SS保存場所(けいおん!) TOP  >  宗教 >  和「唯、ちょっと宗教に興味ない?」#6

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






和「唯、ちょっと宗教に興味ない?」#6 【宗教】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより


和「唯、ちょっと宗教に興味ない?」 より
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303882039/


和「唯、ちょっと宗教に興味ない?」#index




146 名前: ◆rneOOqEHkM:2011/05/04(水) 20:07:36.38 ID:Y5HzE21do

遅くなりましたが今から投下します



147 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:08:40.31 ID:Y5HzE21do

唯「神様、神様、世界で一番偉くてすごい神様」

唯「聞いてますか、神様、聞こえますか」

唯「お願いです、私の願いを、どうかお聞きください……」

唯「お願いごとを叶えるためなら、
  ギターの練習もするし、お茶も飲まないし、勉強もするし」

唯「家事のお手伝いもするし、、、えーと、あとはー……」

憂「お姉ちゃん何してるの?」

唯「!」ササッ

唯「な、なんでもないよ! 憂には関係ない話!」

憂「お祈りみたいな格好して、お手伝いがどうとか聞こえたんだけど」

唯「そ、それはね、うーん、あっ、
  今度あずにゃんのお部屋のお片付けを手伝おうと思って」

唯「今メールをしようと思ったところ!」

憂「そうなの?」

唯「そう! だからなんでもないよ!」

憂「ふふ、変なお姉ちゃん。
  でも梓ちゃんのお部屋を片付ける前に、自分の部屋も片付けなきゃだめだよ」

唯「ぐぅ」





148 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:09:14.03 ID:Y5HzE21do

憂「まあ、特に用はなかったんだけど……じゃあ私、夕飯の支度をしてくるね」

唯「あっ、ご飯の支度なら私も手伝うよ!」

憂「? どうかしたの、お姉ちゃん?」

唯「えっ? どうって?」

憂「なんだか変だよさっきから。お姉ちゃんらしくないっていうか……」

唯「え……変じゃないよ」

唯「お姉ちゃんらしくしたいから、お手伝いくらい、しようかなあ、って」

憂「ふぅん……でもお姉ちゃんが手伝ってくれるなら嬉しい」

唯「そうでしょ!」

唯「何でも頼んでよ、お料理でも、お掃除でも、何でもするよ!」

憂「じゃあ、野菜の皮むきをお願いしようかな」

唯「ガッテンガッテン!」

憂「たまには一緒にお料理するのも楽しいよね」

唯「た、たまにじゃないよぉ……」

憂「先に梓ちゃんにメールしちゃう?」

唯「うん?」

憂「?」

唯「あっ! そうそう、梓ちゃんにメールしなきゃ、憂は先に降りてて!」

憂「(やっぱり何かおかしいなあ)」



149 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:09:57.88 ID:Y5HzE21do

憂「じゃあ、待ってるね」ガチャッ

唯「ふー……」

唯「危ない危ない」

唯「憂はもう台所にいる時間かと思ってドアを開けっ放しにしてたよ」

唯「油断できないね……」

唯「……」

唯「神様、お願いします、憂と同じくらいでいいんです」

唯「私の胸を、もうちょっとだけ大きくしてください」

---

かき「はあ、そう言われても」

かき「もう唯ちゃんの方がちっぱいだって、設定決めちゃったしなあ」

唯「そこを何とか! お願い神様!」

かき「僕は神様じゃあないんだなあ」

唯「私たちにとっては神様だよ!
  私をカッコよくするのもかわいくするのも神様の右手次第なんでしょ!」

かき「うーん……そう言えなくもないけど」

かき「自由自在ってほど絵はうまくないよ」

唯「うまいじゃん! お願い、胸くらい、ね!」

かき「うーん……」



150 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:10:39.10 ID:Y5HzE21do

唯「お願いします、妹より小っちゃいのは、いくらなんでも悲しいよ……」

かき「でもなあ、後付けは嫌われやすいし……」

唯「ほら、私って成長するキャラじゃん、このくらい、さ……」

かき「うーん……」

唯「……」

かき「んんー……」

唯「…… サービスショットとか、欲しい?」

かき「ブッ いらん、いらん! わかったから、書くから!」

唯「やったー!」

かき「いいのかなあ。嫌な予感がするなあ」

唯「主人公の胸が大きくなって悲しむ読者はいないって!」

かき「じゃあ、編集の人にちょっと聞いてみるわ」

唯「ありがとうございます!!」



151 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:11:15.70 ID:Y5HzE21do

---



唯「はっ」

唯「夢……?」

唯「……むにゅ」

唯「…… !」

唯「ちょっとだけ大きくなってる!」

唯「なんかブラがキツい! やったよ!大きくなってる!」

唯「うへへぇ、どうしよう、おっきくなっちゃったぁ」

唯「ブラのサイズ合わないなあ、
  今から学校なのに、買いに行けないなあ」

唯「困っちゃうなあ、成長期は」

かき「戻しちゃう?」

唯「! 変態! 覗きだ!」

かき「唯ちゃんのためを思って言ってるのに」

唯「私のためを思ってるなら、ブラの方を大きくしてよ」

かき「ブラとか書いたことないですし……」

唯「え?じゃあ今私がつけてるのは?」

かき「着替えのシーンは読者には見えないでしょ、
   だから想像で補ってもらってるの」



152 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:12:10.85 ID:Y5HzE21do

唯「はあ……そうなの」

かき「戻しちゃう?」

唯「憂にブラ借りてくる」

かき「そっか」

唯「ありがとう神様!」

かき「どういたしまして」

---



153 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:12:55.68 ID:Y5HzE21do

唯「でね、今日は憂のブラしてきたの!」

律「はぁ?」

唯「ほんとだよ、みんなも何か頼んだほうがいいよ!」

律「って言ってもなあ」

紬「私、テバサキっていうのを一度食べてみたかったの」

梓「手羽先?」

紬「辛くておいしいんでしょう?」

澪「庶民的な夢のような、庶民的じゃないような……」

律「人に夢だけ見せるのは罪だぞー?」

唯「嘘じゃないもん! なんなら今ここで証拠を」ヌギッ

澪「わわわ、こんなところで脱ぐな!」

梓「」ブッ

律「仕舞え、仕舞え!」



154 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:13:21.94 ID:Y5HzE21do

唯「でもみんな信じてくれないでしょ?」

澪「だ、大体、唯の普段のサイズなんて覚えてないし」

唯「えーっ」

律「あ、分かったこの先」

唯「?」

律「さわ子先生が出てきて一目で見抜くんだぜ」

さわ子「こんにちは、憂ちゃん。お菓子もらうわね」

律「な」

唯「憂じゃないよ!」

さわ子「私の目は誤魔化せないわよ。
    唯ちゃんのはもう一回り小ぶりで、きれいなお椀型の……」

唯「だから神様に頼んで大きくしてもら

さわ子「!! 違うっ! あなた誰!?」

梓「?」



155 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:13:54.58 ID:Y5HzE21do

さわ子「大きさは確かに憂ちゃんと同じ、
    だけど形と向きはむしろ唯ちゃんに近い!」

唯「ね、そうでsy ひゃっ」

さわ子「この触り心地……ブラは憂ちゃんのだけど、
    形状はやっぱり唯ちゃんの方にちk あいたっ!」

律「生徒の胸を揉むなー!!」

---

唯「ということで、私の胸が本当に大きくなったことが分かりました」

さわ子「はい」

梓「それが神様のおかげだって言うんですか?」

唯「そうだよ。あずにゃんも大人の胸にしてもらえるよ」

梓「余計なお世話です!」

律「その、神様っていうの? 何の神様なの?」

唯「えーっと……全部、かな?」



156 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:14:31.04 ID:Y5HzE21do

律「全部?」

唯「神様がこの世界を作ったんだから、全部だよ」

紬「キリスト教の神様みたいなものかしら」

唯「違うよ、かきふらいだよ」

梓「かきふらいって……かきふらい教のかきふらいですか?」

唯「なあにそれ?」

梓「知らないで言ってるんですか?」

唯「だって神様は神様だし……」

澪「テストにもちゃんと出たぞ」

律「ほんとに?」



157 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:14:59.40 ID:Y5HzE21do

紬「かきふらい教と言ったら、世界で一番歴史のある宗教よ」

梓「はい、だから教派もたくさんあるんです。
  トラック派とか、マシマシ派とか、万引きJK派とか」

澪「過激派のレクイエム解釈派が生まれたときはニュースにもなったな」

唯「たくさんあるんだね」

梓「主なのはゲンサク教会派、
  アニメズム教会派の2つ、次いでウスイホン派とかSS派とか」

梓「かつてかきふらい神は
  海の幸定食神という別の神だった、って主張する異端もあるとか」

澪「へぇ~、梓は詳しいんだな」

梓「……あ、すいません。熱くなっちゃって」

紬「いいのよ。宗教って大事なことだし。梓ちゃんは何か宗教に入ってるの?」

梓「私は違うんですが、両親が熱心な初期かきふらい派で……」

梓「私が産まれたのもかきふらい様に祈りが通じたお陰だとか言ってるくらいです」

律「ふぅん。全然知らなかったなー」



158 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:15:51.06 ID:Y5HzE21do

唯「でもこれで、神様は本当にいるって分かったでしょ!」

律「わかんねぇよ」

唯「いいからとにかく祈ってみようよ! きっと皆にも信じてもらえるから!」

澪「そうは言ったって…」

さわ子「まあ、唯ちゃんの胸が急に大きくなったのは本当だし、やってみてもいいんじゃない?」

梓「(なんだか変なことになっちゃったな……)」

律「じゃあー、祈って出てこなかったら終わりな」

唯「いいよ。 じゃあ、私が言ったことを真似して言ってね」

唯「神様、神様、世界で一番えらい神様、聞こえますか」

唯「お願いします、私の願いを聞いてください」

『神様、神様、世界で一番えらい神様、聞こえますか』

『お願いします、私の願いを聞いてください』



159 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:16:17.62 ID:Y5HzE21do

ぴかー

もくもくもく


かき「ねえ、もうやめてよ」

唯「出た! ほら、言ったでしょ!」

律「ん? どこに?」

唯「天井だよ天井! 藍色のシャツのおじさんがいるでしょ!」

澪「そんなのいないけど……」

梓「私にも見えませんね」

紬「どこ? どこにいるの?」

唯「ほら、四角いメガネをかけてるおじさんが……」

かき「みんなには見えないんだよ」

唯「なんで? どうして私だけなの?」

かき「みんなのお願いを叶えるつもりはないからね」

唯「そんなこと言わないでよ! 神様なら簡単でしょ?」



160 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:16:43.46 ID:Y5HzE21do

かき「設定をいじったりしたら後が大変なんだよ。
   整合性を考え直さなくちゃいけないから」

唯「どうせ同人上がりのくせに!」

かき「なんだと、男にするぞ!」

唯「してみろ! そしたら同人書きに後戻りだよ!」

かき「ぐっ……それは困る」

唯「お願い、一人、一回だけ!」

かき「みんなに姿を見せる?」

唯「それとは別。みんなのお願いを叶えてあげて」

かき「……」

唯「私だけ夢が叶うなんてずるいよ」



161 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:17:38.98 ID:Y5HzE21do

かき「1人だけなのがずるいんなら、唯ちゃんを元に戻そうか」

唯「育った胸が引っ込むなんてそんなの絶対おかしいよ」

かき「実はパットだった、とか」

唯「ひどい!」

かき「うん、それで万事解決だね」

唯「待ってよ! お願い、お願いします!
  もうこれ以上文句は言わないから!」

かき「でも……」

唯「嬉しかったの!胸が大きくなって!
  私みんなより子供っぽいし、悔しくて……」

かき「うーん」

唯「だから、みんなにも一つだけ、
  お願いを叶えさせてあげて! お願いします!」

かき「そこまで言うなら……」

唯「ほんとに!」

かき「1人1つ、ね」

唯「ありがとうごぜいます!」



162 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:18:05.03 ID:Y5HzE21do

---

唯「みんな! みんなのお願いも聞いてもらえるって!」

律「さっきから誰と話してたんだ?」

唯「神様だよ、かきふらいの神様」

澪「ほ、本気で言ってるのか?」

唯「本気だよ! みんなのお願いごと、1つだけ叶えてもらえるよ」

梓「あの、もうそういう冗談は」

唯「ほんとだって!
  ねえ、かき、何かすごいことして見せてあげてよ!」

かき「神を試してはならない」

唯「だってみんなが信じないとお願いを頼んでくれないでしょ!」

梓「なんだかすごいことになってる……」

かき「わかったよ、じゃあ、ほら」

ひょーい



163 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:18:30.78 ID:Y5HzE21do

唯「わわっ」

律「う、浮いた!?」

紬「唯ちゃんが宙に浮いてるわ!」

唯「ありがとうかき! これでみんなも信じてくれるよ!」

かき「なあに、お安い御用さ」

さわ子「ねえ、私も何か頼めば夢を叶えてくれるの?」

唯「もちろん! でも1人1つだけだよ」

律「じゃあ、何でも願いを叶えられる力をください!」

唯「あ、律っちゃんずるい!」

かき「それはアウト」

律「あ、なんかおっさんの声が聞こえたぞ」

さわ子「去年のクリスマス前に別れた元彼との縒りを戻して!」

かき「そんなことでいいの?」

さわ子「大事なことなの!」

かき「はぁ。前向きに検討します」

唯「ねえ、あずにゃんは何かない?」

梓「えーと……急に言われても……」



164 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:18:56.24 ID:Y5HzE21do

澪「確かに、いきなり過ぎて願い事なんて思いつかないよ」

紬「はいはいはい! 私、毎日夏祭りに行きたい!」

律「なんだぁ、それ」

かき「はー、この子は無茶を言うね」

紬「お願いします! もう一度みんなで焼きそばを食べたいの!」

かき「分かったよ、約束したからね。今夜をお楽しみに」

澪「なんだかわけの分からないことに……」

律「だったら私は、いつでも好きなときに好きなものを食べられる能力!」

かき「駄目! けいおんは異能力漫画じゃないの!」

律「なんだよ! 毎日夏祭りだっておかしいじゃねーか!」

かき「夏祭りはコマの外でやるからいいの!
   律っちゃんは絶対部活中にやるでしょ、それ」

律「やらないよー、信じろよー」

かき「あ、そうか。食べ物を与えるも奪うもぼくの自由なんだった」

かき「よし、それじゃあ律っちゃんも決まり」



165 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:19:23.56 ID:Y5HzE21do

律「やりい! ねえ今はオフだよね、やっていい!?」

かき「いいよ、好きにして」

律「じゃあタコ焼きと、ハンバーグと、お好み焼きとー」

紬「律っちゃん、焼きそば食べましょう!」

律「よぉし焼きそば5人前追加!」

かき「おい、ちょっと待ってよそんなにたくさん急には描けないって」

かき「とりあえず焼きそばだけね」

紬「やったぁ!」

律「うめー! 澪も食えよ!」

澪「わ、私はいいよ」

律「いいの? だったら私がもらうけど、後で言っても遅いからなー」

澪「あ、あの」

かき「うん?」

澪「その……ゴニョゴニョ」

かき「ああ、はい、分かります。太りにくい体質にしておきます」

澪「あ、ありがとうございます!」



166 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:19:50.57 ID:Y5HzE21do

唯「えへへ、みんな幸せだね」

梓「こんなの……絶対変です!」

唯「あずにゃんもお願い頼みなよ」

唯「ギター上手にしてもらう?それともお金?アイスにする?」

梓「そんなことどうだっていいんです!」

梓「みんな、自分のためだけに夢を叶えてもらって……」

梓「絶対間違ってます!」

唯「あずにゃん?……」

梓「私は、みなさんが卒業しても、
  ずっと軽音部で一緒にいられたら、って……それだけで十分です」

梓「それに比べたらほかの願い事なんてどうだっていいんです!」

梓「だけど、そんなの絶対叶わないじゃないですか!」

紬「梓ちゃんは、みんなのことを思って……」

かき「やるよ」

梓「えっ?」

かき「続ければいいんだよ、高校生編を」



167 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:20:18.71 ID:Y5HzE21do

梓「ほんとですか?」

かき「もう数年続けるよう編集にも言われてるし、もうそれでいいよ」

梓「!!」

かき「けいおん!!」

唯「やったねあずにゃん!」

梓「はい!」

かき「じゃあ私、編集に電話するね」

唯「待って!まだ和ちゃんと憂と、あと曽我部先輩と……」

かき「えっ?」

和「私を呼ばないままなんてずるいわ!」

憂「お姉ちゃん!」

曽我部「澪ちゃん!」

純「待ってました!」

トン「カメーッ!」

かき「えっ えっ」



168 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:20:57.13 ID:Y5HzE21do

和「私の出番を増やしなさい!」

曽我部「澪ちゃんとの愛を育むサイドストーリーを書きなさい!」

純「サラサラな髪になって軽音部でお茶したい!」

憂「お姉ちゃんと一緒!」

トン「カメッ、カメーッ!」

唯「1人1つの約束だよ!」

かき「わかった、わかった!」

かき「けいおん!の続編は、おっぱいの大きい唯ちゃんと、お菓子を自由自在に操る律っちゃん、
   スレンダーな澪ちゃんに、夏祭り好きの紬ちゃん、猫耳の似合う後輩あずにゃん、
   ことあるごとに軽音部に絡んでくる和ちゃん、ストレートヘアの似合う純ちゃんに、
   お姉ちゃんと瓜二つの憂ちゃん、彼氏とイチャラブのさわ子先生に、
   作中第二のヒロイン曽我部恵、そしてカメのトンちゃんでお送りします!!」



編集「都合良すぎるだろう」

かき「ですよねー」


みんなも変な宗教に騙されちゃ駄目だよ。めでたしめでたし。



169 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/05/04(水) 20:25:29.97 ID:Y5HzE21do

以上です
宗教?何それおいしいの?

後の方もがんばってください



関連記事

ランダム記事(試用版)




和「唯、ちょっと宗教に興味ない?」#6
[ 2011/05/15 16:28 ] 宗教 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6