SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「物足りない…」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「物足りない…」 【非日常系】


http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1243684323/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:52:03.01 ID:z7PIhlF2O

唯「アイリビオナチャーニイズロック!」
ドンドコドンドコ
ジャーチャジャーン チャラリラリー

唯「ありがとうございました。放課後ティータイムでした」
パチパチ

律「おつかれっ!今日も最高だったな!」
澪「ドラムは相変わらずつっこんでたけどな」
律「すこしつっこむぐらいがちょうどいいんだよ!」

紬「まあまあ」
唯「……」





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 20:56:23.90 ID:z7PIhlF2O

梓「…?唯先輩どうかしました?」
唯「えっ?ううん、なんでもないよ!おつかれ!」

梓「……?はい」
律「よおし!さっさと片付けて撤収だ!」

ガチャガチャ

澪「今日はおつかれさま!きをつけて帰れよ!」
皆「はーい」

唯(帰るか…)
カチッ ブロロロロロ



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:00:11.49 ID:z7PIhlF2O

唯宅

キキッ ガチャ
唯「ただいま~」
憂「おかえりなさい!ライブどうだった?」

唯「すごく楽しかったよ!」ニコッ
憂「よかった~本当は見に行きたかったんだけど…」

唯「また今度見にきてよ。疲れたからもう寝るね?」
憂「おやすみなさい」
トントン



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:03:28.26 ID:z7PIhlF2O

唯(ふ~…なんでだろう…なんか物足りない……)
唯(ギター始めた頃はあんなに楽しかったのに…)

ゴソゴソ チャラーン…

唯(疲れてるのかな…もう寝よう…)
ドサッ

────────
数時間後

唯(眠れない…)



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:08:14.46 ID:z7PIhlF2O

唯(お酒でも飲んだら眠れるかな…確かお父さんのビールが冷蔵庫にあったはず…)
コソコソ トントン…
ガチャ

唯「へへ…あった…」
トントン

唯「んっ…んっ…ぷはあ~おいしい~」
唯「ふふふ…なんだか気分が良くなってきたな~」

唯「私はロックスターだ!私の演奏をきけ!パイプライン!」

デーッデレデレデデレレレレレレン!



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:13:06.98 ID:z7PIhlF2O

ガチャッ
憂「お姉ちゃん!?今何時だと思ってるの?」

ジャーンジャー…
唯「あ…憂…」

憂「お酒くさい…あっ!缶ビール五本も飲んだの…?」

唯「ごめん…ごめんよぅ…」
憂「もう…早く寝なきゃダメだよ?空き缶は片付けておくから」
ガサガサ

憂「おやすみ」
唯「おやすみ…」
パタン



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:16:23.46 ID:z7PIhlF2O

翌日

唯「うー…頭痛いよー…」
憂「昨日あんなに飲むから…学校行ける?」

唯「んー…頑張って行く…」
憂「じゃあ早く準備しないと遅刻しちゃうよ!手伝ってあげるから」

唯「憂~ありがとう」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:20:41.37 ID:z7PIhlF2O

学校

唯(あー…まだ頭痛い…)ガンガン
律「おーっす!唯、どうした?青い顔して」

唯「りっちゃーん…その…二日酔いで…」
律「二日酔い?なーにやってんだか…」
紬「あら?お水でも買ってこようか?」
唯「ありがと…お願い…」

唯(はあー…飲んでる時は気分いいけど…お酒はこりごりだよ…)



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:29:23.07 ID:z7PIhlF2O

放課後 音楽室

ジャッジャッジャーン!
梓「オールバイマイセルフオールバイマイセルフ」
ジャッジャッジャッ

唯(うう…音が頭ん中をぐるぐる回って気持ち悪い…)
ジャーン

律「私ちょっとトイレ行ってくるな~」バタン

澪「ちょうどいい。休憩にするか」
紬「まだ気分悪い?」

唯「うん…なんとか…」
梓「未成年なのにお酒なんて飲むからです!信じられません!」

唯「はは…ごめん…」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:33:27.11 ID:z7PIhlF2O

唯「うぷっ…気持ち悪い…トイレ行ってくるね…」
澪「一人で大丈夫か?」

唯「うん…」
ガチャッ

唯(早く早く…吐いちゃうよ…)
タタタタタタタッ!

バタンッ!
唯「うっ…おえええぇ!えっ…えっ…ふぅ」

唯「はあ…はあ…少し…気分よくなった…」

カタッカタカタッ…
フフ…クスクス…アハハハハ…

唯「ん…?何の音だろ」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:38:14.02 ID:z7PIhlF2O

唯「あの…なんていうか…大丈夫ですか?」
?「ん~クスクス…だいじょーぶだよー?」

唯「あれっ…?その声…りっちゃん?」
律「なんだあ~唯か~こっち来いよぅ」
唯「こ、個室に?」
律「そうそう…フフフ…はやくはやくう~」

唯(なんか様子がおかしいな…)

ガチャッ
律「ゆーい…へへへ…」ギュッ
唯「りっちゃん?どうしたの?苦しいよ…」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:44:35.87 ID:z7PIhlF2O

律「唯はさ~なんで二日酔いになるくらいお酒飲んだのかにゃ~?」
唯「えっ…それは…」

律「なんか悩んでるのかにゃ~家のこと?恋?お金?」

唯「あ…実は…最近何か物足りなくて…前はギター弾いてるだけですごく気持ちよかったのに…」

律「そっか~だからか~」
唯「慣れてきちゃったのかな…」

律「へへ、じゃあいいものあげるよ」
ゴソゴソ



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:50:31.59 ID:z7PIhlF2O

律「はい、これこれ!」
唯「なにこれ…?何かのお薬?」

律「唯みたいにね~…悩んでる人にはぴったりの薬なんだよ~」
唯「悩みに効く…」
律「そうそう!酒なんかよりずっといいものだよ!二日酔いにもならないしな」
唯「ありがとう。もらっておくね…」
唯(なんか怖い…)
律「飲めばあっという間に気分良くなるからさ!試してみて!」

唯「うん…りっちゃん、そろそろ行こう?」
律「はいはい、っと」
バタン



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 21:56:26.91 ID:z7PIhlF2O

ガチャッ
澪「遅かったな!何やってたんだよ」
律「ごめんごめん。唯の背中さすってやってたんだよ。な、唯?」
唯「うん…」

紬「もう良くなったの?」
唯「ありがと、もう大丈夫だよー」

梓「……」

澪「じゃあ練習再開だな。ん~velvetのヘロインでもやるか」

チャーチャリーチャチャチャ



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:03:16.15 ID:z7PIhlF2O

音楽室 練習終了後

澪「やっぱvelvetはいいな。じゃあ今日はこの辺で終わりにするか」
紬「お疲れ様。お茶でも飲む?」

律「おう。喉がカラカラだ~冷たいの頼む!」
梓「私はいいです」
唯「私もいいや…」
紬「そう?」

────────
律「じゃあみんなまたな~」
唯「うん。またね~」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:09:19.16 ID:z7PIhlF2O


唯宅
ガチャッ
唯「たーだいまー」
憂「おかえり~ご飯もう少し待っててね」

唯「うん。部屋にいるから」
トントン

バタンッ
ゴソゴソ
唯(りっちゃんのくれたこれって…きっと危ないクスリだよね…)

ジーッ
唯(りっちゃんがクスリやってたなんて…
  どうしよう…みんなに相談したほうがいいのかな…)ブルブル

唯(どうしよう…どうしたらいいんだろう…)



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:15:24.08 ID:z7PIhlF2O

唯(でも…偉大なロックスターはみんなクスリやってるよね…)
唯(サージェントペッパーとかドラッグの産物だって言うし…
  ジョニサン、イギー、シド、キース、カート…みんなやってる…)
唯(これ飲んだら私も…足りないもの埋められるかな…)ドッドッドッ

唯(一回だけ…一回だけなら大丈夫だよね?)
ごくりっ…

唯(…えぃっ!)
ごくん…
唯(………なんともないや…ただの抗うつ剤かなにかかな…)

憂「お姉ちゃーん!ご飯できたよー!」
唯「はーいっ!」
トントン



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:21:22.25 ID:z7PIhlF2O

カチャカチャ モグモグ

憂「お姉ちゃんなんか機嫌良さそうだねー良いことあった?」
唯「えっ?はは、憂のつくるご飯がおいしいからだよ~」
憂「本当?ありがとう」ニコニコ

唯(へへへ…なんだか気分が良いな…)
唯「ごちそう様!憂たまには一緒にテレビでも見ようよ!」
憂「いいよ~なに見るの?」

唯「んとねー…マンソンのライブ!」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:27:59.93 ID:z7PIhlF2O

マンソン「エルーエスーデイー」
マンソン「アイドンライクドラックバッザドラグスライクミー」

憂「なんかこの人怖いね…」
唯「イエー!ドラッグスライクミー!」ブンブン

憂「お、お姉ちゃん…?」
唯「ノーライフベイベー!」ブンブン

憂「はは…お姉ちゃんノリノリだね…」
唯(なんだかすごく楽しい!いつもより音が頭の中に入りこんでくる!)

唯「うーっわー!イエー!」
憂「い、イエー…」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:33:29.79 ID:z7PIhlF2O

唯「すぅ…すぅ…」
憂「お姉ちゃん、起きて!ちゃんとベッドで寝なきゃ風邪ひくよ?」ユサユサ

唯「うううーん…」
憂「ほらっ!起きて起きて!」
唯「んー…だっこー…」

憂「ええっ…しょうがないなあ…よいしょ…」
グイッ

憂「おっ…重い…」
唯「へへへー…」
トン…トン…



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:40:01.21 ID:z7PIhlF2O

翌日

ぽやー
唯(昨日のはなんだったんだろう…やっぱクスリのおかげかな…)
唯(あの状態でギター弾いたら気持ちいいんだろうな…)

ガチャッ
憂「お姉ちゃーん、あれ?珍しく早起きだね?」
唯「憂、おはよう~」

憂「昨日は大変だったんだからね~」
唯「ごめんごめん」
憂「朝ご飯できてるから早く降りてきてね?」
唯「うん。わかったー」

唯(りっちゃんにもう少しわけてもらおうかな…)



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 22:53:14.12 ID:z7PIhlF2O

学校

唯「おはよう~あ、りっちゃんりっちゃん!」
律「お?どうした?」

唯「ちょっとこっち来て」
律「ああ、いいけど?」

コソコソ
唯「あのさ…昨日もらったお薬…もう少しくれないかな?」
律「おお、気に入ったのか?あれ最高だろ?」

唯「うん。もう一度だけ、さ…」
紬「二人とも何話してるの?」

唯「ムギちゃん…」ビクッ

唯「りっちゃんと…ピストルズとPILはどっちがいいかなって話だよっ」
律「私は断然ピストルズだな」
紬「そう。私はやっぱりPILのほうが好きね」

唯「そっかー。あはははは…」


律「あとでな」ボソッ
唯「うん」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:01:54.21 ID:z7PIhlF2O

放課

律「唯、トイレ行こうぜー」
唯「うん、わかった」
紬(…ふぅ…)

唯「りっちゃん早く早く!」
律「慌てんなよ。確かまだポケットに…」
ゴソゴソ

律「ほら」
ポンッ
唯「ありがとう…へへへ」
ごくっ

律「ま、ほどほどにしとけよ?じゃあ先でるから」
唯「うん、ありがとう!ふふふ…これで…」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:12:04.70 ID:z7PIhlF2O

放課後 音楽室

ジャーン!チャリラリラリラー!ティリティティリティー

梓「んまぁーいっ!今日の唯先輩なんだかすごいですね~」
唯「今日の私は一味違うよ!」

澪「気合いはいってるな!さっさく練習始めるぞ」
皆「おーっ」

ドンパッドンパッ
デッディデー

唯「ウイズザガバメントローン」

唯(楽しい…最高に楽しい!)



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:24:03.66 ID:z7PIhlF2O

澪「よおーし、今日はここまで。お疲れ」
ガタガタ…

梓「唯先輩、ちょっとお話が…」
唯「ん?どうしたの?」

梓「あの…」
律「唯ーっ!今日ヒマか?」

唯「別にヒマだけど?」
律「じゃあ帰りウチよってけよ!かっこいいギターのバンド見つけたんだ」
唯「うん。いいよ~あ、ごめん、あずにゃん。話って何だった?」

梓「いえ、また今度話します」
唯「そう?わかったよー」

澪「ほらー帰るぞー」

梓「…また今度」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:46:14.20 ID:z7PIhlF2O

律宅

唯「おじゃましまーす」
律「ほいほい。適当に座ってくれ」

唯「かっこいいバンドってなんていうバンド?」
律「ふふふー…これだよ?」
ポンッ

唯「何これ?粉?」
律「悩みに効くクスリよりさ…もーっといいやつだよ」
唯「どうやって使うの?」

律「スプーンに出してライターであぶってさ…」
チリチリ

律「注射器で吸い取って…唯、腕だしなよ」
唯「これって…」ごくり…

律「大丈夫。注射器は新品だよ。よっと…」
トントン…

唯「り、りっちゃん…少し怖い…」
律「怖がらなくてもいいよ?ほらっ打つぞ…」
トンッ…

唯「ーーーーっふうぅっ!」ビククッ



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/30(土) 23:51:13.12 ID:z7PIhlF2O

唯「ああ…はあ…はあ…りっちゃん~大好きぃ…んっ」
ちゅっ
律「んんっ…どうだ?すごいくるだろ?」

唯「なんだか…すごい頭がクリアになってく…」

律「フフフ…これ少し持って行けよ。注射器もやるからさ」
唯「本当?あ、ああありがとう」
サッサッ

律「また足りなくなったら言えよ?安く譲ってやるよ」

唯「うん。うんうん。えへへ」




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:19:21.92 ID:NAYzcDE4O

注射器で打つやつはやばくないか



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:22:39.16 ID:Uzuva9KoO

>>77
注射器で打たなくても麻薬はやばいです





65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:02:20.32 ID:mIOvxpiZO

数ヶ月後
ライブハウス トイレ

唯「ふーふー…」
トントントン

プスッ ジワ… トンッ!
唯「あっ…あああ…んんーーーっ!」

唯「はぁ…んん…ふ、ふぅ…」

ドンドン
梓「唯先輩!そろそろ出番ですよ!」
唯「うん!今、今行くから!」
ガチャッ

梓「早く準備してくださいね」
唯「ごめんね~ちょっと便秘気味で…」テクテク

梓「もう…ん?」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:09:38.96 ID:mIOvxpiZO

ジャーンジャーンジャーン!

唯「みんなありがとう~次の曲は…次の…曲は…」
ギョロギョロ

澪「唯…どうしたんだ…?」
唯「次はあ…あ、そおう…チャックベリーのお、お、おお…」
フーッフーッ

紬「唯ちゃん…?」
唯「トゥーマッチジャンキー…ビ、ビジネス!」

律「ワン、ツー、スリー、フォー!」
チャーララララ チャーララララ

唯「トゥーマッチ!ジャンキビージネース!」

梓「……」
ジャカジャカ



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:19:05.69 ID:mIOvxpiZO

ライブ終了後

唯「今日はごめんね…なんかフラフラしちゃってさ…」
澪「風邪でもひいたのか?今日は早く帰って休めよ」

唯「うん…そうするよ。バイバイ」
カチャ ブロロロロロ
律「唯のやつはしょうがないなー…んじゃあ私も帰るわ」
テクテク

梓「…澪先輩、ムギ先輩。話したいことが…」
澪「どうした?」

梓「明日昼休み音楽室に来てもらえませんか?」
紬「別にいいけど…」

梓「それじゃあまた明日」
テクテク



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:24:34.20 ID:mIOvxpiZO

唯宅

唯(…さすがに今日のライブはまずかったかな…)
唯(でも…クスリをきめてギター弾くのはすごい快感!
  音楽がありえないくらい身体に染みこんでいく)

唯(大丈夫…私はうまくクスリと共存できてる…何も心配いらない)

唯(ダメな薬物中毒者とは違うんだ…大丈夫大丈夫…もう寝よう…)



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:30:47.41 ID:mIOvxpiZO

翌日 昼休み
音楽室

ガチャッ
澪「おーう。あれ憂ちゃん?」
憂「あ、こんにちわ。梓ちゃんに呼ばれて…」
澪「憂ちゃんも?」
紬「こんにちわー」
梓「みんな揃いましたね?…今から大事な話をします…よく聞いてください」

澪「なんだ…?」

シーン…

梓「唯先輩と律先輩は…おそらく薬物中毒です…」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:37:31.91 ID:mIOvxpiZO

澪「えっ!梓…何言ってるんだよ!?」
憂「…っ!」
紬「…詳しく話してもらえる?」

梓「はい…恥ずかしい話なんですけど…
  ウチの親ジャズバンドやってるって言いましたよね?」
梓「それで…父親が一時期薬物中毒だったんです…」

澪「そんな…」
梓「ショックでした…泣いてやめてくれって頼んだら、
  リハビリを受けてなんとかクリーンになったんです…」

紬「そう…つらかったね…」
梓「…二人はその時の父親によく似てます…やたらと喉が乾いたり、
  目がせわしなくギョロギョロしたり、呂律がまわってなかったり…」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:46:08.20 ID:mIOvxpiZO

澪「う、うう…ど、どうしよう…唯が…律が…うわああああん!」
紬「澪ちゃん!落ち着いて!」

澪「む、ムギ…二人が死んじゃう!どうしよう…どうしたら…ムギー!」
憂「澪さん…」

梓「今からちゃんとリハビリを受ければ間に合うはずです…
  私達がしっかりして二人を助けるんです…」

澪「ぐすっ…りつ…ゆい…」
憂「お姉ちゃんは…私から話ししてどうにかします…」
紬「私と澪ちゃんは律さんを…頑張れるよね?」
澪「うん…頑張る」
梓「とりあえず今日の部活は中止にしましょう…みんなで頑張りましょう!」

コクっ!



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:51:36.00 ID:mIOvxpiZO

唯宅

憂「こんなところにも…」
ベリベリ

憂「家のいろんなところにクスリが隠してある…注射器も全部見つけなきゃ…」
ガサゴソ

ガチャッ
唯「ただいま~」
憂「あ、おかえりなさい!」

唯「ん~…疲れたなあ…今日はもう寝るよ」
憂「大丈夫?ゆっくり休んでね?」
唯「おやすみ~」

夜中

憂(お姉ちゃん…ごめん…)
ガチャガチャ



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 00:58:26.38 ID:mIOvxpiZO

>>96 間違えてごめん
翌日

唯「んー…あれ?もうこんな時間!どうして起こしてくれなかったんだろう…」ガチャガチャッ

唯「あれれ?ドアが開かない…おーい」
ドンッドンッ

憂「お姉ちゃん起きた?」
唯「憂?ドアが開かないんだけど…」

憂「ごめん…お姉ちゃん…クスリがぬけるまで出してあげられないの…」

唯「っ!どうしてそれを…」
憂「私がそばにいるから…一緒に頑張ろう?」

唯「…ふざけるな!開けろ!開けろよーっ!」
ドンッドンッドンッドンッ!

憂「…トイレに行きたくなったら教えて…」
タタタ

唯「おいっ!ちくしょう!開けろ!」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:00:26.03 ID:mIOvxpiZO

──……ああ……私は今どこにいるんだろう……

ベッド……ベッドに寝てるのか……

唯「憂…?憂、いるんでしょ?」

……返事がない……でも私にはわかる。憂がいつもみたいに側にいるって。

澪「いま~私の~願い事が~♪」

澪ちゃんが膝枕をしながら頭を撫でている。
やめて…ききたくない。そんな歌なんてききたくない!




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:01:53.19 ID:RAfSaxW10

禁断症状来たなw

天井を這いつくばる赤子の幻覚とかが見えるようになると末期。



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:03:09.77 ID:OFzl+oCsO

>>111
畜生寝れなくなったじゃねえか





116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:08:15.64 ID:mIOvxpiZO

唯「うう…う…」
嫌になって布団をかぶると横にムギちゃんがいた。

紬「うふふ…もっと近くに来て…もっと触って…もっともっともっともっと」
唯「さわるなーっ!」

ベッドからころがり落ちると天井にいるりっちゃんと目があった。
律「クスクス…すごくいいだろ?もっと気持ち良くなれるやつあるぜ」
唯「ああああああああああああ!」

部屋中をごろごろ駆け回る。壁が迫ってくる。天井が落ちてくる!

助けて助けて!
コンポからギターの音が繰り返し繰り返し
あずにゃんが弾いてた ツエッペリンみたいなやつ
ダメだ!頭が壊れる 身体が崩れる



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:13:41.80 ID:mIOvxpiZO


澪「…っ!ゆい!唯!」
唯「ああっ!はあ…はあ…はっ…」

澪「大丈夫か…?」
唯「澪ちゃん…本物?」

澪「何言ってるんだ…ああ、本物の秋山澪だよ」
ギュッ

唯「うん…」
梓「調子は…あまりよくなさそうですね…」

唯「ん…まあ、たぶん、ね」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:20:21.33 ID:mIOvxpiZO

澪「どうしてこんな事になったんだ…ぐすっ…」
梓「何でクスリに手を出したんですか?」

唯「…なんだか、ね…ギター弾くことに…バンドやることに物足りなくなってたの…」
唯「最初の頃に感じてた…幸せな感覚が薄れてきて…」

澪「唯…」
唯「取り戻したかった…クスリをきめたら…いつだって最高の気分になれた…だから…」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:27:14.40 ID:mIOvxpiZO

澪「バカな事言うなよ…律も唯も…クスリなんかに頼らなくたって…私達がいるじゃないか…」
澪「忘れてしまったなら何回でも思い出させてやるよ!ぐすっ…」

唯「ごめん…ううっ…ごめんね…」

梓「…律先輩もリハビリを始めたそうです…大丈夫ですよ。二人ともちゃんと乗り越えれます」
唯「りっちゃんも…私…頑張るよ…」

澪「ああ、疲れただろ?ゆっくり眠りな」
梓「眠るまでそばにいますから」

唯「ありがと…おやすみ…」



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:33:54.09 ID:mIOvxpiZO

──……コンッコンッ
憂「お姉ちゃん、ムギさんが来てくれたよ」
紬「唯ちゃん…」

唯「ムギちゃん…ありがと…」
憂「お姉ちゃんのことよろしくお願いします」
紬「うん…まかせて」
バタン

唯「さっきまで…澪ちゃんとあずにゃんがいたみたい…」
紬「そう、よかったね。ほら、唯ちゃんの好きなケーキ…食べる?」

唯「わあ…ありがと…」
紬「食べさせてあげる。はい、あ~ん」
唯「あ~ん」
パクッ
唯「おいしーい…」
紬「ふふふ、可愛い」



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:40:07.69 ID:mIOvxpiZO

唯「ケーキおいしい…ケーキ大好き…」
紬「喜んでもらえてよかった」

唯「ふふ…迷惑かけてごめんね?」
紬「迷惑だなんて…気にしないで?」

唯「みんな…優しいね…ぐすっ…嬉しい…」
紬「泣かないで…」



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:47:12.86 ID:mIOvxpiZO

紬「そうだ、いいものあげる。これな~んだ?」
唯「…っ!それは…」プルプル

紬「唯ちゃんがケーキより大好きなもの…そう、ク ス リ」

唯「なんで…なんでムギちゃんが…」
紬「あらー、だってりっちゃんにクスリ流してたの私だから。
  内緒だけどウチの会社麻薬の取引もしてるのよ」
唯「あ、ああ…」

紬「りっちゃんに少しあげたらすごく気に入っちゃってね?
  ま、それは唯ちゃんも知ってるか」

唯「く…くださいっ!それを…あ、ああ!」
紬「欲しい?」




147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:48:37.73 ID:X/CB6nyrO

沢庵…



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:48:40.36 ID:OLAfENU6O

俺の眉毛があああああああああああああああああ





152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:53:19.40 ID:mIOvxpiZO

唯「欲しい…欲しいですっ!」
紬「いいわよ~その代わり…私の言うこと何でも聞いてくれる?」

唯「聞きます!聞きますから!早く!」
紬「本当?奴隷になってくれる?」

唯「なります!奴隷でも…犬でも…」
紬「犬、ね…じゃあ犬らしく私の足を舐めながらおねだりしなさい?」

唯「クスリをください…ワン…」ペロペロ

紬「よくできました~!りっちゃんも私の奴隷になってくれるし…これから楽しみ!」

唯「はっ…はっ…」
紬「はい、ご褒美よ?」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:59:16.49 ID:mIOvxpiZO

唯「ふーっ…ふーっ…」
トントントン トンッ!
唯「ああああっ!あー…気持ちいい…気持ちいいよう…あ゛あ゛あ゛…」

紬「ふふ、すごく素敵な顔…あはははは!」
唯「んーっ!んんっ!気持ちいい!あうあああ!」

唯「ああああああああっ!」

私は…やり直せると思った。優しい仲間に囲まれて…いちからやり直せると。
でも…どんなものでも、この瞬間には勝てない。絶対に。
抜け出せない…永遠に…間違えたのかな?
私の人生

おしまい




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 02:04:46.59 ID:mIOvxpiZO

さらば青春、ニルバーナと続いて今回はドラッグです。
バンドやってた頃憧れたけどライブでヘロヘロになってるジョニサン見てマジで怖くなりました。
夜遅く、最後までつきあってくれた人達本当にありがうございました!



唯「私達の世代について話してんだよ!」
澪「錆びつくくらいなら燃え尽きちゃった方がいいよね」




157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 01:59:45.41 ID:X/CB6nyrO

ふわふわ時間

クスリ打ったらいつもハートどきどき






158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 02:00:20.96 ID:QGIw/bYIO

終わった…後味悪っ



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 02:08:42.02 ID:Ngt/Mjud0

キミをキめると いつもハート ドキドキ
揺れる精神は マシュマロみたいにふわ☆ふわ
いつもがんばるキミの隣で ずっとトンでても気づかないよね
幻覚(ゆめ)の中なら二人の距離 縮められるのにな
ああ神様お願い 二人だけのTrip Timeください
お気に入りのシャブちゃんキめて
今夜もおやすみ
ふわふわ時間 ふわふわ時間



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 02:14:45.94 ID:gzH2riZ9O

終わりなんていやああああ



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 02:41:26.71 ID:mycb22Xr0





183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/31(日) 02:47:57.08 ID:OFzl+oCsO

ああ予想外な終了で忘れてた


麻薬に手を出してハッピーエンドなんて甘いってことは伝わったよ





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「物足りない…」
[ 2011/05/31 21:20 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6