SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  澪「ほら唯、わかる?私の指、ぷにぷにだよ」 唯「ぷにぷに…?」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






澪「ほら唯、わかる?私の指、ぷにぷにだよ」 唯「ぷにぷに…?」 【非日常系】


http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1242635699/




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 18:38:18.10 ID:gczWdnoo0

澪「ほら、唯、ご飯だよ」

唯「マンマー、マンマー!」ボトボトボト…

澪「ああ、もうそんな零して…、ほら、私が食べさせてあげるから…」

唯「あ~んんん。グッチャクッチャ…ガチガチ…」

澪「こらこら、スプーンかじっちゃダメだって」

澪「おいしい?」

唯「んま~!!」

澪「そう…、よかった……」





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 18:43:23.42 ID:gczWdnoo0

律「おっはよ~!」

澪「あ、律…」

律「お、相変わらず献身的だねぇ」

唯「あうあうあー」

律「なにいってんのかわかんねえよ」 ゴツン!

唯「びゃあああああん!」

澪「ちょ、律! 唯を叩かないで!」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 18:52:20.29 ID:gczWdnoo0

澪「律、なんのよう…?」

律「ひゃ~、冷たい質問だねえ、《親友》の見舞いに来たってのに」

澪「………」

律「疑惑の目で見るなよ。ほら、おみやげも持ってきたんだし」

唯「おみや~おみや~!」

律「あはは、バカは現金だな!」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:00:51.77 ID:gczWdnoo0

律「そういや先生から伝言頼まれてたんだ」

律「なんか話があるから来てくれって」

澪「話…?」

律「うん、行ってきなよ。こいつのことは見といてやるから」

澪「………」

律「安心しなよ、べつにいじめたりしないから」

澪「ほんと?」

律「ああ、二人で仲良くシュークリーム食べとくよ。
  唯はシュークリーム好きだよな?」

唯「しゅき~、しゅくりむしゅき~」

律「ほら、心配しないでいってきな」

澪「……わかった、いってくる…」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:06:19.32 ID:gczWdnoo0

唯「りつ~、しゅくりむ~」

律「おーおー、食欲旺盛だな」

律「ほら、口あけろよ」

唯「あ~」

律は唯の口のなかにシュークリームを押し込んだ

唯「むぐむぐ………ぶひゃぁ!!!」

律「あっははは! それ劇辛マスタードだよ!」 



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:10:03.99 ID:gczWdnoo0

律「勝手に吐き出してんじゃねえ、全部食え」

唯「もがががが……ごっくん」

唯「ひーひー!!!」

律「wwwwww!!!」

唯「みじゅー!!! みじゅー!!!」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:14:46.77 ID:gczWdnoo0

唯「もじもじもじ」

律「なんだよもじもじして、気持ちわりぃな」

唯「……しーしーしたい」

律「さっきあんなに水飲んだからだろ、勝手に行ってこいよ」

唯「………」

律「なに? おまえまさか一人でトイレできないの?」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:21:48.45 ID:gczWdnoo0

トイレ

律「ったく、なんであたしが池沼の便所の世話なんか…」

唯「もぞもぞ」

律「……そうだ!」

律「おい、ちょっとこっちむいて股広げろよ」

唯「?」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:27:17.78 ID:gczWdnoo0

律「池沼のわりには綺麗なマンコだな。
  どうせ澪にいつも洗ってもらってるんだろ?」

唯「あう~」モジモジ

律「まだ出すんじゃねえぞ、出したらこのスティック突っ込むからな」

律はシュークリームを一個取り出した。

律「クリちゃんにこの唐辛子クリームを塗りこんで……」

唯「?」

ヌリヌリヌリ



唯「ぎゃああああああああ!」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:34:47.60 ID:gczWdnoo0

唯「うきゃっはあああああああ!!!」

ぴぴっ
ぷしゃぁあああああぁあああああ!!!!

律「わぶっ!」

唯の恥部から勢いよくほとばしった小水が律の顔に降りかかる。

しょおおおおお………

律「げほっ、げほっ………あははw 漏らしやがったwww」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:41:11.84 ID:gczWdnoo0

律「なに勝手に出してんだよ。その上あたしにぶっかけやがって………」

律「これは《おしおき》しなきゃいけないな」

唯「あうあ……」チョロロ

律はドラムスティックの先端を舐めると、唯の秘部にあてがった

律「おまえって処女だっけ?」

唯「…?」

律「当たり前か……じゃあちょっと痛いかもなw」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:51:54.98 ID:gczWdnoo0

診察室

澪「それじゃあ唯は――」

医者「あの子の場合は脳の損傷というよりも、精神的なものなの」

澪「精神的……」

医者「失語症とか記憶喪失に近いわね。強大なショックとストレスで……」

澪(ショック……やっぱりあの事件のことが……)

医者「でも、これなら回復する見込みもあるわ」

澪「! 本当ですか!」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:55:00.49 ID:gczWdnoo0

廊下

澪(治る……、唯、治るかもしれないんだ!)

澪(唯…あの頃みたいに……)


唯「ひぎぃぃぃいぃぃぃぃぃ!!!!!」

澪「!?」

唯「ぎゃああああああ!!!」

澪「唯の悲鳴……、トイレからだ……」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 19:57:34.72 ID:gczWdnoo0

律「あははは! やっぱ処女だったか!wwww」

唯「いだいだいだいだいだいだいだい!!!!」

律「うるせぇよ! ちょっとはガマンしろ!!!」

律「二本目投入しま~す」ズブズブズブ!!

唯「うああああああああ!!!!!」


澪「唯!!! 律!! なにやってんだよっ!!!」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 20:01:46.59 ID:gczWdnoo0

律「お、もう戻ってきたのか」

律「いまちょうどいい所なんだ、ほら」

律は唯の股間を開かせる。

澪「!」

バシン!!

澪は律の頬を打った。

律「っ! いってぇ……」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 20:05:06.39 ID:gczWdnoo0

唯「ひっく…ぐすっ、ぐすっ……えぐ……」

澪「律……なんで、なんでこんなこと……」

律「………」

澪「律!」

律「………うるせえよ」

律「こんなのは当然の罰だ」

律「こいつは……こいつのせいでムギは……」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 20:10:13.15 ID:gczWdnoo0

律「わりぃ………帰るわ」

澪「律……」

唯「うえっ、うぇ……ひぐ……」

澪「唯……泣かないで……、私が一緒にいるから……」

唯「りつ、おこてた……ゆいがわるいの?」

澪「ううん……唯は、唯はなにもわるくないよ……」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 20:17:44.20 ID:gczWdnoo0

澪「今日は週に一度の外出日だね」

唯「あうあうあー!!」

澪「お弁当もって遊園地にいこうか」

唯「でずにー!! みきまう! どなっど!!」

澪「うんうん。楽しもうね」



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 23:14:45.32 ID:gczWdnoo0

遊園地

唯「みきまうwwww」

澪「ミッキーだね。写真とってもらおうか」

唯「みきまうwwwみっきまうwww」ガジガジ

ミッキー「………」

澪「わあ! だめだよ唯、ミッキーの耳かじっちゃ!!」



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 23:20:53.74 ID:gczWdnoo0

順番待ち

唯「ぴちゃぴちゃ」

子供「うわああああん!」

澪「だめだよ唯、他の子のキャンディー取ったら!」

親「ちょっとあなた!」

澪「す、すいません…」

唯「あうあうあうあ~!」

親「………仕方ないわね…気をつけて頂戴」

澪「はい、すいませんでした…」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 23:26:23.46 ID:gczWdnoo0

ベンチ

澪(ふぅ……)

唯「キャッキャ♪」

澪(外で唯の面倒みるのはしんどいけど……)

唯「みお! どなっど! どなっどにふうせんもらた!」

澪「わあ、よかったねぇ! ちゃんとお礼言った?」

唯「いった! どなっどいった! どなっどだいすき!」

澪(この笑顔みると、疲れも吹き飛ぶな……)



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 23:29:00.49 ID:gczWdnoo0

唯「ういだ!」

澪「え?」

澪「あれは、憂ちゃん……」

唯「ういういうい!!」

憂「あ……、おねえちゃん……」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 23:35:30.15 ID:gczWdnoo0

澪「憂ちゃん、こんにちわ」

憂「あ、こんにちわ……」

唯「あうあー! ういうい! いしょにあそぼ!」

女「……憂? この人知り合い?」

憂「え、あ、……ううん……」

憂「澪さん……私いま友達と遊びに来てるんで……、それで…」

澪「ああ、……そうだね。ごめんね……」

澪「唯、ほら、あっちでアイスでも食べようか」

唯「あいす! あいすくう!」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 23:42:11.95 ID:gczWdnoo0

澪「はあ……みんな、どんどん冷たくなっちゃうんだな……」

唯「ちべたい! ちべたい、あいす、んまい!」

澪「……そうだね、冷たいアイスがおいしいんだよね」

澪「よし、唯、何味がいい?」

唯「いちご! めろん!」

澪「二つもかw買ってくるから、ここで待ってな」



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 23:45:48.66 ID:gczWdnoo0

律「よお、唯」

唯「りつ!」

律「一人でなにやってんだ?」

唯「あいすくう 澪まってる」

律「アイスならあたしも買ってきたぜ。イチゴ味」

唯「ほんと!」

律「ああ、この箱に入ってる。食べるか?」

唯「たべる!」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/18(月) 23:48:25.91 ID:gczWdnoo0

律「じゃあ、あ~んしな」

唯「あ~ん」

ひょいパク………


唯「ぎにゃああああああああ!!!!!!」

律「wwwwドwwラwwイwwwアwwイwwwスwwwww」



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 00:02:43.41 ID:oKJ27z4R0

唯「アフ! アフ!」

律「熱いの? おかしいなぁ~、これもアイスなのにwww」

澪「律! また唯に…!」

律「ちっ、帰ってきたか……」

澪「律……言いたいことがあるならはっきりいいなよ…唯にこんなことしても…」

律「フン、とくに用はないよ」

唯「あうぁ…りつ…どしていぢわるする?」



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 00:13:14.14 ID:oKJ27z4R0

律「どうして……? おまえ、ムギのこと覚えてないのか?」

唯「む…ぎ…?」

律「はぁ……やっぱりな。都合の悪い記憶だけ失くして、
  てめぇ一人で幸せのお花畑か」

澪「律!!」

律「澪も、なんでこんなヤツの面倒見てんだ? あたしなら見捨てるか殺すかしてる」

澪「律……」

警備員「なにか揉め事かね?」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 00:19:29.66 ID:oKJ27z4R0

律「なんでもありません。そこの池沼が騒いでいただけです」

警備員「池……、この子、そうなのかね?」

澪「……はい」

警備員「困るよ、保護者ならしっかりしてもらわねば。他のお客さんもいるんだし」

澪「すいません」ペコリ

警備員「また騒ぎが起きたら出て行ってもらうからね」

澪「……はい」

律「あたしはもう帰るよ。じゃあね」



196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 00:31:38.51 ID:oKJ27z4R0

病院

唯「あうあー!」

澪「今日は楽しかった?」

唯「たのしかた! どなっど! ふうせん!」

澪「はいはい、風船、ここに結んでおくね」

唯「みお! だいすき!」

澪「私も唯が大好きだよ」

唯「りつも! りつもだいすき!」 

澪「唯…」

唯「さんにん、で、みっきまう! みっきまぅ………」

澪「唯?」

唯「………ぐ~、すピ~……」

澪「ふふっ、さすがの唯も今日は疲れたか……」

澪「おやすみ、唯……」ちゅ



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 00:44:10.78 ID:oKJ27z4R0

紬『ねえみんな、冬休み、合宿に行きません?』

律『冬山でロッジ借りて練習だ!』

唯『合宿!? 冬山!?』

律『おう、スキーとかも滑れるぞー! 温泉もあるぞ~』 

唯『冬山、銀世界…おんせん…わわわわ! 行く!』

澪『雪山かぁ……』



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 00:51:58.45 ID:oKJ27z4R0

唯『あれ、澪ちゃん浮かない顔だね?』

澪『うん、ほら、雪山で大きな音出すと、雪崩とか起きないかな…?』

律『…っぷははは! ナダレってwwいくらなんでも雪そんな弱くないってwww』

澪『わ、笑うな! ほら、ヨーデルの歌声は雪崩を起こすっていうじゃんか』

律『あはははwwwなにその都市伝説wwww!!』

澪『だから笑うなぁ!!』



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 00:59:47.38 ID:oKJ27z4R0

唯『大丈夫だよ、わたしたちは《けいおん》部だし!』

澪『そこは安心するところか?』

律『そんな心配せんでもナダレなんか起きないってwww』

澪『そ、そうかな』

律『そうそう、それにロッジはムギの別荘みたいなもんらしいからさ、宿泊代はタダ!』

唯『タダ! これは行くっきゃない!』



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 01:13:17.48 ID:oKJ27z4R0

そういうわけで、合宿当日。

律『トンネルを抜けると雪国であった…』

唯『うはあ~、まっしろ~』

澪『しかし本当に雪以外なにもないな……』

紬『田舎ですから…バスも一日二回くらいしか通らないですし』

澪『陸の孤島だな…』



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 01:18:49.83 ID:oKJ27z4R0

唯『おお~! 結構豪華なロッジだねえ』

紬『ちょうどこの下に温泉があるんですよ』

律『おーい、唯!』

唯『なに?りっちゃ…』

バフ!

律『必殺波動雪球!』

唯『やったなぁ~』バフバフ!

澪『……』



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 01:24:35.73 ID:oKJ27z4R0

唯『びしょびしょになっちゃった…』

律『やはり雪山はこわいな』

澪『ニ時間も雪合戦したらそうなるわ!』

唯『澪ちゃんだってノリノリだったくせに~』

紬『じゃあ先に温泉に入ってきたら? 食事の用意は私がしておくから』

唯『いいの?』

紬『ええ、ごゆっくり』

律『………』



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 01:30:02.93 ID:oKJ27z4R0

温泉

カポーン

唯『いやあ~ぜっけいですな。ごくらくですな』

澪『うん。あったまるなぁ』

ざぱ~ん

唯『あれ? りっちゃんもう上がるの?』

澪『カラスの行水だな』

律『いいんだよ。寝る前にまた入るから。それじゃお先~』



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 01:44:24.46 ID:oKJ27z4R0

台所

紬『♪』トントントン

律『むぎ…』

紬『あら、りっちゃん、ずいぶん早いですね』

律『ん、まあ。それよりなにか手伝おうか?』

紬『え~と、それじゃあ野菜を洗って――つっ』

律『どうした!?』

紬『あはは、よそ見してたら指切っちゃった……』



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 01:48:14.01 ID:oKJ27z4R0

律『みせて』

律『血が出てる……、ちゅうー』

紬『ひゃわ!』

律『あ、ごめん…痛かった?』

紬『い、いえ///』ドキドキドキ



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 01:55:23.99 ID:oKJ27z4R0

律『あ、あのさ、むぎ』

紬『は、はい///』ドキドキ

律『……あたし……むぎのことが、す――』


唯『ひゃっほー!』

澪『紬、いいお湯だったよー』

律『わー!わー!///』

紬『そそそそうですか///』

澪『……?』



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 02:16:10.56 ID:oKJ27z4R0

夜の練習後

唯『ばたんきゅう~』

澪『やっぱり初日は疲れるなぁ~』

唯『ぐーぐー』

澪『ちょ、唯、こんなところで寝るなよ』

澪『仕方ないな…、布団まで運んでやるか……』

紬『それじゃあ私はお風呂へ』

律『………』



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 02:23:09.82 ID:oKJ27z4R0

温泉

紬『……りっちゃん、あのとき、なんて…』

紬『”す”の続きは……』

紬『きゅう~///』

紬『………』

紬『……ちょっと、だけ…』

ちゅく…

紬『ん……やっぱり濡れてる……私、りっちゃんこと考えて…』


律『むぎ』

紬『りりりり、りっちゃん!!』



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 02:29:37.72 ID:oKJ27z4R0

紬『あ、み、見ないで、私…私……』

律『泣かないで、むぎ。ほら……あたしも』

律『むぎのこと考えるだけで、こんなに…』

紬『りっちゃん……すごい……あ、ンン――』ちゅくちゅぱ

律『むぎ、力抜いて』ちゅぱ

紬(りっちゃんのキス……あたまがぼーってしちゃう…)

紬(お湯でのぼせたわけじゃ、ないよね?)



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 02:40:24.17 ID:oKJ27z4R0

律『あたし、紬が好き――』

紬『りっちゃん……はぅ…』

律『あたしは女だけど、紬がスキって気持ちは誰にも負けない。
  なによりも、だれよりも、紬がスキ』

紬『りっちゃん……』

律『あたしは、紬が好き。もう絶対に紬を離さない』

紬『りっちゃん……うれしい……』

律『ずっと一緒にいよう…、なにがあっても二人で……』

紬『はい……ずっと……』


~~~◯~~~~~~~~~~~~~~~~~
     Ο
     o

――むぎ……あたしを、一人にしないで――


律「………ああ…、また、あの夢か……」



457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 18:52:24.91 ID:oKJ27z4R0

赤い壁、

黒く汚れた手、

大切な人の涙。

悲鳴。

いつも、ここで途切れる。

律「……もう、行かなきゃ」

律「こんどこそ……あのバカを……」

律「紬、もうすぐ、あたしもそっちへいくから――」



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 18:53:23.38 ID:oKJ27z4R0

病院

唯「ぐーぐー」

ガチャ

律「唯」

唯「ぐーぐー」

律「起きろよ池沼」

唯「あうぁ? んんんん、りつ!」

律「シッ、大声だすなよ」

唯「しぃ~~~」

律「そうだ、それでいい」



467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:01:39.53 ID:oKJ27z4R0

律「これから、面白いところへ連れて行ってやるぞ」

唯「おもし……でずにー!」

律「遊園地じゃないけどな。おいしいお菓子もあるし、澪も先に行ってまってる」

唯「みおも?」

律「ああ、来るか?」

唯「あうあ!」

律「それじゃあ静かについて来るんだぞ」

唯「ふうせん、もってく」

律「……すきにしろよ」



468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:03:59.65 ID:oKJ27z4R0



澪「唯!? 唯!! どこ行ったの?!」

澪「看護士さん! 唯は?!」

看護士「いま病院中を探しています。なあに、そんな遠くへは行けませんって」

澪「……唯、夜中に抜け出すような子じゃないのに…」

 ヒラリ

澪「ベッドの隙間から……この手紙は……?」

【すべてを清算させる。さようなら。――律】

澪「律……!!」



473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:09:50.96 ID:oKJ27z4R0

ピロリロリロリロ…

カチャ

さわ子「もしもし……」

澪「せんせえ! 唯が、唯が!!」 

さわ子「澪ちゃん?」

澪「大、大変なんです! 唯が! 律が!」

さわ子「落ち着いて、澪ちゃん」

澪「律が、唯をどこかに連れ出して…、置手紙もあって……きっと、たぶん」

さわ子「……」

澪「私、どうしたらいいか……先生、助けて!」

さわ子「わかった。いますぐそっちへ行くわ」



475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:12:31.89 ID:oKJ27z4R0

病院

さわ子「それでこの手紙が……」

澪「……はい」

さわ子「律……なにもしなければ、平穏を保てるのに…」

澪「先生?」

さわ子「《清算》させるのにふさわしい場所はどこかしら?」

さわ子「あの子たちの心をとらえているもの――《ロッジ》ね」

澪「!」



478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:19:39.33 ID:oKJ27z4R0

さわ子「澪ちゃん…あなたは、もちろん覚えているわよね? あそこでなにがあったか」

澪「……」

さわ子「合宿へ行ったあなたたちを襲った不幸な出来事」

さわ子「あの――《火事》のこと」

澪「……」



480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:20:29.72 ID:oKJ27z4R0

さわ子「火事はロッジをほぼ全焼させるほどのものだった」

さわ子「出火元は台所。原因はガスへの引火、ガス爆発にちかいものだったそうね」

澪「はい……すごく大きな音がしたから……」

さわ子「紬ちゃんは爆発時に台所にいた。そのせいで……」

澪「……」

さわ子「でも、直接の死因は火傷ではなく、倒れてきた食器棚のガラス片による裂傷――」

澪「……うぅっ」



482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:22:34.33 ID:oKJ27z4R0

さわ子「律は唯ちゃんにあの火事の原因を求めてる。そして罪を償わせようとしてる」

澪「でも……あれは、唯が悪いって決まったわけじゃ――」

さわ子「そうね。確証はない。
    けど…律は唯ちゃんが記憶と自己を失ったのはそのせいだって思ってる」

さわ子「そしてそれは、唯ちゃんの記憶が戻ればすべてはっきりする」

澪「……律は唯の記憶を戻すつもりなの?」

さわ子「たぶんね」

澪「………」



484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:25:54.20 ID:oKJ27z4R0

村の駅

唯「りつ、やま!」

律「ああ、あれを上るんだ」

唯「やま! やま!」

律「うるせえなぁ、黙ってついてこいよ」



486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:26:48.62 ID:oKJ27z4R0

山中

唯「りつ」

律「なんだよ」

唯「ふうせん……」

律「あ?」

唯「ふうせん、げんきない……」

律「そりゃガスが抜けたんだろ、捨てちまえよ」

唯「ふうせん、どなっど、もらた……」



490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:28:20.16 ID:oKJ27z4R0

ロッジ跡、廃墟

律「ふぅ……」

唯「りつ、ここが、たのしとこ?」

律「………そうだよ」

唯「おかし?」

律「………」

唯「みおは?」キョロキョロ

律「……楽しい場所だった、幸せな時だった……」

唯「りつ?」

律「てめぇが全部ぶち壊すまではな!」



497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:34:07.68 ID:oKJ27z4R0

村の駅

村人「ああ、みたよ。朝早く女の子が二人。一人は風船をもってたなぁ」

澪「唯だ!」

村人「二人とも山のほうへ向かって行ったよ」

さわ子「やっぱり」

さわ子「清算の場所は、あの山で間違いないわね」



499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:35:42.53 ID:oKJ27z4R0

さわ子「……澪。唯ちゃんを元に戻したい?」

澪「もちろんです」

さわ子「そのせいで、あの子や律…、あなた自身が不幸になっても?」

澪「…どういうことですか?」

さわ子「そのままの意味よ。閉じた殻を無理やりこじ開けても、幸せになるとはかぎらない」

さわ子「私は……できることなら、殻は閉じたままにしておきたかった
     それが、唯ちゃんの選んだ方法だから……閉じたままなら、みんな傷つかずに済むから……」

さわ子「真相は闇の中。でも《残るもの》があればそれでいい。そう思ってた」

さわ子「でも、そういうわけにもいかなくなった。このままだとすべてが失われてしまう」



502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:41:30.77 ID:oKJ27z4R0

山中

澪「これは……!?」

さわ子「風船ね」

澪「唯が遊園地でもらったやつだ……」ギュ

さわ子「……」



507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:49:19.92 ID:oKJ27z4R0

澪「……ねえ、さわ子先生」

さわ子「なに?」

澪「先生も唯が火事の原因をつくったって考えてるの?」

さわ子「……どうかしらね。その可能性はあると思っているわ」

澪「………」

さわ子「ただ、どちらにしてもこれは唯ちゃんだけの問題じゃない」

澪「先生?」

さわ子「急ぎましょう。手遅れになるまえに」



517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 19:59:45.80 ID:oKJ27z4R0

ロッジ跡、廃墟

律「おらっ!」ガシッ!

律「まだ!」ガツン!

律「思い出さないのか!」バキッ!

唯「がは……あぅ、あ………」

律「はあはあ…、ラチがあかないな」

唯「……みお、みお」

律「………」

律「もういいよ」

律「てめぇの記憶なんか関係ない」

律はナイフを握った。

律「これで終わらせてやる――」



530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:05:54.94 ID:oKJ27z4R0

澪「唯! 律!」

律「……澪……さわちゃん」

律「まったく、どこまでも邪魔しいだな……」

さわ子「律」

律「………なに? まさか説得しにきたの?」

さわ子「説得じゃなくて治療よ」

さわ子「あなたが治療の場所としてここを選んだのは、半分正解ね。
    《場所の記憶》はそこに付随する記憶を呼び覚ますわ。荒っぽいやり方だけど」

さわ子「それに――あなたの考えも半分は正解よ」

律「………」

さわ子「ただ、記憶が戻らないままの唯ちゃんを殺すのはフェアじゃないわ」



533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:07:07.31 ID:oKJ27z4R0

律「近寄るな!」

さわ子「知りたくないの? 事件の真相」

律「……」

さわ子「この子がなにを見たのか、なにを聞いたのか、なにをしたのか」

さわ子「あなたが一番知りたいはずよ? 律」

律「……勝手にしろ。でも逃げようとしたら……」

さわ子「それで結構よ」



536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:08:44.90 ID:oKJ27z4R0

さわ子「唯ちゃん」

唯「あぅあ…」

さわ子「この写真の女の子」

唯「あう?」

さわ子「あなたの隣にいる女の子、琴吹紬ちゃんっていうの」

唯「あうあー?」

さわ子「ここにいるみんなと同じ、あなたの大切な大切なお友達……」

律「………」



538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:10:49.76 ID:oKJ27z4R0

さわ子「あなたはこの四人でバンドを組んでいたのよ」

さわ子「澪ちゃんがベース、りっちゃんがドラム、紬ちゃんがキーボード……」

さわ子「そしてあなたはギター」

唯「ぎ、た」

さわ子「ほら、この曲」

さわ子は携帯プレイヤーのイヤホンを唯の耳にあてた。
流れる音楽。どこかなつかしい。

唯「!」

さわ子「あなたたちが作った曲よ」



540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:11:56.88 ID:oKJ27z4R0

さわ子「唯ちゃん。あなたは以前もここに来たことがあるはずよ」

唯「……」

さわ子「ここで、その曲を、ほかにもたくさんの曲を演奏していたのよ」

目に映るのは、焼け跡、崩れた屋根、煤けた柱――

心に映るのは――

唯「あ、うあ……、みお……りつ……」


唯「………む………ぎ…………むぎ……ちゃん――」

澪「唯! 記憶が……!!」



541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:13:16.20 ID:oKJ27z4R0

さわ子「唯ちゃん。あなたは以前もここに来たことがあるはずよ」

唯「……」

さわ子「ここで、その曲を、ほかにもたくさんの曲を演奏していたのよ」

目に映るのは、焼け跡、崩れた屋根、煤けた柱――

心に映るのは――

唯「あ、うあ……、みお……りつ……」


唯「………む………ぎ…………むぎ……ちゃん――」

澪「唯! 記憶が……!!」



542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:13:57.24 ID:oKJ27z4R0

ロッジ 寝室

唯『ぱち』むくり

唯『……おしっこ』

唯『……澪ちゃん』ユサユサ…

澪『ぐーぐー』

唯『起きない……一人で行くか……』

テクテクテク……

唯『………トイレどこだっけ?』

唯『うぅ~、まよっちゃたよう~。やっぱ澪ちゃん起こしてついて来てもらえばよかった……』



544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:14:45.06 ID:oKJ27z4R0

温泉場

唯『なんだかんだで温泉まできちゃった…』

唯『本格的に迷ったかも……』

唯『あ、でも温泉ならおしっこしても大丈夫だよね~』

唯『お風呂でおしっこはみんなやってるもんね』

唯『うん、やっちゃおう』

ガラガラ……

『あ、………ん………』

『ちゅぱ……ぴちゃ……』


唯『あれ? だれかいる?』



546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:15:51.17 ID:oKJ27z4R0

紬『はぁ……っ……りっ…ちゃん……ンンッ!』

律『ふふ……きもちいい?』

紬『あン……だ、だめ! そこ――』

律『やっぱここがいーんだ♪ あたしと同じだね♪』

紬『ンンッ――あ、ふあっ……』

律『むぎ、すごく気持ちよさそう……えっちな表情かわいいよ』

紬『ダメ……ッ、いわないで……』

律『えへへ……ちゅぱちゅぱ……』

紬『あッ、あッ――もう――ダメ――!!』



549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:18:16.53 ID:oKJ27z4R0

唯『これは……』ゴクリ…

唯『……スゴイ……あんなことまで……』

唯『わーわー!……まじで……?』ガタン!

律『! だれ!?』

唯『………あ』

律『唯……?』

唯『ご、ごめん!』ササッ



553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:19:40.64 ID:oKJ27z4R0

唯『……………やっぱ……覗きはいけないことだよね……』

唯『いや~……しかし衝撃的なものをみてしまった……』

唯『……でも、ふたりはお似合いなのかも』

唯『おうえん、してあげないと…』


唯『……完全に目ぇ覚めちゃったよ……』

唯『練習部屋でスケールの暗記でもしとこう……』



561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:21:16.03 ID:oKJ27z4R0

ロッジ跡 廃墟

律「嘘つけ! てめぇはそのあと台所へ行ったんだろうが!」

律「それで、お茶でものんで……ガスの元栓を閉め忘れて……それで……」

律「そのせいで紬が!」

さわ子「待ちなさい!」

さわ子「記憶の統合はまだ済んでないわ」

さわ子「それに、律、あなたの分が残ってる――」



564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:23:27.44 ID:oKJ27z4R0

律「!?」

さわ子「記憶を閉じ込めたのは唯ちゃんだけじゃないのよ」

さわ子「律、おそらくは――あなた自身の記憶も錯綜してる」

律「ばかな……あたしは正気だ!」

さわ子「本当にそうかしら?」

さわ子「この場所と唯ちゃんの記憶が呼び水になってる、いまなら思い出せるはずよ」

律「なにを……」

さわ子「わかっているはずよ――それは」



566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:24:53.48 ID:oKJ27z4R0

温泉

紬『唯ちゃん、見てたのかな……?』

律『たぶん……目合ったし……』

紬『……わたしたちのことは…』

律『だいじょうぶだって、唯は話せばわかってくれる』

律『澪だってそうだよ、ちゃんと、あたしたちのこと理解してくれる』

紬『りっちゃん……』

律『あたしは…みんなを信頼してるんだ。ね、だから平気』

紬『うん』



570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:26:53.42 ID:oKJ27z4R0

紬『くしゅ!』

律『むぎ? 風邪ひいた?』

紬『そうかも。ここ、露天風呂だし』

律『お湯につからないでえっちばっかしてたもんなぁ』

紬『///』

律『えへへ……そろそろ戻ろうか』

紬『はい』



575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:28:09.67 ID:oKJ27z4R0

廊下

紬『そうだ、わたし台所に寄ってくるね』

律『台所? なんで?』

紬『わたし、今夜はアロマキャンドルをたきたくて……』

律『キャンドル?』

紬『うん……ムードがほしいっていうか…』

律『なんか…むぎらしいなー』

紬『///。たぶん戸棚に買い置きがあるはずだから……』

律『わかった、先にベッドでまってるよ』

紬『はい///』



580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:30:11.49 ID:oKJ27z4R0

それで――

それがむぎの笑顔を見た最後の記憶で――

さわ子「違うわ、それには続きがある」

続き?

さわ子「あなたが紬とわかれたその直後でしょ? 爆発が起きたのは」

ああ、そうだ。

むぎが台所に入って、あたしが廊下を曲がって……

爆発が――



582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:31:05.14 ID:oKJ27z4R0

廊下

律『な、なんだぁ!!!』

唯『なにいまの音!』

唯『火が!!!』

律『台所が……むぎ!!』

唯『りっちゃん! だめだよ! 危ないよ!!』



585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:32:41.37 ID:oKJ27z4R0

律『むぎ! 紬ィィィィ!!!』

あたしは台所へ入って――

さわ子「そう、そこであなたは見たはずよ。唯も見ていた」

む……ぎ……

さわ子「炎に包まれた部屋で」

炎、赤い壁――

さわ子「紬ちゃんは全身に大火傷を負って、手足も吹き飛ばされて……」

煤、黒く汚れた手――

さわ子「それでもまだ生きていた」

大切な人の涙――

さわ子「応急処置でもすれば助かったかもしれない」


お願い――わたしを――



586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:33:31.04 ID:oKJ27z4R0

さわ子「でもあなたは――」

あたしはガラスの破片を握って――

律「…………あ、う」

唯「……………い」





律「あああああああああああうああああ!!!!!」

唯「いやぁああああぁああああああぁあ!!!!!」



594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:35:46.68 ID:oKJ27z4R0

さわ子「ガス爆発は本当にただの事故だった」

さわ子「唯ちゃんにとってなにより耐え難かったのは」

さわ子「自己と記憶を閉じ込めてしまうほどショックだったのは――」

さわ子「あれだけ愛し合っていた二人が……
    唯ちゃんにとって親友のあなたが、紬ちゃんにとって恋人のあなたが――」

さわ子「田井中律が――」

さわ子「紬ちゃんを殺したこと!」



636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:50:53.95 ID:oKJ27z4R0

さわ子「唯は記憶と自我閉じ込めて、愛を残した。限定的な幸せを選んだ」
     
さわ子「そしてあなたは記憶を消して――憎しみが残った」

さわ子「真相は隠蔽されたが、所在不明の憎しみにかられたあなたは、唯を傷つけた」

さわ子「私は、それでも……あなたたちが選らんだ方法を否定もできなかった」

さわ子「……でも、私は、もっとはやくにこうするべきだったかもしれないわね」



639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:52:48.31 ID:oKJ27z4R0

律「あ……あたしは……あたしが……」

唯「りっちゃん!」

律「くるな!」

律「………ごめん唯、あたし酷いことばかりして」

律「澪も、つらい思いばかりさせちゃったね……」

唯「りっちゃん! 私は大丈夫だから! 平気だから!」

唯「いままでのこととか、全然きにしてないから!!!」

唯「だから、だからやり直せるよ!」

澪「そうだよ律、時間はかかるだろうけど……またみんなで……」

律「ううん、そういう問題じゃないんだ……」

律「もう、そういうところは通り越しちゃったんだ……」



643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:54:39.05 ID:oKJ27z4R0

あたしは、

澪を悲しませた

唯を傷つけた

紬を、殺した

――ずっと、一緒

律「そうだね……あたし、もういやだよ……」

律「こんな……むぎのいない世界で、生きてはいけないよ……」

このナイフで、

すべてを清算――

澪「律!! だめだ!!」

律「澪、唯、さわちゃん……」




律「ごめんなさい……ありがとう――」



656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 20:59:16.58 ID:oKJ27z4R0

あばらの屋根からさす光が、滲んで見える。

三人の声が遠い。

あれ?

むぎ。

そんなところにいたんだ。

ずっと、そばにいてくれてたんだ。

ごめん。さびしい思いさせちゃって。

ううん。あたしは大丈夫。

えへへ。

これからは、ずっと一緒だね――



708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:28:57.92 ID:oKJ27z4R0

エピローグ

澪「唯、大丈夫なのか? もうすこし休んでたほうが……」

唯「もう平気だよ。はやく学校いきたいし」

澪「……そうか」

澪(唯は立ち直れたんだろうか? 私は……)

唯「澪ちゃん、わたしね、こう思うんだ」

澪「唯?」

唯「あの二人は天国で一緒になれたんだよ」

唯「起きたことはかなしいことだけど、それでも幸せなんだよ」

澪「唯……」



712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:29:43.73 ID:oKJ27z4R0

唯「あ~、はやくギターが弾きたいな~っ!
  もうずいぶんさわってないから、錆びてないかな、私のレスポール」

澪「いや、あの火事でやけちゃったよ」

唯「がび~~ん!!! まじで!!!?  そんな!!!」

唯「ああああ! 私のギターが……ぎぶそんさんが……」

唯「じゃあ部室にいっても……」

澪「ああ、楽器はひとつもないな」

唯「………うううぅ」

澪(あれ? もしかしてコレ、一番落ち込んでないか?)



718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:30:35.50 ID:oKJ27z4R0

さわ子「おはよう。ひさしぶりの登校ね」

唯「あ、さわちゃん! おはよー!」

さわ子「そうそう二人にプレゼントがあるんだ」

澪「プレゼント?」

さわ子「ほら、部室をみて」



721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:31:17.04 ID:oKJ27z4R0

澪「………これって」

唯「わあ!」

澪「ギターもベースも、キーボードも、ドラムセットも……」

澪「どうしたんですか? これ」

さわ子「まあ部費とか」

澪「部費って、こんな全部買えるほど……」

さわ子「足りない分はぽけっとまねーで」

澪「先生!」

唯「ひゃあ! さわちゃんだいすき!!」



726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:33:35.15 ID:oKJ27z4R0

唯「がぜんやる気がでてきた!」

唯「いっぱい弾いて、いっぱい歌うぞー!!!! イェーーー!!!!」

澪(いっぱい弾いて、いっぱい歌う……)

澪(そうだね……私たちは、この場所で音を奏でることができるんだ……)

澪「よぉーし! これからビシバシ作曲していくからな!
  ベストアルバム作れるくらい作曲するかな!!」

唯「ひゃっほー! 澪ちゃん本気~!!!」

澪「当たり前だ! 容赦はしない!! ブッとばす!!!」

澪「シェケナベイベー!!!!」

唯「イェアアアアア!!!!」






END




763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:57:26.40 ID:oKJ27z4R0

<(_ _)>

おつきあいいただき
さんきう&おつかれさまー




727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:34:20.95 ID:GAetCbsr0





728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:34:22.19 ID:INV39Swq0

痛みに耐えてよく頑張った、感動した!



729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:34:49.19 ID:waJmsZAQ0

>>17



730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:34:55.33 ID:Aml8sX1e0

>>1




731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:35:09.18 ID:LJ7t7dsI0





732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:35:10.75 ID:+yt4ghbA0

最後の最後に澪が壊れた気がするけどいい話でした





733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:35:40.50 ID:FSjlRk4ZO





734 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:35:48.28 ID:PQujC9GWO




しかしさわちゃんは何だったんだ



735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:35:54.08 ID:rFK06JgJO

乙!!



736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:35:59.46 ID:xAi3c5c3O

>>17




737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:36:28.21 ID:mzrziZ2B0

変な流れに負けず頑張ったな 乙



738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:36:40.03 ID:aLIrwTAE0

>>1

おもしろかった



740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:37:16.94 ID:Owqe9xxIO

俺の好きな沢庵が最初から死んでたけど面白かった

GOODとBADが混じった終わりだったけど楽しかったぜ

乙!!!!



741 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:37:29.99 ID:WkQj6VPuO





742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:37:53.76 ID:dc7Q2gqpO

>>17乙カレー



744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:38:22.87 ID:aLIrwTAE0

部員二人しかいなくなっちゃったけど大丈夫なのかな



746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:39:12.37 ID:xRz8Y3zW0





748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:39:33.20 ID:ERhqg1KK0


火事のシーンが頭から離れない



749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:40:11.68 ID:HOf6FZLyO

>>17



753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:43:28.95 ID:rGXwXj0r0

>>17



755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:49:34.82 ID:Na55+0IxO

規制でずっとROMってたんだけど面白かった
>>1



758 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:54:03.33 ID:flRqc1zyO





759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:55:33.23 ID:+1JEBruY0





760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:55:50.86 ID:DGaMbwA4O

おつ



761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:57:06.81 ID:8OABBWTJO

乙だぜ



762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:57:14.78 ID:V666/PF70

唯はりっちゃんに処女を奪われたのか


>>17乙っした



764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 21:58:12.02 ID:+yt4ghbA0

>>763




767 名前:クソコテ ◆gXU5hghoE2 :2009/05/19(火) 22:09:51.27 ID:oYN7Qu3X0

>>763




768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 22:10:52.93 ID:xAi3c5c3O

>>763乙!



769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 22:15:09.56 ID:zOT3Z1VdO

ほんとこの人のSSすげえ




770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 22:17:53.92 ID:n0AJYT0gO

>>17乙!



772 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 22:34:46.57 ID:OELeIlk8O

これおつポニテ



779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 23:01:28.92 ID:XSYPTSo3O





782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 23:31:14.76 ID:lV81s49+0

乙!



784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/19(火) 23:46:54.31 ID:vPbuiEuj0

爆発の原因は何なの?



785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/20(水) 00:08:46.58 ID:2CcV5JUhP

紬の不注意ではないだろうか



787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/20(水) 00:26:13.95 ID:rzzks60Y0

シェケナベイベー乙





関連記事

ランダム記事(試用版)




澪「ほら唯、わかる?私の指、ぷにぷにだよ」 唯「ぷにぷに…?」
[ 2011/05/29 22:45 ] 非日常系 | | CM(4)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:2281 [ 2011/05/29 23:03 ] [ 編集 ]

指ぷにゅから自殺は想像できなかった。

タイトル:
NO:2283 [ 2011/05/29 23:59 ] [ 編集 ]

古いSSってかんじするな
まあ古いんだが

タイトル:
NO:2284 [ 2011/05/30 00:11 ] [ 編集 ]

初期の名作SS来ましたね。
澪の唯に対する素直な優しさが、終始一貫して唯澪の大きな要素の一端である。
という事が解る気がする作品。

タイトル:
NO:2289 [ 2011/05/30 01:48 ] [ 編集 ]

これはとんだスレタイ詐欺
良い意味でw

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6