SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  憂「あ、動いた」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






憂「あ、動いた」 【非日常系】


http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1247456053/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:34:13.60 ID:QBKAKwN00

唯「お?何が?」

憂「赤ちゃんだよ!」

唯「へ?なんの?」

憂「お姉ちゃんの」

唯「えっ」

憂「えっ」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:37:52.33 ID:QBKAKwN00

憂「お姉ちゃんの赤ちゃんだよ」

唯「え?えええ?どゆこと?私?赤ちゃんいるの??」

憂「うん」

唯「えええ?なにもペット飼ってないよ?」

憂「違うよ!お姉ちゃんの赤ちゃんが私のお腹の中にいるの!////」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:41:14.04 ID:QBKAKwN00

─────翌日、放課後

唯「───と言うわけで、どうやら私はいつの間にかお母さんになっていたようです!」

律・澪・紬・梓「……………………」

律「はい?」

澪「何をいってるんだお前は…」

紬「えーっと…憂ちゃんの中に唯ちゃんの赤ちゃんがいるのよね…?」

梓「それってつまり唯先輩と憂が………////」

澪「いやいや梓、それは無理だから!」

紬「唯ちゃんもしかしてアレが生えてるんじゃ…」

唯「アレ?」

澪「ムギまで変な事いうな!女の子にちんちん生えてるわけ無いだろ」

唯「ちんちっ!そ、そんなの生えてないよ!////」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:43:06.04 ID:QBKAKwN00

唯「って言うか赤ちゃんってどうやったら出来るの?」

梓「それは……////」

唯「あずにゃん知ってるの??」

梓「一晩一緒に寝るとコウノトリが運んでくるそうです////」

澪「!?」

唯「なるほど!それでかぁ!」

紬「心当たりあるの?」

律「え?キャベツから生まれるんじゃなかったっけ?」

唯「へ?キャベツ?」

澪「え!?」

梓「そうでしたっけ?」

律「男のアレが関係してるのは分かるんだけど…////」

紬「お尻の中に男の子のおちんちんを入れるのよね…////」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:44:53.07 ID:QBKAKwN00

澪「ちがう!ちがうぞ!?」

澪「唯はともかく、律とムギ!保険の授業は受けただろ!?」

紬「おしべとかめしべとか言われてもよくわからないのよねぇ」

律「何だよ澪、お前が一番詳しそうだな、教えてくれよ」

澪「え…////」

澪「それはだな……つまり////」

澪「…梓が言うように一晩一緒に寝て愛し合うと出来るんだ…////」

律「なんだよ、あんまり変わらないじゃないか」

紬「結局澪ちゃんも分からないのね」

澪(もうそういう事にしといて!!)

唯「いや!りっちゃん!私にはよーく分かったよ!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:47:08.47 ID:QBKAKwN00

唯「この間ね、憂と一緒に寝たんだよー」

唯「きっとその時に憂に赤ちゃん出来ちゃったんだ!」

紬「あらあらあら!それはステキね!」

澪(そんな馬鹿な話があるか!!)

律「でもさぁ、男と女じゃないと赤ちゃん作れないんだろ?」

澪「そうだよな!律もそう思うよな!おかしいよ!おかしい!」

梓「うーん…でもムギ先輩は愛があれば性別なんて関係ないって言ってましたよね」

澪(あるから!関係あるから!!)

唯「私憂のこと大好きだよ!」

紬「じゃあ何も問題ないわよね」

澪「お お あ り だ !」

唯・律・紬・梓「えっ」

澪「いや、まあ本人達の問題だから…やっぱない…かな////」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:48:38.48 ID:QBKAKwN00

律「知ったかぶりするなよーw」

澪(律よりは詳しいから!!)

紬「でも不思議よね、一緒に寝るだけで赤ちゃん出来るなんて…」

梓「神秘的です!」

律「スゴイね、人体」

澪(いやいやいやいや!!)

澪「なあ唯、和にも聞いて来たらどうだ?詳しそうだし」

唯「そうだね!ちょっと和ちゃんに聞いくるよ!」

澪「そうだ!そうしよう!!今すぐに!!!だ!!!!」

律「なんだかんだで澪が一番興味あるんだな…」

澪「違うっ!!////」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:50:08.21 ID:QBKAKwN00

和「で………………」

和「赤ちゃんだったわね……」

唯「うん!憂が妊娠したって!」

和「ええええ!?憂が!?」

唯「うん、今朝ね、動いたって」

和「うそ!?そんな兆候無かったのに!?」

和「相手は誰かわかるの?」

唯「私だってさ」

和「はい!??」

唯「びっくりだよね!」

和「…………………………本当に」

和「いい?唯」

唯「?」

和「憂は唯の事を驚かそうとして冗談を言ってるんじゃないかしら…」

唯「なんで?」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:51:18.02 ID:QBKAKwN00

和「赤ちゃんはね、その、男の子の生殖器をね、女の子の中に入れないと出来ないの…////」

唯「せーしょくきってなに?!」

和「それは男の子の大事なところ////」

唯「女の子にもあるの!?」

和「な、ない事はない…のかしら////」

唯「じゃあ女の子の中ってどこ!?」

和「…女の子の大事なところ////」

唯「おお!大事なこころ!」

和「でね、赤ちゃんのもとを女の子の中に入れないといけないのよ////」

唯「なるほど!」

周囲の声「ヒソヒソ…」

和「(もう!唯のバカ!////)ま、まあ唯にはまだこの話は早いから////」

唯「つまり赤ちゃんのもとが愛なんだね!?」

和「そ、そうね、やっぱり愛がなければ作るべきじゃないわね////」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:55:24.19 ID:QBKAKwN00


唯「聞いてきたよ!」

律「おーどうだった?」

澪「無理だろ!!?出来るわけ無いだろ!!!??」(ガバッ!ハァハァ

唯「ちょ、澪ちゃん…」

律「知りたいのは分かるから落ち着けって……」

澪「知りたくない!!そもそも知ってるから!!!」

唯「良くわかんないけど和ちゃんが言うには愛を女の子の大事なこころに入れないといけないんだって」

梓「こころ…やっぱり気持ちが大事なんですね!」

紬「安心したわ!私ね、お…おちんちん////…をお尻の中に入れないと思ってたの////」

紬「でもあれってきゅうりくらいの大きさなんでしょ?////そんな怖い事出来ないし…////」

律「恐ろしい話だな////」

澪(入るぞ!きゅうり入れたことあるぞ!!)

澪「じゃなくて唯!!」




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:57:14.97 ID:aO4ScgZX0

えっ…



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:57:44.75 ID:uD8hxl7y0

えっ



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:57:49.99 ID:SYiykRlIO

入れたこと…ある…?





36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:58:14.81 ID:QBKAKwN00

澪「女の子の大事なこころってなんだ!!???」

唯「え?それって大好きって気持ちだよね?」

澪「わあああああああああああああああああああああ!!!!!!!」(ガラ!ダダダダダ…

律「何だあいつ…」

唯「変な澪ちゃん」

紬「澪ちゃんも赤ちゃんが欲しいのね」

律(私に言えばいいのに////)

紬「そうだ!ねぇ!今度みんなで憂ちゃん妊娠のお祝いしない?」

律「そうだな!めでたいし!」

梓「賛成です!」

唯「みんなぁ…」(ジーン

梓(私も唯先輩の赤ちゃんが欲しいな////)



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 12:59:43.00 ID:QBKAKwN00

─────ガラッ

澪「わああああああああああああ!!!!!」

和「澪!?何!?どうしたの!?」

澪「唯になんて説明したんだよ!」

和「へ?あ!////さっきの////」

澪「ち○こをま○こに入れて精液を射精するんだろ!!!?」

周囲の声「ザワザワ…」

和「ちょっと!澪!////バカ!////」

澪「何だよ女の子の心って!セックス…交尾するだけじゃないか!」

和「おおおおちついて!////」

澪「唯が勘違いして大変な事になってるんだぞ!!保護者ならちゃんと性教育しろ!!!」

和「もう!////しらない!!////」(ガラッダッ…

周囲の声「ザワザワ…秋山さんって…ヒソヒソ…信じられない…」

澪「!!!???」

澪「もうお嫁にいけない!!////」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:02:14.43 ID:QBKAKwN00

─────音楽室

唯「お母さんになるなら何を準備したらいいかなぁ」

律「うーん、色々必要だよなー」

唯「哺乳瓶とかベッドとか!」

律「おっぱいは出ないのか?」

梓(唯先輩の母乳!??////そんなのって!////)

唯「憂は私より胸大きいから大丈夫だと思う!」

梓(ああ、憂のおっぱいか…)

梓「憂がお母さんなら唯先輩はお父さんですか?」

律「ややこしいなぁ」

唯「大変だねぇ」

紬「安心して唯ちゃん!琴吹グループも総力を上げてサポートするわ!」

梓「ムギ先輩いるから心強いですね!あ、名前考えてるんですか?」

唯「おお!それも大事だね」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:03:25.45 ID:QBKAKwN00

唯「男の子ならギー太とかどうかな!?」

律「言うと思った…」

紬「えっとそれは…」

梓「もっと普通な方がいいんじゃないでしょうか…」

唯「女の子ならあずにゃん3号って付けようかな!」

梓「そんな!////」

梓(そんなの嬉しすぎます////)

紬「えっとそれも…」

律「憂ちゃんに付けさせたほうがいいと思うな…」

──────ガラッ

律「お?澪か」

澪「りぃぃぃいいいつぅうう!私もうお嫁にいけないぃぃいいい」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:05:38.58 ID:QBKAKwN00

律「澪!?」

唯「どうしたの!?」

紬「澪ちゃん!?」

梓「な、なにがあったんですか!?」

澪「ふぇ………うぇえええん!!」

澪「いえないぃぃぃいいい!!」

さわ子「あら?今日はいつもに増して騒がしいわね」

唯「あ、さわちゃん先生!」

澪「先生!赤ちゃんの作り方を教えてください!」

律「まだ言ってるのかよ…」

さわ子「はぁ!?いきなりね…もう////」

さわ子「そんなのハメればできるわよ!」

唯「さわちゃん先生も愛は大事って思いますよね!」

さわ子「もう!当たり前でしょ」(ジュン…

澪「そんないい加減な言い方じゃなくてもっと事細かに!」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:07:28.59 ID:QBKAKwN00

さわ子「ちょっと、澪ちゃん?」

律「澪の奴さっきから赤ちゃんの作り方を知りたくて必死みたいで……」

澪「だから違うって!!」

さわ子「ふーむ……そうね、可愛い生徒のためだもの!澪ちゃんちょっと来なさい!」

澪「へ?」

さわ子「実習で教えてあげるわ!!」

澪「えええ!??」

さわ子「ヒャッハーwwwwww」

澪「ちょ!私じゃなくて律たちに!って、あっ」

澪「たすけてえええええ!!!!」

さわ子「大丈夫よ!ちゃんと愛してあげるから!!」

律「連れて行かれた…」

唯「やっぱり愛か!」

紬「あ!私用事思い出しちゃった!ごめんなさいまた明日!!」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:10:29.51 ID:QBKAKwN00

律「ムギも行ってしまった…」

梓「判りやすすぎます」

律「……3人になったし今日はもう帰るか」

唯「そうだね…」

梓「そうしましょうか…」

──────帰り道

律「私こっちだからじゃあな!唯!梓!」

唯「またね!りっちゃん!」

梓「お疲れ様です!」

梓「それにしても唯先輩がお母さんかぁ」

唯「あはは、まだ実感無いけどね!」

梓「私も唯先輩の赤ちゃんほしいなぁ…」

唯「へ?」

梓「あ!////ち、ちがいます!今のは////」

唯「あずにゃん…」ぎゅうう



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:13:09.83 ID:QBKAKwN00

梓「唯先輩!////」

唯「そういえば私いっつもあずにゃんのこと抱きしめちゃってるね」

唯「あずにゃんもそのうち妊娠しちゃうかもしれないね」

梓「////」

憂「あ!お姉ちゃん!梓ちゃんも!」

唯「お!」

梓「!(残念><)」

憂「二人とも今日は早いね!」

唯「今日はみんな先に帰っちゃってね、合わせて練習できないし」

梓「憂!妊娠おめでとう!」

唯「えへへ、みんなに話しちゃった」

憂「もう!おねえちゃんたら////皆さんには秘密にしたかったんだけどなぁ」

憂「余計な心配させちゃうよ…」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:16:48.08 ID:QBKAKwN00

唯「皆おめでとうって言ってくれたよ!」

梓「ムギ先輩も全力でサポートするって言ってるよ!私も手伝える事あれば手伝うから!」

憂「梓ちゃん…皆…」(ジーン

唯「よかったね憂!私も頑張って良いお母さんになるよ!」

憂「うん!」

梓「あ!私こっちだから、また明日!」

唯「うん!またねあずにゃん!」

憂「また明日ね、梓ちゃん!」

梓「うん!」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:19:53.74 ID:QBKAKwN00

──────さわ子宅

さわ子「さあ澪ちゃん、いい加減おとなしくしなさい…」

澪「だから違います!違うんだって!」

紬(●REC)

さわ子「関係ないわよ!唯ちゃんが変なこというから火照っちゃってるのよ////」

澪「だあああああ!!」ゲシ!

さわ子「あいた!」

さわ子「もう!何よ澪ちゃんったら!つれないわね!」

澪「だから聞けえ!!憂が妊娠しちゃってそれが唯の子って言ってるんです!!」

さわ子「はぁ?憂ちゃんが妊娠!?何それ!?」

澪「おかしいでしょう!??」

さわ子「憂ちゃん本気なの?」

澪「直接聞いた訳じゃないけど…唯の大真面目っぷりを見れば本気としか思えないです」

紬(ああんもう!なんでやめちゃうのよ!)



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:22:27.22 ID:QBKAKwN00

さわ子「……学校に知れたら大問題ね…親は誰か分かるの?」

澪「それが唯だって言い切ってるらしくって…」

紬(何か様子が変ね…)

さわ子「そんなまさか!女の子同士で子供が出来るわけ…」

澪「でしょう!?」

紬(やっぱりお尻におちんちん入れないとダメなのね…)

さわ子「一度詳しい話を聞いたほうが良さそうね…」

澪(助かった…?)

紬(へ?終わり??)

紬「続けんかいコラァ!!!」

澪・さわ子「!?」

紬「あ」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:28:12.94 ID:QBKAKwN00

澪「ムギ!?どうしたんだ!!?」

さわ子「なになに!?ムギちゃん!?」

紬「あら、奇遇ね澪ちゃん!!」

さわ子「続けるって?」

紬「あああ!このDSのドラクエ9です!相手が勝手に落ちちゃって!!」

さわ子「まったく、熱中するのもいいけど家でやりなさい、人のうちの前で大声出して…」

紬「あら!ここ先生のお自宅だったんですか!?ごめんなさい!」

澪「ムギ、一人みたいだけどドラクエ9ってWi-Fiマルチ対応してな」

紬「っせい!」

澪「うぐ…」

紬「あ、ごめんなさい!!かばんが当たっちゃった!」

さわ子「ちょっと…大丈夫?」

紬「わ!私が病院に連れて行きます!」

紬「いきましょ!澪ちゃん!」

澪「ムギ、ちょ…」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:32:54.74 ID:QBKAKwN00

澪「助かったよムギ…」

紬「ほんと偶然よね!あんなところに先生の家があったなんて!(くそったれ!!」

澪「ところでムギ、ドラクエ9はWi-Fiマルチ対応してないんじゃ…」

紬「(食いつくところそこかよ!)あああああれはね!犬と遊んでたの!」

澪「犬!!?犬がDS!?」

紬「(しつけえwww)ああ!斉藤のことよ!犬って呼んでるのよ!勝手に帰っちゃって!」

澪「そ、そうなんだ…なんかムギのイメージが…(斉藤さん大変だな…)」

紬「違うの!斉藤が犬って呼んで欲しいって言うから!」

澪「そ、そうなんだ…なんか斉藤さんのイメージが…(斉藤さん幸せそうだな…)」

紬「ところで憂ちゃんの赤ちゃんのことだけど…」

澪「ああ、あれはやっぱりおかしいと思う」

紬「そうなんだ、やっぱりお尻におちんちん入れるんでしょ」

澪「いやだからそれは…////」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:35:04.18 ID:QBKAKwN00

澪「とにかく今度の休みにでも唯の家に行って憂の様子を見てみよう」

紬「そうね!憂ちゃんもお尻におちんちん入れたのか聞かなくっちゃ!」

紬「それにしても痛くないのかしらね」

澪「……………………」(きゅうりは気持ちいいんだぞ////)



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:38:39.28 ID:QBKAKwN00

─────平沢家

憂「ふんふんふ~ん♪」

唯「憂!身重の憂は休んでて!今日から私が家事するよ!」

憂(おねえちゃん!ジーン…)

憂「だ、大丈夫だよ!ゆっくり動けば大丈夫ちょっとした家事くらい!」

唯「むう、じゃあ私も手伝う!」

憂(これは夫婦初の共同作業!////)

憂「うん!一緒にやろ!」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:40:12.35 ID:QBKAKwN00

─────次の日

憂「おはよう梓ちゃん!」

梓「あ、憂!大丈夫なの?」

憂「うん!無理しなければ大丈夫!」

梓「そっか!」

憂「あ、梓ちゃん!」

梓「なに?」

憂「その、私が妊娠してるって事…」

梓「あ!大丈夫だよ!誰にも言ってないし言わない!」

憂「ありがとう梓ちゃん!皆に心配かけちゃうから…」

梓「憂は相変わらず優しいね」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:41:55.71 ID:QBKAKwN00

─────休み時間

澪「うーん…」

和「別に普通よね?」

和「ちょっと話をしてみるわ」

和「憂!」

憂「あ、和さん!」

和「その、唯から聞いたんだけど妊娠って…」(ヒソ…

憂「もう!////お姉ちゃんったらぁ////はい、お姉ちゃんの子供です////」

和(ちょっと、なにこの子本気じゃない…)

和「そ、そう、おめでとう…」

憂「ありがとうございます!」

憂「あ、でもこのことは…」

和「分かってるわよ、学校には内緒ね」

和(こんなの言える訳無いじゃない…)



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:44:36.87 ID:QBKAKwN00

和「────あれは冗談言ってる様には見えないわ」

和「そもそも冗談を言って喜ぶような子じゃないし…」

澪「そ、そうか…どういう事なんだろう」

和「とりあえず、今は憂の事を知ってる人を口止めしたほうがいいわね」

和「大騒ぎになっちゃうわ、退学だってあるかも」

澪「そうだな、律なんか勢いで話しちゃうかも」

和「唯も心配ね…」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:47:39.64 ID:QBKAKwN00

律「────で、私らの口止めかい?安心しなよ!誰にも言ってないって!」

律「唯にも念を押してあるし!なあ唯!」

唯「大丈夫だよ!妊娠のことは」

律(こいつ言ったそばから!)

和「唯ッ!」

紬「GK乙!神機DSで出たドラクエ9が神ゲーなのは自明の理!!」

律(ナイスフォロー!!)

澪「でもWi-Fiマルチ未対応…」

紬(ギヌロ)

澪(ひぃ)



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:55:00.34 ID:QBKAKwN00

─────放課後

澪「唯はまだ来てないな」

澪「梓は…まあ仕方ないか」

律「なんだ?内緒の話か?」

紬「妊娠がおかしいって話?」

律「いまその話をムギとしてたところなんだよ」

紬「唯ちゃんにおちんちんがなければ憂ちゃんのお尻の穴に入れられないものね」

律「やっぱりお尻がポイントらしいな////」

澪(もう一個上の穴なんだけどな…)

紬「前に合宿に行った時に見たけど何もなかったし」

律「昨日ムギが妊娠祝いしようって言ったんだよ、その時に様子を見てみようって話をしてたんだ」

澪「私もムギと昨日その話をしてたんだ」

律「じゃあ次の休みの日にでも唯のうちで…」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:59:21.69 ID:QBKAKwN00

────ガラ!

唯「おいす!」

梓「遅くなりました!」

律「腑抜けてるぞまったく!じゃあ早速お茶にするか!」

澪「おい」

律「じょ!冗談だってば!」

紬「まぁまぁ…」

紬「ね!唯ちゃん!」

唯「なぁに?ムギちゃん!」

紬「昨日憂ちゃんのお祝いしようって話したじゃない?」

紬「唯ちゃんと憂ちゃんがよければ次の休みにでもって」

唯「ムギちゃん!ありがとう…」(ジーン)

唯「大丈夫だよ!憂も家にいるみたいだし私も平気!」

唯「ムギちゃん大好き!」(ぎゅうう)

紬「きゃ!唯ちゃん!?////」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 14:00:38.33 ID:QBKAKwN00

梓(ムギ先輩も唯先輩の赤ちゃん妊娠しちゃう!////)

梓「だめです!唯先輩!」

唯「ほえ?あずにゃん?」

梓「ほ、ほら!ムギ先輩苦しそうですよ!////」

唯「あ!ムギちゃんごめん!感極まっちゃって!」

紬「平気よ(見るのもいいけどこういうのも////)」

梓「と!とにかく今日は練習しましょう!」

律「お、梓は気合はいってんな!」

梓「昨日澪先輩とムギ先輩途中で帰っちゃったじゃないですか、その分取り戻さないと!////」

澪(私は違うんだけど…)



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 14:19:50.38 ID:QBKAKwN00

────ジャカジャカ♪…………

律「………………」

律「つーかーれーたー」

唯「わーたーしーもー」

澪「お前ら…」

梓「もう!もう少し頑張ってください!」

唯「あずにゃんは厳しいねぇ」

梓「!べ、別に厳しいとかじゃなくって!普通です!」

唯「あ~ずにゃん!」(ぎゅうう)

梓「!!!!」

唯「ね、ひとやすみしよ?」

梓(こ、こんなのずるいです////)

唯「ね?」(なでなで)

梓「も、もう!////唯先輩は仕方ないですね…////」

紬「うおおおお」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 14:24:28.98 ID:QBKAKwN00

唯「あずにゃん大好き!」(ぎゅう)

梓「唯先輩!////そんなにされたら先輩の赤ちゃん妊娠しちゃいます!////」

律・澪「!!?」

紬「あ、あ、あ、ああ」

律「なんかムギがやばい!」

澪「いつもの発作だろ!ほっとけ!」

澪「と言うか妊娠って梓は何を言って…」

唯「大好きって気持ちをあげるとね、妊娠しちゃうんだって…」

梓「ううぅ////」

律「なるほど!」

律「さあ来い!澪!////」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 14:30:46.66 ID:QBKAKwN00

澪「悪乗りするな!」(ゴツッ)

律「ってぇ!つれない奴!」

澪「愛の制裁だ!バカ!」

律(澪の愛……私も妊娠してしまう////)

澪「とにかく皆落ち着いて!ムギも帰って来い!」

紬「そ、そうね!休憩にしましょ!」

澪「そうだ!ケーキでも食べて落ち着くんだ!」

唯「わーい!澪ちゃんも大好き!」

澪「な!変な事言うな!!////」

律「これじゃ澪も妊娠してしまうなw」

澪「バカ!!////」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 14:36:50.42 ID:QBKAKwN00

────帰り道

澪「今日は散々だった…」

律「今日もだろw」

澪「毎日毎日誰かさんのおかげでな」

律「…………ごめんなさい」

澪「しかし梓まで本気にしてるとは…参ったな」

律「将来が心配だよ…」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 14:49:57.50 ID:QBKAKwN00

────次の日

澪「想像妊娠?」

和「ええ」

和「妊娠したかもしれないと思い込むことで本当に妊娠のような症状が出てしまう症状よ」

澪「なるほど…」

和「あれだけ唯にべったりだと唯の子だって思い込んでもおかしくはないわね…」

和「あの憂が間違いなんか起こすわけないし」

和「ただ…もしかしたら………」

澪「ただ?」

和「…………不幸な事があったのかもしれないけど……」

澪「………どうしたらいいかな」

澪「唯も浮かれて部活どころじゃないし…」

和「想像妊娠だったら憂に妊娠していないって事を自覚してもらうのが手っ取り早いわね」

和「しかしよりによって唯の子だなんてね…」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:04:58.58 ID:QBKAKwN00

────放課後

澪「今日も唯と梓はまだ来てないの?」

紬「梓ちゃんは吐き気がするみたいで具合が悪そうだったから、
  唯ちゃんが付き添いで保健室に行ってるわ」

澪「そうか…大丈夫かな」

澪「仕方がない、今のうちに話しておこう」

律「お、愛の告白か?」

澪「違う!////」

澪「憂の妊娠の事だ!」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:08:15.54 ID:QBKAKwN00

律「────つまり、憂ちゃんの思い込みかもしれないって事か…」

紬「そうよね!お尻におちんちん入れないといけないんだし!」

澪(もういいから……)

澪「和が言うには妊娠していないことを自覚させるのが早いみたい」

澪「それで次の休みに皆で想像妊娠かもしれないと言う事を教えようと思う」

紬「ちょっとかわいそうだけど仕方ないわね」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:12:48.69 ID:QBKAKwN00

────ガラ

唯「やっほー澪ちゃん」

紬「梓ちゃん、具合は平気なの?」

梓「はい、心配かけてすみません」

律「暖かいお茶のんでゆっくりしなー」

紬「梓ちゃん何飲む?」

梓「あ、レモンティーお願いします」

紬「お砂糖は?」

梓「少しで良いです」

唯「あずにゃんはすっぱいの飲めて大人だねぇ、私レモンティー甘くないと飲めないよ」

澪(すっぱい!?吐き気!!??)

澪(まさか!!!)

澪「梓まで妊娠したとか言い出さないよな…?」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:25:36.02 ID:QBKAKwN00

梓「!」

律「そういえば妊娠するとすっぱいものが欲しくなるっていうなぁ」

紬「吐き気も…」

梓(そうか、やっぱりつわり……唯先輩の赤ちゃんが私の中に////)

梓「う、嬉しいです////」

梓「唯先輩の赤ちゃん…////」

唯「えええ!??ほんとに!?」

澪「んなわけあるかあ!!!」

梓「え…」

唯「ほえ?」

紬「あのね、梓ちゃん」

紬「赤ちゃんを妊娠するためにはお尻におちんちんを入れないといけないの」

梓「お尻?何ですかそれ…そんなの嫌です…」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:29:21.53 ID:QBKAKwN00

律「妊娠したって思い込みすぎると、実際に妊娠しているような症状が出ることがあるみたいなんだ」

梓「そんなの違います…この子は唯先輩の赤ちゃんです!…グス」

紬「想像妊娠って言うらしくって実際に症例がいくつもあるらしいの」

梓「嫌です、嫌です!!想像だなんて酷いこと言わないで下さい!!」

唯「あずにゃん…」

澪「その、気の毒だけど…」

梓「澪先輩まで…」(ダッ

澪「梓!」

唯「あずにゃん!まって!」

澪「唯!」

唯「酷いよ澪ちゃん!離して!!」

紬「話を聞いて唯ちゃん!」

律「大事な話だ」

唯「ムギちゃん…りっちゃん………」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:42:36.46 ID:QBKAKwN00

唯「─────つまり、憂もあずにゃんも思い込みって事なんだね…」

澪「そうみたい」

律「やっぱり男と女がいないと妊娠しないんだ」

澪「ムギ、お尻におちんちんはもういいからな…」

紬「澪ちゃんったらそんなはしたない事…////」

澪「!?」

唯「憂は私の子って言い張ってるんだよね…」

紬「あの憂ちゃんのことだから間違いは起こさないわよね…」

澪「妊娠していないって自覚させることで治療できるって和が教えてくれた」

澪「憂には気の毒だけど唯からしっかり教えてあげた方がいい、体調も崩れるから」

唯「………わかったよ」

紬「明日は予定通り皆で唯ちゃんの家に遊びに行くから!」

律「ぱーっといこうぜ!」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:47:24.69 ID:QBKAKwN00

─────平沢家

唯「ただいま!」

憂「あ!おねえちゃん!お帰り!」

唯「……あのね、憂」

憂「お姉ちゃん!今日は赤ちゃんすっごく動いたんだよ!」

唯「憂…」

憂「そろそろ名前考えないとね!女の子なら」

唯「憂!」

憂「お姉ちゃん?」

唯「憂、聞いて」

唯「本当に赤ちゃんいるの?」

憂「え?変なおねえちゃん!ちゃんといるよ~」

唯「じゃあその子は誰の子?」

憂「お姉ちゃんの赤ちゃんでしょ?」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:51:27.25 ID:QBKAKwN00

唯(憂…)

唯「私聞いたの、女の子同士じゃ赤ちゃん出来ないって…」

唯「私は憂のお尻におちんちん入れたことないし、それは憂だって分かるでしょ?」

憂「え?意味が分からないよ?お姉ちゃんと私の赤ちゃんだよ?」

唯「その子が私の赤ちゃんなわけは無いんだよ」

唯「もしお父さんがいるならちゃんと話をしなさい」

唯「もしかしたら辛い事かもしれないけど、お姉ちゃんも受け止めてあげる」

憂「あはは…今日のおねえちゃんおかしいね」

憂「あ、おなかすいてるからおかしな事言うんだね!」

憂「今日はお姉ちゃんの大好きなハンバーグだよ」

唯「憂!!」

憂「─────………に………たでしょ」

唯「うい?」

憂「一緒に寝たでしょ」

憂「その次の日からね、つわりが来たの…」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:58:54.30 ID:QBKAKwN00

憂「だからね…」

憂「この子はお姉ちゃんの赤ちゃんに決まってる!!」

唯「憂…」

唯「あのね」

唯「想像妊娠って言うのがあるんだって…」

憂「知ってるよ、思い込みでしょ?」

唯「知ってるんだったら…」

憂「そんなのと一緒にしないでよ」

憂「お姉ちゃんと私の赤ちゃんだよ?想像なわけがない!」

唯「憂、あのね」

憂「聞きたくない」

唯「聞いて」

憂「おねえちゃん!!!!!!」

唯(憂!?)ビク!



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:05:09.09 ID:QBKAKwN00

憂「おかしいよおねえちゃん、どうしてそういう事いうの?」

憂「お姉ちゃんの赤ちゃんなんだよ!!お姉ちゃん大好きって!!」

憂「いっつもそう思ってたの!!そうしたら神様が赤ちゃんをくれたの!!!」

憂「想像なわけない!!!!」

憂「ちゃんと責任とってよ!!!!」

唯「憂ってば!!(怖いよ、憂…)」

憂「…………………………」

唯「赤ちゃんいなくてもお姉ちゃんがそばにいてあげるから…」

憂「………………………」

唯「大丈夫だよ!憂!」

憂「……………………………」

唯「ういはいい子だからね~よしよし」

憂「………………………………」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:08:15.47 ID:QBKAKwN00

憂「………そうだよね!赤ちゃんなんて出来るわけないよね!」

唯「憂!」

憂「ごめんねおねえちゃん、おっきな声出しちゃって…」

唯「いいんだよ、憂…」

憂「えへへw」

唯「一緒にご飯食べよ?」

憂「うん!」

唯(良かった、いつもの憂だ!)



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:10:09.72 ID:QBKAKwN00










憂(女の子がいいなぁ…)

憂(女の子だったら絶対おねえちゃんみたいな可愛い子だよね!)









134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:19:22.49 ID:QBKAKwN00

─────次の日

律「おっす!来たぞ~!」

紬「こんにちは~」

澪「おじゃまします」

唯「おーみんな!」

憂「あ!みなさんいらっしゃい!」

梓「憂!具合は大丈夫?」

憂「平気だよ!梓ちゃんもいらっしゃい!」

唯「あ、あずにゃん!よかった元気そうで…心配したんだよ!」

梓「心配かけてすみませんでした、唯先輩…」

憂(あれれ?おねえちゃんなんで私以外の人の心配してるの?)



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:22:57.27 ID:QBKAKwN00

律「ポテチうめえwwwwww」(ポリポリ

律「ポテチ食べると喉渇くな」

憂「うふふ、はい、律さんコーラをどうぞ」

律「おお、さすが憂ちゃん気が利くね!」

澪「まったく、人の家だというのにずうずうしい…」

憂「いいんですよ、澪さん!皆来てくれて嬉しいです!」

澪「ホント、出来た子だよなぁ」

律「こんな可愛い妹がいて唯がうらやましいぜ!」

憂「もう!おだてないで下さい////」

紬「これならもう何処へお嫁に行っても恥ずかしくないわね!」

憂「ありがとうございます、でも私お姉ちゃんのお嫁さんだから他所には行かないんですよ」

紬「あらあ…ら……(何この眼…)」



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:25:17.60 ID:QBKAKwN00

憂「あ、お代わり用意してきますね!」

律「あ、ありがとう…」

律「………なあ、なんか様子がおかしくないか?」

澪「律もそう思うか?」

紬「唯ちゃんの話になると焦点が合わなくなるというか……」

律「なあ唯…」

唯「う、うん……じつは昨日……」

憂「おかしくないですよ」

律「!?」

律「な、ななななんだびっくりしたなぁwいきなり!」

憂「お姉ちゃんったら昨日変な事言いだすんですよw」

憂「私の赤ちゃんが自分の子じゃないだなんてw」

唯「うい…」

律「そうだよなwそんなことあるわけ無いよw想像妊娠だよな!」



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:32:46.15 ID:QBKAKwN00

憂「そんな事あるわいけないじゃないですか!!!!!」

一同「!!!?」

憂「この子はお姉ちゃんと神様からのプレゼントですよ!!」

紬「あ、あのね、憂ちゃん?」

憂「それを想像だなんて………何も知らないくせに………馬鹿なことを言わないで!!!!!」

梓「そうですよ………」

梓「私の中にも唯先輩の赤ちゃんがいます!!!」

憂「は?」

澪「な…!梓まで何を!」

律「だからそんなことあるわけないって………」

紬「憂ちゃんも梓ちゃんもお尻におちんちん入れてないんでしょ!?」

憂「……お姉ちゃん、どういうこと?」

唯「へ?……ええ!?憂?」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:35:57.14 ID:QBKAKwN00

梓「そうですよ…………」

梓「どういう事なんですか?………憂との子だなんて………先輩…………」

唯「あ、あずにゃん!?」

憂「あはは、梓ちゃん?女の子同士じゃ妊娠しないんだよ?知らないの?」

梓「だったら憂こそおかしいよね……妊娠なんてするわけ無いのに」

憂「だよねw」

梓「でしょw」

憂「だからこの子はお姉ちゃんの子だよ」

梓「私の赤ちゃんは唯先輩の子です」

唯「ええええええ!?」

唯「ちょっとちょっと!おちついてよ二人とも!!おかしいよ!!」

憂「おかしいのはお姉ちゃんでしょ?私だけのお姉ちゃんなのに………」

憂「なんで梓ちゃん………なんで軽音部なんかに……………」



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:37:53.10 ID:QBKAKwN00

唯「う………い……………?」

律「ちょっとおちつけ!憂ちゃん!」

澪「そうだ、おかしいよ!」

憂「おかしいのは皆さんもですよ?」

憂「なんでお姉ちゃんと一緒にいるんですか?」

紬「憂ちゃん?」

憂「お姉ちゃんは私と一緒にいればいいの!!私だけのお姉ちゃんなんだから!!」

梓「ちがう!私だけの先輩です!!」

憂「あれ……?梓ちゃんが一番おかしいみたいだね………」

梓「………憂こそ何言ってるの………………?」

律「憂ちゃん………梓……」

唯「ういい……あずにゃん…………」

憂「おねえちゃん?何で泣いてるの?」

唯「お願いだから皆に酷いこといわないで…………」(ぐす



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:42:01.93 ID:QBKAKwN00

憂「別に酷いことなんて言ってないよ?」

憂「だって、みんな私のお姉ちゃんと赤ちゃんを取ろうとしてるんだよ!」

唯「いい加減にしなさい!」(パチン!

憂「!!」

憂「……あ…………ごめんなさい………………お姉ちゃん………」

唯「あずにゃんも!!」

梓「………はい」

唯「二人とも仲直りしなさい!!」

梓「……………………………」

憂「………………………………………」



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:44:52.07 ID:QBKAKwN00

唯「憂!!!あずにゃん!!!」

梓「!」

憂「!」

梓「…………あ………憂ごめんね…」(グス)

憂「…………梓ちゃん…………ごめんなさい……」(グス)

唯「よしよし、二人ともえらい!」

律「ふう……これで一件落着…かな……」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:51:47.69 ID:QBKAKwN00

澪「二人とも落ち着いた?」

憂「はい、取り乱してしまって……皆さん本当にすみませんでした………」

梓「ごめんなさい……」

律(この二人は絶対に怒らせないほうがいいな………澪なんかさっきから放心状態だし)

紬「それにしても唯ちゃんったら……こんな可愛いお嫁さん二人に愛されちゃってうらやましいわ////」

梓「そ!そんなんじゃないですってば!////」

憂「もう!紬さんったら!////」

律「唯はちゃんと責任取れよw」

唯「そうだよね、私のせいだし!!」

唯「ねえ、憂、あずにゃん、私どうやって責任取れば良いかな?」

憂「え!嘘!?ほんとに取ってくれるの?」

梓「そんなのって!////」

律「…見てるこっちが恥ずかしくなるよ」

紬(ビクンビクン)

律「おーい、ムギー、かえってこーい」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:57:33.36 ID:QBKAKwN00

─────夜

憂「はい!おねえちゃん!あーんして」

唯「ちょ、ちょっと!憂!ご飯くらい一人で食べられるよ!」

憂「だーめ!あーん!」

唯「………あーん////」

憂「おいしい?」

唯「うん!」

憂「じゃあこんどはこれかな?こっちの玉子焼きが良い?」

唯「もう!////恥ずかしいからやめてよー////」

憂「むぅ!お姉ちゃんちゃんと責任とってくれるんでしょ!」

憂「嘘つくんだ?」

唯「わああ!たべますちゃんとたべます!」

憂「えへへ!お姉ちゃんだーい好き!////」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:12:07.67 ID:QBKAKwN00

─────窓の外

梓「………………………………………………」

梓「………憂だけ………ずるいよ………………………」

梓「……………………どうして………」

梓「メール…………憂に………………………」



憂(ぴろりろりん)「あれ?メール………梓ちゃんからだ」

唯「あずにゃん?なんだろうね」

憂「もう一回ちゃんと謝りたいって……あそこのコンビニの駐車場かぁ」

憂「私ちょっと行ってくるね!あ、でもどうしよう、おねえちゃんのご飯……」

唯「待ってるから行ってきなよ、あずにゃん待たせるのも悪いし!」

唯「それともう喧嘩しちゃだめだよ!」

憂「うん!」

憂(私もちゃんと梓ちゃんに謝らないと!)



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:16:39.19 ID:QBKAKwN00

梓「……………憂……………………行った…………………」

─────ガチャ…

唯「憂!?早かったね、て言うか早すぎだよ!忘れ物?」

梓「………………………………………………」

唯「ありゃ?あずにゃん?どうして………憂は?」

梓「……………………………………」

梓「………………先輩と一緒に………ご飯食べにきました………………」

唯「え?憂はさっきあずにゃんに呼ばれたってコンビニ行っちゃったよ?」

梓「………憂は邪魔だから」

唯「え!?」

梓「……だって…………憂ばっかりずるいじゃないですか………………」

梓「……私だって…………先輩と一緒にいたいのに…………」

唯「あ、あずにゃん!?嘘ついたの!?」

唯「もう!皆で食べればいいでしょ!」

唯「まっててあずにゃん、憂もつれてくるから!」



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:20:57.59 ID:QBKAKwN00

梓「いかせません…………」

唯「え?いたい!痛いって!」(何この力……)

梓「…………せっかく……二人きりになれたんです……………」

唯「でも憂に嘘つくのはよくないよ!」

梓「……やっぱり、憂が良いんですね………………」

唯「!?ちがう!ちがうよ!あずにゃん!!」

梓「……違わないじゃないですか…………憂ばっかり……………」

唯「憂は一緒に住んでるし!姉妹だし……」

梓「…………じゃあなんで私は一緒に住んでないんですか?………」

唯「あずにゃん!!」

梓「………………………………………………」

唯「私あずにゃん大好きだけど、そんな嘘つくあずにゃんは嫌い!」

唯「仲直りしたんでしょ!?だったら憂と一緒にご飯食べよ?ね?」

梓「……………帰ります………先輩…………私のこと嫌いなんですね………………………………」

唯「あ、あずにゃんまって!」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:26:44.74 ID:QBKAKwN00

唯「うう………あずにゃん………………………(ぐす」

唯(ピロピロ…)「メール………あずにゃん!?」

唯「真っ白……


………なにこれ……改行?





















さよなら」



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:30:44.19 ID:QBKAKwN00

唯「!!」

ガタ!ドッ………

唯「あ、あずにゃ…………ん?」

梓「唯先輩がぁ!私をたぶらかすから!!」ザシュッ!

唯「あずにゃ!ッ……」

梓「いっつも憂ばかり!!」ドスッ!

唯「痛いッッ!痛ッ!………………ッッ」

梓「どうしてッ!この!」ザシュッ!

唯「やめッ……!……………」

梓「いらないッ!憂もッ!私を嫌いな先輩もッッ!!」ドスッ!

唯「…………………………………………」

梓「……………ハァハァ………先輩……………………?」

唯「…………………………………………………………」

梓「ひっ……!嘘!?…………唯……先輩…………ッ!」

梓「私……………なんて事…………………………!!」



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:32:08.25 ID:QBKAKwN00

────ピロリロ…

梓(!!!!)ビクッ

梓「唯先輩の携帯……憂から………………」

梓(梓ちゃんいなかったよ~^^変な梓ちゃん!)

梓(今日のうちに仲直りしたかったのになぁ、残念><)

梓(明日はちゃんと仲直りするからお姉ちゃんは心配しないでね!)

梓「憂…………!そんな!やだ……………………………………」

ガチャ!タタタタタタ…………



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:41:45.66 ID:QBKAKwN00


憂「─────あれ?ドア開いてる」

憂「………お姉ちゃんかな?」

憂「ただいまお姉ちゃん!」

憂「梓ちゃんいな……か……………た………………………………………よ?」



196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:48:51.09 ID:QBKAKwN00

憂「────梓ちゃんごめんね、こんな時間にわざわざ呼び出しちゃって…」

梓「憂…………どういうつもり?」

憂「私ね、梓ちゃんと仲直りしたかったんだぁ」

憂「だからコンビニまで走っていったのに梓ちゃんたらいないんだもん!」

憂「事故にでもあっちゃったのかなーって心配しちゃった!」

梓「…………………憂…………」

憂「だからしっかり仲直りしたいなーって思ってるんだ」

憂「梓ちゃんなんて本当はもう大っ嫌いだけど」

憂「仲良くしないとお姉ちゃんも悲しむしね」

梓「…………憂!」

憂「……………なあに?」

梓「その………………唯先輩は」

憂「え?ここにいるよ?」

梓「何それ……バッグじゃない…………」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:49:59.97 ID:QBKAKwN00

憂「梓ちゃんったらやっぱりおかしいなぁ、中にちゃんといるよ?」

梓「中って…………」

憂「ほら!」

梓(首!?………………先輩の!!)

梓「う!げぇ……おええ………ゲホッゲホッ……………」

憂「梓ちゃん!?酷いよ!!!お姉ちゃんの顔見て吐くなんて!!!!」

梓「憂こそ…………なんなの一体!?」

憂「何って………お姉ちゃんとずっと一緒にいたいだけだよ?」

憂「おかしい?」

梓「おかしいよ!」

憂「アハハ!おかしいのは梓ちゃんだよ?」

憂「大好きなお姉ちゃんの顔見て吐くなんて………」

憂「ゆるせない!!!!!!!!」

梓「ひッ!??」



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:51:03.25 ID:QBKAKwN00

憂「…………………………」

憂「そういえば梓ちゃんにもお姉ちゃんの赤ちゃんがいるっていってたよね」

梓「それは………」

憂「確めてあげる」

梓「!!!」

憂「この包丁でお姉ちゃんを殺したんだよね?」

梓「!!ちが!私はッ」



スッ────────


ブシュウウウウウ!!!

ドサ…………



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:51:42.98 ID:QBKAKwN00








憂「──────やっぱり…………」


憂「………嘘だったんだ………………………」


憂「中に誰もいないよ」





203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:52:11.41 ID:dwwWJNdq0

nice_boat.png





206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:52:44.44 ID:QBKAKwN00

唯「────!!!!!」(ガバ!

唯「………………夢!!?」

唯「憂!!………あず……にゃん…………?」

憂「スースー……あ、お姉ちゃんったらぁ////」

唯「ほ……ちゃんと隣で寝てる……………」

唯「そうだよね、私責任取るって言っちゃって…………」

唯「あの後憂と一緒にご飯食べて………」

唯「お風呂に入って………………それで////」

唯「…今日はあんなビックリする事があったから………………」

唯「………変な夢見ても仕方ないか……」

唯「おやすみ………────」








おわり




209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:54:14.44 ID:Gd4+aZydO

という夢を見たんだ



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:54:46.15 ID:WZ8t7FpxO

まぁ、乙

そしてさりげなく梓がいないところを見ると……



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:56:56.37 ID:ybWaFcCA0

ちょっとまて・・・
憂が妊娠したのは夢じゃないんだな?





216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:58:22.13 ID:QBKAKwN00

>>211
夢と言うか想像妊娠ですね



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:05:34.61 ID:QBKAKwN00

ナイスボートは最初から夢オチって決めてたんであんま怒らないでくれw
あんまグダグダ語るのもうざいんでこの辺でw

>>211
勘違いしてた、>>164以降が夢です




関連記事

ランダム記事(試用版)




憂「あ、動いた」
[ 2011/06/09 18:03 ] 非日常系 | | CM(4)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:2452 [ 2011/06/09 18:47 ] [ 編集 ]

てことは実際憂と梓は想像妊娠しててそれに悩んでた唯が辛さのあまり悪夢を見てしまった事か?
想像妊娠て男でも出来んのかな?さすがに出来るわけないよな・・・

タイトル:
NO:2453 [ 2011/06/09 19:01 ] [ 編集 ]

> 想像妊娠て男でも出来んのかな?さすがに出来るわけないよな・・・

興味があるのなら『妊娠した男―催眠セラピストの7つのカルテ 』
で調べてみると面白いかもしれません。

タイトル:
NO:2458 [ 2011/06/10 03:26 ] [ 編集 ]

なにこれ怖い

タイトル:
NO:2604 [ 2011/06/17 00:11 ] [ 編集 ]

自分だけで判るSSを書くとこうなるっつう見本の様な作品だな。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6