SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「がるべす!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「がるべす!」 【非日常系】


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1306319278/l50




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 19:53:52.66 ID:ELzXvcpQI

梓「ガルベス?なんですかそれ」

唯「わかんない、なんとなく叫びたくなって」

梓「ガルベス……がるべす……」

───
──






5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 19:56:41.65 ID:ELzXvcpQI

梓「ガルベスって結局なんなのかな……」トコトコ

梓「ガル……ガール……ガールズ」

梓「はっ、ガールズベースボール!」

───
──


梓「ひらさわー、野球しようぜー」

憂「ごめん、今忙しい」

───
──




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 19:58:56.48 ID:ELzXvcpQI

梓「ガールズベースボールじゃないみたい……」

梓「ねぇ純、ガルベスってなに?」

純「ggrks」

梓「なるほどね」

───
──




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 20:01:16.27 ID:ELzXvcpQI

梓「知ったかぶったケドggrksってなんだろう」

梓「g……が……ガール!」

梓「ガール&ガール!」

梓「あとはrksが謎だよ」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 20:03:20.23 ID:ELzXvcpQI

梓「rks……」

梓「あーる、あ、gとrでガールって読ませるのか」

梓「ks……キス」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 20:07:51.25 ID:ELzXvcpQI

姫子「……」トコトコ

梓「あっ、立花先輩」

姫子「あら、こんにちは」

梓「こんにちはです」ぺこり

姫子「唯なら教室にいるよ」

梓「そうですか、ありがとうございます」トコトコ

───
──




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 20:10:54.77 ID:ELzXvcpQI

唯「アールファールファー」ぼー

梓「唯先輩」

唯「あずにゃん」

梓「唯先輩のメッセージ……届きました」

唯「そっか、あずにゃんは優秀だね」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 20:14:33.14 ID:ELzXvcpQI

梓「唯先輩、ガルベス……しますよ」

唯「うん、あずにゃんにファーストガルベスあげるよ」

梓「……唯先輩」ちゅっ

唯「んっ……」

───
──




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 20:18:35.11 ID:ELzXvcpQI

姫子「唯梓はガールズベストカップルだね」

紬「むぎゅう」

おわらない
こんてんつ




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 20:25:09.45 ID:qYEa9dUA0

>>16
何故か俺の中でも姫子は唯梓を陰ながらやさしく応援しているイメージがある





19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 20:32:33.59 ID:ELzXvcpQI

唯「ゆいあず!」

梓「ゆいあず……なるほど」

───
──


梓「ゆいあず……いい言葉だなぁ」

梓「ゆいあずでググってみよう」カタカタ

梓「ほぅ、これはなかなか」

梓「なるほどなるほど」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 20:40:23.18 ID:ELzXvcpQI

梓「なにこれ……唯先輩可愛過ぎる……」

梓「……」

───
──


梓「ふぅ……」

梓「唯先輩に電話しよっと」

プルル

唯『もしあず!』

梓「えーと、夜ご飯食べました?」

唯『食べたよ、デザートにたい焼きアイス食べたよ』

梓「そうですか、それはジャスティスですね」

唯『ふんす!』

梓「やってやるです!!」

唯『更新頑張ってね』

梓「ありがとうございます」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 20:51:20.56 ID:ELzXvcpQI

憂「お姉ちゃん!死んで!木遁・森羅万象!」

唯「ぐわー」

唯「次の時代を時代を築けるや否か」

唯「水遁・硬渦水刃!」

憂「うわー!」

唯「水遁が怖くて唯梓が書けるか!」シャキリリ!



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 21:07:23.13 ID:ELzXvcpQI

唯「さっきPSPとDSiとMHP3とポケモンB売って来た」

梓「いくらになったんですか?」

唯「二万円」

梓「PSPって3000ですか?」

唯「そうだよ、大切に使ってたし箱も説明書もあったからもっといくと思ったんだけどね」

梓「へぇ、私と唯先輩の狩りの思い出(ハンターメモリー)を売ってしまったんですね」

唯「そうだよ、お金が欲しかったんだ……」

───
──




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 21:11:25.42 ID:ELzXvcpQI

唯「というわけでビブレに来ました」

姫子「いらっしゃいませー」

唯「あ、姫子ちゃん!まるでショップ店員みたいな格好してるね」

姫子「ふふ、これが欲しいんでしょ?」

唯「さすが姫子ちゃん!二万円で買えて尚且つ学校でも付けられるペアネックレス!」

姫子「お買い上げありがとうございます」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 21:15:02.42 ID:ELzXvcpQI

───
──


唯「あーずにゃんのたーめなーら」トコトコ

唯「ん?あ、あの可愛い後ろ姿は……」

梓「キョロキョロ」

唯「紛うことなきあずにゃん!」

唯「誰かと待ち合わせしてるのかな」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 21:20:54.88 ID:ELzXvcpQI

梓「!」たたた

唯「あ、誰か来た」

唯「知らない人だ……」

唯「いっちゃった……」

唯「帰ろ」トコトコ

───
──


唯「たらいまー」

憂「おかいりー」

唯「さっきね横浜であずにゃん見たよ」

憂「梓ちゃんが横浜に居るってあんまりイメージできないケド」

唯「女の人と歩いてた……」

憂(お姉ちゃんへのプレゼントを友達と選んでたってオチだね)

憂「明日聞いてみなよ」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 21:40:30.34 ID:ELzXvcpQI

唯「うん、そうする……」

唯(デートならみなとみらいに居るはずだもんね)

こうして一抹の懸念を残し平沢家の夜は更けていった

───
──


キーンコーン

唯「はっ!放課後!」

唯「あずにやん、あゝあずにやん、あずにやん」

唯「平沢唯、寝起きの一句」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 21:47:32.33 ID:ELzXvcpQI

唯「みんなー!おいっす!」

律「おっす」

澪「おう」
(澪の返事って悩むわ、「おっす」だと違和感あるし「よう」でも微妙)

紬「ちーす」
(紬の口調が一番悩むわ)

梓「唯先輩!こんにちは!プレゼントです!」

唯「ありがとう、昨日買いに行ったんだね」

梓「はい、実は私もモンハンとか売ったので」

唯「そっか、私もあずにゃんにプレゼント」サッ

梓「嬉しいです、ガルベスしてもいいですか?」

唯「うん、セカンドガルベスもあずにゃんにあげるよ」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 21:54:49.48 ID:ELzXvcpQI

急にしおらしくなった梓を見て押し黙る軽音部メンバー
彼女達は空気を読むことができる人間だ

梓「唯先輩……私……」

梓の両腕が唯の肩にかけられ二人の距離を縮める

唯「大丈夫、言わなくても伝わってるよ」

唯と梓の熱い視線が交わり部室の空気を変える
今この世界は二人の為にあるのだ

梓が少し背伸びをし、六センチの身長差が合わさる



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 22:01:21.68 ID:ELzXvcpQI

ちゅぷ……

律「……」

イラやしい音が響く
部室の扉は依然開け放たれたままで
それは誰に見られても構わないという二人の意思表示

澪「……」

スピーカーからは放送が流れる

<全校生徒の皆さん、音楽準備室へ移動して下さい

紬「……」

やがて喧騒がうねりとなり部室を包んだ
全校生徒が見守る中
唯と梓はその淫らな姿を見せつける



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 22:06:56.01 ID:ELzXvcpQI

姫子「……芸術ね」

そう、唯梓は芸術
二人の交わる姿は芸術を思わせる
そして見えないロープが四方に敷かれ
けっして近づく事は許されない

姫子「……私達は傍観者なの」

傍観者にできる事
それは合言葉を叫ぶことだけ

<M.G.S.P.W!

そう、よくわからないが
これはまさにMGSPW!

「M!」

「G!」

「S!」

「P!」

「W!」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 22:10:56.33 ID:ELzXvcpQI

スネーク「!」

姫子「!」

我々は傍観者
ほふく前進でもダンボールを被っても
近づいてはならないのだ

なぜなら

唯梓とは見守る物だから……

おわらない
こんてにゅー



関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「がるべす!」
[ 2011/05/26 11:15 ] 非日常系 | | CM(3)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:2221 [ 2011/05/26 13:50 ] [ 編集 ]

圧倒的な退屈感が逆に清々しい

タイトル:
NO:2224 [ 2011/05/26 16:57 ] [ 編集 ]

巨人の黒人じゃないのかよー

タイトル:
NO:2226 [ 2011/05/26 22:58 ] [ 編集 ]

ガルベスはいい投手だったなぁ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6