SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「うーいー、お風呂あがったよ~」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「うーいー、お風呂あがったよ~」 【非日常系】


http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1247581516/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 23:25:16.45 ID:QyPyaqU20

唯「体拭いて~」

憂「ハァハァ、お姉ちゃんんん!」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 23:35:04.88 ID:QyPyaqU20

唯「くすぐったーい」

憂「じっとしてないと体ふけないよー」
 (赤ちゃんみたいでかわいいよおおおおお)



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 23:38:52.35 ID:QyPyaqU20

憂「お姉ちゃん・・・おしりぷりぷり」

唯「うーいー、終わったらアイス食べたい」

憂「いいよ~」





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 23:47:06.61 ID:QyPyaqU20

憂「よし、おわり♪ アイス食べよっか」

唯「あいすー あいすー」

憂「スーパーカップ、ハーゲンダッツ、モナカ、雪見大福、ガリガリ君
  ジャイアントコーン、あずきバー、爽、牧場しぼり、ちゅーちゅーアイス
  どれがいい?」

唯「ガリガリ君!」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 23:50:58.95 ID:QyPyaqU20

憂「ガリガリ君? オッケー」
 「はい、お姉ちゃん」

唯「うーまいー、おかわり」

憂「おなか壊すよ~」

唯「おかわりー おかわりー」

憂「はいはい」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 00:08:36.93 ID:Lb6em8Vt0

唯「シャリシャリ、おいしい~」
 「うーいーは食べないの?」

憂「私はいいからお姉ちゃんいっぱい食べて♪」

唯「ありがとうーいー」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 00:12:27.57 ID:Lb6em8Vt0

唯「ふぅ。・・・おなかいっぱい」

憂「じゃあ、2階行ってゴロゴロしよっか」

唯「するー!」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 00:16:43.78 ID:Lb6em8Vt0

憂「お姉ちゃん、お腹冷やさないように寝ないとね」

唯「うんうん」

憂「明日は日曜日だから一緒に出かけようよ」
 「どこ行きたい?」

唯「デパート!」

憂「デパートね、わかったよー」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 00:22:24.86 ID:Lb6em8Vt0

―朝―

憂「お姉ちゃん、起きてー」

唯「うーん あwせdrftgyふじこ 」

憂「デパート行くんでしょー、起きて!」

唯「デパートっ! デパートっ!」

憂「お姉ちゃんが支度できたら行こうね」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 00:27:29.31 ID:Lb6em8Vt0

唯「したく、したく」

憂「一人でできる?」

唯「できる」

憂「うん、じゃあ先に玄関で待ってるから終わったら来てね」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 00:37:53.78 ID:Lb6em8Vt0

―玄関―

憂「お姉ちゃん遅いな~」

唯「うーいーおまたせー」

憂「お姉ちゃん、おそいよー」

唯「ごめん」

憂「じゃあ、デパート行こっか」

唯「うん」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 00:45:39.29 ID:Lb6em8Vt0

憂「お姉ちゃん、手つないで歩かないと危ないよー」

唯「うん つなぐ」ぎゅっ

憂「あったかい・・・」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 00:49:08.36 ID:Lb6em8Vt0

―デパート―

憂「お姉ちゃん、まずどうしたい?」

唯「アイス見よう」

憂「じゃあ、食用品売り場だね」

唯「うん」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 00:51:56.04 ID:Lb6em8Vt0

―食用品売り場―

唯「アイスがいっぱいあるー!」
 「全部ほしいよー」

憂「さすがに全部はだめだよー」

唯「全部ほしいのー!全部!全部!」

憂「お、お姉ちゃん大きい声出さないで・・・」
 「人が見てるよ」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 00:59:02.34 ID:Lb6em8Vt0

店員「あのー、ほかのお客様の迷惑になりますので・・・」

憂「す、すいません!」
 「ほら、お姉ちゃん行くよ!」

唯「うわーん うわーーーん」

憂「泣かないで~お姉ちゃん」

唯「うわーん うわーーーん」

憂「泣きやんでよ・・・」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:12:12.52 ID:Lb6em8Vt0

憂「泣きやんでってば~」

唯「うわーーー あいすー!」

店員「お客様・・・」

憂「すいません、すいません」
 「行くよ!ほら」

唯「うーいーのばかー!」
 「死んじゃえー」

憂「っ!!」

パァアン!

憂は唯の頬を思いっきりたたいてしまった



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:14:57.73 ID:Lb6em8Vt0

店員「あっ・・・」

唯「いたーーーーい! うーいーのばかー 」
 「うぇーん ひぐっ うぇーん」

憂「・・・」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:21:23.64 ID:Lb6em8Vt0

店員「・・・」

憂「お姉ちゃん、もうアイスって言わないで・・・」
 「お願いだから・・・」

唯「うーいー ごめんなさい」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:25:34.40 ID:Lb6em8Vt0

憂「すいませんでした」

店員「いえ・・・」

憂「お姉ちゃん別のとこ行こう」

唯「あいすは・・・?」

憂「言わないでって、言ったよね?」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:30:28.19 ID:Lb6em8Vt0

唯「うーいー・・・ ごめんなさい」

憂「うん、いいよ 叩いてごめんね・・・ごめんね」

唯「いい」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:33:05.46 ID:Lb6em8Vt0

唯「うーいー、どっこほかのとこ行きたい」

憂「どこ?」

唯「映画館!」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:35:37.38 ID:Lb6em8Vt0

憂「映画館ね」

唯「えーが♪ えーが♪」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:38:59.35 ID:Lb6em8Vt0

―映画館―

憂「何が見たい?」
 (映画館で見るの久しぶりだなー)

唯「むう」

憂「玉木宏のやつねー」

唯「たまき」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:44:35.35 ID:Lb6em8Vt0

憂「お姉ちゃん、ポップコーン食べる?」

唯「たべたい」

憂「ほかに食べたいものはある?」

唯「ない」

憂「じゃあ、買ってくるねー」 


売店へ向う憂

唯「・・・本当はアイスも食べたいもん」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:54:13.25 ID:Lb6em8Vt0

―上映中―

憂「お姉ちゃん見える?」

唯「見える ポップコーンおいしい」むしゃむしゃ



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:58:18.07 ID:Lb6em8Vt0

唯「あー・・・ ポップコーンなくなった」
 「うーいー ポップコーンなくなった」

憂「今いいとこだからちょっと待ってね」

唯「ポップコーン! ポップコーン!」

憂「お姉ちゃん!」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:05:25.08 ID:Lb6em8Vt0

唯「ポップコーン! ポップコーン!」

ざわざわ

客1「おい、なんかうるさくね?」

客2「身障とか映画館来るなよ・・・」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:11:12.04 ID:Lb6em8Vt0

唯「ポップコーーーン! ポップコーーーーン!」

憂「あぁ・・・ここもダメなんだお姉ちゃん・・・」

憂「外に行こう・・・」

唯「ポップコーーーン! ポップコーーーーン!」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:22:34.67 ID:Lb6em8Vt0

2人は外に出てきた

唯「うーいー、むうは?」

憂「もういいよ」
 (見たかったど・・・)



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:28:48.42 ID:Lb6em8Vt0


唯「むうーーーーーー♪ むうーーーーーー♪」

唯は「むう」という言葉が気に入ったらしくいきなり叫びだした

憂「うぅ・・・」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:33:04.59 ID:Lb6em8Vt0

唯「むうーーーーーー♪ むうーーーーーー♪」

憂「・・・」

唯「むうーーーーーー♪ むうーーーーーー♪」

憂「・・・」

唯「むぅ・・・」「むぅ・・・」

憂「気が済んだ?」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:37:22.70 ID:Lb6em8Vt0

唯「むぅ・・・」「むぅ・・・」

憂「・・・お姉ちゃん、ほかに行きたいとこはある?」

唯「公園!」

憂「わかった」
 (公園なら大丈夫だよね・・・)



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:42:25.98 ID:Lb6em8Vt0

―公園―

憂「いい天気だねー」

唯「いいてんき」

憂「あっ、あっちに犬の散歩してる人がいるよ」
 「見に行こうよお姉ちゃん」

唯「わんわん!」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:46:25.00 ID:Lb6em8Vt0

唯「わんわんお!」

憂「かわいいーですねー」
 「何歳なんですか?」

犬の飼い主「2歳です」

憂「2歳だってー かわいいねー」

唯「かわいい!かわいい!」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 09:49:17.13 ID:Lb6em8Vt0

唯「わんわんお!かわいい!」

犬の飼い主「触ってみますか?」

憂「いいんですか?お姉ちゃん、撫でてもいいって」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 09:55:23.50 ID:Lb6em8Vt0

唯「かぁいいー! わんわん!」ナデナデ ナデナデ

憂「かわいいねぇ お姉ちゃん」

犬の飼い主「よかったな~、ポチ 撫でてもらって」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 09:58:59.07 ID:Lb6em8Vt0

犬の飼い主「よし、そろそろ行くか」

唯「えー、まだ撫でたいー」

憂「お姉ちゃん、迷惑になるから駄目だよー」

唯「撫でたいよーーー」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:02:38.68 ID:Lb6em8Vt0

犬の飼い主「あー、いいですよ(ちょっとおかしい子なのかな?)」

憂「すいません・・・」

唯「わんわーん うりうりー」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:07:02.76 ID:Lb6em8Vt0

―20分経過―

犬の飼い主「あの、もういいかな? 犬も疲れてるし・・・」

犬「ぜぇぜぇ・・・」

唯「まーだ、まーだ!」

犬の飼い主「チッ・・・」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:11:30.25 ID:Lb6em8Vt0

憂「すいません すいません」

犬の飼い主「行くぞ!ポチ」


飼い主は強引に犬を連れていった


唯「おおおおおおお!」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:18:44.86 ID:Lb6em8Vt0

唯は犬のもとへ走っていった


唯「わんわん! 」ナデナデ くしゃくしゃ

犬の飼い主「ちょ、しつこいって!!」

犬「ぜぇぜぇ・・・ハァハァ」

憂「お姉ちゃん駄目だよ!」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:23:45.47 ID:Lb6em8Vt0

犬の飼い主「あー!もう!」

飼い主は犬を抱えて逃げた

唯「あーーー!わんわんーーーーーーー」


憂は唯が犬を追いかけないように唯の体を押さえる


憂「お姉ちゃん・・・落ち着いて・・・」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:32:28.82 ID:Lb6em8Vt0

唯「わんわんおー・・・ わんわん・・・」

憂(やっと落ち着いた・・・ お姉ちゃん、公園もダメなのかな・・・)

唯「あー えーん えーん」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:37:50.09 ID:Lb6em8Vt0

憂「昔は普通に買い物も映画も公園だって行けたのに・・・」
 「ねぇ、お姉ちゃん・・・ちょっとはまともになってよ!」

憂は唯の体をはたく

バシッ バシッ

唯「いたいー! うーいー・・・痛い」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:44:47.67 ID:Lb6em8Vt0

唯「げぇっ」

憂のあまりの恐怖に唯は吐いてしまった

憂「あっ・・・」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:47:59.27 ID:Lb6em8Vt0

憂「あ・・・あ・・・」

目に涙をためる憂

唯「うー うー・・・」

憂「こうなったのはお姉ちゃんのせいじゃないのに・・・」
 「ごめんね ごめんお姉ちゃん」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:51:13.72 ID:Lb6em8Vt0

唯「うーいー、泣かないでー」


憂「うん、ごめんねお姉ちゃん」
 「とりあえず、帰ろっか・・・」

唯「うん」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 11:03:49.34 ID:Lb6em8Vt0

家路へと向かう二人

憂「あっ、手つながないとね」

唯「うん」ぎゅっ

憂「やっぱり、あったかいなぁ・・・」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 11:20:45.75 ID:Lb6em8Vt0

―家―

憂「今日は疲れたねー、お姉ちゃん」

唯「つかれたねー」

憂「汗いっぱいかいたでしょ、お風呂入ってきな」

唯「うん うーいー一緒に入ろうよー」

憂(夕飯の支度があるけど・・・まぁいっか)
 「いーよー、でも夕飯の準備を少ししたいから先に行ってて」

唯「わかった 先にいってる」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 11:47:56.38 ID:Lb6em8Vt0

―風呂―

唯「あー、きもちいい」わしゃわしゃ

唯は最近、一人で頭を洗えるようになった



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 11:54:11.47 ID:Lb6em8Vt0

―台所―

憂「よし、こんなでいいかな」
 「お姉ちゃん待ってるよね」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 11:59:24.51 ID:Lb6em8Vt0

ガラッ

憂「お姉ちゃんにおまたせー」

唯「あー、うーいー来た」

憂「あっ・・・そのシャンプー・・・」

唯は憂のお気に入りのシャンプーを使ってしまっていた



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 16:44:27.18 ID:Lb6em8Vt0

憂「お姉ちゃん・・・ 覚えてないんだね」


前にも4,5回このようなことがあった


唯「うーいーも頭わしゃわしゃしようよー」


唯「」



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 16:48:42.00 ID:Lb6em8Vt0

憂「うん・・・」


唯の横に並び憂も頭を洗う


唯「きもちーねー」

憂「そうだね・・・」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 16:54:31.29 ID:Lb6em8Vt0

―湯船につかる二人―

唯「はぁー」

憂「お姉ちゃん、実はアイス買ってあるんだ」
  「上がったら食べようね」

唯「わーい! わーい! アイスー」じゃばじゃば

憂「ふふ (こんなにかわいいのに・・・)」



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 16:58:28.63 ID:Lb6em8Vt0

―脱衣所―

唯の体をふく憂


憂「お姉ちゃん、バンザーイして」

唯「バンザーイ」

憂「(私がたたいたとこ少し赤くなってる・・・)」
 「痛かったね・・・お姉ちゃん ごめんね」



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 17:01:01.90 ID:Lb6em8Vt0

唯「うーいー、アイス食べたい」

憂「そうだね、早く体ふいて食べよう」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 17:05:32.62 ID:Lb6em8Vt0

憂「よし、終わったよー」

唯「アイス♪ アイス♪」


リビングに移動した二人


憂「スーパーカップ、ハーゲンダッツ、モナカ、雪見大福、ガリガリ君
  ジャイアントコーン、あずきバー、爽、牧場しぼり、ちゅーちゅーアイス」
 「どれがいい?」

唯「ちゅーちゅーアイス!」

憂「わかった、はいっ」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 17:11:28.07 ID:Lb6em8Vt0

憂「テレビ見ながら食べよっか」

唯「うん」ちゅーちゅー

憂「面白いのやってるかなー」


テレビのチャンネルを回す憂



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 17:17:15.49 ID:Lb6em8Vt0

テレビ「衝撃事故映像100連発~」

憂「っ!!」

急いでチャンネルを回す憂

唯「しょーげきえーぞー」

憂「お姉ちゃん、こっちのペット番組のほうがおもしろそうだよ」

唯「ねこー」

憂(あんな番組見せられないよ・・・)



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 17:25:24.04 ID:Lb6em8Vt0

テレビには犬と楽しそうに遊ぶ女の子が映し出されている

唯「うーいー」

憂「なにー?」

唯「今日さわったわんわん唯のこときらいだから帰ったの?」

憂「・・・ちがうよ、わんちゃん疲れちゃったんだよ」
 「お姉ちゃんが嫌いだからじゃないよ」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 17:38:26.27 ID:Lb6em8Vt0

唯「でも・・・」

憂「ちがうってば・・・!」

唯「うーいー怖いよー」

憂「・・・大きな声出してごめんね」
 「アイスおかわりいる?」

唯「いる~」



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 17:55:51.32 ID:Lb6em8Vt0

憂「どのアイスがいい?」

唯「雪見大福!」

憂「わかった」


―雪見大福を持ってきた憂―

憂「はい」

唯「ありがとう~」

憂「皿洗いしてくるから食べててね」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 18:19:57.13 ID:Lb6em8Vt0


憂「ふぅ 終わった お姉ちゃん食べ終わったかな」

唯「うーいー きたー」

憂「あれ? 一個残ってるよ」

唯「うーいーに残しといた」

憂「……」ポロポロ


涙がこぼれおちる



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 18:23:05.26 ID:Lb6em8Vt0

憂「ちょっと溶けてるけど、おいしいよー」

唯「おいしいよーねー」



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 19:20:58.27 ID:Lb6em8Vt0

憂「優しいね、お姉ちゃんは……」

唯「うーいーのこと好きだもーん」

憂「私もお姉ちゃんのこと好きだよ……」



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:21:12.80 ID:Lb6em8Vt0

憂(お姉ちゃん大好きだよ……)

強く唯を抱きしめる

唯「あ、あ」



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:29:20.40 ID:Lb6em8Vt0

唯「くるしーよ うーいー」

憂「ごめんね あっ、明日は月曜日だから早く寝ないとね」

唯「げつようびきらい」



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:31:32.51 ID:Lb6em8Vt0

唯「げつようびいやだよー うーいー」

憂「学校に行けば友達に会えるでしょ?」

唯「いやなのー うーいー」



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:41:18.48 ID:Lb6em8Vt0

唯「うーいーと遊んでたいよ」

憂「だめだよー とりあえず2階行って寝よう?」

唯「うーん」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:46:41.78 ID:Lb6em8Vt0


憂「今日布団干しといたからきもちいいと思うよ~」

唯「ほんと!? やった やった」


―唯の部屋―

憂「お腹冷やさないようにね」

唯「うん、お布団きもちーよー」

憂「よかったね、お姉ちゃん」



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:53:35.66 ID:Lb6em8Vt0

唯「うーいー」

憂「なに?」

唯「また日曜日くるよねー?」

憂「くるよ」

唯「日曜日はうーいーがずっと一緒にいてくれるから好きー」

憂「うん…うん…そうだね」



215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:00:09.10 ID:Lb6em8Vt0

唯「ふぃあー、眠い うーいー一緒に寝よう?」

憂「いいよ」

唯「いいの? うわーい やったー」
 

日曜日の夜は特に甘えてくる


憂(あったかい・・・)



218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:09:10.53 ID:Lb6em8Vt0

―月曜の朝―

憂「お姉ちゃん、起きてー」

唯「あー 眠い 起きたくなーい」

憂「お姉ちゃん、今日学校終わったら外食しようよ」


外食といっても近所のファミレスである
しかし、唯はそこのオムライスが大好きなのだ

唯「ほんとー? じゃあ起きる」

憂「えらいねー お姉ちゃん」



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:16:43.92 ID:Lb6em8Vt0

唯「オムライス♪、オムライス♪」


支度を始める唯


憂「あっ!」
 (今日はお医者さんのとこに行く日だった…)
 (でも、早く行けば外食行けるよね)



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:41:40.10 ID:Lb6em8Vt0

唯「オムライス♪ ホクホクしてておいしいのー」

憂(早目に行こう… もしやっぱ行けないなんて言ったら泣いちゃうよね)


―5分後―

唯「したくできたー」

憂「はーい、じゃあ出るよー」



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:54:19.90 ID:Lb6em8Vt0

―学校へと向かう二人―

唯「オムライスー♪」

憂「お姉ちゃん、まだ言ってるのー?」
 「あそこのオムライス大好きなんだね」

唯「おいしーんだもん」



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:57:38.63 ID:Lb6em8Vt0

憂「私はハンバーグが好きかな~」

唯「ハンバーグ!唯も好き♪」

憂「もー、お姉ちゃんったら 欲張りだよ~」

唯「えへへー」



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:01:15.12 ID:RZKHKSIC0

憂(お医者さん、今日時間かかるかな…?)

唯「もうすぐで学校だー」

憂「うん、友達と会えるよ」



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:11:14.74 ID:RZKHKSIC0

憂「律さんに、澪さんに、紬さん、梓ちゃん」
 「お姉ちゃんはお友達がいっぱいでいいねー」

唯「うん! みんなに会いたいよー」

憂(学校の前に来ると元気になるんだよね…よかった)



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:00:59.07 ID:RZKHKSIC0

律「唯ー、おーっす!」

唯「あー!りっちゃん」

憂「おはようございます、律さん」
  (お姉ちゃんが変わっちゃっても普通に接してくれる…)

律「唯、今日も放課後部室こいよー」

唯「んー、でも うーいーとご飯行くんだー」

憂「大丈夫だよー 行ってきなよ」

唯「ほんとー? じゃあーいく」



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:07:02.31 ID:RZKHKSIC0

憂(いい友達をもったね、お姉ちゃん)

律「憂ちゃんとご飯食べ行くのか、いいなー」

唯「えへへ、いいでしょ オムライス食べるんだよ」

律「よかったじゃん おっ、そろそろ教室行かないと遅刻だぞ」

唯「うん」

憂「じゃあ律さん、お願いしますね」

律「オッケー、ほら行くぞ唯」



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:15:59.28 ID:RZKHKSIC0

―休み時間―

律「今日は紬がケーキ持ってきてくれるんだってさ」

唯「わーい ケーキ♪ ケーキ♪」

律「それでさー」


クラスメイト「律ー、ちょっと来て~」


律「おっ、今行くー」
 「ちょっと待っててな、唯」

唯「あー…うん 待ってる…」



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:23:18.31 ID:RZKHKSIC0

―20分後―

唯(りっちゃんこないよー… どうして?)
 


机に伏せて涙をこらえる唯



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:30:47.66 ID:RZKHKSIC0

クラスメイト「律さー、平沢さんと一緒にいて疲れない?」

律「え…」

クラスメイト「なんか無理してるように見えるんだけど」
      「なんか情で接してるって感じ」

律「そんなこと…」


はっきりと「そんなことない」と言えなかったのはなんでだろう…



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:36:54.17 ID:RZKHKSIC0

クラスメイト「私だったら無理だわ、あんな子」
    
律「……唯のとこ戻る、ってか唯の悪口言うなよな」


唯の待つ教室へ向う律


クラスメイト「なーんかムカつく」



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:43:37.05 ID:RZKHKSIC0

―教室―

机に伏せっぱなしの唯

唯りっちゃんもわんわんと同じなの……?)
 (唯が嫌いだから逃げちゃったの?)



律「唯ー、ごめんごめん!」

唯「……」



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:49:11.77 ID:RZKHKSIC0

唯「おそいよ… おそいよおおお!」ガタガタ

机を激しく揺らす唯

律「ちょっ、落ち着け唯! 私が悪かった!」

男子A「うはwwwおもしれーwww」

男子B「もっとやれーw」




264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:49:53.15 ID:lu88ATeoO

この学校は女子校です



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:50:33.70 ID:QEaNsRNI0

男・・・子?





268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:55:29.11 ID:RZKHKSIC0

>>264都合上共学の設定でお願いします



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:55:29.11 ID:RZKHKSIC0


唯「うわあぁぁぁぁぁ!」

ガンガン!

律「唯! 落ち着け!」

唯の肩を強く抑え名前を呼ぶ律

少しすると唯はおさまった


唯「うっ…うっ…」


律「唯…ごめん、ごめん許してくれ」



274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:00:31.97 ID:RZKHKSIC0

律(やっと落ち着いた…)
 「唯、ちょっと午後からの授業はサボって部室行かないか?」

唯「いく」

律「よし、じゃあ行くぞ」



とにかく教室にいたくなかったんだ



275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:05:26.33 ID:RZKHKSIC0

―部室―

律「ふぅ、唯ーお茶飲むか?」

唯「飲むー!」

律「はいよ、ちょっと待っててな」


お茶を淹れながら律はさっきのクラスメイトの言葉を思い出していた


「なんか情で接してるって感じ」



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:13:07.67 ID:RZKHKSIC0

律「情…ね 確かにそうなのかもな」
 (でも、もし私が唯みたいになったら情でもいいから誰からも見捨ててほしくない…)


唯「りっちゃーん」

律「おー!ちょっと待ってー」



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:21:20.52 ID:RZKHKSIC0

律「おいしいかー」

唯「うーまいー」


律「そうかよかった、澪たちもう少ししたら来るからな」

唯「あー! やった やった」



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:26:13.19 ID:RZKHKSIC0

―15分後―

ガチャッ

澪「おー、今日は早いな」

紬「唯ちゃん、おいしいケーキ持ってきたから食べましょう♪」

唯「あー みおちゃん むぎちゃん」



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:33:54.24 ID:RZKHKSIC0

最近は部活らしいことはせず、みんなで集まって話すだけだった



唯「ケーキ うまい~」

澪「唯、ほっぺについてるぞ」

律「落ち着いて食べろよ」

紬「おかわりもあるのよ、唯ちゃん」

唯「やったー!」モグモグ









時刻は午後4時だった



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 18:37:21.02 ID:RZKHKSIC0

律「って、憂ちゃんとご飯食べ行くんだろー」

唯「あー、そーだったー オムライスゥー♪」

律「じゃあ、ケーキは私がもらうなー」

唯「あー」



379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 20:00:07.02 ID:RZKHKSIC0

ガチャッ

梓「すいません、遅くなりましたー」

唯「あー、あずにゃーん」

律「遅いぞー、梓」

梓「日直の仕事があったんですよ」

唯「あずにゃーん、ケーキある ケーキ」

梓「もー、先輩口にクリームついてますよー」



380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 20:07:39.51 ID:RZKHKSIC0

憂「そろそろ病院行かないと…」
  (今日はなんて言われるのかな…)



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 20:15:50.85 ID:RZKHKSIC0


―病院の待合室―

憂(今日はいい言葉が先生から聞けるのかなー)
 「この待ってる時間がなんとも言えない…」

―数分後―

医者「平沢さーん、お待たせしました」

憂「あっ、先生」



384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 20:21:40.10 ID:RZKHKSIC0

医者「この前の検査の結果なのですが……」

憂「はい…」

医者「お姉さんは一生、幼児退行の症状が抜けないかと思われます」

憂「……」

医者「辛いですが、今の医療技術だと治療法が見つからないのです」

憂「……」



386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 20:25:35.12 ID:RZKHKSIC0

―涙を押し殺す憂―

憂「あの…それは確かなんですか」

医者「残念ですが」







いい知らせだと思ったのに……



387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 20:30:31.62 ID:RZKHKSIC0

憂(お姉ちゃんは一生あのままなんだ…)
 (私が一生面倒みなきゃいけないのかなー)


涙がポトポトこぼれ落ちる



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 20:47:15.08 ID:RZKHKSIC0

―軽音部の部室―

律「唯ー、そろそろ帰らないと」
 「憂ちゃん待ってるんじゃないかー」

唯「あー、そうだったー オムライスー」
 「みんなバイバーイ」


軽音部をあとにする唯


梓「唯先輩、ずっとあのままなんでしょうか…」
 「もう前みたいにはなれないんでしょうか」


一番練習熱心の梓は内心辛かった


澪「…」

律「何言ってんだよ、唯は唯だろ」
 「どーなってもさ…」



398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:01:25.47 ID:RZKHKSIC0

クラスメイト「あいつムカツクんだけど」

男子「あー、平沢のこと?」

クラスメイト「この前だって授業中叫んだりしてたじゃん」
       「テスト前だってのに、勘弁してほしーわ」

男子「でも平沢ってよく見るとかわいい顔してるよなー」

クラスメイト「あんた、あんなのに惚れてんの?」
      「いっそ犯っちゃえば? どうせちくんないっしょ?」

男子「えーマジ!? それいいかも…」

クラスメイト「でもただ犯るだけじゃつまんないから…」



405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:17:49.08 ID:RZKHKSIC0

―家へと向かう唯―


唯「オムライスー♪ オムライスー♪」

男子A「来たぞっ」

男子B「おーい、平沢さーん」

唯「あー」

男子A「田井中が事故って病院に運ばれたらしいんだよ」

唯「!?」

男子A「ここから近くの病院に運ばれて今ヤバいらしい、一緒に行こうぜ」

唯「りっちゃーーん! うううううう」

男子A(やべっ、泣いてる…  まぁいっか♪)



407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:25:13.01 ID:RZKHKSIC0

―平沢家―

憂(お姉ちゃん遅いよー、もう7時だよ)
 (なにかあったのかな…)



―男子と病院へ向かう唯―

唯「りっちゃーん りっちゃーん ううううう」

泣き止まない唯

男子A(うるせー…けどかわいい顔してるよなー、早く犯りてー)



411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:40:27.22 ID:RZKHKSIC0

男子B「こっち、こっち」

病院ではなくそこはAの家だった

男子A「入って入って」

唯「うー? うー? ちがうー」


さすがの唯でもここが病院でないことくらいわかる


男子A「入れって、オラッ!」

唯の腹を思いっきり殴るA

唯「うぐぅぅ!?」

男子B「おいおい、気絶はさせんなよ…」

男子A「大丈夫だって♪」



417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:50:21.56 ID:RZKHKSIC0

男子A「変な声出すぞこいつ、おもしれーw 」

唯を殴り続けるA

唯「ぐっぐっ ぐぇっ」

男子B(こいつ…ヤベェ…)



430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:05:50.76 ID:RZKHKSIC0

男子B「お、俺もういいわ…帰る」

男子A「えー、帰るのかよー ちっ」
  (けっこうかわいい顔してたけど、汚くなったし…しらけたな)
  「あー、つまんねー 帰っていいぞー」

唯「ううう……」



438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:18:14.06 ID:RZKHKSIC0

唯「……」

男子A「えっ、死んだ?」

唯「ぐうっ……」

男子A「びっビビらすなよ、バーカ」

ドスッ 腹に一発


唯(うーいー…痛いよ…)


男子A「じゃーねー♪」

Aは去って行った



445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:31:05.50 ID:RZKHKSIC0

唯「ハァハァ 痛いよー 痛いよー」

運がいいことに、足はやられなかった
ゆっくり歩いて家へと向かう


―平沢家―

憂(もう9時だ……律さんたちに連絡しても、6時頃には帰ったって言うし…)
 (どこに行っちゃったの?お姉ちゃん…)



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 00:04:32.56 ID:KTo0ITRY0

憂「探しに行こう、遅すぎる」

唯「ついたー…」

ガチャッ

憂「お姉ちゃん!?」



457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 00:08:39.75 ID:KTo0ITRY0

憂「どうしたの…、ひどい…ひどい…」

唯「うーいー 痛いよー」


体中にアザができている



462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 00:18:59.40 ID:KTo0ITRY0

唯「うーいー うーいー 痛いよー」

憂「うぅ……お姉ちゃん…見てられない」


なんでこんなつらい目にばかり遭うんだろう



憂「お姉ちゃん…もう疲れた…」

唯の首を思いっきり締める憂

唯「うっ…う…ぃ…」

憂「お姉ちゃんが逝ったら私もすぐ逝くよ…」

唯「う…う…………」

憂「うっ…」

唯「………」



511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 01:40:45.18 ID:KTo0ITRY0

憂「やっぱできないよ…できるわけがない…」

唯「ぐ…」

憂「こっちに来て、手当てするから…」



517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 01:48:49.84 ID:KTo0ITRY0

憂「お姉ちゃん、痛かったでしょ…」

不思議と悲しさだけが募り、犯人に対しての怒りは湧いてこない
なぜだろう…

唯「うーいー、痛かったよー」



523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 02:28:00.76 ID:KTo0ITRY0

丁寧に手当てをする憂

唯「うーいー、ごめんねー」

憂「…なんでお姉ちゃんが謝るの?」

唯「ご飯食べに行くって言ったのに、唯のせいで行けなくなったー」

憂「うぅ…いいんだよ… また行こうね」

すすり泣く憂




憂「お姉ちゃん、」



570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:46:02.07 ID:KTo0ITRY0

憂「終わったよ…お姉ちゃん… あっ、お腹すいてるでしょ?」

唯「すいたー…」

憂「何か作ろうか?」

唯「うん」



572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:54:45.86 ID:KTo0ITRY0

―キッチンへと向かう憂―

唯「うーいー… オムライス食べたーい」

憂「そうだね、作るよ」



574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 18:04:58.94 ID:KTo0ITRY0

―15分後―

憂「…よし、できたよ お姉ちゃん」

唯「あー、ありがと うーいー」


よほどお腹がすいていたのだろう
こんな目にあっても勢いよく食べる唯

憂「ねぇ、お姉ちゃん」

唯「なーにー?」



576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 18:30:16.31 ID:KTo0ITRY0

憂「…」

唯「うーいー?」

憂「口のまわりケチャップだらけだよ」

唯「あー、ほんとだー」



579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 18:50:43.25 ID:KTo0ITRY0

唯の口を拭く憂


憂「…」

唯「うまい」モグモグ

憂「私お風呂入ってくるね…」

唯「わかった」



580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 18:55:26.54 ID:KTo0ITRY0

―風呂―

憂「お姉ちゃんに今日お医者さんから言われたこと話してもわからないよね…」
  


583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 19:32:05.71 ID:KTo0ITRY0

―風呂から上がった憂―

ガチャッ

憂「お姉ちゃん、あれ? いない…」

テーブルの上には手紙が置いてある

憂「なんだろ?」



593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:22:05.66 ID:KTo0ITRY0

うーいへ たんじょうびおめでとう

憂(あっ、今日私の誕生日だったけ… いろいろあって忘れてた)



―手紙―

うーいー、この前デパートにつれってってくれてありがとう

こうえんもたのしかった

うーいーと遊んでると唯は楽しいよ

これからもうーいーと一緒にいたいよ

それと、うーいーがかなしい顔をすると唯もかなしくなるよ

ずっとうーいーと笑っていたいよ

これからもよろしくね、うーいー



憂「お姉ちゃん… がんばって書いたんだね…」

胸が締め付けられるのを感じた



595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:29:28.03 ID:KTo0ITRY0

あの手紙を読んだら幾分か心が救われた

これから、ずっと私がお姉ちゃんのサポートをしよう

前みたいにはれなくてもお姉ちゃんはお姉ちゃんだから

お姉ちゃんが大好きだから





―翌日―


唯「うーいー、お風呂あがったよ~」

私が一番好きなお姉ちゃんのセリフだ

憂「はーい、今行くよー」



                           ―完―




598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:34:38.78 ID:VKarZyzU0

とりあえず乙



601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:49:48.84 ID:LUEbbr290

乙カレー



603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:04:42.76 ID:rhPufXMc0


ないた



604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:06:02.48 ID:YPgOWUF5O

過去の詳細は述べられないままってのがまたいいじゃない乙



607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:35:23.51 ID:OWMyc0pbO

>>1



613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:03:28.28 ID:GVdGNZbW0






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「うーいー、お風呂あがったよ~」
[ 2011/06/13 14:38 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6