SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  けいおん!の真鍋和ちゃんは梅雨も楽しんじゃう可愛い!#1 和「逢いたい」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






けいおん!の真鍋和ちゃんは梅雨も楽しんじゃう可愛い!#1 和「逢いたい」 【非日常系】


けいおん!の真鍋和ちゃんは梅雨も楽しんじゃう可愛い! より
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1307094770/l50


けいおん!の真鍋和ちゃんは過去スレ可愛い




324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:22:47.89 ID:E/KYnQln0

8レスほどお借りしてもよろしいでしょうか




325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:23:05.34 ID:HCPC/Cqx0

期待





326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:26:00.07 ID:E/KYnQln0

「それで……どうして突然来たの?」

「……来ちゃいけなかった?」

「いけないとかじゃなくて、連絡くらいしなさいって言ってるの」

「……」

「私が居なかったらどうするつもりだったの」

「……」

「それに傘も持たないで。午後から降るって言ってたでしょ?」

「……天気予報見なかったもん」

子供のように拗ねた口調。
タオルを肩に掛けたまま、正座した両膝を掌で隠すようにして俯いている。
はぁ、とつい溜息をこぼしてしまう。




329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:28:38.00 ID:E/KYnQln0

「あのね唯、」

「……」

「怒ってるわけじゃないの。だからちゃんと私の顔を見なさい」

「……」

唯はゆるゆると顔を上げて、上目遣いで私を見た。
目からは今にも涙がこぼれ落ちそうで、
つい問い詰めるような物言いになってしまったことを少し悔いる。

だって、と唯が唇を尖らせる。

「逢いたくなったんだもん」

「……」

「和ちゃんに、逢いたくなったんだもん」

「だからって……」

「……」



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:31:03.42 ID:E/KYnQln0

「……毎日メールだって電話だってしてるし」

「……」

「逢う時はいつも、お互いの予定を考えてから決めてるでしょ?」

また俯いてしまった唯のつむじを見ながら、
溜息にならないように、小さく息を吐く。

「大学生になったら毎日逢えないことはお互い承知の上だったし、」

「……」

「電話だと、一緒に居るときよりも沢山言葉を使うから」

「……」

「そのぶん言葉を伝え合う大切さにも気付けたじゃない」

言葉を続けながら、胸の中に違和感が溜まっていく。
唯を諭すための言葉が全て自分に返ってくる。



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:34:40.74 ID:E/KYnQln0

「……和ちゃんは、逢わなくても平気?」

「え?」

「平気なの?電話とかメールだけで」

涙声で呟いた唯の右手の甲に、ぽろりとひとつぶこぼれた。

「……」

「……」

「あぁもう、」

「……」

「あんたのこと、甘やかしちゃいけないって思ったのに……はぁ」

遠慮なしに大きく溜息を吐いて、膝に置かれた両手をぎゅっと握る。
少し驚いた様子で唯が顔を上げた。



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:37:31.60 ID:E/KYnQln0

「唯」

「は、はいっ」

語気を強めて名前を呼んだら、唯はびくりと肩を震わせて姿勢を正した。
目をまっすぐに合わせたまま言葉を続ける。

「いい加減考えなしに行動するのやめなさい。もう大学生なんだから」

「……はい」

「それから梅雨時には必ず折畳傘を携帯すること。常識よ」

「うん……」

「それからもうひとつ、」

「…………ッ、?!!」

握った唯の両手をぐいと引き寄せて、キスをしてやった。



334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:40:05.66 ID:E/KYnQln0

いつもは唯から迫られてばかりで、私からするのは多分初めてだと思う。

「のっ……のどかちゃ……、あれ?えっと、」

予想外の出来事だったのだろう、
唯は顔を真っ赤にして、しどろもどろになっている。

自分の頬も少し熱いのは気にしないことにして、もう一度名前を呼ぶ。

「きつい言い方してごめんね」

「え、ううん……私が急に来ちゃったのがいけないんだし……」

「まあそれはちゃんと反省してもらうけど」

「うっ……」

子犬のようにしょんぼりと眉尻を下げた唯に、つい笑ってしまう。



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:41:40.27 ID:E/KYnQln0

「ほら、まだ髪濡れてる」

肩に掛けたタオルで、唯の髪をやさしく拭ってやる。

「ん……あのね、和ちゃん」

「うん?」

「ほんとに、ごめんなさい」

「……もういいわよ」

「うん……。あ、でも、怒られちゃったけど、来てよかったな」

「え?」

「和ちゃんからチューしてもらっちゃったし。えへへ」

……この子は、ほんとに。



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:43:51.10 ID:E/KYnQln0

「……まあでも、私も唯が来てくれてよかったかもね」

「うん?」

唯を見習って素直に行動できたし、と喉まで出掛かったけれど、
そのまま言葉に乗せてしまうのは少し悔しい気がして飲み込んだ。

不思議そうな顔で私を見ている唯に、笑いかける。

「ねえ唯、」

「なあに?」

「今夜、何食べたい?」





和「逢いたい」
おしまい



342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:52:01.04 ID:E/KYnQln0

くしゃみ和ちゃんでおあずけ食ったので書いた
ちょっと反省してる




338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:44:56.96 ID:3ZyBZoE9O

乙!



339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:45:58.56 ID:FWRIJ1sUP

乙でした!



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:46:22.92 ID:YJcCTpPW0

おつ
非常に美味な和唯でした



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:48:49.79 ID:pQz0kM0P0

おつのどのど



344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:53:44.88 ID:85YT7N6q0

キマシタワー






343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:53:28.60 ID:HCPC/Cqx0

乙ぱい





345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:54:47.32 ID:E/KYnQln0

>>343
和「誰がおつぱいよ」
唯「いや~ん、ばっか~ん」
和「……」




346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:55:16.56 ID:gNq87G6t0

和ちゃん・・・



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 16:58:04.52 ID:HCPC/Cqx0

>>345
唯(おつぱいツンツン)
和「っ……こらっ、もう///」





関連記事

ランダム記事(試用版)




けいおん!の真鍋和ちゃんは梅雨も楽しんじゃう可愛い!#1 和「逢いたい」
[ 2011/06/06 14:34 ] 非日常系 | 唯和 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6