SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ファンタジー >  純「情熱的な牡羊座!」#8

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






純「情熱的な牡羊座!」#8 【ファンタジー】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1302187514/


純「情熱的な牡羊座!」#index




155 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:16:14.52 ID:bBMOUJhFo

あるところに純ちゃんひつじさんがいました

純ちゃんひつじさんはひつじなのでモフモフです

純ちゃんひつじさんはモフモフなので、冬でもあったかあったかです

ですが、純ちゃんひつじさんには不満がありました

純「あー、なんで私の毛はモフモフしてんのよー!」



156 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:18:46.65 ID:bBMOUJhFo

憂「純ちゃん、どうしたの?」

彼女は純ちゃんひつじさんの一番のお友達の、おさかな憂ちゃんです

おさかな憂ちゃんはおさかななのでいつも水の中にいます

純ちゃんひつじさんはよくこの池に行っておさかな憂ちゃんと遊びます

純「私もう天パーやだー!」

憂「純ちゃんは全然天パーじゃないよ!」アセアセ

純「その憂の優しさで心が痛いよ……見ただけでわかるでしょ?」

憂「うん……まぁ、
  天パーって言われれば……天パーかもしれないぐらいだよ!」

おさかな憂ちゃんはできた子です

困った人を放っておけず、いつも他人のフォローを欠かしません





157 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:20:52.97 ID:bBMOUJhFo

憂「どうして純ちゃんはそんなに自分の毛を気にするの?」

純「そろそろ梅雨じゃない、梅雨が来ると上手にセットできないのよ」

憂「でも純ちゃんのモフモフ、可愛いよ?」

純「そんな表面上の可愛いじゃあ日常生活の不満を解消するには至りません!」

憂「うーん、どうやって説得すればいいのかなぁ……?」

梓「何やってんの二人とも」

憂「あ、梓ちゃん!」

彼女はあずさそり、純ちゃんひつじさんとおさかな憂ちゃんの大の友達です

憂「実はかくかくしかじかで……」

梓「ふん、なるほど純は自分が天パーだってことを気にしてんのね」



158 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:22:41.27 ID:bBMOUJhFo

梓「純、ちょっとこっち来て」

純「?」

梓「うしろ向いてー」

純「うん……?」

梓「えい」プス

純「!? ……意識が……」

憂「梓ちゃん!?」

梓「大丈夫、みねうちだから」

憂「そうじゃなくて!」

梓「まぁ見てなって」



159 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:24:17.21 ID:bBMOUJhFo

純「」

梓「うんしょ、うんしょ」ズリズリ

憂「梓ちゃん、純ちゃんをどうするの!?」

梓「そぉい!」バシャーン

純「……はっ! 私は一体!?」ビシャビシャ

梓「純、今アンタの毛はベッタリしてるよね」

純「……? ……うん」

梓「中途半端に湿気が多いから天パーが目立つのよ」

梓「いっそ湿気を増やしてしまえばむしろ天パーが目立たない!」ビシッ

憂純「……」

純「すっごー! 梓って天才じゃん!」

憂「!?」

あずさそりは策士です

特に純ちゃんひつじさんの扱いは人一倍です



160 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:26:25.46 ID:bBMOUJhFo

夏になって、純ちゃんひつじさんは困っていました

純「あーづーいー……」

純ちゃんひつじさんはモフモフなので、夏は暑いのです

紬「しゃらんら~♪」チョキチョキ

そこに、ムギかにさんが偶然通りかかりました

純「紬先輩! 毛を刈ってもらえないですか!」

紬「!? ……なぁんだ、純ちゃんね」

純「いやー、夏は暑くって……」

紬「そうよねー、暑そうだものねー」

紬「わかったわ、王宮で使われてたと言われている
  このハサミで刈ってあげるわ♪」

純「わーい、ありがとうございます!」

ムギかにさんはお母さんみたいにやさしいひとです



161 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:28:52.48 ID:bBMOUJhFo

紬「ちょきちょき」

純「あー、そこですそこです!」

紬「ちょきちょき……」

純「スースーして気持ちいいー」

紬「……」

純「どうしたんですか紬先輩?」

紬「なんだか背徳感が///」

純「?」

そしてちょっと不思議な時があります



162 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:30:43.22 ID:bBMOUJhFo

純「ありがとうございましたー」スッキリ

紬「毛を刈る時は、またいつでも言ってね♪」

純「はい、よろしくお願いします、ではー」

紬「……」

紬「もしかして、純ちゃん……今裸?」

紬「斎藤、撮影の準備を」

斎藤「はっ」

権力は恐ろしいですね



163 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:34:23.11 ID:bBMOUJhFo

純「あースッキリしたー」

律「お! 獲物発見!」キラリーン

純「ん? 何か向こうから走ってきてるような……」

律「確保だぜ! がおー!」

純「ぎゃー! 食われる―!」

おやおや、浮かれていたら
りっちゃんライオンに見つかってしまったようです



164 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:36:28.80 ID:bBMOUJhFo

純「やめてー、死にたくなーい!」

律「待て待て、食べるつもりじゃないよ」

純「え?」

律「話し相手が欲しかったんだよねー」

純「はぁ」

りっちゃんライオンは見かけによらず寂しがり屋です

律「澪のやつ、勉強しろ練習しろってうるさくてさー、
  ついつい喧嘩しちゃって……」

純「澪先輩……」

澪やぎさんは純ちゃんひつじさんの憧れのひとです

純「澪先輩とはどういったご関係で!?」

律「あー、澪とは幼馴染だよ」

純「幼馴染!? すごい!」

律「?」



165 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:38:19.75 ID:bBMOUJhFo

律「でさー、アルファがベータをカッパらって……」

純「あははー、面白いですねー!」

どうやら純ちゃんひつじさんと
りっちゃんライオンは気があったみたいですね

律「おっともう夕飯の時間だ、聡に飯作ってやんないと!」

純「弟さんですか?」

律「うん、またこれが手間のかかる弟でねー」

純「律先輩が料理できるのは意外です!」

律「くっ、いつも言われるんだよなソレ!」

純「律先輩は男っぽくてカッコいいからですよー」

律「えぇー!? そ、そうかなー?
  確かにそんな感じがしなくもないけど!」

りっちゃんライオンは面白いひとです



166 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:40:19.55 ID:bBMOUJhFo

純「それで、今日は何を作るんですか?」

律「ああ、ハンバ―グだよ」

純「!?」

律「私ハンバーグ得意なんだ! 良かったら今度食べにこない?」

純「は、はい……その時は……是非」

草食動物である純ちゃんひつじさんは、
ちょっとだけ生命の危機を感じました



167 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:42:20.93 ID:bBMOUJhFo

秋もすぐに過ぎていって、冬も近づいたころ

唯「あずにゃーん!」ギュー

梓「恥ずかしいです離してください、刺しますよ!?」

唯「あずにゃんのいけずー」

唯タウルスとあずさそりがいちゃいちゃしています

純「あ、おはよー梓、と……誰?」

梓「この人は唯先輩、私がよくギター教えてあげてるひと」

純「先輩なのに教えてるの?」

唯「面目ありません」

純「あ、そういう意味じゃ……」



168 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:44:15.47 ID:bBMOUJhFo

唯「それでね、私はあずにゃんにギターを教わってるんだけど」

純「あの、さっきから気になってたんですけど……あずにゃんって何ですか?」

唯「純ちゃんお目が高い!
  あずにゃんとはあずにゃんが猫っぽいから私がつけたあだ名である!」

梓「意味が分かりません……」

さすがのあずさそりも、唯タウルスの前ではタジタジのようです

唯「話の続きだけどー、冬が来るからその前に一曲歌を作ろうかと思って!」

純「お、なんだかカッコいい!」

唯「秋の終わりに演奏会するから、是非来てね!」

純「はい、わかりました」



169 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:46:31.28 ID:bBMOUJhFo

秋のおわり、予定通り唯タウルスの演奏会は開かれました

唯「本日はお集まりいただきありがとうございまーす!」

「イエーイ!」

唯「この子はギー太って言います! 理由は可愛いからです!」

「ナンジャソリャー!」

唯「では1曲目行きまーす!」

純「どきどき……」

チャラリ~~ララ~~♪

純「何このお腹の減る音楽……」グゥー

その日は屋台が儲かったそうです



170 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:48:58.72 ID:bBMOUJhFo

寒い寒い冬の日、澪やぎさんと和やぎさんが何やら話しています

澪「律が全部食べちゃったって本当か!?」

和「ええ、唯と二人で全部食べちゃったって……」

純「何話してるんですか?」

澪「実は私達が冬を越すために残しておいたケーキを、律と唯が食べてしまったんだ」

和「それでどうしようか、って相談していたのよ」

純「あの二人が……なんだか容易に想像できますね」

澪「そもそも私が律をちゃんと見てなかったのがいけないんだ……」

和「いえ、唯を野放しにした私にも責任はあるわ……」

澪やぎさんと和やぎさんは、とっても責任感が強いです



171 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:50:30.30 ID:bBMOUJhFo

澪「いや、私が……」

和「いいえ、私が……」

純「……この加害妄想のデフレスパイラルをどうにかしないと」

純「そうだ! ……私がケーキを持ってきます!」

和「でもあれはムギの特製ケーキなのよ?」

純「紬先輩には結構お世話になってますから大丈夫ですよ」

澪「で、でも……今ムギは山奥の別荘にいるんだぞ?」

純「……やると言った手前、
  それでもやるしかない、澪先輩の評価も上がるし……」

純「やります! 私行ってきます!」



172 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:53:26.10 ID:bBMOUJhFo

純「……と、言ってはみたものの」

純「寒いここどこもういやだ……」

結局純ちゃんひつじさんは雪山で迷っていました

純「ん? あれは……?」

唯「りっちゃん、私もう眠いよ……」

律「もう少しだ―! オアシスが見えてきたぞー!」

唯「もうお腹いっぱいだよ……」

律「ラクダだ―! ラクダの大群だ―! 私達は助かったんだ―!」

純「なんだか朦朧としてて近づきがたい二人組が……」



173 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:55:40.36 ID:bBMOUJhFo

紬「あら? どうしたの? 唯ちゃんとりっちゃん大丈夫?」

純「実はケーキを貰いに来る途中二人が倒れてて」

唯「うーん……」

純「あ、意識取り戻した」

律「ここは……?」

紬「ここは私の別荘よ」

唯「良かった、無事着いたんだ!
  私達ムギちゃんにケーキ貰いに来たんだよ!」

純「まさか、こっちのケーキも食べつくす気ですか!?」

律「違うよ、澪と和には悪いことしたから、
  せめてケーキ持っていってあげようと思ってさ」

紬「そうだったの、そういうことならいくらでも持っていって!」

唯「ムギちゃんありがとー!」

純「……いいのかこれで」

こうして無事澪やぎさんと和やぎさんは冬を越せるだけのケーキを取り戻しました

もちろん、唯タウルスとりっちゃんライオンはこっぴどく叱られました



174 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 13:58:02.56 ID:bBMOUJhFo

冬も深まったある日、おさかな憂ちゃんと誰かが話しています

?「でね、その男がまた酷い奴でね!」

憂「はぁ……」

純「憂おはよー」

憂「あ、純ちゃん」

?「この子は?」

憂「私の友達の純ちゃんです」

?「ふーん……」

純「あ、あのー、なんでしょう?」

?「……チャイナ服? いや、あえてのゴスロリ……」

純「あのー……」

?「あ、ごめんね、わたしはさわ子、みんなからは先生って呼ばれてるわ」

さわ子「……別に呼ばれてる理由は年齢じゃないわよ」

純「は、はい!」



175 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 14:00:09.33 ID:bBMOUJhFo

みずがめさわちゃんはみんなの先生です

いつもみんなを見守ってくれています

さわ子「あ、憂ちゃん水お願い」

憂「はい!」

でも、ちょっと人使いは荒いです

純「あのー、ところで先生は何の先生なんですか?」

さわ子「そうね……強いて言うなら人生、かしら」

純「それっておb……」

さわ子「殺されたい?」

純「すみませんでした」

さわ子「実は私音楽の先生なの」

純「音楽ですか、私実はベース弾けるんですよ!」

さわ子「まぁ、ちょっと聞かせて」



176 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 14:02:42.26 ID:bBMOUJhFo

憂「先生、お水用意できまし……」

純「ベベンベン!」

さわ子「いい感じになってきたわ!」

憂「……いつの間にか仲良くなってる、ふふふ」

純「まだまだー!」

さわ子「その調子よ!」

憂「もうちょっと、そっとしておこうかな?」

みずがめさわちゃんと純ちゃんひつじさんは気が合うみたいです



177 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 14:04:16.08 ID:bBMOUJhFo

またある日、おさかな憂ちゃんは悩んでいました

憂「……」

純「どうしたの、憂?」

憂「あ、うん、私おさかなじゃない」

純「うん」

憂「だから冬の間もずっと水の中にいて、実はちょっと寒いんだ……」

純「不便だね」

憂「うん、どうにかならないかなー」

純「うーん……」

純「そうだ! 私の毛を使いなよ!」

憂「純ちゃんの!? 寒くない?」

純「私は大丈夫だよ、だって前刈った毛使えばいいんだもん」

憂「あ、そっか」

純「ちょっと待っててね」



178 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 14:06:37.74 ID:bBMOUJhFo

純「できた! 純ちゃん特製耐寒用憂スーツ!」

憂「何その名前~、ふふっ」

純「カッコいいでしょ!」

憂「うん、面白いね!」

純「……あれ、何かずれてる気がする」

純「まぁいいや、早速着てみてよ!」

憂「うん!」

憂「いそいそ……」

憂「あ、これ……水吸って……」

憂「……」

純「縮んじゃったね……」



179 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 14:08:29.37 ID:bBMOUJhFo

憂「仕方ないよね、ありがとう」

純「まー処理に困ってたし、小さくなって捨てやすくなったかもね」

憂「プラス思考なんだね」

純「それだけが売りだからね」

憂「そんなことないよ」

純「例えば?」

憂「純ちゃんといると、気持ちが明るくなるよ」

純「それってプラス思考と被ってない?」

憂「あ、そうかも」

純「ま、いっか」

憂「さすがプラス思考だね」

純「へへへー」



180 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 14:10:24.56 ID:bBMOUJhFo

冬が過ぎ、季節が春めいてきたころ、純ちゃんにお客さんが来ました

澪「純ちゃん、だったっけ」

純「!? 澪先輩!」

澪「この間は律が迷惑かけたな、ごめん」

純「いえ、いいんですよ、私が勝手に山に登っただけですから!」

澪「実は純ちゃんに手紙が来てるんだ」

澪「……正直運ぶ間に何度食べそうになったことか」

純「え?」

澪「な、なんでもない! 手紙は置いておくからっ!」

純「変な澪先輩……何々?」



181 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 14:12:25.99 ID:bBMOUJhFo

『純ちゃんへ この間の毛、フェルトにして有効活用しました。
 良かったら何でも作るよ! 憂』

『純ちゃん、さわ子です。 練習はちゃんとしていますか?
 今度あなたのために特別にあるものを用意したので、期待していてください。』

『和です。 この間は唯がお世話になりました。
 あなたとは会う機会はほとんどないけど、次会うときもよろしくお願いします』

『唯です、この間はありがとうね。 純ちゃんのモフモフのおかげで助かったよ!』

『特に手紙を書いてまで話すことなんてないけど、これからもよろしくね 梓』

『この間は助けてくれてありがとな!
 今度ハンバーグごちそうするからぜひ来てくれよな! 律』

『純ちゃん、紬です また暑い季節になったら毛を刈りに来ませんか?
 今度はお茶も用意して待ってます♪』

純「なんかすごい数の手紙ですね」



182 名前: ◆8Fozx2lbSE:2011/04/09(土) 14:13:58.71 ID:bBMOUJhFo

澪「それと、これは全員から」

澪「純ちゃん、お誕生日おめでとう!」

純「!」

澪「じゃあ私はこれで……」

純「待ってください! みんなにありがとう、って伝えて貰えませんか?」

澪「わかった」

純「……」

今年の春は純ちゃんひつじさんにとって、
ちょっぴり自分のことを好きになれた、そんな春でした


おわり



関連記事

ランダム記事(試用版)




純「情熱的な牡羊座!」#8
[ 2011/04/27 21:15 ] ファンタジー | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1931 [ 2011/05/12 14:26 ] [ 編集 ]

どうやってギターも持つのかは考えたら駄目

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6