SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「本当に無人島にきちゃった…」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「本当に無人島にきちゃった…」#後編 【非日常系】


http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1245060626/


唯「本当に無人島にきちゃった…」#前編
唯「本当に無人島にきちゃった…」#後編




281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 02:30:31.14 ID:i89yIKKHO


音楽室
律「それで結局さわちゃんは帰ってこれたのか?」

紬「島を徘徊してるところを捕獲されて、昨日帰ってきたみたい」

澪「捕獲って…そんなクマかなんかみたいに」

梓「そういえば唯先輩はどうしたんですか?」

律「ああ、唯なら…」





282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 02:41:39.71 ID:i89yIKKHO

5日前の夕方
唯「ただいまー憂!」

憂「お姉ちゃん…」

唯「いやーごめんね?色々あって帰ってくるの遅くなっちゃっ…」
ガバッ

憂「お姉ちゃんのバカ!何も連絡くれないから心配したじゃない…!」

唯「憂…ごめんね?でも合宿ね、とっても楽しかったよー」

憂「もう…お姉ちゃんたら…しょうが…な……」ドサッ

唯「憂?どうしたの?うい!!!」



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 02:49:33.51 ID:i89yIKKHO

唯「そういうわけでしばらく部活休むね?憂、二日も寝ないで体調崩しちゃって…
  お母さんもお父さんも旅行でいないしね
  うん、うん…憂が元気になったらまた行くね!」ピッ

憂「…ごめんねお姉ちゃん…迷惑かけちゃって…」

唯「なーにいってんの!たった一人の妹でしょ!」

憂「お姉ちゃん…」

唯「じゃあ私、おかゆ作ってくるね!」

憂「え…う、うん、ありがとう」



286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 02:58:18.73 ID:i89yIKKHO

憂(お姉ちゃん、大丈夫かな…火傷とかしないかな…お皿割ったりしないかな…)

30分後

唯「おまたせーできたよー」

憂「あ、ありがとう!いただきます!パクッ」(どんな味でも全部食べよう…)

唯「どうかな?」

憂「おいしい…お姉ちゃん、今までこんな上手にできたっけ?」

唯「私がちょいと本気を出せば、ざっとこんなもんだよ!」

憂「お姉ちゃん…グスッ」

唯「あ、私も一口いい?パク」

憂「もーお姉ちゃんたら~私のために作ったんじゃないの?」

唯「えへへ、なんだか憂がおいしそうに食べてるから私も食べたくなっちゃったー」

憂(もう…かわいいんだから)



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 03:08:44.54 ID:i89yIKKHO

唯「憂、汗拭いてお着替えしよう?」ガサゴソ

憂「ひぇ!?」

唯「なにかわいい声出してるのー?このままじゃ風邪ひいちゃうよ」

憂「う、うん…」(お姉ちゃんに着替えさせてもらうなんて…私、しあわせ…)

唯「憂、大きくなったねえ」

憂「え?そそそそんなことないよ?まだまだお姉ちゃんのほうが大きいよ!?」

唯「そうかなー私最近身長伸びないんだー」

憂「そ、そっちか…」



292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 03:14:08.07 ID:i89yIKKHO

現在

憂(お姉ちゃんがこんなに優しくしてくれるなんて…
  ホントは体調よくなったけど、もう少しだけ甘えてもいいよね…)

唯「憂ーあのねー」ドタドタ

憂「なあにお姉ちゃん?」

唯「これから軽音部のみんながお見舞いに来てくれるんだって!
  よかったねー」

憂「え…?」



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 03:19:08.94 ID:i89yIKKHO

憂(な…なんでこんな気持ちになるんだろ…みんな親切で来てくれるのに…)

憂「わ、わーい!楽しみだなあ~」

ピンポーン

唯「あっきたみたい!呼んでくるね」

憂「お、お姉ちゃん!」

唯「なあに?」

憂「な…なんでもない!ちゃんとお茶の準備してね?」

唯「はーい」

憂「私…何言おうとしたんだろう…」



294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 03:29:18.38 ID:i89yIKKHO

律「おー憂ちゃん、具合どうだ?」

憂「あ、もうだいぶ…」

澪「何か音楽聴く?CD持ってきたんだ」

憂「あ、ありがとうございます…」

紬「はい、フルーツの詰め合わせよ、食べて元気になってね?」

憂「あ、こんなに…ありがとうございます」

梓「憂、ちゃんと食べてる?着替え大丈夫?」

憂「だ、大丈夫…」

唯「失敬だなあずにゃん!こう見えてもちゃんとやってるんだからね!」

梓「不安です…」

憂(みんなこんなに優しい…それなのに…どうしてこんな気持ちに…)



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 15:05:47.29 ID:i89yIKKHO

律「あ、そうだ、合宿の写真できたんだった」

唯「わ、ホント!?見せて見せてー」

澪「また変なとこ撮ったんじゃないだろうな…」

紬「わあかわいい♪」

梓「ちょ、ちょっとこんなとこいつの間に撮ったんですか!」

キャッキャッ

憂「……」



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 15:17:14.82 ID:i89yIKKHO

憂「お、お姉ちゃん、合宿で迷惑かけませんでしたか?」

律「うーん、そうでもなかったぜ?」

澪「食事の後片付けもしっかりやってたしな」

梓「脱いだ服もちゃんと畳んでましたしね」

唯「えへーそれほどでもあるよー」

紬「あらまあお調子者ねえ」

憂「そう…なんだ…」(お姉ちゃん、家だとそんなことしないのに…)



323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 15:25:22.20 ID:i89yIKKHO

律「まあ唯も成長したってことだな!」

澪「もう憂ちゃん離れしないとしょうがないぞー唯」

梓「いつまでも憂にべったりじゃダメです!」

唯「うーそうかなー」

憂「で、でも私がいなきゃお姉ちゃんは…」

律「この際だし、唯もこれから家事やれよ?憂ちゃんだって迷惑だぞ?」

唯「うー」

憂「……」

紬「どうしたの?憂ちゃん具合悪いの?」



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 15:45:24.99 ID:i89yIKKHO

憂「みんなお姉ちゃんの何がわかるの…?」

律「憂ちゃん?」

憂「ちょっと一緒にいたくらいでお姉ちゃんの全部をわかったような顔しないで!
  お姉ちゃんを取らないで!」

澪「う、憂ちゃん落ち着いて!私たちそういうつもりで言ったわけじゃ…」

憂「私とお姉ちゃんはずっと一緒なの!お姉ちゃんは私がいなきゃダメなの!」

梓「憂…!」

憂「みんな帰って!」バフッ

紬「憂ちゃん…」



326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 16:02:16.57 ID:i89yIKKHO

唯「…ごめんねみんな、今日は帰って?」

律「でも憂ちゃん…」

唯「いいからあとは私に任せて!」
澪「…わかった、憂ちゃんにごめんって伝えてくれ」
―――――

憂(私…なんてこと言っちゃったんだろ…せっかく来てくれたのに…
  お姉ちゃん、怒ってるだろうな…)
ガチャ
唯「憂?」

憂(きたっ…)



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 16:20:53.95 ID:i89yIKKHO

唯「ムギちゃんが持ってきたリンゴ剥いてきたよー」

憂「お姉ちゃん…指、傷だらけじゃない!?」

唯「まあまあ、ちょっとでこぼこだけどおいしいよ?」

憂「お姉ちゃん…シャクッ…おいしい…」

唯「ムギちゃんが持ってきたからねぇ」

憂「うん…」(お姉ちゃんが剥いてくれたから…)

唯「…さっきはなんであんなこと言ったの?」

憂「それは…」



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 16:46:28.39 ID:i89yIKKHO

憂「お姉ちゃんが…遠くに行っちゃうような気がしたから…」

唯「え?」

憂「お姉ちゃんは…私が知らない間に色々できるようになってて…
  それでもう私、いらないんじゃないかって…」

唯「憂…」

憂「それで先輩たちが…お姉ちゃんたちを取っちゃうんじゃないかって…」

唯「そういうことだったんだね…」



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 17:02:25.57 ID:i89yIKKHO

ギュッ
憂「お姉ちゃん…?」

唯「ばかだなー私はどこにも行かないよ?」

憂「うん…」

唯「りっちゃんたちも、憂のこと心配してたんだよ?後で謝らなきゃだめだよ?」

憂「うん…ごめんね」

憂(お姉ちゃん…柔らかいな…)カーッ

唯「あ、また熱が出てきたみたい!薬持ってくる!」

憂「う…うん」(もう少し…もう少しだけ…いいよね)



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 21:27:02.80 ID:i89yIKKHO

唯「うい~かき氷食べたーい」

憂「お姉ちゃん、今度はだらけ過ぎだよ?はいかき氷」

唯「ありがとーシャクシャク」

憂「でもお姉ちゃんはいいよねー夏休み宿題ないんでしょ?」

唯「…え?」

憂「え?」

唯「……」

憂「宿題…あるの?」

唯「……」コク

憂「お姉ちゃん…」



357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 21:34:40.65 ID:i89yIKKHO

澪の家
律「合宿も終わったし、憂ちゃんも元気になったし、平和なもんだなーングング」

澪「ていうかなに人ん家でアイス食べてんだよ!」

律「まあまあ、しかし今年は宿題なくて楽な夏休みだよなー」

澪「え?」

律「え?」

澪「宿題…あるよ?」

律「宿題…あるの?」

澪「律…」



358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 21:42:22.48 ID:i89yIKKHO

律「第一回!チキチキ宿題見せっこ大会!ぱんぱかぱーん!」

唯「ぱーん!」

澪「チキチキってなんだ?」

紬「なんだか楽しそう♪」

梓「なんで私まで…」

憂「まあまあ」



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 21:57:44.29 ID:i89yIKKHO

律「ルールを説明します!
  澪とムギは宿題終わってるので、私と唯はそれを見せてもらいます!以上!」

唯「わー簡単だね!」

澪「ちょっと待て!それじゃインチキだろ!?自分でやらなきゃ意味が…」

律「もし私たちの宿題が間に合わないと、軽音部の活動にも影響あるかもしれないぞー?」

澪「だからって…」

律「夏休みが終わったらライブもあるし、練習が出来なくなったらどうなるんだろーなー?」

澪「くっ…」

紬「澪ちゃん、今回は手伝ってあげましょ?」

澪「わ、わかった…」

律「わお!さすがムギ!澪も話が分かる!」

澪「その代わり試験は手伝ってやらないからな!」

律「うんうん!」

唯「試験も手伝ってほしいけどなー…」

憂「私が教えてあげるから大丈夫だよー二人でがんばろ!」

梓「甘いなー憂…」



362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 22:09:15.46 ID:i89yIKKHO

律「んじゃまずは数学からっと」

澪「まったくしょうがな…」

律「ムギー見せて見せてー」

紬「はい♪」

澪「え…」

律「澪は後で英語見せてくれ!えっとxy+2xy…」

澪(なんだよ律…せっかく分かりやすくまとめといたのに…)

唯「じゃー私に数学見せてー澪ちゃん?」

澪「う、うん」



363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 22:23:13.24 ID:i89yIKKHO

律「でさー…」

紬「そーなんだ♪」

澪「……」ジトー

唯「あの二人、合宿から仲良くなったよねえ」

澪「そ、そうだな…」

唯「澪ちゃん気になるの?りっちゃんのこと」

澪「そ、そういうわけじゃ…」



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 22:44:44.27 ID:i89yIKKHO

律「よし!数学終了!」

澪「じゃ…」

律「次は国語終わらせるか!ムギ頼む!」

ムギ「はいどうぞ!」

澪「……」

唯「澪ちゃん!じゃ私に国語見せて!」

澪「あ、ああ…」



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 22:55:38.20 ID:i89yIKKHO

澪(なんだよ…律のヤツ…)

律「…よし!あとは日本史だな…ムギ頼むぜー」

紬「よしきた♪」

澪「…おい律」

律「ん?なんだよ」

澪「宿題見せろって言っといて、さっきからムギに見せてばかりじゃないか」

律「だから?」

澪「…!!」



371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 23:37:27.88 ID:i89yIKKHO

澪「ムギに見せてもらうなら最初から呼ぶなよ!私だって忙しいんだ!」

律「なっ…なんだと!?私以外遊ぶヤツなんていないくせに!」

唯「ちょ、ちょっと二人とも…」

紬「ケンカはダメよ?」

律「ふん!じゃーいいよ!帰りたきゃ帰れ!」

澪「言われないでも帰るよ!」

唯「わ、私の宿題…!」

澪「ムギに見せてもらえ!」バタン

律「……澪のバカ」



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 23:50:16.92 ID:i89yIKKHO

澪「まったくなんだよ律のヤツ…」

梓「あれ?澪先輩もう帰るんですか?」

憂「スイカ切ったんですけど、食べていきません?」

澪「ス、スイカ…でも律が…」

梓「律先輩がどうかしたんですか?」

澪「あいつ、私の宿題見ないでムギにばっか見せてもらってるんだ…
  せっかく来たのになんなんだよ」

梓「そうなんですか…」

憂「…律さんて、好きな食べ物は最後に残すタイプじゃないですか?」

澪「…え?」



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 23:53:14.21 ID:i89yIKKHO

カチャ
憂「皆さん、スイカ食べませんか?」

唯「わーい!」

澪「……」

律「なんだよ、帰るんじゃなかったのか?」

澪「憂ちゃんがせっかく切ったんだから、食べなきゃ悪いだろ」

律「ふーん…」

紬「……」ピーン



375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 23:57:09.67 ID:i89yIKKHO

紬「唯ちゃん、下で宿題見せてあげる」

唯「ふえ?なんで下なの?」

紬「いいから♪」

憂「私たちは洗い物してようか、梓ちゃん」

梓「…うん、そうだね」

バタン

律「……」

澪「……」



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 00:04:33.66 ID:1VGqs5MIO

澪「…なんでムギにばっか見せてもらってたんだよ」

律「…それくらい察しろ」

澪「なんだよ、わかんないって!はっきり言え!」

律「だ…だから!」

澪「だから?」

律「ムギには合宿で悪いことしたし…少し話したかった」

澪「…なんだよ、結局ムギと話したかっただけじゃないか」

律「それで…その、澪とは最後にゆっくり…その」

澪「なんだよ」

律「あーもう!お前とは最後にゆっくり話したりしたかったんだよ!」

澪「え…」



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 00:11:35.78 ID:sBecCtDNO

律「…お前とはなかなか合宿でもゆっくり話せなかったし…
  こないだもお前ん家行ったけどゆっくりできなかったし…
  だから今度はゆっくり二人で話したかったんだよ!」

澪「り、律…」

律「ばっバカ!何泣いてんだよ!」

澪「さ、最近お前…ムギとばっか仲良くしてて…なかなか二人だけでいれなかったから…
  だから、私のこと飽きたのかと…」

律「飽きるわけないだろ!親友じゃないか!」

澪「そ、そうだよな…ていうか別に泣いてない。目にゴミが入っただけだ」

律「はいはい…」



380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 00:16:59.95 ID:sBecCtDNO

―――――

紬「ちゃんと仲直りできたみたいね♪」

唯「よかったー」

憂「やっぱり律さんも澪さんも素直じゃないなー」

梓「…でも、やっぱりあの二人、仲いいですよね」

紬「間違いが起きなきゃいいけど…」

唯「ほえ?間違い?」

紬「あっいやっ宿題の話よ!?」

憂「……」

梓「ムギ先輩何言ってんですか…」



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 00:28:12.66 ID:sBecCtDNO

澪律宿題編おしまい♪


書きたいことはだいたい書けたかなー
だらだらやってたけど読んでくれた方ホントにありがとう彡 ´ー`)


あ、明日アニメ最終回か…



420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 11:51:02.06 ID:sBecCtDNO

和(夏休みになってからほとんど唯に会ってないわね…
  宿題大丈夫かしら…また見てあげないと…)

唯「和ちゃーん」

和「唯!合宿どうだった?」

唯「うん!楽しかったよー」

和「そう…あ、宿題終わってないんでしょ?教えてあげるからこれから一緒に…」

唯「宿題なら軽音部の皆に見せてもらったよ!これからりっちゃん家に行くんだー
  和ちゃんも来る?」

和「…いいわよ別に」

唯「ふえ?和ちゃんどしたの?」



421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 11:58:56.32 ID:sBecCtDNO

和「なんでもないわよ」

唯「そうかなーなんか怒ってない?」私なんか悪いことした?

和「なんでもないって言ってるでしょ!」

唯「ひっ…」

和「…軽音部で仲良くやってればいいでしょ。よかったね、面倒見てくれる子ができて」

唯「の、和ちゃん…?」

和「…私帰るから」



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:06:15.24 ID:sBecCtDNO

唯「和ちゃん…私…なんで怒られたんだろう…」

唯「和ちゃん…和ちゃん…のど」
通行人A「危ない!」

唯「え…」

キキーッ!ドンッ

通行人B「キャー!」

通行人C「事故だ!誰か救急車!」

唯(の…ど…か…ちゃ…)



426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:10:31.83 ID:sBecCtDNO

和(私…なにイライラしてたんだろ…唯にあんなこというなんて…私らしくもないわね)

和(謝ろう…お菓子でも持っていけばすぐ機嫌よくなるわよね)

プルルルル

和「澪からだ…なんだろ?…もしもし澪?」

澪『和!大変だ!唯が…唯が…』

和「え?」



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:20:28.75 ID:sBecCtDNO

律「…和!」

和「ハァ…ハァ…ゆ、唯は?」

澪「体の傷は大したことないみたいなんだけど…頭打ってて、いつ目覚めるかわからないって…」

紬「赤信号で道路に飛び出して、車に轢かれたんですって…」

和「ど…どうしよう…わ、私のせいだ…」

律「なにかあったのか?」

和「唯に会わせて!」

律「落ち着け!今は面会謝絶だ!」

和「私…私…うっ…うう…」



430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:29:25.40 ID:sBecCtDNO

律「そんなことがあったのか…」

紬「でも事故に合ったのは和ちゃんのせいじゃないわ!」


和「私のせいよ…もし唯がし…」
パシッ

和「…!!」


澪「なにバカなこと言ってるんだ!唯は絶対大丈夫だ!私たちがしっかりしないでどうすんだよ!」

和「う…うん…ごめん澪…」

澪「憂ちゃんは倒れて家で寝てる…梓も付き添ってるから、私たちで唯の近くにいてやろう」

律「唯の親も夜には来れるらしいから、それまではずっとここにいるぞ!」

和(唯…)



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:36:50.86 ID:sBecCtDNO

3時間後

医者「皆さん!目を覚ましましたよ!会ってあげてください!」

律澪和「唯!」

紬「唯ちゃん!」

唯「みんなー…」

澪「もう大丈夫なのか!?」

唯「うん、なんかボーッとしてるけど…」

律「心配かけやがって…」

唯「えへへ、ごめんねえ」

紬「でもこの分なら平気そうね♪」

唯「うん…」

和「唯…あの時は…」

唯「……?」



435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:43:44.02 ID:sBecCtDNO

唯「ねえ澪ちゃん」

澪「なんだ?」

唯「この子…誰?」

和「…!」

澪「誰って…和だよ!お前の幼なじみの!」

唯「のどか?私こんな子知らないよー?」

澪「なに言ってるんだ!幼稚園の頃からずっと一緒だったんだろ?
  今だって同じ高校に通ってるじゃないか!」

唯「ほえ?なに言ってるの澪ちゃん、私幼なじみなんていないよー?」

和「唯…」



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:48:54.01 ID:sBecCtDNO

医者「一時的な記憶障害ですね…頭を打って記憶の一部が思い出せなくなったんでしょう」

律「でもなんで和のことだけ!」

医者「原因は分かりません。とにかく戻るのを待つしか…」

澪「そんな…」

和「…しょうがないわよ、私、唯にひどいこと言っちゃったし」

紬「和ちゃん…」



437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:53:19.65 ID:sBecCtDNO

バターン

憂「お姉ちゃん!」

梓「先輩!」

唯「憂、あずにゃん!心配かけてごめんね~ん~」

憂「きゃっ♪」

梓「べ、別に心配なんか…ていうかキスしないでください!グス」


律「…ホントに和のことだけ忘れてるんだな…」

澪「和、気にするなよ?唯のことだから、そのうちひょっこり思い出すって」

和「うん…」



438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:02:54.72 ID:sBecCtDNO

3日後
澪「唯、お見舞いに来たぞ?今日は和と二人で来たんだ」

和「…こんにちは」

唯「澪ちゃん!ありがとう!真鍋さん、だっけ?来てくれてありがとう!」

和「…うん」

澪「今日はな、憂ちゃんに借りて昔のアルバム持って来たんだ」

唯「別にそんなのいいのにー」

澪「ほらこれ、幼稚園のころのだ、和と一緒に写ってるだろ?」

唯「う~ん…この子が真鍋さん?分かんないや」

和「…私、もう帰るね。お大事に、唯」

澪「おっおい和!」

唯「ほえ?じゃあね真鍋さん!」



439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:08:55.39 ID:sBecCtDNO

結局2週間経って、唯は和のことを忘れたまま退院しました…(ナレーション:澪)

唯「おっはよー!」

律「唯!もう学校来て大丈夫なのか?」

唯「うん!新学期も始まったし、ライブもあるんだから、いつまでも休んでられないよー」

紬「じゃあ今日からはみんなで練習できるわね♪」

唯「おー!頑張ろうね!」

澪「…なあ唯、和のことだけど」
唯「真鍋さん?ああ、同じ高校なんだよね!仲良くするよー」

澪「…ああ」



440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:13:44.38 ID:sBecCtDNO

澪「なあ和、唯にもっと話しかけた方がいいんじゃないか?」

和「いいのよ、唯だって知らない人に馴れ馴れしくされたら嫌だろうし」

澪「でもそれじゃ…」

和「いいんだって、さあ授業授業!」

澪「……」



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:18:42.44 ID:sBecCtDNO

ジャラーン
律「ふう、なかなかいい感じだな!」

梓「唯先輩もブランクあったわりに調子いいじゃないですか!」

唯「ふっふっふ、私もただ黙って入院してたわけじゃないんだよ?あずにゃん」

澪「まさか病院にギター持ち込んだのか?」

唯「ぎくっ」

紬「あらあら♪」

―――――
和(…唯、楽しそうだな…やっぱり帰ろう)

唯「あ、真鍋さん!どうしたの?」

和「!!」



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:22:24.70 ID:sBecCtDNO

和「こっ講堂使用届が出てないから…」

澪「またかよ!」

律「あちゃー…」

紬「後で書いて持って行くわね」

和「う、うんお願い…それじゃ私これで…」

唯「ねえねえ真鍋さん!」

和「なっ…なに?」

唯「今日、一緒に帰ろう!もうすぐ部活終わるから!」

和「…!いい…けど」



443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:27:53.72 ID:sBecCtDNO

唯「いやー今日はいい天気だよねー」

和「そっそうね…」

唯「ねえ真鍋さん」

和「な、なに?」

唯「私たちってさ、ずっと仲よかったんだよね?」

和「…うん」

唯「そっかー…なんかね、私、真鍋さんと初めて会った気がしなかったんだー」

和「唯…」



447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:42:39.32 ID:sBecCtDNO

それから少しずつ、二人の仲はよくなっていきました(ナレーション:澪)

唯「ねーねー真鍋さん、宿題見せてー」

和「また!?たまには自分でやろうとは思わないの?」

唯「うぅ~だってギターの練習で時間がぁ…」

和「もう…しょうがないわねえ」


律「…唯たち、元に戻ったみたいだな」

澪「まだ記憶は戻らないみたいだけどな…呼び方も真鍋さんのままだし」

紬「まあいいじゃない、ああして笑いながら話せるようになったなら」

澪「まあな…」



449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:51:28.81 ID:sBecCtDNO

でも、事件はある日の放課後起きました(ナレーション:澪)

律「ライブまで時間もないし、今日からは放課後ギリギリまで練習するぞ!」

唯「おー!」

紬「おー♪」

澪「久しぶりにやる気だな!律」
律「練習終わったらみんなで焼き肉行こうぜ!あそこ20時以降割引なんだよー」

澪「そういうことか!」


――――――
和「そういえば、唯と帰る約束してたっけ…待ってよ」



450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:58:31.86 ID:sBecCtDNO

ジャーン…

律「ふー、濃い練習が出来たぜ!」

梓「これならライブもいけそうですね!」

唯「はー…もう真っ暗だぁ」

澪「それにしても唯、今日は和と帰れなかったな」

唯「あー!」

紬「唯ちゃん?」

澪「お前、まさか…」

唯「真鍋さんに連絡するの忘れてた!」

律「いくらなんでも帰ったんじゃないか?」

梓「唯先輩、事故で携帯壊してまだないんですよね…」

唯「ちょ、ちょっと行ってくる!」



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 14:11:21.91 ID:sBecCtDNO

唯「真鍋さん…もう帰っちゃったのかなあ…あ!」キョロキョロ

和「……」

唯「真鍋さん!ごめん私…」

和「…なんで来なかったのよ」

唯「軽音部の練習があって…それで…」

和「…結局あんたはそうなのよ」

唯「真鍋さん?」

和「記憶がなくなっても友達になれるかもって思ったのに…結局は軽音部の方が大事なんでしょ?」

唯「ち、ちがうよ真鍋さん!私…」

和「言い訳なんて聞きたくない!私のことなんてどうでもいいんでしょ!」

唯「真鍋さん!」



455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 14:26:14.53 ID:sBecCtDNO

和(こんなことなら、忘れてたままの方がよかった…っ)

唯「真鍋さん!」

和「つ、ついてこないで!」

唯「ていうか、そっち車が…!」

和「えっ…」

キキーッ!
和(私…ごめん唯…謝れなくて…)

唯「真鍋さん…和ちゃああああああああん!!!うりゃああああああああああ!」



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 14:36:51.74 ID:sBecCtDNO

ドガッゴロゴロ
運転手「気をつけろバカヤロー!」

唯「は、はひ!…はぁ…はぁ…だ、大丈夫?和ちゃん…」

和「大丈夫じゃないわよ…腰おもいっきりぶつけた…」

唯「ごっごめん和ちゃん!私無我夢中で…」

和「まったく…って唯、私のこと、和ちゃんって…」

唯「へ?何か変かな?」



460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 14:49:18.58 ID:sBecCtDNO

和「…唯、小学校のときのキャンプでカレールー間違って持ってきたとき誰に借りた?」

唯「和ちゃんだよ?」

和「家庭科のたこ焼き作りであんたがたこ忘れてたこなし焼きになった時、一緒に作ったのは?」

唯「和ちゃんたちだよー何言ってるの?」

和「ゆ、唯…思い出したのね…」

唯「ふえ?なんのこと?」

和「…いいのよ、もう…軽音部の皆のところ、一緒に行っていい?」

唯「うんいいよ!焼き肉一緒に行こう!」

和「うん…あっそれと唯!」



462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 14:58:18.01 ID:sBecCtDNO

唯「ほ?」

和「あの時はごめん…」

唯「あの時って?」

和「ほら、事故に遭う前に私、あんたに理不尽に怒っちゃったでしょ?」

唯「あー…そんなのいいんだよ!もうおっけーい!」

和「あはは…なにそれ」

律「おーい!」

唯「あ、りっちゃん!みんな!」



464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 15:13:44.07 ID:sBecCtDNO

澪「おまえらなんか汚れてないか?」

唯「えへへー和ちゃんを助けたんだー」

紬「和ちゃん…」

澪「記憶…戻ったのか?」

和「うん…そうみたい」

律「よし!じゃあ全快記念だ!焼き肉パーチーやろうぜパーチー」

梓「最初っからやるつもりだったくせに…」

澪「よかったな、唯が元に戻って」

和「…うん」

唯「和ちゃ~ん!明日の宿題もおねが~い」

和「あんたねえ…ちょっとは自分でやりなさい!」

唯「ふえ~」



465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 15:19:19.55 ID:sBecCtDNO

―完―




メシ食うわー




466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 15:22:22.33 ID:q6H5PtPf0

乙!



467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 15:23:01.40 ID:+rPrhZYDO





468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 15:29:03.72 ID:Q3xJzLaq0

おつううううううううううううううう



469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 15:43:27.47 ID:bsA8ZWDI0

俺「乙ですわ」



471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 17:01:12.68 ID:WTI+r726O

乙!!



472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 17:32:47.97 ID:0LbBIrZkO

オッツ



475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 18:14:54.46 ID:i6q3szQ50

乙!良い仕事だった



477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 18:49:16.08 ID:N3dQrUHgO

乙だぜ





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「本当に無人島にきちゃった…」#後編
[ 2011/06/05 00:41 ] 非日常系 | | CM(4)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:2362 [ 2011/06/05 00:56 ] [ 編集 ]

勉強するだけなら見るだけでいいだろうよ…相互リンク数を稼ぎたいが見え見え

SSはワラタ

タイトル:
NO:2363 [ 2011/06/05 02:18 ] [ 編集 ]

初期のSSながら無人島、合宿ネタで事後の話が充実しているのも珍しく、
イベントの後に何だかんだで日常が続くという展開がけいおんらしい。
本編でも夏休み以外の長期休暇に合宿ネタがあれば…と思わずにはいられない。

※2361
メールフォームがあるので管理人さんへの事務的な用件はそちらを通すのが筋かと、
ただでさえここ最近コメ欄が荒れがちな雰囲気があるので何だかなぁ。

タイトル:
NO:2368 [ 2011/06/05 08:28 ] [ 編集 ]

ちょっとした事ですぐ険悪な不因気になって喧嘩して拗ねちゃうなこのHTTメンバーは・・・
まぁ結局喧嘩してる間も互いの事を想ってた訳で唯達は凄く固い絆で結ばれてるんだなぁ・・・

みんなが酔っ払ったのは面白かった

タイトル:
NO:2371 [ 2011/06/05 11:06 ] [ 編集 ]

*2361のコメントは記事に関係ないので削除しました。

色々デザインを変えようと思って、メールフォームを取り外したのを忘れてた。


SSに関しては、
>>382に書かれている通りアニメ1期終了の時期にしては珍しく日常系に近い。
後から話を足して足してだが、キレイにまとめていると感じた。
トラックはいつの時期でも大人気。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6