SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  律「へえ、これが惚れ薬なのか?」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「へえ、これが惚れ薬なのか?」 【非日常系】


http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1246615788/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:09:48.73 ID:G2PbH1nmO

紬「ええ、父の知り合いがくださったの」

律「へえー…ていうかその人なんの仕事してんだよ」

紬「うふふ…ねえりっちゃん、試しに飲んでみない?」

律「ええ?なんか胡散臭いぞ…」

紬「大丈夫よ!多分」

律「多分かい!…まあいいか、面白そうだし飲んでみるかゴクゴク」

紬(どうなるのかしら♪ワクワク)





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:12:20.31 ID:G2PbH1nmO

紬「どう?」

律「まずい!もう一杯!…特に変わりないな」

紬「あら?やっぱり不良品だったのかしら…残念」

律「やっぱりってなんだよ!あと残念って!」

紬「さ、澪ちゃんたちがくるまでお菓子食べてましょ?」

律「お前なぁ…」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:15:24.93 ID:G2PbH1nmO

15分後

ガチャ

唯「遅くなってごめーん!」

澪「唯、今度から掃除するときはバケツ持たないようにな」

梓「なんで私まで付き合わされるんですか…」

唯「あはー」

紬「あらあら」

律「まったく唯は…!!」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:16:41.73 ID:G2PbH1nmO

律「……」

唯「どしたのりっちゃん?」

紬「ま、まさか…」

律「唯、お前さ…すげえかわいい、な…」

唯「ふえ?」

澪「ど、どうした律、熱でもあるのか?」

律「ああ…これは愛の病気だ…フォーリンラブ…唯いいいいいいいいいい!」ガバッ

唯「ぎゃん!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:19:20.13 ID:G2PbH1nmO

梓「律先輩!?」

律「うおおおおおおおお!唯いいいいい!」

唯「ちょ、りっちゃ、くすぐったい!ていうかスカート脱げちゃう!」

律「私の気持ちを受け入れてくれええええええええええ!!」

澪「やめろ律!なに考えてんだ!」ポカッ

律「はっ…私としたことが、溢れる愛を抑え切れずに…大丈夫か唯?」

唯「うう…りっちゃん怖い…」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:23:07.25 ID:G2PbH1nmO

紬「…というわけなの」

澪「なんでそんな薬を…」

紬「まさか時間差だとは思わなくって…いいものが見れてよかったけど」

梓「それで律先輩、どうすれば戻るんですか?あれじゃあ練習できません…」


律「はい唯、あーん」

唯「あ、あーん…」

律「おいしいか?」

唯「う、うん…あのりっちゃん、自分で食べれるよ?」

律「いいからいいから♪恥ずかしがるなよ~う」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:27:11.15 ID:G2PbH1nmO

紬「効き目が切れるまで待つしかないわね…うふふ…」

梓「なんで嬉しそうなんですか!」

澪「…おい律!」

律「なんだよ~二人のスウィートタイムを邪魔すんなよ~」

澪「唯も困ってるだろ?薬だかなんだか知らないけど、ふざけるのもいい加減にしろ!」

律「うるさいなーもしかして妬いてんのかあ?」

澪「な…」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:31:06.47 ID:G2PbH1nmO

澪「何言って…」

律「悪いけど私と唯はラブラブなんだよ~な、唯?」

唯「うえ?え、えっと…」

澪「…もういい!ずっとそうやってろ!」

律「澪のば~か!さあ唯、あーん♪」

唯「う、うう…」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:35:31.51 ID:G2PbH1nmO

紬「ごめんね澪ちゃん、薬の効き目が切れるまでだから…」

澪「ああ、別に大丈夫だよ」

梓「澪先輩…」


唯「ねえりっちゃん、そろそろ練習を…」

律「あ、そうだ!今日唯ん家泊まっていいか?」

唯「え?でも明日も学校だし…」

律「いいだろー?アイスいっぱい持ってくからさあ」

唯「え?アイス?いいよ!」


梓「唯先輩…アイスで釣られるなんて…」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:42:37.12 ID:G2PbH1nmO

律「…というわけで私たちは初夜を迎えるので先に帰ります!」

唯「あずにゃん、しょやってなに?」

梓「あ、ええと…それはですね…その…」

澪「なあムギ、いつ効き目切れるんだ?」

紬「多分明日までには…」

律「じゃあなみんな!」

唯「アイス~」

澪「ま、待て!わ、私も泊まる!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:47:47.70 ID:G2PbH1nmO

律「えーなんでー」

澪「おまえら二人だけにしたら唯が危ないからな…別にいいよな唯!」

唯「うんいいよー」

律「ちぇー」

紬「これじゃ3…」

梓「その先は言わないでください!」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:52:36.09 ID:G2PbH1nmO

唯「ただいまー憂」

憂「お姉ちゃんおかえ…」

律「憂ちゃん今日からお世話になります!お姉さんは私が幸せにします!」

澪「ごめん後でしっかり説明するから…今日は泊めてくれ」

憂「は、はぁ…」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 19:56:42.11 ID:G2PbH1nmO

憂「そういうことですか…まあ今日は親もいないんで大丈夫ですよ!」

澪「悪いな憂ちゃん」

律「さあ唯、アイスだぞー」

唯「わーいペロペロ」

律「か、かわいいなぁ唯…ほっぺなめ…」

澪「律!」

憂「…律さん」

律「ちぇー」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:01:11.38 ID:G2PbH1nmO

唯「じゃあ私お風呂入るねー」

律「私も一緒に入るぞ!」

澪「んなっ…」

憂「で、でもウチのお風呂狭いし…」

律「大丈夫だよ!むしろ狭いほうが…じゃない、女同士でなんか問題あるか澪?」

澪「くっ…」

唯「じゃあいこうりっちゃん!」

律「おう!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:07:25.41 ID:G2PbH1nmO

澪「唯のヤツ、大丈夫かな…」

憂「大丈夫ですよ!…でももしなにかあったらその時は…」ザクッ!

澪「包丁持ったまま言うと怖いよ憂ちゃん…」

唯「お、お先~」

律「ああ…濃厚だった…」

澪「唯、なんかされなかったか?」

唯「うん…ちょっと見せっこしたくらい…」

憂「…なにを見せっこしたんですか?」

律「そりゃー…」

澪「さあ憂ちゃん!早くご飯にしよう!律も唯も手伝え!」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:11:52.95 ID:G2PbH1nmO

唯「もぐもぐ…おいしいねえ」

律「お前の顔見てると何でもおいしいよ♪」

憂「……」

澪(律のヤツ…いい加減にしろよ…)

律「はい唯、あーん♪」

唯「あ、あーん…」

憂「…澪さん、後でお時間いいですか?」

澪「あ、ああ…」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:16:54.45 ID:G2PbH1nmO

澪「…なあ憂ちゃん、気にするなよ?あれは薬のせいだから」

憂「わかって…ます、でも…」

澪「でも?」

憂「先輩は律先輩があんなことしてていいんですか?」

澪「そ、そりゃ唯の迷惑になるしよくはないけど」

憂「そうじゃなくて…なんていうか、好きな人がそういうことしてたら、私は耐えられないです」

澪「好きって…律はただの幼なじみだし…」

律「おーい私たちもう寝るぞーお休み!」

澪「あっちょ…」

憂「……」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:20:39.10 ID:G2PbH1nmO

唯「りっちゃん前髪下ろすとかわいいね!」

律「そ、そうか?照れるなあもう」

唯「ところでりっちゃん、なんで私たち下着姿なの?」

律「あ、暑いからな…正確にはこれから熱くなるんだ」

唯「ふーん…ねえりっちゃん、なんで私の上に乗ってるの?」

律「唯を温めてやるからだよ!」ガバッ



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:26:20.76 ID:G2PbH1nmO

律「もう邪魔はいないぞ唯!二人で愛を確かめ合おう!」

唯「ちょ、ちょっとりっちゃ…」
バタン

澪「や、やめろ律!シャレにならないって!」

律「またかよ!もうほっといてくれよ!」

澪「だ、だいたい…お前は私の近くにいなきゃダメなんだよバカ!」

律「!」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:30:56.30 ID:G2PbH1nmO

律「…あれ?なんで私下着?ていうかなんで唯ん家に?」

澪「律!正気に…」

唯「りっちゃん…私…覚悟決めたよ…うぅ…」

律「私確か…ムギに変な薬もらって…」

澪「やっと薬の効き目が切れたんだな…」

律「澪!ところでさっきのは?」

澪「あ…いや別に…」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:35:34.11 ID:G2PbH1nmO

憂「澪さんどうし…きゃあああああ!?お姉ちゃん!?」

唯「あ、ういーさむいやー」

律「まったく唯、いくら夏だからって下着じゃ風邪ひくぞ?」

澪「人のふりみて我がふり直せ!」

憂「…澪さん、理性って抑えるの大変ですね…」

澪「お、落ち着け憂ちゃん!目が怖い!」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:40:00.36 ID:G2PbH1nmO

律「昨日はひどい目に合ったぜ…」

紬「そ、それで?続きは?続きはしなかったの?」

澪「するか!本気で憂ちゃんに殺されるぞ!」

唯「でもその薬ってそんなに効き目すごいんだねえ」

梓「ところで薬はどうしたんですか?」

紬「そこに…あら?空っぽ…」

唯「あんまりおいしくなかったよ!」

澪「ばっ…」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:45:47.85 ID:G2PbH1nmO

ガラガラ
和「ちょっと律!部活の書類どうしたの?」

律「あ、やべ…」

唯「和ちゃん…」

和「なによ唯、顔に何かついてる?」

唯「和ちゃ~ん!会いたかったよ~!」

和「ちょ、ちょっとどうしたのよ唯?」

澪「あちゃー…」

紬「これはこれで…いいわぁ」

梓「何を言ってるんですか!」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:50:05.51 ID:G2PbH1nmO

唯「和ちゃ~ん、ず~っと一緒~ん」

和「ちょっと唯、離してよ…ねえ澪、惚れ薬って本当なの?」

澪「ああ…半分以上飲んだからな…効き目が切れるのも時間かかると思う」

梓「唯先輩の場合、普段と変わらない気がしますけどね」

紬「ふふふー♪」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 20:54:37.10 ID:G2PbH1nmO

唯「ねえねえ和ちゃん、今日一緒に帰ろう?」

和「でも私、生徒会の用事があるから…」

唯「やだやだー!和ちゃんと一緒ー!」

律「まるで幼稚園児だなー」

和「わかったわよ…遅くなるけど待ってて?」

唯「うん!」

梓「まるでっていうか…完璧に幼稚園児です…」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:03:16.55 ID:G2PbH1nmO

和「はぁ…なんでこんなことに…でも、唯と帰るの久しぶりかも」

唯「あ、和ちゃーん!いこういこう!」

和「ホントに幼稚園の頃と変わんないわね…」


澪「…唯は律と違って単純に和と一緒にいたいだけみたいだな」

律「私はどんなんだったんだ?」

紬「激しかったわ…」

梓「変なこと言わないでください!」

澪「まあほっといても大丈夫だろ?私たちは帰ろう」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:07:28.49 ID:G2PbH1nmO

唯「ねえ和ちゃん」

和「なに?」

唯「手つないでいい?」

和「は?」

唯「ねえいいでしょいいでしょ?久しぶりに」

和「わ、わかったわよ…」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:15:38.08 ID:G2PbH1nmO

唯「えへへ~あったかいね~」

和「ちょ、ちょっと恥ずかし…」

唯「えーそうかなー?」

和「もう…高校生なんだから…」

唯「でもあったかいよ~」

和(もう…調子狂うわね…悪くはないけど…)



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:20:42.44 ID:G2PbH1nmO

唯「和ちゃん、たまには夕飯食べに来ない?」

和「でもそんな…」

唯「いいでしょ?憂も喜ぶよ!」

和「まあ…最近行ってなかったし…別にいいけど…」

唯「わーい♪今日は夕飯なにかな?」

和(たまには…いっか…)



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:27:59.86 ID:G2PbH1nmO

和「ごめんなさいね憂ちゃん…」

憂「いえいいんですよ!昨日の今日なので…」

和「昨日?」

唯「このポークステーおいしいよ!和ちゃんも食べなよ!」

和「あ、ありがとう…」

憂「後で紬さんにはお話しとかなきゃ…」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:33:21.50 ID:G2PbH1nmO

唯「それじゃ和ちゃん!また明日ね!」

和「うん…また明日」

和(はぁ…なんか久しぶりな感じね…最近唯は軽音部のことばかりだったし…)

唯「あ!和ちゃん!」

和「な、なに?」

唯「明日一緒に学校行こうね!」

和「…うん」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:41:26.54 ID:G2PbH1nmO

唯「おっはよー和ちゃん!」

和「おはよう…」(まだ薬の効き目残ってるのかしら?)

唯「今日は一緒にお昼食べよ?」

和「いいわよ?久しぶりにお弁当分けてあげるわ」

唯「わーいありがと!澪ちゃんも一緒でいいよね!」

和「え…」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:45:07.66 ID:G2PbH1nmO

唯「どしたの?」

和「ううん、別に…」

律「おーい唯!和!おいっすー!」

唯「りっちゃんおいっすー!」

和(唯だって軽音部のみんながいるんだし…二人きりなわけないわよね…私ったら変なの)



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:51:20.45 ID:G2PbH1nmO

昼休み

澪「ところで昨日はどうだった?唯」

和「なんかあまり変わらなかったわね…まあでも」

唯「おーい和ちゃん!」

和「あ、来た…」

律「私らもいいか?」

紬「りっちゃん…空気を…」

和「…うん」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:57:18.60 ID:G2PbH1nmO

唯「それで和ちゃんにお願いしたんだよねー」

律「お前昔から変わんないなあ!」

澪「和も大変だっただろ?」

和「そうね…」

紬「和ちゃん?」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:05:05.11 ID:G2PbH1nmO

律「まあ唯は私たちが面倒見るから任せとけ!」

澪「あれ?そういえば薬の効き目もう切れたんじゃ?」

唯「ん?薬?」

紬「ちょっとみんな…」

和「…じゃあもう私はいいわよね唯」

唯「え?」

和「私これから次の時間の準備あるから…じゃ」

澪「え、次は教室で数学じゃ?」
唯「和ちゃん?」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:13:15.16 ID:G2PbH1nmO

唯「和ちゃ~ん」

和「…なによ」

唯「今日、音楽室で一緒にお菓子食べようよ!」

和「…もう薬の効き目切れたんじゃないの?」

唯「薬?なんのこと?」

和「いいわよもう…みんなの邪魔しちゃ悪いしお断りしとくわ」

唯「え~おいでよ!」

和「いいってば!」

唯「え…」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:23:04.95 ID:G2PbH1nmO

和「もういいから…」

唯「和ちゃん…わかったよ、ごめんね?でもよかったら来てね?」

和「……」

和(私…最低だ…)



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:29:09.16 ID:G2PbH1nmO

律「なんで出ていったんだろうな和」

澪「律がうるさかったからじゃないのか?」

紬「鈍感ねえ…」

梓「ところで唯先輩、薬は?」

唯「……」

梓「先輩?」

唯「ふえ?」

澪「どうした?ぼーっとして」

唯「ううん?薬は一口くらいしか飲んでないからもう切れたんじゃないかなあ」

律「え?じゃあ…」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:37:22.51 ID:G2PbH1nmO

澪「じゃああとの中身はどうしたんだ?」

唯「さわちゃんが飲んでたよ?」

梓「道理で今日学校休んでるわけですね…」

紬「それはいいとして…唯ちゃん、和ちゃん呼んできたら?」

唯「でも…和ちゃん用事あるみたいだし…」

澪「いいから行け!」

唯「は、はい!」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:43:28.95 ID:G2PbH1nmO

和「じゃあ今日はこれで…」

会長「あ、真鍋さん、これからみんなでハンバーガー食べに行くんだけど…どう?」

和「あ…はい、行きます」

ドッターン!

会長「なんの音?」

和「ゆ、唯!大丈夫?」

唯「うう…」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:52:55.64 ID:G2PbH1nmO

唯「の、和ちゃん…お菓子、食べない?」

和「ていうか、鼻血出てる…」ゴシゴシ

唯「あ…ごべん」

和「…会長、すみません、今日は友達と約束が…」

会長「そう…わかったわ」

唯「和ちゃん…いいの?」

和「うん…」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 22:59:08.43 ID:G2PbH1nmO

唯「和ちゃん連れてきたよー」

和「…どうも」

律「あー…今日は悪かったな」

和「いいのよ、私が…」

澪「私が?」

和「…なんでもない」(みんなに妬いてたとか言えない…)

紬「さあ、ケーキ食べましょう?」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:03:35.01 ID:G2PbH1nmO

唯「わーい!」

梓「きゃあ!先輩鼻血が!」

唯「うえ…」

和「もう…ティッシュ詰めときなさい」ギュウギュウ

唯「ふが…ありがどう和ぢゃん」

律「やっぱり唯の面倒は和が一番手慣れてるな…」

澪「まあこれで一件落着…」

バン
会長「部長の田井中さん!」

律「は、はい!」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:38:52.62 ID:G2PbH1nmO

澪「お前また書類を?」

律「い、いやそんなはずは…」

和「どうかしたんですか?」

会長「実は今山中先生が警察署にいるらしいんだけど…」

唯「さ、さわちゃんが!?」

梓「つ、ついに警察のご厄介に…もう軽音部は終わりです…」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:46:23.73 ID:G2PbH1nmO

会長「そうじゃなくて…道で倒れてた所を保護されてて…
   軽音部員に迎えに来て欲しいんだって」

律「なんだよもう…どうせ酒に酔ってたんだろうなあ」

澪「多分…ムギの薬だろうな…」

紬「と、とにかく行ってみましょう!」

唯「和ちゃん、明日一緒に帰ろうね!」

和「うん…ていうか先生大丈夫かしら…」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:48:53.24 ID:G2PbH1nmO

律「せんせー…」

さわ子「……」

唯「大丈夫ですかあ?」

さわ子「……」

紬「お菓子食べます?」

さわ子「いただきます!」

澪「食べ物には釣られるのか…」
さわ子「澪ちゃん…」

澪「は、はい?」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:52:45.83 ID:G2PbH1nmO

さわ子「相変わらず…えっちいバディしてるわねえ…」

澪「ちょ、ちょっと…先生?」

さわ子「揉ませなさあい!ちくしょおおおお!」

澪「きっ…きゃああああああああああ!」

紬「す、すごい…」

唯「さわちゃん、泣きながら揉んでるよ…」

律「まんま野獣だな…」

梓「見てないで止めてください!澪せんぱーい!」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:58:49.24 ID:G2PbH1nmO

澪「グスン…それで、何があったんですか?」

さわ子「昨日、唯ちゃんが持ってた飲み物を飲んでしばらくしたら妙にムラムラきちゃって…」

律「ムラムラって…」

さわ子「それで、ちょっと…無性に美男子を見たくなって…気付いたらホストに…」

紬「あらあら…」

さわ子「ホストで…XXX触ろうとしたり、XXしようとしたら追い出され…
    そのまま気付いたら警察にいたのよ」

唯「澪ちゃん、XXXってなあに?」

澪「………」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:05:06.33 ID:qfcbz8p7O

律「要するに、惚れ薬飲みすぎて変態になったってことか」

さわ子「へ、変態とは何よ?だいたい何なのあの飲み物!今もなんか変な感じだし!」

澪「と、とりあえずいいじゃないですか無事だったんだし」

さわ子「まあ…ていうか学校無断欠勤しちゃったわ…なんて言い訳しようかしら」

紬「まあまあまあまあまあまあ、今日はみんなでハンバーガーでも食べに行きましょ?」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:09:11.75 ID:qfcbz8p7O

律「そうだなーじゃあ行くか!」

さわ子「ちくしょおおおお!」

梓「怖い…」

唯「ねえねえ澪ちゃんXXXってなあに?」

澪「………」


紬「あ、もしもし…ええ、実験は成功です!ただ…飲みすぎはいけないみたいです」



終わり




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:18:20.92 ID:M+YpogRNO





133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:31:48.93 ID:4hpWaNKZ0

おつ


ほどほどの長さで面白かった



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:35:29.49 ID:ommdkjffO

乙!面白かった!





関連記事

ランダム記事(試用版)




律「へえ、これが惚れ薬なのか?」
[ 2011/06/06 21:49 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6