SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ファンタジー >  純「情熱的な牡羊座!」#15 純ちゃんクエスト!~誕生日生誕~

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






純「情熱的な牡羊座!」#15 純ちゃんクエスト!~誕生日生誕~ 【ファンタジー】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1302187514/


純「情熱的な牡羊座!」#index




251 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:37:44.55 ID:w/ypv0+AO

純ちゃんクエスト!
  ~誕生日生誕~

目覚めなさい……純……

純「ここは……?」

今から問う質問に答えるのです、いいですね?

純「……?」

いいですね?

純「まあいいけど」

名前は?

純「鈴木純」

性別は?

純「♀死者蘇生!」

……真面目に答えなさい。

純「はーい(知らない人に怒られた)」

歳は?

純「今年で18!」

何座ですか?

純「情熱の牡羊座!」

では、最後の問いです。

あなたの誕生日はいつですか?

純「誕生日? そんなの決まってるじゃん。私の誕生日は……」

純……

純「え~と誕生日は……」

純……!


────





252 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:39:33.38 ID:w/ypv0+AO

────

トゥトゥットゥルトゥ♪トゥトゥットゥルトゥ♪
トゥトゥトゥトゥットゥートゥトゥトゥットゥルトゥットゥルトゥ♪

純母「純! いつまで寝てるの! 早く起きなさい!」

純「ん……ん?」

純母「ほら、起きて起きて! 今日は王様に会うんでしょ!」

純「王様?」

純母「あんたはまだ寝ぼけて! 早く顔洗ってらっしゃい!」

純「ふぁ~い……」

ズッタタタ……

純「え? なにあの効果音。まあいっか」

洗面台がある、顔を洗いますか?

→はい
 いいえ

純「ねぇ、これ誰が聞いてるの?」

顔を洗いますか?

→はい
 いいえ

純「いやまあ洗うけど」

純「にしても上で流れてるこの軽快な音楽どこかで聞いたことあるような」



253 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:40:57.98 ID:w/ypv0+AO

純母「準備出来たわね」

純「なんで着替えが鎧一式なの? コスプレ? 学校は?」

純母「学校? まだあんたは寝ぼけてんのかい? 全く困った子だね。
   途中まで一緒に行ってあげるから。早くついてきな」

純「ふぁーい」

  ドゥンドゥン
おじさんΣ純

純「あ、ごめんなさい」

おじさん「東の塔には恐ろしい怪物がいるらしい。近づかん方がええ」

純「……あ、はい」

純母「早く来な」

純「ふぁーい」


純母「こっから先は一人で行くんだよ。王様に失礼がないようにね」

純「お母さん」

純母「なに?」

純「なんで町内に城があるの?」

純母「当たり前じゃない。城下町なんだから」

純「……そっか」

純母「そうよ」

純「(突っ込むと長くなりそうだからやめとこう)」

純「じゃあ行って来ます」

純母「行ってらっしゃい。頑張って良い誕生日を探すのよ」

純「え?」

純母「え?」

純「誕生日って今日でしょ?」

純母「ええ、誕生日(仮)ね」

純「(仮)?」

純母「そう、(仮)」

純「なんで(仮)? 今日産まれたんでしょ私?」



254 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:41:32.77 ID:w/ypv0+AO

純母「さあ?」

純「えっ?」

純母「あなた捨て子だから」

純「今サラッと凄いダイナミックな発言したよ!?」

純母「牡羊座って言うことはわかってるんだけどね」

純「誕生日わからないのになんでわかったの!?」

純母「あなたが牡羊座~牡羊座~って言いながら捨てられてたか(ry」

純「それ絶対おぎゃーだよ! お母さんちょっと一緒に耳鼻科行こうよ!
すっごい心配になってきた~っ!」

純母「お母さんは大丈夫だから。早く行きなさい。
詳しい話は王様がしてくれるから」

純「本当かな~……」



255 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:43:49.79 ID:w/ypv0+AO

ズッタタタ……。

ズッタタタ……。

ズッタタタ…。

ズッタタタ…。

純「(兵士の人が立ってるだけで
   私のこと思いっきりスルーしてるけどここの警備大丈夫なのかな……)」

王様「よく来た、誕生日(仮)の純」

純「あ、ども」

王様「お主もようやく18となり、旅立ちの時が来た!」

純「旅立ち?」

王様「そうじゃ! 誕生日を決める旅じゃ!」

純「誕生日を決める旅?」

王様「お主には誕生日がない。捨て子だからの」

純「王様でも言って良い事と悪い事があるよ!」

王様「そこでじゃ、誕生日を定める為に旅に出るのじゃ!」

純「はあ……」

王様「牡羊座と言うことは育ての親から聞いておる」

純「(まさかそれがお母さんの難聴が生んだ誤認だとは王様も思うまい)」

王様「つまり3月21~4月20日のどれかを選んで誕生日にするがよい」

純「決めていいんですか? じゃあ……」

王様「残念ながらここじゃ無理じゃ」

純「え? ここでポンと決めて市役所かなんかで紙書いて決まりじゃないんですか?」

王様「無理じゃ」

純「え~絶対ここでも決められ(ry」

王様「無理じゃ」

純「……。じゃあどうしたら決められるんですか?」



256 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:45:21.16 ID:w/ypv0+AO

王様「仲間と旅に出て誕生日を探すのじゃ!
   誕生日は至るところに存在しておる!
   その誕生日を捕まえて、仲間に認めてもらえればその日が誕生日じゃ!」

純「(捕まえる?)」

王様「頑張るのじゃぞ!
少ないが旅の役に立ててくれ」

純「あ、ども」

純は500G手に入れた!

純「……王様も大変なんですね」

王様「ワシのヘソクリはどこへ旅立ったのかのぅ……」



257 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:45:55.70 ID:w/ypv0+AO

城下町

純「さて、誕生日を決める為には誕生日を捕まえて
  それを仲間に認めてもらわないといけないんだよね。
  誕生日を捕まえるってのがよくわからないけど、
  とりあえずは仲間を集めなきゃだね!」

純「ん? あれは……」


梓「遅かったね、純」

憂「やっほー純ちゃん」

純「梓! 憂!」

梓「純が誕生日を探す旅に出るって聞いてさ。仲間、必要なんでしょ?」

憂「一緒に行くよ純ちゃん!」

純「梓……憂……」

純「持つべきものは友達だね!」



258 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:47:09.01 ID:w/ypv0+AO

平原──

純「いっぱい買い物もしたし準備万端だね!」

憂「気をつけて純ちゃん! もう町の外だから誕生日が溢れてるよ!」

純「なんと! なら簡単に誕生日捕まえれそう……」

梓「来たよ!」


4月4日が現れた
4月4日が現れた
4月4日が現れた

純「なんか全部4月4日だよ!?」

梓「4月4日はやっぱり見た目がちょっとね……」

純「ああ……なんか不吉だもんね。4月4日の人には悪いけど」

憂「ちなみに4月4日は北大西洋条約が締結されたりアポロ6号が打ち上げられたりしたよ!」

純「確か月に行ったのは11号だよね……中途半端だなぁ」

憂「4月4日が誕生日な人は
  ローマ皇帝カラカラ、画家のエドワード・ヒックス、詩人ロートレアモン伯爵……」

純「ちょ、ちょっと憂!」

憂「ふぅ?」

純「わかんないから! というかそんな偉そうな人達の誕生日バカにしてごめんなさい!」

梓「純でもわかる人言ってあげなよ」

純「そうそう」

憂「う~ん……」

憂「照英さん……かな」

純「……」

梓「……」

純「まっ、まあ見た目でちょっとパスかな!
  照英さんがどうのじゃなくてだよ!? 本当だよ!?」



259 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:47:51.23 ID:w/ypv0+AO

梓「じゃ、さっさと倒しちゃいますか」

純「あ、倒すんだ」

梓「今回はちょっとだけ手本見せてあげる」

純「一人で大丈夫?」

憂「純ちゃん、梓ちゃんは唯一のフォース誕生日の持ち主なんだよ!
これぐらい大丈夫だよ」

純「なに? フォース誕生日?」

憂「まあ見てて」

梓「我……11月11日を持つものなり……!」

純「おぉ! なんか魔法っぽい」

梓「きたれ! オール1!」

テレテレテレ♪

4月4日に1111ダメージ!
4月4日に1111ダメージ!
4月4日に1111ダメージ!

誕生日を倒した。



260 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:49:01.52 ID:w/ypv0+AO

純「凄いね梓!」

憂「さすが梓ちゃん!」

梓「これぐらいはね」

純「さ~て次の誕生日を探しに……」

4月4日が誕生日にして欲しそうにこちらを見ている。

誕生日にしますか?

→はい
 いいえ

純「……」

 はい
→いいえ ピロン

4月4日は悲しそうに去って行った。

純「ふぅ……」

4月4日Bが誕生日にして欲しそうに(ry

純「しつこいわっ!」



261 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:50:23.14 ID:w/ypv0+AO

こうして私達は次々と誕生日(主に4月4日)を
ちぎっては投げちぎっては投げしました。

純「なかなかいいのが出ないね~」

梓「大体何月何日がいいとかって決めてるの?」

純「う~ん……。早生まれでお姉さんって言うのもいいんだけど~……
  やっぱり後々のことを考えたら遅生まれがいいかな~」

憂「でも純ちゃん今年18だよね?」

純「誕生日(仮)だけどね」

憂「年齢は変えられないから
  誕生日を3月にしちゃうと私達とは違う学年になっちゃうよ?」

純「なに?! それはやだな~」

純「ん? ってことは澪先輩達と同い年ってこと?」

梓「そうなるかな」

純「……悪くないかも!」

憂「いいな~純ちゃん。 私もお姉ちゃんと一緒が良かったよぉ」

純「憂も誕生日決め直したら?」

憂「私はその……捨て子じゃないから無理なの」

純「あ、やっぱりこれ捨て子限定クエストなんだ」

梓「……本当に3月にするつもりなの?」

純「澪先輩達と一緒に軽音部を立ち上げるのも悪くないな~。
  合宿に学園祭……楽しそうだな~」

梓「」ギリッ

梓「じゃあ勝手にすればいいよ! 純なんて知らないっ!」タタタッ



262 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:51:15.99 ID:w/ypv0+AO

純「梓?」

憂「追いかけてあげて、純ちゃん」

純「でもさ……どれ選んでも私の勝手じゃんか」

憂「そうだね。けど誕生日が変わっても……
  私達の関係は変えたくない。それは梓ちゃんも一緒だと思うよ」

純「……」

憂「純ちゃんがもし一つ上になっても……
  私は先輩なんて呼ばない。呼びたくないよ、純ちゃん。
  一緒のクラスがいい……」

純「あ~もうっ! わかったわかった!
  4月にするから! それでいいんでしょ?」

憂「えへへ。純ちゃん大好き」

純「ま、憂と梓残して行くわけにもいかないしね」



263 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:53:45.87 ID:w/ypv0+AO

塔──

梓「純なんて照英と同じ誕生日になっちゃえばいいんだ……!」

純「結局4月になって欲しいんでしょ?」

梓「……」

純「……梓、ごめんね」

梓「えっ」

純「私と梓と憂で軽音部再建するって約束したもんね」

梓「純……」

純「それにね……私も梓と一緒が……」

梓「ん? なんて?」

純「何でもないよっ!」

憂「ふふっ」

憂「まあ今更誕生日を3月にしてもお姉ちゃん達は大学なんだけどね……」

梓純「そうでした」

純「過去に戻れるわけじゃないもんね……」

純「さて、気を取り直してとっとと誕生日決めるとしますか!」

憂「塔には4月の誕生日がいっぱいいるらしいからちょうどいいね!」

純「ん、塔?(塔には恐ろしい怪物がとか言ってたような……)」

純「ま、いっか」



264 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:55:31.19 ID:w/ypv0+AO

憂「あ! 純ちゃん! レア誕生日がいるよ!」

純「なにー!? どこだどこだー!?」

4月1日が現れた

純「おぉ! 4月1日! どうしよっかな~う~ん……」

4月1日はにげだした

純「はやっ! 逃げるのはやっ!」

梓「生まれるのが早いからね」

純「逃げるのも早いと……」

憂「ちなみに4月1日は広島平和記念公園が出来たりJRが発足したりだよっ!」

純「ふむふむ。なるほどねー」

憂「その日が誕生日の人は(ry」

純「それはもういいから! 申し訳なくなっちゃうから!」

憂「う~ん、後は……」

4月1日チラッ

純「あっ」

4月1日ジー

純「誕生日になりたいんじゃないのあれ!」

4月1日ジー

梓「……どうするの?」

純「何か行事の皮切りだし区切りでもあるから……4月1日にしよっと!
  おいで! 4月1日!」

4月1日 だが断る

4月1日はにげだした

純「……は?」

純「何あの思わせ振り態度ムキィーッ!」

憂「4月1日はエイプリルフールだから……ね」

純「ああ……なるほど」

梓「4月1日は自分から誕生日になりには来ないよ」

純「知ってるなら先に言ってよ!!!」



265 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:56:31.34 ID:w/ypv0+AO

それからも私達は誕生日を追いかけながら塔を登りました。

──

4月1日はにげだした

純「ぬわーっ! またかァっー!」

梓「もう4月1日は諦めなよ」

──


憂「純ちゃん4月3日はね~……」

純「憂は博識だね~」

──

純「宝箱発見!」

4月20日を手に入れた!

純「もうこれでいいや!」

誕生日にしますか?

→はい
 いいえ

純「はいっと」

ドゥンドゥンドゥンドゥンドゥドゥン

純は呪われてしまった! この誕生日では祝われない!

純「ちょ」

憂「4月20日はフランス革命が」

純「それより早くなんとかしてー!」



266 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:57:49.91 ID:w/ypv0+AO

そして……

純「いよいよ最上階か……」

憂「うわ~真っ暗だね~」

梓「下からじゃ見えなかったけどここだけ空が黒く曇ってる……」

純「最上階だから凄いレアな誕生日期待したんだけどな~」

『誕生日……だと?』

純「うわっ! なんか声がした!」

梓「空から……?」

『誕生日など探して何になる? 所詮はただの平日に過ぎない……』

純「そんなことない! とっても大事な日なんだ!」

梓憂「そうだそうだー!」

『……ぬううううううううううううううう』

純「な、なにっ!?」

『許さん……許さんんんんんんんんんんんん』

『誕生日を持たずして死ぬがよい!!!
 捨て子よ!!!』

純「捨て子言うな!」

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィスが現れた!

純「なんかボスっぽいの来たんですけど!」

梓「多分これは……」

憂「うん。きっと誕生日を持たずして死んでいった人達や、
  ずっと一人で祝われなかった人の残留思念の集合体……!」

純「ど、ど、どうすんのさ!?」

梓「倒すしかないよ」

憂「だね」

純「もう! 何この展開!」



267 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/09(土) 23:59:15.81 ID:w/ypv0+AO

憂「梓ちゃん、ちょっと時間稼いでくれる?」

梓「オッケー。憂のあれは時間かかるからね」

純「何そのカッコいいやりとり! 私も混じりたいんですけど!」

梓「はあああっ!」

テレテレテレ♪

梓はタイタニックを唱えた

ゴスッ

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィスに880のダメージ!

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィス『ほう……11月11日生まれか』

梓「くっ……効いてない?!」

憂「……」シュウウウウ……

純「(私誕生日(仮)だからああいうの使えないのかな……?)」



268 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/10(日) 00:00:46.91 ID:KB7k8LrAO

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィス『次はこちらから行くぞ!』

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィスは一人きりの誕生会を唱えた!

ハッピーバースデートゥーミー……
ハッピーバースデートゥーミー……

梓に360の精神ダメージ!
憂は耳を塞いでいる!
純は捨て子だ!

純「ちょっと!」

梓「ぐっ……一人きり……一人きりの誕生日……」

梓「誰にも祝ってもらえず……認められず……ただ一人で……」

純「梓!」

梓「純……?」

純「梓が誕生日の時は絶対私が祝ってあげるから! 何があっても! この先ずっと!」

梓「純……」

純「憂もだよ! 絶対絶対……祝ってあげるから!
  二十歳になっても……三十路になっても……おばあちゃんになっても!」

憂「ありがとう、純ちゃん!」

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィス『うおおおおおおおやめろおおおおおおおおおおお』

梓「もしかして弱ってる?!」

純「憂! チャンスだよ!」

憂「うんっ!」

憂の手のひらに魔力が集中する!

憂「いっけええええ!!!」

憂は初代アメリカ合衆国大統領、ジョージ・ワシントンを呼び寄せた!

激しい演説が始まる!!!



269 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/10(日) 00:03:12.40 ID:KB7k8LrAO

30分後──

ジョージ・ワシントン『Good bye』

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィス『ぐほおおおおああっ』

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィスにありがたい言葉が刻み込まれた!

梓「やった!?」

憂「はあ……はあ……ま、まだみたい」

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィス『誕生日など消滅してしまええええええええええええ』

梓「くっ……もうTP(誕生日ポイント)が残ってないよ!」

憂「私も……ここまでなの?」

諦めるのはまだ早いよ!

純「どぅりゃああああああああああああ!!!!!」

疾走する──

梓「純!?」
憂「純ちゃん!?」

梓「無茶だよ純!!! 誕生日(仮)であいつに敵うわけないよ!」

ただがむしゃらに、前へ──

憂「純ちゃん戻って!」

純「私さ、わかったんだよね……!」

梓「なにが!」

純「誕生日ってさ……当たり前に祝ってもらって……
  それが普通だって思ってた。
  けどこうしてそうじゃない人もいて……
  誰かに祝ってもらえるってとっても幸せなんだってことが!」

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィス『故に我らは貴様らを憎む!!!』

純『だからって祝ってもらえる権利のある誕生日を憎むなんて間違ってる!!!』

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィス『ぐっ……!』



270 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/10(日) 00:08:01.70 ID:KB7k8LrAO

純「あんた達は祝ってもらえないからって拗ねてるだけだ!
本当に祝って欲しかったのなら……!」

更に加速する──

純の右腕が真っ赤に燃え上がり、その炎は牡羊を描いている

純「自分が誰かを祝う人になればよかったんだ!!!
そうしたらみんな一人にならずに済んだのに!!!」

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィス「なっ……!」

純「確かに私には誕生日はないけど……さァ!」

純は情熱的な牡羊座を唱えた!

純「祝ってくれる友達も祝ってあげられる自分もいるんだっ!!!!!!!!」

その猛々しく燃え上がった炎が闇夜の空へ

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィスに9999のダメージ!

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィス「バカなあああああああああ」

純「あんたもこれぐらい情熱的になりなよ……!」

オルゴ・マラ・エラゴール・ラヴィスは倒れた



271 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/10(日) 00:09:32.96 ID:KB7k8LrAO

──

憂「今度こそ……終わった?」

梓「見てよ……あれだけ曇ってた空が……青空に変わってく……」

純「お~い!」


梓「純! 無事だったんだ!」
憂「純ちゃん! 心配したよ!」


純「そんなことより宝箱発見したよっ!」

梓「」ガクッ
憂「」ガクッ

──

純「開けるよ?」

梓憂「」コクリ

テテテテテン♪

純は金雀枝を手に入れた

純「なにこれ? 花?」

梓「そう……みたいだね」

憂「だねー」

純「はあ……あんだけ苦労して手に入れたのが花って……」

憂「誕生日どうする?」

梓「また戻って4月1日捕まえる?」

純「ん~……あのさ、ずっと思ってたんだけど」

梓「ん?」

純「今日を誕生日に出来ないの?」

梓「……」

純「あ~でもやっぱり捕まえなきゃ駄目なのかな?
というか今日って何日だっけ?」

憂「出来るよ、今日を誕生日に。そしてそれは一番簡単なの」

梓「私と憂が純を祝う、ただそれだけで純の誕生日は今日になる」

純「梓? 憂? なんか変だよ?」

憂「純ちゃん、本当に今日でいいの?」

純「……」



272 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/10(日) 00:10:20.48 ID:KB7k8LrAO

純「今日二人と旅して思ったんだよね」

純「二人に祝ってもらえるなら……いつだっていいかなって」

憂「そっか」ニコッ
梓「純らしいね」ニコッ

梓「じゃあ祝おう! 純の誕生日を!」

梓「うんっ!」

純「えへへ。なんだか照れ臭いな」

青空の下──

二つの笑顔が──

梓「誕生日」
憂「誕生日」

一つの笑顔を──

梓「おめでとう」
憂「おめでとう」

祝福する──

梓「じゅ……」
憂「じゅ……」

あれ……後一言なのに……なんか……真っ暗に……


──



273 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/10(日) 00:12:06.59 ID:KB7k8LrAO

──

純「あれ……ここは」

あなたの誕生日、わかりましたか?

純「あ、最初の人! やっぱり夢だったか~まあ何となくわかってたけどね」

誕生日、わかりましたか?

純「……」
純「……!」

純「……?」

純「何日か聞くの忘れたぁっ!」

……金雀枝ですね、その花

純「ん? あれ? なんでこれがここに?」

金雀枝……4月8日の誕生花です

純「へ~そうなんだ。あっ、ちょうど4月だし4月8日でいいや」

……そうですか。

あなたの誕生日は4月8日なんですね。

純「でもやっぱり(仮)だけどね」

……あなたは知ってたんですか?

純「ううん、何にも。
  でもね……もし4月8日が本当の誕生日じゃなくったって
  みんなが祝ってくれるその日が私にとっては誕生日なんだ」

純「私っていう存在におめでとうって言ってくれてると思うから」

純「生まれて来てくれてありがとうって!」

純「私も他の人を祝う時、そう…思ってるから」

それがあなたの答えですね

純「うん!」

では行きなさい。
4月8日、あなたの誕生日へ……

純「うわまぶしっ」

誕生日がいつだってあなたは祝福されますよ、きっと

──



274 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/10(日) 00:13:13.44 ID:KB7k8LrAO

────

純……

純…

純!

純「ふわっ!!!」

梓「っーくりしたっ!」

純「梓!? あ、学生服! スタイリッシュ鎧じゃない!」

梓「もー何言ってんの純」

憂「ホームルームの時に寝ちゃってたんだよ純ちゃん」

梓「さわ子先生怒ってたよ?」

純「そんなことより今日何月何日っ!?」くわっ

憂「え?」

梓「そんなタイムトラベルしてきた人みたいに聞かないでよ。4月8日だけど」

純「4月8日!?」

純「やった!!! 私の誕生日!!!」

梓「そんな大きい声出さなくても知ってるよ」

憂「ふふっ」



275 名前: ◆BE9iRsPpocut:2011/04/10(日) 00:17:11.26 ID:KB7k8LrAO

梓「今からその純の誕生日パーティーを憂の家でやるから早く帰る支度しなよ」

憂「純ちゃんの為に美味しいケーキ焼いたげるね!」

純「ケーキ! ケーキ! じゃなくて!」

梓「なに?」

純「祝ってぇっ! 今ここで今すぐ! お願いだからぁ! 寸止めやだよぉ!」

梓「? ……しょうがないなぁ」

憂「誕生日だもんね! いっぱい祝ってあげないと」ニコニコ

梓「誕生日おめでとう、純」
憂「誕生日おめでとう純ちゃん!」
クラスのみんな「誕生日おめでとう純ちゃん!」

純「ありがとうぉ~っ! みんなぁ!」

忘れないよ

祝ってくれる人がいるからこそ、誕生日は輝けるんだ

主役は誕生日の人だけじゃない

だから祝ってもらったら……いっぱい、いっ~~~ぱい!!!

純「ありがとうぉ!!! みんなぁ!!!」

ありがとうって言うよっ!


おしまい



関連記事

ランダム記事(試用版)




純「情熱的な牡羊座!」#15 純ちゃんクエスト!~誕生日生誕~
[ 2011/04/27 22:35 ] ファンタジー | 2年トリオ | CM(3)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:1730 [ 2011/04/28 00:52 ] [ 編集 ]

これメチャクチャいいな…

タイトル:
NO:1732 [ 2011/04/28 02:54 ] [ 編集 ]

夢オチで、ふざけた展開だが趣旨は真面目で良い話。
このSS自体が純ちゃんらしくて良いSSだと思う。

タイトル:
NO:1933 [ 2011/05/12 15:22 ] [ 編集 ]

いやいや、単なる夢オチじゃないだろ?これ。
文盲か?

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6