SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ホラー >  憂「やっほー!私は平沢唯だよ!」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






憂「やっほー!私は平沢唯だよ!」#後編 【ホラー】


憂「やっほー!私は平沢唯だよ!」 より
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1246725908/

憂「やっほー!私は平沢唯だよ!」#前編
憂「やっほー!私は平沢唯だよ!」#後編




389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 17:37:26.23 ID:xjZKqZJnO

翌日の放課後

憂「梓ちゃん、放課後にね…?」

梓「…うん」

梓(今日で…軽音部に戻れるんだよね…よかったあ)

―――――――
唯「えーまた入れ替わるの?」

憂「またギターやりたくなっちゃって…いいよね?」

唯「…うん、まあいいよ?今日は何やろうかな」

憂(万一のこともあるし、皆さんは早く帰ってもらわなきゃね…)





394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 17:41:28.51 ID:xjZKqZJnO

憂「やっほー」

律「おっす唯!」

紬「お菓子あるわよ?」

憂「わーい!」

澪「相変わらずだなあ唯は…」

憂「えへへ…」

律「…でも、梓がいなくなって、毎日寂しそうだよなあ唯」

憂(…え?)



400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 17:47:18.06 ID:xjZKqZJnO

憂「そ、そうかな…」

律「そうだぞ?いつも梓のティーカップ使ってるじゃんか」

憂「そう…なんだ…」

憂(お姉ちゃん、なんであいつのことなんか…)

澪「なあ、梓のことだけどさ、やっぱり何か訳があったんじゃないか?」

紬「そうねえ…」

律「やっぱりもう一度しっかり話を…」

憂(ま、まずい…)「ねえ皆、今日なんだけど…」

ガチャ



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 17:51:26.44 ID:xjZKqZJnO

さわ子「ふいーお腹すいたわぁ~ムギちゃんレモンティーよろしく!」

紬「はい♪」

律「相変わらずだなあさわちゃんは…」

さわ子「自然体をさらけ出すっていうのはいいことよ?
    …って、あら?なんで憂ちゃんがいるの?」

憂「えっ…」



419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 17:55:19.94 ID:xjZKqZJnO

澪「う、憂ちゃん?そんなわけ…」

憂「そ、そうだよさわ子先生!私は唯だよ?」

律「…さわ子先生?」

憂「あ…」

さわ子「それにほら、おっぱいが…」

紬「あら確かに…」

憂(しまった…)



433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 18:02:59.89 ID:xjZKqZJnO

その頃
唯「うぅ~…憂に数学のノート借りるの忘れてたよ…憂の机にあるかな?」

ガラガラ

梓「君を見てると…いつもハート…DOKIDOKI…」

唯「憂の机はっ…て、あ、あずにゃん?」

梓「ゆいせんぱい…」



444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 18:07:34.23 ID:xjZKqZJnO

唯「ど、どうしたのあずにゃん?」

梓「私…もうすぐ軽音部に戻れるんですよ?そしたら唯先輩にもまたギター教えてあげます…」

唯「あずにゃん、もうとっくに授業終わったよ?どうして一人で座ってたの?」

梓「どうしてって…憂が…」

唯「憂がどうかしたの?」

梓「せんぱい…本物ですね…いつもの匂いがします…」

唯「あずにゃん…」



451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 18:14:23.03 ID:xjZKqZJnO

音楽室
律「それでどういうことなんだ?憂ちゃん」

憂「え、ええと…お姉ちゃんがどうしても入れ替わりたいって…」

澪「なあ憂ちゃん、もしかして前にも入れ替わってなかったか?」

紬「そういえば、妙にテンポずれてる時あったわね…」

憂「こ、今回が初めてですよ?」



457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 18:20:05.19 ID:xjZKqZJnO

ガチャ
唯「憂!」

梓「…」

澪「ゆ、唯!?それに梓も!」

唯「あずにゃんから話は聞いたよ!どういうことなの?」

憂「お姉ちゃん…」

律「ま、待て待てどういうことだよ?私らにも説明してくれよ?」

唯「ええと…」



463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 18:25:04.64 ID:xjZKqZJnO

律「ほ、ホントなのか憂ちゃん?」

憂「はい…」

澪「どうしてそんなことを…」

憂「どうしてって…」

紬「なにか訳があったの?」

憂「訳ならありますよ!きっと皆さんもわかってくれます!」

唯「訳ってなんなの?憂」



470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 18:33:10.02 ID:xjZKqZJnO

憂「私、お姉ちゃんを取られたくなかっただけなんだよお姉ちゃん?」

唯「え?私を?」

憂「そうなの!梓ちゃんたらね、お姉ちゃんのこと好きだって言うの!
  でもダメだよね?お姉ちゃんは私のものなんだし」

唯「憂…」



473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 18:37:19.46 ID:xjZKqZJnO

憂「それにね、梓ちゃんには覚悟がないんだよ?これ見て!」

唯「憂!どうしたのこれ…痛そうだよ…」

澪「ひええ…」

紬「澪ちゃん!」

律「…これ、唯って書いてあるのか?」

憂「これくらいお姉ちゃんのこと好きなら当たり前だよね?
  でも梓ちゃんはできないなんて言うんだよ?」

唯「憂…」



476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 18:41:36.91 ID:xjZKqZJnO

憂「梓ちゃん、これ今からやるんだよね?」

梓「うん…これしなきゃ軽音部戻れないから…」

律「お、おい梓、何考えてんだよ…」

唯「あずにゃん!」ギュウ

梓「先輩…」

唯「ダメだよそんなことしちゃ!
  私はそんなことしなくてもあずにゃんのこと好きだよ!」

憂「え…」



485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 18:46:55.06 ID:xjZKqZJnO

憂「お姉ちゃんダメだよ離れてよ…梓ちゃんは嘘ついたりする悪い子なんだよ?」

唯「今は憂のほうが悪い子だよ!」

憂「ひっ…」

唯「あずにゃんに無理矢理退部させたり傷つけさせようとしたり…そんなのダメだよ!」

憂「おねぇ…ちゃ…」

梓「先輩、憂のこと怒らないであげてください…私も悪いんです…」



497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 18:54:45.37 ID:xjZKqZJnO

憂(なに…私に同情してるの?そんな目で見ないでよ…お姉ちゃんから離れてよ…)

律「と、とにかくさ、一件落着ってことで皆でお茶飲もうぜ!ムギ、よろしく!」

紬「あ、ええ…」

澪「梓、ごめんな?今日からまた戻ってきてくれるか?」

梓「はい…ありがとうございます…」

唯「憂もお茶飲もう?ね?」

憂「……」



508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:01:19.66 ID:xjZKqZJnO

さわ子「あ、落ち着いたみたいね…じゃあ私は職員室戻るから、仲良くやんなさいよ?」

唯「うん!ありがとうさわちゃん!」

律「久しぶりに役に立ったな…」

澪「まあ憂ちゃんも梓もさ、仲直りしような!」

梓「ええと…憂?」

憂「…梓ちゃん、色々ごめんね?」

唯「さあお二人さん、仲直りの握手握手!」

梓「あはは…またよろしくね?憂」

憂「うん!よろしくね!」



520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:07:34.99 ID:xjZKqZJnO

翌日
憂「おはよう梓ちゃん!」

梓「あ…おはよう憂!」

憂「皆も普通に話しかけてくれるようになってよかったね!」

梓「うん、よかった…」

憂「梓ちゃん、今日は一緒にお弁当食べようね♪」

梓「いいよ!憂!」



530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:14:04.29 ID:xjZKqZJnO

昼休み
梓「この卵焼きおいしい…自分で作ったの?」

憂「そうだよ!あ、梓ちゃんのプチトマトもらっていい?」

律「おーい憂ちゃん」

憂「あ、どうしたんですか律さんに紬さん?」

紬「今日唯ちゃんが学校来てないんだけど…何か知らない?
  連絡も来てないみたいなんだけど」



556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:21:45.83 ID:xjZKqZJnO

憂「…実はお姉ちゃん、両親と一緒に海外旅行行くことになって…先生に言うの忘れちゃいました」

律「そうなのか…まったく唯の奴、一言言っていけばいいのに」

紬「でもずいぶん急ね…昨日の今日で」

憂「ウチの親、いつも急なんですよー」

律「まあ唯の親だからな…ありがとう憂ちゃん」

紬「よかったら軽音部に顔出してね?」

憂「はい!」

梓(憂…何か隠してる…?)



564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:25:31.34 ID:xjZKqZJnO

梓「ねえ憂」

憂「なあに?梓ちゃん」

梓「…唯先輩、どこに旅行しに行ったの?」

憂「……」

梓「憂?」

キーンコーン…

憂「あ、授業始まるよ?行こう梓ちゃん」

梓「うん…」

梓(やっぱりなにか隠してる…)



567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:28:09.95 ID:xjZKqZJnO

放課後
梓「ねえ憂、一緒に部活に行かない?」

憂「ごめん梓ちゃん、私これから用事あるから…皆さんによろしくね」

梓「憂…?」



573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:35:45.23 ID:xjZKqZJnO

澪「なんだよ唯の奴、何も言わないで…」

梓「…でもおかしくないですか?いくらなんでも急すぎですよ」

紬「確かに昨日までそんなこと一言も言ってなかったわ」

律「じゃあ、憂ちゃんが嘘ついてるってことか?」

澪「まさか…まあ、気にしてもしょうがないし、練習しよう!」

梓「はい…」



584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:40:10.55 ID:xjZKqZJnO

律「よーし解散!」

梓「久しぶりに合わせたら疲れました…」

紬「あらあら、大変ね」

澪「さ、じゃあ帰るか」

律「ちょいちょい、澪?」

澪「なんだよ律?こそこそして」

律「これからさ、二人で唯の家行かね?」



586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:43:27.97 ID:xjZKqZJnO

澪「えっなんで?」

律「いや、梓の話聞いてたらさ、もしかしてホントに唯がいるんじゃないかって」

澪「やめとこうぜ?憂ちゃんにはなんて言うんだよ」

律「憂ちゃんにはお菓子もってきたっていえばいいよ、なあ行こうぜ?」

澪「わかったよ、しょうがないな…」



595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:50:31.67 ID:xjZKqZJnO

翌日
憂「おはよう梓ちゃん!」

梓「あ、おはよう憂」

憂「梓ちゃん、昨日部活どうだった?」

梓「え、楽しかったよ?」

憂「ふーん…」

梓「…憂?」

紬「梓ちゃん!」

梓「どうしたんですか?ムギ先輩」



610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:58:34.28 ID:xjZKqZJnO

紬「昨日、澪ちゃんとりっちゃんが家に帰ってないらしくて…何か知らない?」

梓「え、私は何も…憂、何か知らない?」

憂「…知らないよ?警察には言ったんですか?」

紬「朝になってから捜索願い出したみたいなんだけど…」

憂「そうですか…早く見つかるといいですね…」

梓(憂…?)



615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:06:14.81 ID:xjZKqZJnO

昼休み
梓「ねえ憂、先輩たち…」

憂「梓ちゃん、今日はお弁当何?あ、そぼろ弁当かあ」

梓「ねえ、憂?」

憂「わたし、ちょっと食欲ないんだ…パンだけなんだあ」

梓「憂、今日の放課後ムギ先輩のところに行かない?」

憂「ごめん、今日もちょっと…いや、そうだね、行こうか」

梓「?」



622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:10:20.23 ID:xjZKqZJnO

放課後

紬「あ、憂ちゃん、梓ちゃん」

梓「先輩たち、まだ見つからないんですか?」

紬「ええ…私、どうしたら…」

憂「大丈夫ですよ!きっとすぐ会えますから!」

紬「だといいけど…」

梓「ムギ先輩、辛そうですよ?今日はもう帰りませんか?」

紬「そうね…」



630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:14:36.59 ID:xjZKqZJnO

梓「それじゃあ…また明日」

憂「うん!またね」

紬「それじゃ私も…」

憂「紬さん、よかったらウチに来てお菓子でも食べていきませんか?」

紬「え、でもそれなら梓ちゃんも…」

憂「梓ちゃんはこの後用事があるらしくて…
  ねえ紬さんどうですか?気分転換にもなりますよ?」

紬「そうね…じゃあ…」



642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:19:29.06 ID:xjZKqZJnO

翌日
梓「おはよう…」

憂「おはよう梓ちゃん!澪さんたちまだ見つからないみたいだよ」

梓「ねえ憂、昨日からずっと気になってたんだけど…なんでそんなに元気なの?」

憂「……」

梓「ちょっと…」

和「ちょっと梓ちゃん?」

梓「和さん…」



653 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:24:45.27 ID:xjZKqZJnO

和「落ち着いて聞いてほしいんだけど…昨日、ムギも帰らなかったんだって」

梓「そ、そんな…」

和「それで今捜索中なんだけど…その」

梓「なんですか?」

和「昨日…憂ちゃんとムギが一緒に歩いてるの見たって人がいて…」

梓「それって…」



662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:29:52.59 ID:xjZKqZJnO

和「憂ちゃん」

憂「あ、和さん…どうしたんですか?」

和「昨日、ムギと二人でいた?見たって人がいるの」

憂「…さあ?途中までは一緒に帰りましたけど…あのまま別れましたよ」

和「それと…唯が海外旅行に行ってるらしいけど…
  お父さんたち、今月中は北海道に単身赴任じゃなかった?こないだ唯に聞いたんだけど」

梓「え…!」

憂「……」



674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:37:47.35 ID:xjZKqZJnO

梓「う、憂…?」

和「何か知ってるの?憂ちゃん」

憂「そっか…」

梓「どうしたの?」

憂「ごめん和さん、梓ちゃん、放課後になったら詳しく話します」

梓「憂…」

和「…わかったわ」



681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:44:34.64 ID:xjZKqZJnO

放課後
憂「梓ちゃん、和さん、ごめんなさい!」

梓「え…?」

和「どういうこと?」

憂「実はお姉ちゃんたち…全員家にいるんです!」

梓「ええ!?」

憂「お姉ちゃんたちが、梓ちゃんを驚かせようって…皆で協力してたんです
  でも…もう嘘はつけません…正直に白状します!」

梓「な、なんだ…」

和「許せないわ唯たち…皆に迷惑かけて!」

憂「だから、今から来てください!皆いるんで…」



698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:55:21.10 ID:xjZKqZJnO

梓「それにしても、唯先輩やる事が大胆ですねえ」

和「大胆ていうか…
  考えてみると唯らしくないわね…唯は嘘ついて学校休むような子じゃ…」

憂「…律さんが提案したんですよー」

和「そうなの?」

憂「あ!」

梓「どうしたの?」

憂「ジュース買ってくるの忘れてた…梓ちゃんお願い!お金渡すから買ってきてくれる?」

梓「いいよ?」

憂「和さん、先に行きましょう?」

和「ええ、それじゃ先に行くわね梓ちゃん」



720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:01:15.58 ID:xjZKqZJnO

梓「はぁ…やっと着いた…ジュース重いなあ」

梓(久しぶりに唯先輩に会える…)

梓「すいませーん!」ピンポーン

梓「…あれ?」ピンポーン

梓「お邪魔しまーす…」ガチャ



732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:08:12.28 ID:xjZKqZJnO

シーン…

梓「あのー…憂?和さん?」

シーン…

梓「おかしいなあ…上がりますよ?」

ゴッ

梓「きゃっ…」

梓「もうなに?なんかつまずいた…暗くてよく見えない…電気電気っと…」

カチ

梓「ひっ…」




733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:08:40.59 ID:ChvjE5a50

まさか…



734 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:09:12.64 ID:ie65y+Nq0

こええええええええええええええ



736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:09:27.58 ID:FBb/OOE50

宇和ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:09:43.34 ID:ojNaLoYXO

きゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:09:52.03 ID:WeSJXKihO

ゴクリ…



740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:10:10.45 ID:aibeQYrwO

かまいたちの夜みたいだな



741 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:10:13.20 ID:XhOLW7fX0

うああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:10:22.50 ID:y/qrT0VB0

ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああ






751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:13:18.53 ID:xjZKqZJnO

澪「………」

梓「み…澪…先輩?」

澪「………」

梓「な…なんで…こんなとこで寝てるんですか?澪先輩?澪先輩?」

澪「………」

梓「いき…して…ない…?」




752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:13:39.99 ID:FBb/OOE50

うっわわわわsじぇgfぁsレgリアrs護衛あじぇがりおgじゃ得;あ;あをいえgじゃw:;ぺおkぱwがwkgぱおwgkpうぇぐぁ



753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:13:46.93 ID:y/qrT0VB0

死んでるううううううううううううううううううあああああああああああああああああああああああああああああああ



754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:13:49.31 ID:wGnO1PtJP

うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:14:05.27 ID:XhOLW7fX0

くぁwせdrftgyふじこlp;



759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:14:09.74 ID:smw8BDP/0

いいいいいいいやああああああああああああああああああああああああ



760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:14:11.47 ID:ChvjE5a50

とりあえず原型留めてるみたいだな



761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:14:24.75 ID:wAYnC+6n0

\(^o^)/



762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:14:30.10 ID:cXiLHNBP0

えちょうわああああああああああああああああああああああああおわああああああああうぇえええええ





773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:17:31.27 ID:xjZKqZJnO

梓(う、嘘…だって…ついこないだまで元気にベース弾いてたじゃない…)

梓「う、嘘…ですよね?む、ムギ先輩が本物そっくりの人形とか作っただけですよね?」

澪「………」

梓「そ、そうだ…誰か他に…リビングは…」

ガラッ



790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:21:24.79 ID:xjZKqZJnO

~♪
梓「だ、誰?」

梓「テレビ…?…っ!律先輩…」

律「………」

梓「り、律先輩何して…ひっ…きゃああああああああああああ!!」

梓(お、お腹が…ち、血だらけ…)




791 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:21:33.21 ID:C7jZ771+0

もうだめだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:22:25.84 ID:wGnO1PtJP

ケチャップきたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:24:10.27 ID:XhOLW7fX0

憂いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
許さんぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお



806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:24:23.53 ID:y/qrT0VB0

と、トマトジュースだよな?トマトジュースなんだろ?なぁ・・・・・・
トマトジュースだっていえよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお



811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:26:04.93 ID:QohAXp3mO

俺のりつがあああああああぁ!!
お腹を刺されて…そうか、先生Bの仕業だなあああああああああああ





812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:26:19.75 ID:xjZKqZJnO

律「………」

梓「ど、どうして…」

律「………」

梓「り、律先輩…律先輩…うっ…おえ…ゲホッ…もう…やだ…」

梓「とにかく…顔…洗おう…そしたら警察に…」

ガラッ

梓「っ…」



828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:29:45.76 ID:xjZKqZJnO

梓「あ…あ…」

紬「………」

梓「む、ムギ…せん…く…くび…が…な…」

紬「………」

梓「はぁ…はぁ…もう……逃げ…」


あず…あずさ…

梓「!」



840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:33:24.57 ID:xjZKqZJnO

梓「この声…もしかして…和さん?」

和「め…あず…きちゃ…め…」

梓「和さん!ここですか…!?」

和「あず…さ…ちゃ…だめ…早く…逃げ…」

梓「和さん!大丈夫ですか?今行きます!」

和「私のことは…いいから、早く…に…」

ドガッ!




841 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:34:21.04 ID:wGnO1PtJP

わああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



845 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:35:27.30 ID:y/qrT0VB0

わちゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああん





849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:36:16.34 ID:xjZKqZJnO

シーン…

梓「和さん?」

シーン…

梓「和さん!」ガラッ

和「………」

憂「遅かったね、梓ちゃん♪」

梓「う…い…?」



864 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:41:20.77 ID:xjZKqZJnO

梓「な…これ…どういう…」

憂「和さん見てよー?死んでも真面目そうな顔してるんだよ?」

梓「のど…か…さ…」

憂「ね、梓ちゃん、どうだった?先輩たち…」

梓「どうだったって…」

憂「澪さんは後ろから一回殴ったら倒れちゃって…頭打って死んじゃったみたい」

梓「やめて…」

憂「律さんは抵抗してきたから思わず刺しちゃった…すごかったよ?力強かったあ」

梓「やめてって…」



880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:47:04.34 ID:xjZKqZJnO

憂「紬さんは澪さんたち見たら泣きじゃくっちゃって、首しめたら死んじゃった…
  でも紬さんには最後顔引っ張ったかれたから首を…」

梓「やめてよ!」

憂「和さんは殺したくなかったんだけど…警察行こうってうるさいから思わず…っ」

ガタン!

梓「なんで…なんでこんなことしたの!?」

憂「梓ちゃん苦しいよ…なんでってそんなの簡単じゃん」



890 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:53:04.65 ID:xjZKqZJnO

憂「みんながお姉ちゃんを取っちゃうからだよ」

梓「は…?」

憂「澪さんも律さんも紬さんも和さんも…私のお姉ちゃんを取っちゃうから…だから殺したの!」

ガッ!

梓「痛っ…」

憂「金づちって痛い?血が出てるけどやっぱり痛いの?」

梓「はぁ…はぁ…う…」

憂「あれ?梓ちゃんおしっこもらしちゃったの?かわいいなあ」

梓「ゆ、唯先輩は…」



911 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:57:08.25 ID:xjZKqZJnO

憂「え?」

梓「唯先輩はどこ!?まさか…」

憂「バカだなあ梓ちゃん、お姉ちゃんを殺すわけないでしょ?…ていうか」

ガッ!バキッ!

梓「い…痛い!や…やめ…」

憂「お姉ちゃんの名前を気安く口にしないでよ?わかったなら最後に会わせてあげる」

梓「はぁ…はぁ…」

梓(唯先輩を…助けなきゃ…)



923 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:59:58.02 ID:xjZKqZJnO

憂「ここだよ」

梓「唯先輩の…部屋…」

ガッ!

梓「痛っ…」

憂「だから…ね?」

梓「わかった…よ…せ、先輩!」

ガチャ



937 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:03:24.69 ID:xjZKqZJnO

唯「すー…すー…」

梓(唯先輩…無事だったんだ…よかった…)

憂「睡眠薬飲んで寝てるんだ…起きてると大変だから」

梓「そ、それってどういうこと?」

唯「ん…」

憂「あ、起きそう…」



948 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:06:46.68 ID:xjZKqZJnO

唯「むにゃ…」

梓「ゆ…平沢先輩!」

唯「あず…にゃん?」

梓「よかった…無事で…」

憂「おはよう、お姉ちゃん♪」

唯「う…うい…や、こないで…」

梓「先輩!?」



954 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:11:22.82 ID:xjZKqZJnO

憂「ダメだよお姉ちゃん、さ、いつもの♪」

唯「う…うい、だ、大好き…だよ」

憂「はーい、よく出来ました!」

梓「な、なに…今の」

憂「お姉ちゃんが私を好きになってくれるように、おまじないだよ」

梓「おまじないって…」

憂「ふう…私、色々準備あるから、10分くらいならおしゃべりしてていいよ?最後だし」

梓「うん…」



966 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:15:47.02 ID:xjZKqZJnO

梓「唯先輩!」

唯「あずにゃん…私…」

梓「何があったんですか?」

唯「あの後家に帰って…ジュース飲んでたら急に眠くなってね?
  それからは目覚めるたびに今みたいに言わなきゃダメって…ねえ何があったのあずにゃん?」

梓「う…」

唯「私、みんなに会いたいよ…ギー太は?部屋出たいよ…」

梓(私が…なんとかしなきゃ…)



979 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:19:38.86 ID:xjZKqZJnO

憂「さあ、梓ちゃん、最後のおしゃべり終了!お別れだよ?」

梓「憂…ねえ、今からでも遅くないよ?警察に行こう?」

憂「まだそんなこと言ってるの?問答…無用!」

ザクッ!

梓「きゃああ!!」

憂「梓ちゃん言ってたよね?みんな大好きだって…私が彫ってあげるよ?お姉ちゃん以外の名前は」

唯「や…やめて…やめてよ憂!」



989 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:24:50.88 ID:xjZKqZJnO

憂「なんで…そんなこというの?お姉ちゃん」

唯「さっきあずにゃんから聞いたよ…みんな…死んじゃったんだね」

憂「それが?」

唯「…澪ちゃんはね?優しくって綺麗で…りっちゃんは元気だけど繊細で…
  ムギちゃんはのんびりしてるけどかわいいの…和ちゃんはいつでも私のこと気にしてくれた」

憂「やめてよお姉ちゃん…」

唯「あずにゃんは!私にギター教えてくれた!」

梓「唯先輩…」

憂「やめてよお姉ちゃん!」

ガッ!



1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:27:25.50 ID:xjZKqZJnO

唯「……」

梓「先輩!」

憂「お姉ちゃん…ごめ…」

唯「いいんだよ憂…お願い、聞いてくれる?」

憂「な、なあに?お姉ちゃんのためならなんでも…」

唯「あずにゃんを、助けてあげて」

憂「……」

梓「先輩…」




1001 :1001:Over 1000 Thread





憂「やっほー!私は平沢唯だよ!」 より
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1246799714/




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:32:03.39 ID:xjZKqZJnO


憂「わかった…」

唯「憂…ありがとう」

憂「その代わり、私だけを好きになってね?」

唯「うん…約束する」

憂「梓ちゃん、こっち来て」

梓「唯先輩!」

唯「バイバイあずにゃん」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:35:43.55 ID:xjZKqZJnO

梓「…憂、やっぱり…」

ガッ!

梓「きゃ…」

憂「お姉ちゃんに見られなければいいんだよね…」

梓「…う…」

憂「さようなら、梓ちゃん」

梓(皆ごめんなさい…唯先輩、好きでした…)



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:41:10.81 ID:xjZKqZJnO

唯「でえええい!」

ドス!

梓「せん…ぱ…」

憂「お姉ちゃん…邪魔しないで…!」

唯「憂、この手袋!覚えてる?」

憂「それ…私があげた…」

唯「この手袋はね、りっちゃんがクリスマス会やるって言わなかったらもらえなかったかも!」

憂「は…?」

唯「みんながいなかったら、私と憂の今はなかったんだよ?」

憂「っ…」

唯「…うい、もう終わりにしよう?」

憂「お姉ちゃん…みんな…私…」

梓(せ…ん…ぱ…)


私の意識はここで途絶えた。



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:45:30.28 ID:xjZKqZJnO

梓「はっ!」

さわ子「おはよう梓ちゃん、3日ぶりのお目覚めね」

梓「わ、私…唯先輩…みんなは?…今までのは全部夢?」

さわ子「梓ちゃん…」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:51:28.71 ID:xjZKqZJnO

さわ子「だったらどれだけよかったかしらね…」

梓「……」

さわ子「今梓ちゃんのお母さんたちは服取りに行ってるわ…
    私はちょうど来てたの」

梓「あの、唯先輩は?みんなは?」

さわ子「唯ちゃんは精神的にショック受けててまだ目覚めないわ…りっちゃんたちは…グス」

梓「…憂は?」

さわ子「憂ちゃんは…自分で胸を刺して…」

梓「……」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:56:20.44 ID:xjZKqZJnO

2年後、卒業式
純「梓ーこの後みんなでカラオケ行かない?」

梓「あ…私、ちょっと寄るところあるから」


ガタン…

さわ子「あら梓ちゃん、やっぱり音楽室に来たのね」

梓「こんにちは…」

さわ子「卒業おめでとう」

梓「ありがとうございます」



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:00:10.30 ID:xjZKqZJnO

…あれからしばらくして、唯先輩は家族と一緒に引っ越して行った。
今は何をしているのか、まったくわからない。
軽音部は廃部になり、私はそのあと部活には入らず、卒業式を迎えた。


さわ子「…ムギちゃんが持ってくるお菓子、おいしかったわねえ」

梓「はい…」

さわ子「澪ちゃんがりっちゃんにゲンコツしたり、唯ちゃんがだらけてたり…懐かしいわ」

梓「……」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:03:04.54 ID:xjZKqZJnO

梓「…先生、そろそろ私…」

さわ子「ええ、さよなら」

梓(さようなら…軽音部)

さわ子「ねえ梓ちゃん」

梓「はい?」

さわ子「ギター、やめないでね」

梓「はい…」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:05:42.52 ID:xjZKqZJnO

大学に入った私は、これといってサークルにも入らず、淡々と日々をすごしていた。

そんな、ある日


梓「はあ、はあ…授業遅れちゃう…」

ドンッ

梓「きゃっ…」

?「わっ…」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:08:37.31 ID:xjZKqZJnO

梓「すいません…あ!」

唯「あ…」

梓「唯…先輩?」

唯「あず…にゃん?」


それは突然すぎる再会だった。唯先輩は浪人した後、私と同じ大学に入学したのだった。

止まっていた時間が、動き出した。



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:12:26.65 ID:xjZKqZJnO

唯「でも驚いたよー!あずにゃんが私と同じ大学にいるなんて!」

梓「私もです…よく受かりましたね」

唯「む、バカにしないでよ?これでも頑張ったんだからね?」

梓「あはは…すいません」

唯「ところでさ、あずにゃん、まだギターやってるの?」

梓「あれからは…全然」

唯「もったいないよ!あずにゃん上手なんだからさ!」

梓「そ、そうですか?」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:16:26.37 ID:xjZKqZJnO

唯「私、軽音サークルに入ったんだ!よかったらあずにゃんもどう?」

梓「え、いいんですか?」

唯「もちろん!また楽しくやろう?」

梓「わかりました!明日から行きます!」

こうして、私と唯先輩の時間は動き出した。明日からは、またあの日々が戻ってくるのかな。

ねえ、澪先輩、律先輩、ムギ先輩、和先輩、そして…憂、私は精一杯生きるから。



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:24:43.52 ID:xjZKqZJnO

…思ったよりも簡単にいった。相変わらず中野梓は平沢唯には弱いらしい。

あの後、私は姉を殺した。私を愛してくれない姉などもういらなかったから。
その後私は平沢唯として生きた。平沢唯として生き、平沢憂として死んだ姉を愛した。
これでお姉ちゃんは私だけを愛してくれることになるから。


そして私は、中野梓の情報をかき集めた。
親には資金だけもらって一人暮らしをし、浪人して彼女が大学に入る時を待った。

そして…彼女は私の前に現れた。明日は、あの時の続きだ。今から楽しみで今夜は眠れないだろう。


教授「それじゃあ君、このゼミの皆に自己紹介を」

唯「やっほー!私は平沢唯です!みんなよろしく!」


おわり




197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:26:38.28 ID:Ad9HzFDkO

おつ



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:26:38.55 ID:xS8lkPcx0

乙。
長かったが良くまとまっていたと思う。



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:26:42.63 ID:DQCxBjPDO





200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:26:43.36 ID:aEcpXmr0O

スレタイが伏線だったとは



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:27:00.65 ID:JfBzDbl3O


よくまとめた



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:27:12.94 ID:XyzhxUvlO

いやああぁぁぁぁぁぁぁ



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:27:15.68 ID:ie65y+Nq0

憂…怖い子…



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:27:20.52 ID:TbmY2swHO





210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:27:25.62 ID:D7HCl2190

おつ



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:27:34.61 ID:YZ2Uk6CM0

憂・・・だと・・・?



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:27:52.44 ID:eu31/lNw0

こ、こええ



218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:28:49.55 ID:bpmTIJNj0

な、なんだよ…これ…
乙でした



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:28:50.39 ID:jmtlgPt30

なんなんだこの気持ち・・・



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:28:50.38 ID:0iGPvB+d0





226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:29:19.25 ID:i6cr9fQ7O


おもしろかった



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:29:40.93 ID:eu31/lNw0

スレタイ・・・か…



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:29:42.73 ID:3tJg+IQN0

ラストに恐怖した




229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:29:47.49 ID:ChvjE5a50

こええ…


長かったなw



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:30:03.75 ID:MZtX3ytB0


面白かったよ



231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:30:12.55 ID:VYy0VDzw0

おーつー
憂ちゃんこわれちゃった



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:30:14.31 ID:AFx8EY56O





233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:30:16.92 ID:nmcy2CFOO

いちおつ





関連記事

ランダム記事(試用版)




憂「やっほー!私は平沢唯だよ!」#後編
[ 2011/06/08 23:36 ] ホラー | | CM(4)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:2439 [ 2011/06/09 00:09 ] [ 編集 ]

憂は唯も殺したのか・・・この憂はマジ怖いな、それにしてもスレタイが伏線だったとはな
メチャクチャ続きが気になる

タイトル:
NO:2456 [ 2011/06/10 00:25 ] [ 編集 ]

なんで最後だけさわちゃんは唯と憂の区別がつかなかったんだ?
直接遺体を見てないとかかな
憂(中身唯)の胸が刺されてて判別つかなかったとしたって、唯(中身憂)は寝たまま生きてるならわかるだろうし

ここだけ疑問に思ったけど面白かったよ、乙

タイトル:
NO:2778 [ 2011/06/24 03:40 ] [ 編集 ]

ヤンデレ憂のSSで最高の出来栄え

タイトル:
NO:3637 [ 2011/08/21 14:32 ] [ 編集 ]

うん、さわちゃんが判らないのは不自然だよな。
それで一気に萎えた

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6