「……どう?」

「甘くて、すっごくおいしいです」

「! よかったー!」

「ありがとうございます」

「ん?」


「このケーキ、唯先輩が作ってくれたんですよね」

「!?」

ひょっとしてエスパー!?


「う、憂から聞いたの?」

「先輩の顔に書いてあります」

「え、え、え?」

「先輩って、なんか子犬みたいですね」

「えええ!?」

「表情がころころ変わって」

へんなの。

犬みたいなのは純ちゃんだと思ってたのに。

へんだな。



99 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:56:09.11 ID:KoKC2XO6o


純ちゃんの頭からお耳が、

おしりからふわふわのしっぽが

見えるみたいなんだけど

ねえ、純ちゃん。

「はい」

これ、あげます。

「わあ……開けていいですか」


純ちゃん、その、それ、キャンディーです。

誕生日プレゼントと、ホワイトデーのお返し含めて。

あのね、憂が言ってたんだけど、

ホワイトデーのお返しって意味があるんだって、

クッキーなら「お友達でいよう」とか

マシュマロは「ごめんなさい」とか……

その、キャンディーは「お付き合いしましょう」って意味で

あ。あずにゃんにもお返しでアメあげちゃったんだけど、

でもそれはそうゆう意味じゃなくて、

つまり、その。純ちゃん、

純ちゃんにキャンディーあげたくて、あの。



100 名前: ◆yqooX3EMuU:2011/04/08(金) 14:57:58.10 ID:KoKC2XO6o


純ちゃん

いまわたしの頭ぐるぐるしてるよ。

おなかがどきどきしてつらいよ。

「ねえ、純ちゃん。だきついても、いい?」

どきどきしてて、きみにふれたいよ。

神さま

もし純ちゃんがうなづいてくれたら

もし純ちゃんがにっこり笑ってくれたら

もし純ちゃんがわたしのこと少しでも好きでいてくれたら

うれしいのです。


「純ちゃん、誕生日おめでとう」



それから、純ちゃんは―

end.



関連記事

ランダム記事(試用版)




純「情熱的な牡羊座!」#4 唯「わんこに愛を」
[ 2011/04/27 20:40 ] ほのぼの | 唯純 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6