SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ホラー >  律「第一回軽音部きもだめし大会~♪」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「第一回軽音部きもだめし大会~♪」 【ホラー】


http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1243692218/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:03:38.77 ID:uVRjVIKL0

律「というわけで、明日の午後9時の学校集合ね」

澪「な、なんでこんなことに・・・」

紬「まぁ、りっちゃんの気まぐれはいつものことだし」

唯「楽しみだね!きもだめし!」

澪「ひぃ~~~っ!!」

梓「でも、夜中に勝手に学校へ入ってもいいんですか?」

律「いいのいいの、学生のうちはちょっと過激なことをやっておかないと」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:05:01.04 ID:uVRjVIKL0

翌日

憂「お姉ちゃん、気をつけてね」

唯「平気だよ~、ちょっと遊ぶだけだし」

憂「でも・・・心配だよ」

唯「大丈夫!皆も一緒なんだし」

憂「お姉ちゃん・・・」

ピンポーン

唯「あっ、皆が迎えに来た!」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:07:58.36 ID:uVRjVIKL0

律「準備はばっちしか?」

唯「はーい」

律「よしっ、じゃあ行こうか」

憂「あっ、お姉ちゃん、お財布忘れてるよ」

唯「あれ?本当だ。ごめんごめん」

紬「憂ちゃんは本当に気がきく妹さんね」

律「それに比べて唯は・・・」

唯「えへへ、めんぼくない」

憂「じゃあ、皆さん気をつけてくださいね。怪物に襲われないように」

律「憂ちゃんは大袈裟だなーw怪物もお化けもいないって。ちょっと夜の学校を探検するだけだよ」

憂「でもやっぱり心配です。梓ちゃんも気をつけてね」

梓「うん。でも私より・・・」

澪「お化けなんていないお化けなんていないお化けなんていないお化けなんていない
  お化けなんていないお化けなんていないお化けなんていないお化けなんていないお化けなんていない」

律「やれやれ・・・」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:10:36.21 ID:uVRjVIKL0

律「おーし着いたぞー。早速中に入ろうか」

梓「さすがに怖いですね・・・」

紬「でも、どこに行けばいいの?」

律「実は音楽室に澪が大切にしているピックを置いてきた」

澪「なっ!?いつのまに!」

律「それを取りに行くのが今回の目的よ!」

唯「音楽室って結構距離あるよね・・・」

澪「バカバカバカ~!!」

律「大丈夫大丈夫、皆で行けば怖くない」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:13:24.84 ID:uVRjVIKL0

梓「夜の学校って思ったより真っ暗ですね・・・」

律「懐中電灯つけよっか」パチッ

澪(お化けなんていないお化けなんていないお化けなんていないお化けなんていない
  お化けなんていないお化けなんていないお化けなんていないお化けなんていない)

律「さ~て音楽室は~っと・・・あれ?」

紬「どうしたの?」

律「唯が・・・いない」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:17:20.31 ID:uVRjVIKL0

梓「あれ?さっきまでいたのに・・・」

律「おーい、ゆいー、ふざけてないで出てこーい」

・・・・・

澪「り、律・・・」

律「・・・あははは、まいったねこりゃ」

澪「参ったねじゃないだろ!唯が、唯がお化けに・・・!」

律「ちょ、落ち着けって、お化けなんているはずないだろ」

澪「でも・・でも・・・」

紬「と、とりあえず唯ちゃんを探しましょ」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:21:10.70 ID:uVRjVIKL0

律「おーいゆいー!返事しろー!」

梓「唯せんぱーい!」

紬「唯ちゃーん!」

澪「ゆ、ゆいー!どこだー!」

シーン

澪「な、なぁ律・・・やっぱり唯は」

律「だあもう、そんなわけないでしょ!きっと暗いから眠くなってそこら辺で寝ちゃってるんだよ」

澪「そんなこと・・・」

梓(ありえるかも・・・)



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:23:19.31 ID:uVRjVIKL0

律「と、とにかく唯を探すぞ!」

梓「先輩・・・」

律「ん?なに?」

梓「一度外へ出てみたらどうでしょうか?」

澪「確かに、これだけ探してもいないんだったら外にいるのかも・・・」

紬「でも、なんでわざわざ外に?一緒に来てたはずなのに・・・」

律「ん~・・・よし、二手に分かれよう」

律「私と紬は校内を探すから、澪と梓は外を探してくれ」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:26:10.97 ID:uVRjVIKL0

澪「まったく、元はといえば律がこんなことを始めたから・・・」

梓「グラウンドには・・・いませんね」

澪「いったい唯はどこに・・・」ガチャッ

澪「ん?」

梓「どうしたんですか?」

澪「いや、なんか蹴って・・・!? こ、これ・・・唯の携帯!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:30:18.04 ID:uVRjVIKL0

梓「唯先輩の携帯があるってことは・・・」

澪「ああ、ここら辺にいるはずだ」

澪「おーい!ゆいー!」

梓「せんぱーい!」

シーン

澪「い、いないのかな・・・」

梓「私、もうちょっと向こうを見てきます!」

澪「あ、待て梓!暗いから少しでも離れたら姿が・・・」

澪「行っちゃった・・・」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:33:32.45 ID:uVRjVIKL0

澪(どうしよう・・・一人になっちゃった)

澪(こんなところで一人・・・)

澪「お化けなんていないお化けなんていないお化けなんていないお化けなんていない
  お化けなんていないお化けなんていないお化けなんていないお化けなんていない」

ガサッ

澪「ひっ!?」

猫「にゃー」

澪「なんだ・・猫か・・・」

澪「あれ?なんか落ちてる・・・メモ用紙、かな?」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:36:47.35 ID:uVRjVIKL0

律「ゆいー!」

紬「唯ちゃーん!」

律「こっちにもいないねぇ・・・」

紬「唯ちゃん、どうしたんだろう・・・・」

律「・・・・・・」

紬「りっちゃん・・・・」

律「音楽室にいってみよう!もしかしたら唯のやつ先に行ってるのかも」

紬「・・・・・・・」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:40:58.07 ID:uVRjVIKL0

澪(嘘だ・・・そんな、あの子が・・・)

澪(でもこのメモの字はあの子の字だし・・・・)

澪(そういえば梓は・・・?)

澪(まさか・・・・!)

澪「梓!梓ー!!」

澪(もしこのメモに書かれていることが本当なら・・・!)

澪「体育館倉庫に・・・唯が!」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:49:27.03 ID:uVRjVIKL0

ガチャッ
律「ゆいー?」

シーン

律「いない、か・・・」

紬「一度皆で集まらない?」

律「そうだな・・・ああっ!!」

紬「ど、どうしたの?」

律「私ってばヘタこいた~。電話だよ電話!」

紬「え?」

律「だーかーら!唯の携帯に電話すればいいじゃんってこと!」

紬「あっ・・・!」

律「もう私ってばこんな簡単なこと」ピッピッピッ
プルルルル、プルルルル、プルルルル
ガチャッ

律「あっもしもし、ゆ」
ツー、ツー、ツー

律「あ、あれ?」

紬「どうしたの?」

律「切れちゃった・・」

紬「もう一度かけてみたら?」

律「うん、そうしてみる」

・・・・・



律「・・・・」

紬「どう?」

律「でない・・・・」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:53:35.77 ID:uVRjVIKL0

紬「じゃ、じゃあ澪ちゃんたちだけでも集合かけておきましょ」

律「うん、そだね」

プルルル、プルルル
ガチャッ

律「あっもしもし澪?今どこn」

澪『たすK』
プツッ、ツー、ツー

律「え・・・・?」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:57:17.75 ID:uVRjVIKL0

紬「りっちゃん・・いまのは?」

律「澪!澪!・・・だめだ、かけ直してもつながらない」

紬「梓ちゃん・・・梓ちゃんは!?」

梓「ここにいますけど」

律紬「ぎゃあああああああ!!??」

憂「こ、声が大きいですよ~」

律「・・・あれ?なんで憂ちゃんも?」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:01:28.57 ID:4itztq2e0

梓「せんぱーい!唯せんぱーい!」

梓「ここにもいないな~」

梓「あっ!?どうしよう、澪先輩ともはぐれちゃった・・・・」

憂「梓ちゃん?」

梓「ひゃわっ!?う、憂!?」

憂「やっぱり梓ちゃんだ」

梓「どうしてここに・・?」

憂「やっぱり心配で着いてきちゃったの。そしたら梓ちゃんをみつけたから・・・」

梓「そっか・・・」

憂「そういえば、お姉ちゃんたちはどうしたの?」

梓「じ、じつは・・・・」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:04:12.90 ID:4itztq2e0

律「なるほど、それで憂ちゃんもついてきたわけか」

憂「はい。それで澪さんも見つからないから、校内に戻ったんだと思って二人で音楽室に来たんです」

律「そうだ・・澪だ!澪が大変なんだ!」

梓「澪さんが?」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:09:31.97 ID:4itztq2e0

律「いたか!?」

紬「だめ、いない!」

梓「こっちもいません!」

律「くそっ!あちこち探したのに!」

憂「今度は表を探してみませんか?」

律「よ、よし!外に行こう!」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:12:03.99 ID:4itztq2e0

律「澪ー!唯ー!」

紬「二人ともー!どこにいるのー!」

梓「せんぱーい!!」

律「だめだ、返事がない。・・・そうだ、体育館とかさがしてみt」

憂「あ、あれ・・」

律「どうした!?」

憂「あそこ・・・屋上にいるのって、澪さんじゃ・・・」

律「え!?あれ!?・・本当だ!!」

紬「よ、よかった・・・」

律「澪ー!お前どうしてそんなとこいるんだよー!早くこっちにこーい!」

ヒュー・・・・








ドシャッ

律「え・・・?」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:13:41.12 ID:4itztq2e0

律(今・・飛び降りた・・?)

律(澪が・・・屋上から・・・)

紬「あ・・・ああっ・・・」

律(嘘・・でしょ・・・)

律「み・・お・・・澪ーーーーっ!!」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:15:47.65 ID:4itztq2e0

律「澪・・澪!?おいm・・・」

律「うっ・・・!?」

紬「ひ、ひどい・・・顔が・・ぐちゃぐちゃに・・」

梓「うっ・・・」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:18:02.31 ID:4itztq2e0

憂「そ、そんな・・おえっ」

律「み、澪・・・?そんな・・・」

紬「・・・・・・・」

梓「いや・・・いやああああああ!!」

律「ま、まて梓!勝手に一人で行動するな!」

憂「わ、わたしが追いかけます!」

律「あ・・ああ・・・」

律(どうして・・・どうしてこんなことが・・・)

律(こんなことになるなら・・きもだめしなんてやるんじゃ・・なかった・・・)



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:22:13.61 ID:4itztq2e0

梓(いや!いや!)

梓(ここにいたら殺される!帰らなきゃ・・・家に帰らなきゃ!)

梓「きゃっ!?」
バタン

梓「痛っ・・転んじゃった・・・」

憂「梓ちゃん!」

梓「う、憂・・・」

憂「大丈夫?」

梓「う、うん・・・」

憂「よかったぁ」

梓「憂・・・私・・・私」

梓「こわいよ・・・こわいよ憂」

憂「大丈夫、私がそばにいるから・・ね?」

梓「こわい・・・ヒッグ・・こわいよぉ・・・」

憂「よしよし、落ち着いたら皆のところに戻ろう?」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:26:37.91 ID:4itztq2e0

律「・・・・・・・」

紬「・・・・・・・」

律「・・・・私のせいかな?」

紬「・・え?」

律「私が・・私がきもだめしをやろうなんて言ったから・・・」

紬「そんな・・りっちゃんは悪くないよ」

律「でも・・・でも・・・!」

紬「りっちゃん・・・」

?「そうよ、あなたが悪いのよ」

紬「!? だ、誰!?」

和「こんばんわ、律、紬」

律「あ、あんた・・・!」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:29:41.82 ID:4itztq2e0

数十分前

澪(まさか紬が犯人だったなんて・・・)

澪(あのメモの字は間違いなく紬の字)

澪(暗闇に紛れて唯をなんらかの方法で隠して・・・)

澪(それで探すフリをして体育倉庫であ、あんなことやこんなことを・・・///)

澪(ふ、不潔よ!)

澪(とにかく唯を助けて・・・)

和「こんなところでなにやってるの澪?」

澪「きゃっ!?」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:32:28.74 ID:4itztq2e0

澪「・・・和?」

和「そんなに驚かなくてもいいじゃない」

澪「どうして・・・」

和「昨日唯から聞いたの。今日学校できもだめしをやるって」

澪「唯・・そうだ唯だ!

和「唯がどうかしたの?」

澪「唯が体育倉庫で・・!」

和「ああ、体育倉庫でぐっすり眠ってるわよ」

澪「・・・え?」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:33:53.11 ID:4itztq2e0

澪「どうしてそれを・・・」

和「だって私が運んだんだもの」

澪「え・・・え・・・?」

和「あ~、一から説明するとね」

和「私が唯を眠らせて連れ去りました」

和「そして偽のメモ、紬の字に似せて書いたメモを
  あなたたちが通りがかるであろう場所に置きました」

和「澪はそれを拾いました。そしてここに来ました」

澪「あの・・・」

和「だーかーらー、もっと簡単に言うと・・・」
グサッ

澪「え・・・」

和「死んでほしいの」




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:34:34.24 ID:K+XdAuMj0

午後9時の学校集合なのになんで唯の家にみんなが迎えにくんの?





56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:35:31.35 ID:4itztq2e0

>>54
ですよねー



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:35:31.35 ID:4itztq2e0


澪「なっ・・がはっ」

和「刺しちゃった、澪ちゃんのお腹」

澪「な、なんで・・・」

和「だって、あなたたちが私の唯を奪うんですもの」

澪「な、なにを・・・」

和「唯とは長い付き合いだった。幼稚園のころからの、ね」

和「中学生のころかな。私は唯のことが好きになったの。恋愛対象として」

和「もちろん唯は気づいてなかった。でも、それでもよかった」

和「一緒に同じ時間を過ごせるだけで嬉しかった」

和「でも・・・高校に入ってから・・・」

澪「はっ・・・はっ・・・」

和「あなっ、あなたたちがゆっ、唯をたぶらかした!!」

和「私の!わたっ、私の唯を!!」

和「あなたたちが奪った!!私から、唯をっ!!」

澪「ひっ・・・・」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:37:35.60 ID:4itztq2e0

和「ふふっ・・・あははははははは」

澪(に、逃げなきゃ・・・逃げなきゃ殺される・・・!)

和「あれ~?どこへ行くの~?逃げても無駄よ・・・」

和「こロッ、殺してやる・・・ぜッ、ぜぜぜ絶対に」

和「ゆっ、唯をよごっ、よごごっ、汚したあなたたちを・・・・ゆっ、許さない!」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:39:52.87 ID:4itztq2e0

澪「はっ・・・はっ・・・」

和「どこに隠れたの~?」

澪「んっ・・・ぐっ」

和「どこ~?」

澪(こ、このまま隠れてれば・・・なんとか)
ピリリリ、ピリリリ

澪(しまっ・・・!?)

澪(唯の携帯・・律から電話!?)

澪(は、早く切らないと!!)ピッ






和「み~つけた」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:43:00.76 ID:4itztq2e0

澪「あ・・・ああ・・」

和「ねぇ、汚い手で唯の携帯を触らないでくれる?」

澪「ああっ・・・!」
ピリリリ、ピリリリ

澪(わたしの携帯・・律から!)

澪(携帯・・出さないと!)

和「助けなんて呼ばさせない」

澪(律・・律!助けて!)

澪(律・・!)ピッ

澪「たすk」
バギィッ

澪「ぎゃっ」

和「あ、ごめーん。つい力が入っちゃって・・・携帯叩き落としちゃった」

澪「あ・・いや・・・」

澪「いy」
ザクッ

澪「ごほっ!?」

和「大声出されたら困るのよ。だから喉を潰させてもらうわ」
グリグリ

澪「ごおおおおおおお」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:47:20.00 ID:4itztq2e0

澪「ごほっ・・ごっ・・ごはっ」
グリグリ

和「なんで・・・」
グリグリ

澪「ごあっ・・かはっ」

和「なっ、なんで唯はあっ、あなたたちとかなんか!」
ズッ

澪「ごはっ・・けほっ、ヒュー・・ヒュー」

和「その汚い耳で唯の声を聞いてたの!?」
ザクッ

澪「!?」

和「その汚い鼻で唯の香りを!」
ザクッ

和「そのイヤらしい目で唯のことを!!」
ザクザクッ

和「まだよ!あっ、あんたのからっ・・
  体中全部ぶっ、ぶっ刺して!ぐちゃぐちゃにっ、グチャッ、ぐちゃぐちゃにしてやる!!」

・・・・・


和「その後、私は屋上へ行って澪を突き落としたの、あんたたちの目の前で」

律「・・・・・・」

紬「・・・・・・」

和「あなたっ、あんたたちがわっ悪いのよ」

和「唯を・・私のゆっ、唯をうばっ、奪うから!」

律「・・ろして・・やる」

和「え?なに?」

律「お前を殺す・・・お前を・・・お前をーーーーっ!!



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:51:14.01 ID:4itztq2e0

和「あはっ、あははははははは」

和「こっ、殺せるわけないでしょ!?私を!!」
グサッ

律「がっ」

和「だっ、だってナイフ持ってるんだもん!!
  ナッ、ナイフを持って、持ってるんだもん!!殺せるわけないでしょ!!」
ガシッ

律「捕まえた・・・」

和「へ?」

律「紬いいいいっ!!今だ、やれえええええっ!!」
ビリッ

和「はぎゃっ!?」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:53:55.83 ID:4itztq2e0

和「なっ、ななななにををを」

紬「ご、護身用のためのスタンガンよ。こんな夜中に、女の子が無防備だと危ないでしょ」

和「スタッ、スタン・・ガン」

和「ふざけっ・・ふざけるなあああああああっ!!」

紬(威力が弱かった!?)

和「お前っ、おまっ、お前をささささ刺すっ!!グチャぐちゃに!!ぐちゃっ、っぐちゃに!!」
ガッ

和「・・・あれ?抜けない・・ナッナイフが抜け・・」

律「抜かせない」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:57:11.48 ID:4itztq2e0

和「はっ、離れろよおおおお!!もう死んじゃえええええっ!!」

律「紬・・早く」

紬「りっちゃん・・・・」

和「死ねっ!!猿っ!!このっ雌猿がっ、メスっ、汚らしい・・雌猿がああああああっ!!」

律「早くっ!!」
バリリリリリリリリリッ

和「ひぎゃあああああああ」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:59:11.24 ID:4itztq2e0

和「あ・・がっ・・」
バタッ

紬「はっ・・はっ・・・」

律「かはっ」
バタッ

紬「りっちゃん!」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:01:42.64 ID:4itztq2e0

律「はぁっ・・はっ・・・あ・・いつは?」

紬「大丈夫よ、もう」

律「そ・・う・・よかっ・・・た」

紬「待ってて!今すぐ救急車を呼ぶから!」

律「む・・ぎ・・・」

紬「しゃべらないで!傷口が!」

律「ごめ・・ん・・ね」

律「みん・・な・・にも、あやまらな・・・くちゃ」

律「わた・・・し・・のせい・・で・・」

紬「違う!りっちゃんのせいじゃない!!」

律「ごめ・・・ん・・・ね・・」

律「・・・・・・・・」

紬「りっちゃん?」

律「・・・・・・・・」

紬「りっちゃん・・りっちゃん・・・いやああああああああああっ!!」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:05:54.69 ID:4itztq2e0

紬「りっ・・・ちゃん・・・」

憂「あの・・・」

紬「あっ・・」

憂「これは一体・・・」

紬「・・・和さんが、和さんが犯人だったの・・・」

紬「唯ちゃんを誘拐して・・・澪ちゃんを殺して・・・りっちゃんまで・・・」

憂「そんな・・・」

紬「もう・・・私・・・」

憂「大丈夫ですよ、紬さん」

紬「憂ちゃん・・・?」

紬(・・・・あれ?)

紬「梓ちゃんは?」

憂「あっ、首に傷がついてますよ」

紬「え?」

憂「ほら」
サクッ

紬「へ?」
ドバッ



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:07:16.09 ID:4itztq2e0

紬(血・・血が出てる・・・)

紬(私の首から・・血が)

紬(頚動脈・・切られたのかな・・・)

紬(血が・・・いっぱい・・・)

紬(憂ちゃん・・なん・・で・・・)



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:10:55.99 ID:4itztq2e0

憂「梓ちゃんなら向こうで、ほら」

梓「・・・・・・・・」

憂「紬さんと同じ方法で死んでもらいました」

憂「もともと私と和さんは協力関係だったんです」

憂「私が誘導や時間稼ぎをしたりしてる間に和さんが手を下す、そういう作戦だったんです」

憂「でも和さんったら、いざ実行に移すと興奮しちゃったみたいで」

和「あぎっ・・・ゆ・・・・い・・・・」

憂「あやうく私まで殺されるところでしたよ」
ザクッ

和「ごおっ」

憂「だから和さんを倒した紬さんたちには感謝してます。あっ、お姉ちゃんの携帯返してもらうね」

紬「・・・・・・・・・・」

律「・・・・・・・・・・」

憂「ご冥福をお祈りしまーす」

憂「さて、お姉ちゃんを迎えに行かないと」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:17:57.78 ID:4itztq2e0

憂(お姉ちゃん・・私だけのお姉ちゃん)

憂(お姉ちゃんは私のもの・・)

憂(誰にも渡さない、汚させない)

憂(私たち二人の間には誰も入れない)

ガラッ

憂「お姉ちゃん、迎えに来たよ♪」

唯「ぐうぐう」

憂「うふふ、寝顔もかわいいっ」

憂(お姉ちゃんが目を覚ましたとき、
  親友の死という立ち直れないほどのショックな事実を知らされるだろう)

憂(でも大丈夫だよお姉ちゃん)

憂(私がそばいてあげる)

憂(お姉ちゃんの心の傷を癒してあげる)

憂(私がお姉ちゃんの心身の支えになってあげる)

憂(だからお姉ちゃん・・・)

憂「これからもずっと、ずーっと一緒だよ♪」





88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:19:02.43 ID:4itztq2e0

サスペンスっぽいものを書こうとした俺が馬鹿だったと途中で気づいた
だから路線変更した
反省してる




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:19:41.63 ID:n6ZHRwXgO

バッドエンド・・・だと・・・?





92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:21:07.92 ID:fhCm1fdB0


面白かった



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:23:50.12 ID:vwavl6SOO

熱い展開がよかったwww
なんだかんだで最後まで書いたから乙



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:24:37.24 ID:uLVvqZ4pO

いちもつ



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 02:42:18.55 ID:T9hi6XTiO

乙でした



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 02:57:09.08 ID:UqY77J0HO






関連記事

ランダム記事(試用版)




律「第一回軽音部きもだめし大会~♪」
[ 2011/05/31 18:51 ] ホラー | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:3368 [ 2011/07/29 01:41 ] [ 編集 ]

憂こええ

タイトル: 
NO:3414 [ 2011/07/31 08:30 ] [ 編集 ]

ちょっとワンパ気味やな

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6